リアルストリートヘッズが支持するNYHCのカリスマ・ヴォーカリスト「DANNY DIABLO a.k.a LORD EZEC」ダニー・ディアブロ

ダニーディアブロ

今日は一段と冷え込むね!ヒートテック枚重ねしてるんだけど意味があるのか?物持ち良いので3年前のヒートテックである、そこで調べると暖かい効果は1年程度だと!!!なんだと!!ただサラサラとした効果のない肌着を身に着けていたことになる・・・今日、買にいこっと!暖かい肌着はヒートテックだけではないと思うんだけど、「これ最強に暖かいぜ!」ってのがあったら教えてね!!!

昨日はグラミー賞ノミネートアーティストを紹介したんですが、「Hiphopアーティーストは紹介しなんですか?」という声が届いた・・・・個人的には大好きなんですけどね、こんなコメントが来るってことは意外とHiphopに興味ある人が多いのかな?


Best Rap Albumノミネートはこんな感じ




Dreamville「Revenge Of The Dreamers III」



Meek Mill「Championships」



21 Savage「I Am > I Was」



Tyler, The Creator「Igor」



YBN Cordae「The Lost Boy」



興味の無い人はちんぷんかんぷんでしょう、Tyler, The Creatorくらいだったら名前ぐらいは聴いたことあるんじゃないかな?先日のポップアップや来日の記憶も新しいハードコア、TRASH TALKはTyler, The Creator率いるレーベル、odd futureからリリースされているしね!




僕たちが愛するバンドたちとも全く関係ないわけでもないしね、メタルコア好きならラップをサウンドに取り入れているAttilaSylarAfterlifeHacktivist、いわゆるオルタナ、ニューメタル的な要素をの強いバンドたち、




ハードコアなサウンドにラップを乗せるスタイルでいうと・・・以前の記事でも特集したよね、プレイリストあるからチェックしてみてください!




個人的にはやはりハードコアにラップが乗っかるほうがHiphopを感じれるし、っていうのはHiphopの三大要素でもあるグラフィティーという部分が強いって部分もあるかな、



中でも大好きなのがCold Worldハードコア、スラッシュ、Hiphopを見事にクロスオーバーしているバンド、とにかくセンスが良い!系統は違うけどイギリス、スコットランドのロックバンドCocteau Twinsのカバーはびっくりしたんですが、基本はHiphopを見事にクロスオーバーしている、レジェンドKool G. Rapをフィーチャリングした曲も最高にイケてましたね!アルバム出ないかな~・・・



バンドマンメインでソロでHiphopアルバムを出しているアーティストもいる、例えば、MADBALLのボーカルフレディー、レペゼンDMSア~~イ!!クラシックでThugいラップ、めちゃくちゃかっこよいよね!The Clashのロンドンコーリングをサンプリング、カヴァーに近いかな、その曲も最高です!Hip Hopアルバムとしてもレベルの高い一枚です!




そして、Crown of ThornzSkarheadIcepickでボーカルを務める、NYHC界最重要人物の一人であるDanny Diablo aka Lord Ezacは当然ご存じだよね!DMS, NYはクイーンズをレペゼンする一貫したスタイル、極悪なハードコアラッパーである!Skarheadで来日した際、結構近場で見たけどTHUGいオーラでまくりでシャレオツだったのをよく覚えている!


ラップのうまさではMadballのフレディーのが上なような気もするが、ハードコア好きだったらがなり立てるDanny Diabloのスタイルのほうが好きかもね!チンピラ感でまくりだしねwww当時90年代後半はNYHCからDanny DiabloHiphopを知り好きになっていく人もかなり多かった記憶があります!僕もその一人、ミクスチャーなどから好きになっていく人とはまた違いリアル志向なHiphopを好む人が多かったね!


Danny Diabloを好きになったきっかけってのが、Danny Diablo ‎– The Street CD Vol. 1



NY Crime



90年代後半からNYHCが好きな人にとっては思い入れのある一枚だと、クロスマイクとサタンのフェイスデザインたまりません!90’S以降のHiphop特有のストリート感、サグ感が前面にでた名デザインだと勝手ながらに思っております!ポジを始めた頃もこのデザインのマーチは良く注文いただいてたな~なんて思ってます、僕もこのデザインは見逃してしまっていたんです・・・




このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・



このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・





このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・





大事なことなので3回言いました、そうです!そうなんです!このデザインのTシャツ見つけちゃいましたよ!!


ore10005

ore10005

ore10005

Danny Diablo



鬼ヤバくね~?

なんか興奮してるの僕だけだったらマジさみしいんですけど、僕と同じく興奮してくれた仲間よ!このシャツ今からね!お取り寄せ開始しちゃうぜ~!当然今は秋真っただ中、冬も訪れる寸前だけどバンドマーチ、バンドTシャツに季節なんて関係ねぇ~!よね?



当然これ以外にもDanny Diablo好きなら失禁もの、おむつ必須のデザインが5種あります、ま、それは下記のバナーをクリックしてショップに進んでください!興味ない人はスルーで!!


ダニーディアブロ



期限は11月26日(火曜)夜8時まで

Skarheadが2010年の来日の際に作成されたエクスクルーシブなデザインもありますYO!


あなたからのお申込み楽しみにしています!良い週末を!!


では!

河内野





追伸:
個人的に好きな曲貼っとくね!

Agnostic Front の Get Loud! 聴いた?名曲「I Remember」に込められたメッセージで男泣き😭

Agnostic Front

もう聴いた?ってか届いた?



ニューヨークハードコアのゴッドファーザーことAgnostic Front / アグスティック・フロントのニューアルバムGet Loud!なんですが

Get Loud!



僕はLPのみ購入、まだ届かず・・・・Spotifyではようやく配信開始ってことで今日はすでに10周以上聴いています!「I Remember」に関してはもう歌えるくらいに!アグノの新しいアンセムソングだね!!!もっと聴きこまなくっちーね!現時点ではめっちゃ好み!やはりロジャーが歌えばどんなサウンドもアグノになっちゃうってのもあるんだけど、クロスオーバー、ハードコア、パンク、とあらゆるシーンに影響を与えてきた幅広さを感じれたアルバム!多くのルーツでありクラシックであり巡り巡って新しくも感じれる、現時点では最高なアルバムかと!海外では多くのマガジンやサイトで評価されているけど高評価が多かったのも納得だね!ハードコアも多くのサブジャンルに細分化されている現代にGet Loudは重要な一枚かと!!








一番のお気に入りはこのエモーショナルで熱すぎる「I Remember」であるが、



「リリックが素晴らしいんだってばよ!」

ってことで今回は「I Remember」を跳訳していきましょう。






■I Remember■

アグノ

I remember, Vinnie, me and you
A7 and the L.E.S. Crew


俺は覚えている!
ヴィニーと俺とお前!
A7と the 「L.E.S. Crew」(Lower East Crew)

※A7はライブハウス

アグノ

United Blood put us on the?map


「United Blood」 で俺たちは名前を知られるようになり、

Victim In Pain, there’s?no turning back


「Victim in Pain」 で進む道は決まった!

The  Mob

It’s 1980, I’m a?psycho going crazy

1980年、俺はサイコで頭がおかしかった!

In ’81 I saw The Mob and I met Vinnie

81年、俺は 「The Mob」を見て、そしてヴィニーと出会った

2+2, Gildersleeves, CBGB’s
Fighting for hardcore in every city


2+2、 Gildersleeves,、CBGB’s、(※ライブハウス)
すべての街でハードコアのために戦った!

ラモーンズ

Hey, ho
Hey, ho, let’s go

※ラモーンズのBlitzkrieg bopをサンプリングしたのだろう。


[コーラス]

In the heart of the city

ニューヨークの真ん中で

I remember, Vinnie, me and you

俺は覚えているヴィニーと俺とお前

United Blood, Victim In Pain

「United Blood」「Victim In Pain」

Cause for Alarm, our lives, our way

「Cause for Alarm」 俺たちの生活、俺たちのやりかた

Cause for Alarm

On Avenue A we came together

アベニューA で俺たちは集まり

United Blood, VIP, we’re put together

「United Blood」 「Victim In Pain」俺たちは集められた!!

※アベニューA は、ニューヨーク市マンハッタン区イースト・ヴィレッジ地区のアルファベット・シティを南北に走る通り
WARZONE

Rowdy kids and a cry for unity

暴れん坊のガキと団結への叫び

A brotherhood formed in the heart of New York City

ニューヨークのど真ん中で結成されたブラザーフッド(兄弟/同志)

ヴィニースティグマ

[ヴィニーパート]

I saw Roger on stage, he was a psycho

ロジャーをステージで見た、ヤツは狂っていた!

Stage dive, skank it up

ステージダイブ、skank it up(※スカダンスみたいな?)

Gotta, gotta go(AF名曲の一節)

行かなければならない

NOVERR1911031

The brutal angst and a voice was enough to know

残忍な苦悩と声を聴いただけで

He was a lifer from the get go

彼が最初から一生を捧げる人間だと分かった

Madball

Hey, ho
Hey, ho, let’s go


[コーラス]

In the heart of the city

ニューヨークの真ん中で

I remember, Vinnie, me and you

俺は覚えているヴィニーと俺とお前

United Blood, Victim In Pain

「United Blood」「Victim In Pain」

Cause for Alarm, our lives, our way

「Cause for Alarm」 俺たちの毎日、俺たちのやりかた

Agnostic Front

[コーラス]

In the heart of the city

ニューヨークの真ん中で

I remember, Vinnie, me and you

俺は覚えているヴィニーと俺とお前

United Blood, Victim In Pain

「United Blood」「Victim In Pain」

Cause for Alarm, our lives, our way

「Cause for Alarm」 俺たちの生活、俺たちのやりかた





いかがでしたか?少し日本語にはならない部分もありますが、熱いメッセージが映像とともに見ることで目頭を熱くした人も多いはず、これだけでは語れないけどアグノの歴史、ロジャーとヴィニーの友情は苦楽を共にしてきた親友がいるあなたであればすごく伝わるものがあったことでしょう!ますます、ロジャーやヴィニー、そしてアグノを好きになっちゃいました!



「イイネ」の数や薄っぺらい友達の数を重要視している人たちもいるけど、本当に重要なのは、信頼できる仲間が一人でもること!損得勘定が一切なし、自分のことは後回しにしても助けるそんな仲間あなたにはいますか?

そんなことを感じさせてくれたAgnostic FrontのI Remember、良き曲でした!



アルバムも発売されたしアグノマーチイベント!やっちゃいますか・・・・・・

と思ったものの新作マーチは1点、イベントになんね~や・・・・また新作マーチなどが一気に発売されたらイベントもする予定なのでお楽しみに!!

そういえばAgnostic Frontのロジャーの弟フレディー率いるMadballなら新作マーチアップしたよ!今作はUS物、生産数少なめのメーカーファから期限を設けてお取り寄せいたします!下記バナークリックして新作チェックしてみてください!

MADBALL


期限は11月19日(火曜)夜8時までね!



送料がぶっ飛んで高いメーカーなんだけど在庫数も少ないので注文のたびに発注します!11月19日(火曜)夜8時を過ぎたらもう二度と取り扱う予定はないからね!MADBALL好き、NYHC好きは必ずチェックね!


人気の迷彩アノラックもあります!やはりこのアイテムが一押しかな!



Created with GIMP

Created with GIMP



サイズ感は先日撮影でも着用していたCruel Handと同じボディーを使用しています!僕は身長172cmで72kgでXLを装着、インナーは2XLのロングスリーブ、裾にはアジャスターも装着しているから好きな丈感にも調整できます!



MADBALL



期限は11月19日(火曜)夜8時までね!



では、すでに20周目になるアグノの新譜を聴きながら睡眠を迎えます!あなたも良かったら感想聞かせてね!


河内野







追伸:

またまたハードコア好きにはたまらない来日情報が届いたね!RegulateKrust!!

REGULATE AND KRUST ASIAN AND AUSTRALIAN JOURNEY

Regulate

Krust

「MADBALL」マッボーパーカーで兵庫は朝来にある天空の城「竹田城跡」を攻めてきた!+絶品ハンバーガー


大好きなMadballのすでに廃盤のパーカーを着用して兵庫は朝来にある竹田城跡へ!その前の腹ごしらえは7月にオープンしたてのハンバーガー専門店「MOMIJI」もみじ、但馬牛(但馬牛)100%のパティは衝撃!最高にうまい!お近くの人はぜひ!




そして竹田城跡に、前回は徒歩で訪れて太ももが崩壊したんで今回は160円支払ってバスで、結局1キロの山道は歩かなきゃいけないんだけどね!何度来ても圧巻、絶景が広がる!夕日が落ちていく頃には誰一人としていない・・・バスももう終わっており2キロを歩いて降りる、野獣の出現を恐れながらも無事帰還、良き一日でした!次回はどこに行こう!ジンバル使ってもカメラの手振れ補正がしょぼいんでブレるね!そろそろ新しいカメラ欲しいな!狙っているのはα6600!!!いつか必ず!!


真っ暗の、中山道を下ったときにスマホから流していた、シューゲイズバンド、Greet Death / グリート・デスが月夜と深い森のシチュエーションにぴったりで最高でした!このバンドNothing並みにやばくない?



■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー「ニット帽」(フリーサイズ)
Madball / マッドボール プルオーバーパーカーXL※廃盤
Counterparts /カウンターパーツグリーン Tシャツ(XLサイズ)
・デニム・パンツ(34インチ)
ADIDASガゼル レッド(28.5cm)


■スタイリングのポイント


アグノの新譜ももうすぐ発売ってことでこの日はNYHCな気分!すでに廃盤になっているMadballのパーカーは薄目のグレー、通称霜降りグレーのカラーにボールプリント大迫力のバックプリント、大好きなこのパーカーを装着!機能性もデザイン性もお気に入りのフィッシングベストとレーヤード、パンツはネイビーのデニムでさわやかさを出しビーニーとキックスのカラーを合わせた!ソックスは紅葉シーズンってことでマスタードイエローで、今回はトップス大き目パンツ細めのスタイリング!レッドと相性の良いグリーンもインアに着用しチラ見せさせています!!



Madballの新作マーチはチェックした?ドイツからお取り寄せのアイテムでUSにはないデザインだから希少でっせ!下記リンクからチェックしてみてね!
https://positivedive.com/shopbrand/287/



■撮影場所:■
竹田城跡
ハンバーガーMOMIJI(もみじ)






次回はどこに行こうかな?
では、また!


河内野






追伸:

マジでハンバーガーで感動したんだけど、ハンバーガー好きのあなた!!
オススメの名店あったら教えてね!!!!

ハンバーガー並みの重量感!Queensway /クイーンズウェイの新譜、The Real Fearもやばくない?ここ数日ドハマりしてます!

Power Trip来日決定とロングスリーブとバンダナとイベントと・・・

t

涼しくなったは良いものの、この3連休はすべて雨、なんかテンションも上がらないね、本日は21日関東ではハードコア大運動会、Blood Axe Festが開催中、Knocked Looseが演奏しているころかな?アゥアゥしてるのかな?



今週は全国でハードコアが大いに盛り上がったね、参加したSummer Bush楽しかったな~!そしてMurder They Fall、そしてBloodaxe Fes、明日も明後日も続くハードコア強化月間である、大阪での公演から早い週間たってもまだ余韻を引きずっており、Merauderは夢にまで出てくるくらいwww


9月の後半も10月も、11月も豪華来日アーティストの公演があるわけだが、新たに新しい来日情報が飛び込んできましたね!


Power Trip


Cave In も OLD MAN GLOOM も衝撃だったんだがやはり最高に歓喜してしまったのはPower Trip


前回の来日公演は見逃してしまった!今回こそと思いそっとスケジュールをチェックすると!下北沢GARDENに恵比寿LIQUIDROOM・・・・・

関西来ないんかい!!!!



いや、まだわかないよね、定期的にPower Tripシャツ装着して、もう少し詳しい情報がでるまで待ってみよう。

Power Trip




一昨年はSick Of It Allの来日、去年はAgnostic Frontの来日、今年はMerauderとこの3年は毎年NYHCバンドが来日しているわけで・・・期待しちゃうよね、2020年は誰?

epを出したCro-Magsは分裂しているから無いとして、こちらもepを発売したLeeway?、以前にドタキャンして信頼を失っているH2O?、いろんな意味で一番見たいのがBiohazard!!!Billy Bioは音源出してるけどね、なかなかにかっこよい音源だったね!あまり話題にならなかったけどねwww

バイオでは難しいかな~、だとするとMADBALLか!!なんて妄想ばかりしているんですが、あなただったらどのNYHCバンドが来てほしい?


そういえば先日にはAgnostic Frontの新曲、アルバムのアートワークが公開されたわけで、



ニューアルバムのタイトルは「Get Loud!」で11月15日にNuclear Blastからリリース、あと2か月ほど、とても楽しみである!新しいマーチも公開されているんだけど、なんせNuclear Blast、1デザインのみ・・・・他のメーカーが販売してくれるのを待つしかないね!とはいってもAgnostic Frontのマーチって本当入手しずらい・・・なぜかUSでは少なく、ヨーロッパのほうが多いんだけど、今までに4度はメーカーの倒産で入手がいきなりできなくなったりといろいろと曰く付きなのである!



特にアグノのロングスリーブがほしいんだけどね、なかなか見つけられない、所持している3枚はすべてLサイズで着丈短めで今の自分のスタイルには合わない、というか自分が太ったせいもあるのだがwwwこの時期はやっぱりロングスリーブだよね!今日は22℃とTシャツでは肌寒い、パーカーだと暑い、そんな時に活躍するロングスリーブ、今お気に入りなのはこの2枚!

デザインが最高なのはもちろん、夏を除く、春、冬、秋と着用できるマジ活躍すんのがロングスリーブ、冬はインナーとしてになるけどね、ロングスリーブでもほんのりと寒いときは上記の動画のようにベストを装着してもイケてるよね、その際はやはり袖プリントが映える、ストリートでは定番になっているけど袖プリはバンドマーチ発信でのトレンドだとわかっていない人も多く、90’sバンドマーチでは定番でしたよね!

Tシャツよりもアレンジ力が聴くマーチ、だからこそTシャツやパーカーに勝るほどの人気なんだと、袖プリのカラーに合わせてソックス、もしくはキックスを合わせたりね、コーデもより楽しくなります!いまだとロンTxショートパンツの合わせも最高だよね!腕が出ない分、上下のカラーを合わせるセットアップのコーデも統一感とモード感が出る、トレンド的な要素を取り入れるなら

・ワンサイズアップのビッグシルエット
・袖プリント
・アースカラー

だね、バンドマーチでも多いからぜひチェックしてみてくださいね!

全国的にハードコア強化月間なのでハードコアに特化したロングスリーブを探しているんだけど、なかなか見つからない、昨晩は「意地でも見つけてやる!」ととにかく検索しまくり、数時間、ほぼ朝方まで探していた、けど結果は同じ、見つかりませんでした、けどね極小しか扱っていないメーカーは数件発掘済み、数は少ないけどやっちゃおうかな?ハードコアロングスリーブイベント!!今回は数が少ないのとちらほらサイズ欠けがあるんだよね!それでも良い!って場合はぜひ参加してみてください!登場するバンドは


・Madball / マッドボール
・Knocked Loose / ノックドルーズ
・Backtrack / バックトラック
・Agnostic Front / アグノスティックフロント
・Have heart / ハブ・ハート
・Turnstile / ターンスタイル
・Sick Of It All / シックオブイットオール
・Incendiary / インセンダイアリー


と、NYHCから人気のハードコアバンドのロングスリーブ達、13点オンリーだから上記のバンドでドンピシャに好きなバンドがいたらチェックしてみてください!

気になる特典は?

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/

何が良いかと迷ったんですけど、僕も所持しているSOIAのバンダナに決定、なぜこのバンダナなのか?というと、先日、新しく知り合った女子とデートしてきたんですよね、夜には明石大橋のふもとで黄昏ることに、ベンチも濡れているから、ポケとから取り出したのがこのSOIAバンダナ、それをそっと出して座るところに敷いてあげたわけよ、するとね、その女子はとても喜んでくれたわけ、なのでSOIAのバンダナに決定しましたwww


https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/



とはいってもね、バンダナの用途は無限!頭に巻いたり腕に巻いたり足首に巻いたり、パンツに装着したり、ジャケットのポケットに入れたり、ハンカチとして使ったり、お弁当包みに使ったり、今回のような汚れている場所の敷物に使ったり・・・一枚持ってるとマジで役立ちます!



バンダナ自体も在庫数はそこまでなく売り切れれば廃盤なので、SOIA好きはもちろんNYHC好きは手に入れておいてください。



持っているバンダナはその彼女が持って帰ってしまったので手元にはないのですが、次回会う約束もバンダナきっかけでこじつけたので、バンダナ様様なのであるwww


今回のロングスリーブ、メーカーに残っている数も少なさそうなのであまり人に伝えないでおいて下さいwwひっそり行います!気になる各デザインは下記のバナーをクリックしてください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


この秋、ハイセンスなハードコアマーチ、ロングスリーブを装着し街を闊歩するあなたが一段と輝くこと、仲間の視線を集めることを期待しています!


個人的に入手する予定なのはピンクのTurnstileAgnostic Frontのブラック、Trapped Under Iceのホワイトかな、

Trapped Under Ice



緩いタッチのクロスデザインやもTATTOOモチーフデザインも最高なんですが、今活躍するAngel Du$tTurnstileもこのバンドがいなければ存在しなかったカモ!ですよね!そういうルーツやバックボーンを仲と話したり新規のファンたちと共有したりするのも楽しいかと!


今回の限定お取り寄せのロングスリーブ9割が袖プリントあるからね、ベストなどとのレイヤードも楽しんでください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


期間は2日間と短めなのでお見逃しなく!

9月23日(月)夜8時まで




では!

あなたからのお申込み楽しみにしています!

河内野






追伸:

今回のイベントアイデムでも登場するAgnostic Frontですが「Victim In Pain」から35年が経つんですね!その35周年を記念して9月からツアーも回っているようで、そのツアーを一緒に回っているのがPRONGってのも渋いですよね!初期のスラッシーでオルタナ要素もあるハードコアサウンドもインダストリアルを取り入れてからも最高にイケてるバンド!ぜひチェックを!




NYHCつながりで、SUBZEROが動き出しましたよね!!!これまた楽しみである!

【ポジtube】「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた

夏がぶり返してきたね!こちらは35℃とほぼ真夏、暑いったらありゃしない!!ため込んだロングスリーブはいつ着用できるのやら・・・(8枚たまってますww)



今回は「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた!イカは釣れたのか?下記の動画でチェックしてみてください!






結果は動画の通り・・・リベンジします!今回着用の「Casa De Roc」のTシャツは2XL装着、いつもはXLなんだけど、メーカーの入れ間違え・・・・・よくあるんですが、ファットなスタイルにはもってこいだったんで2XLを着用、ネイビーと相性の良いレッドのビーニー、ビーニーのレッドをソックスに組み込みました。チラりと見えるか見えないかぐらいがポイントなのです!



着用マーチ



ブローナーのビーニー(レッド)
EASY MONEYのゴールドネックレス
Casa De Roc – NYHC Hardcore Lives Tシャツ(ネイビー)XXLサイズ
Cold Worldのタンクトップ(イエロー)XLサイズ※廃盤
Comeback Kidのガチャベルト※廃盤
ロスコのカモ柄カーゴパンツ(L)
Afterbaseのソックス
ADIDASのキャンパスST(28.5cm)


撮影機材:Nikon / ニコンD5300


Positivedive/ポジティブダイブのYoutubeチャンネル



次回はどこに行って何をしようかな?リクエストあったら教えてね!


では!
河内野






追伸:
ついにドロップされたね!今どっぷりハマっているのが先日の注目リリースで紹介したDownfall!!ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!




9月の注目リリース!まだチェックしてない人は下記からね!