【トラップメタル?】メタルやメタルコアとヒップホップの架け橋?次にブレイクするジャンル?

BL18827001

お盆も終わり夏の後半戦が始まった、とはいえ9月中はこの暑さが続くようだね!バンドTシャツがいつまでも着用できるのかと思うと嬉しいのだが、コーデが楽しくなる秋の訪れも楽しみである。


楽しみなのは大好きなバンドのニューアルバムの発売、何度も言っているTERRORの新譜、そしてひそかに楽しみなSylarのニューアルバム、「Seasons」は10月の発売、新曲All Or Nothingに続きNo Wayも公開された。

サウンドも洗練され、この作品でブレイクする可能性も高い気がする16年あたりからニューメタルコアなる新たなサウンドを奏でるバンドが次々と現れてきているが、個人的に好きなのはDarke Complex、そして来日中のOcean Grove

メタルコア、メタルからラップへのアプローチは何度も見てきたんだが、本格的なラッパーからメタルをクロスオーバーさせる流れが今きまくっているよね!それというと、ヒップホップで今主流なトラップミュージックってのがあるの、


重低音を強調したビートに、スネアドラムの連続音や、派手な電子音を加える中毒性の高いスタイルが一般的

Wiki参照

そんなトラップミュージックとメタルを組み合わせた代表的なアーティストとといえばロンドン在住のSCARLXRD(スカー藩主)、スカーロードと呼ぶ。

ナルトに出てくるカカシ先生のような姿、音割れ寸前のようなキックの低温が心地よく、いわゆる僕らでいうゴリゴリなサウンド、そこに怪しい、カオスな電子音、そしてスクリームが絡む、ヘヴィーミュージック好きなら何かを感じ取れるだろう!そしてなんとSCARLXRDはラップを始める前はなんとニューメタルバンドのMyth Cityのボーカルをしていたそう。

普通にかっこいい!!というか音源がほしくなるレベル、ラップのスキルが高いため、チャラさもなく本格的、なラップコアバンドである。


そんなトラップメタルをもっと掘り下げたいなら下記の動画で好みのアーティストを探してみては?

ラッパーからのメタルへの歩み、これはすごいことなんじゃないかな、数年前からラッパーのマーチでよくデスロゴを見かけていたんだけど、その理由もこのトラップメタルにあるのではないかと、このトラップメタルがきっかけでもっともっとメタルへ歩み寄ってくれれば最高なんだけどね!

そういえばぼくたちが大好きなAttilaのキ〇ガイボーカル(誉め言葉)、Fronzは早速その流れを組み込んだプロジェクトをスタートさせたよね!それがBone Crew

さすが先を行く男、Fronz、サウンドは文句なしにイケている、ブレイクダウンもしっかりあるし、ラップのアルバムを発売するだけあってFronzのスキルは間違いなし、

メタルコア、デスコア寄りから生れたトラップメタルコンビだけあってビシビシと五臓六腑に染みてくるサウンドだ!

今後、こういったバンドが確実に増えていくであろう、という確信をもたらしてくれたのがこのBone Crew、注目しておいたほうがいいよ!マーチが発売されたらすぐにアップするね!

Bone-Crew

しっかりとしたラップスキルがあるからこそのサウンド、下手に手を出したら危険なジャンルなのかもしれない、SylarのJayden位のスキルなら成立するだろう、スクリームもうまいしね!

Bad Religionのシャツを着用しているCAMERONAZI が個人的には好き、

そしてドハマりしてしまったのがこのZillaKami x SosMula によるShinners 13、完全にぶっ飛びすぎていて爽快である!

トラップメタルコア、トラップデスコア、などなど出てくるかもよ~!

では!

河内野

【バンドマーチ】確実にモテる春アイテムはホワイトのパーカーである!

studio027

チョコもらえた?

The Plot In You

僕はオカンにすらもらえないのでコンビニで唯一チョコでも食べれるたけのこの里を購入し「義理やけど1個もらえたわ!」って意味のない見栄を張ろうかな・・・・なんて悲しい日だ、

ファッッッッッック、バレンタイン!

パイセンは意味のなくオシャレしていつも行くコンビニ、スーパー、酒屋、デパートを仕事終わり超高速ブラストビート並みに早着替えして巡ってきたそうだ、当然奇跡は起こらず0個、この先輩よりも僕はマシなのかもしれない……

この暗黒なバレンタインデーに光を注いでくれたのは、カナダ,オンタリオ出身ポップパンクバンドWe Were Sharksでした……

カラっきし明るいポップパンクイージーコアはひがみ、妬み、そねみに染まり切った心を浄化してくれる、そんな中ビッグニュースが届いた!

Chunk! No, Captain Chunk!

おフランスはパリ出身の
Chunk! No, Captain Chunk!
の来日が5月に決定

ICE GRILL$ WEBSTOREにてチケットの先行販売がスタート。

来日も今回で3度目、日本での人気も知名度も高い彼らの来日公演、チケットはお早めに!これを記念してイベントも行いたいけどなんせ彼らのグッズの取り扱いか少ない!!これを機にチャンクマーチ探しまくるんでヨロシク!

The Plot In You

Chunk! No, Captain Chunk/Twist The Knife プルオーバーパーカー
何とかこのパーカーともう1点パーカーを見つけたんで追加したよ!良かったらチェックしてみて!



ライブは5月、ゴールデンなウィーク明けた日だけど!テンション上がるよね!しかも沖縄公演って最高じゃない!!名古屋行ってみようかな…..


チョコはもらえなかったけど今日は春を感じれるほどポカポカした日だった、久々にパーカー+コーチジャケットのみで過ごすことができた、春のスタイリングもそろそろイメージしておかないといえないね、パーカーやクルーネックのトレーナーがメインになるスタイリング、ヤッベーパーカー、

ここぞって時のパーカーを用意しとかないとね!


春が訪れる前にバレンタインが終わり、僕には無関係のホワイトデーってのもやってくる、


先日、【彼女目線で考える「男らしい服」】っていう記事をアップしたから、なんとなく女子が好みな服装、スタイリングってのも理解してくれたと思うんだけど、やはりカジュアルでもキレイめのスタイリング、モノトーンっていうのがほんとに人気なようだ。

すべてをうのみにすべきではないけど、なんだかんだ言ってモテたい!これが本心(笑)、キレイめモノトーンって言うキーワード、覚えといたほうがいいよ!

キレイであり清潔感ありモノトーンのスタイリングにもってこいのアイテムで一番オススメしたいのが

ホワイトのパーカー

字、見えてる?



ホワイトのパーカーね、これマジで僕の周りの数少ない女子にも、オカンにも人気なんです(笑)



バンドマーチを5万点以上見てきたワタクシ店長:河内野がオススメするホワイトパーカーを紹介していこう!

The Plot In You

Golden Hearts / ゴールデン・ハーツ – Off Brand プルオーバーパーカー
Rise Recordsから新譜も発売予定のBlessthefallのボーカル、ボウ・が手掛けるブランド「Golden Hearts 」から発売されたホワイトプルオーバー、ハイストリートな仕上がり!両袖にも同じくグラデーションロゴが施されたGolden Hearts を代表する一枚!





The Plot In You

Polyphia/ポリフィア-The Worst ジップアップパーカー
群を抜いて人気のPolyphiaマーチだけどその中でも、僕がプッシュしたいこのパーカー、わかる人にはわかるあのハイブランドのサンプリングデザイン、ポップアートなバック、フードのデザイン、さらにジップアップっていうのが最高、なぜかポジでは人気がないんですが、絶対に間違いないから!




The Plot In You

Harmed/ハームド – God Never Speaks プルオーバーパーカー
Famined Records所属、ハンガリーはブダペストから現れた怪物、ニュー・メタルやメタルコア/デスコアなどを吸収したニューメタルコアの大型新人! EPのみの発売ですでに話題になっており、Sworn in、Spite、Cane Hillなどの暗黒寄りのニュー・メタルコアを代表するバンドになる日も近いかも!! そんなHarmed / ハームドのホワイトプルオーバー、とことんシンプルながら強烈なメッセが刻印、確実に話題になるバンドマーチもハイセンス、モノトーンにバッチリトハマる一枚




The Plot In You

Miss May I / ミス・メイ・アイ – No Place To Hide プルオーバーパーカー
今では貴重となった王道のメタルコアサウンドを奏でる、Miss May I のホワイトパーカー! カルト的なデザインをアートに昇華させたハイセンスデザイン!オールドイングリッシュで暗黒度数も高め、貴重なホワイトボディーのプルオーバー!袖デザインもイケてるんでパーカーメインでノースリーブのブラックのデニムジャケットなんかと合わせるといい感じのモノトーンコーデが出来上がります!




正直に言うと、ブラックのパーカーに比べ、汚れます、着用後しっかりケアできる人じゃないとあまりオススメはできません、袖先のリブ首回りが汚れやすいんで着用後はしっかりネットに入れて洗濯を!大敵のカラーうどん、ミートスパゲッティーニも注意だね!


手のかかるパーカーだからこそ愛着もわきますよ、ブラックのパーカーばかり愛用している人がホワイトのパーカー着用するとマジで印象も変わるし着用している自分の気分も大幅に変化する、ぜひ試してみて!!



僕が良くするスタイリングはホワイトのパーカーにPolyphiaのボンバージャケット、ちらりと見えるボンバージャケットの内側のオレンジが差し色になる、春まではこのスタイリングをいっぱいするだろうね。
170209012

何かと手がかかる可愛いヤツ(ホワイトパーカー)ではあるが絶対にあなたのスタイリングに取り入れるべきアイテムです!

では!

河内野

【ハードコア】絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選【後半戦】

B180120045

3月2日にPure Noise RecordsからリリースされるハードコアバンドStoneでボーカルを務めるザックがセクハラを告発されるという最悪のニュースが届いてしまった、ここ最近本当に良く耳にするようになったね、セクハラを告発する「#MeToo」ムーブメントってのがあるようだ、Pierce The VeilのドラマーMikeやWith ConfidenceのLuke、Suicide SilenceのEddie、Moose BloodのGlenn、何処までがセクハラでどこまでがコミュニケーション内にとどまるのか、知らないうちにセクハラしていることもあるのだろうか? 決定的なセクハラは最低なことだが便乗している奴も絶対にいるはず、「どうだかな~」難しい問題です、EXPIRE時代から大好きなザック、のバンドってことで僕は変わらずStoneを応援していきます!いくつかツアーがキャンセルもされたようで、レーベルメイトのKnocked Loose TERRORも残念だろうね・・・


それでは昨日の続き、

河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選



前半戦の6枚は見てくれた、今回は後半戦、残り4枚、紹介していくぜ!



シックオブイットオール

シック・オブ・イット・オール

17年奇跡の来日を果たしたNYHCの重鎮Sick Of It Allは4枚目のアルバム「Built to Last」アルバムタイトルであり名曲である「Built to Last」は1000回は聴いているだろう。ほのかなサウンドチェンジはあるものの一貫してぶれないヘヴィーなオールドスクールハードコアでありながらアグレッシブでメタリックでOiパンクなキャッチーな部分もある、代表曲Step DownやScratch the Surfaceが収録されている「scratch the surface 」と迷ったんですがこれまた兄貴の部屋にLP飾られており脳裏に焼き付いたデザインとファンになって初期に購入した作品ってことで選んでみた。ジャケットもよい意味でSOIAらしくない「Built to Last」ぜひ!

Agnostic Front

Sick of It All – ORIGINAL ALBUM COLLECTION
アグノ同様にコレクションアルバム3枚組があるので初聴はこのアルバムかベスト的なセルフカバーアルバムNon Stopから入ってみるのがいいかも!










B180120031

HATEBREED

ヘイトブリード
みんな大好きヘイブリですがメタリックやモッシュハードコアシーンに大きな影響を与えたバイブル的な一枚それが「Satisfaction Is The Death Of Desire」突進力は確実にこのアルバムがNo.1!
記憶に残るブレイク、モッシュパート、ビートダウン、これこそがメタリックハードコアの礎となった歴史的名盤です!「THE RISE OF BRUTALITY」と迷ったけどやはりこのアルバムだな!そういえばグラミーにもノミネートされていたよね?違ったらごめん!一番好きな曲は「Before Dishonor」








B180120031

BIOHAZARD

バイオハザード

リアルサグ感がズバ抜けた、ハードコアにヒップホップをミックスさせたクロスオーバーサウンドのパイオニア的存在、Biohazardの3枚目「State Of The World Address」最高傑作の上がるのは「URBAN DISCIPLINE」だけど、よりヘヴィーにグルーヴ感も増して個人的にはこの「State Of The World Address」を押します!多くのフォロアーを産み中でもCold Worldも10枚に入れたかったバンド、今聞いても色あせない、グルーヴメタル、ミクスチャー、ニューメタルから最近のニューメタルコア好きにも聴いてほしい最強な一枚!いまだに愛聴している傑作、リアルなストリートに生きるまさに漢なリリックにも注目してほしい、とてつもなく売れたアルバム、ブックオフの250円コーナーによく見かけるんでブックオフに行った際はぜひww








B180120031

MADBALL
マッドボール
ハードコアを好きなったきっかけであり色あせない名盤、Madballの「Set It Off」何のギミックもない混ぜ物なし、純度100%の生粋のハードコアバンド、このアルバムからハードコアにどっぷりハマった人は数知れず、名盤にして最重要な作品、マスターピース!このアルバムに入っている「Set It Off」とDemonstrating My Styleに入っている「Pride」と別れますが僕は「Set It Off」この曲を生で見たときは思わず涙がこぼれた、こぶしを突き上げシンガロングしながら流れる涙、不思議な感覚だったな、すべてのハードコアファンにお勧めの一枚です!








いかがでしたか?俺的ハードコア名盤10選結局NYHCばかりになっちゃったけど、今回はハードコアを好きになるきっけにと選んだ10枚、思いつくだけでオススメしたいアルバムは100枚以上、ハードコアって言っても幅広いしね、なんだかんだ言っても一番はMadball去年はSick Of It All、そして今年の5月にはAgnostic Front、来年はもしやMadballが・・・・なんて期待もしてます!来日お願いします!



そういえばこの極悪で倫理的にはダメなジャケットデザイン、このマーチだけで5枚は持ってるwwレアなのは持ってないんだけど、大好きなデザインなんですよね、ここ最近ではアグノのマーチは取り扱いがあるんだけどマッドボールに関してはね…アグノはあってマッボーはなぜ販売しないのか謎なんだが、これを機にリクエストしまくりますよ!


実は常にMadballマーチ探しているんだけどとんでもないブツが発売されるのは知ってる?

それがこのアイテム。Tシャツとロングスリーブなんだけどまず見てほしいのはこのフロントデザイン!

マッドボール

93年94年に使用されていたマッドボールロゴなんですよね、マニアにはたまらないこのロゴ、当時のアイテムだったらかなり高値で取引されている初期ボールロゴ。

Set It Off

よく見かけるのはこのボールロゴですよね。良い意味でチープな初期ロゴ、僕みたいなファンにはたまらないデザイン、発見したときは速攻でカートに入れたけどね!!

Madball

ロングスリーブのバックデザインはこんな感じ。「Set It Off」のアルバムアートデザイン!たまりません!袖のオールドイングリッシュもたまりませんね!

マッドボール

Tシャツのバックデザインはこんな感じ、「Set It Off」のアルバムアートデザインに注目してほしいのはバンド名のカラーリング、「Droppin Many Suckers」のエンジでもなく現時点で一番新しいアルバム「Hardcore Lives」のオレンジロゴ、新旧をミックスさせたこれまた激レアなカラーリング、「まじやっべ~!」

NYHC

あれ・・・興奮しているのは僕だけ?、このデザインがどんだけやばいか、Madballファンならわかってくれるはず、

このアイテムのヤバさが本当にわかる人だけに言いたいんだけど、

僕と一緒に注文しない?

マッドボール

MADBALL限定アイテムはココをクリック

B180120048

MADBALL限定アイテムはココをクリック


AGNOSTIC FRONTの来日決定で、ハードコア熱が急激に高まっていることでしょう!あなたのハードコアの欠かせない名盤アルバムがあったら教えてね!

河内野

独断と偏見で2017年を大胆予想!!

あれよあれよという間に2017年も6日が経過、年初めになると新しい目標や新しいルールを決定するんだけどさ、相変わらずの3日坊主、目標はある程度簡単にクリアできるラインを設定するのが良いと実感した、どうも河内野です!

年の始まりは毎年気になっていることがあるんだよね!
 

・2017年どんなバンドマーチが発売されるんだろうか?

・どんな新しいジャンルが生まれるのだろうか?

・どんなファッションが流行するのだろうか?

2017年も楽しみ、ワクワクします、ここで独断と偏見で2017年を大胆予想してみようと思う!

まずは音楽について!

クラブシーンではプログレッシブハウスというよくわからんジャンルが流行するらしい、

ハウスの4つ打ちビートを基調とし、そこに特徴的なシンセサイザーやベースライン、ストリングス、民族的なパーカッション、効果音を乗せ、さらにブレイクビーツ、リバーブ、ディレイなどのエフェクトを多用する音楽です。※http://tomothai.net/参照

プログレッシブは、ぼくたちにも馴染みのあるワード、ハウスってなんだよ!家かよ!!あまり馴染みのないハウスとは70年代のディスコやフィリー・ソウル、サルソウル・サウンドなどを起源とWiki先生は説明してくれているけど、わかりやすく言うとポップスをダンス向けにリミックスした感じ、意外と耳に入ってくる音楽はハウスなのかもしれない、僕たちが好きなエレクトロなコアも、アート性やストリングス、ポップスまでとは言わないけどわかりやすいメロディーの歌もの重視が増えてきているようにも感じる。

ISSも初期に比べエレクトロな部分は洗練され、クリーンも少し艶が有りグッドメロディー、クリーンがテーマではないだろうか?

I SEE STARS – Calm Snow (Official Music Video)

アルバムを通して70%がクリーンボーカルになる!そんな衝撃的なニュースを発表したSuicide Silence、やはりクリーンというキーワードは賛否両論だけど注目せざるを得ないキーワードなのだ。

Suicide Silence- “Doris” + You Only Live Once (Knotfest 2016)

正直言うと違和感がありまくるんだが、たぶん音源は買ってしまうだろう、しっかり全曲聴いてみて判断してみるよ、クリーンのはいりがファルセットってのもびっくりだが、若干Machine Headギターボーカルのロブ・フリンの歌声と似ている感じもする。ニューデスコアだね!

2016年爆発したニューメタルコアのバンドたちもクリーンをサビに持ってくる曲が増えてきているし、ブレないバンドたちもどこかにクリーンを取り入れ始めるかもしれないね!音源を数枚発売し急に音楽性の変化が出るのは自然の摂理かもしれないがオリジナリティーある変化なら大歓迎、「はやりに乗っかっちゃった!」はマジダサいからやめてほしいねwそんなことはないだろうけど!

NHKで放送が決まっている、バナナ♪ゼロミュージック「2017流行するかもしれない音楽SP」もチェックしてみると面白いかもね!

1/7 (土) 22:20 ~ 22:50 (30分) この時間帯の番組表
NHK総合・東京(Ch.1)

音楽バラエティー「バナナゼロミュージック」新シーズンの開幕は2017年に流行するかもしれない音楽を特集。人気が再燃してるヘビーメタルと生誕100年を迎えるジャズを取り上げます。プレゼンターはヘビーメタル一筋25年のTHE冠とセクシーすぎるジャズピアニスト高木里代子。音楽クイズで大盛り上がり、レディビアードはデスボイスでクイズを出題します。さらには即興ジャズセッションにも挑戦します。【司会】バナナマン,雨宮萌果,【ゲスト】小沢一敬,高橋一生,山本彩,矢倉楓子,須藤凛々花,Ken Yokoyama,THE冠,高木里代子,レディ・ビアード,【出演】オルケスタ・バナナゼロ・ムジカ

ファッションにしても音楽にしても流行は20年で繰り返すってよく言うじゃん?20年前ってことは1997年、オルタナやグランジが落ち目になりニューメタルが流行り始めた頃、ハードコアで言えばニュースクール全盛期?これは個人的にかもしれない、いや、NYHCばっかり聴いていたな…

そう考えると現在のニューメタルコアなバンドのトレンドは流行は20年で繰り返すにバッチリハマる、とはいえ廃れるジャンルなのかもしれない、ハードコア、メタル、パンクは関係ないかも知れない、オルタナ要素の強いポップパンクもサウンドの変化が出てくるかもしれないね、

とは言ってみたものの20年前と現代の音楽の流通や聞く環境も違う、当時はやはり情報量が少なく今は調べれば一発で聴ける、独自なサウンドを奏でるバンドも数多く登場するだろうしそのバンドが話題になることも現代では大いにありえる、良い意味で期待を裏切ってくれる激音バンドの登場が見てみたいね!

ふと思ったのはVRの登場で音楽の映像を見るだけでなく体感する、例えばライブに行かなくても自宅で…..とか、やはりライブは生!音源の数百倍最高なライブに来てもらうには?バンドマンにとっては集客の危機でもある、今以上にしっかり考えていかなければいけない重要なことかもしれない!

話がずれてしまったけど、意外なバンドがクリーンを取り入れる、そんな予想ができる。アングラはよりアングラな方向に、ブレないバンドはブレない中でのオリジナリティーを見つけ出す。予想は当たるだろうか?




どんなファッションが流行するのだろうか?

お馴染みのパリコレクション、2017春夏のコレクションを見るとある程度わかるよね。

ボンバージャケットは未だにコレクションでもよく見かけるがやはり独自なシルエットや柄を取り入れたアイテムが登場するようだ、そういえばディスタービアのボンバージャケットもオリジナリティーがああたよね!(Sサイズ1点のみ在庫有りだよ!)

カラーや柄、トレンドのキーワードは、

・カモ(迷彩)
・ピンク
・オレンジ
・海のような鮮やかなブルー
・アニマル柄、
・アニマルデザイン
・刺繍
・ジェンダーレス(男女の境目の薄れ)
・サンダル・ソックス
・レトロxオタク=ギークスタイル
・スポーティーアイテム+モードミックス

これらのキーワードが同バンドマーチに反映されてくるのだろうか、そこがポイントだよね!

カモ、ピンク、オレンジ、はもはや定番化、アニマル柄にアニマルデザインってことはシンプルから派手めのマーチが増えていく予想もつくね。サンダル・ソックスはどう見ても土日のお父さんなイメージ、バンドマーチには関係ないであろう、

シルエットに関してはビッグシルエットはコレクションでもかなりの数が登場してきているから引き続き重要なキーワードだが、パンツ、ボトムスは細身から極端に太い目になる可能性もある、タックの入ったパンツや緩めのクラッシュデニムはよく見かけるようになったよね、と言っても丈は短めでソックスを見せるスタイリングだそうだ。

バンドマーチとしてはある程度シルエットは決まっているからカラーや柄の新しいアイテムが多く登場するだろう。アウター類のバリエーションは増えて欲しいが、やはりコーチジャケットの数をもっと増やしてほしいよね!

軽く予想してみたけどさ、こんなジャンルが来る、こんなスタイリング、アイテムがくる!ってのがあったら教えてくれない?

最後はアンケートにも参加してくれた山下さんのリクエストで!

Sleep Talk – Mother (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっばいね!叙情的で空間的で浮遊感ありのメロディックハードコア、ネクストブレイクが予想されるバンドである!!
Dreamboundは注目のレーベルだね!

トランプもびっくりのバンドT!「メ、メイク、アメリカン、メタル、アゲイン」

メ、メイク、アメリカン、グ、グレイト アゲイン……..

ドナルド・トランプがついに…..偉大なアメリカを取り戻すのか!!!!!

数多くのバンド、著名人たちが批判する中、まさかの勝利、

日本やアメリカでもマスコミが大体的に批判し、確実に当選はヒラリーだと言っていたのが
完全に覆す結果となった。

まさかの大逆転劇は壮大な映画を見ているようで楽しかった。

日本への影響はどうなるのか? 不安で仕方ないが今回は置いといて……





CNNのニュースなんかを見ていたらとんでもないものを見つけちゃったわけ。

トランプ陣営中継でよく見かける、「make america great again」と書かれた
赤いキャップあるじゃん?

そんな中、中継中に写りこんだデニムジャケットにパーカー、仙人並みのヒゲ、
いかにもメタルな格好をしたオッサンを発見。

そのオッサンがかぶっているキャップを見て思わず2度見、かぶっていたのがこのキャップ!

Make America Metal Again

思わず口に含んだコーヒーをパソコン画面にぶちまけてしまったよww

一体あのオッサンはマジで応援していたのか?ネタでただトランプ陣営に
写りこんでいたのは謎だが、笑ってしまった。

スクリーンショットを試みたが間に合わず……..

それ以降、無性にそのキャプが気になって調べたんだけど、レッドだけじゃなくブラックや
ホワイトのキャップも販売されていた。

なってハイセンスなメッセージ、メイク・アメリカン・メタル・アゲイン!!

取引先を調べてみるとMake America Metal Againというブランドがあることに気づく、
既にキャップは売り切れているようだが、ブラックメタルなコープスメイクのトランプの
Tシャツも販売されているようだ。

このシャツ欲しい?、Brujeriaのシャツ同様、衝撃的なデザインだ。

オバマ当選時にもオバマをパロったシャツがたくさん販売されていた
のを思い出すね。

これからトランプ・サンプリングのアイテムも増えてくんだろうか?オバマに比べ
人種差別的な発言、女性蔑視発言などで批判的なバンドが多かった分、嫌われてるからどうなるのやらww

にしてもメタラーオジさんは誰だったのかが気になる……….

そういえば来年2月に来日のStray From The Pathは投票日にMV発表してたね。

STRAY FROM THE PATH – The House Always Wins

どちらかを支持するわけでもどちらかを否定するわけでなく、どちらもリーダーではない!

メッセージ性の強いそんなポリティカルな内容。サウンドとともにRATMを大いに連想させるバンドだ。

そんなStray From The Pathも来年初頭にアルバム発売、楽しみである!!

現在、うなぎのぼりのニューメタルコアバンドとはまた違うベクトルのバンドだが
さらに人気が爆発しそうな予感がするね!!

ニューメタルコアバンドといえば、アルバムPoint Oblivion発売でコアなファンに
話題のDarke Complex、(改名前はWidow)の新しいグッズが発売された!

サウンドとともに90年代のニューメタルやヘヴィーロックのバンドマーチを
思い出さしてくれるようなデザイン、懐かしくも新しいデザインおアイテムがイケてる!

前回紹介した注目の袖プリントのアイテムも発売されたぜ!

blog161028047

ホワイトのボディーにシンプルなアイコンがフロントに、バックは下部にバンド名!

そして袖に細めのラインのでPoint Oblivion!これはハイセンスだ!

高価なハイブランドにも引けを取らないハイ・バンドマーチじゃないか!!

やはり袖プリントがポイントだね!ホワイトxレッドの配色も超好み!

今日中にアップするから気になるあなたはチェックしてみて!

◆ Darke Complexアイテムはこちらをクリック!

Darke Complex – Nothing Within

USでも人気の韓国のラッパーKeith Apeに似た曲があったりと、ラップも本格的でスキルが高いのが分かるね!

Stray From The Pathも来年にはなるがニューアルバム発売でニューマーチの発売、
楽しみである!

河内野

では!




追伸:
トランプシャツ結構販売されているようだね!All SHalll PerishにMunicipal wasteシャツ!

取り扱えないか調べてみよう。