【19年まとめNo.1】ハードコア好きが選んだ19年度のアニメ「TOP5」

KLPT1912030013

12月も半分が終わろうとしている、今年のクリスマスも何の予定もない・・・・ビッグダディは結婚・離婚を繰り返すもまたまた新恋人との同棲を開始したそうだ、「チッキしょ~!」ビッグダディーの魅力とは?そういえばAV男優になったとか、なってないとか・・・どうでもいねwww


そんなことより19年度の最強な10枚も早く決定しなくてはいけない、夜な夜な19年度に発売されたアルバムをコレでもない、アレでもないと楽しみながら厳選しております、なんだけど・・・・年末も近いってのに毎日アップされていく新曲やミュージックビデオをついつい見まくってしまう、Body CountSuicide Silence、デスコアサウンドで安心、数多く公開されている新しい音源の中でもテンションが上がったのが、Neaera!!覚えてるかな?CalibanHeaven Shall BurnMaroon3大ジャーマンメタルコアに1バンドくわえるならNeaeraですよね!




MaroonCalibanも・・・な中Neaeraの復活はテンション上がるでしょ!!もろにHeaven Shall Burnの中期あたりのサウンドなんだけど「これぞ!ジャーマンメタルコア」なサウンド、たまらないね!セルフタイトルで2月末にMetal Bladeからリリース!

Neaera



ジャーマンメタルコア特集もいつかしたいね!昔からジャーマンメタルも好きだし、ドイツって何かあるね!!っていうか2019年のまとめにそろそろ入らないとね!

2019年も色々あった、ここでは書けないようなことから、嬉しいこと、悲しいこと、みんなそれぞれ違う毎日をせわしく過ごしているなかで(ネット上ではあるけど)「激しい音楽が好き」という共通点でつながっていれるのは、ある意味奇跡なんじゃないかと思ったり・・・・



この「激しい音楽が好き」じゃない点では、みんなそれぞれの趣味や好きなものがあり、人には言えないヤバい趣味なんかもあるんじゃない?僕は今年に入ってからアニメというジャンルにほんのり目覚めてしまった、それはNetflixやアニメ好きな友人たちの影響である!って言ってもかなりのニワカで有名どころしか知らないんだけど・・・・ということで僕がオススメする

2019年度に観たアニメのTop5を紹介していこう!





第5位:

「ヒナまつり」


とにかくギャグのセンスが自分好みというか言葉のチョイスとテンポ、設定、主役意外のキャラクターも最高!




第4位:

「モブサイコ100」


ワンパンマンと同じ作者ですよね、ワンパンマンも大好きなんだけど、他にはない映像美、大迫力な超能力の戦闘シーンから、主人公の「モブ」の成長していく過程も最高で、立場の違う登場人物たちそれぞれの心境などもすごく伝わってくるアニメでした!




第3位:

「進撃の巨人Season3 Part.2」


定番だけど面白いよね~続きがマジで気になる、想像をはるかに超える展開は唖然、毎シーズン観た後に毎回最初から見直して新しい発見がある、伏線の回収がすごすぎる!!!よく考えれるよね!




第2位:

「鬼滅の刃」


今テレビで絶賛されている超絶人気の作品、以前このブログでも紹介したんだけど戦闘シーンの作画、フォーカスの合わせ方、特に炭治郎 那田蜘蛛山との戦闘シーンは何度見たことか、映画も楽しみである!




第1位:

「慎重勇者」


ここ最近とんでもなく多く見かける転生系のアニメ、慎重すぎる勇者とヒロインや可愛い女性キャラとのやり取りが秀逸すぎる!ヒロインのパイオツにモザイクがかかったり、女性キャラをビンタしたりと、こんなに女の子達に厳しい主人公初めて見ましたね!斬新でした!!


ここにきてアニメにハマるとは自分でも思ってなかったね、アニメなめてました!現在は「北斗の拳2」を見返しておりますwww今見るとギャグマンガにしか見えない・・・アニメをいっぱい見たおかげで映画やドラマをあまり見なくなってしまった、見たのはストレンジャー・シングスくらいかな?あ、地上波の「(まだ)結婚できない男」も最高でした!前作は越えれなかったけどね、これから見るマイリストには100作以上がたまっている、年末年始に一気見する予定、今年は寝正月になりそう・・・・・


アニメとバンドマーチ、関係ないわけじゃないからね、今年は特によく見かけたアニメデザイン、バンドマーチではまだ少ないけどストリートシーンでは特にドラゴンボールやアキラデザインはよく見かけたね!

アニメとバンドマーチに関する記事も下記にアップしているからチェックしてね!



バンドマーチの流れでいうと、デスバンドではないバンドのデスロゴ使用が増えたね!数年前のハイブランドが使用し、ストリートでも人気が爆発し、その流れがバンドマーチでも一気に広がりましたね!Polyphiaが一早く取り入れ始めてたね!



Polyphia

その中でも人気の2アイテムがようやく再販売されたんで待ってた人はすぐに手続しといてね!


Polyphia

Polyphia/ポリフィアのマーチはこちらから!


2019年度のバンドマーチの傾向、流行なども紹介していく予定、来週中には「2019年度最強の10枚」もスタートする予定だから準備しといてくださいね!



では!

河内野




追伸:
アニメのOPとかにデスコアとか使ってほしいね!!

【Vlog】敦賀港でイルミネーション「ミライエ」観てきた!【Hatebreedのトレーナー着用!】

13日の金曜日だよ!だからって何もないんですが、イーヴォーなハードコアやメタルコアを今日は聴きまくっております!先日追加した、Disembodied / ディセンボディードはドロドロとした暗黒なメタリックハードコアサウンドで最高だね!現行バンドにも多大な影響を与えているDisembodiedのマーチもチェックしてね!


そんなDisembodiedにも確実に影響を受けている現行ハードコアの代表格Knocked Looseのボーカルいるじゃん、ブライアンだね!インスタなどをチェックしている人はわかっていると思うけど、彼、めっちゃオシャレなんだよね、そんなブライアンがロン毛時代によく着用していたマーチがHatebreed、一時妙にH8Bのマーチが売れていたのはK/Lのブライアンの影響なのだろうか?



僕も10年以上前からちょくちょく購入しているから20種以上は家のタンスに眠っているだろう、今回は新たに新調したクルーネックのトレーナー、今回着用しているヤツね、クルーネックの再熱がストリートでも僕の中でもジワジワときております!今回はビッグな2XLを装着!



目的地である敦賀のイルミネーション「ミライエ」までに赤レンガで時間をつぶそうとするも休館っていうね・・・実は以前に行った際も休館だった、その時のブログも良かったらチェックしてみて!


■着用アイテム■

・NEWHATTAN「ニューハッタン」フライトキャップ(フリーサイズ)
・Easy Money「イージーマネー」ゴールドネックレス
Hatebreed /ヘイトブリード – Stop At Nothing クルーネック・トレーナー(2XLサイズ)
・インナーにNothing / ナッシング – Nada ロングスリーブ・長袖シャツ(XLサイズ)
・LEVI’S「リーバイス」505デニムパンツ(34インチ)
・SANTA CRUZ(サンタクルーズ) のソックス
・AIRWARK 「エアウォーク」 ワンオリジナル スクウィーズ ジャパンエクスクルーシブ(28.5cm)



■スタイリングのポイント


今回は90’sをかなり意識しました、Hatebreedの2XLのクルーネックのトレーナー、パンツの太目と、そして高校時代、まさに90年代に流行したAIRWALKのキックス、僕と同じ世代は懐かしく感じることでしょう?定番のVansとかのオールドスクールはカブるんであまり履きたくないって人はAirwalkおすすめです!ブラックもあるからね!日本エクスクルーシブなカラーリングでレトロ感もあるでしょ?パイロットキャップは2.3年前にミリタリーショップで購入するも着用する機会が少なかったんで今回登場させましたが良いアクセントになっているでしょ?最近は流行っているようですね、サイズ感もファットでありながらだらしなくならないように、パンツの裾はちょっと絞ってロールアップ、ネックレスとキックスのカラーでアクセントをもたらせています、動画を見て気づいたんですがボディーやサイズが記載されているタグがベローンって外側に飛び出してるね・・・・これは緒とだらしなかったね、一緒に撮影してくれている友人は気づいていたのだろうか?「言ってくれよ!!」




90年代やレトロ感も演出できるクルーネックのトレーナーはバンドマーチでも注目だよ、一時期はほぼ発売されなかったんですが近年また、ようやく増えてきたね、パーカーの首回りが苦手って人にもオススメ、ネックレスやフード付きのアウターとの相性も抜群なんで、あなたのスタイリングにもぜひ取り入れてみてくださいな!!


クルーネック・トレーナー一覧はこちらをクリック!


先日、久々に再販売されたKnocked Loose /ノックド・ルーズ – Happiness Comes With A Price クルーネック・トレーナー(ブラック)もアートなデザインとライブフォトをマッチングさせたアートハードコアマーチ、これオススメです!

Knocked Loose /ノックド・ルーズ




この時期は特に新作のマーチが大量に発売される!ポジでもがっつりアップしていくから新作アイテムのページは毎日チェックしてね!

新追加アイテムはこちらをクリック!



■撮影場所:■

麺屋銀河(MENYA GINGA)
敦賀赤レンガ
敦賀港イルミネーション「ミライエ」





次回はどこに行こうかな?

河内野






追伸:


今年はもうイルミネーション良いかな・・・・紅葉も終わったし、12月といえば、やはりクリスマス、クリスマスといえばイルミネーションしか思い浮かばねぇ~!!!


それよりも「2019年度の最強な10枚」そろそろ始めちゃうからね!そういえばRise所属のAshlandって良いね!

「Kocked Loose」の再来日が決定!!とともにサササササンクション「Sanction」もだと!!!

Knocked Loose

先日の来日も記憶に新しい、Knocked Looseの来日からの1か月も経たないうちに再来日が決定!しかも今回は関西にもやってくるじゃないの!!!!そりゃ行くよね!って言っても来年2020年の1月の終わりから2月にかけて5公演!


1月29日:Club Asia(東京)
1月30日:3STAR(名古屋)
1月31日:Beyond(大阪)
2月01日:B.B.Street(横浜)
2月02日:Antiknock(東京)

そして意外と気づいていない人がいるんだけど、一緒に



Sanctionもやってくる!



Knocked Looseと同じくPure Noise Recordsに所属するNYはロングアイランド産ハードコアをベースに、90’sのエッジメタルから00年初頭のメタルコアやカオティック、Trust Killなどが全盛期な時代のサウンドなども彷彿させつつ現行のメタリックハードコアにブラッシュアップさせた人気のSanctionである!とってもとっても人気なバンドであるが、日本ではいまいち盛り上がっていない気もするんだよね、Knocked Looseと比べるとだけどね!





来日後に人気も爆発するであろう!Sanctionなんでマーチもチェックしといてね!!ってPure Noiseからのリリースアイテムは結構サイズ切れが目立つ、あなたに合うサイズが見つかれば手続しといてください!

Sanctionの来日決定のお祝いにイベントでもって思ったんだけどなんせ種類も少ないしサイズ切れも多発、メッチャイケてたロンTも廃盤になっちゃったからね、今回はKnocked LooseもSanction好きは絶対に聴いとけってバンドいくつか紹介してみよう


同じくPure Nose Recordsに所属している、


Year Of The Knife / イヤー・オブ・ザ・ナイフ

Inclination / インクリネイション

Chamber / チャンバー

Left Behind /レフト・ビハインド




達はもちろんチェック済だよね!?

これらのバンドほど知名度はないけどぶっ飛んでヤベーバンドたちを紹介していこう!



DYING WISH

まずはオレゴンはポートランド産のDying Wish!!エッジメタル、フューリーエッジライクなメタリック・リフ、ボーカルは女性だしサウンドはもちろんデモのジャケットからもUndyingを彷彿させるよね!





WRISTMEETRAZOR
SanctionはもちろんのことVein好きにはもっとたまらないんじゃないかな?テネシー産のエモバイオレンス・メタリック・カオティック・ハードコアWristmeetrazor!!僕はZAOやVeinを連想しましたね!これまで登場したバンドよりもエモーショナルを前面に出したサウンドは、叙情派好きから激情ハードコア好きまで魅了してしまうであろう!




Revenge Season
こちらもDying Wishと同じくフィメールボーカル!Mortality Rateもだけどフィメールボーカルがキテいるね!こちらはアトランタ産メタリックかつブルータルな現行のメタリックハードコアの要素をきっちり表現している注目のRevenge Season!!





GIF FROM GOD
アー写には突っ込まないでおこう・・・veinとスプリットでもある程度知っている人はいるはず、ヴァージニア産、カオティックハードコアバンドGIF FROM GOD!Veinよりカオティック寄りでありながらも程よくメタリック、かつ所々でバッチりとキメてくるモッシュパート、フューチャーなリリックやサイバー感SF感と独自の世界観もクール!何か小さなきっかけで人気爆発しそうな予感もするバンドである!





METH.
SanctionというかVein寄りになってしまうんだが、このシカゴ産カオティックハードコアバンド、METH.も激プッシュしたいバンド、




と言った感じでSanction好きならどこか響くパートのあるバンドばかりでしょ?Trust KillFerret Musicが飛ぶ鳥落とす勢いだった当時のハードコアやメタルコア好きは現行のこの流れが懐かしくもうれしく感じているしキッズたちはとても新鮮なサウンドだと思う、これを機に当時のバンドも掘り下げてみては?Ferret MusicでオススメなのはLigeia、Martyr A.D.、Remembering Never、Skycamefalling、Zao達かな!Sanction好きはこれ聴いとけ!ってバンド知ってたら教えてね!

【19年8月部門】「トト」さんによる「Thousand Below」 x 「She, in the haze」 x 「ICE GRILL$」グッズを使ったスタイリング!【No.63】

TT19731009

TT19731011

TT19731012

2019年8月以来久々、10月部門の投稿1発目は「トト」さんのスタイリング写真!いつもありがとうございます!




「トト」さんといえば!喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログの著者ですよね!当然チェック済だよね!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-





「トト」さん!最高な写真ありがとう!






初オーケストラですか?!高貴な貴族なイメージがありますが「クロノトリガー」「クロノクロス」というクロノシリーズゲーム音楽のオーケストラアレンジなのですね、クロノクロスは弟がやっていた記憶が、ゲーム音楽も名曲がたくさんあるんですね、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストなら少しわかるんですが、にしてもスーファミ、初代プレステの音楽がオーケストラアレンジって夢のよう!FFのプレリュードとか観てみたいな~!クロノシリーズも発売されももう25周年なんですね、時が経つのは早い!


トトさんのコーデですがオーケストラにばっちりのジャケットスタイル、イケてます!Thousand Belowのボーダーシャツもさわやかでジャケットとの丈感、レイヤードも大好きです、バックスタイルもロング丈コーデのようで良き感じです!差し色となるICE GRILL$のイエローのベルトもアクセントになって良い感じ、ブレスやネックレスもコーデを引き締めるしCONVERSEもレザーってことで上品かつオーケストラから、ちょっとした高価なレストランにもバッチリハマりそうですね!ぼくもThousand Belowのマーチ持っているんで、ジャケットと合わせてみようかな!


「トト」さん!今回も最高な写真、商品写真までいっぱい送っていただきありがとうございます!


「トト」さんのブログで「クロノクロス」オーケストラのレポもブログにアップされているんでこちらからチェックしてみてください!







夏も終わって飽きが本格的に始まったね!夏のバカンスで撮った写真でも、去年に撮った秋冬の写真でもOKだからね!渋いスタイリングからど派手な配色のスタイリングも募集しています!ポジではカラー別にアイテムもチェックできるんでぜひ活用を!その他カテゴリーもチェックして自分に合うアイテム見つけてね!

色や柄でアイテムを探す
好きなジャンル別にアイテムを探す
レーベル別にアイテムを探す
限探定アイテムのみす



アウター類のアイテムも以前に比べ増えてきたんでこちらからチェックしてみてください!




※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!

投稿が増えると1000円アップ!3件あれば3000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも1000円クーポンは1名に当たるってことです!現在10月部門は1件なので必然的に1000円のクーポンがトトさんに当たります!11月まで残り3日、ラスト滑り込み、まだ間に合いますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたのスタイリング楽しみにしてます!

別に18年に撮った写真でもえ~んやで~!

河内野








追伸:
トトさんもブログでレヴューされているDayseekerの4枚目「Sleeptalk」が寒くなってきた今、極上なメロディーが身に染みます!トトさんによるレヴューはこちらをクリックね!

Power Trip来日決定とロングスリーブとバンダナとイベントと・・・

t

涼しくなったは良いものの、この3連休はすべて雨、なんかテンションも上がらないね、本日は21日関東ではハードコア大運動会、Blood Axe Festが開催中、Knocked Looseが演奏しているころかな?アゥアゥしてるのかな?



今週は全国でハードコアが大いに盛り上がったね、参加したSummer Bush楽しかったな~!そしてMurder They Fall、そしてBloodaxe Fes、明日も明後日も続くハードコア強化月間である、大阪での公演から早い週間たってもまだ余韻を引きずっており、Merauderは夢にまで出てくるくらいwww


9月の後半も10月も、11月も豪華来日アーティストの公演があるわけだが、新たに新しい来日情報が飛び込んできましたね!


Power Trip


Cave In も OLD MAN GLOOM も衝撃だったんだがやはり最高に歓喜してしまったのはPower Trip


前回の来日公演は見逃してしまった!今回こそと思いそっとスケジュールをチェックすると!下北沢GARDENに恵比寿LIQUIDROOM・・・・・

関西来ないんかい!!!!



いや、まだわかないよね、定期的にPower Tripシャツ装着して、もう少し詳しい情報がでるまで待ってみよう。

Power Trip




一昨年はSick Of It Allの来日、去年はAgnostic Frontの来日、今年はMerauderとこの3年は毎年NYHCバンドが来日しているわけで・・・期待しちゃうよね、2020年は誰?

epを出したCro-Magsは分裂しているから無いとして、こちらもepを発売したLeeway?、以前にドタキャンして信頼を失っているH2O?、いろんな意味で一番見たいのがBiohazard!!!Billy Bioは音源出してるけどね、なかなかにかっこよい音源だったね!あまり話題にならなかったけどねwww

バイオでは難しいかな~、だとするとMADBALLか!!なんて妄想ばかりしているんですが、あなただったらどのNYHCバンドが来てほしい?


そういえば先日にはAgnostic Frontの新曲、アルバムのアートワークが公開されたわけで、



ニューアルバムのタイトルは「Get Loud!」で11月15日にNuclear Blastからリリース、あと2か月ほど、とても楽しみである!新しいマーチも公開されているんだけど、なんせNuclear Blast、1デザインのみ・・・・他のメーカーが販売してくれるのを待つしかないね!とはいってもAgnostic Frontのマーチって本当入手しずらい・・・なぜかUSでは少なく、ヨーロッパのほうが多いんだけど、今までに4度はメーカーの倒産で入手がいきなりできなくなったりといろいろと曰く付きなのである!



特にアグノのロングスリーブがほしいんだけどね、なかなか見つけられない、所持している3枚はすべてLサイズで着丈短めで今の自分のスタイルには合わない、というか自分が太ったせいもあるのだがwwwこの時期はやっぱりロングスリーブだよね!今日は22℃とTシャツでは肌寒い、パーカーだと暑い、そんな時に活躍するロングスリーブ、今お気に入りなのはこの2枚!

デザインが最高なのはもちろん、夏を除く、春、冬、秋と着用できるマジ活躍すんのがロングスリーブ、冬はインナーとしてになるけどね、ロングスリーブでもほんのりと寒いときは上記の動画のようにベストを装着してもイケてるよね、その際はやはり袖プリントが映える、ストリートでは定番になっているけど袖プリはバンドマーチ発信でのトレンドだとわかっていない人も多く、90’sバンドマーチでは定番でしたよね!

Tシャツよりもアレンジ力が聴くマーチ、だからこそTシャツやパーカーに勝るほどの人気なんだと、袖プリのカラーに合わせてソックス、もしくはキックスを合わせたりね、コーデもより楽しくなります!いまだとロンTxショートパンツの合わせも最高だよね!腕が出ない分、上下のカラーを合わせるセットアップのコーデも統一感とモード感が出る、トレンド的な要素を取り入れるなら

・ワンサイズアップのビッグシルエット
・袖プリント
・アースカラー

だね、バンドマーチでも多いからぜひチェックしてみてくださいね!

全国的にハードコア強化月間なのでハードコアに特化したロングスリーブを探しているんだけど、なかなか見つからない、昨晩は「意地でも見つけてやる!」ととにかく検索しまくり、数時間、ほぼ朝方まで探していた、けど結果は同じ、見つかりませんでした、けどね極小しか扱っていないメーカーは数件発掘済み、数は少ないけどやっちゃおうかな?ハードコアロングスリーブイベント!!今回は数が少ないのとちらほらサイズ欠けがあるんだよね!それでも良い!って場合はぜひ参加してみてください!登場するバンドは


・Madball / マッドボール
・Knocked Loose / ノックドルーズ
・Backtrack / バックトラック
・Agnostic Front / アグノスティックフロント
・Have heart / ハブ・ハート
・Turnstile / ターンスタイル
・Sick Of It All / シックオブイットオール
・Incendiary / インセンダイアリー


と、NYHCから人気のハードコアバンドのロングスリーブ達、13点オンリーだから上記のバンドでドンピシャに好きなバンドがいたらチェックしてみてください!

気になる特典は?

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/

何が良いかと迷ったんですけど、僕も所持しているSOIAのバンダナに決定、なぜこのバンダナなのか?というと、先日、新しく知り合った女子とデートしてきたんですよね、夜には明石大橋のふもとで黄昏ることに、ベンチも濡れているから、ポケとから取り出したのがこのSOIAバンダナ、それをそっと出して座るところに敷いてあげたわけよ、するとね、その女子はとても喜んでくれたわけ、なのでSOIAのバンダナに決定しましたwww


https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/



とはいってもね、バンダナの用途は無限!頭に巻いたり腕に巻いたり足首に巻いたり、パンツに装着したり、ジャケットのポケットに入れたり、ハンカチとして使ったり、お弁当包みに使ったり、今回のような汚れている場所の敷物に使ったり・・・一枚持ってるとマジで役立ちます!



バンダナ自体も在庫数はそこまでなく売り切れれば廃盤なので、SOIA好きはもちろんNYHC好きは手に入れておいてください。



持っているバンダナはその彼女が持って帰ってしまったので手元にはないのですが、次回会う約束もバンダナきっかけでこじつけたので、バンダナ様様なのであるwww


今回のロングスリーブ、メーカーに残っている数も少なさそうなのであまり人に伝えないでおいて下さいwwひっそり行います!気になる各デザインは下記のバナーをクリックしてください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


この秋、ハイセンスなハードコアマーチ、ロングスリーブを装着し街を闊歩するあなたが一段と輝くこと、仲間の視線を集めることを期待しています!


個人的に入手する予定なのはピンクのTurnstileAgnostic Frontのブラック、Trapped Under Iceのホワイトかな、

Trapped Under Ice



緩いタッチのクロスデザインやもTATTOOモチーフデザインも最高なんですが、今活躍するAngel Du$tTurnstileもこのバンドがいなければ存在しなかったカモ!ですよね!そういうルーツやバックボーンを仲と話したり新規のファンたちと共有したりするのも楽しいかと!


今回の限定お取り寄せのロングスリーブ9割が袖プリントあるからね、ベストなどとのレイヤードも楽しんでください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


期間は2日間と短めなのでお見逃しなく!

9月23日(月)夜8時まで




では!

あなたからのお申込み楽しみにしています!

河内野






追伸:

今回のイベントアイデムでも登場するAgnostic Frontですが「Victim In Pain」から35年が経つんですね!その35周年を記念して9月からツアーも回っているようで、そのツアーを一緒に回っているのがPRONGってのも渋いですよね!初期のスラッシーでオルタナ要素もあるハードコアサウンドもインダストリアルを取り入れてからも最高にイケてるバンド!ぜひチェックを!




NYHCつながりで、SUBZEROが動き出しましたよね!!!これまた楽しみである!