【ライブ参戦】「Converge」と「Neurosis」来日公演「leave them all behind 2019」見てきたんだけど・・・・

コンバージ 

ついに来たかこの時が!

そうです、2月の14日、恋する乙女と野郎どもの祭典バレンタインデ~!!!ではなく「leave them all behind 2019」ConvergeNeurosisの来日公演当日を迎えたわけであります。


あ、「明日ジェイコブたんに会える」そう思うと前日の夜からソワソワ、修学旅行の前日のようなテンション、ワクワク、ドキドキが止まらない、エロ本を購入し自分の部屋に持ち帰る当時中学生の自分、そのなような甘酸っぱくほろ苦い・・・でもないかww、いや~興奮しすぎたせいで当日の朝4時まで寝れなかった、当然のごとく、睡眠不足で当日を迎えた。


そして眠たい目をこすりながら、事務所へ、当日の仕事にもきりがつき、出発準備を始めたお昼過ぎ、チケットが見当たらない・・・・・・・

いつもの悪い癖で大事な物などはとことんこだわって隠すんですよね、チケットを隠したのが1月の初旬、隠し場所、完全に忘れている!!!!当時の記憶を頼りに確実に自宅の自分お部屋に隠していたことはマチガイナイ、さらに記憶をよみがえらせる、ここで点と点の記憶が1本の線となり隠し場所を思い出す、答え:「低反発の枕の中」何でそんなところに??Convergeの夢が見れるかと思ってね!見れなかったけどwww



準備も終わり、当然ConvergeNeurosisの音源をBGMにね!

そんなスムーズにいかず、豊中に入ったたりから急激に込みだす、余裕をもって出発したがこの大渋滞は誤算だった、夕方5時、完全に帰宅ラッシュと被っちゃったね!さらに工事で片側通行、画像のごとくかっ飛ばしたい気分だ!

Con19214002


大阪梅田に到着したのは6時半、あと30分で始まってしまう(この時はどちらのバンドが先に演奏するのか知らず、)駐車場見つけるのも大変だね!会場から結構離れていたが一日最大料金1200円は都会にしてはリーズナブルだ!

梅田



競歩選手のごとく超早歩きで会場までダッシュ、そして会場Umeda Tradに到着、会場外にはあまり人がいない、「えっ!もう始まっちゃうの?」

Con19214004


ロッカーにアウターやバッグなどをぶち込み、受付で手続きを終わらせ、ようやく会場イン!!!ぎゅうぎゅうとはいかないもキャパ700人の会場はまんべんなく人で埋まっていた、今回マーチは購入予定なし、日本語シャツもちょっと、日本語が嫌なわけではないんだけど、もう少し日本語のフォントをデザイン性あるものにしてほしかったかな、会場に掲げられた大きなJane Doeのフラッグを見て感激、そして先にConvergeが演奏することを知る。

umeda Trad



そして会場が暗くなり、カートにネイトとメンバーが現れる、歓声が上がる、ドラムのヘルプはいかにもテクニックありそうな黒人さん、元祖デトロイト黒人パンク・バンド、デスのメンバーの息子さんのようだ、そしてジェイコブ降臨でさらに大きな歓声が上がる、メンバーそれぞれがとんでもないオーラを放っているがやはりジェイコブが現れたときの圧巻の存在感、ゴイスー!!!

始まりはReptilian妖艶なイントロで始まり、悪魔がここに降臨したかのようなサウンド、そしてスラッシーなリフで大爆発!!



そして名曲「Dark Horse」Convergeいち記憶に残る変則リフが始まった瞬間に体中に電流が走る、「生Dark Horse」やばいっす!!!!そして激烈轟音の嵐でウルウルきちゃいました。



コンバージ 来日



続いて「Aimless Arrow」哀しむように叫ぶジェイコブもまた良き、不協和音が織り成すまさにカオスなサウンドにメロウさも兼ね備えた名曲、Convergeのアルバムの1曲目は名曲が多いよね!


続いて、ミドルテンポでずっしりな「Under Duress」色鮮やかなジェイコブのボーカルとカオス全開なまさにConvergeな曲


続いても The Dusk In Usから「A Single Tear」カオティック要素は少ないけど美しく叙情的でもあるメロディアスなリフ、証明やステージングも相まってウルウルときてしまった感動的な1曲だった!


続いて以前のセトリから予想はしていたもののテンションが上がりまくった「Drop Out」に「Heartless」とブチギレジェイコブな俺得な2連ちゃん!たまらんたまらん!You Fail Meが全曲観れる、東京公演がうらやましすぎて・・・・・



続いてスローテンポで怪しいリフのな「Trigger」から激烈ハードコアナンバー「Broken by Light」とThe Dusk In Usの流れ、



Converge


そして「Worms Will Feed/Rats Will Feast」スラッジ色が強め、地を這うような重たくスローな曲、ここでいったん気持ちも落ち着いたんで周りを見渡すと、普段行くハードコアのライブとはまた違いいろんな人が入り混じっている、エクストリームサウンド好きなマニア気質な人も多かったように感じる、それよりも会場の8割以上の服の色味がブラック、会場も闇黒でした。



続いては「Runaway」と個人的にも大好きな曲、中でも上位に入る爆裂ハードコアナンバー、ライブだとより生々しい!


殺しにかかるほどの圧を感じさせる「Predatory Glow」これぞConvergeの破壊衝動、たまらなく気持ち良かった1曲、


キタキタキター!!No Herosの1曲目「Heartache」この日一番テンションが上がり会場中間で見ていたが人をかき分け前列に行こうとすると、境界線的なバーが設置されていることを知らず思わず強打・・・


続いても爽快なショートなハードコアナンバー「Cannibals」フロアももみくちゃになって盛り上がっていた。


今回のライブて一番楽しみにしていたカオティックロックンロール!「Eagles Become Vultures」、一字一句一緒に叫びましたよ(小声で)「Cashed in Crashed and burned!!」

Con19214008


Empty on the Inside」みんなで手をたたいて会場の一体感を感じれた曲、ピリピリとした殺伐とした雰囲気ではなく絵がをこぼれるジェイコブだったな~、


I Can Tell You About Pain」頭がイカれそうな不協和音とジェイコブの雄叫び、前衛的アートなカオスナンバー!!


やはり一番盛り上がったのはJane Doeの1曲目を飾る、カオティックハードコア名曲中の名曲「Concubine」!!奇跡の一種運を見ているような感覚、本当にConvergeは神だったんか?実在していることが不思議に思えるくらいに現実離れして見えたのは僕だけだろうか?





ここで、Convergeは終わり、「え?短くない?」「全然物足りない、」とてつもなくライブはすごかったんだけど、19曲も演ってくれたんだけど、マジであっという間、体感では30分くらいかな、あと3時間は余裕で観れるwww、まだまだ生で体感したい曲は数十曲以上あるし、なんなんだろう、今までにない、とてつもなくすごいライブで満足するはずなのに、Convergeを求める欲求があふれ出る、とても不思議な感覚、多くのライブを見てきてこんな気持ちになったのは初かもしれない!



Con19214009



1:Reptilian
2:Dark Horse
3:Aimless Arrow
4:Under Duress
5:A Single Tear
6:Drop Out
7:Heartless
8:Trigger
9:Eye of the Quarrel
10:Broken by Light
11:Worms Will Feed/Rats Will Feast
12:Runaway
13:Predatory Glow
14:Heartache
15:Cannibals
16:Eagles Become Vultures
17:Empty on the Inside
18:I Can Tell You About Pain
19:Concubine






そしてNeurosisが始まる。

ベースがCorruptedのTシャツを着ているのがまず目に留まる、そしてヒゲがすごい、メンバーがそろい演奏がついにスタート、会場がぶっ飛ぶんじゃないかと思うくらいにヘヴィーでうねるサウンドに圧殺されそう、会場の地面がブラックホールになりみんなが吸い込まれていくんじゃないかと思うくらいに異闇黒世界が広がる、

neurosis



それでいて美しい、自分がライブ会場にいることを忘れるくらい引き込まれていった、想像の数十倍以上素晴らしいライブ、こちらも神が降臨していた、Convergeをメインにこのライブに参戦したがNeurosisを体感しているときは完全にConvergeの存在を忘れていたからね、これはマジで予想外だわ、絶対に体感するべきだね!シーズン10ぐらいまで続く海外ドラマを見終わったくらいの満足度でした。


ニューロシス


Neurosisセットリスト


1:Given to the Rising
2:Bending Light
3:End of the Harvest
4:A Shadow Memory
5:The Last You’ll Know
6:Burn
7:An Offering
8:Reach
9:Through Silver in Blood



けど、やはりもう一度見たいのはConvergeだね、次はまた5年とか6年後、もしくはもう一生見れないのかもしれない、本日は名古屋公演、明日、明後日は東京、期待をはるかに超えてくるでしょう!



会場で余韻を少し感じながら、会場を後にするも駐車場の場所がわからない!ライブを見て幸せな気分は一気に萎え、ひたすら駐車場を探すこと1時間ようやく我が愛車を発見、ここで気分が落ち着いたんで腹ごしらえをと、駐車場のすぐ先にあった大阪王将にピットイン!ヴォリューミーなスタミナ定食をオーダー!待つこと10分ほど、でてきたのはなんと酢豚定食!「誰がそんなもんオーダーしたんだんじゃい!」とツッコミは入れず、というか、メニュー表を見ずに頼んだから、酢豚定食がスタミナ定食だと、しかしメニューをじっくり見ると全く内容が違う。


すでに酢豚に手を付けてしまっているせいで文句も言えず、おいしくいただきました!にしても付属していたスープの温度が尋常じゃない、溶岩でもぶち込んだかと思うくらい熱くてね、現在ベロの皮がベローンてしてますwww

そんな感じで、帰りは轟音は聴かず、リズミカルなラップコア、DEEZ NUTSでアメ車のハイドロのように車を具ワングワン上下に揺らしながら帰りました。


「いや~~!有意義なバレンタインデーでした!」帰ってくると机にはオカンからの「キノコの森」が・・・・・エモイっす!

では!

河内野

バレンタインよりも「CONVERGE / コンヴァージ」!セトリ大予想だけど・・・

コンヴァージ

バレンタインまであと1週間、決戦は2月14日だ!!!忘れてない?忘れるわけがないよね、バレンタインどころじゃね~~!2月14日といえば


Convergeご降臨!


つ、ついにだよね!!気になるConvergeのドラム、ベンの状態だけど、インスタにアップされてたね!※音量注意




何とか回復に向かいドラムをたたくシーンを見て安心はしたんだけど完治までには「まだまだ時間がかかりそうだ、ということは100%来日は難しいよね、そこで気になるのはサポートドラム、これは来日後の楽しみにしといて、問題はセットリスト、一番最近のライブ、2018年の12月の8日にベルギーで行われたIeperfest




このライブでのセットリストは、


1. Reptilian
2. Dark Horse
3. Aimless Arrow
4. Under Duress
5. A Single Tear
6. Drop Out
7. Heartless
8. Trigger
9. Eve
10. Heartache
11. Eagles Become Vultures
12. Cannibals
13. Empty on the Inside
14. I Can Tell You About Pain
15. Concubine



アンコール:
16. Wolverine Blues
(Entombed cover)


アルバム別でみると、やはり最新のアルバム、The Dusk in Usから6曲と最多、No Heroes収録のNo Heroesはどうしても観たい1曲なんだけど、言ったらキリがないもんね!!

Spotifyでセットリスト作成してあるんで来日まで予習復習しておこう!





このIeperfestでのライブでは51分の持ち時間、日本公演では1時間は演奏してくれると予想しているんだけど、ベン不在、サポートドラムがはたしてこれらの曲をすべて演奏できるのか?もしかしたらライブの定番じゃない曲をするかも?だとしたら、今までのすべてのアルバムの予習と復習が必要なわけだ。


大ファンであってもすべての曲の展開が頭に入っている人なんかいるのか不明だが、僕は来日が決まってからすでに一部を除く音源以外はかなり聴きこんでいるから、ある程度はどんな曲でも反応できると思う!多分・・・あなたはどう?あと1週間、予習復習は怠るべからず!

Converge_Neurosis



2月前半はConverge一色に染まった生活をしているわけだが、その一色を二色に変えてしまうとんでもないニュースも届いているんだよね、それがこちら!!!





ore10005




PPP154872



暴君、フィリップ・アンセルモ率いるPhilip H. Anselmo & The Illegalsこれがまたハードコアの傑作ともいえる最強なサウンドなんだけど・、それよりも、



PANTERAソング殺るってよ!



当然、ヴィニー・ポールもダイムバッグ・ダレルも、もういないわけでPanteraの曲は演るにしても、それはPanteraではない!とも言いたいが、フィリップ・アンセルモがマイクを握ればそれはPanteraになってしまうんじゃないかとも・・・にしても生でフィリップ・アンセルモの声でPanteraが観れると思うと、もうたまりません!!!!


Philip H. Anselmo & The Illegalsこれが最高にハードコアしているからハードコア好きも要チェックである!



KING PARROTPALMっていうメンツもやばいんですが、

いったん今週はConvergeのみに集中しよう!



そういえば日本ツアー限定のマーチも公表されたよね!最近バンドマーチでも多いカタカナで「コンヴァージ」って書いてあったらどうしようかと思ったけど安心、漢字で「根罵唖慈」とか、族のチーム風だったらちょっとそそるかもwww



Converge


目からビーム、「ズドォ~~ン!!」デザイン、この目からビームで思い浮かぶのは今イベント中のGuilt Tripのアートワーク、目ではなく口でした・・・

Guilt trip




昨日のブログで紹介したけど、まだまだ知らない人が多かった、マジで注目のバンドだから必ず覚えといてね!!



ライブやフェスでも役立つ、ボディーバッグ、リュックを持ち出すほど荷物がない場合は大活躍だよ!夏はリュックみたく背中に滝のような汗もかかないしね!


GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!


では!
河内野

【個性って何?】ConvergeのTシャツ着用したら個性的なの?

Converge

今日は最高の天気、意味もなくお出かけしたいレベルだ!運動会している学校が多く、そういえば体育の日だったんだね!先日は幼稚園児の姪っ子を見に行き、満喫してきた。


親と子供が混合で走るリレーがったんだけど、コケるパパやママが連発、日ごろの運動不足のせいだろう、今のうちにしっかり足腰鍛えて、運動会では「ぶっちぎってやる!!」と嫁どころか彼女すらいない、どうも僕です。


今日は天気も良いし湿気もないんでConvergeのシャツ(ホワイト)の洗濯を!保管状態が悪いのか、首回りなどが汚れていたため、部分的に漂白剤をぶっかけ選択し日陰で干す、乾いたらアイロンかけて再度保存、Convergeグッズはアート性があるから見ているだけでも満足してしまうww




ジェイコブが手掛けるデザインはやはり、唯一無二、己のスタイルがあるし個性がある。ジェイコブによるアートブックの2nd Editionも限定で発売されるようだ。


個性的なバンドといえばあなたは、どんなバンドをイメージする?そもそも個性とは?

TERROR18102014

「他のバンドとちがった、そのバンド特有の性質・性格。バンドの特性。」と言い換えれば理解しやすい、Convergeは個性という言葉がしっくりくるバンドだというのがわかる・・・・


何で急に個性の話に?



と疑問に思う人も多いだろう、その理由は、こんな声をいただいたんですよね。



最近バンドマーチに目覚めていろいろなバンドの音源を漁っています。ポジティブダイブさんのブログをよくチェクしていて、よく目にしたConvergeで、そこから聴き始めたんですが来日するんですね!グッズもとてもお洒落で購入を考えています、いっぱい種類があるので迷っています、中でも一番個性的なアイテムってどれになりますか?服装も個性的に決めてライブに参戦しようかと思っています。



とYU-JILOWさんから、ブログにも載っけて良いと了承は受けたのでアップしました。YU-JILOWさんありがとう!このメッセージをいただいてから個性という言葉に取りつかれておりますwww


「個性って何なんだろう?」ってね!僕も頻繁に使ってきた言葉でありながら漠然とした答えしか出ていない、それではだめだと思い今日にいたるわけ、


Convergeは個性的であることには変わらないけど、ConvergeのTシャツを着用してもその人自体は個性的にはならないと思う。ユニクロ、GU、H&M来ているだけなのに個性を出せている人もいるわけで、個性を出すのは着用するその人自身なのだと認識している。

だから、流行っている、人気だから、売れているから、それだけで個性がないと判断するのは間違っていると、全身トレンドアイテムなのは別だけど、やはりそのバンド、ブランドが持つバックボーンやカルチャーを知っているからこそ服装にも説得力が出るし個性、その人のスタイルがにじみ出てくるのだと。



一番個性的なアイテムと言われると難しいよね、それぞれのアイテムにジェイコブ、Convergeの個性が埋め込まれているし、好みになるのかな、その好みのデザインをどう合わせるかが一番重要なのかと。


僕の場合はやはりバンドマーチをメインとしているから、そのバンドが持つバックボーンやカルチャーをある程度知っておくとファッションも個性というかその人のスタイルが出るというか、


Convergeならボストン出身、1990年に結成、同じボストンのCave Inは旧友(カートも在籍していたよね)、先日ボーカルが亡くなってしまったこと、ジェイコブならDeatwishの創設者、所属のバンドのアイテムからアートワークを手掛ける。別バンドWear Your Woundsも行っている。妻と一緒に家具屋さんをビバリーヒルズにオープンさせた。音楽も芸術も同じアートと断言している。影響をお受けたボーカリストはObituaryのジョンやFear of Godのダウン、Negative Approachのジョン、さらに意外にもJudas Priestのロブ・ハルフォードからは抽象的なリリックの部分で影響を受けたなどなど。



ジェイコブに関しては以前に何度も特集しているからそちらをチェックしてほしい。下記のリンクではドキュメンタリーで語ったジェイコブに関しての記事、読んでしまうと一生ついていきたくなるのでご注意を!





ギターのカートは、ヴィーガンストレートエッジ、生物医学エンジニアとして働いてから98年にGodCity Studioを設立、そのスタ時を出始めて録音されたのはCave Inだった。今ではプロデューサー、エンジニアとしても有名ですよね!Convergeのほとんどの作品も手掛けているよね。手掛けたバンドは数知れず、Code Orangeの「Forever」からFull of Hellの「Trumpeting Ecstasy」、The Dillinger Escape Planの「Dissociation」などなど


ベースのネイトは、Old Man GloomDoomridersCavalera Conspiracyでも活躍、


ドラムのベンといえばAll Pigs Must Dieだよね!TDEPのメンバーもいるKiller Be Killedでも活躍してた、意外と知られていないけどおのバンドもかっこいいよ!


ちょっと調べれば出てくる情報ばかりだからConverge好きのあなたならご存じだとは思うけど、新しくファンになったYU-JILOWさん含め、来日で注目し始めた人たちは知っておいたほうが良い情報である、というか好きなら調べたくなるのが普通なんだけど、一般的には掘り下げない人が本当に多くなってきたからね、僕たちはそんなことないけど!!


彼らのライブ映像を見れば、メンバーがどんな格好、サイジング、シルエットどんなスタイリングをしているのかもわかるしね、着用しているバンドを調べたり、着用しているブランドを調べたり、楽器やっている人は機材を調べたりと無限に広がっていくよね!その多くの情報をアウトプットしていけば、あなたのスタイルにも生きざまにも説得力や個性っていうものがジンワリあふれ出してくるでしょう!そうなればバンドTシャツに着られているのではなく、そのシャツがあなたに溶け込んでくる!一番ダサいのはConverge聴いてる俺ってアングラでかっこいいでしょ的な上辺な人たち、ま、いないと思うけどね。



「あいつは究極に個性的だな!」と思われたいのであれば「自分がどうみられているかなんかは全く気にしない」ことだね!僕はそこまで究極な個性は出したいとは思わないしトレンドアイテムだってうまく使っていく!色々なバンドのマーチ、ファッションアイテムも着用したいしチャレンジもしたい、そうすることで本当に自分が似合うアイテムっていうものがわかるのかもしれない、一生わからないかもしれないけど、とにかく楽しまないと!!掘り下げるのが少しでも苦痛と感じるのであれば本当に好きなんじゃないかもしれないしね。無理して掘り下げても楽しくないでしょ?



話が斜めに方向に行ってしまったがまとめると、個性はあなた次第、変に考えすぎずあなたが好きなものを掘って、ディグって、好きなように着てください、おのずと個性がにじみ出てくるでしょう!


そういえばConvergeから新作が発売されたんだけどもうチェックした?新作のみなんだけど速攻サイズの売り切れが始めXLのみになっているデザインも多くあるんだけどさ、来日も決定したしイベント開催することにしました!


Converge  コンヴァージ

コンバージ

コンヴァージ来日!




あなたからのお申込み楽しみにしています!Converge、来日まであと4ヶ月!長いようであっという間だろう、予習復習はしているかな?今日はアルバム「No Heroes」で通勤、前半から怒涛の攻め、そしてタイトル曲のNo Heroesで目頭が熱くなると同時に、思わず両手を広げてアクセルをべた踏み・・・そのまま僕も神になるところでした・・・



No Heroesも名盤ですよね!名盤だけあって、No Heroesのデザインのマーチを探している人が多くリクエスト来るんですが、すべて廃盤なんですよね、2006年発売のアルバムだから12年も経っているんだね、15周年となる2021年あたりに、もしかしたらグッズが発売されるかもねwww現在発売されているグッズ達もいつ廃盤になるかわからないんで、早めに手続しておいてくださいね!

では!

【Converge来日】セットリスト予想でさらにライブを楽しく!

TERROR18102013

嵐の前の静けさか、今日は最高な天気しかも30℃、久々に夏を感じさせる気温に天気、週末は雨ってことで仲間のバイク乗り達は早朝から山に出かけて行った、いわゆる林道ツーリングだ!


昼あたりまで僕は仕事をするふりをしてYoutubeでライブ動画を見まくっていたその時、そして12時を超えたあたりに続々と林道を満喫した仲間たちが返ってくる、がしかし、一台のバイクに2人乗っている、後部座席に乗っているパイセンは首を抑えながら帰還、

首やっちゃった!

どうやらバイクで突っ込んで頭部から落ちてしまい首をグネってしまったようだ、足をグネるのとは大違い、だが、特に「異常はないようだ」と帰って行った、首だからね、怖いよね~・・・



首といえばライブに行ってヘッドバンギングしまくって翌日は「首が曲がらない」なんて悲惨なことが良くあるが、どういう対策をしている?


The Plot In You

レジェンド XジャパンのYoshikiも「ヘドバンは健康に悪い」と公言しているからね!


ヘドバンもウォームアップが重要というニッチ記事もあるくらい、


前後・左右・左右回旋の6方向に首をゆっくり、そして入念に動かしておけば、首の動きがスムーズになる。普段からヘドバンを繰り返す人は、首の筋肉を鍛えることもケガの予防につながるようだ。

Citrus <カジュアルに知性をアップデート>参照



しっかりとウォーミングアップしてからライブに参戦しよう!

ハードコアはモッシュでいいけどカオティックなサウンドも危険だよね、展開もカオスだし首ふったりふらなかったり、モッシュしたりダイブしたり、来日が決定したConvergeのライブなんかは間違いなく首を痛めそうだ、人もいっぱい降ってくるだろうし、だったら体全体もやばか?体全体をウォーミングアップしてから参戦だね!

ConvergeNerosisのライブ、来年の2月、4か月後なのにこの盛り上がり、さすが「神」ですね!今回はライブの予習をしておこうって話!どの曲も完全に網羅している究極のマニアはね、どの曲が来ても盛り上がれるだろうし、逆に「次何やる?」という楽しみもある!究極マニア以外はしっかり最近のセットリストを把握しておこう!ライブは4ヶ月後とかなり先になるから近々の傾向とは多少の誤差は生じるが、4ヶ月以内にアルバムは出ないし、新曲も出ないだろう(多分)それを踏まえチェックしてみてほしい。





8月の12日に開催された IEPERFEST 2018のセットリストである!




1曲目:Reptilian アルバム:The Dusk in Us
2曲目:Dark Horse アルバム:Axe to Fall
3曲目:Aimless Arrow アルバム:All We Love We Leave Behind
4曲目:Under Duress アルバム:The Dusk in Us
5曲目:A Single Tear アルバム:The Dusk in Us
6曲目:Drop Out アルバム:You Fail Me
7曲目:Heartless アルバム:You Fail Me
8曲目:Trigger アルバム:The Dusk in Us
9曲目:Eve アルバム(ep):I Can Tell You About Pain
10曲目:Heartache アルバム:No Heroes
11曲目:Eagles Become Vultures アルバム:You Fail Me
12曲目:Cannibals アルバム:The Dusk in Us
13曲目:Empty on the Inside アルバム:All We Love We Leave Behind
14曲目:I Can Tell You About Pain アルバム:The Dusk in Us
15曲目:Concubine アルバム:Jane Doe

アンコール:Wolverine Blues アルバム:Napalm Deathとのスプリット
(Entombed カヴァー)







前曲ビデオを貼りたいが重たすぎるので今回は曲名のみ、ラストに(アンコール除く)Concubineなんて最高の演出でしょう!!延長戦はあるかないのか微妙だけどWolverine Bluesもしっかりチェックしておこう!



やはり最新のアルバムである「The Dusk in Us」が多め、個人的には「Axe to Fall」と「No Heroes」からあと2曲ずつ4曲を追加、アンコールでJane Doeでもかまわんよwwwセットリスト見るだけでもこの「ワクワクが止まらない」感、毎日興奮して変な汗が出ているのは僕だけじゃないはず!!



Converge



ある程度知名度あるバンドならセットリストが見れるsetlist.fmはオススメだよ!曲の横にある再生ボタン押すだけでビデオが再生されるしね、ぜひ活用してみて!

Converge セットリスト



もしかしたら最新音源アルバムに入っていてもおかしくないハイクオリティーな曲たちが収録された「BEAUTIFUL RUIN」から1曲くらいはするかもね!



僕はどうしてもSadness Comes Homeが聴きたいです!!!欲を出せばすべての曲が聴きたいんだけどねww




常にConvergeの最新ライブ動画などもチェックしているから、また来日が近づいてきたらセットリスト見直してアップする予定なのでお楽しみに!そして、そして、忘れていけないのはグッズ!コンヴァージグッズである!お早めにね!倉庫に大事に保管してあるレアなグッズをライブに着用していこうか、迷っているんだけど、絶対に汚れそうだしね・・・・悩む、マジで悩む!!あなたはどのデザイン着ていく?それとも全く関係ないバンド?

あと4か月間悩みに悩んで厳選しよっと(*ノωノ)

では!

河内野




追伸:
コンヴァージって検索したらガンダム出てこない?

Converge(神) Neurosis(神)のダブルヘッダー!来日決定したけどチケットはもう取ったよね??

Converge

久々に晴れたかと思いきや今日は曇り空、週末はまた台風、今回の25号は「コンレイ」というネーミング、カンボジアの伝説の少女の名前が由来だそう、少女に伝説とついてくるぐらいだからやばいのか?といっても少女だからね、「大したことはないだろう!」と余裕をぶっこいていると痛い目を見そうだ!

TERROR18102006

今日のお昼は事務所の道を挟んだ農作業のおじいさんと立ち話していたんだけど、

「すべては人間のせいじゃ!」

「人間が便利をもとめるため自然を破壊しているのじゃ」

「そのせいで自然が起こっているのじゃ!」

RPGに出てくる長老のように語っていた、なんかそのおじいさん、歳を重ねているせいか説得力があるし、その言葉が妙に怖かった、心の隅に、「自然に良いことも、わずかながらしていかないとな!」などとちょっと考えていた矢先、おじいさんを見ると、農作業に戻り腰にラジオデッキをぶら下げ流れている音楽に合わせ口笛を吹きながら、ノリノリでガンガン農薬まき散らしてやがるwwww



野菜が育つための農薬だし仕方がないっちゃー仕方ないんだけど、ちょっと笑ってしまったww

すでに沖縄には上陸、事前の準備もしっかりやっておこう!!



台風25号こと伝説の少女ことコンレイちゃん手加減してね!!



伝説といえば、レジェンド、すでに話題騒然だけど、ConvergeNeurosisのダブル・ヘッドライナーで来年2月に東京、名古屋、大阪での開催決定したよね!

Converge Neurosis

Convergeは6年ぶり、Neurosisに至っては19年、当たり前だけど前回、来日年に生まれた子供が成人になってしまうほどの長い年月ぶりの来日だ、待ち望んでいたファンも多いはず!東京2日目には名作のYou Fail Me前曲を披露するレアすぎる公演もある!東京うらやましい!!!






“leave them all behind 2019”


2月14日(木)大阪 梅田TRAD(旧梅田AKASO)
出演:NEUROSIS / CONVERGE
2月15日(金)名古屋 ELECTRIC LADY LAND
出演:NEUROSIS / CONVERGE
2月16日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST
出演:NEUROSIS / CONVERGE / ENDON / SELF DECONSTRUCTION
2月17日(日)代官山UNIT
出演:NEUROSIS / CONVERGE(performing special “You Fail Me” set) / PALM / BLACK GANION



レジェンドという言葉がかすんで見えるくらいの2バンド、まさに神が19年2月に降臨するってこと、これは本当にすごいこと、メタル好きのツレはSOILWORKの来日のほうが喜んでたけどww


何度、友人に勧めても「雑音にしか聞こえない」そういわれてきたことか!そんなConvergeよりもさらに聴く人を選ぶNerosisは果たして日本での人気がるんか?なんて勝手な心配をしていたけど、ネットの声を見ると「ConvergeよりもNeurosisのほうが楽しみ!」そんな声もたくさん見かけた、僕が思っているより人気なんだねNeurosis


ニューロシス (Neurosis)は1985年にハードコアパンクバンドとして結成されたアメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドを拠点とするポストメタルバンドであり、ドゥームメタル、ダーク・アンビエント、インダストリアル、民族音楽などの要素を統合した音を特徴とする。2009年のイギリスTerrorizer誌では「過去20年で最も影響力の高いバンド」と評された。

※Wiki参照

ドス黒く地獄を引きずられているようなドロドロとした轟音、うねり、時々現れるわずかな光、静と動のコントラスト、異次元へ連れて行ってくれるヘヴィートリップミュージックな印象が強かったが、ようやく手に入れたA Sun That Never Sets以降の作品はあまり聴きこめていないけど、ちょっと印象が変わり、爆発力が…ちょっと丸くなったかな…もうちょっと聴きこんでみます!旧作も聴きなおしてみると、やっぱりTimes of Graceってすげー作品だったんだなって。



Convergeも含め最近のライブでのセットリストを見て予習しとかないとね、曲がわかっているとライブは数段と楽しくなるしね!



大阪場所はumeda TRADキャパは700人、チケットの販売開始は2018/10/16(火) 12:00~

名古屋場所はElectric Lady Landでキャパは500人、チケットの販売開始は2018/10/27(土) 10:00~

東京公演は代官山UNITできゃぱ600人、チケットの販売開始は2018/10/27(土) 10:00~

東京公演初日はtsutaya o-east でキャパ1300人、2日件チケット販売開始は2018/10/02(火) 10:00~




2日券はすでに発売開始?東京近辺の人は急がないとやばいかもよ!東京だけじゃなく大阪、名古屋も、発売開始後すぐにチケット購入しておいたほうがいいよ!キャパもね、多いようで500~700人「当日でいいや!」と思っているそこのあなた!!ConvergeとNeurosisだよ!!なめちゃいかんぜよ!


Nerosisのマーチも探しまくって数点見つけたんですが下記のジャケとに一目ぼれしましたが、ハイブランド並みの値段、取り扱うか検討してみます!!にしてもTimes of Graceの本格的なワッペンがかっこ良すぎるんですけど~~~!!!

ニューロシス

このグッズ以外も探してみて取り扱えるようになったらお知らせするね!あとConvergeグッズも早めに手続しといてね!

神と神がご降臨するまであと4ヶ月ちょっと!

では!

河内野




追伸:
ハードコア御用達のYoutubeチャンネルhate5sixでConvergeの2000年のライブ映像が公開されたね!