「MADBALL」マッボーパーカーで兵庫は朝来にある天空の城「竹田城跡」を攻めてきた!+絶品ハンバーガー


大好きなMadballのすでに廃盤のパーカーを着用して兵庫は朝来にある竹田城跡へ!その前の腹ごしらえは7月にオープンしたてのハンバーガー専門店「MOMIJI」もみじ、但馬牛(但馬牛)100%のパティは衝撃!最高にうまい!お近くの人はぜひ!




そして竹田城跡に、前回は徒歩で訪れて太ももが崩壊したんで今回は160円支払ってバスで、結局1キロの山道は歩かなきゃいけないんだけどね!何度来ても圧巻、絶景が広がる!夕日が落ちていく頃には誰一人としていない・・・バスももう終わっており2キロを歩いて降りる、野獣の出現を恐れながらも無事帰還、良き一日でした!次回はどこに行こう!ジンバル使ってもカメラの手振れ補正がしょぼいんでブレるね!そろそろ新しいカメラ欲しいな!狙っているのはα6600!!!いつか必ず!!


真っ暗の、中山道を下ったときにスマホから流していた、シューゲイズバンド、Greet Death / グリート・デスが月夜と深い森のシチュエーションにぴったりで最高でした!このバンドNothing並みにやばくない?



■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー「ニット帽」(フリーサイズ)
Madball / マッドボール プルオーバーパーカーXL※廃盤
Counterparts /カウンターパーツグリーン Tシャツ(XLサイズ)
・デニム・パンツ(34インチ)
ADIDASガゼル レッド(28.5cm)


■スタイリングのポイント


アグノの新譜ももうすぐ発売ってことでこの日はNYHCな気分!すでに廃盤になっているMadballのパーカーは薄目のグレー、通称霜降りグレーのカラーにボールプリント大迫力のバックプリント、大好きなこのパーカーを装着!機能性もデザイン性もお気に入りのフィッシングベストとレーヤード、パンツはネイビーのデニムでさわやかさを出しビーニーとキックスのカラーを合わせた!ソックスは紅葉シーズンってことでマスタードイエローで、今回はトップス大き目パンツ細めのスタイリング!レッドと相性の良いグリーンもインアに着用しチラ見せさせています!!



Madballの新作マーチはチェックした?ドイツからお取り寄せのアイテムでUSにはないデザインだから希少でっせ!下記リンクからチェックしてみてね!
https://positivedive.com/shopbrand/287/



■撮影場所:■
竹田城跡
ハンバーガーMOMIJI(もみじ)






次回はどこに行こうかな?
では、また!


河内野






追伸:

マジでハンバーガーで感動したんだけど、ハンバーガー好きのあなた!!
オススメの名店あったら教えてね!!!!

ハンバーガー並みの重量感!Queensway /クイーンズウェイの新譜、The Real Fearもやばくない?ここ数日ドハマりしてます!

【2019年11月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、デスコア重要リリース情報!「名作の予感」

早くも11月か、2019年もあっという間だね、巷では復活のニュースが盛り上がっているね、My Chemical RomanceRage Against The Machineなど、個人的にはEurogy時代から好きだったSmash Your Enemyがいつの間にか新譜出していてそれがまた最強なわけで・・・まさにデトロイトハードコアな極悪な仕上がり!





把握できていないリリースの中でも名盤が数多くある、10月リリースもやばかったんですが11月も多くのヤッベーバンドのリリースが控えている、ということで毎月一回行うリリース情報!忙しいあなたのために11月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかれば最高だね!!








Turnover「Altogether」

11/1リリース

Turnover

ジャケットデザインからにじみ出るオシャレ感、ドリーミーでほんのりジャジーでサイケなサウンドは秋の公演でホットコーヒーで手を温めながら聴きたい!ヘッドフォンで大き目な音で聴くとさらにハマって抜け出せなくなります!
Turnoverグッズはこちらをクリック!






Greet Death 「New Hell」

11/4リリース予定

GREET DEATH "NEW HELL"

Deathwish Records所属、Nothing好きは必ずチェックしてほしいパンクやハードコア経由のシューゲイズサウンドを奏でる注目のバンドGreet Death / グリート・デス!豊かなメロディーの雰囲気と憂鬱な叙情的なメロディー交差する独創的な作品、前作は各メディアで絶賛されるもここ日本ではほぼ知名度無し、オススメな一枚です!
Greet Deathグッズはこちらをクリック!






Hawthorne Heights「Lost Frequencies」

11/6リリース予定
NOVERR191103015

エモ・スクリーモの重鎮Hawthorne Heights!相変わらずの極上なメロディーライン!初期まではいかないものの
公開されている楽曲は良曲揃い、新曲のMachineheadはド直球なスクリーモサウンド!コレコレ!!!

Hawthorne Heightsグッズはこちらをクリック!






FALLBRAWL 「Darkness」

11/8リリース予定
FALLBRAWL "Darkness"

ジャーマンブルータルビートダウンハードコア!4枚目もBDHWから!新曲を聴く限りぶれないサウンドで安心!!ながら程よいメロディーを導入で差別化を図る!ラストの落としも完璧!ジャーマンを代表するビートダウンバンドですよね!






Agnostic Front 「Get Loud!」

11/8リリース予定
NOVERR191103016

説明不要のNYHCゴッドファーザーAgnostic Frontの4年ぶりの新譜「Get Loud!」はいよいよ来週!!!!全14曲で2曲が公開!公開された曲はそうでもないけど「Cause For Alarm」を連想させるアルバムのアートワークなんでクロスオーバースラッシュなAFも期待しちゃうよね!






Macseal 「Super Enthusiast」

11/8リリース予定

Macseal  「Super Enthusiast」

NYはロングアイランド産6131Records所属のエモ、インディー、オルタナサウンドを奏でるバンド、EPは3枚発売されているがフルは初!ジャケットのアートワークのようなポップでありながら田舎の風景を感じさせる染みるエモーショナルロックサウンド、繊細な美メロディーがたまりません!






Hour Of Penance 「Misotheism」

11/8リリース予定
Hour Of Penance 「Misotheism」

AGONIA所属イタリア産テクニカル・デスの活動歴20年を超えるベテランならではの安定したデスサウンド暴虐性の高さにテクニカルなフレーズを散りばめた圧倒的サウンドは完成度高し!






Despised Icon 「Purgatory」

11/12リリース予定
Despised Icon  「Purgatory」

デスコア界のパイオニア的存在の、DESPISED ICON待望の6thフル・アルバムがもうすぐ発売!
表情豊かなツインボーカル、アグレッシブなブラストからのブレイク、圧巻の貫録を見せつけてくれるであろう全デスコアファン必須の一枚!

Despised Iconグッズはこちらをクリック!






Left Behind「No One Goes To Heaven」

11/13リリース予定
Left Behind「No One Goes To Heaven」

Pure Noiseに移籍後のニュースからようやく新譜がもうすぐリリース!新曲2曲が公開、ウルトラヘヴィーなハードコアサウンドは相変わらず、ザックザクかつグルーヴィーに、そして落とし込む、よりシンプルにストレートに仕上げたヘヴィーサウンド、早く全曲聴きたいね!

Left Behindグッズはこちらをクリック!






Hypno5e 「A Distant (Dark) Source」

リリース予定

Hypno5e

PELAGIC所属フランスのポストメタル・バンド、自身はシネマティックメタルと自称しているだけありアトモスフェリックかつ時にポストブラックのようなブラストが入ったりクリーンに歌ったり叫び散らしたりと表情豊かで1曲で一つの映画を見たような満足感を感じれるんでしっかり最後まで聴いてみてください!個人的にっても楽しみな一枚!!前作は間違いなく名盤ですよ!






Constellatia 「The Language of Limbs」

11/18リリース予定

CONSTELLATIA "THE LANGUAGE OF LIMBS"

南アフリカのケープタウン産Isolation Records所属アトモスフェリックブラック!DeafheavenやOathbreakerともまた違うドラマチックかつノスタルジックかつロマンチックな美ブラック、は土地柄もあるのだろうか?次に来るアトモスフェリックブラックはConstellatiaかも!






What We Do In Secret 「Repose」

11/20リリース予定
What We Do In Secret 「Repose」

テネシー産Facedown Records所属のクリスチャンメタルコア/ポストハードコアバンドWhat We Do In Secret !!独特の豊かで繊細なメロディー・ライン00年代半ばのクリスチャンハードコアやポストハードコアな世界観を感じさせる、少し懐かしく感じるサウンド、フルで聴けるのがとても楽しみである!






Cattle Decapitation 「Death Atlas」

11/22リリース予定
Cattle Decapitation  「Death Atlas」

通算8作目ヴォーカルは自信で最高傑作と断言するほどの自信作!すでに2曲公開、エクストリーム・ブルータル・グライド/デスの中に嫌味の無いクリーンはさすがのセンスを感じさせる!一辺倒なブルータルサウンドにはない表情豊かな傑作になること間違いなしでしょう!






Life Awaits「Fluorescent」

11/29リリース予定
Life Awaits「Fluorescent」


来日経験もある中国産ポストハードコア、Life Awaitsの待望のニューアルバムは11月の後半いリリース予定!叙情的で疾走感ありつつも現行のDjentな要素も散りばめた、ハイセンスな新曲Everlast最高じゃない!!前作よりも叙情派ハードコアな部分が増えているのが個人的にはうれしい!






これでもまだまだほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、12月~1月にかけてもヤバイリリースが控えているんでまた12月に紹介するね!

では!
11月もシクヨロで~す!!11月の新譜紹介は12月初めに!!

河内野

【ポジtube】「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた

夏がぶり返してきたね!こちらは35℃とほぼ真夏、暑いったらありゃしない!!ため込んだロングスリーブはいつ着用できるのやら・・・(8枚たまってますww)



今回は「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた!イカは釣れたのか?下記の動画でチェックしてみてください!






結果は動画の通り・・・リベンジします!今回着用の「Casa De Roc」のTシャツは2XL装着、いつもはXLなんだけど、メーカーの入れ間違え・・・・・よくあるんですが、ファットなスタイルにはもってこいだったんで2XLを着用、ネイビーと相性の良いレッドのビーニー、ビーニーのレッドをソックスに組み込みました。チラりと見えるか見えないかぐらいがポイントなのです!



着用マーチ



ブローナーのビーニー(レッド)
EASY MONEYのゴールドネックレス
Casa De Roc – NYHC Hardcore Lives Tシャツ(ネイビー)XXLサイズ
Cold Worldのタンクトップ(イエロー)XLサイズ※廃盤
Comeback Kidのガチャベルト※廃盤
ロスコのカモ柄カーゴパンツ(L)
Afterbaseのソックス
ADIDASのキャンパスST(28.5cm)


撮影機材:Nikon / ニコンD5300


Positivedive/ポジティブダイブのYoutubeチャンネル



次回はどこに行って何をしようかな?リクエストあったら教えてね!


では!
河内野






追伸:
ついにドロップされたね!今どっぷりハマっているのが先日の注目リリースで紹介したDownfall!!ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!




9月の注目リリース!まだチェックしてない人は下記からね!

【ポジ散歩】兵庫は小野市にある「ひまわりの丘公園」に行ったのだが・・・Gorilla Biscuits / ゴリビスの限定シャツ装着

ヒマワリ丘公園



「夏が本気出してきやがった!」この日の気温は34℃、何もしてなくても汗がした垂れれ来る猛暑、久々の青空での撮影でテンション上がるもこの暑さはヤバイ、体よりも大好きなバンドTシャツの日焼けが気になるところ!



光を一番い吸収してしまうカラーはブラック!今回はブラックのTシャツはあきらめネイビーに、夏らしさもあるネイビーシャツは大好きな一枚!その中でも大好きなGorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツの限定マーチを着用(XL)

さて、今日はどこに行こうか?最近参考にしているおでかけ・旅行・グルメメディアアプリaumoというアプリで激プッシュされたヒマワリ畑を目指すことに!

場所は兵庫県の南部に位置する小野市の小野市立ひまわりの丘公園!車で2時間ほど、今回のBGMはEmoメドレー、田舎の風景にバッチリと合うChamberlainの新曲は名曲だよね!



「Emoが好きになったきっかけはこのChamberlainだったよな~」なんて想いながら車を走らせて1時間ほど、ちょうど12時前ってことで昼飯を喰らうことに!ジャパコアやデスメタルロゴ、和彫りを感じさせえるお店の看板(旗)に誘われて・・・兵庫県西脇市にある「ラー麺だいすけ」へ!

ラー麺だいすけ - 西脇市/ラーメン


The Plot In You

ヒゲをまとったガタイの大きいお兄さんが店主、見た目はイカツイがめっちゃ良い人でしたww喰らったのはブラックとんこつ!麺大盛り(平日無料)で780円!

マイルドなとんこつに焦がしニンニク、ニンニク油の癖がマイルドなとんこつにぴったりとマリアージュ!固めの細麺にスープが絡みつく、とろけるほど柔らかいチャーシュー、も美味、大盛りだけどペロリといただきました!一番人気の煮干しとんこつも食べたかったな・・・・



ヒマワリ畑めざし出動、田舎の風景を目に焼き付けながら、ひまわりの丘公園に到着!夏休みに突入してるせいか子供ずれのファミリー、そしてカップル、さらにインスタ映えを狙う女子たちでにぎわっている!一旦木陰のベンチでアセロラドリンクでビタミン補充!紫外線対策にビタミン補充はマストです!

小野市立ひまわりの丘公園


空のブルーと雲のホワイト、ヒマワリのイエローとグリーン、ナイス配色、まさに夏だ!

小野市立ひまわりの丘公園


ヒマワリに元気がないの、陽を避けるように地面を向いてやがる!!!時期的に遅かった?完全にへばっているヒマワリたち・・・・

小野市立ひまわりの丘公園


とにかく元気いっぱいのヒマワリをまずは探して撮影することに!

小野市立ひまわりの丘公園



下向いてやがる・・・・どこか悲しげである・・・・

小野市立ひまわりの丘公園


GBの袖ロゴステキでしょ?少し元気なヒマワリを発見!

ONOHMW19725010


やはり悲しげである・・・・

小野市立ひまわりの丘公園


畑の内部にも入っても良いようだ!
小野市立ひまわりの丘公園


ヒマワリに囲まれてはしゃぐオジサン、けっこう痛いが、こう見えて花や植物は大好きなのである!

ONOHMW19725013

ヒマワリの花言葉は、憧れあなただけを見つめる、・・・・調べなくても知ってたからねwww僕はヒマワリを見て一番に浮かぶ言葉はポジティブ!元気出るよね!花が散り始めようが耐えている姿も美しい、だから下向いたヒマワリも魅力的!

ヒマワリ


あまりにも暑いのでいったん休憩してからの探索再開!!と行動から一番離れた場所、こちらではヒマワリも元気いっぱい、

小野市立ひまわりの丘公園


一番元気な状態だとここまで高さがあるんだね!

小野市立ひまわりの丘公園

ヒマワリ


冒頭でも言ったけど今日着用しているのはGorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツの300名限定マーチ!XLサイズを着用!ボディーはおなじみのGildanのヘヴィーコットン、薄すぎず厚すぎずの定番ボディーだね!

ONOHMW19725018


デザインはCHRIS SHARY AllのジャケットやDescendents、7 Seconds、などからMinor Threatのイアン・マッケイ、ケイス・モリスなどの肖像画やレジェンドたちのも有名ですよね!主に80年代90年代のアートワークやマーチのデザインをシャーピー(日本で言うところのマッキー)で描く独特なタッチのアート作品、

Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツ


このフォトが元ネタだね!BRIANお得意のコミックタッチのデザインで描かれたメンバーたち他のGBにはない独自な世界観ある一枚だよね!

Gorilla Biscuits



お気に入りはこの手書き風のGBロゴ!ロングスリーブでは当たり前の袖ロゴ、Tシャツでは少ないよね!

ゴリビス


着用アイテム

・コットン ベレー帽
Gorilla Bisuits / ゴリラビスケッツ JUMP SHOT Tシャツ(ネイビー) XLサイズ着用
Vestal 時計
Equal Vision / イコールヴィジョンのラバーバンド
Disturbia / ディスタービアのミニショルダー、ボディーバッグ(廃盤)
Agnostic Front / アグノスティック・フロント キーホルダー
Electric Zombie / エレクトリックゾンビのソックス(廃盤)
・ストレートのデニムパンツ34インチ
Adidas / アディダスのガゼル・レッド(28.5cm)


Gorilla Biscuits

夏ってことでさわやかさも演出できるネイビーのゴリビスシャツに濃いブルーのデニム、カメラマンを意識してベレー帽www意外と合わせやすいです、デニムはロールアップしてElectric Zombieのソックスにアクセントとなるレッドのアディダス、オールドスクールにファットなヒモを装着しています。スキニーではなく細目のストレートパンツ、Tシャツなどサイジングをしっかりと意識しました。ブラック以外のシャツに抵抗ある人はネイビーから取り入れてみよう!ネイビーアイテムはこちらをクリック



ありがとう!ひまわりの丘公園



撮影も早く終わったんで帰り道にある滝、黒滝へ寄り道!

黒滝

整備された階段を降りると、今まで見てきた滝とはまた一味も二味も違う横長形状の滝!

黒滝


なかなかの大迫力!

黒滝

これで水がきれかったら最高なんですけどね!

黒滝


ここで今回は終了、長い梅雨も明け、ようやく夏が本気出してきました!7月もおあと5日でオワリ、いよいよ8月!ライブにフェス、小旅行、飲み会とイベントばかりの8月!イケてるバンドマーチ装着して遊びまくってくださいね!最高な令和元年の夏に!

ONOHMW19725031

では!

河内野






追伸:
そうだ、【ユーロツアー限定】Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツ – New Direction BMX ロングスリーブシャツ(ブラック) はもうチェックした、待望のブラックだよ!メーカーでの在庫も残りわずか、8月入るころには廃盤になってるかも!とにかく急いでくださいね!

【ユーロツアー限定】Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツ - New Direction BMX ロングスリーブシャツ(ブラック)

夢か幻か?ニューヨークハードコアの金字塔Cro-Magsが新曲?気になるメンバーは?

Cro-Mags

作業をスピーディーにこなす!そんな時に役立つのがクロスオーバースラッシュサウンド!最近のお気に入りはデトロイト産、Quiet Panic所属のクロスオーバースラッシュバンド、Plague Years / プレイグ・イヤーズの「Unholy Infestation」デスメタル寄りなクロスオーバースラッシュ、たまりません!



さらに、スウェーデン産、13年結成、Isolation Recordsからのデビューフルレングス、「SACRILEGIOUS PAIN」発売で今注目のクロスオーバースラッシュ、Lowest Creature / ロウウェスト・クリーチャーはPower Trip好きなら間違いないね!



今日も作業がはかどる!はかどる!スラッシーなリフはヘイスト、ドラクエでいえばピオリムの効果がある、そんなスラッシーまみれな一日を過ごしているときに飛び込んできたビッグニュース!それはLeewayの新曲が公開された衝撃を上回るニュース、

帝王CRO-MAGSの新曲だってよ!

しかも3曲のepが発売!レーベルはVictory Records、ジャケットデザインがコレ!

Cro-Mags




威圧感あるまさに帝王の帰還のスタートにふさわしい邪悪デザイン!期待させるじゃないの!!!!やはり気になるのはサウンドですよね!

Cro Mags – Don’t Give In




ep収録3曲すべてが公開されているんだが、Revengeに収録されていたようなメロコア曲もないし、意外とそっち系のセンスもあるwww



衝撃的だったスクラッチから始まる、まさかのジョン・ジョセフのラップ・・・間違いなく迷走した曲、EYES OF TOMORROWみたいな曲もない、俺はこれで好きなんですけどねww



まだ聴きこめてはいないけど、Harley Flanaganのするの延長線上にある、良くも悪くもハーレーCro-Magsなサウンドだね!



でもCro-Magsとしての新しい音源ということが大事、興奮せざるを得ないよね!!アルバムも制作中なようでフルもマジで楽しみ、2000年の「Revenge」ダサいジャケットでもおなじみ、ハーレイ&パリスが前面なダサジャケット以来だから19年ぶりだもの!!!!ところで今作のメンバーは誰???

■ベース/ボーカル、おなじみの「ハーレー・フラナガン」  
     
■リズムギターはAlpha OmegaやNear Death Experience時に所属していた「ギャビー・アブララーチ

■リードギターはSuicidal Tendenciesでもおなじみの「ロッキー・ジョージ

■そしてドラムには「ゲイリー・Gマン・サリヴァン」 



ジョンもいないし、名曲を生み出してきたパリスもいない、完全にハーレーCro-Magsだね!

ハーレー・フラナガンによると・・・・

「2018年の終わりごろに新しいCRO-MAGSアルバムの制作を始めるためにスタジオに入ったんだ!」

「最初の数曲を録音した後、夜中に奇妙な電話がかかってきた、

「それはトニー・ブルメルというVictory Recordsからのものだとわかった。」

「(彼がどこで、どうやってオレの番号を手に入れたのか謎だが)いたずらだと思ったね!」

「そこからオレはVictory Recordsとレコード契約の交渉を進めたんだ。」

ヨーロッパのArising Empire(レーベル)はその後、Donna Tobin(フランクフルト・クルニット)やDave Steinなどの弁護士やCentury Mediaの前社長のロバートの助力を得て、俺たちは最高に満足している取引を交渉した。

Century MediaのMike Gitter氏が、エンジニアのJohn Ferrara氏とプロデューサーのArthur Rizk氏を紹介し、録音プロセスが具体的になっていった。

「Victory と Arising Empire(レーベル)との契約を嬉しく思うことのは、
彼らが本当に俺たちの音のファンで、俺の歴史にも詳しいことだね!」


ヨーロッパではArising Empire、アメリカではVictory Recordsと契約したようだね!Arising Empire、なじみのバンドでいえばALAZKAしか知らなかったけど、Cro-Magsとの契約ってのは意外ですね、フルアルバムも制作中ってことはうれしいニュース、ジョンやパリスがどういう心境なのかがちょっとに気なりますが、またモメたらそれはそれでオモシロいんですがw




そして待望のニューマーチ、今のところTシャツ一枚のみだけど、7月の半ばに発売!デザインはDon’t Give Inジャケットデザインを落とし込んだ一枚!ポジでも取り扱い開始たからぜひチェックを!

Cro-Mags




新作ではないけどキャップの再販売されたからそちらもチェックしといてください!

Cro-Mags キャップ


僕的にはボーカルはジョンよりもハーレーのほうが好きなんだけど、やはりパリス・メイヒューが作曲した曲が聴きたいのが本音、ニューヨークハードコアとスラッシュメタルが完璧にクロスオーバーしたBest Wishesが一番好きだからね、あなたはTHE AGE OF QUARREL派ですか?



発売はいつになるかわからないけどアルバムしっかり聴いてからまた記事にしようかな、今日はこの辺で、にしてもいきなりのド級のニュース、LeewayCro-Magsの新曲、Merauderの来日とNYHC盛り上がってますな!良いことだ!NYHCだけじゃなくおフランスはパリの伝説、Kickbackなんかも新しいマーチ発売したからハードコアのマーチチェックしてね!


週末から滝のような雨になるそうだからハードコア聴いてテンション上がって近くの川など見に行かないようにね!では!最高な週末を!

ハーレー



僕は明日の早朝から村の掃除へ参加してきます!大雨でも開催されるそうです・・・・・・

では!
河内野