寿司欲しい?「Blessthefall」からの「Islander」からの日本語マーチ

ピンク

サクラ満開!今週がピークなのかな、事務所の前に咲くサクラは満開、老若男女、多くの人がサクラを眺めては写真を撮ったりと、明日から4月だし、真っただ中!って感じだね!!

Blessthefall

桜といえば先日発売され話題になっているアリゾナ産Rise Records所属の5人組ポストハードコア/メタルコア・バンドBlessthefall /ブレス・ザ・フォール、

アルバム「Hard Feelings」に収録の9曲目のタイトルはSakura Blues/サクラ・ブルース!この時期にぴったりの曲ですよね!!

チェリーブロッサムではなくサクラとつけてくれているのが日本人としてちょっとうれしい!



ラストを飾るWelcome Homeも名曲ですね!事務所の周りでは多くの人たちがお花見をはじめ、近所のおじさんも日本酒の見まくってハイテンションに、そのおじさんたちの集まりでは大きな寿司桶、寿司食いたい!!!


寿司食いたい!!!


寿司食いたい!!!


寿司食いたい!!!

ということでここ最近いろんな意味で話題の
I Want Sushi!

Victory RecordsからOuterloop Recordsに移籍、サウスカロライナ産ニューメタルバンドIslanderのMVですね!

AP (Alternative press japan)のインタヴューによると

「この曲とVideoはアメリカの業界を正直に面白く描写しているんだ。僕たちのようなアーティストは、人々が考えるような金持ちじゃない。僕たちはバンで暮らして、大好きなことをやるために奮闘しているんだ。それはまさに愛と情熱だし、ファンが僕たちを燃えさせてくれる。この曲に寿司を選んだのは、それが安い食べ物ではなくて、僕たちがいつも欲してるものだからなんだ(笑) これは僕たちが安々と買えないものの象徴なんだよ。」

とのこと、動画の再生回数はどの曲も10万は軽く超えているし結構知名度もあるし、そんなIslanderでも、経済状況は厳しいのだと、あのPeripheryですら音楽だけで食っていくのが難しいと言ってるんだから、相当厳しいんだろうね!もっともっとマーチを購入しよう!

てか寿司って海外で一皿どれくらいの値段なんだろうか?調べたところアメリカの回転すしで平均一皿が2.25$、日本円にすると240円、日本の倍だね、確かにお腹いっぱい食べようとしたら成人男性で15皿ほど?3600円もかかるわけだ、普通に高いね……



冒頭でいきなりの「寿司欲しい」のダサいフォントにはびっくりしたけど、そういうメッセージ性が込められていることを知った後に見るのとは大違いだね、サウンド的には間違いなくかっこいいしね、早速彼らのマーチを購入しようとチェックしたら….

ISLANDER

これはかなりの上級者向け、「寿司欲しい」がそのままデザインされている、そこ以外は配色もいい感じなんだが、いや、バックのI want Sushiもちょっと厳しいかな、だれが何と言おうと「Islanderが好きなんだ!」この「寿司欲しい」に隠されたメッセージは●●なんだ」と説明できればいいけど、説明したところで、ん~~難しい!


今回は日本語、カタカナデザインを使っているバンドマーチをどうスタイリングに組み込めば!!と思ったんだけど凡人の僕には想像もつかない….そういえば数年前に話題になって、売れるわけね~と思いながらもなぜか結構な枚数が売れたBeing as an oceanの海さはいまだに謎である!

SAKU180331007

と言いつつも僕もこの「海さ」シャツもってるんだけどww着用したことは一度もwwいつか必ずコーデブログで!!・・・購入してくれたあなたはどうやって着こなしているんですか?

「海さ」のあとに「寿司欲しい」デザインを見るとおしゃれに見えてきたような、そうでもないような、

「寿司欲しい」Tシャツは必ず購入しスタイリングにぶち込んでみるんで楽しみに!

僕たちが何気なく着ている英語で書かれたTシャツなんかも、海外からすれば今日行ったような感じで見えているのかもしれない!気を付けなくてはいけないね!

にしても日本語、母国語をバンドマーチのデザインに使ってもらえるのは素直にすごくうれしい!

バンド名カタカナは全然いけるんだが、このパリセーズも所有しているしお気に入りでもある!

パリセーズ

こんなのもあったね!BDHWのWORLD OF PAIN!!

WORLD OF PAIN

検索していくうちに少しずつ免疫ができたのか少しずつクールに見えてきたのは僕だけ?

あなたがオススメのカタカナ、漢字、日本語デザインのバンドマーチぜひ教えてください!

情報求!

では!

河内野

【ブーム】聴きもしねーで「ダセェ」とか言ってんじゃねー!!って話


売れてるアーティスト、メジャーなバンドをすぐにバカにするクソな友人、まさる(本名)からいきなりラインが来たんだよね!

まさる

三代目JSB 1億円でレコード大賞買収の「決定的証拠」
お前こういう話題好きやろ?

河内野

へ~~どうでもえーわ!!!

まさるは完全に自分と同じ思考を僕が持っていると思っている。

アングラ気取りで、「俺こんな音楽聞いてんだぜ!」

「そんなオレかっけ~!」的なww

確かに好きではないよ、でも嫌いでもない、だってちゃんと聞いたことないんだもん!!!どうでもいいんだよね!!まさるはこの話題に乗ってこなかった僕に対してつまらなそうに締めのハイセンスな文を送ってきた!

まさる

レコード大賞受賞の曲が「Unfair World」だぜ、

不公平な世界て(笑)

アンフェアー…..不公平…..なるほど!!

この出来過ぎた流れには思わず口に含んだコーヒーを吐き出してしまったwwまるで台本があるかのような流れ、う、うますぎる!ここに来て河内野、三代目JSBに興味津々、そこで「Unfair World」のMVを見てみたが……何も感じなかった……….というかどっかで聞いたことあるような無いような…..無難というか、にしてもイケメンばかりだ。(ちょっと褒めてみた)

ま、不正はいかんでしょ!って話だね。(上層部の汚い奴らが行った最低の行為だろうけど)結局、僕もこのブログでネタにしているんだからまさると同等なのかもしれないが、僕は売れてる、メジャーってだけで馬鹿にするわけではない!!!何度も言ってるように、安室ちゃん好きだしwwビルボードで1位を取ったGreen Dayだって大好きだ。

一般人の中では毛嫌いされている僕たちが好きなヘヴィーミュージックの中でも

トレンドやブーム的な流れもあるよね。

そんなバンドを馬鹿にする仲間たちもいる、そっちの方がよっぽど悲しいよね。

・はやりに乗ったからだめ!
・最近人気ですぎてダメだわ!
・硬派じゃないよね!

などなどの言葉を見ると本当に切なくなってしまう!ほっておけばいいんだけど、やっぱ好きなバンドがけなされると気分が悪くなんだよね!

いま流れが来ているニューメタルを取り入れたバンドに対しても馬鹿にするような言葉を書き込むヤカラもいる。なんでわざわざ書き込むんだろう、自分の心のなかでしまっておけばいいのに….

新しい流れがあるからサウンドも進化するし、流れが緩やかになるから、
さらに新しいサウンドが生まれる、だから楽しんだよ音楽って!!!!

当然、ブレずに己の意思を貫くバンドもかっこいいけどさ、

試行錯誤して新しいサウンドを取り入れるバンドだってかっこいいじゃん。

なんに対しても否定から入るやつがボクは大嫌いです。

あなたはどう思う?

話題に上がったニューメタルを取り入れたバンド、本格的にブームが来ているよね!

僕は自信を持ってニューメタルを取り入れたバンド
僕は何を言われようがカッコイイって言える!

実は多くの方からニューメタルを取り入れたバンド教えてくださいっていう
リクエストが来るんですよね。

まだまだヘヴィーな音楽にドップリはまっていないキッズから、
リバイバルってことから懐かしさを感じているアダルトな世代までね。

だから今回はニューメタルを取り入れたバンドを紹介していこうと思う。

紹介するバンドたちのスタイリングにも注目だぜ!

やっぱりこのバンドは外せない、IsuesやEmmure,などなどこの手のサウンドのパイオニア的存在。

■Attila – Let’s Get Abducted (OFFICIAL MUSIC VIDEO)■

人気が出てきた分、アンチも増えてるけどさ、やっぱり新曲が発表されるとワクワクするよね!
ふざけたMVは相変わらずw新譜Chaosもいよいよ発売だね!



ポリティカルな曲出して批判されたりと話題性も抜群、先週アルバム発売で話題のGift Giver。

■Gift Giver – Roach King■

ミクスチャ寄り、完全なニューメタのリバイバルサウンド、懐かしさもあるが
もう少しメタル要素があってもいいかなってのが正直な感想。




現リバイバルサンドとは違いRATMなどからの影響も強いチャラさはなく硬派寄り、
来年の来日も楽しみなStray From The Path!!

■Stray From the Path – Back to School ■

彼ら自身公言している影響を受けたDeftones の名曲のカヴァー!



UNFD、RiseのOcean Grove、意外と話題にならないんだけど、
怪しいキャラなどが90年代の懐かしさを感じさせてくれる!

■Ocean Grove – I Told You To Smile■



寡婦でお馴染みのWidowが改名したDarke Complex!!

■Darke Complex – Dead To Me■

Widow時代はもっと暗黒でドロドろしたイメージがあったが歌メロを大胆に取り入れて
キャッチーになった印象!



今一番リクエストが多いバンド、注目のVoid Of Vision

■Void of Vision – Ctrl Freak■

VOのスタイリングが超好み!ストレートなスポーツアイテムに細めのパンツも
次世代な仕上がり!



ストリート感強め、ダウンテンポでヘヴィー、チャラさ低め!

■NWO – Illuminated ■

新しいMVでは若干Hiphop色強め、どちら側に寄せてくるのかが楽しみなバンド!



UNFDはこの手のバンド妙に増えてきてるね!オージー産バンドI Am Zero

■I Am Zero – Until The Sky Falls■

ブレイクダウン、歌メロ、ラップ、Djentなどいいとこ取り感は否めないが注目のバンドである!



AttilaやEmmureなどとレーベルメイト、サウンドやアートワーク、クリップなどアート性では
一つ上を行ってるニューメタ度数は少なめだが最先端を行く注目バンド!LOATHE

■LOATHE – Rest; In Violence■

フルアルバムが楽しみなバンドだ!


今、一番注目されているのはやはりSylar、アルバムの完成度はずば抜けてるね!

■Sylar – Dark Daze■

一つ言いたい!もっとグッズ増やしてくれ!!!!



あとはCane Hill、Sworn In、Islanderなどなど、元もっと無名なバンドを合わせると
とんでもない数のバンドが急増中。

このブームは広がり産業ロック的にもっともっとポップでキャッチーなサウンドの
バンドが出てくる予感もする。

まだまだ模索し自身のサウンドを追求しているバンドが多い、

そんな今のニューメタリバイバルシーンがいちばん楽しいかもね!!

しっかりとあなたの耳で感じてダメならダメ、好きなら好きでいいじゃないの!!

聞いてもいないのに「ダセェ」とか言っちゃうあなたがいちばんダサいですよ!

では!

河内野

最新ニューメタル・リバイバル・バンド!

仕事中必ず音楽をガンガンにかけているんだけど、

脳みそは(音楽8:仕事2)になってしまう。ヤバス!

特にテンション上がる名曲なんかが、かかった瞬間はともう……

一連の流れをたどってみよう。

適当に選んだCDをながす。

名曲が流れる

一緒に口ずさむ

名曲が終わりそのCDのデザイン、曲の歌詞をじっくり見る

完全に脳内は音楽

さらに同じ系統のジャンルをCDラックから漁る。

好きな曲をかける

無限ループ

いつもこうなってしまう、そのおかげで仕事は遅れ
急ピッチで発送業務をして住所をミスる!(誤送してしまったあなたごめん!)

特にラウドな音楽は危険だね、BGMにしてしまったら最後、今日で終わりだ!

当分仕事中のBGMは癒し系にします。

今日はWord Aliveの新譜Dark Matterをかけてしまったのが最後。

1曲目のDreamerで既に意識はミュージックに持って行かれ
2曲目に入った頃にはもう100%、Word Aliveで頭がいっぱい。

The Word Alive – Trapped

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

この曲を聴いていたらとても懐かしく感じた、10数年ほど前の記憶がよみがえってくる、

それはなぜか?

そう90年代後半から00年代色のニューメタルバンドを思い出すからだ。

記憶が繊細に蘇ったのはこの曲に似ているからだ。

Adema – Giving In

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

そこからニューメタルバンドをあさり名曲を集めニューメタルリストを
作成してしまうほどにどっぷりはまってしまった。

結局はDeftonesが至高だという結論に至った。

ここ最近ではニューメタルリバイバルだと言われているがThe Word Aliveもニューメタルの要素を取り入れ始めている。

本格的にニューメタルリバイバルの到来を肌身で感じた。

あたりから2014~2015年ではSwon InやEMMURE、ISSUESにSylar とか
Deserters、My Ticket Home、Beartooth、dangerkidsなんかもそうだったよね。

ニューメタルといってもスクラッチやラッピングを取り入れたバンドから

重低音でグルービーにうねるタイプ、オルタナより、など多種多様、

Islanderなんかはデフトーンズ以降の妖艶で美しいメロディーを多く取り入れたChevelleなどのようなバンドを感じさせる。

Islander – New Wave

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

先日のブログで紹介したHacktivistもそうだけどDVSRなんかもニューメタルの要素と
Djent要素を上手くマッチングさせNU-Djentバンドなどとも呼ばれている。

DVSR – Unconscious (Official Music Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

スリップノットと比較されるKing 810のようなコテコテの新しいニューメタルも最高だが
デスコア、メタルコア、Djent、カオティック、などの要素を取り入れたリバイバルだけど新しいサウンドも大好きだ。

ダークで重たいバンドは多いけど陽気でポップでキャッチーなミクスチャーサウンドを取り入れたバンドも出てきそうな予感。

エモリバイバル
ニューメタルリバイバル
クラシックメタルリバイバル
グランジリバイバル

次にくる、リバイバルなサウンドは何になるだろう!

ここ最近ではScreamo Revivalなんて記事もよく見かけるよね。

リバイバルに限らず新しいアプローチをしてくるバンドはまだまだ現れそうだね!

これからの2016年も楽しみで仕方はないね!

新しいサウンドを取り入れたバンド見つけたら教えてね。

では仕事に戻ります(笑)