オルタナシューゲイザー「Nothing」のドメニク・パレルモの壮絶な人生がすごすぎて引くレベル!

ナッシング

夏は終わったのか?あの異常な気温は影を潜め、快適な温度ではあるが連日の雨での湿気がゴイスーである。世間は安室ちゃん一色だけど、Easy Moneyの来日公演も始まり、TurnstileAll Out WarXibalbaLionheartなどなど最強クラスのハードコアバンドたち、そしてさらにPower Tripと今週やばくない?安室ちゃん好きだけど、活動休止がかすむくらいのリリースラッシュ!!


しかし、1公演もいけない、Power Tripはチケットまで取ったのに、友人に譲りました…..


そんな絶望と、妬み、嫉み、ひがみ、ヘイトの塊となっているワタクシ、そんな時にきている曲がNothingなもんで、さらに陰鬱になってきた。




僕の体はさらに湿気をおび、体も心もじっとりとダークに・・・こんな陰鬱なオルタナシューゲイザーサウンドを生みだせるはやはり、Nothingのギターボーカル、ドメニク・パレルモだからこそ、

TER1898013

アメリカのコメディー俳優、アダムサンドラーに少し似てるねww、そんなドメニク・パレルモの壮絶な人生の出来事とNothingの歴史を簡単に説明していこう!



・フィラデルフィアのケンジントンという高犯罪率で薬物中毒者だらけといった、最悪な環境で育つ


■バンドHorror Showを結成する、Nothingのルーツはハードコアということがわかる。



■最悪の環境の中グレにグレまくりで暴行の罪を犯す、人を刺す・・・そして刑務所で2年を過ごす。


■出所後、刑務所での経験なども活かし音楽活動を再開しブランドン・セッタと出会う


■EP3枚「Poshlost demo」 、「Suns and Lovers」 、「Downward Years to Come」を発売


■Whirrとのスピリットを販売


■エクストリーム系レーベル最高峰「Relapse Records」と契約


■そしていよいよ1stアルバム「Guilty Of Everything」が発売!



■ライブの後にオークランドの地下鉄で男に絡まれ大怪我を負わされ組まれていたライブはすべてキャンセルに!


■神経変性疾患であるCTE(慢性外傷性脳症)の初期段階と診断される


■Collect Recordsと新たに契約しようとするもレーベルに融資していた会社の不祥事で白紙に・・・


■それでも数々の困難を乗り越え16年に名盤と名高い2ndアルバム「Tired Of Tomorrow」が発売!プロデューサーはWill Yip



■2017年1月に初来日を果たしている!

Nothing_2017

■そして2018年、約2年ぶりの3rdアルバム「Dance On The Blacktop」が先日発売!プロデューサーはDINOSAUR JRSONIC YOUTHBOB DYLANなどの作品を手掛ける超有名な、John Agnelloと最強の布陣!



ドメニク・パレルモの壮絶な人生、経験が生かされNothingのサウンドが造り上げられているんだとよくわかるね、それにしてもすごい人生、僕だったら現世をドロンしてしまっているかもしれない。



Ep時代から完成されたオルタナ/シューゲイズなサウンド、どの音源も捨て曲なし、すでにビッグなバンドだがまだ聴いていない人はぜひこの時期に聴いてみてください!


現在のメンバーではないがブラックゲイズ、ポストブラックのDefhavenにシューゲイザー、ドリームポップ、インディーロックのWhirlのニック・バセットが在籍していたことも有名な話、そしてハードコア好きはびっくりのJesus Pieceのボーカルを務める、アーロンがNothingのベースを担当!

Jesus Piece

アーロン、シャレオツっす!!NothingとJesus Pieceの意外なつながり、サウンドの高低差はとてつもないですね!



轟くディストーションサウンド、歪と反する美しさ切なさ浮遊感が合わさり妖艶であるサウンド、初見は違和感を感じるかもしれない、けど聴けば聴くほどに虜になってしまう、抜け出せないサウンドである。時に雨の日、そしてこれからの秋の夜にはばっちりなサウンド、バンドがNothingである!


Nothingはシューゲイザーというジャンルになるんだけど、ハードコアなどを愛する僕たちにはそこまでなじみのないジャンル、言葉かもしれない、シューゲイザーとは?


フィードバック・ノイズやエフェクターなどを複雑に用いた深いディストーションをかけたギターサウンド、ミニマルなリフの繰り返し、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、囁くように歌い上げるボーカルなどがシューゲイザーの一般的特徴として挙げられる[1]。
シューゲイザーには、1960年代後半に流行したサイケデリック・ロックのリバイバル、あるいは新解釈という面があり、オルタナティヴ・ロックの1ジャンルと捉えられている。

wiki参照



My Bloody Valentineがシューゲイザーの代表的なバンドとしてよく紹介されているが、何か物足りない、その物足りなさは言葉では説明しにくいがNothingの頭脳でもあるドメニク・パレルモのルーツがハードコア/パンク畑だったことが大きいのではないかと!


叙情派ハードコアからシューゲイズ / ポストパンクへと変貌を遂げてファンを驚かせたHundredthもいることだし、10月にニューアルバム発売のBasementだってTitle Fightだってシューゲイズの要素があり、ポジでも大人気なバンド、シューゲイズに注目するのも良いでしょう!

今週はハードコアの来日ラッシュ、疲れた体をNothingなどのオルタナ/シューゲイズサンドで癒すのもアリじゃないっすか!!

実はNothingのマーチもアルバム発売以前から多くのリクエストをいただいているということで取り扱い開始します!

ナッシング


ドメニク・パレルモも装着しているネックレスもありまっせ!Nothingグッズはこちらをクリック!



ニューアルバム発売後にはとんでもなくリクエストが来たんだけど、ようやく実現することができました!

Nothingファンたちよ!待たせたな!






追伸:
シューゲイズ?「激しさが足りない!」そんな方はJESUを聴いてみましょう!

「ここまでか!」4K画質で見るHatebreedが最高な件!

ヘイトブリード

ここまでか!!




毎日、毎朝チェックする新しいビデオ、毎日毎日新しいビデオがアップされ知らなかったバンドやそのバンドのスタイリングをチェックしているんだけどさ、先週アップされたHatebreedのビデをを見てびっくり

とりあえず見てみて、

HATEBREED – Seven Enemies (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

「マジやべ~!」サウンドはもちろんだけど画質よ画質、スマホユーザーは残念!パソコンの大画面で見る4K画質にマジびっくり!毛穴どころかけつの穴まで見えそうなほどクリア、グラフィティーが描かれたコンクリートの質感、ジェレミーのひげ、衣類の質感までばっちり、4Kまじすげーぜ!


これからはPVも4K画質になるとすれば大好きなバンドのPVがさらにリアルに、ライブ映像なんかもよりリアルに、スタイリングの参考にもしやすくなるのは良いがリアルすぎてライブに行かずに映像で我慢してしまうデメリットもあるね。

Hatebreed

スクショした画像も高画質の写真くらい繊細だね!バンドマーチには欠かせないバンドロゴ、やっぱりHatebreedのフレイムロゴは最高だね!


このフレイムロゴを見て思い出したのは、HundredthとBeing As An Oceanのツアーバスが燃えたってこと、朝起きたらバスが炎上してたって…災難すぎるね。とはいえメンバーにケガなどは一切なかったのは本当に良かった。



Hundredth

そういえばHundredthの新譜は 賛否両論だったね、シューゲイザーな美しいサウンドは個人的には大好物なんだけど、ここまで極端にサウンドチェンジがあるとは思わなかったから少し戸惑ったけど今はどっぷりはまってるで!あなたはどう?ハードコアからシューゲイザーの流れは自然なのだろうか?結構いるよねww



Hundredth – Vertigo (Visual)

叙情派ハードコアがこよなく愛する者にとっては結構否定的な意見があるけど、このサウンドチェンジは許せるどころか僕はアリアリだと思う。Counterpartsは相変わらず最高の叙情派ハードコアサウンド、新譜楽しみすぎる!!



Counterparts “Bouquet”

意外と知られていないんだけどVictory Recordsconveyerってバンドもチェックすべき!このバンドジワジワと人気出てきてるね!始まりはCBKを彷彿させるね!



Conveyer – No Future (Official Music Video)

最新のビデオで最高なのあったら教えてね!!



そうそう今日はTouché Amoréの真っ赤なシャツ装着(Lサイズ)派で色を着ると心躍るしテンションも上がる、この夏はいろんなカラーのシャツを装着してバンTライフを楽しむぜ!あなたもブラックなっかりじゃなくてヴィヴィッドなカラーも取り入れてみよう!

Touché Amoré

今日のコーデは


・Touché AmoréのTシャツLサイズ装着
・CBKのガチャベルト
・チノパンツ34インチ
・コンバースオールスター29cm






まだまだ1万円クーポンが手に入る確率はかなり高いぜ!

6月30日金曜日中に送ってくれ!!
1万円クーポンの当選者は7月の初旬に発表するね!



※スタイリング写真まだまだ募集中!投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:

Top 10 Bands To Watch at Warped Tour 2017

河内野

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!

【2016年:俺の10枚】KTさんが選んだ10枚がこれだ!【第5弾】

メリークリスマス!イブだけど……….クリスマスでも普段通りに過ごす人を「クリぼっち」というらしい、どうせ僕は「クリぼっち」ですが何か?と言ってもみんなから届く10枚で今晩も充実した夜が過ごせそうだ!

そう、今回届いた「俺の10枚」はKTさんから!!今回も最高な音源に出会えるはず!「クリぼっち」仲間よクリスマスの夜も最高な音楽で過ごそうぜ!寂しくなんかない河内野がついてる!寂しすぎるからコンビニでケーキでも買ってこようかしら…….

とにかく!KTさんが選んだ「俺の10枚」をご覧下さい!

■1枚目:Basement / Promise Everything■

Basement / Promise Everything
Basement – Aquasun (Official Music Video)






■2枚目:Boston Manor / Be Nothing.■

Boston Manor / Be Nothing.
Boston Manor “Laika” Official Music Video






■3枚目:Citizen / Everybody Is Going To Heaven■


Citizen – Stain (Official Music Video)






■4枚目:A Day To Remember / Bad Vibrations■


A Day To Remember – Naivety [OFFICIAL VIDEO]






■5枚目:for a reason / For A Reason■


FOR A REASON“Promises Kept”Official Music Video






■6枚目:Nothing / Tired of Tomorrow■

Nothing / Tired of Tomorrow
NOTHING – “Eaten By Worms” (Official Music Video)






■7枚目:Otus / Overglaze E.P.■

Otus / Overglaze E.P.
Otus – Overglaze (Official Video)






■8枚目:PUP / The Dream Is Over■

PUP / The Dream Is Over
PUP – If This Tour Doesn’t Kill You, I Will (Official Video)






■9枚目:SECT / SECT■

SECT / SECT
Sect – ST EP 2016 (Full EP)






■10枚目:Wolf Down / Incite & Conspire■

Wolf Down / Incite & Conspire
WOLF DOWN – Incite & Conspire (Official Music Video)

KTさん、最高の10枚をありがとう!早速のBasement、90’sエモやオルタナ、グランジにはまった僕からすると懐かしくも現代にしか出せないサウンドでいつになろうが聴くだろう名盤ですね。Boston Manorもエモーショナルでオルタナティブの要素も感じさせるバンド、メランコリック度数高め最高のアルバムですね!ダークで欝でヘヴィー、繊細で時折見せる美しさ、静と動がとても素晴らしい、A Day To Rememberは相変わらず良い曲書くよな~って感じ、毎度毎度最高です!!どこかミレンコリンを感じるメロディーラインのNaivetyは名曲ですね!エモ、グランジのリバイバルの中でも群を抜いて人気なNothing、アルバムを聴けば人気、話題なるのがよくわかる、それにしてもジャケット好きだな~!ハードコアシーンを賑わしているOtus、Tokyo Negative Hardcore、USの名門ハードコアレーベルSIX FEET UNDERから発売とか凄すぎでしょ!フルが楽しみですね!EARTH CRISIS、FALL OUT BOY、CURSED等のゴージャスなメンバーによって結成されたハードコアバンドのSECT、ダークでメタリック、ザラ付いた質感、DWあたりが好きなら間違いないね!最後はWolf Down、女性ボーカルから男性ボーカルにチェンジし若干心配だったんだけど、ブルータルでメタリックでタフでヘヴィー、強烈なビートダウン、レベルの高いヨーロッパのビートダウンハードコアバンドの中でもトップレベル、最狂にテンションの上がる一枚ですね!





■for a reason / For A Reason■

メロディックハードコアfor a reason、メロディセンスはずば抜けていますよね!ハードコアの精神が感じれるところも素晴らしい、KTさんが一位に選ぶ理由もすごくわかる名作です!





■PUP / Sleep In The Heat■

PUP – SLEEP IN THE HEAT (Official Video)

PUPは恥ずかしながら1枚も持っていない、最高の名曲、If This Tour Doesn’t Kill You, I Willも最高なので早速ポチりました!!





■ルーム / Room■

映画『ルーム』予告編


エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK −フランク−』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。主演は、『ショート・ターム』などのブリー・ラーソン。生まれて初めて外の世界に触れた息子の戸惑いを、子役のジェイコブ・トレンブレイがみずみずしく演じる。

僕も大好きな映画、密室からの脱出がメインと思いきや外の世界での人間関係などが印象的でした。いろんなものを吸収する5歳の子供が狭い部屋から広大な世界に脱出したときはさぞかし怖かったことでしょう。2016年度、心に残った映画no.1でした。





■ Stick To Your GunsのStranger Things Hoodie ■

完全に限定の激レアのSTYGアイテムですね!SFドラマ 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデザインですがかず大きのバンドがリップオフしてますが一番早かったのはSTYG、バックのフォトは男なら何かを感じるはず!!!最強のアイテムでした!

KTさん最高のアンケート回答ありがと!!今日も最高の出会いがあったよ!!やはり数多く発売されたアルバムの中の10枚、ハズレがあるわけがない、自分の好みじゃないサウンドでもじっくり聴いてみ?絶対何かを感じるから!!





※まだまだアンケート募集中!あなたの10枚教えて!!



河内野








追伸

Sylarイベント開催中です!

Sylar




◆Sylarの最新カタログはこちらをクリック。


Sylar

【アンケート回答No.3】幅広セレクト!Veniceスタイルにはまりそうだ!

早速吉川さんからいただいたアンケートの回答を見ていこう!

■今、注目しているバンドは?■
アスキング・アレクサンドリア
デフトーンズ
ガービッジ
ブリングミーザホライズン
スイサイダルテンデンシーズ

河内野)
幅広いセレクトです!それぞれが独自のスタイルを持ったやばいバンドたち!

30年以上も活動しているスイサイダルテンデンシーズ兄貴
にはリスペクトしかないっす!

サウンドはもちろんストリートファッションに
多大な影響を与えたバンド

色褪せない名曲ばかりですよね!

Suicidal Tendencies – War Inside My Head

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

■今、一番聞いているアルバムは?■

Black Veil Brides  『Set the World on Fire』
Hands Like Houses  『Unimagine』 Hands Like Houses

sakura3-24095

河内野)
30歳を超えた僕には懐かしくも新鮮なBlack Veil Bridesは最高です!青春を思い出す!

Hands Like HousesのUnimagineもかなりの名作ですね!特にメロディーラインが美しい、捨て曲なしのアルバムですよね!

■名盤3枚を選んでください!■

スイサイダルテンデンシーズ『ライツカメラレボリューション』
メタリカ『キルエムオール』
ダムド『マシンガンエチケット』

河内野)
注目バンドに続き幅広いセレクト!

スイサイダルテンデンシーズのLights Camera Revolutionはメタル色が強いアルバムですね!

そしてメタリカマニアの中でも評価が一番のキルエムオールちょうど昨日聞いていましたww

恥ずかしながらダムド『マシンガンエチケット』はしっかり聞いたことなかったんでブログかきながらBGMにしていますが
Just Can´t Be Happy Todayが超好み!


■コーデの参考にしているアーティストは?■

スイサイダルテンデンシーズ

河内野)
スイサイダルテンデンシーズのキャップ、バンダナ、ディッキーズシャツボタン一番上だけとめる!
パンツにハイソックスは定番にして鉄板のアイテムですよね!

■好きなジャンルは?■

アバクロ
GAP
アメリカンイーグル
THRASHER

河内野)
あくまでバンドマーチに合わせるブランドですよね!
バンドマーチを引き立てるブランドたちですね!

■好きなジャンルは?■

ハードコア全般
デスコア
ポップパンク
メロディックハードコア
エモコア
メタルコア
デスメタル全般
スラッシュメタル
グラインドコア
ヘヴィーメタル
ハードロック
ポップス
その他:
シューゲイザー、ドリームポップ

河内野)
幅広く、シューゲイザー、ドリームポップなども聴かれる!意外でした!

■ブレイクな予感がするバンドは? ■
アスキング・アレクサンドリア
ブリングミーザホライズン
エレクトリックウィザード

河内野)
ガールズオルタナL7ってのが意外でした!ブレイクということは再ブレイクかな?ということは再結成?
アルバムの中でもブッチがプロデュースしたBricks Are Heavyが一番好きです!

L7 – Bricks Are Heavy (1992) – Full Album

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

■ポジでも取扱ってほしいバンドは?■

スイサイダルテンデンシーズ
スパーサッカーズ
IGGY POP
AC/DC
ロブゾンビ
フーマンチュー

河内野)

これまた個性的!
スイサイダルテンデンシーズ は取り扱っているのでチェックしてみてください。

その他バンドは探してみますね!

■注目しているファッションアイテムは?■

スタンス ソックス、ロング丈

河内野)
毛羽立ちをなくした滑らかな素材で大胆なプリントのスタンス ソックス流行ってますね!

sakura3-24099

ハーフパンツにもばっちりですがロールアップしたデニムや
パンツと合わせるのが主流ですね!

sakura3-24098

バンドのロゴやフォトが入ったスタンス ソックスも発売される予定ですよ!

お楽しみに!

■ポジティブダイブでも取り扱って欲しいブランドは?■

Nuclear Blast系バンド
ヴェニス系バンド

河内野)
Nuclear Blastは現在は様々なジャンルのバンドが在籍する最高のレーベルですよね!
昔では考えてもいなかったバンドたちが所属してますね!

BROKEN TEETH – Show No Mercy (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

FALLUJAHの新譜は名盤の予感ですね!4/19発売!!

sakura3-240100

Venice Beach系ですよね!

バンドで言えば
Excel
No Mercy

ブランドで言えば
Dogtown
FUCT
DTS
SxTx

取り扱えないかコンタクトとってみますね!

Excel – I Never Denied

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

■バンドマーチ以外で取り扱って欲しいアイテムは■

スニーカー
デニム、パンツ全般
ベルト

河内野)
バンドマーチに合わせるパンツにスニーカーベルト、今進行中です!待っててください!!

■一番のお気に入りのバンドマーチを装着しているあなたに対し「よくそんなの着れるね!恥ずかしくない?」などと戯言を叩く知人に対して一言言うとしたら?■


俺は好きで着てるんだから、人にとやかく言われる筋合いはないっ!

河内野)
その通りですよね!説明するのも嫌になってしまいますww

結論「ほっといてくれ!」ですね!

■普段着としてバンドマーチで過ごす割合は? ■


100%

河内野)
100%ですか!嬉しいですね!僕と一緒ですww

吉川さんアンケート参加ありがとう!

レジェンド級のバンドたちは現活躍のバンドたちに多大な影響を与え続けていますね!

あなたも影響のもとになったバンドたちもいっしょにディグってみましょう!

吉川さんに影響され自分の中でもVeniceスタイルがプチブレイクしそうです!

最高な刺激をいただきました!

ありがとうございました!

河内野

追伸:

アンケート募集今週末4/30日で受け付け終わりです!

まだ参加してないあなたも参加してやばいバンドをみんなで共有し合おう!