ヘヴィーすぎず緩すぎないCHONにハマリ中!届いたマーチも最強だった?

チョーン

夏いね~~~、今日は35℃越え、暑いどころじゃない、湿気もゴイスーだし常にサウナにいるみたい、ま、事務所はクーラーつけて快適なんだけどwwそして常にYoutubeを開いては新しいビデオのチェックや仕事のはかどるBGMを探したり、一番はかどるのはやはりスラッシュメタル、やクロスオーバースラッシュ、しか~し早すぎて誤字脱字のオンパレード、かといってカフェで流れてそうなBGMにすると眠くなる、クリーンの歌物が入ってると歌いたくなるし….

絶妙にテンションも上がってユルく歌の入っていないインスト、今はChonに大ハマり!作業がハカドル、ハカドル!あ、歌入ってる…..

CHON – Nayhoo (feat. Masego & Lophiile)

難解ちゃー難解なんだけど楽器もやっていない素人が聴いても心地いいし胸が躍る、そんな方も多いはず!

CHON – Waterslide (Official Music Video)

そうそう、先日そんなCHONのグッズを注文してくれて届いたんだけどさ、これがまた生で見ると激やばだったんだよね!
CHON

スパークリング柄というバンドマーチでも新しいボディー、ホワイトの単色が泡のように柄になっているのかと思いきやこれだもんね、生で見てマジでびっくりしたぜ!当目で見るとわからないけど近くで見るとこのこだわり、ヤッベーっす!

CHON以外にもスパーリングボディー数アイテムあるからチェックしてみてね!

スパークリングボディーのアイテムは

Senses Fail /センシズ・フェイルのスパークリングシャツ
Invent, Animate/インヴェント・アニメイトのスパークリングシャツ
CHON / チョーンのスパークリングシャツ

2017年もバンドマーチの進化が止まらないね!昨日ヤッベー最先端のバンドマーチ見つけたからさガンガンアップしていくぜ!

河内野




追伸

最新のMVでよく聞いているのがこいつら

The Wonder Years – There, There (Acoustic Version)


COMEBACK KID – Surrender Control


NASTY “Forgiveness”


Victorian Halls – Dissolution



Converge – “I Can Tell You About Pain”

THE LURKING FEAR – The Starving Gods Of Old

Create To Inspire – Blue

Goldfinger – See You Around

Varials – Pain Again

Burn “Ill Together”

ConvergeBurnの音源が楽しみすぎる!そしてALL OUT WARね!夏後半も秋もリリースラッシュ、あなたが購入予定の音源は?

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「片桐さん」の場合

0

昨日のケリンさんに続いて片桐さんが選んだ2013年、ベストアルバムTOP5を紹介します。

1

第5位

バンド名:Hands Like House
アルバムタイトル:Unimagine

TOP007

片桐さんから一言

エモ好きにはたまらない、今年一番エモいアルバムをリリースしてくれました!前作からは正直全く予想できなかったバンドの躍進を見せてくれました。アルバム全体を通して完成度、曲の良さがありますが、一番の曲はやはりラストを飾るA Fire On A Hillでしょう!涙がこぼれそうなサビにしびれろ!来日公演を切に願います。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第4位

バンド名:Chunk! No, Captain Chunk!
アルバムタイトル:Pardon My French

TOP008

片桐さんから一言

popな要素とmetalのゴリゴリ感を気持ちいい具合に混ぜこのバンドの軸のブレなさを堂々と見せつけてくれました。ギターリフもよくもまあ思いついたものだなとこちら側に関心させるほど一筋縄ではいかない、耳に残ってしまう曲がたくさんあります。 11月後半から多数の公演がありそれに足を運びましたが、ライヴで劣化を見せずにCD音源同等、いや、それ以上の実力を発揮してとてもパワフルな公演でした。元気がない、機嫌が悪くて破壊衝動に駆られるがしかし、暴力なんて振るってはいけないと思ってるそんなあなたにおすすめの破壊力と元気を兼ね備えたアルバムになっています!これを聞いて元気になれる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第3位

バンド名:The Wonder Years
アルバムタイトル:The Greatest Generation

TOP009

片桐さんから一言

まずアルバムの2曲目であるPassing Through a Screen Doorをyoutubeで聞けば一発でハマる事間違いなしです。来日公演に行ってきましたが、1曲目からこの曲でフロアはごっちゃごっちゃに、そしてシンガロング、ジャンプの嵐でした。そんな光景を見てボーカルのDanは涙している様子を見せました。海外のファンがこれだけ自分たちの曲を歌ってくれる、盛り上げてくれるものなのかと感動したんでしょう。我々ファンには大好きだから歌うし騒ぐしで当然のような気もしますが、あちら側からすると灌漑深い光景だったのでしょう。それだけ日本のファンの熱狂させるこのアルバムを聞かないのは非常にもったいない!ぜ


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第2位

バンド名:State Champs
アルバムタイトル:Finer Things

TOP010

片桐さんから一言

もうリリースが待ちきれなくて入荷の早い輸入盤を買ってしまうくらい待ち望んでいた一枚です。個人的に名曲のCriticalで彼らの名前を知りましたが、この曲がついに製品版に収録されたアルバムが出て大歓喜です。アルバム全曲にpop punk好きにはたまらない次々に迫りくるシンガロングできるパート。まだ日本にライヴしに来てはいないのでyoutubeでいくつかライヴ映像を見ましたが、ボーカルのDerekが歌の上手いこと!(笑) これは本物ですわ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第1位

バンド名:Blessthefall
アルバムタイトル:Hollow Bodies

TOP011

片桐さんから一言

前作から異常なほどの破壊力溢れるリフ、シャウト、美麗なクリーンボイスで溢れていましたが今回はそれ以上のものが詰まっています。きっと前作よりもシャウトパートがかなり多めになっている気がします。あんな風に叫んでみたい! アルバムが届いた日にはガッツポーズを部屋で一人決めてしまいました(笑) 今作はメタルコア界の友人たちにゲストボーカルで参加してもらってかなり豪華な仕上がりになっています。曲の良さは文章では伝わらないので是非聞いてみてください、その一言に尽きるのですが、一つ個人的にとても感心することがありまして、ギターの音がとてつもなくいいんです!こんな音、僕も出してみたいです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


片桐さんありがとう。最高の5枚ありがとう!!僕も大好きなバンドがいっぱい入っていてうれしい。そして、コメントいただいた曲が名曲ばかり。A Fire On A Hillは鳥肌が立ってしまいました。まだ持っていないアルバムなんで速攻注文しました。

片桐さんが選んだTOP5どうだったでしょうか?5枚のみ選ぶのは本当にキツイ。2013年は神盤だらけだね。まだまだみんなからTop5届いているから発表していくよ。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「ケリンさん」の場合

0

あなたが選んだベストアルバムTOP5続々と届いています。ありがとう。今回はケリンさんが選んだTOP5を発表します。

2

第5位

バンド名:Beartooth
アルバムタイトル:Sick EP

3

ケリンさんから一言

元AA!のCaleb Shomoはやっぱりかっこよくて、4曲しか入っていないこのEPは一時期ヘビロテしてました。 フルアルバムの発売が楽しみです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第4位

バンド名:Asking Alexandria
アルバムタイトル:From Death to Destiny

4

ケリンさんから一言

このアルバムは絶対外せませんよね! 特にRun FreeとKilling Youは最高。 今までとは少し違ったサウンドもまたいい感じになってて気に入りました。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第3位

バンド名:Confide
アルバムタイトル:All Is Calm

5

ケリンさんから一言

スクリーモといえば自分の中でConfideなのですが、このアルバムは世間であんまり話題にならなかったような・・・ ドラムのJoel脱退やらなんやらありましたが、曲のクオリティーがどれも高く、かなり印象に残っているアルバムです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第2位

バンド名:Secrets
アルバムタイトル:Fragile Figures

6

ケリンさんから一言

なんといってもこの心にくるメロディにはまりました。 特にMaybe Next Mayは恐らく今年一番聴いた曲かもしれません。 もっと人気がでてもいいのではないでしょうか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第1位

バンド名:Sleeping With Sirens
アルバムタイトル:Feel

7

ケリンさんから一言

今回もドツボでした。 発売されてから狂ったように聴きまくってます。 Kellinは自分にとって神様のような存在です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


ケリンさんありがとう!最高の5枚だね。Confideすっかり忘れていました。なんで話題にならなかったのか不思議ですね。そして一位はSleeping With Sirens、最強の神盤でしたね。もう一度聴きなおしてみます。そして持っていないConfideは購入しま~す!!!

まだまだみんなからTop5届いているから発表していくね。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野

モモクロの感電少女「れにチャン」もびっくり、ニュー・ファウンド・グローリーのギタリストが演奏中に感電→入院へ

0

モモクロの新曲ってすごいね!
いまさらですが、ハマってしまいました(笑)。

ちなみに僕はれにちゃん(紫)が好きです。

が、今日はそんな個人的な趣味を打ち明けたいのではなく、心配なニュースが飛び込んで来たのでお知らせします。

少し前の話なのですが、僕たちが愛する
ポップパンクのあの人がライブ中に感電、
そして病院に担ぎ込まれたそうです。

根っからのハードコア人であり、
Terrorの最新作も手掛けたあの人。

そうです、ニュー・ファウンド・グローリーのギタリスト
Chad Gilbert、チャドパイセンが感電して入院してしまったよー。

1

でも、更に調べてみたところ、
翌日には退院してステージに立ったとの情報あり。

…って超人かよ!

あぁ、良かった。
ほんとうにビックリしちゃったよ。

「ヘイ、みんな。いま退院した。
一晩中、心臓を検査&すべて大丈夫だ。
みんなの愛とサポートに感謝する!」 by チャド

ソース

モモクロのれにちゃん(感電少女)もビックリ。
彼のあだ名は「感電兄貴」に決定です。

さすがハードコアも通ってきた兄貴、電流が流れても死にません。
ニュースを見た時はびっくりでしたが本当に安心しました。

チャドの彼女、ヘイリー(パラモアのシンガー)
も心配したでしょうね。

2

こんな日はこの曲を聴きたくなった!


動画が見れない場合はここをクリック

My friends over you!
お前(女)より友達だ!

熱い歌詞が最高です。

暖かくなってくるとポップパンクやメロディックが
ほんとうに心地よいですね。

これからの時期はThe Wonder Years、The Story So Far、
Man Overboard、Face To Face の新譜がかかせなくなりそうです。

それではThe Wonder Yearsのリリックビデオでお別れです。


動画が見れない場合はここをクリック

ではまた。

河内野

思わず笑顔になっちゃうポップパンクバンドのプロモ10選。

笑顔になれるポップパンクバンドのプロモ10本

ハードコアの一体感、みんなが歌えるメロディー、楽しさ、
そして終わった時の爽快感、会場すべてが笑顔。

それがポップパンクバンドにあるんです。

悲しい歌詞の曲でも、
メロディーだけはノリノリなんです。
笑顔になっちゃうんです。

ポジで取り扱っているポップパンクバンドもここ最近
急激に人気が出てきているんだよね!

多くのバンドのリクエスト、まだまだ取り扱いを開始していないバンド
が多数あるんだよね。

僕が思っている以上に世間ではブームになりつつあるポップパンク。
僕たちが感じている以上に海外ではポップパンクが人気なのです。

ビルボードにチャートインしたりとその人気はスザマジイ!

だからグッズも結構品薄になってしまうことがよくあります。
他のジャンルに比べて作っている数が少ないじゃないの!
って思うくらいにね。

だから今回一気に発注して海外に流れていたポップパンクグッズを
いっぱい日本に仕入れ笑顔ンするべ~~~!

はい!

ということで今回はポップパンクバンドの
イベントを開催しちゃいます!

早速、明日イベントを開催しますよ。

「まってました!」

的なあのバンドも登場します!

登場するバンドのPVをここから一気にアップしていくぞ~~!
あなたが求めていたあのバンドも登場ですよ!

1. A Loss For Words


動画が見れない場合はここをクリック

2. Lions Lions


動画が見れない場合はここをクリック

3. Handguns


動画が見れない場合はここをクリック

4. Into It. Over It.


動画が見れない場合はここをクリック

5. Man Overboard


動画が見れない場合はここをクリック

6. Seahaven


動画が見れない場合はここをクリック

7. The Story So Far


動画が見れない場合はここをクリック

8. The Wonder Years


動画が見れない場合はここをクリック

9. Such Gold


動画が見れない場合はここをクリック

10. Set It Off


動画が見れない場合はここをクリック

【おまけ】11. The American Scene


動画が見れない場合はここをクリック

【おまけ】12. Title Fight


動画が見れない場合はここをクリック

動画アップするだけで笑顔になってします。
エモの切なさや、等身大の飾らない歌詞も素敵。

これらのバンドさらに増える可能性もあります。
明日のイベント開催を楽しみに!!

特典は明日発表しますね。

河内野