最も売れたポップパンクアルバムは何?そして誰も知らない【ポップパンクバンドを発掘】

ポップパンク

今日は比較的涼しいけどほぼ快晴、ポップパンクが最高に合う天気だね!昨晩は「明日聴くポップパンク、メロディックパンク」を決めようと、CDをかき集め、結局夜中の3時まで迷いに迷い、決めれずにCDに埋もれながら寝落ち・・・・詳しくは覚えてないけど海ではしゃぐ夢を見たww

Millencolin True Brew

MillencolinのTrue Brew

そして起きて出勤前には目をつぶり散らばったパンクアルバムの中に手をねじ込む、つかんだのは、MillencolinのTrue Brew、意外と最近の作品、正直初期~中期のほうが大好きなバンドだけど、名曲True Brewは本当に好きな曲、昔のMillencolinが戻ってきたような、少しアダルトなBad Religionも彷彿させる最高なアルバム!良かったらぜひ聴いてみてください!!

部屋に散らばったパンクアルバム、今晩も寝るのは遅くなりそう、CDの整理ってテンション上がらない!整理途中なのに無駄に再生しては違う方向に・・・あるあるだよね!


一昔前はビルボードでも常連だったポップパンク、ふと何のアルバムが一番売れたんだろうと気になってしまった。

最も売れたポップパンクアルバム、Top10というのがPop Buzzというサイトでアップされていた。

はたしてAvril Lavigneはポップパンクになるのだろうかww

10) Sum 41 – “All Killer, No Filler”, 1000万枚
9) The Offspring – “Americana”, 1000万枚~1100万枚
8) The Offspring – “Smash”, 1100万枚
7) Avril Lavigne – “Under My Skin”, 1200万枚
6) Blink 182 – “Take Off Your Pants And Jacket”, 1400万枚
5) Green Day – “American Idiot”, 1400万枚~1500万枚
4) Blink 182 – “Enema Of The State”, 1500万枚
3) No Doubt – “Tragic Kingdom”, 1600万枚 million
2) Avril Lavigne – “Let Go”, 2000万枚
1) Green Day – “Dookie”, 2000万枚~

それにしても1000万枚ってケタが・・・・・ま~時代でもあるけど、ゴイスーだね!Avril Lavigne以外のアルバムはすべて持っている、中でもいまだに聴くのはBlink 182 – “Enema Of The State” その中のAll The Small Thingsのビデオはいつ見ても爆笑してしまうwwこれぞポップパンクビデオ部門だと間違いなくNo.1、フルチンで走るWhat’s My Age Again?も名作ビデオだけど、All The Small Thingsだね!

先日のアグノ来日でハードコアブームだったんだけど、現在はポップパンク、メロディックがマイブーム、それはのせい!まだ夏ではないけどね!暖かくて最高の天気、間違いなく一番合う音楽はポップパンク、メロディックでしょう!!!



そういえば、去年の11月の少し古いランクだけど、50 Greatest Pop-Punk Albumsってのもあったよね!

50. Discount, Half-Fiction (1997)
49. RVIVR, RVIVR (2010)
48. 5 Seconds of Summer, 5 Seconds of Summer (2014)
47. Joyce Manor, Never Hungover Again (2014)
46. Good Charlotte, Good Charlotte (2000)
45. All, Breaking Things (1993)
44. The Distillers, Sing Sing Death House (2002)
43. The Ataris, Blue Skies, Broken Hearts … Next 12 Exits (1999)
42. Lagwagon, Let’s Talk About Feelings (1998)
41. The Wonder Years, The Greatest Generation (2013)
40. Bouncing Souls, Hopeless Romantic (1999)
39. Screeching Weasel, My Brain Hurts (1991)
38. Yellowcard, Ocean Avenue (2003)
37. The Undertones, The Undertones (1979)
36. Saves the Day, Through Being Cool (1999)
35. Pennywise, Unknown Road (1993)
34. The Ergs!, dorkrockcorkrod (2004)
33. Simple Plan, No Pads, No Helmets … Just Balls (2002)
32. Lifetime, Jersey’s Best Dancers (1997)
31. Tsunami Bomb, The Ultimate Escape (2002)
30. AFI, The Art of Drowning (2000)
29. Green Day, Kerplunk (1991)
28. The Damned, Machine Gun Etiquette (1979)
27. MxPx, Life in General (1996)
26. The Jam, Snap! (1983)
25. Jimmy Eat World, Bleed American (2001)
24. Stiff Little Fingers, Inflammable Material (1979)
23. Alkaline Trio, From Here To Infirmary (2001)
22. The Rezillos, Can’t Stand the Rezillos (1978)
21. Operation Ivy, Operation Ivy (1991)
20. All Time Low, So Wrong, It’s Right (2007)
19. Good Charlotte, The Young and the Hopeless (2002)
18. Bad Religion, Stranger Than Fiction (1994)
17. Rancid, …And Out Come the Wolves (1995)
16. Green Day, American Idiot (2004)
15. Sum-41, All Killer No Filler (2001)
14. New Found Glory, New Found Glory (2000)
13. The Offspring, Smash (1994)
12. Jawbreaker, 24 Hour Revenge Therapy (1994)
11. NOFX, Punk in Drublic (1994)
10. Misfits, Walk Among Us (1982)
9. Paramore, Riot! (2007)
8. Blink-182, Dude Ranch (1997)
7. Generation X, Generation X (1978)
6. Buzzcocks, Singles Going Steady (1979)
5. Fall Out Boy, Take This to Your Grave (2003)
4. Descendents, Milo Goes to College (1982)
3. The Ramones, Rocket to Russia (1977)
2. Blink-182, Enema of the State (1999)
1. Green Day, Dookie (1994)

     

The Wonder Years

The Wonder Years-The Greatest Generation
         
Blink-182, Enema of the Stateよりも聴いている音源は間違いなくNOFX, Punk in Drublicだね、パンクバンドのレジェンド達がいる中、僕たちが愛するThe Wonder Years, The Greatest Generation (2013)がランクインしてるってマジですごいことだよね!ま、2014年までに発売されたアルバムの中から選ばれているから2018年現在だったら現行で活躍するState champsStory So FarNeck Deep、のアルバムもランクインしそうな気もするね!

State Champs も収録されている、Warped Tour2018のコンピレーションもマジで楽しみである!発売は6月後半、あと1ヶ月だね!最後のワープドツアーが開催されるのも6月後半から、実際には行けないからYoutubeのライブ配信で楽しみます!!だれか行く人いる?

ワープドツアーのホームページにも記載されているラインナップを見るだけでも最高に楽しい時間が過ごせるんだけど、まさかのFenix TXの名が、ボーカルの病気などあり15年ぶりに発売されたCre.Epは最高でした、相変わらずいい声してますよね~!


そうそう、現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

ワープドツアー18のラインナップはこちらから、最下部にあるローカルアーティストからやばいバンドを見つけるのもありだね!!ポップパンクやメロディックに限らずポストハードコア、メタルコア、デスコア、メタル、ハードコア、たくさんの無名なバンドも参戦、未来のスターを発掘せよ!!

ロスのポップパンク・メロディックバンド!Crash Overcast




ピッツバーグ産、Four Chord Music所属のEternal Boy




ニューヨークはブルックリン産のパンクバンドFat Heaven




リッチモンド産イージーコア/ポップパンクバンドFlight Club




ロサンゼルス産、Neck DeepのベーシストFilがマネージメントをしているポップパンク/ポップロックバンドGardenside




ポートランド産、Common Ground Records所属のドリームパンクバンドGlacier Veins




ロングアイランド産、CI Records所属メロディックパンクバンドGutterLIFE




ニューヨーク産、パンクロックバンドKNUCKLEHEAD




ニューヨーク産、ポップパンクバンドLocals Only




ハンティントンビーチ産Hostage Records所属のパンクロックバンドLOVE CANAL




オレンジカウンティ産We Are Triumphant所属のポップパンク/ロックバンドSincerely, Me




ボルチモア産Common Ground Records所属のポップパンクバンドSomething More




ミシガン産、Anchor Eighty Four Records所属のポップパンクバンドSouthpaw




ロス産、メロディックパンク/ハードコアStandard Issue




ポップパンク/オルタナティブロックバンドStay Loud




ノースカロライナ産Adventure Cat Records所属のポップパンクバンドSummer Wars




アリゾナ産、Outerloop Records所属のエモーティブパンクバンドSundressed




ワシントン産、Altercation Records所属のパンクバンドThe Split Seconds




イギリスはウェールズ産、ポップパンクバンドWho Saves The Hero?






ローカルバンドにポジでも人気のWe Were SharksCarousel Kingsがいるのも違和感ありましたが無名でもハイセンスなバンドがたくさんいますね!その中でもあなたが気に入ったバンドはいましたか?僕はイージーコア寄りのFlight Clubにボーカルのシャウト交じりな歌い方が特徴なLocals Onlyにヤラれましたね!!!今回はポップパンク、メロディくバンドだけ集めてみましたがポストハードコア、ハードコア、デスコア、やばいバンドいっぱいいましたよ!ぜひネクストブレイクかも?な新しいバンド発掘してみてください!


ポップパンクといえば現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

NECK DEEPのだれが何と言おうと歴史に残る名盤「The Peace & The Panic Red」のカセットテープのプレゼントは明日5月22日火曜日夜9時までね!!

では!!

【今月開催】ハードコアフェスBNB Bowlのメンツがやばい件!

3月だね!Marchだね、一文字変えればMerch、そう3月はマーチ、バンドマーチの月なのである!!なんて強引に結びつけちゃったけど、極寒の冬、寒さも和らいでくる時期でもある、冬は冬でバンドマーチをいっぱい着用できる最高な季節だが、春先のバンドマーチスタイルも冬や夏とも違って一つ何かを羽織ったり、パーカーオンリーで出かけられたりと…..



ま、年中バンドマーチを推進してきているわけだからどの時期のスタイリングも楽しいわけで……..どの時期も「バンドマーチ楽しめよ!」ってことが言いたいわけ、それにしても時が経つのは早い、2017年も早くも1/4が終わったてこと。

少しづつだが暖かくなりライブに足を運ぶ頻度も増えていくわけだけどさ、今年もガンガンやばいバンドの来日が決定してきているよね。


Death By Stereo
Hey Mercedes
The Queers
In Her Own Words
Strength What Remains
Whitechapel
Teenage Bottlerocket
The Menzingers
All Time Low
Fury
American Football

メロディックからポップパンクにデスコア、モッシュコア、ハードコア、エモとなんでも聴く僕にとってはどのライブに行くべきか?諦めるべきか、地方住見にとっては究極の選択なんだよね。MegadethとAnthraxなんていう奇跡の2マンもあるわけじゃん、渋っている間に来日公演が一つ一つ終わっていく…..そうならないためにも早くチケットはとっておかないとね。

来日ではないけどこの時期といえばさやっぱり本場アメリカはニューヨークで開催されるBNB Bowlだよね。

NYHC

注目はやはりREST IN PIECESにTOKEN ENTRYではなかろうか?N.Y.ハードコアの名作1STアルバムMy Rageは有名だよね、聴いたことはなくてもハンマーをもったアンガーなキャラは見たことがあるだろう、

Rest In Pieces – My Rage ( Full Album )

そしてスケートロック、パンク/ハードコアなTOKEN ENTRY、キャッチーだったからハードコア初心者の頃は入りやすいアルバムだったな~マジ懐かしい、ぼくのようなオジサン連中は反応してしまうバンドだよね!

Token Entry – “From Beneath The Streets

メンツはこんな感じ

GORILLA BISCUITS
REST IN PIECES
TOKEN ENTRY
TERROR
MAXIMUM PENALTY
FIRE & ICE
BRICK BY BRICK
VIETNOM
LINE OF SCRIMMAGE
BREAKAWAY

グッズの取り扱いも多少ある極悪オジサンによるトロイハードコアBRICK BY BRICK、その他もとんでもないメンツ、こんなバンドが一気に見れるなんて、さすがは本場、来年こそ!!!!!

THESE STREETS – BRICK BY BRICK

ここ最近はエモばっかり聴いていたから、暖かくなるにつれ刺激も欲しくなってしまう、そこで今週はハードコアばかりを聴きまくっている。この流れでハードコア大特集!!なんてイベントも考えたんだけどさ、去年には取引先は倒産するわで一気にハードコアアイテムの入手が限られて少なくなってしまったわけだが、ようやく新しい業者とも取引が可能なったんだよね、毎日チェックしているあなたはお気づきだろうけど昨日はBNB Bowl2016でも出演したドイツ産タフガイ・ハードコアバンドRykersアイテムを追加したぜ!ドイツ産だけど直球NYHCなストロングスタイル!チェックしてみてね!

RYKER’S “High Five In Your Face With A Chair”

とにかくハードコアグッズいっぱいアップしていくから楽しみにしててね!

今日の着用アイテムはDeath ThreatのTシャツ!

BL17222047

河内野

ケラングアワード2016、各部門に受賞したアーティストたちはイケてる?


以前のブログでも紹介した英国ロック雑誌ケラングアワード2016の結果が発表されたようだ!

ケラングアワード2016、各部門に受賞したアーティストを見ていこう!




■特別功労賞■
Deftones デフトーンズ

流石だね!アメリカだけじゃなく英国でもデフトーンズの人気は不動のものだね!




■ケラング・レジェンド賞■
Iron Maiden アイアン・メイデン

さすがのレジェンド、メイデン様!!ツアーポスターが怖すぎてリトアニアでは使用禁止になったようだね!宗教的なこともあるのかな?デスコやブルデスのぐろすぎるデザインも見慣れているからなんとも思わないんだけどww

普通だよねww




■ケラング・ヒーロー賞■
Thin Lizzy シン・リジィ

まさにヒーロー!ニューウェーブやメタルにも影響を与えたんじゃないかな?ごめん、そこまで知らない!!




■アイコン賞■
blink-182 ブリンク182

まさにメロディックパンクのアイコン的な存在、もすぐアルバム発売!楽しみすぎる!新曲もさすがのブリンクって感じだけどトムの声が聞けないのはさみしい…




■パンク精神で賞■
Frank Carter フランクカーター

英国ではパンクやハードコア・シーンのアイコンでもある元ギャロウズのフランク・カーター 、彼のスタイリングが好きだ!

英国ならではのスタイルングは参考になるよ!




■ベスト・イベントで賞■
You Me At Six – The Ghost Inside Benefit Show ゴーストインサイド・ベネフィットショー

僕も投票したとおりThe Ghost Inside Benefit Showが選ばれて嬉しい!大怪我をしたアンドリューも新たにドラムセットで練習している動画をまた公開したね!いつもすごい勇気をもらってます!




■ベスト英国バンド賞■
Asking Alexandria アスキング・アレクサンドリア

ダニーが脱退してかなり心配だったけど新しいアルバムThe Black最高だったよね!ダニーとベンはいまだにもめているけど、どっちもづきだから複雑な気持ち….

Asking Alexandria – Here I Am (Official Music Video)




■英国ニューカマー賞■
Creeper クリーパー

メンバーはブラックなスタイルでメタルやゴスいイメージがあるがサウンドは正統派なパンクロックバンド、Alkaline Trioが好きなら
間違いないね!Roadrunner Recordsと契約するくらいだからブレイクは確実だね!

Creeper – Astral Projection (Official Video)




■インターナショナル・ニューカマー賞■
Cane Hill ケーン・ヒル

ニューメタルコアが本格的に主流になりつつあるねRiseから7月に発売される音源も待ちきれない!IssuesのDJ がフィーチャーした理と話題性も抜群、ブレイクは間違いなし!

Cane Hill – True Love




■ベスト・トラックで賞■
All Time Low – Missing You オール・タイム・ロー

All Time Low – Missing You

爽やか~~~な名曲、良いんだけど、個人的にはもう少しエッジが欲しいかな、にしても良い曲だ、夏の夕暮れに沈む夕日を見ながら片手にカクテルをもちたそがれたい!




■ベストライブバンド賞■
BABYMETAL ベビーメタル

すごいね、世界で人気だね、可愛い子たちが全力で踊って動いて歌って、そりゃ応援したくなるはな!もちろん曲も良いし….AP Music Awards 2016ではメタルゴッドとのコラボ!凄すぎるぜ!

BabyMetal (Part2/2)- Fortarock Nijmegen (NL) 2016-June-05




■ベストアルバムで賞■
No Devotion – Permanence ノー・ディヴォーション

Thursday のGeoff RicklやLostprophets の元メンバーのバンドだってわからないほどサウンドには面影はないけど、これが最高に完成度の高いインディーロックなサウンド、UKの人気バンドと比べても勝ってんじゃね~ってくらい最高のアルバムだね!

No Devotion – Permanent Sunlight (Official Music Video)




■ベスト・インターナショナル・バンド賞■
A Day To Remember ア・デイ・トゥ・リメンバー

流石だね、8月発売のアルバムも楽しみ、新作もチャートを賑わすんだろうな~!

A Day To Remember – Bad Vibrations [OFFICIAL VIDEO]




■ベスト・ファンベース賞■
Twenty One Pilots

ライトオンのCMで使われていた曲 Guns For Handsは恥ずかしながら韓流のグループの曲かと思っていたけど妙にメロディーが
頭から離れない、フルで聴いたら最高じゃない!ってかんじで彼らを知ったんです。ブルハのヒロト並みの病的なカリスマ性を感じる、しっかりアルバムを聞いてみよっと!

あとの賞はこんな感じ!

■BEST FILM■
Deadpool

■BEST TV SHOW■
Making A Murderer

■BEST RADIO SHOW■
Nights With Alice Cooper – Planet Rock

■BEST VIDEO GAME■
Rise Of The Tomb Raider

■BEST COMICBOOK■
The Wicked + The Divine

■BEST FESTIVAL■
Bloodstock

■BEST COMEDIAN
Amy Schumer

■TWEETER OF THE YEAR
Hayley Williams

デッドプール見たい!!

英国ロック雑誌ケラングアワード2016の結果でした。

あなたはこの結果どう思う?納得?それとも…..

アメリカとはまた違ったUKらしい結果になっているんじゃないかと、にしてももっともっと細分化して、いろいろな雑誌とコラボして、いろいろなジャンルの項目も作って欲しい、ユーロビートダウンやオールドスクール、ハードコア部門があったらもっと盛り上がるのに!

ベストマーチャンダイズ大賞
ベストフォト大賞
ワーストアルバム大賞
おバカビデオクリップ大賞
最高なのになんで人気がでないので賞

なんてあったら面白くない?

ま、UKで今何が熱いの革すごく分かった、にしてもCane Hillの注目度はすごいね!2017年も楽しみだ!

最後は勝手に選んだビートダウン大賞!xVICIOUSxでお別れです!

xVICIOUSx – BEG FOR LIFE (Official Music Video)

これでクリスマスまでに彼女ゲット!女子が振り向くバンドファッション3つのポイント

1

「女の意見なんて気にしね~よ!」

「俺は俺のスタイルでつき通す!」

すごくわかりますよ。でもね本心はやっぱり気になっちゃうんだよね。どう見られてるか!来月はクリスマス。デートの時期だよね。飲み会も増える、久々に会うあの子にも。モテたいわたくしは「女子が一緒にデートしたくない男性の服装」という記事を見つけてしまった。

上下スウェット+サンダル
カッコ良くないという問題以前に、この格好は外出着ですらありません。おうちデートで、ちょっと近所のコンビニに行くだけならまだしも、お出かけデートには向かない服装です。だらしないし、間違ってもお洒落なお店になんて行けません。

上下スウェットでサンダルか…。お洒落なスウェットも最近では登場しているから何とも言えないけど、確かにサンダルは無いね。イメージは田舎のヤンキーかな。これは男でもわかる。

ダボダボのTシャツ+腰パンデニム
だらしなく見えるいわゆるB系ファッションは女性には不評。本当にヒップホップ好きならまだしも、ただサイズ感が合ってなくて、ダボダボの場合は1番カッコ悪いパターンです。自分に似合うサイズ感の服を着てください。

「ギクッ」ダボダボのスタイル結構好きなんだよね。逆に女子に言いたいのは、ダボダボを着ていればB系だとは思わないでください。けど、サイズ感ってのはすごく納得できる。

ポロシャツ+短パン
短パンからのぞくスネ毛に嫌悪感を抱く女性が多いようです。特に、最近流行っている太もも丈の短パンは、女子からの評判が良くないようです。短パンを履く男性の中には、無駄毛処理をしている人もいるよう。清潔感を出すには、そういった工夫も必要なのかも知れません。

ポロシャツも好きだし、短パンも好きだな。これからの時期は寒いから、このスタイルはしないけど。参考にしよう。

スネ毛って、男らしくて良いものだと思っていた。けど、確かにここ最近では、「ホットパンツか!」ってほどに、丈の短い短パン男子もよく見かけるよね。そこにスネ毛は、若干キモイかも。清潔感って言葉よく聞くけど、ホント大事なんだな。

ホスト系のスマートスーツ+トンガリ靴
本人はカッコいいつもりかもしれないけど、ホストと街を歩いているようで落ち着きません。トンガリ靴は当たると痛そうだし、ナルシストなイメージがあるので女性受けはよくありません。

これはすごく理解できる。いわゆるギャル男ってやつでしょ(死語?)。ここ舞鶴でも多いんだよね、ホストみたいな兄ちゃんが。これは男から見てもかっこいいとは言えない。けど、何故かいつも可愛いねーちゃん連れているんだよね。理解できぬ。

パンク系英字Tシャツ+ダメージジーンズ
意味のわからない英字がたくさん描かれたパンク系のTシャツは、子供っぽい印象を持たれます。特に、十字架やドクロがセットになった柄は、何か中二病っぽい雰囲気を感じます。ボロボロのダメージジーンズから感じるのはワイルドさではなく、だらしなさ。シンプルな服を着てください。

パンク系というワードが出てドキッとしたけど、これは大丈夫だな。意味のわからない英字がたくさん描かれたパンク系のTシャツ、これはチェーン店で売ってるやつだよね。確かにあれは無い。僕たちが着用しているアイテムでも、十字架やドクロが多いけど、また違うからね。安心してください。ボロボロのダメージジーンズもボロボロ加減をしっかり考えなくちゃね。

女子から見た意見をまとめると、

  • 清潔感
  • サイズ感
  • その人に合った服装

が大切ということだね。バンドTシャツも、パーカーも、しっかりアイロンかけて、パリっと清潔感出して着用しよう。とんでもない意見が出るのかと思いきや、女子もまともだね(笑)。自分のスタイルを崩さずに、モテる方法をしっかり身につけて、クリスマスを挑もう。今のとこ予定ないけど、デートをすると思って毎日意識すれば聖なる夜には奇跡が起こるかも。

デスコア、デスメタルなどにあるド派手なグロデザインも、シンプルデザインと同じように大好きなアイテム。このアイテムだって、清潔感やサイズ感をしっかりすれば、ありなんじゃないかな。2013年のクリスマスは最高の一日にしてやる。妄想デートしておこっと。BGMは、もちろんこれでしょ。

2

Fearless Records の Punk Goesシリーズの2013クリスマス盤。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

今日発売だね!

1. New Found Glory – “Nothing For Christmas”
2. All Time Low – “Fool’s Holiday”
3. Real Friends – “I Had A Heart”
4. Man Overboard – “Father Christmas”
5. The Summer Set – “This Christmas”
6. Crown The Empire – “There Will Be No Christmas”
7. Yellowcard – “Christmas Lights”
8. Issues – “Merry Christmas, Happy Holidays”
9. Jason Lancaster – “All I Can Give You”
10. The Ready Set – “I Don’t Wanna Spend Another Christmas Without You”
11. Set It Off – “This Christmas (I’ll Burn It To The Ground)”
12. William Beckett – “Do You Hear What I Hear?”

もう一つ、Bad Religionもクリスマスアルバム発売したよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

クリスマスソングも世間にあふれる曲ではなく、好きな激音なサウンドでこだわろうね。あなたのデート時の服装はどんな感じ?教えてよ。

河内野

参照元:woman.excite

【ひと夏の恋】激音にまったく興味がない一般女子を振り向かせる方法

俺の周りにはハードコアを聴く女子がほとんどいない。ハードコアどころかメタルもロックもいない。要は激音を聴く女子がおらんのだ。だから友達の紹介で可愛い子に会ってもぜんぜん話が合わなくて困っている。

俺が求めている出会いはこんな感じなんだけど...

俺 「どんな音楽きくん?!」

女 「そやね、ハードコアも聴くし、あとはバリバリのデスメタルとかグラインドコアとかも聴いてる」

俺 「マジで?!気が合うなぁ。どんなバンドが好きなん?」

女 「えーとね、実はテラーが一番すきやねん」

俺 「あ、俺もだよおおおおおお!!!付き合ってください!」

女 「ええよ」

俺 「おおおおおおおおおおお!!!ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる(一人モッシュピット)」

女 「わあ、カッコいい。ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる(モッシュピット参戦)」

でも実際はどうかというと...

俺 「どんな音楽きくん?」

女 「$#%#!?#%&とか、#&&%?$#!とか」(←聞いたことがない名前)

俺 「へー」

女 「...」

俺 「...」

女 「あ、用事思い出したから帰ります」

こんなんだよ(涙)。

で、俺考えたんだけど、前回紹介したカバーソングが使えるんじゃない?!激音バンドがビルボードとかのヒットソングをカバーした曲を使えば、激音を聴かないカワイ子ちゃんとも楽しく会話ができんじゃね?!

たとえばこんな感じで...

俺 「ねえ、この曲って良くない?」(Our Last NightがカバーしたリアーナのStayをかける)

女 「あ、これってリアーナの...」

俺 「(ワクワク)」

女 「...曲だけど、ちょっと違うみたい」

俺 「そうなんです!」
  「実はこれ、僕が大好きなバンドがやったカバーバージョンで...」
  (ここでいろいろ詳しく説明)

女 「へー、すごく物知りなんですね」
  「曲もすごく良い!もっとこういうバンド、私に教えてくれますか?」

俺 「はい、教えます。そして付き合ってください」

女 「お願いします」

ねえええええええ、こうなるはずじゃん?!

ということで、ひと夏の恋に出会うために、Our Last Night以外にもリアーナの曲をカバーしているバンドがいないか調べてみたぜ。するとどうだ、超有名バンドがカバーしちゃってたよん。

A Skylit Drive


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

原曲はこちら↓


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

エミネムさんも参加の曲だったんですね!
A Skylit Driveヴァージョンのほうがいい(笑)

Miss May I


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

原曲はこちら↓


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Jay-Z に Kanye West に Rihannaなんて豪華なメンツ!!!
けどMiss May Iのスクリームに激しいバックサウンドのほうが好きなんだな~!

All Time Low


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

原曲はこちら↓


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

All Time Lowらしいポップパンクなサウンドになっている。
オリジナルじゃないの!?って思ってしまうくらいだ。

カヴァーソング聞いていてやっぱり「バンドサウンドが好きなんだな」、
そう感じました。激音好きのあなたもそうだよね?

今紹介したビデオをYouTubeで見せれば、可愛いあの子と会話も弾むこと間違いなし。
がんばってね!俺がんばる。

あ、それから、ドライブに行くなんてことになったらこの
Fearless Recordsから発売されているPunk Goes Popがお勧めだよ。

1

Punk Goes Pop, Volume 4 に入っているカヴァーソングは

1. Pierce The Veil – “Just The Way You Are”    (Bruno Mars)
2. Tonight Alive – “Little Lion Man”        (Mumford & Sons)
3. Woe, Is Me – “Last Friday Night (T.G.I.F.)”   (Katy Perry)
4. The Ready Set – “Roll Up” (Feat. Mod Sun)    (Wiz Khalifa)
5. Sleeping With Sirens – “F**K You”        (Cee Lo Green)
6. Go Radio – “Rolling In The Deep”         (Adele)
7. For All Those Sleeping – “You Belong With Me”   (Taylor Swift)
8. Chunk! No, Captain Chunk! – “We R Who We R”   (Ke$ha)
9. A Skylit Drive – “Love The Way You Lie”     (Eminem feat. Rihanna)
10. Allstar Weekend – “Yeah 3X”           (Chris Brown)
11. I See Stars – “Till The World Ends”       (Britney Spears)
12. Silverstein – “Runaway”              (Kanye West)
13. The Downtown Fiction – “Super Bass”       (Nicki Minaj)

中でもSleeping With Sirens がカヴァーしたCee Lo Green
のファックユー!!はやばい勢いで盛り上がる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
       

原曲はこちら↓


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ファッキュー♪思わず口ずさんでしまうな。

そういえばSleeping With Sirensの最新アルバム「FEEL」は
ビルボード総合チャートで2位をたたき出したんだよね。

これってやばすぎるね。

本音はそこまで人気が出て欲しくない。
グッズが手に入らなくなるからね!!!

カヴァーアルバムPunk Goes Pop, Volume 4、
これ結構使えます(ゲスい)。

俺の知り合いの彼女は「これならアリかも」って言ってました。
今年の夏は彼女作るぞ。おおおおおおおおお!

カヴァーソング最高。

河内野