独断と偏見で2017年を大胆予想!!

あれよあれよという間に2017年も6日が経過、年初めになると新しい目標や新しいルールを決定するんだけどさ、相変わらずの3日坊主、目標はある程度簡単にクリアできるラインを設定するのが良いと実感した、どうも河内野です!

年の始まりは毎年気になっていることがあるんだよね!
 

・2017年どんなバンドマーチが発売されるんだろうか?

・どんな新しいジャンルが生まれるのだろうか?

・どんなファッションが流行するのだろうか?

2017年も楽しみ、ワクワクします、ここで独断と偏見で2017年を大胆予想してみようと思う!

まずは音楽について!

クラブシーンではプログレッシブハウスというよくわからんジャンルが流行するらしい、

ハウスの4つ打ちビートを基調とし、そこに特徴的なシンセサイザーやベースライン、ストリングス、民族的なパーカッション、効果音を乗せ、さらにブレイクビーツ、リバーブ、ディレイなどのエフェクトを多用する音楽です。※http://tomothai.net/参照

プログレッシブは、ぼくたちにも馴染みのあるワード、ハウスってなんだよ!家かよ!!あまり馴染みのないハウスとは70年代のディスコやフィリー・ソウル、サルソウル・サウンドなどを起源とWiki先生は説明してくれているけど、わかりやすく言うとポップスをダンス向けにリミックスした感じ、意外と耳に入ってくる音楽はハウスなのかもしれない、僕たちが好きなエレクトロなコアも、アート性やストリングス、ポップスまでとは言わないけどわかりやすいメロディーの歌もの重視が増えてきているようにも感じる。

ISSも初期に比べエレクトロな部分は洗練され、クリーンも少し艶が有りグッドメロディー、クリーンがテーマではないだろうか?

I SEE STARS – Calm Snow (Official Music Video)

アルバムを通して70%がクリーンボーカルになる!そんな衝撃的なニュースを発表したSuicide Silence、やはりクリーンというキーワードは賛否両論だけど注目せざるを得ないキーワードなのだ。

Suicide Silence- “Doris” + You Only Live Once (Knotfest 2016)

正直言うと違和感がありまくるんだが、たぶん音源は買ってしまうだろう、しっかり全曲聴いてみて判断してみるよ、クリーンのはいりがファルセットってのもびっくりだが、若干Machine Headギターボーカルのロブ・フリンの歌声と似ている感じもする。ニューデスコアだね!

2016年爆発したニューメタルコアのバンドたちもクリーンをサビに持ってくる曲が増えてきているし、ブレないバンドたちもどこかにクリーンを取り入れ始めるかもしれないね!音源を数枚発売し急に音楽性の変化が出るのは自然の摂理かもしれないがオリジナリティーある変化なら大歓迎、「はやりに乗っかっちゃった!」はマジダサいからやめてほしいねwそんなことはないだろうけど!

NHKで放送が決まっている、バナナ♪ゼロミュージック「2017流行するかもしれない音楽SP」もチェックしてみると面白いかもね!

1/7 (土) 22:20 ~ 22:50 (30分) この時間帯の番組表
NHK総合・東京(Ch.1)

音楽バラエティー「バナナゼロミュージック」新シーズンの開幕は2017年に流行するかもしれない音楽を特集。人気が再燃してるヘビーメタルと生誕100年を迎えるジャズを取り上げます。プレゼンターはヘビーメタル一筋25年のTHE冠とセクシーすぎるジャズピアニスト高木里代子。音楽クイズで大盛り上がり、レディビアードはデスボイスでクイズを出題します。さらには即興ジャズセッションにも挑戦します。【司会】バナナマン,雨宮萌果,【ゲスト】小沢一敬,高橋一生,山本彩,矢倉楓子,須藤凛々花,Ken Yokoyama,THE冠,高木里代子,レディ・ビアード,【出演】オルケスタ・バナナゼロ・ムジカ

ファッションにしても音楽にしても流行は20年で繰り返すってよく言うじゃん?20年前ってことは1997年、オルタナやグランジが落ち目になりニューメタルが流行り始めた頃、ハードコアで言えばニュースクール全盛期?これは個人的にかもしれない、いや、NYHCばっかり聴いていたな…

そう考えると現在のニューメタルコアなバンドのトレンドは流行は20年で繰り返すにバッチリハマる、とはいえ廃れるジャンルなのかもしれない、ハードコア、メタル、パンクは関係ないかも知れない、オルタナ要素の強いポップパンクもサウンドの変化が出てくるかもしれないね、

とは言ってみたものの20年前と現代の音楽の流通や聞く環境も違う、当時はやはり情報量が少なく今は調べれば一発で聴ける、独自なサウンドを奏でるバンドも数多く登場するだろうしそのバンドが話題になることも現代では大いにありえる、良い意味で期待を裏切ってくれる激音バンドの登場が見てみたいね!

ふと思ったのはVRの登場で音楽の映像を見るだけでなく体感する、例えばライブに行かなくても自宅で…..とか、やはりライブは生!音源の数百倍最高なライブに来てもらうには?バンドマンにとっては集客の危機でもある、今以上にしっかり考えていかなければいけない重要なことかもしれない!

話がずれてしまったけど、意外なバンドがクリーンを取り入れる、そんな予想ができる。アングラはよりアングラな方向に、ブレないバンドはブレない中でのオリジナリティーを見つけ出す。予想は当たるだろうか?




どんなファッションが流行するのだろうか?

お馴染みのパリコレクション、2017春夏のコレクションを見るとある程度わかるよね。

ボンバージャケットは未だにコレクションでもよく見かけるがやはり独自なシルエットや柄を取り入れたアイテムが登場するようだ、そういえばディスタービアのボンバージャケットもオリジナリティーがああたよね!(Sサイズ1点のみ在庫有りだよ!)

カラーや柄、トレンドのキーワードは、

・カモ(迷彩)
・ピンク
・オレンジ
・海のような鮮やかなブルー
・アニマル柄、
・アニマルデザイン
・刺繍
・ジェンダーレス(男女の境目の薄れ)
・サンダル・ソックス
・レトロxオタク=ギークスタイル
・スポーティーアイテム+モードミックス

これらのキーワードが同バンドマーチに反映されてくるのだろうか、そこがポイントだよね!

カモ、ピンク、オレンジ、はもはや定番化、アニマル柄にアニマルデザインってことはシンプルから派手めのマーチが増えていく予想もつくね。サンダル・ソックスはどう見ても土日のお父さんなイメージ、バンドマーチには関係ないであろう、

シルエットに関してはビッグシルエットはコレクションでもかなりの数が登場してきているから引き続き重要なキーワードだが、パンツ、ボトムスは細身から極端に太い目になる可能性もある、タックの入ったパンツや緩めのクラッシュデニムはよく見かけるようになったよね、と言っても丈は短めでソックスを見せるスタイリングだそうだ。

バンドマーチとしてはある程度シルエットは決まっているからカラーや柄の新しいアイテムが多く登場するだろう。アウター類のバリエーションは増えて欲しいが、やはりコーチジャケットの数をもっと増やしてほしいよね!

軽く予想してみたけどさ、こんなジャンルが来る、こんなスタイリング、アイテムがくる!ってのがあったら教えてくれない?

最後はアンケートにも参加してくれた山下さんのリクエストで!

Sleep Talk – Mother (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっばいね!叙情的で空間的で浮遊感ありのメロディックハードコア、ネクストブレイクが予想されるバンドである!!
Dreamboundは注目のレーベルだね!

トランプもびっくりのバンドT!「メ、メイク、アメリカン、メタル、アゲイン」

メ、メイク、アメリカン、グ、グレイト アゲイン……..

ドナルド・トランプがついに…..偉大なアメリカを取り戻すのか!!!!!

数多くのバンド、著名人たちが批判する中、まさかの勝利、

日本やアメリカでもマスコミが大体的に批判し、確実に当選はヒラリーだと言っていたのが
完全に覆す結果となった。

まさかの大逆転劇は壮大な映画を見ているようで楽しかった。

日本への影響はどうなるのか? 不安で仕方ないが今回は置いといて……





CNNのニュースなんかを見ていたらとんでもないものを見つけちゃったわけ。

トランプ陣営中継でよく見かける、「make america great again」と書かれた
赤いキャップあるじゃん?

そんな中、中継中に写りこんだデニムジャケットにパーカー、仙人並みのヒゲ、
いかにもメタルな格好をしたオッサンを発見。

そのオッサンがかぶっているキャップを見て思わず2度見、かぶっていたのがこのキャップ!

Make America Metal Again

思わず口に含んだコーヒーをパソコン画面にぶちまけてしまったよww

一体あのオッサンはマジで応援していたのか?ネタでただトランプ陣営に
写りこんでいたのは謎だが、笑ってしまった。

スクリーンショットを試みたが間に合わず……..

それ以降、無性にそのキャプが気になって調べたんだけど、レッドだけじゃなくブラックや
ホワイトのキャップも販売されていた。

なってハイセンスなメッセージ、メイク・アメリカン・メタル・アゲイン!!

取引先を調べてみるとMake America Metal Againというブランドがあることに気づく、
既にキャップは売り切れているようだが、ブラックメタルなコープスメイクのトランプの
Tシャツも販売されているようだ。

このシャツ欲しい?、Brujeriaのシャツ同様、衝撃的なデザインだ。

オバマ当選時にもオバマをパロったシャツがたくさん販売されていた
のを思い出すね。

これからトランプ・サンプリングのアイテムも増えてくんだろうか?オバマに比べ
人種差別的な発言、女性蔑視発言などで批判的なバンドが多かった分、嫌われてるからどうなるのやらww

にしてもメタラーオジさんは誰だったのかが気になる……….

そういえば来年2月に来日のStray From The Pathは投票日にMV発表してたね。

STRAY FROM THE PATH – The House Always Wins

どちらかを支持するわけでもどちらかを否定するわけでなく、どちらもリーダーではない!

メッセージ性の強いそんなポリティカルな内容。サウンドとともにRATMを大いに連想させるバンドだ。

そんなStray From The Pathも来年初頭にアルバム発売、楽しみである!!

現在、うなぎのぼりのニューメタルコアバンドとはまた違うベクトルのバンドだが
さらに人気が爆発しそうな予感がするね!!

ニューメタルコアバンドといえば、アルバムPoint Oblivion発売でコアなファンに
話題のDarke Complex、(改名前はWidow)の新しいグッズが発売された!

サウンドとともに90年代のニューメタルやヘヴィーロックのバンドマーチを
思い出さしてくれるようなデザイン、懐かしくも新しいデザインおアイテムがイケてる!

前回紹介した注目の袖プリントのアイテムも発売されたぜ!

blog161028047

ホワイトのボディーにシンプルなアイコンがフロントに、バックは下部にバンド名!

そして袖に細めのラインのでPoint Oblivion!これはハイセンスだ!

高価なハイブランドにも引けを取らないハイ・バンドマーチじゃないか!!

やはり袖プリントがポイントだね!ホワイトxレッドの配色も超好み!

今日中にアップするから気になるあなたはチェックしてみて!

◆ Darke Complexアイテムはこちらをクリック!

Darke Complex – Nothing Within

USでも人気の韓国のラッパーKeith Apeに似た曲があったりと、ラップも本格的でスキルが高いのが分かるね!

Stray From The Pathも来年にはなるがニューアルバム発売でニューマーチの発売、
楽しみである!

河内野

では!




追伸:
トランプシャツ結構販売されているようだね!All SHalll PerishにMunicipal wasteシャツ!

取り扱えないか調べてみよう。

「個性がない」だと!ならばAttilaを聴け!!

昨晩は夜中の2時15分、次世代ニューメタルに対しての
ムカツク声を見つけてしまった。

「個性ないし、ただの焼き回しだ!」

「当時のニューメタルを今聴いてる方がよっぽどいい」

個性ないだって!!バカなの?

昨日紹介したバンドの中でも特に個性的、いや、個性でしかない、
Attilaってバンド、しっかり聴いたことある?


チェック”チェック”マイクチェック ワンツー!!煽りながらのスタート
そしてラッピングで進み、HeyHeyのシンガロング込みのメロディ合うな雄叫び
からのブレイクダウン!ギターソロやお馴染みの早口デスラッピング!

個性でしかないよね!「焼き回し」って…こんなバンドいたことないじゃん!!!





ロードムービー風で始まりシリアスなスタートかと思いきや、エイリアンの
トイのアップにアニメーションを絡めたおバカ映像はさすがのAttila!!

曲名やビデオを見ると名作SFムービー宇宙人ポールを連想させるね!
キャッチーかつ極悪感はいつもどおり、ぶっ飛んでかっこいい!
4つ打ちのエレクトロな感じからの「Let’s Get Abducted」は思わず
一緒に叫びたくなる。

相変わらずの乱痴気暴走スタイル!無二である!!





メンバー自身出演の自信アリな曲だろう、上記2曲に比べニューメタ度数は
高め、キャッチーなサビはグッドメロディーで口ずさみたくなる!
チャラパーティーがメインだけどちょっと真面目にやりました感がステキ!

ステイシックのデニムベストにホワイトベースボールジャージーの
スタイリングも最高!ベースボールジャージのスタイルはゴールドチェーン
や指輪など装着でチャラさ全開だね!

いち早く公開された新曲Public Apologyも最高だった、それよりかさ
いちばん気になるのが曲終わりにマシンガンのサウンドとリフの交互の
イントロあるじゃん?この曲が一番楽しみでもある!

効果音でガンサウンド使うのはよく耳にするけどリフとマッチング
させるってのは流石だよね。

「個性ないし、ただの焼き回しだ!」と言ったオバカさんは

Attilaを聞きなさい!


・チャラい
・パーティー
・チンピラ
・デスコア
・L.Aメタル
・ラップ
・ヒップホップ
・ゲス
・下ネタ

こんなワードが思い浮かぶバンドなんて

今までいなかったでしょ!!!!

ダークでヘビー、暗黒路線のEmmureと
チャラゲス路線のAttilaはニューメタルコアの2代巨塔だな!

そしてそして、いよいよ来週ニューアルバム「Chaos」の発売だね!

ここまで楽しみに発売を待つバンドも今ではいないよね!

楽しみで仕方がない!

ダウンロードは味気ないから僕はCD派、ド派手なグリーンにジャケが
印象的だからLPも購入しようか迷ってます!

アルバムも発売ってことでイベントも考えてんだけどさ、
新グッズの発売はまだ未定、色々と考えておくね!

では!

河内野!

【それバンドマーチ?】進化し続けるバンドグッズ10選

昨日のブログで紹介した新譜たち

今秋も盛り上がってるね!購入する音源はもう決まった?迷うよね?

多くのバンドのMVを紹介したわけだが、以前から言うようにニューメタルコアサウンド
を奏でるバンドが本当に増えてきたよね。

EmmureやAttila、Issues、に始まり、Sworn InやDarke Complex にYüth Forever、
Cane Hill、アルバム発売で話題のSylarなどなど

リクエストもあったんだが、Gift Giverもいいよね!

彼らのグッズもアップしていくぜ!

Gift Giver – Vote For Trump

暗黒にとことんヘヴィーなバンドや、メロディアスに攻めるバンド、ミクスチャー
なサウンドからインダストリアルを取り入れるバンド、

ニューメタルコアサウンドの中でも独自のスタイルが生まれそれぞれのバンドが
個性を出している、2016年後半、2017年も盛り上がっていきそうだ。

ファッションでもいま注目されている「スポンテニアス」っていうワードが
あるんだけど

「自発的な」っていう意味。概念にとらわれず、自由なコーディネートを楽しむ
スタイルが注目されている。

どこか似た部分もあるような、今後もっと自由なヘヴィーミュージックが
現れるかもしれないね。

バンドコーデも自由なコーディネートを楽しんでいきましょう!

ショップを初めてバンドマーチも本当に進化している、10年目では考えら
れなかったアイテムたちも発売され、「バンドTシャツ=ダサイ」という
イメージは全くと言ってもいいほどにおしゃれに進化している。

今回は「それバンドマーチ」と言わせてしまうグッズを紹介していくぜ!

1.Erra /エラ – Contour Tシャツ

2015年後半あたりから多くのバンドが販売し始めたミネラルウォッシュ加工が
施されたシャツ、オールブラックなどのコーデからワンアップ上のスタイルを
望むファッショニスタに人気のアイテム!渋さもあり少しアダルトなイメージも
感じれるミネラルウォッシュはこれから定番になる最先端アイテムだ。

商品ページが開きます




2.Issues / イシューズ – Weed Custom タンクトップ

Issuesはやはり先をいってるね、柄と無地を切り返し、少し丈の長い独特なボディー
を使用する無二の作品、U字の裾でレーヤードにも使える、バンドマーチを超えた
アイテムだね!

商品ページが開きます




3.Mayday Parade / メイデー・パレード – Simple Logo ロング丈Tシャツ

ストリートでは定番となったロング丈、バンドマーチでも本格的に発売が
増えてきたね。中でもU字のアイテムは珍しいね、デザインもシンプルで
良い意味でバンドマーチらしくない出来、ISSUESではロング丈のパーカー
なんかも発売されてるからさらに人気が出そうな予感だ。

商品ページが開きます




4.Knocked Loose /ノックド・ルーズ – K/L ダッドハット (ブラック)
BL16810024

これまた定番化しつつあるダッドハット、良い意味でのオヤジっぽさがポイント
中でもこのKnocked Looseキャップはピンクの刺繍ってのがポイント、
ダークな印象のブラックに甘いイメージのピンクこのカラーリングはイケてる!
この配色はキャップに限らずシャツやパーカーでも増えていくだろう!

商品ページが開きます




5.Hellions / ヘリオンズ – Lovers White リンガーTシャツ

昔からあるリンガーシャツなんだけどここ最近バンドマーチでも急激に数が増えて
いるアイテム!「普通のシャツじゃ満足できない!」「個性を出したい、」そんな方に
人気のリンガーシャツ。コーデのワンポイントにもなるリンガーシャツは狙い目である。

商品ページが開きます




6.Terror/テラー – Camo Hour フードジャケット
TERROR

根強い人気のカモ柄、そしてプルオーバータープのナイロンジャケットはバンドマーチ
だけじゃなくストリートでも流行のアイテム、そして今作はコーチタイプにフードの
ついた最先端アイテム!テラーだからこそ迷彩が見事にハマる!

商品ページが開きます




7.Funeral Co./フューネラル – Varsity スリーブレス・シャツ
Sworn in

急激に増えてきたカットオフシャツ、切りっぱなしではなくしっかり縫製された
カットオフのシャツスタイリッシュでバンドTシャツにはない印象を与えるアイテム、
女性はセクシーに男子は力強さを、シンプルなアーチロゴもナイス、
さすがのSworn inボーカルブランド!

商品ページが開きます




8.Converge / コンヴァージ – You Fail Me ロングスリーブシャツ
Converge

ホワイトアイテム+ロングスリーブ、この組み合わせは昔からあるがレイヤードに
使うのではなくメインにロングスリーブを合わせるスタイリングがキテいる。
ホワイトのロングスリーブ、今季挑戦してみよう!

商品ページが開きます




9.ANTHONY GREEN/-ジョガーパンツ
ANTHONY GREEN

ただのスウェットではなくしっかりとしたリブのついたジョガーパンツは急成長!
靴に裾がかぶらない特徴から、スニーカーをしっかりと見せるために生まれた
アイテムがバンドマーチでも増えてきた、スウェットでは味わえないシルエット、
しっかり街着できる細部にまでこだわったパンツ!

商品ページが開きます※限定品




10.August Burns Red /オーガスト・バーンズ・レッド – Pigment Dye Tシャツ
August Burns Red

定番となったタイダイTシャツの次に爆発的人気となっているPigment Dye、染料よりも
粒子の大きな顔料は生地の表面を染め、摩擦により白くカスレた感じの出る加工である。
初めからヴィンテージ風にも見え、渋さと歴史を感じさせるアイテム、自身のスタイルに
説得力を与える注目アイテム!

商品ページが開きます※限定品(48時間のみ入手可能)



さて、いかがだったでしょうか、バンドマーチも常に進化しており、もはやバンドマーチ
のレベルを超え間違いなくバンドグッズだけでもオールコーデが可能となった時代が来たのである!

一般人どもよバンドマーチなめんなよ!

と思わず叫びたくなるでしょ!とは言ってもまだまだ僕たちの中では
浸透していないアイテムばかり。

いち早く取り入れて、概念にとらわれず、自由なコーディネートを楽し毛ではないか!!!

おまけだけど、このシャツやばいよねwwさすがのポケモンマニアIssues!!

Issues
商品ページが開きます※限定品

家は燃えてしまったようだが無事だったようだね、よかったよかった!!

では!

河内野

ニューメタルコアバンドの最先端ファッションチェック!

昨日のブログで紹介した英国ロック雑誌、ケランアワードのインターナショナル・ニューカマー部門の大賞Cane Hillを受賞したことで、まじでNu-Metalcoreニューメタルコアの流れがキテルることがわかった。

90年代や2000年代のニューメタルの良さと現在のメタルコアの良さがうまくマッチしている最高の最先端のジャンルじゃないかな~、最先端のサウンドを生み出している彼らはやはりファッション面においても最先端を言っているんのではないか?

そう感じたんだよね!だから今回はニューメタルコア・バンドのファッションチェックだ!!!MVとともに見ていこう!



Cane Hill

Cane Hill – (The New) Jesus (Official Music Video)

てか彼らのスタイル以前にも紹介しているね。

ロックテイストでブラックに決めているけどガタイの良い彼のロング丈コーデは参考になる!

モヤシっ子や細マッチョだけじゃなくてもロングコーデはありなんです!

オールブラックにバンダナ柄のレーヤードで遊びをもたすコーデなんかも参考になる!



Sylar

新しいMVが公開されたね!やばいです!レベル高いっす!アルバム楽しみすぎる!!

Sylar – Assume (Official Music Video)

スナップバックとともにキャップの主流になりつつあるダッドハットやノースフェイスのジャケット等ストリート感を出したスタイリングが素晴らしい!

ファッショニスタのYour demiseと同等くらいSylar のスタイルングも注目されるんじゃないかな!

黒ずくめやモノトーンスタイルもばっちり!バンドマンではいち早くロング丈を取り入れてたね!

ボーカル以外はブラックでロング丈や細身のパンツ、キックスは重厚感あるバッシュなど、着用しているブランドもイケてる!シュプリームにジョーダンだったりUK発のスケートブランドPALACEだったり、チョイスするアイテムが素晴らしい!

既に廃盤になっている下のメッシュパンツだってストリートで話題になったPyrexデザインのサンプリングだしね。

今後もしっかり追いかけていこう!



Yuth Forever

Yüth Forever – GROWING PAINS

彼らのスタイリングではないが彼らのから発売されているアイテムはイケてる!淡いピンクやブルー、無二の独特なデザイン!



寡婦馴染みWidowが改名した
Darke Complex

僕が彼らにはまったのは15年以上前に愛用していた「リーボックのバトルフロントを着用している!!」これで一気に好きになったバンド、マスクのイメージしかないかもしれないけど、ホワイトの大きめのシャツにチェーン、ブラックパンツにオールドなバッシュ、イケてます!

Darke Complex – “Slime”



まだまだいっぱいいるんだけどスタイリングはここまで、ここからはまだあまり知らてていないニューメタルコア・バンドを紹介していきます。

ANIMAL

暗黒度数高め不協和音やギターのスクラッチ、感情むき出しのスクリーミングが素晴らしい!

ANIMAL – I’m Sorry – We Are Triumphant



DVSR

ニューメタルコア・バンドでもいろいろなタイプがいるね、このDVSRは硬派なラップとチャグってるあたりが素晴らしい!

DVSR – Shutdown



devthbed

30秒あたりからのノイジーなボーカルにグルービーなバックは懐かしくも新しい!

devthbed – deceit [Lyric Video] (2016) Chugcore Exclusive



Bolu2 Death

Bolu2 Death – Jugando A Ser Dios (Official Music Video)



Dear Desolate

Dear Desolate – Live Free or Die



Viletongue

Viletongue – Paynekiller [Music Video] (2016)



BackWordz

メタルコアではないですね……

BackWordz- Statism (Ft. Craig Mabbitt of Escape The Fate)



生 Conform 死

すげーバンド名だなww1分からの展開好きです!

生 Conform 死 | Narrow



探せばいくレでもいるってことは本格的な流れが来ているね、その中でも数年後残っているバンドはどんだけいるのか、多くのリバイバルブームの中でもニューメタルのリバイバルが一番盛り上がっているんじゃないかな!

いち早くチェックして彼らのグッズも今!手に入れておこう!

この大きな流れが出来上がった一部にEmmureの存在も大きいんじゃないかなって感じますね!

Emmure – E

若干色は違うけどUNFDのOcean Grove やHellionsも注目だね!

最後はHellionsでお別れです!

Hellions – Quality Of Life

では!

河内野