【ハードコア】Knocked Loose好きなら聴いておかないといけない現行のハードコアバンド!

ノックドルーズ

グラミー賞「最優秀メタル・パフォーマンス」部門はCode OrangeでもなくBody Countでもなく期待していたAugust Burns Redでもなくマスト丼の “Sultan’s Curse”でしたね!

Mastodonもかっこいいけど、ABRに期待してた分ちょっと残念かな、そしてだれも気にしていないだろうけど、われら日本代表のエモーショナル・スピリチュアル・キーボーディスト、喜多郎さん(KITARO)最優秀ニューエージ・アルバム部門を逃したようだ……

喜太郎

そもそもなんでグラミー賞ってメタル部門があるのにパンクハードコア部門がないのだろうか?ロック、オルタナティブ、ポップス、R&B、ヒップホップ、ジャズ、ダンス、クリスチャン、などなど、全84部門あるんだからさ~、1つくらいあってもいいと思うんだけど。受賞歴のあるグリーンデイとかじゃなくて本気のパンクハードコアだけどね!!


前回のブログでは注目のハードコア・アルバム・リリース2018の記事をアップしたんだけど、Kocked Loose来日効果もあってハードコアを好きになっているキッズが増えてきている、数年前のYour Demise効果と似たような感じだね。

そんな中、SATOさんからこんなコメントが届いた。

ハードコアに最近ハマりだしたんですが、何から聴き始めたらいいですか?

SATOさんはよくポップパンクのグッズを購入してくれていることから、ポップパンクからハードコアも聴き始めたという流れになるんだと思うんだけど、メタリックなハードコアよりもオールドスクールなパンク経由のハードコアが入りやすいかも!とも思うんだけど、knocked looseに衝撃を受けたことからメタリック、ビートダウン系も全然イケる口だね、そうなると難しいね。


マジでハードコアも幅広いんです!


オールドスクール・ハードコア
ニュースクール・ハードコア
カオティック・ハードコア
クラスト・ハードコア
モダン・ハードコア
メタル・ハードコア
クロスオーバー・ハードコア
ミリタント・ハードコア
ビートダウン・ハードコア
ダウンチューン・ハードコア
ユースクルー・ハードコア
モダン・ユースクルー・ハードコア
ストレートエッジ・ハードコア
ヴィーガン・ハードコア
ノイズ・ハードコア
ファスト・ハードコア

ここからさらに細分化もできるしきりがない・・・・

まずはパンク・ロック/ハードコア史を読んでもらうのもいいかも!ハードコア、パンク史の本なんだけどハードコア寄りだから、ここから掘り下げるのもオススメです!

ハードコア
Amazon:パンク・ロック/ハードコア史



映像から入るのもあり、アメリカン・ハードコアのDVD

B180120013

Amazon:アメリカン・ハードコアDVD




現行で活躍しているオススメするハードコアバンドを紹介していくね。



SATOさんにオススメすることを前提にチョイスしましたよ!


LIONHEART

先日の「俺の10枚」にも登場したアメリカはカリフォルニア産のメタリックモッシュコアバンドLIONHEART/ライオンハート、思わず垂直に飛び跳ねたくなるストンピングルーヴなハードコア、そしてキャッチーな部分もあって聴きやすいハードコアバンド、




Brutality Will Prevail

ハイセンスなUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコア、暗黒度も高め、グルーブ感も強め、ノリやすく踊りやすいハードコア、前作はちょっと凝った感あるハードコアだったんでシンプルな初期かMVの曲も入っている新作がオススメかな。





Desolated

Brutality Will Prevailとともに現行のUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアを代表するバンドDesolated、ユーロハードコアの中でのトレンドを築き上げるバンド、メタリックで重苦しいほどのヘヴィーサウンドなんだけどキャッチーで聴きやすい、Knocked Looseが好きだったら間違いなし!





Kublai Khan

テキサス産ダウンチューンハードコア、超絶危険なモッシュピットが想像できる破壊的なヘヴィーサウンド、とにかくヘヴィーなハードコアを求めるならKublai Khan





Left Behind

ウェストバージニア産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアこちらもとにかくウルトラヘヴィーで超重力を感じれるハードコア、独自の暗黒な世界観があるバンド、ボーカルの声質もウルトラヘヴィーです!





Varials


ダウンチューンモッシュハードコアの中でも大きな注目を浴びているフィラデルフィア産バンド、オシャレなジャケからは想像できないくらいのヘヴィーなサウンド、FEARLESSからのリリースってことから多ジャンルからの注目も高く知名度もうなぎのぼり、ズンズンと落としてくるビートダウンはたまりません!Knocked Loose並みにブレイクが期待されているバンドなんで要チェックです!





Backtrack

「俺の10枚」で一番多く登場したハードコアバンド、NYHCを基調にメタリックでもスラッシーなクロスオーバーなハードコア、軽快でクラシカルなハードコア要素も強く聴きやすく踊りたくなるハイクオリティーなハードコア、





Incendiary
来日の記憶も新しいNYはロングアイランド産ハードコアバンドIncendiaryも注目のハードコアバンド、モダンな現行USハードコアのグルーヴ感とクラシックな90’sハードコアな空気感がミックスしたオリジナリティー強めのバンド、





ヘヴィーなハードコアばかりで疲れたときはオルタナティブな要素が強いトレンドのサウンドを奏でる現行ハードコアシーン最高峰TURNSTILEからSlope、Higher Power、などものハードコアもオススメ中でもDrug Churchも注目なバンドである!

Drug Church

ハードコア、パンク、オルタナ等をクロスオーバーさせたサウンド、オルタナティブな要素強め、入り口としては入りやすいバンド、だけどクセが強いから好き嫌いは分かれそうだ!





いかがでしたか?Knocked Loose好きだったら間違いないバンドばかりでしょ、中でもダントにセンスを感じさせるKnocked Looseってやっぱスゲーな!!


次回は河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選を紹介するぜ!あくまでも河内野的ね!

では!

河内野

Of Mice & MenやIssuesを始め、早くも2014年の神盤を大予想

Uma001

ちょっと聞いてよ。

やばいアルバムが立て続けにこの世に誕生中だよ。

来年は早くも神盤ラッシュの予感!

めちゃくちゃカッコ良くてビビった。

以下に2014年に発売予定のやばいアルバムを紹介していくね!

arrow center

バンド名:Of Mice & Men
タイトル:Restoring Force Standard
発売日:1月28日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Attack Attack!、A Static Lullabyのメンバーが在籍するバンドだけあって新譜もやばそうだ、ミドルテンポでロッキンなサビがイケテル!

arrow center

バンド名:Abandon All Ships
タイトル:Malocchio
発売日:2月11日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

エレクトロを取り入れているバンドも差別化を図ってきているな。コテコテのトランステクノもセンスが良い、王道なんだけど選ぶ素材がセンス良い、神盤決定だな、早く全曲聴きたい!!

arrow center

バンド名:Thief Club
タイトル:My Heavy
発売日:発売中


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

すでに発売中なんだけど、このアルバムやばくない。Hit The Lightsのボーカルのプロジェクトなんだけど名曲、ジャンル問わずみんなに聞いてほしいな。間違いなく神盤!

arrow center

バンド名:Saving Grace
タイトル:The Urgency
発売日:1月21日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ミリタントリフがたまらない、安定感抜群、FACEDOWNのバンドは本当にセンスが良い。発売が待ち遠しい。

arrow center

バンド名:Akissforjersey
タイトル:New Bodies
発売日:1月21日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

人気のBAAOを追い抜くかも。さすがのinvoguereバンド、サウンドにオシャレ感がにじみ出ている。オオサビが染みる。

arrow center

バンド名:We Are The In Crowd
タイトル:WEIRD KIDS
発売日:2月18日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ノーダウトを思い出してしまった。普通にビルボードのジョイに食い込む名曲だな。ボーカル超可愛い!女性ボーカルって無性に聴きたくなる時ありません?

arrow center

バンド名:Lionheart
タイトル:Welcome To The West Coast
発売日:1月14日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

やっべ!もうシンガロングできるほど聞いている。名曲過ぎるモッシュパートでは鳥肌立っちゃった。

arrow center

バンド名:CULT LEADER
タイトル:Nothing For Us Here
発売日4月15日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Gazaの元メンバー3人が新たにスタートさせたバンド、さすがのDeathwishだけあって神がかっていてConvergeよりもメタル色の強いカオティックサウンド。

arrow center

バンド名:PERIPHERY
タイトル:Clear
発売日:1月28日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

来日前にやばいの届けてくれるね。完全に神盤でしょ!チケットはお早めに。

arrow center

バンド名:Come The Down
タイトル:未定
発売日:未定


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

スーメリアンからまたやばいバンドが登場だね。ゴリゴリで突っ走るのかと思いきや極上のメロディーが絡む、これは待ち遠しい。

arrow center

バンド名:Issues
タイトル:Issues
発売日:2月18日


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

やっぱりIssuesだよね。新曲でやられちゃいました。確実に神盤です、全曲聴かなくても神盤です(笑)。

Pierce The Veilのアルバムやスーサイド・サイレンスのDVDに新譜、早く2014年になってくれ~~!

2014年が楽しみだ。

ところで、いま登場したヤバいバンド、イシューズのデビューアルバム(初のフル・アルバム)の発売のニュースを祝って、期間限定でポスター中。詳しくは、いますぐココをクリックしてね。


2014年2月、セルフ・タイトル・アルバム「Issues」発売決定記念
イシューズのデビューアルバム発売決定のニュースを祝って、
名盤EP「Black Diamonds」のポスターをプレゼント中!

河内野