【2019年9月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、リリース情報!「このアルバムのリリース忘れてない?」



早速ですが、音源チェックできてる?忙しいあなたのために9月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかればうれしいね!!




Senses Fail – From The Depth Of Dreams「9/6リリース予定」
Senses Fail - From The Depth Of Dreams


スクリーモバンドSenses Failが2002年にドロップされたデビューEP「From the Depths of Dreams」の再録音源がを9月6日にPure Noise Recordsからリリース!!昔の音源と聴き比べるのも良いよね!初期を知らない若者に向けての再録らしいけど今聴いてもやはり曲が良く古さを感じさせない!




Downfall – Dead To Me「9/6リリース予定」
Downfall - Dead To Me 


ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!以後、Downfallをお見知りおきを!




Infant Annihilator– The Battle of Yaldabaoth「9/6リリース予定」
Infant Annihilator - The Battle of Yaldabaoth


テクニカルデス・タマキンコア・バンドInfant Annihilatorのニューアルバム「The Battle of Yaldabaoth」も9月前半にリリース!テクニカルなマリオブラザーズみたいな新曲最高っす!アーロンパイセンの激太りもサウンドのパワーアップと同時に増加中の最高なタマキンサウンド!アルバム楽しみ~!




Visceral Disgorge – Slithering Evisecration「9/6リリース予定」

Visceral Disgorge - Slithering Evisecration

USはバルチモア産ブルータル・デス!!相変わらずの極悪でブルータルでテクニカルな救いようのない新曲、ニューアルバム「Slithering Evisecration」も期待できるね!今作もしっかりスラム、ビートダウンパートがふんだんにあればうれしいのだが!




Microwave – Death Is A Warm「9/11リリース予定」

Microwave - Death Is A Warm

アトランタ産Pure Noise所属の4人組オルタナティブロックバンドMicrowaveのニューアルバム!Usインディーロックをルーツと感じられるサウンドを少しモダン化したような、エモともいえるしオルタナ寄りのポップパンク好きにもおすすめしたい、前作Stovallから好きになったバンド!Pure Noiseってことで期待度も上がりますが期待に副えるアルバムになるかと!




War Of Ages – Void「9/13リリース予定」
War Of Ages - Void

みんな大好き(多分)Facedown RecordsWar Of Agesの新譜ももうすぐ発売!プログレッシブ度数が増したサウンドは初期ファンからは少し違和感あるかも、にしても毎回この完成度!War Of Agesすごいっす!ABR好きも絶対気に入るね!今年のメタルコア部門だとTop3に入ってきそうな予感がする!




And Hell Followed With – Chimerical Reality「9/13リリース予定」
And Hell Followed With - Chimerical Reality

あれまだやってたの?解散してなかったっけ?前作は2010年、9年の時が立ち放たれた新曲はシンフォニック度数、メロデス度数が増したミシガン州デトロイト産ブルータルデスコア!And Hell Followed With!!琴線に触れる叙情的なサビのギターのメロディーは鳥肌もん!復活おめでとう!てか皆、このバンド覚えてるかな?




Harborlights – Isolation Ritual「9/13リリース予定」
Harborlights - Isolation Ritual

MAはノースショア産のポストロック、ヘヴィーでミドルなダイナミックサウンドに繊細なメロディー、美しく心に残るボーカル、ダークな映画を見ているかのような情景が浮かぶサウンドにドはまりすること間違いなし!




Cult Of Luna – A Dawn to Fear「9/13リリース予定」
Cult Of Luna - A Dawn to Fear

スウェーデンを代表するポスト・メタル・バンド通算8作目になるのかな、ベテランですね!Neurosis、ISIS、好きはご存じのバンドですが、日本ではいかんせん知名度が低い!!!ドゥーム、スラッジ、シューゲイズ、前衛的で聴くものを選ぶサウンドですが、ハマると抜け出せない魅力があります!この新曲も10分を超える大作、クライマックスの盛り上がりは鳥肌物!




Murder Made God – Endless Return「9/13リリース予定」
Murder Made God - Endless Return

ギリシャ産ブルータルデス、Murder Made God!!信頼と安心のUnique Leaderからということでレベルの高いテクニカルなブルデスを奏でる!何のギミックもなく猪突猛進するストレートなブルータルサウンドは潔い!




Tweens – INCOMPLETE「9/16リリース予定」

TWEENS - INCOMPLETE


オハイオ州シンシナティ産のガレージパンクバンドTWEENS!レトロなパンク、ポップンロールサウンドがシャレオツでセンスを感じさせる!今作も話題になること間違いなし!一部でだけど・・・




Renounced – BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL「9/23リリース予定」
RENOUNCED "BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL

個人的に楽しみすぎるRenouncedのニューアルバムはまさかのHoly Roarから!00年代の叙情派ニュースクール、叙情派メタルコアなサウンドは当時にどっぷりとはまった記憶をよみがえらす、初期のMisery Signals感も強いよね、とても楽しみである!




Frecuencia De Muerte – DEATH FREQUENCY「9/23リリース予定」

FRECUENCIA DE MUERTE  - DEATH FREQUENCY




Dayseeker – Sleeptalk「9/25リリース予定」

Dayseeker - Sleeptalk

USはカリフォルニア産のポストハードコアバンド、4枚目となるアルバム「Sleeptalk」がA Spinefarm Recordsからリリース、さらにスケール感を増した、ドラマチックな新曲にヤラれちゃった人も多いはず!メタルコア度数はかなり減っていきそうな予感!!




Of Mice & Men – EARTH AND SKY「9/25リリース予定」
Of Mice & Men - EARTHANDSKY

Rise産メタルコア、Of Mice & Men説明不要のここ日本でも人気のバンド、6枚目となるニューアルバム「EARTH AND SKY」が9月後半に発売!




The Early November – Lilac「9/25リリース予定」

The Early November - Lilac


USはニュージャージー産エモバンド、2年ぶりのニューアルバムLilacはRise Recordsから、Drive Thru Records時代から10年以上も経過してるんだね、ついこないだのようだ、当時のティーン的なエモではなくアートワークからも感じさせる熟したアダルティーなエモサウンドのこの新曲は染みます!




Creeping Death – Wretched Illusions「9/25リリース予定」

Creeping Death - Wretched Illusions

テキサス産のCreeping DeathがついにeOneからデビューアルバム「Wretched Illusions」を発表!!デスメタリックハードコアサウンド、デスメタル、ハードコア、両サイドのファンからも支持を受ける注目のCreeping Death!アートワークも最近引っ張りだこなWretched Illusionsと期待が高まる一枚!




SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance and Exit Wounds「9/25リリース予定」

SeeYouSpaceCowboy -     The Correlation Between Entrance and Exit Wounds


カリフォルニア産Pure Noiseからの編集版アルバムも話題になったカオティックハードコアバンド SeeYouSpaceCowboyのフルレングスがついに!!ライブパフォーマンスとサウンド共にブチギレているが編集版よりもまとまった感が新曲では感じられる、Veinなどが出てきたときと同じくらいの衝撃だと、このアルバムでブレイク必須!




Toxic Holocaust – Primal Future「9/27リリース予定」
Toxic Holocaust - Primal Future

新世代スラッシュ・メタルの雄Toxic Holocaustから6年ぶり、ボッチスラッシュからバンド編成になってパワーアップして帰ってきた!!といってもRECはボッチで担当wwジャケットデザインとともに良い意味のダサさが戻ってきたように感じる早くフルで聴きたいね!




Issues – Beautiful Oblivion「9/30リリース予定」
Issues - Beautiful Oblivion

R&B要素をいち早く取り入れたメタルコア、ポストハードコアISSUES、期待高まる3作目となる新譜Beautiful Oblivionは9月の終わりに発売!待ちに待ったファンも多いはず!スクリーム担当のMichaelが脱退し心配していたが新曲の完成度が良曲だったんで安心です!







メタルコアの帝王 As I Lay Dyingのニュー・アルバム「Shaped By Fire」も9月中に発売、とても重要なアルバムですね!



これでもほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、10月もヤバイリリースが控えているんでまた10月に紹介するね!


一部でプチ炎上しているDeez Nutsのニューアルバムは10月、MVのようなポップな曲が増えるのか?とても気になる一枚、そんなDeez Nutsも2020年の初頭に来日するかも?そんな噂が立っていますよ!!!


では!
9月もシクヨロで~す!!


河内野

日本昔話に出てきそうな京都は美山町にある「かやぶきの里」にHundredthのキャップ、Thousand BelowのTシャツを装着して行ってきた

HUNDREDTH

雲一つない快晴が続いていたのにこの日に限って、小雨だったんで気にせず出発!今回の行き先は京都府は美山町にある「かやぶきの里」を目指す!

BL18810002

車で1時間ちょい、小雨、田舎道ということでBGMは叙情系で、今回着用しているTシャツ、Thousand Below / サウザンド・ビロウや新しい音源も楽しみなCounterparts / カウンターパーツ、そしてと先日のビーチアンケートでも登場したSeasons In Wreckage / シーズンズ・イン・レッケージ、帰り道のBGMにとHopesfall / ホープスフォールのアルバム4枚を持参、山肌にかかった霧、とBGMが最高にマッチし、少し感傷的になりながら目的地へと!

エモーショナルな気分のまま到着、駐車場に車を止めるも大雨、雨が止むのを待ちながら写真を数枚、撮る!

かやぶきの里

かやぶきの屋根、地方の集落などではまだ見かけるけど、ここまでの数が集まっているのを見るのは初めて、世界観はまさに「日本昔話」である!

かやぶき屋根とは?

現代でも地方の集落や人気の古民家でみられる「茅葺き屋根」。

この歴史は、瓦屋根よりもはるかに古く、まさに日本の伝統の技です。
今ではすっかり見かけることの少なくなってしまった茅葺き屋根ですが、日本を代表する屋根の一つであることは間違いありません。

ジャパニーズレトロスタイル、ジャパニーズオールドスクールな建築物である、なぜか今ではヨーロッパで「かやぶき屋根」が流行っているようだ!



マップもレトロな仕上がりだった。

かやぶきの里

近くにはきれいな川、雨が降ってもこの透明度、来る途中には釣り客がたくさん、鮎などの川魚が生存しているようだ、さらに川下りなども行われているそう、次回は川下りだな!

Disturbia

電柱や車が移らなければまさに日本昔話、田舎育ちの僕でも感動するくらいだ、都会っ子ならもっと感動すると思うよ!

かやぶき

レトロなポストも良き味を醸し出している!

かやぶき

石垣に急な坂道、道のわきを流れる水路の水は美しく、空気もうまい!

Air Max 95

どのかやぶき屋根の家も人が住んでいる、散歩していたマダムは「夏でも最高に涼しいのよ!」とか「冬も最高にきれいよ」、「星空は超やばい」とか、いろいろなお話を聴けた、しかし、マダムの口から超やばいという言葉には違和感しかなかった・・・

美山

結構な雨が降ってきたので雨宿り、

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

今回の着用アイテムは

Hundredth / ハンドレッスのキャップ
Thousand Below / サウザンド・ビロウのボーダーシャツ(XLサイズ)
Burning City Records - Stay Positive ドックタグ・ネックレス
Disturbia / ディスタービアのALL-Seeing ミニショルダーバッグ
・パンツ33インチ
・Nike Air Max 95 (29cm)




さわやかさも演出してくれる、ボーダーシャツをビッグサイズで着用しパンツは細目、ストリート感を出すためにキャップとハイテクのスニーカーを合わせ、ネックレスや時計、バッグの小物類でこなれ感をプラスさせたよ!いかんせん僕の顔面がさわやかではないのでボーダーは結構使えるぜ!!

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

最近増えてきたAS colurのボディーを使用、さらりと体のラインに沿うやわらかい生地感、体のシルエットが出やすいので苦手な方はインナーに何か着用すれば問題解決、バンドロゴのさりげなさが良いよね、刺繍ではなくプリント!




小雨になってきたようだ!散歩再開!!

BL18810012

歩き出して間もなく土砂降り、見つけたカフェギャラリー彩花(saika)に避難!

BL18810013

かやぶき集落の中にある隠れ家的カフェ。まるいちゃぶ台に格子ガラス。良き雰囲気、僕は縁側に腰を下ろす。

カフェギャラリー 彩花

濡れたカメラの心配をしてくれる、きれいな店員さん、心の中では「惚れてまうやろ~!」気持ちを落ち着かせ、ケーキなども食べたかったがここはクールに「黒豆コーヒーをひとつ!」とコーヒーの身を注文!

カフェギャラリー 彩花

黒豆の香りするコーヒー、ブラックでいただく!美味でした!!

カフェギャラリー 彩花

写真画やラリーなどもあり、その中にある星とかやぶき屋根が映ったい一枚はマジで感動しました!

カフェギャラリー 彩花

縁側に腰を下ろし、ここで聴いた1曲はSylarが新曲 “All or Nothing”アルバム楽しみだね~~!またあの限定のジャケット、ニューカラー発売してくれないかな~!

縁側から見る雨のかやぶきも良きでした!

BL18810019

お近くに来た際はぜひカフェギャラリー 彩花へ!
カフェギャラリー 彩花

大きな大木を発見、

かやぶき

小さな神社を発見!

BL18810021

ご挨拶を・・・

BL18810022

ここにきて大雨、完全に満足しないままかやぶきの里をあとにする。

BL18810023

晴れた日にリベンジします!

BL18810024

撮影地:かやぶきの里

次回はどこに行こうかな!

では!

河内野






今回装着しているHundredthのキャップがもらえるお得なイベント開催しているの知ってる?先着10名!!

PDBL1882029

なんかいまいちルールがわかっていない人が多くwwまだ少量残っています。キャップページにアップした0円のキャップをカートに入れ、

PDBL1882030

その他何でも1万円以上のお買い物、さらに注文時のコメント欄にキャッププレゼントと記入するだけでHundredthのキャップが手に入るわけだ、簡単でしょ?こんな太っ腹のイベントなんてめったにしないからね、万が一キャップが残った場合はサイトにて定価で販売するからね、その時になって後悔しないように!




1万円以上お買い物するなら「0円のキャップ、カートに入れとけ!」ってことです!そしたら簡単なコメント残すだけで5000円以上のキャップがもらえるから!

【ダサくて普段着れない!】と絶対に言わせない進化したバンドグッズたち!

RR18525046


「ジャニーズがまたやらかしたぞ!」



と、わざわざ報告しに事務所までやってくるゴシップ大好きな友人、


マジ「どうでもいい!」

それどころじゃない!Protest The Heroの歴史的名盤「Fortress」リリース10周年を記念した来日ツアーがキャンセルだってよ!!!

プロテストザヒーロー

僕はどちらにしろ行けないんだけど、来日に着ていくバンドマーチをと、ポジで頼んでくれていた仲間たちが不憫で仕方がない!理由が理由だけにね、怒りをぶちまける矛先もないわけで・・・


ボーカリストRodyの声じゃないとProtest The Heroじゃないですもんね、とても残念ではあるけど、仕方ない、仕方ない!よね?

残念といえば、先日コメダ珈琲で本を読んでいたんだけど

RR18525040



聞き捨てならない会話が聞こえてきた。

少しロックなテイストも感じれるファッションに身を包んだ20代は前半であろう女子たち、当然会話は耳には入らず他のお客さんたちの会話と同じただの雑音だったんだけど、ある言葉の反応してしまった。それが

「バンT」

というワード、反応せざるを得ないよねwwしかしその内容がこれまたヒドイ、会話の要点をまとめると


・ある程度のロックバンドのライブに行った
・興奮してグッズを買ってしまった
・家に帰って冷静に考えると
・ノリで買ってしまったバンドTシャツ
・ダサすぎて普段では絶対に着れない
・メルカリに出す予定

興奮して奮発してしまう気持ちはわからんでもないが、好きなバンドのTシャツは普段着用できないというとこが腑に落ちない、


「どんだけダサい」のがとても気になる、「そのTシャツどんなデザイン?」と若い女の子に声をかける勇気もなくモヤモヤした気持ちでコーヒーフロートを飲み干し店を後にした。


名前は伏せておくが、ある程度知名度ある、どちらかといえばオシャレなロックサウンドを奏でるバンド、ダサすぎて普段では絶対に着れないほどのデザインだったのだろうか?そもそもその女の子たち、普段着としてバンドTシャツを着るのだろうか?


メルカリに出すという時点でそのバンドに愛情はないのだろうけど、少し悲しい気持ちとバンドマーチのおしゃれさをその子たちにも伝えたい、そんな気持ちでいっぱいになった。


ダサイをわざと狙っているデザインもあるが、バンドマーチの進化は日々進んでいる、もはやブランドアイテム並みにね、ブランドだからよいわけではないがセンスを感じさせるストリートブランド並み、もしくはそれ以上のクオリティーを持つデザインは多く存在する。



今回は進化し続けるバンドマーチアイテムを紹介していく!
チェックしそのヤバさを再確認してください!

今回紹介するのはサンディエゴ産、Rise Records所属ポストハードコア/叙情派ハードコアバンドThousand Below!!叙情派の注目バンドだね!

サウンドのセンス同様に彼らThousand Belowがヤベ~んです!ストリートでもよく見かけるローズデザイン、オールドイングリッシュをうまく使った最先端なアイテム、激しくも美しい、純度高めなハイセンスアイテム!
Thousand Below



大手のブランドもこぞってドロップしているボーダーシャツに細心の染技術で立体的に染め上げたタイダイのシャツ、そこにシンプルなロゴを落とし込む、確実に夏のシンプルなコーデにインパクトを残してくれる2枚でしょ?

サウザンド・ビロウ



未だにアルバムのデザインをそのまま落とし込んだだけのアイテムがバンドTシャツとして認知されてるが、一般的にはね、見てわかるように問題なくコーデのメインを張れるアイテムが多く登場している。



Sumerian Records所属、DIG DEEPも名盤だったプログレッシブメタルコアAfter The Burialのこのアイテムだってそう、

After The Burial

主張しすぎないバンドロゴ、エイリアンの血がが飛び散ったかのような加工が施されたボディー、プリントだけでなくボディーでもそのバンドが持つ世界観を表現したりと、進化が見えるよね!



Sumerian Records所属、プログレッシヴ・デスコア・バンドBorn of Osirisだったらこれ、

Born of Osiris

ボディーの進化もあるがそれに頼らずプリントデザイン自体の進化も感じれる、スメリアンらしいモチーフ、古代エジプトの美女の1人ネフェルティティの像にアーバンでネオな要素をぶち込み、相反するものをうまくミックスさせたこのデザインは衝撃だったね!



先日、さらに衝撃を受けたのがこのBeing As An Oceanからドロップされ話題になっているコレ!

Being As An Ocean

ファッション好きならご存じのOff-Whiteデザインを見ごとにサンプリングしたメーカーで今一番ホットなアイテム!ま、完全にOff-White何ですけどあえてバンドロゴを見せないっていうとこがバンド自体の自信を感じれる。



シンプル、バンドロゴ小さめ、など人に見られた時を考えるのではなく

自分だけがそのやばさを「わかっている」

そんなひそやかな楽しみを感じてしまう人、かっこよさって結局は自分だけがわかっている、もしくは本当のコアな仲間たち、「わかる人にはわかる」、これなんじゃないかなって。

そう感じさせてくれる最新のバンドマーチでした!

河内野

追伸:

Dance Gavin Danceのニューアルバム、いよいよだね!ニューマーチも楽しみである!

17年度】「タッシーさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.8】

BLG161228001

2017年も残すところ3日、いよいよ、カウントダウン開始だね!

あと3日か……やり残したことは数知れず、今年の年末も音源にまみれバンドグッズ、マーチにまみれ18年を迎えそうだ、紅白の安室ちゃんも楽しみだが、紅白ってタイムスケジュールとか発表されるのかな?だれか教えて~~~!!


そんなことよりも今回の「俺の10枚」は収穫の嵐!最高な音源に出会たぜ!!!!!



今回はタッシーさんから届いた「俺の10枚」を紹介しま~す!



BLG161201052-0

BLG161201060

アラスカ

Alazka – 「Phoenix」









カーシス

Curses – 「Chapter I: Introspect」









ノイジャ

Noija – 「Colorblind」









ブロードサイド

Broadside – 「Paradise」









ライツ・アンド・モーション

Lights & Motion – 「Dear Avalanche」









サウザンド・ベロウ

Thousand Below – 「The Love You Let Too Close」









ザ・ノーザン

The Northern – 「Solstice」









アテナ

Atena – 「Possessed」









アルファ・ウルフ

Alpha Wolf – 「Mono」









ブレイクダウン・アット・ティファニーズ

Breakdowns At Tiffany’s – 「Gravity」









BLG161201052

タッシーさんが選んだ2017年の最強の1枚
Breakdowns At Tiffany’s の 『Gravity』でした!

Breakdowns At Tiffany's - Gravity
Breakdowns At Tiffany’sから1曲!








BLG161201053

タッシーさんが選んだ2017年の最強の名曲
No GhostM.A.O.I.でした!








BLG161201054

Cherry Pools – Forever Young








BLG161201055

Noija – Colorblind

Noija - Colorblind








BLG161201057

Sylar – Windbreaker (250枚限定)

Sylar








BLG161201059

BLG161228019


ゲーム感覚で凶悪犯罪を続ける若者グループを追っていた香港警察のチャン警部(ジャッキー・チェン)は、彼らの罠にはまり、部下たちを皆殺しにされてしまう。失意のうちに生気を失い自暴自棄の日々を過ごす彼だったが、新たな相棒シウホン(ニコラス・ツェー)が現れ、やがて再び正義の心を取り戻していく……。

アマゾン参照




関西地区ではポリスストーリー2が夜中放映されてたよ(笑)タッシーさん最強の10枚はどうでしたか~、1枚目のAlazka、Burning Down Alaskaから改名したバンドですね、しかも名曲揃い、Legasy、Blossomが好みですが、キラーチューンだらけの名盤でした!

Cursesは全く知らなかったバンドかっこいいです!

ジャケットでもNo.1に輝いたNoija、浮遊感あるロックサウンドたまりません!購入リストに入りましたww 

BroadsideのParadiseはこの夏お世話になりました、逆に今の時期でもテンション上がります!数多くいるポップパンクの中でBroadsideってのも通ですww

5枚目のLights & Motion、壮大なアンビエント/ポストロック、聴いた瞬間「これ買う!」と確定、Reanimationは速攻ポチりました!!!白銀の世界にぶっ飛びます!

Thousand Below期待のはるか上を行くエモーショナルな叙情派ポストハードコア、とにかく美しさエモーショナル度数高めの超タイプ、僕も聴きまくりましたよ!!

壮大でドラマティックなテクニカルでプログレッシヴなメタルコアThe Northernは完全いスルーしていたバンド、しっかりチェックします!

Atena、Alpha Wolf、Breakdowns At Tiffany’sも完全ノーマーク、

ジャケではAlpha Wolfの悲壮感がたまんない!!カナダ産インディーポップバンドCherry PoolsのForever Young、サウンドトリック下ポップで甘酸っぱくオシャレなビデオですね、

名曲にえらんだNo GhostのM.A.O.I. 全く知らなかったバンド、しっかり記憶しましたよ!

タッシーさんのおかげで今日も最高なバンド、音源に出会えたぜ!!!Lights & Motionに出会えたのがマジうれしいです(^_-)-☆

Alpha Wolfの独特な世界観、メンバーのファッションなんかも気になる、Alpha Wolfのマーチ取り扱いたいな~!

タッシーさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



Alpha Wolfの独特な世界観、メンバーのファッションなんかも気になる、Alpha Wolfのマーチ取り扱いたいな~!サウンドにファッションセンスとなんかこのバンドAlpha Wolfに未来を感じちゃった!

では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!