Refused – Bad Religion – Rites of Spring – S.O.A.のメンバーからなるパンクロックバンド【Fake Names】

Fake Names


こちら京都の舞鶴は昼間でも氷点下、雪は30cmほど積もり白銀の世界が広がる、この歳になっても雪が積もるとワクワクしちゃいます!



こんな時に聴きたくなるのが降ってくる雪が太陽に照らされてキラキラと輝いて見えるようなEMOサウンド、今日はThe Appleseed Castを聴きながら雪景色を楽しんでいます。



逆にそんな雪も溶かしてしまうほどキャッチーでポップなメロディックパンクやパンクロックなども同時に聴きたくなるんですよね、少し悲し気なエモ聴いてはパンクをBGMに過ごした一日だった。



そういえばFake Namesの新曲が公開されたね!とはいってもあまり知名度はないんだけどなんせメンツがすごすぎる!ボーカルのDennis LyxzénはRefused、ギター/ボーカルのBrian BakerはBad Religion、ギター/ボーカルのMichael HamptonはS.O.A.、ベースのJohnny TempleはGirls Against Boys, Soulside、ドラマーのBrendan CantyはエモレジェンドRites of Springと豪華すぎるメンツによるパンクバンド!





Bad Religionに近く、それよりももう少しクラシックなパンク、80年代のインディーガレージやオルタナも感じさせるサウンドはThe CultやThe Cureにも近いかもしれませんね!

2020にリリースされたEPに続きファーストフルがエピタフから3月にリリース予定の楽しみな一枚である!










もう一つ楽しみなリリースはAmerican Nightmare(Give Up The Ghost) /アメリカン・ナイトメア(ギブ・アップ・ザ・ゴースト) !、今もなお人気のボストンハードコア、初期の頃とはサウンドは変化しノイジーなハードコアパンクサウンドもアリアリ!





6月にEPがリリース予定!久々にタンスからAmerican Nightmare(Give Up The Ghost)のパーカーを引きづりだして装着しました!カレッジテイストな王道なデザインなので毎年着ちゃいますね!

では!今日はこのへんで!








河内野













————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

【2022年間ベスト:VOL.11】「店長」が選んだ「最強な05枚」

Mindforce - New Lords

年末から募集していた2022年度「最強な5枚」アンケートの参加、本当に本当にありがとうございました!これまでに投稿された10人の「最強な5枚」は下記をクリックしてね!


さて、ここからはワタクシPositivediveの店長が選んだ2022年度の「最強な5枚」を紹介させていただきます!



2022年度「店長」が選んだ「最強の5枚」がこれだ!!



1枚目:Excide -『 Deliberate Revolver 』

Excide - Deliberate Revolver

USノースカロライナとサウスカロライナ両州産のメンバーを擁する若手ハードコアバンドExcideの「Deliberate Revolver」2020年ごろにリリースされたEPが超僕好みで注目していたところ待望のアルバムが22年にリリース!特にSnapcaseの「Progression Through Unlearning」とQuicksandやFARのオルタナ色を見事に融合したかのような90’sを感じさせつつも現代のオルタナハードコア、Turnstileやhigher Powerも感じさせるサウンド、クリーンの唄パートはVISION OF DISORDERのTimも彷彿とさせる!Turnstile以降大量に表れてきたオルタナティブなハードコアバンドの中でも完成度が高く群を抜いているんじゃないかな!今後が楽しみなバンドNo1である!








2枚目:Inclination -『 Unaltered Perspective 』

Inclination - Unaltered Perspective

USはケンタッキー産、Pure Noise所属Inclination!!90年代のSxEハードコア/メタルコアを崇拝している人はガッツリ響いたであろう「Unaltered Perspective」、基本はまさに90年代のSxEハードコア/メタルコアサウンド、程よい味付けなメロ、スポークンワード、ヘヴィーなブレイクダウン、当時のバンドにはない独自のグルーヴ感、あの頃のサウンドを昇華させた現代における最高のSxEハードコアではないでしょうか?








3枚目:Undeath -『 It’s Time…To Rise from the Grave 』

Undeath - It's Time...To Rise from the Grave

新世代オールドデスの大注目株Undeathの2枚目となるアルバム「It’s Time…To Rise from the Grave」ですね!クラシックなデスメタルの影響を大きく受けながら前作よりもヌメっとした腐敗にまみれたアングラなリフでありながらキャッチーであるも壮大なサウンド、紛れもない独自な進化を遂げている!22年も多くのOSDMアルバムがリリースされたが飽きずに何度も聴きたくなるのはこのアルバム「 It’s Time…To Rise from the Grave」である!








4枚目:Chastity -『 Suffer Summer 』

Chastity - Suffer Summer


エモやインディーロック、オルタナの中でも2022年度1番心に響いたのはChastityの「Suffer Summer」でした。浮遊感のあるインディーロック、オルタナサウンド、耳に残るキャッチーなコーラス、時折MineralやJimmy Eat World、スマパンを感じさせるパートもある、穏やかでエモーショナルでありながらもダークな側面もあり、ちょうど1年前にリリースされた作品ですがふと気づくといつも再生し僕の心を癒してくれた大好きなアルバム、派手さはないもののジンワリと心を癒してくれる未来も共に歩んでくれる大切な一枚です。








5枚目:JER -『 Bothered / Unbothered 』

JER - Bothered / Unbothered

近年世界的にも再熱しているスカ、その中でも極上なスカパンクサウンドを奏でるJERの「Bothered / Unbothered」は特に夏に夢中になった一枚!まさにあの頃90年代のスカ・パンクでありながら伝統的なスカやロックステディから現代のヒップホップまでを取り込んでいるあたりが素晴らしい!1曲1曲が素晴らしくとてもレベルが高い捨て曲なしの極上のアルバムでした!これから毎年訪れるサマーシーズンに欠かせない一枚となった!








あなたが選ぶ2022年最強な一枚は?




ore10005



第一位:Mindforce -『 New Lords 』

Mindforce - New Lords


NYクロスオーバーハードコア!Mindforceの待望のセカンド!スラッシーなリフでもクラシックな伝統も感じさせるオヤジたちも虜にさせる天才的なクリアーなスラッシュリフ、そこからクラシックなパンクやハードコアの要素もふんだんに盛り込まれたサウンド、だいたい2分以内と簡潔にまとめられた楽曲でありながら1曲の中でも2~3個はキラーなリフが現れるのでどこを取ってもテンションが上がってしまう!22年度一番聴いた最強なアルバムでしたね!








22年度、あなたの心を揺さぶった「最強の1曲」を教えて!


Soul Glo -『 Gold Chain Punk 』

ハードコアパンク、Soul Glo!!アルバムも名作だったんですが『Diaspora Problems』のオープニングを飾るこのGold Chain Punkは衝撃的でしたね!JEWのSweetnesのようなクリアなリフで始まり、ハードコアパンクなサウンドに移行する流れが大好きでWho gon’ beat my ass?「誰が俺のケツを叩くんだ?」と繰り返されるフックがお気に入り、命を削るかのようなPierce Jordanの魂の叫び、まさに現代版のモダンなBad Brainsである!








と言った感じでした、例年よりも多く音源を聴いた年、5枚に絞るのが本当に難しかった、ハードコアバンドはモチのロン、エモやオルタナバンドの名作ももっともっと紹介したいのが本音だけどいくら時間があっても足りないので今回はこの辺で!




今回もたくさんの参加本当にありがとうございました!このアンケートを開催しないと聴くことがなかったアルバム名作に出会うことができました!ほんとにほんとにありがとう!





では次回は15000円クーポン当選者の発表です!!


河内野













————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

2021年度【俺が選んだ「最強の5枚」がこれだ!】アンケート開始!15000円分クーポン

今年の5枚


本日12月16日、21年も残すところ15日あと2週間、あっという間に年末だね!




22年はようやくライブやフェスなども徐々に再開されつつあるも100%元の状態とは言えない状態、どこか気を使いながらも参戦する方が多かったかと、音源はコロナ前以上に多くリリースされたような感覚、毎日毎日次々と更新されていくリリース情報や新曲、MVなどなどついていくのがやっとだったね!もちろん見逃している音源は数多くあると思う!




そこで今回のようなアンケートが役立つ、見逃していた最強な音源たちを仲間たちで共有しようじゃないかってことで始めたのがきっかけだったんですよね!


あなたの心を震わす音源に出会いましたか?空から降り注ぐ雨の数のごとく日々更新されていく情報の中からそんな1枚に出会えるってのは奇跡に近いのかもしれない。





では、今年も開始いたします!



「2021年度最強の5枚」


10枚は多すぎる!って声をいただいたので今回は5枚にさせて頂きました!毎年参加されている強者は10枚からさらに厳選しより濃い5枚になるわけだから悩むと思いますが、今年も期待していますよ!初めて参加される方はよりハードルが低くなっていると思うんで参加しくよろです(^_-)-☆



開始する前に、わたくし、店長 河内野、2021年度は下記の10枚をチョイスしました!



1枚目:■ Mental cruelty – 『A Hill to Die Upon』

2枚目:■ The Dirty Nil -『Fuck Art』

3枚目:■ MØL -『Diorama』

4枚目:■ Emma Ruth Rundle – 『Engine of Hell』

5枚目:■ Turnstile -『Glow on』

6枚目:■ DARE -『Against All Odds』

7枚目:■ Really From -『Really From』

8枚目:■ Every Time I Die – 『Radical』

9枚目:■ Catbite – 『Nice One』

10枚目:■ One Step Closer – 『This Place You Know』

第一位:★ Turnstile -『Glow on 』




現在も聴き続けている音源たちなので、「もう1年が経ったんか!」と不思議な感覚、
第一位に選ばせていただいた Turnstile -『Glow on 』はグラミーにもノミネート!爆発的に人気が出ましたね!少し寂しい気もしますが・・・




2021年度、仲間たちが選んだ10枚はこのブログの最後で紹介しますのでそちらもチェック!見逃している名作アルバムに出会えるかもよ!



さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンをプレゼントしちゃいます!!!

では下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!今年も仲間たちみんなで共有し合って楽しみましょう!






※うまく文字が入力できない方はこちらからでも参加できます!


あなたからのヤッベー音源たちマジ楽しみに待ってるからね!ぜひ参加お待ちしてます!



2021年度の最強な10枚は下記からチェックしてね!知らなかった名作に出会えるかもね!





では!


河内野







————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

TURNSTILEが第65回グラミー賞3部門にノミネートされたってよ!

Turnstile グラミーノミネート

先日発表された第65回グラミー賞で、新世代のオルタナティブ・ハード・コア・バンドのTURNSTILE

・最優秀ロック・パフォーマンス賞

HOLIDAY



・最優秀ロック楽曲賞

Blackout



・最優秀メタルパフォーマンス賞



にノミネートされましたってよ!最高にうれしいのだけど知名度が上がるにつれ、手の届かない遠い存在になっていく、そんなさみしさも感じてしまいます!



第65回グラミー賞授賞式は、まだ先になるけど、来年の2023年2月5日、日本だと2月6日になるね!にUSロスのクリプトドットコム・アリーナにて開催されるようです、当然その模様は配信されると思うから要チェックですね!ドキドキしながらその瞬間を味わいたいと思います(^_-)-☆!







入手できるアイテムは少ないけど何点かTURNSTILEマーチ取り扱ってますのでぜひチェックを!



TURNSTILEグッズはこちらをクリック!




では!




河内野




————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

90年代が走馬灯のように・・・Narrow Headの新曲公開!アルバムは23年2月に!

emo22105012



昨日だけど皆既月食、観た?一眼カメラを取り出し撮影するも月はあまりにも遠くハナクソ程度にしか映らなかったのでアップはしませんが、まるでNARUTOの無限月読のようで美しかった・・・


月を眺めながら聴いていたのはSoul Blindの最新EP収録のAin’t Hard To Hell、オーストラリアのsilverchairを連想させる楽曲。






ここ最近のマイブームでもあるオルタナ/グランジ/シューゲイズ、特に90’sの世界観を現代にアップデートしたようなサウンドを奏でるSoul Blindは大好きなバンドであるが、同じく大好きなNarrow Headが新曲を公開したね!







イントロが流れた時点で「もう好き❤」ってなった新曲Moments of Clarity、オルタナ全般、シューゲ好きもグランジ好きも思はず反応してしまう楽曲ですね!グランジリフ、浮遊感ある轟音、懐かしのBlack Market Flowersとかを思い出してしまった。




一番多感だった16~18歳あたりの高校時代にドップリとハマったオルタナ、Soul BlindNarrow Headを聴いているとまさにあの時代90年代の思い出がよみがえってくるんですよね!Narrow Headは来年Run For Coverから2月20日にニューアルバムも発売が決定ってことで震えて待ちます!アルバムのアートワークは90’s エモライクなザラついた質感で良い意味でチープな感じがまた好印象である!



narrow head



レコーディング、ミキシング、プロデュースを担当するのはNine Inch Nails, Protomartyr, My Bloody Valentineのエンジニア、Emma Ruth RundlePortugal. The ManThe Devil Wears PradaDIIVmizmorなどの作品のプロデュースも手がけるSonny Di Perri氏ですね!



Sonny Diperri


とっても楽しみなNarrow Headのニュ-アルバム「MOMENTS OF CLARITY」、リリースまであと4ヶ月!!




Fleshwaterのニューアルバムは文句なしに最高でした!2023年はオルタナ/シューゲ/グランジがさらに盛り上がる予感しますね!



上記に上がったような現行のバンドは少ないですがレジェンドたちのオルタナグッズなども取り扱っているのでぜひチェックしてみてください!


オルタナティブ・シューゲイス・グランジのバンドTシャツやグッズなどはこちらをクリック!




では!




河内野




————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–