ビートダウンハードコア好きは絶対に気に入ります!それが南アフリカ産スラミングデス「Vulvodynia / ヴルヴォディニァ」!!新譜最狂じゃない?

LWEDDIE1975026

連日続いた雨は早朝に止み、久々に見た青空、セミも鳴き始めている、小学生が昼過ぎに帰宅していく、もうやってくるんじゃね~?


梅雨もそろそろ終わりそう、夏が準備運動を始めてるぜ!!!実際の梅雨明けはいつになるんでしょうね~?早朝の大雨からの晴天何で混じ湿気がヤバイ、息を吸うのも苦しいほど、ムンムンしてるね!そうなせいか頭がボ~~っと、何しても集中できない、



そんな時に事務所にやってきたパイセン、このパイセンは大のデス、グラインド、スラミング好き、いつもやばいバンドを教えてもらっている、このパイセンから教えてもらったのがイタリアのポルノゴアグラインドバンド2 Minuta Drekaボーカルさん!!金に物をゆわすフェイクなラッパーのようないで立ち、いろんな意味でヤバそうなバンド。

2 Minuta Dreka


そもそもポルノグラインドって何やねん!!!って人も多いだろう。


ゴアグラインドの同系ジャンルとしてポルノグラインドがある。音楽的な面ではゴアグラインドと差異は無いが、アートワークや歌詞のモチーフとしてアナルファック、SM、レイプ、同性愛、スカトロ、児童性愛、獣姦などの過激な性行為を主に扱っている点と、ハードコアポルノの性交場面のサンプリングを多用している

Wiki参照

名前の通りの最低のジャンルである!といっても一部には強烈なある程度の数のファンがいる、ポルノゴアグラインドコア、その中でも異彩を放つバンドがこの2 Minuta Drekaのようだ。


ジャパニメーションから、ジャパンムービー、などなど日本愛が感じれるアルバムのアートワークや曲間に入るSE、パイセンいわく「北斗の拳をサンプリングしたのはRISE OF THE NORTHSTARより2 Minuta Drekaが先だ!」なぜか僕に若干キレ気味で説明を受ける、若干めんどくさいパイセンwww



1分以内の曲を聴いてみ、いろんな日本が詰め込まれています!もちろん北斗の拳もね!www

とはいっても曲事態がグルーヴのあるジャーマンゴアも感じさせるし意外とキャッチーで聴きやすい!!アルバムのアートワークもマーチも紹介したいんだけど、正直見せられないほどひどいんで自主しときます。Jig-aiなんかに通づるデザインだね。



そんなイカレタパイセンのお返しにこのイカレタバンドを教えてあげた。

CAVE HAVE ROD Live At OEF 2013

パイセンの感想は、

「知っとるって!常識やん!」

若干イラッとしましたがさすがのマニア!パイセンさすがっす!


中国産のファーニーグラインドコア、まさにファニーでポップなメロディーもクセになるけど、購入するまでは・・・って方はBandcampで落としちゃってください。



CAVE HAVE RODなど変わり種のデス系のバンドディグるなら動画Obscene Extreme Festだね!変態さんは必ずチャンネル登録しといてください」(*ノωノ)


30℃を超えるこの気温のせいか、夏が近づいてきているせいか、ここ1週間は激しいデスバンドばかり聴いている、中でもパイセンも大好きなvulvodyniaヴルヴォディニアの新譜はここ近年でトップクラスの出来、あくまで個人的なんだけど、公開された「Famine」は鳥肌が立つくらいに最狂!!MVの映像はシリアス!



vulvodynia

こんなまれにみる名作がそこまで話題になっていないのが不思議である!、今作も超豪華なゲスト!

01. Feast
02. Mob Justice
03. Blood Diamond
04. Born Into Filth (Feat. Alex Taylor of Malevolence)
05. Famine
06. Echoes Of The Motherland
07. Nyaope (Feat. Martin Matoušek of Gutalax)
08. Reclaim The Crown Part I: The Burning Kingdom (Feat. Trevor Strnad of The Black Dahlia Murder)
09. Reclaim The Crown Part II: Risen From Ash
10. Cultural Misogyny

4曲目Born Into FilthではUKビートダウンハードコアのMalevolence /マレヴォレンスのAlex Taylor!!



7曲目のNyaopeでは、チェコのスカトロゴアグラインドwwwGutalaxからMartin Matoušek



8曲目Reclaim The Crown Part I: The Burning Kingdomでは、The Black Dahlia Murder / ブラック・ダリア・マーダーのTrevor Strnad



前作の Psychosadistic Designに比べるとね少ないけど、Malevolenceなんて完全に僕得である!!!


デスメタル、グラインド、スラミングデス、デスコア好きはもちろんビートダウンハードコア好きもぜひ聴いてほしい名作が誕生しましたね!今年、2019年度の「俺の10枚」にも入りそうな予感!



そういえば先日、総柄のTシャツも追加したからぜひここからチェックしてね!

vulvodynia



ど派手でインパクトあるアイテムだけど、モノトーンでブラックのパンツを履けば子供っぽくならないし比較的合わせやすいですよ~!


そんなVulvodyniaですが、11月にオーストラリアツアー、ってことは日本に来るかも?Within Destruction来日公演、Waking The Cadaver来日公演も主催しているブルータルデスメタルを始めとするエクストリームミュージック専門レコードレーベルAmputated Vein Recordsさんのツイートでこんなのを見つけました!

LWEDDIE1975025

やばいっす!!!!!


では!


河内野








追伸:
バンド名「VULVODYNIA / ヴルヴォディニア」の意味って知ってる?


「女性の陰部の慢性の痛みで、ジンジン感があり、感染症や、他の明白な病名がつかないもの」



・・・・・とのことです。


この事実をパイセンは知らなかったので自慢げに言ってやりましたよ!!ちょっと優越感に浸ってしまった河内野でした!そのパイセンとはベンチに座って音楽を語り合っていたんだけど、靴を脱いだパイセンの足から強烈にオイニーが・・・花がモゲるんじゃないかってくらいに臭かったな~~wwww靴下も穴が開いて親指が顔を出してやがる!!「パイセン靴下買いましょ!」デスい総柄のソックスでもプレゼントしようかしら・・・・

「ハードコア」に「メタル」、「激音」好きが絶対にハマる映画のサントラがこいつらだ!!VenomとSpawnって似てない?

Venom

昨日のブログを書いてからヴェノムにどっぷりはハマっています、イギリスのカルトメタルバンド、ブラックメタルの生みの親ヴェノムではなくアメコミのヴェノムね!

実写映画の予告編は昨日から今日までで何回見たことか!こうなったら観に行くぞ!!と近所の映画館の公開情報を見てもやってない、少し離れた都市でもやっていない!!!!行くとしたら先日行っためんたいパークの近く、三田市に行くか京都市内に行くか、車でも2時間はかかる、今日は発送も大量にあるし、ということでいったん諦めヴェノムの歴史をwiki先生で探ったりと映画を見る前からこんなに調べてしまって、ちょっと後悔してますww


やっぱりダークヒーローってそそりますよね!バットマンしかりレイドにパニッシャー、地味の好きなのがゴーストライダーwwゴーストライダーってなぜか不人気ですよねww


ヴェノム関連調べてて一番心を躍らせたのは、映画版の脚本はダークヒーロー、『スポーン』の原作者でもあるトッド・マクファーレンってこと、スポーンとヴェノムやはり関係性は直接的ではないけどあったんですね!!ブルーレイからサントラまで持っているスポーン、久々にサントラ聴いたらこれがまた良い!!!


The Plot In You

SPAWNサントラ
当時全盛期だったニューメタルやインダストリアルなどのオルタナバンドからメタルバンドとテクノ系のアーティストが大胆にコラボしたサントラ。


メンツは、Filter、Marilyn Manson、Kirk Hammett、Korn 、Butthole Surfers、Metallica、Stabbing Westward 、Prodigy、Tom Morello(RATM)、Silverchair、Henry Rollins(Black Flag)、Incubus、Slayer、Atari Teenage Riot、と超豪華!!!




ダントツで好きだったのはこのサタンだね!


今では当たり前かもしれないけど、水と油の別世界同士のコラボは当時本当に斬新だったのを覚えている、ヒップ・ホップとロックが混ざりあったJudgment Nightのサントラも衝撃的だったよね、

Biohazard & Onyx





ディスタービアがサンプリングしたことで知っている人も多いであろうThe Crowのサントラ、
Pantera – The Badge (Poison Idea cover)



Demon Knightのサントラとかね!
Sepultura – Policia



The Plot In You

Gummoサントラ
サントラで一番、衝撃的だったのは、2000年代半ばくらいかな、キュートでアーティスティックなジャケに誘われてレンタルしたGummoという映画、全くストーリーは覚えていないんだけど、子供が猫を殺害しているシーンや、風呂場でパスタむってるシーン、チャリンコに乗って移動しているシーンのバックにブラックメタルが流れるという違和感、不思議な映画だったな~。

サントラに参加しているバンドは、EYEHATEGOD、SPAZZ、BETHLEHEM、BURZUM、BATHORY、DARK NOERD、SLEEP、BRUJERIA、NAMANAX、NIFELHEIM、MORTICIAN、MYSTIFIRE、DESTROY ALL MONSTERSとアングラすぎるっしょ!!!







Equimanthorn by Bathory


激しいハードなサントラアルバムって見かけなくなったよね・・・僕が知らないだけ?スラミングデスばっかりが流れる映画とかあたら最高なんですが、うるさいと映像の邪魔になっちゃうのかな?耳が慣れている僕達なら問題なさそうだけどww


昨日のブログでも紹介したアメコミデザインシャツをドロップしたArchspire/ アークスパイアなんかもパニッシャーの映画でぜひ使ってほしいものだ!



デスコア、テックデス、ブルデス、スラミングデスのマーチデザインはモンスターやSFを感じさせるデザインが多いからさ、巨大モンスターとのバトルシーンで流れたらもう鳥肌もんでしょう!!!


PVはふざけているけどマーチデザインは硬派なWithin Destructionのサウンドのようにスラミング特有のダウンテンパートでモンスターのとどめを刺すシーンがスローモーションで流れる!最高でしょ!!いや~今日も妄想が止まらないww




アメコミで例えるとスラミングデス界のアベンジャーズ的なメンツが参加している南アフリカのVULVODYNIAに今、ハマってます!



まさにアベンジャーズな豪華で多彩なメンツの参加!!


・SLAUGHTER TO PREVAIL
・WAKING THE CADAVER
・INGESTED
・OCEANO
・KRAANIUM
・CLAWHAMMER




そうそう、友人がリクエストくれたヴェノムデザインをサンプリングしたバンドマーチ、これ探してたら激やばマーチ見つけちゃいました!

見つけちゃいました!
見つけちゃいました!

大事なことなので3回言いましたww明日にでもアップする予定だからヴェノムファンは期待してて待っててね!!!

では!

河内野