「服の話」17年のトレンドはバンドマーチに関係があったのか?そして18年は・・・・

バンドマーチ2017-218
1月も早くも半月を超えた、こうやってすぐに1年が過ぎていきそうだ。

年末から開始した「俺の10枚」もようやく終わりを迎えたが、バンドマーチやファッションなどの話に触れていきたいと思う、毎年変わるトレンド、バンドマーチというニッチな世界でもトレンドというものはあり、バンド側もそのトレンドを少なからず意識しグッズが出来上がっていく。

ハイブランドなどのコレクションなどでもモードなブランドよりもストリート色が強いアイテムが多く登場しては話題になっている、その流れは18年も続きそうだ。

17年で実際によく耳にした、目にしたアイテムは

・ワイドパンツ
・極端に長いスリーブ
・インダストリアルなアクセサリー



スキニーからワイドパンツ、もしくはテーパードに移行している人も良く見かけた、極端に長いスリーブは女性のスタイリングでよく見かけた、インダストリアル(工業的)なアイテム、ベルト、ジャケットの背中のリングなどはディスタービアのジャケットなどでも発売されてたしね、



ファッショニスタ御用達のHYPEBEASTではこんな記事が!

BELM180115007

ファッション好きはチェックしてみてほしい。この記事では実際に2017年流行ったアイテムなどが紹介されているわけだが、その内容は



・CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
・SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
・BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
・PUFFER COATS(ダウンジャケット)
・SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
・MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
・LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
・SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)



CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
ハイブランドから続々と発売されているよね、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツシューズ的な、そんなダサいスニーカーが10万とか…..一般に浸透しているかといえばしてないけど、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツが流行る……それは無いな。

SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
17年の後半から街でもよく見かけたストライプのパンツ、流れはスポーツブランドとハイブランドとのコラボからだと思うんだけど、今では色々なストリートブランドで販売されてるね、さすがにバンドマーチでは発売されていないね。

BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
良い意味で親父くさいジャケット、スーツなどはよく見かけたね、どのファストブランドでも販売されているけどやはりハイブランドなどはシルエットが奇抜で美しい、こういったスーツにバンドマーチなどを合わせても面白いかもね!

PUFFER COATS(ダウンジャケット)
ん~~、特に印象ないかな、機能性は抜群だしトレンド関係なしに愛用できるダウンジャケット、どの時代でもよく見かける気がする。


SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
サコッシュはよく見かけたね、サコッシュとは違うウエストバッグ、あまり意識してなかったからね、流行ってた?思い浮かべるのはWaterparksのバックだね。購入したあなたは先見の明があるかもね!

Waterparks/ウォ-ターパークス


MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
街などではやはり女性が装着しているのはよく見かけたけど、インダストリアルの中でも、やはりハーネスとリングがついたジャケットが印象的かな、ハーネスといえばディスタービアかな。

ディスタービア


LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
バンドマーチでは当たり前のことなんだけど、ロゴシャツがストリートから一般でも流行したのは感じるね、メタルロゴを使ったハイブランドはルーツを感じれないからいまいち好きになれなかったね。逆にハイブランドが使っているロゴをサンプリングしたSylarPolyphiaのアイテムはほんと人気だった。


SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)
一切理解できない、見かける?サッカースカーフといえばやはりoi Punkやストリートパンクなんだけどね~!そういえばSick Of It Allのサッカースカーフは持ってるけど最近使ってないな~。

シックオブイットオール




流行ったものあれば、納得できないものもあるね、バンドマーチでは何が人気だったのか、どんなアイテムが多く発売されていたのか?それをちょっと語っていこうかな。



バンド的にはPolyphiaがダントツで人気だった、さっきもいたけど良い意味でバンドマーチのレベルを超えた洗練されたデザイン、バンド自体の人気、メンバーたち全員が自身のマーチを着用しオシャレにキメてるってとこも大きいよね!まさかのギターストラップ販売、レパートリーも多いのが人気の理由でもあるよね!

ポリフィア



袖にプリントが施されたロングスリーブ、ポジをやり始めたころは、袖にデザインがあるのはハードコア・アイテムという印象、だったけど今では取り扱うジャンルすべてが袖にプリントが施されたロングスリーブを発売!近年まではレイヤード(重ね着)するアイテム、そういう印象だったけどロングスリーブをメインに装着スタイリングが本当に増えた気がする。

ネックディープ

ピンク、イエロー、ブルー、ホワイトのグッズが極端に増えたのも2017年に入ってから、コーデの幅がマジで広がるカラーヴァリエーション、とはいえブラックに比べると少ないが18年も増えていく予感、特にイエローやゴールドはここ数ヶ月で一気に増えてきている、バンドマーチの注目カラーはイエロー、ゴールドかもしれない!

バンドマーチ



デザイン面ではやはりダントツでカルト的宗教的で暗黒なデザインが群を抜いて多かった、ポストハードコア、メタルコアでは特にね、アート感が強いアイテム、これぞバンドTシャツっていうよりも、「これバンドマーチなの?」ってくらいの洗練された完成度高めのデザインが多かった。18年度のアイテムもさらにアーティスティックになる予感がするぜ!とともにピュアなメタルデザイン、ハードコアデザインも爆発はしないものの不動の人気、あとは「アルバム●●周年!」や昔に発売していたデザインを復活させたり、そんなレアリティーの高いアイテムも多く発売しては速攻売り切れってのを繰り返していたね!

人気の「アルバム●●周年!」「リバイバルデザイン」

BELM180115015



先ほどもお伝えしたLOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)で僕が購入して反応が大きかったのはゴリビスのVANSデザインやSuicidal Tendenciesのコーラデザイン、一般人でも知っているデザインとバンドのデザインがミックスしたアイテム、「それ●●じゃん?」と言われた後に「違うんだよな~、●●ってバンドのやつなんだよな~」会話も広がり、コミュニケーションのツールになるシャツ、Polyphiaのグッチスネイクも人気でした。

BELM180115017



真冬でもアウターはバンドマーチで、コーチジャケット、ウィンドブレーカーの定番のバンドアウターはもちろん、ブレイクしたのはフード付き、雨も防ぐレインコートが今季は爆発したね!生産数が少ないってのがネックだが…中でもDillinger Escape Planのジャケットはカモ柄、解散も決定していることから争奪戦だった、再販売されたようだからチェックしといてね!

BELM180115018



ワンランク上のアウター類といえばConvergeのジップ式コーチジャケットは感動したね、あとはSylarの限定ジャケット、まだ入荷できていないけど、Youth Of Todayの本格派スタジアムジャンパー、これは楽しみすぎる!

BELM180115019



2017年も進化が止まらなかったバンドマーチ、

2018年のバンドマーチの進化も楽しみである!




ちなみにPantoneが発表した2018年のトレンドカラーは、独創的で想像力に溢れるスミレ色「Ultra Violet」でした!

BELM180115020

パープルのバンドマーチ、確かに去年の終わりごろから増えている気もする、好きなバンドのグッズでパープルアイテムがあればいち早く取り入れてみてもイイネ!

BELM180115021




カラーやデザインも大切だけどもっと重要なことがあるよね、次回語っていきます!では!

第60回グラミー賞にノミネートされたメタルコア代表バンドそれが「オーガスト・バーンズ・レッド」だ!

グラミー2017

第60回グラミー賞のノミネートが発表されたぜ~!

84ととんでもない数の部門があるわけで、ほとんどの部門は興味がないわけで….ロックメタル部門のみしっかりチェックしてみよう!


■最優秀ロック・パフォーマンス■

・レナード・コーエン「You Want It Darker」
・クリス・コーネル「The Promise」
・フー・ファイターズ「Run」
・カレオ「No Good」
・ナッシング・モア「Go To War」

クリス・コーネルは本当に残念だったね、リンキンパークのチェスターもとても残念だったけど、思い入れの強いSoundGarden、グランジの中でも一番好きだったバンド、クリス・コーネルがソロで出したEuphoria Morning、その3曲目に収録のPreaching The End Of The Worldは僕の人生の中でも重要な曲。

最優秀ロック・パフォーマンスに僕たちが好むバンドやアーティストはいないようだ。



■最優秀ロック・ソング■

・メタリカ「Atlas, Rise!」
・K.フレイ「Blood In The Cut」
・ナッシング・モア「Go To War」
・フー・ファイターズ「Run」
・アヴェンジド・セヴンフォールド「The Stage」

K.フレイナッシング・モアは恥ずかしながら知らなかったんだけどナッシング・モア結構好きかも!アヴェンジド・セヴンフォールドはWaking The Fallen以降はしっかり聴いてないから友人に借りようw



■最優秀ロック・アルバム■

・マストドン「Emperor Of Sand」
・メタリカ「Hardwired…To Self-Destruct」
・ナッシング・モア「The Stories We Tell Ourselves」
・クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ「Villain」
・ザ・ウォー・オン・ドラッグス「A Deeper Understanding」

マストドンはレミッションに収録のMarch of the Fire Antsがやはり個人的にはNo.1、ブルータリティがなくなった今はあまり聴いていないからこれまた友人に借りてみようww



■最優秀メタル・パフォーマンス■

・オーガスト・バーンズ・レッド「Invisible Enemy」
・ボディ・カウント「Black Hoodie」
・コード・オレンジ「Forever」
・マストドン「Sultan’s Curse」
・メシュガー「Clockworks」

オーガスト・バーンズ・レッドボディ・カウントコード・オレンジそしてメシュガー、このノミネートは興奮したね!

ラップメタルキングBody Countは意外だったね、ニューメタルやミクスチャーとは違う本物感がずば抜けてるもんね!歌詞もポリティカルだし、うれしいぜ!!!

そしてコード・オレンジバンド名にKidsが入っているころから注目してきたダーケストハードコアキング、アンダーグラウンド感バリバリなのにデスウィッシュから今ではロードランナーだもんね、すげえっす!FOREVERでもプロデュースはコンヴァージのカートってところがいいよね!

そしてオーガスト・バーンズ・レッド!!説明不要メタルコア代表といっても過言ではない!クリーンボーカルは使わず、攻撃的かつメロディアスなギターにユニークな展開、聴くたびに新しい発見があるし、何度聞いていても飽きない、今回こそ受賞してほしいね!

確実に今年の10枚に入る作品、12月の半ばから

あなたが選ぶ今年の10枚

アンケートも開始するからぜひ参加してね!

第60回グラミー賞授賞式は来年の1月の終わり、最優秀メタル・パフォーマンスの結果のみ楽しみであるww


ポジが開催するバンドマーチ.グラミー賞ってのもやってみたいね!100部門は軽く考えれそうだww

・Tシャツ部門
・パーカー部門
・トレーナー部門
・キャップ部門
・最強アウター部門
・ロックブランド部門
・シンプルデザイン部門
・アートデザイン部門
・グロデザイン部門
・サタニック部門
・ピュアメタルデザイン
・メッセージ部門
・ライブフォト部門
・アートフォト部門
・袖デザイン部門

いつか開催されることを想定し今回は最強アウター部門、河内野の独断と偏見で数点、選んでみたぜ!

しっかりこの手で触り生で見た作品の中から5点選んでみた!

■バンドマーチ最強アウター部門■

The Plot In You /ザ・パイロット・イン・ユー - Praying Hands コーチジャケット(ブラック)

・The Plot In You /ザ・パイロット・イン・ユー – Praying Hands コーチジャケット

来年の2月にアルバム「Dispose」発売のThe Plot In You /ザ・パイロット・イン・ユー、ハイセンスなバンドマーチをドロップし続けるバンドだけあって最高なデザインは当たり前、一見ハイセンスな定番のコーチジャケットと思いきやレザーのような風合いでかなりの肉厚の生地で作成された完全無二なコーチジャケット、届いて生で見たときは感動したよ!この記事が広まって多くのバンドから発売されればいいんだが今のところPlot In Youのみの販売だーね!限定ボディー、しかもSとLサイズのみしか残っていないからお早めに!





TERROR/テラー - KOTF All Weather フード・ジャケット

・TERROR/テラー – KOTF All Weather フード・ジャケット
先日入荷したハードコアの代名詞TERRORの限定ジャケット、まずテラーとグリーンっていう珍しい配色にやられたぜ!ボディーはFit For A KingのマルーンボディーのDeathgripジャケットで火が付いた雨や風を防ぐレインジャケット、ボタンアップでタフなつくり、KOTF(信念の守護者)ロゴがグリーンボディーのカジュアルにストリートなジャケットに落とし込んだ傑作、当然完全限定アイテム、もう一生手に入りません、いまだにリクエストはいただきますが無理なんです!!

取り扱うバンドマーチでは初となるこのボディーを使用した迷彩柄のアイテムが登場したぜ!しかもThe Dillinger Escape Plan気になる方はチェックしといてね!





Converge / コンヴァージ - The Dusk Is Us ジップ+ボタン・コーチジャケット

・Converge / コンヴァージ – The Dusk Is Us ジップ+ボタン・コーチジャケット

先日のイベントもおなじみ、こちらもようやく入荷したConvergeアイテム、コーチジャケットよりもタフな生地を使用しフロントはジップとボタンの2重構造、そこにCONVERGE縦ロゴとハイセンスなデザイン、デザインとボディーと相まってバンドマーチにないシルエットも生み出す、また裏地はTシャツと同じコットンが使用されてかなり暖かい!やはりコンヴァージロゴの存在感はさすがだね!





Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ - Snow Camo プルオーバーパーカー

・Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ – Snow Camo プルオーバーパーカー

幅広いジャンルから愛されているメロディック・ハードコアバンドStick To Your Gunsの限定アイテムなっだけど、生で見たときの衝撃は今年一かもしれない!迷彩といえば定番のグリーンなど、しかし取り扱うバンドマーチでは初となるスノーカモ、ストリートでも話題になったスノーカモ、そこに真っ赤だけどそこまで主張しないバンド名などの落とし方がハイセンスすぎる、I’m Still Here(俺はここにいるぜ!)というハードコアなメッセージ性にもやられた一枚である!





Stay Sick Clothing/ステイ・シック - Sick Sport ウィンドブレーカー

・Stay Sick Clothing/ステイ・シック – Sick Sport ウィンドブレーカー

先日のコーデブログでもおなじみ、Stay SIck Clothingのプルオーバータイプのナイロンジャケット、発売は結構前なんだけどさなんせメーカーでは人気すぎてXLサイズを仕入れることができなかった、ぼくはLサイズを手に入れたんだけど、丈長めのシルエットとカンガルーポケット、プリントの配置が最高に気に入っている、スポーティーな11のナンバリングも最高だしまったくとして非の打ちどころなしの最高なアイテム、fronzillaのようなカリスマが着用するからカッコよく見えるのは当たり前と思ってたけどさ、実際生で見て、手に取って、着用してみて、「これはやばい!」とリアルに感じた、あとはXLサイズが再販売されて入手するのみ!!!





そうそう、バンドのフロントマンが装着し人気のアイテムといえば、Sylarの限定アイテムあるじゃん?イエローは手に入らず、グレーも入手できず・・・・

限定250枚とか無理ゲーでしょ!!

そして先日新しいレッドカラーが登場したのは知ってる?これがまたしてもというか、さらに数が少なくなり

限定150枚で発売!

もっと作れよ!!!と思わず突っ込みたくなったが、SサイズMサイズLサイズは若干残っているようだ。

SYL16329047

確実に入手できるのかは怪しいところだけどさ24時間限定でサイトにアップするから一応手続きしておいてよ!

12月01日(金曜)夜9時で完全に締め切るからね!

いきなりでごめんね、とにかくチャレンジしてみます!!

このアイテムも確実にポジグラミー・アウター部門にノミネートされる最強アウター、神様どうか僕の手元に!!!!!

では!

河内野

【10月部門】Counterparts「カウンターパーツ」のコーチジャケット身にまとってライブで一枚パシャリ!【No.28】

バンドマーチスタイリング


寒い寒いぞ!今度こそ正真正銘の「秋」がやってきた!と何度言ったことだろうか?街並みもハロウィンの装飾を飾り付け、視覚でも秋を感じれる時期になってきた、そして街ではコーチジャケットを装着している一般人をよく見かける、といっても一般人ね、世間的にはコーチジャケットは旬なアイテムなようだが、僕たちからすれば数十年前から定番のアイテム、どうせブームが過ぎれば着用しないんだろうねwwやはりバンドマのデザインあってこそのコーチジャケット、僕は20着ほど所有しているが一枚あるだけでマジ、活躍すんだよね、もちろんあなたも一枚は持っているよね?昨日はCounterpartsのコーチを装着してたんだけど、同じくたくろーさんもCounterpartsのコーチを装着し、さらにライブでも着用してくれたそうだ!その一枚を見てみよう!



Counterparts
Counterpartsアイテムはこちらをクリック

カウンターパーツ

Counterpartsアイテムはこちらをクリック

カウンターパーツ・Tシャツ
Counterpartsアイテムはこちらをクリック

まず、プロ並みの写真にびっくり、クラッピョーヘンズな瞬間を切り抜いた素晴らしい写真ですね!

パープルの証明に照らされたたくろーさん、そしてカウンターパーツのコーチジャケットが良い感じ、同じブラックスタイリングでもテカリのあるナイロン生地のコーチジャケットはライブでも映えるアイテム、カウンターパーツってのがまた雰囲気を醸し出してるよね!

インスタ映えではなくライブ映えするのがコーチジャケットってことがよくわかる写真でした!

たくろーさんがおっしゃる通り、ほんのりキュートなアート部分を残しつつクールに仕上がてバックプリント、フロントは硬派にオールドイングリッシュのロゴ、カジュアルなアイテムだからこそアートなデザインが最強にマッチングするんですよね!気に入っていただいているようで最高にうれしいです(^_-)-☆ 

たくろーさんのようにTシャツに羽織っても、今からであればボタンダウンシャツやパーカー、トレーナー、どんなインナーにもうまくマッチングするコーチジャケットはマジオススメ!もういないと思うけど1枚も持っていないそこのあなたは今すぐに取り入れるべし!

たくろーさん最高な写真マジでありがとう!

てかCounterpartsの新譜「You’re Not You Anymore」が最高に秋のお散歩にマッチングするんだけど~~~!ずっとパソコンで聴いていたからさヘッドフォンで爆音で聴いたら叙情度数が数段アップ、良い音源は爆音で聴くとさらに最高に響くね!!叙情派プレイリスト作成してお散歩に出かけよっと!マーチはモチ、カウンターパーツのコーチジャケットでww!

counterparts



10月もスタイリング写真募集中です!!参加待ってるぜ!もちろん今までに一度投稿した方も再チャレンジして

クーポンゲットしちゃってください!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に10,000円クーポンもプレゼント!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。

去年撮った写真でも昔の写真でもOKです!


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・POSI以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてよ(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■一言(記入しなくてもOK)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

河内野

「アグノスティック・フロント」+「スイサイダル・テンデンシーズ」のマーチ装着で日本三景のひとつ「天橋立」を目指す!

Agnpstic Front

「あれからもう5年かぁ~」ちょうど5年前の秋に遊びに行った天橋立、5年ぶりにAgnostic Frontのコーチジャケット(XL)プラス、Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXL)装着して日本三景、天橋立が一望できる天橋立ビュ-ランドに行ってきた!



目的地は矢印のリフトに乗って山の上にある天橋立ビュ-ランド!!
天橋立


右下は5年前グレイブテイカーのデニムジャケットを装着して来た時の写真である。5年前に着た場所は軽く流して…
Grave takers


600円の駐車料金を支払い徒歩でリフト乗り場を目指す。
アグノスティック・フロント



受付にてリフト券、往復850円支払いいざリフトへ!
Agnostic Front コーチジャケット



スキー場にあるリフト、一人ヴァージョンって感じ!
NYHC



高いところは好物なんでワクワクが止まらない!
NYHC コーチジャケット


この浮遊感、たまんない!こう見えて意外と高いんですよ!
アグノ・パーカー



見えてきた、見えてきた!
amanohashidate


無事に到着!
ビューランド


早速絶景とともに!話題のインスタ映えしそうな場所でしょ?
インスタ映え


小さい遊園地って感じ、カップルにも人気のスポットである。全体のマップがコレ
橋立ビューランド


天橋立といえば有名なのが「股のぞき」DA★NE!!
Suicidal


通常その景観は龍が降臨する姿を望めます。
そのままでも十分美しい天橋立をお楽しみいただくことができますが、股のぞきをすることで、天と地が逆さになり、龍が天へ舞い上がる様に見えます。そのため、天橋立ビューランドからの景観は「飛龍観」と呼ばれています

ま、どう転んでも龍には見えない….心がピュアなら龍に見えるのだろうか?
スイサイダル・テンデンシーズ



回廊部分は「龍」の体駆をイメージされ作られた「飛龍観回廊」に潜入!イサイダル・テンデンシーズ - Possessed



絶景に秋風が気持ち良い!
クロスオーバーバンド SxTx


下から見るとこんな感じ、リア充爆発しろ!うらやまし….
Z-boys



特に見せ場はなく「飛龍観回廊」を後に少し歩き見えてきたのはメリーゴーランド!
クロスオーバーのルーツ



人が少ないせいか起動しておらず、受付もいない、乗りたかったな~。
SUICIDAL TENDENCIES



エモバンドでこんなジャケットのアルバムなかたっけ?「ん~~思い出せない!!」どんだけググっても出てこない、気になる、気になる、気になる!!!!エモに詳しいそこのあなた!教えて!!エモじゃない可能性も…..
Possessed コーチジャケット



上半身は90’sを意識してFatに、下半身は細目ですっきりと、印象の良いネイビーとホワイトを合わせ癖の強いカモ柄のパンツでストリート感をプラスさせました!
スイサイダル・テンデンシーズ


スケーターがトリックの時に邪魔になるバックルのベルト、それを解消してくれる靴紐ベルト、これは慣れると本当に楽チン!シャツと合わせてホワイトで!
靴紐ベルト スケーター

迷彩のジョガーパンツなら今日ちょうどヤッベーやつ追加したぜ!Stay sic Clothing(ステイシック)膝のデスロゴのジョガーパンツ、今作もイケれてるね!(誉め言葉)
Stay SIck Ckothing

サイドからのシルエット、コーデの外しアイテムにビーニー秋らしいマスタードカラーのビーニーを装着!
ヴェニス出身のスラッシュメタル


見てしまった以上、乗らなきゃいけないよね?
SxTx



店員さんの冷ややかな視線を感じながらもチケット300円を払い~の観覧車へ乗り込む!悲しそうな表情が物語ってるね!
天橋立



載っているのは僕ののみ、貸し切り状態、数多くいたリア充たちは観覧車に乗ってチュッチュすればいいのに、
クロスオーバーバンド



アーチェリーや射撃、ゴーカート、子供が喜びそうな乗り物がありつつもレストラン、絶景、老若男女にオススメのテーマパークであった。10月29日には冬の花火大会が開催されるそうだ!
宮津 冬花火



夕日に照らされる天橋立も美しきかな。
スイサイダル・テンデンシーズ



人が少ない平日が狙い目、休日はリフトに乗るだけでもだいぶ待たないといけないようだぜ!十分楽しんだんでリフト券を見せ下界へ!
スイサイダル・テンデンシーズ



コーチジャケットにロンTでジャストな気温だった、これからはインナーにパーカーだね!では!!
アグノスティック



天橋立ビューランド桜満開 2017春

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

【バンドマーチファッション】トレンドカラーとうまく付き合う方法!

BG1795005

漆黒のブラック、松崎しげるからのブラッケンドなハードコア、暗黒なハードコアバンド、ブラックというカラーの内部を前回のブログで紹介したわけだけど、今回はバンドマーチのスタイリングに重要なカラーについて話していく。


今季のトレンドカラーは何なのだろうか?夏に比べさらにブラックなスタイリンが増えてしまう僕だが、秋冬こそいろいろなカラーを取り入れていこうかなと検討している、バンドの事と同様にファッションのことを考えるのもワクワクする。


「トレンドなんか無視しろよ!」とも言われそうだがトレンドもうまく取り入れればさらにかっこよくなることは今までのブログで実証済み、トレンドに流されるのではなく、トレンドをうまく、さりげなく取り入れるのがポイント、ま、とにかくトレンドのカラーやアイテムをチェックしてみよう!


まずはカラーだ!夏はピンクオレンジイエローなどが流行してたようだけど、どう?確かにピンク、オレンジはよくわかるけど、イエローはバンドマーチではあまり見かけなかったかな、ピンクっていうか淡いパステルカラーはバンドマーチでも多くのアイテムが発売されたね!


ではこれからの秋冬のトレンドをカラーを見ていこう、
(※参考にしたサイトは最先端を行くFashion Press)


一番注目されているのはネイビー、これはバンドマーチでも人気のカラー、そこまで多くは発売されていないが今季は注目していこう!僕が持っているネイビーのアイテムでお気に入りなのはおなじみのAgnostic Frontのコーチジャケット!(廃盤)オリーブとの相性もいいよね!

アグノスティックフロント


ネイビーと相性の良い薄目のブルーグレーも注目のトレンドカラーである。グレーはバンドマーチでも定番のボディーカラー、薄目のブルーは結構珍しいよね。僕が持っている薄目のブルーといえばCold World のシャツやSet It GoalsのTシャツ、グラデーションになっているけどPierce The Veilのデニムベストなんかも薄目のブルーだよね。

PTV

先日イベントでも今日票だったPolyphiaのプルオーバーパーカーも薄目のブルー、やっぱこのアイテム最強だな!ネイビーのパンツなんかと合わせてもよい感じにハマりそうだ。

POLYPHIA


去年に続き濃い茶色・濃いめのピンク、マスタード、など秋冬らしい濃いカラーも注目されている。マスタードのアイテムたまにバンドマーチでも見かけるようになった。くすんだイエローって感じのカラーですね。

BG1795004

プレオーダーのアイテム観てたら2.3点はこのカラーのアイテムがバンドマーチから発売されそうだ。お楽しみに!


いろいろなサイトから雑誌までチェックしたのだが鮮やかではっきりとしたカラー、ビビットカラーが一番多く鮮やかなレッドはよく目にした。その次にネイビーって感じ、秋冬でも鮮やかに着こなすのがカラーコーデの1つのテーマなのかもしれない!

ここまで派手なカラーがトレンドになるってのも聞いたことがないから意外だったんだけど、しっかりとした理由があったわけだ。


ファッション界では、ノームコア(究極の普通の意)ブームが過ぎ、タッキー(悪趣味の意)ブームが到来。ノームコアファッションでグレージュやブラウンなどのナチュラルカラーをよく着ていた反動から、人々が鮮やかな色を欲しているのではないか!

by.S参照

ファッション用語バリバリ、ノームコア?新しい音楽ジャンルかよ!と思わず突っ込みをいれたくなったが確かに上記の内容も納得できる部分もある。タッキー(悪趣味の意)ブーム?そんなのがキテんの?僕たちはいつだって悪趣味だからね、それが普通なんだけどww(誉め言葉)

大まかにいうと

秋冬でもド派手にキメろ!

ってことだな、トレンドだけを追うだけならね!

問題なのはバンドマーチでそのトレンドカラーがあまりにも少ないってことだ!無理にトレンドは追わなくてもいいがやはりどこかワンポイントは確実に取り入れるべきだ。好きなバンドのマーチでトレンドカラーがないのならバンドマーチ以外や「小物で取り入れろ」ってこと。カラーヴァリエーション豊富ですぐに取り入れやすいのは秋冬の必須アイテムニット帽、ビーニーである。

マスタードのカラーのニット帽も秋っぽくていいよね。一番に取り入れやすいのがニット帽ということだ!

僕が着用しているLeft Behindのロングスリーブやっぱイケてんな~!(自画自賛)

そういえば新譜も10月の終わりに発売されるぜ!

Left Behind – Tough Love

STIGMATAのメンバーが運営しているレーベル「Unbeaten Records」ヘヴィーでブルータル、メタリックな注目のハードコアバンド!


わざわざボディーのカラーでトレンドを取り入れなくてもさ、プリントの一部がトレンドカラーのほうがさりげなくていいんじゃないの!という結論に達してしまいましたw このLeft behindのグッズのようにね!

Left Behind

・アクセサリ、小物で取り入れる
・ニット帽、ビーニーがとりいれやい
・プリントの一部でトレンドカラーをさりげなく使う

トレンドはうまく付き合えば最高にオシャレになるが取り入れすぎたらダサくなるってことを頭の片隅においておこう!

河内野