クリスマス前に恋をしました!!「ニューヨークハードコアIRATE好きの人妻ですが・・・」

IRATE

今日は11月25日、そうですあと1ヶ月でクリスマス、今年もボッチ、3年連続のボッチなクリスマスになりそうだ、さみしくないもんね!!デパートやファッションモールは早くもクリスマスソング一色、街の街灯もクリスマス仕様、「きっと君は来ない~♪」達郎の名曲の一節、世界のどこかにいる君はいつ来るのやら・・・・・


クリスマスに合うエモーショナルな名曲を探し始めた早朝から1時間ほどで結局はハードコアをディグっているという・・・音源や歴史、ネタなどをディグっていて見つけた美人さんにをしてしまった、君の名は?

クリス・ウェブ佳子

クリス‐ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)

1979年10月、島根生まれ、大阪育ち。4年半にわたるニューヨーク生活や国際結婚により、 インターナショナルな交友関係を持つ。バイヤー、PRなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが話題となり、2011年より雑誌「VERY」専属モデルに。ストレートな物言いと広い見識で、 トークショーやイベント、空間、商品プロデュースの分野でも才覚を発揮する。 2017年にはエッセイ集「考える女」(光文社刊)、 2018年にはトラベル本「TRIP with KIDS ―こありっぷ―」(講談社刊)を発行。 ラジオDJとしても活動中。

※VERY参照

美しすぎる美貌、これで40歳なんだぜ!奇跡でしょ?ほんでもって、やり手のバリバリのキャリアウーマン、悲しいかな、決して自分の人生にかかわることはないであろう高嶺の花・・・コラムなどを読むとイギリス人と結婚し子供もいる人妻らしいし・・・・・決してかなわぬ人妻に恋をしてしまったのである。


なぜに僕がクリス‐ウェブ佳子さんに恋をしたのかというと・・・この記事を見てくれ!!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」

大学生になって初めての夏休みに、NYハードコアが大好きな友達の実家に遊びに行って「IRATE」というブロンクス出身のマイナーバンドのレコードを聴いたら、強烈に打ちのめされたんです。“やばい…これ生で聴きに行かなきゃいけない”と思って、すぐにパスポートを取りに行きました。



えっ!!!!!なんだと!!!NYハードコア?「IRATE」に強烈に打ちのめされただと!!!


嘘のような本当の記事、一般人からしてみれば、ただの雑音にしか聴こえないであろううるさいハードコアサウンドをを聴いて打ちのめされるというこの美女、これを奇跡以外に何と言う!!!!!!!しかも「IRATE」ってのが本物すぎる!!!

聴いての通り、極悪ビートダウンハードコアですよ!!!そりゃ全ニューヨークハードコア好きの野郎共は「惚れてまうやろ~!」状態でしょ?


結局日本の大学を休学して、ニューヨークに留学することにしたんです。語学学校に通い始めたんですが、そこに行く時間さえ惜しくて、バンドの練習とかツアーに付いて行ったりの生活。



マギレモナイ本物である!!!!もしかしたら2001年の来日に関わっていた?それは無いか・・・でも、これマジですごすぎじゃないですか?何度も言うけど奇跡ですよね!当然インスタはフォローさせていただきました、過去にさかのぼってチェク(キモい)しましたがバンドマーチを着用している写真はなかったね・・・・



モデルでありコラムニストである彼女だからこそ


クリス‐ウェブ佳子によるNYHCのバンドマーチコーデ10選



なんてやってくれたら最高なんだけどな~!そんなんやってくれたらニッチなハードコア好き全員があなたに恋をするでしょう!!



上記以外にはハードコアというキーワードは出てきませんでしたが記事自体が面白いので是非下記をクリックしてチェックしてみてくださいね!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」



インスタもフォローしときましょう!いつか必ずIRATEのシャツ着たコーデをしてくれることを願って!!!!!!


このインスタに書かれているリンクからSpotifyのプレイリストをチェックしたけど、ハードコアは1曲もなかったね、Panic At The Discoはありました、ま、雑誌の記事でのセットリストだからね、プライベートはニューヨークハードコアのプレイリストとかあることでしょう!いや!あると信じてます!極悪ハードコアオンリーのリストとかねwww



人妻、モデル、コラムニスト、高嶺の花、決してかなわぬ恋、また一つ失恋をしてしまった・・・・クリス‐ウェブ佳子さんのようなニューヨークハードコア好きのモデル、アイドル、女優などの情報があったらぜひ教えてね!




ニューヨークハードコアといえばここ最近、かなり強化中でグッズ結構追加してます!ニューヨークというかハードコア全般なんですが、見逃している人もいるかと思うんで下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!

NYHC【Cro-Mags】新作登場!

NYHC【Darkside NYC】Tシャツ登場!

H8000Crew【Congress】グッズ8年ぶり登場

ニュースクールHxC【Morning Again】グッズ追加!

ハードコア【Death Threat】グッズ追加!

ビートダウン【BULLDOZE】パーカー追加!

NYHC【Madball】激レアマーチ登場!

NYHC【Sick of It All】マーチ追加

叙情派【Counterparts】新作アイテム追加!

ボストンの暴れん坊将軍【Death Before Dishonor】新作登場!

クリシュナコア【108】新作登場!

オールドデス・ハードコア【Gatecreeper】新作登場!

PAHC重鎮【Wisdom In Chains】新作登場!

UKビートダウン【Desolated】新作登場!



ニューヨークハードコア全般
ハードコア全般




そして約10年ぶりに取り扱いを開始したDanny Diabloのマーチはいったん明日の夜8時に締め切らせていただきます!

ダニーディアブロ




期限は11月26日(火曜)夜8時まで

Skarheadが2010年の来日の際に作成されたエクスクルーシブなデザインもありますYO!


あなたからのお申込み楽しみにしています!良い週末を!!


では!

河内野




追伸:


クリス‐ウェブ佳子さんにオススメしたい極悪ハードコアソング!




NYで開催される最強のハードコアフェス「Black & Blue Bowl 2019」のあまり知名度のないバンドをディグったらとんでもないバンドがいた!

BNB

夏日が続いておりますがバテてない?5月病からはもう抜け出した?5月は早くも折り返し地点、本日5月15日はストッキングの日らしい・・・先日撮影に行った通天閣に行った際に見たニューハーフが履いていたストッキングを思い出してしまう、ストッキングに圧迫されウネウネになっているすね毛・・・あまり思い出したくもないが記憶が脳裏に焼き付いてしまっている・・・


すね毛といえば、The Hirs Collectiveというバンドのマーチ、すね毛の生えた女性が描かれたマーチもサウンド共に衝撃的だったな・・・

THE HIRS COLLECTIVE


この見た目にだまされてはいけない、サウンドは超一級な変態ハードコアサウンドなのである!ハードコアパンク的でもありグラインドコア的でもありロッケンロールでもあり土臭いサザンテイストも感じさせる、The Hirs Collectiveサウンド、ライブでのパフォーマンスもぶっ飛んでいる!

続いてお勧めしたいのが、Left BehindQueensway の音源もドロップしたUnbeaten Records所属のThirty Nights of Violenceというバンド、去年末に「To Die In Your Portrait」をリリースするも全然話題にならなかったんだけど、これがまたかっこよくて!って言っても僕も完全スルーしてましたが、友人にプッシュされまして・・・・

00年代半ばのニュースクールやメタルコアシーンに完全に影響を受けているサウンド、カオティック、90’sニュースクール、スポークンワード、叙情的なフレーズ、僕と同じ世代は懐かしく、キッズたちには新鮮にこえるだろう、ZAONorma JeanMartyr ADEvery Time I Dieなんかも感じさせるよね!フルアルバムが楽しみである!

このバンドを教えてくれた友人が言っていたのは


NYHCで騒いでいる奴らいるけど、Sworn Enemy忘れてねーか!!」

わ、わ、忘れるわけないっしょ・・・・・先日もブログにアップしたところだし!確かにそこまでメディアでプッシュされているわけでもなく、とはいえプロデュースはMachine Headのロブ、これだけでもすごいことだけど、サウンドはご安心のメタリックハードコア、なんか前作よりもかなり重厚でタフな仕上がりに、これはFirst BloodのRulesに匹敵するくらいにヤバイアルバムなのかも!聴きまくるぜ!!

それよりもBorn From Painの新譜もそこまで話題にならない、メタリックなハードコアって今あまり人気ないのかね? アルバムタイトルも藤井フミヤもびっくりな「True Love」とかなりのキラーワードなのにね・・・Sworn Enemyで思い出したけどニューヨークで開催されるHugeなハードコアフェス、BLACK’N BLUE BOWLの2019が今週末開催だね!!

BLACK'N BLUE BOWL

とんでもないメンツが勢ぞろいなわけですが、今回はあまり知名度のないバンドをこのフライヤーからDIGっていきやしょう!!

初日である17日はヒップホップアーティストも多く登場する!Lord Ezecが選んだであろうDIABLO Day、メンツは

・M.O.P.
SKARHEAD
・JAYSAUN
・COUNTIME
・CONCRETE DREAM
・FTW
・DISSENT
・SAV KILLZ
・BIG RUSH

ロスの北東のストリートから2004年に産声を上げた生粋のゲットー育ちのハードコアバンド、COUNTIME、モロにLAギャングなTHUGい見た目もハードコアですね!






レジェンド Lord Ezec (Crown of Thornz, Skarhead, Danny Diablo)の目に留まり彼のレーベルE-Train Recordsからドロップ、Ezecも激プッシュしているバンド、ヒップホップとメタルのクロスオーバー、ニューメタルな聴きやすいサウンドである!バンド名はCONCRETE DREAMBNBらしくはないけど、そこはやはりEzecのプッシュがあったのだろうね!





翌日18日のメンツはおなじみのメンツが並ぶ!

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
・I AM
WORLD DEMISE
・BOUNDARIES
・ANTE UP
・WRONG MOVE

ピュアなハードコアの中に1126 Records所属のテキサスデスメタル、I AMの名前が!!ハードコアとデスメタルの邪悪な部分を融合させたサウンド、ハードコア好きも納得のシャープなスラミング、ブレイクダウン、まさにテキサスデスなソリッドなリフ、まだまだ知名度は低いが今後化けそうな予感がする!





先ほど紹介した>Thirty Nights of Violenceと同じくUnbeaten Records所属、コネチカット産のBoundariesこちらも18年年末にepが発売されるもそこまで話題にならず、Code Orangeを感じさせる不協和音、ジャリングギターハーモニックス、バスどらの嵐に突飛的に発生するなモッシュパートがうまく連携されている、と思えばメロデスのようなギター、このバンドも期待されているUSハードコアバンドの一つだ!






デトロイト産サウンドもまさにデトロイトの極悪さがにじみ出たタフでゴリッゴリのサウンド、ある程度知名度はあるよね!FWHからドロップされた音源は家のどこかにあるはずなんだけど・・・・極悪なメタリックハードコア好きなら間違いないっす!





NYはアルバニー産、16年に結成、デモ2枚ドロップという状況でBNBに出演とはと若手からすれば夢のまた夢、それほどのポテンシャルを持ったハードコアバンドなのだろうか?Hatebreed、Bulldoze、100Demonsのようなメタリックなハードコアサウンド、はハードコアの様式美的な定番な展開はやはり最高である!






最終日19日のメンツはおなじみのメンツが並ぶ!LEEWAYは名作「Born To Expire」リリース30数年を祝「Born To Expire」再現と何ともうらやましい最終日は

・IRON REAGAN
LEEWAY
BRICK BY BRICK
・VATICAN
・LION’S LAW
・ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

クロスオーバーのIRON REAGANにLEEWAY、若手注目のVATICANから意外なOiパンクLION’S LAWにタフガイハードコアPURGATORYと、そして

一部のみ話題となったww、Fast Break Records所属のB級ピザ・スケートスラッシュACTIVATEはいろんな意味で盛り上がりそうだが、超本格派のIRON REAGANも出るからね・・・






これまたUnbeaten Records所属のNO VICTORYはインディアナ産のザックザクのビートダウン極悪ハードコア、こてのサウンド中では大のお気に入りバンド、Time To Dieは名作です!





といった感じのレジェンドから中堅、、若手まで入り乱れる最強のハードコアフェスのバンドをディグって見た!お気に入りのバンドは見つかったかな?大好きなバンドのツアーのフライヤーを見ては参加するバンドをディグるのってマジで楽しいよね!BNBのプレイリスト造ったんでドライブ、作業中のBGMにぜひ!



夏らしいポップパンクやメロディックも最高だけど夏こそ暑苦しいまさに「漢」なハードコアサウンドで汗を垂れ流すのもアリだよね!6月にはVeinSheer TerrorINFEST、8月にはKrimewatch、9月にはMerauderKnocked Loose、10月にはCounterparts、11月にはBlack Flagと19年も夏から秋にかけてとてつもないバンドの来日ラッシュ、まだまだこれからも増えてくだろうしね!盛り上がっていきましょう!



ライブだけじゃなくニューリリースも期待しているのはH2OAgnostic Front、そろそろ、ニューアルバム出してほしいよね!アグノといえばNY/HC好きは絶対に見とかないといけないドキュメンタリー映画「The Godfathers Of Hardcore」これの日本語訳字幕ヴァージョンでないかな・・・・

こないだかのように鮮明な記憶があるAgnostic Frontの来日はもう1年も前になるんだね・・・・

では!

河内野


>

【アンケート】「マスターピラー」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No9

BL18717064

台風大丈夫だった?こちらはパラパラと雨が降るくらい、風もそこまで強くなく無事に通り過ぎていきました、本日予定されていた花火大会も無事開催されるそうだ。花火といえばポップパンクバンドFireworks、最終的にはポップパンクからかなり進化したサウンドになって、活動休止してしまったけど僕の中ではとても大事なバンド、Man Overboardが多分復活するじゃん、Fireworksも復活なんて言ったら泣いちゃいそうです!


7月もあと2日でオワリ、夏ソングアンケートも明日30日の夜9時でオワリだよ!投稿していない人は明日9時までに以内に投稿してね!

投稿者は5000円クーポン券当選もお楽しみに!

さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日はハードコア好きにたまらない汗ブルな名曲たちが届いた!

第9回目を飾るのはマスターピラーさん、ありがとうございます!


では、早速、いってみよう!!!


1曲目:SLOPE – Goodbye Mr. Dandy

夏でもハードコアでしょう!でもゴリゴリではなくモダンで軽快でキャッチーでグルーヴィーなハードコアで!






2曲目:Fireburn – Shine

ボーカルがメロディアスだしBAD BRAINSのIsraelだから夏だよね!これまたグルーヴィー!!





3曲目:Wisdom In Chains – Already Dead

世間の冷たい視線を浴びながらタフガイ集めてビーチでシンガロング!!メロディアスだけど硬派!






4曲目:Shelter – Here We Go

久々にマーチが発売されて思い出した名曲!エモ、パンク、メロディック、ハードコア好きにも聴いてしいね!






5曲目:WORLD BE FREE – Shake the Ghost

テラーのスコットやレジェンドバンドたちによるバンドっていうのが取り上げられているけど、それを抜いても最高なんです!キャッチーで絶妙にメロディアスなサウンドは夏でも最高に心地よい!






夏に聴きたい最強アルバムは?

TURNSTILE – Nonstop Feeling

BL18717065

僕の周りはハードコアドロップアウトしたやつばかりだけど、このアルバムは好評なんだよね!一般ピーポーも虜にしてしまう一枚だと思ってます!






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

Unbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツ

先日買わせていただいたUnbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツですね、基本スポーティーでストリートな恰好なんですが、このシャツはキレイ目に合わせようかなと、まだ届いていませんがww

アンブロークン

Unbroken/アンブロークン・グッズはここをクリック!





マスターピラーさん、ありがとうございます!ニックネームの由来はもしかしてMerauderのマスターキラーですか?ハードコアなセレクトだったんでもしかしたらとwwハードコアな投稿がなかったんでこれまたうれしい投稿でした!まず1曲目にはSLOPE の Goodbye Mr. Dandy、これは名曲ですね!僕も大好きな曲!プレイリストにはもちろん追加済ですが夏にはどうかな?!と思ってたんでマスターピラーさんのコメントで自信つきましたww爆音で流してやります!!そして2曲目にFireburn の Shine!!渋いセレクトですね!確かにBad Brainsも灼熱七つのイメージもありますし、Bad Brainsの遺伝子を受け継いだFireburnは間違いないっす、Don’t Stop The Youthに収録のレゲエもばっちりはまりますね!Shine b/w The Controllerは持ってなかったんで購入してみます!!そして3曲目にはWisdom In Chains の Already Dead、シーンのトップに君臨しながらも日本ではあまり話題にならないというか、なぜなんだ~~!!パンクやオイ、ストリートパンクな要素があるハードコアはメロディアスでありさらにメタリックな要素もある、暑さを暑さで乗り切るそんな力強いサウンドも夏にはアリアリです!続いて4曲目はShelter の Here We Goこれまた名曲中の名曲、Ray Cappoの声は唯一無二!耳に残るメロディー、シンガロング必須、BBQしている自分の姿にこの曲をイメージしてもばっちりです!コメントで言われている通り新しいマーチも発売で、もしかしたら新作の音源もなんて期待していますが、それはなさそうですねwwこのデザインは震えました!

Shelter / シェルター・グッズはここをクリック!

Shelter /シェルター - Chakra Tシャツ

ラスト5曲目にはWORLD BE FREE の Shake the Ghost、ボーカルはなんとTERRORのスコット、StrifeJudgeゴリビスのメンバーからなるスーパースターたちによるバンド、これまたハードコアとメロディックがうまくミックスされた最強ソングですね!友人たちとビーチフラッグをするときに流したい1曲!ビーチフラッグはしませんがww



そして夏に最強な一枚はTURNSTILE – Nonstop Feeling、ジャケットのトロピカル感のようないろんな表情があるアルバム!ハードコアの世界を広めた名作中の名作! クラシックであり新しい、グルーヴィーでメロディアスでありヘヴィー、ハードコアの新しい形を生みだしたTURNSTILE、2ndアルバムTime & Spaceと合わせて夏に欠かせないハードコアアルバムNo.1な一枚です!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはUnbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツこのデザイン、バンドが持つ説得力、存在感がデカイですが、名盤Life. Love. Regret.が記載されているだけで涙もの!!どこか物悲しいモノクロのフラワー、 バンドが持つ激情を感じさせる世界観、やばいっす!マスターピラーさんが言われていたようにここぞって時のキレイ目なスタイルにもばっちりとハマりますね!8月の半ばにはお届けできるんで、楽しみに待っててください!!



マスターピラーさん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、持っていない曲はもちろん購入してプレイリストに追加しますね!!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日夜9時までとしますね!

河内野

ペヤングの新商品「超超超大盛GIGAMAX」より豪華なテラーのニューアルバムレコーディングゲスト達

RR18525018

このうだる暑さ、若いころは意識しなくても普通に生活しているだけでヤセていくが迫っているのだが、やはり努力しなければ痩せない、


体重計が壊れて以来自分の体重を把握せず数年がたっている、ここ最近よく言われる、「太った?」わかってはいるが現実から目を背け毎日ライスは必ずオカワリ、このままではヤバイ、そう思い仕事終わりに電気屋さんに行き最新の体重計で体重を図る、


67キロだった体重は74キロまで増量、7キロも増量していたわけだ、細身のパンツはパッツンパッツンだし、何よりポッコリお腹問題が・・・・このままではヤバイ、そう思うも大好物のペヤング大盛りをほおばる5月の終わり・・・


そして目にした衝撃のニュース、

ペヤングの新商品「超超超大盛GIGAMAX」発売!

ペヤング

関東地方で6月18日から、関東以外では7月9日から発売。価格は410円前後、普通サイズの約4倍2142kcal、これは完全にデブの元、超危険ジャンクフードである!!でも一回買ってみますww

何事もチャレンジだからね!!と言い訳をしてみた。


名前の通り、メガでもなくギガマックスなゴージャスである、ゴージャスといえば、先日ベースパートの録音が終わった、ハードコアの代名詞、TERROR/テラーがインスタにアップした最新情報、これがギガマックスにゴージャスな写真であった!

ハードコアオールスター

ギャングスタたちの集会か?ではなく、ハードコアのスーパースターたちによる録音、タフガイたちが叫ぶ、シンガロングパートの録音であろう、このメンツがまたすごすぎる!!



No Warning/ノー・ウォーニング





Wisdom In Chains /ウィズダム・イン・チェインズ





King Nine /キング・ナイン





Skarhead / スカーヘッド





The Distance / ザ・ディスタンス





World Demise / ワールド・ディマイズ





Year of the Knife / イヤー・オブ・ザ・ナイフ





TERROR X NO WARNING X WISDOM IN CHAINS X KING NINE X SKARHEAD X THE WRONG SIDE X THE DISTANCE X YEAR OF THE KNIFE X REAPER RECORDS X WORLD DEMISE

これらのメンバーによるシンガロング、この面路を集めるだけでも、TERRORのメンバーの顔の広さ、そして人間性がなしえるメンツ、さすがである、プレオーダーすらまだ開始されていないから、ニューアルバムの発売は9月以降だね、震えて待ちます!




TERRORのニューアルバム発売までに-10キロを目指してダイエット始めるか!信念をどこまでも貫く者として

Keepers Of The Faith

痩せれなかったらペナルティーとしてクーポンプレゼントとか、そこまでしないと痩せれないだろうな・・・・・河内野ダイエット企画・・・・だれが興味あるのだろうか?ぼちぼち考えていきますんでそちらも楽しみにww

たまには音源の紹介もしていこうかな!今回は【ハードコア】最新クリップ特集で!

hardcore

Convergeの新譜「DUSK IN US」手に入れました!!!

という声をいただいた。しか~し、ワタクシには


届いていないんですけど!!!


これだから地方は……


チェックしてみると、タワレコやユニオンには到着して、店頭販売が開始しているようだ。


ということは僕の手元に届くのは明日?Youtubeでは全曲が公開されているけど、「何としてもこの手に入れるまでは!」とMVになっていない曲は聴いていない!!ようやく明日この手に「DUSK IN US」が!!!Quicksandの新譜「Interiors」は全曲Youtubeで聴いちゃったけどwwこれまた激やばかった!!



で、「DUSK IN US」どうだった? 自分が良ければいいんだけど、やはり大好きなバンドだとほかのファンたちの声も気になっちゃうんだよねww

今はこの曲で我慢します!

今晩は玄関に布団を引いて、翌日「DUSK IN US」がポストに投函された瞬間にドアを思いっきり開けて郵便局員をびっくりさせてやるぜ!今晩は震えて眠ります!

てか、今年の10枚アンケートを開催する予定なんだけどさ、マジで今年も豊作だったよね、間違いなくConvergeはオレの10枚にランクインします(※まだ聴いてないけど)しかも17年後半に発売されたアルバムを多く選ぶ形になりそうだ。

あなたも選んどいてね!



たまには音源の紹介もしていこうかな。今回はハードコアMV特集で!


ConvergeのメンバーHope ConspiracyのメンバーによるハードコアバンドAll Pigs Must Dieプロデュースはお馴染みKurt、コンヴァージの新譜並みに重要な作品だね!

All Pigs Must Die





ハードコア好きからは微妙な位置づけとされる前作「Suffer,Survive」からもう12年か!! 「I’ll Blood」のころに回帰か?!と思いきやごっちゃまぜ!1曲目はもろにベイエリアスラッシュ、ボーカルの音質まで、あれ、テスタメント?って思っちゃうくらいwwけどこれがまた良いんです!!Alice in chainsみたいな曲があったりと幅広いサウンドの一枚、これまた今年の10枚に入りそうな予感だ!

NO WARNING






Trapped Under Iceよりも人気出ちゃってしまった感が否めないハードコアのニューヒーローTurnstileのニュービデオ!この曲、Snapcaseを思い出したのは僕だけじゃないはず!またまた進化しちゃってますww

Turnstile






思わずジャケ買いしてしまいそうなシャレオツなアートワークのアルバムは7年ぶり!ジャーマンビートダウンUNITED AND STRONG!!ストレートなNYHCでほんのりハードコアパンクな要素、NYHC好きなら間違いないね!

UNITED AND STRONG






ニューヨークはあるバニーを拠点にRiseからのepもついに発売された期待のハードコアバンドDownswingRiseもハードコアバンド増えてきたね!

Downswing






同じくRise Recordsからオージー産、暗黒ハードコア、ボーカルはなんと女性!Code OrangeNAILSなども影響を感じさせるヘヴィーサウンド!Kublai Khan好きなら間違いないね!

Cursed Earth





Good Fight Music所属、ボストンハードコアGreat American Ghost、カオティックかつメタリックでヘヴィーかつ暗黒でしっかり落とす、マーチもイケてます!

Great American Ghost





相変わらずのストロングなモッシュ・コアスタイルで安心!BDHWから新譜もついに発売!ライオ~~ンハ~~♪

Great American Ghost





NY産オルタナティヴ要素が強いが紹介させていただきたいオルタナ/ハードコアパンクDrug Church、No Sleep RecordsからPure Noise Recordsに移籍!!Pure Noiseさん、センス良いバンドしっかりとつかまえるよね~!オルタナなサウンドに骨太なボーカルの違和感が最高に好きなんです!

Drug Church





最後はやっぱりマッボー!!Wisdom In Chainsとのスプリットも全然話題になっていないのが悲しすぎる!前作のアルバムHARDCORE LIVES以来の新曲だよね!ユーロ圏などのビートダウンハードコアのほうが聴く回数は多くなっているがやはりNYHC相変わらずクールです!来年はアルバム発売予定らしいぜ!!!!

Madball





Madballフレディーの兄貴ロジャーといえばAGNOSTIC FRONT! そんなアグノの活動を追ったドキュメンタリー・フィルムTHE GODFATHERS OF HARDCOREのトレイラー映像が公開されたね!スティグマのおじきはもう還暦60歳を超えてるんだぜ!

Pure NoiseやRiseなどのようにいろんなレーベルからゴリゴリのハードコアバンドの音源が発売されたらピュアなハードコア人気がとんでもないことになりそうだね!

では!

河内野