【最後にお得な情報アリ】サウンドだけじゃない!ファッション面にも大きく影響を与えた「Suicidal Tendencies」がすごい件

STBJ19-41050

Suicidal Tendenciesのイベントも開催中ってことでクロスオーバースラッシュから本気スラッシュメタルにまで興味津々な4月初旬でありますが、家の倉庫に眠っている大量の段ボールの中からOverkillのW.F.O.を救出、たぶん15年以上ぶりに聴くアルバム、当時は正直あまりよさがわからなかったんだけど・・・・今聴くと結構な名作じゃないの!!こんな経験はよくあると思うんだけど、昔良さがわからずどかに眠っているアルバム、聴きなおすのも良いよね!


Overkill

そういえばOverkillのFuck You & Then Someの中指デザインをサンプリングしたNYHCバンドってStigma?それともSubzeroだったっけ?どっちかだと思うんだけど、思い出せない・・・


かなりモヤモヤしています!!誰か教えて!!!数枚はポジでも売れたシャツだから過去のデータをって言っても多分10年近い前に売れたあアイテムだからデータがないの!

このモヤモヤはスラッシュのスピードあるザックザクのリフで解消するしかない!!Power Trip好きは絶対に好きでしょう、てかボーカルのエフェクト加減ももろにPower Tripである!LOWEST CREATUREはisolation Recordsから5月にアルバム発売!楽しみな一枚だ!マーチも取り扱いできる予定なのでお楽しみに!



最近のリリースではないけどオーストリアはインスブルックを拠点とするクロスオーバースラッシュINSANITY ALERTが好みかな!



INSANITY ALERT

コテコテなB級クロスオーバー、スケートコアなアルバムのアートワークもこのアルバムではダークかつオールドデスな要素が強い!アートワークはMark Riddick、独特なダークなタッチ、見覚えあるでしょ?REVOCATIONからブラダリIngestedなどなど、デスメタルからデスコア、ブルデス、スラッシュまで幅広いジャンルのバンドデザイン、アートワーク、マーチデザインを手掛けている超売れっ子!

まさかのストリートブランド、THE HUNDREDSとコラボしているとは思わなかったけど!!良い意味でTHE HUNDREDSらしくないコテコテのデザイン!これまたクロスオーバーしてるね!

Mark Riddick


Mark Riddickのオフィシャルアイテムも取り扱うか検討中なのでお楽しみに!まさかのコラボだよね、デスロゴが流行ったとはいえ、ユースクルーバンドからデスいデザイナーとのコラボまで、だからTHE HUNDREDSというブランド好きなんですよね!

そんなストリートブランド、THE HUNDREDSのブログで特集されていたのがRic Clayton、なんとなく名前を聴いたことがあるとは思うんだが、EXCELなどのオリジナル・アートワークや初期のフライヤーを手掛けたことで知られてるよね!あとはNO MERCYの唯一のスタジオアルバム、Widespread Bloodshed Love Runs Redのデザインもだよね!



ボーカルはご存じのSuicidal Tendenciesのマイクミュアー!!そうです、初期スーサイダルのアートワークはスイサイでもベースを弾いていたRic Claytonなんです!当然このロゴもね!EXCELのバンドロゴもそうなんです!

Suicidal-Tendencies-Logo-Vinyl-Decal-Sticker__01237.1507851596



デザインの端にRxCxが入っているの見たことあるでしょ?それはRic Claytonがデザインしたってこと、Suicidal Tendencies好きは覚えておきましょう!

BL48006


上記のデザインに登場するスカルが被っているツバを上に曲げるフリップキャップは多くのクロスオーバースラッシュバンドが発売しているよね、当然Suicidal Tendenciesがルーツ、それだけじゃなく、シャツの一番上まで閉める、または一番上のみ閉めるスタイリング、フリップキャップとバンダナの組み合わせ、音楽やデザインだけでなくファッションのスタイルも生み出し世界に広げた張本人、そう考えるとSuicidal Tendenciesってとんでもないバンドだってのがわかるでしょ?

Suicidal tendencies



そんなことも全く知らず、Suicidal Tendenciesはファッションブランドだと思っているヤカラも数多くいる、それほどファッション面にも影響を与えたってことなんだけど、やはり彼らが生みだしたカルチャーなどは知っておいたほうが絶対に着こなし方もクールに見える!Suicidal Tendenciesのマーチに合わせるマーチが的外れだと一気にダサくなるからね!



ジャンル別にロックファッションを描きかなり前だけど当時話題になったこの絵、ネオスラッシュのファッションはこうだ!とデザインされたキャプはSuicidal Tendenciesだもんね!

BL48007

Municipal WasteToxic Holocoastのフリップキャップはポジでも大人気だったよね!まさしくそんなクロスオーバースラッシュ、スケートスラッシュを現したような定番のファッションがこの絵に表現されている、めっちゃわかりやすいよね!画像のように超コテコテ死してみるのも硬派でありだけど、一部を参考にしてトレンドのサイズ感で着用したりしてファッションもクロスオーバーさせてみるのもアリだ。Suicidal Tendenciesなスタイルはもう少しストリート寄りだもんね!例えばBDHWに所属している、Negative Selfなんかはサウンドだけjy無くファッションももろに影響を受けているが細身のスタイルで合わせているからスタイリッシュだし、DR. LIVING DEAD! などもスタイリッシュなスイサイって感じだよね!


今回のSuicidal Tendenciesで登場したベースボールジャージーはどちらかといえばハードコアなコテコテなスポーティーなアイテムとなるけど、ファッションもクロスオーバーしてコーデしてみると新しいスタイルを生み出せると思うよ!といってもストリートでも定番のアイテムだから合わせやすいんだけどね!海外ではスポーツ観戦なども、とても身近にあるせいかスポーツジャージーはファッションと、とても密接なんだけどね、ホッケージャージーからバスケジャージー、そしてベースボールジャージーも普段着として着用している人が多い、日本ではUSほど多くはないけど、NYヤンキースなどはよく見かけるよね、SylarのJaydenもライブの衣装としてベースボールジャージー着用してたよね!

View this post on Instagram

People often say…

Jayden Panesso 志さん(@jaydenpanesso)がシェアした投稿 –


だからこそだれともカブらないSuicidal Tendenciesのベースボールをオススメしたいんですよね、ジャストで着用してもオーバーサイズで着こなしても良いし、夏はTシャツの上に羽織る、冬はパーカーと、年中愛用できるマストアイテム、バンドマーチでは数が少ないし当然生産数も少ないからお得な今、手に入れておいてね!ストライプは数年前のFit For A King以来だからマジでうれしい!ホワイトにストライプ、さわやかでありストリート、コレから暖かくなる時期は意味もなく着用してお出かけしたくなるレベル!到着後は着用していっぱいでかけて写真撮ってくるからそちらもお楽しみにね!

STBJ19-41024

そういえばさ、昨日のブログのラストで言ったお得な情報、だれも全く気づいていないんだけど・・・・最後まで読んでいないってことだ(怒)wwwもう一度言うよ!!



最後まで読んでくれた人のために、今回登場するベースボールジャージーですが、11970円からさらに1500円引き10470円とさせていただきます。ルールは簡単、注文時のコメント欄に必ず「BJ最高!」と記載してください!


1980円のステッカーセットに1500割引きで合計3480円もお得ってこと!!ぜひこの期間中にお申し込みください!

注文後の2回目のメールの際に割引いた値段をお知らせさせていただきます!


スイサイダル
スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!



今回のイベントは4月10日(水曜)夜8時まで!お見逃しなく!



スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!

では!河内野




追伸:
最後はLoudwireが選んだクロスオーバーTop10でお別れ!やはり1位は・・・だね!

春の眠気も花粉も吹き飛ばしてくれる「クロスオーバー・スラッシュ」が最強な件

YOT193290166

今朝もまさかの雪、寒すぎて布団から出るのに時間がかかった、睡魔と寒さに勝つためには僕はスラッシュメタルやハードコアとスラッシュメタルのクロスオーバーサウンドを!!あスラッシーなリフはとにかくせかしく体を動かしてくれる、速さという点ではやはり80年代のスラッシュが良いんだが、記憶に残るリフ、サウンド、リリックという点ではSuicidal TendenciesのYou Can’t Bring Me Downにかなう曲はない!




Suicidal Tendenciesといえば、まさかのThe Dillinger Escape Planのギター、ベンが加入というニュースがあったけど、レコーディングにも参加してるようだ!

View this post on Instagram

@suicidaltendencies is in the house. #tracking

B̷EN ₩EINMA₦さん(@benweinman)がシェアした投稿 –



ファンク要素は抑えめでよりスラッシーに仕上げてくれると嬉しいな、正直ここ最近のリリースはそこまでハマらないのが本音、嫌いじゃないんだけどね、それならNegative SelfNo WarningTake Offenseのほうが良きかな、




あなたの目覚めの一曲、目覚まし代わりの1曲は何?とても気になります!

早朝は雪交じりのあられ、2℃という極寒だったけど、昼になり気温は11℃、空は青空、ほんのり春を感じている、事務所の裏のサクラも少しずつ花を咲かせている、今週末には満開になりそうだ!あなたの地域はいつ頃満開?

サクラ


サクラもあと1週間もすれば散っていく、この短い時期に一気に咲き乱れるからこその美しさ、はかなく切ないよね~!4月も終われば当たり前だけど5月、やってきますよねあの超大型連休、ゴールデンウィークが!!!ま、僕には関係ない話だけど・・・だけどだけど街中が浮かれ気分になるんだもの、休みは無くてもテンションが上がってしまう、大手に勤める友人などは11連休、そこに有休をぶち込んで丸々2週間、14連休にするそうだ!学生の春休み並みの連休、逆にやることなくて困るわ!!!うらやましいんですけどね。


そんな彼はバカンスのため5泊ほど沖縄に行くそうだ、5月の沖縄ってもう夏じゃないの?ということで沖縄旅行での日差し対策のため、在庫にあったSuicidal Tendenciesのメッシュキャップを購入してくれたんだけど。このネイビー色!(夏に最適だよね~!)

Suicidal Tendencies


「これどういうブランドなの?」

Suicidal Tendencies知らんのかい!!!!!



たしかに音楽に関しては無知な友人、にしてもSuicidal Tendenciesを知らないとは、長年の付き合いではあるが年に数回しか会わないし音楽の話もしたことがないような・・・・・・



あのSuicidal Tendenciesだよ!当然友人も知っているであろう!という考え、こちらの常識で話を進めるのははとても危険なんだと、再確認、帰り際には名盤「Join the Army」のCDを貸してやったんだけど、案の定、翌日戻ってきたね、「聴いとらんやろ?」そう尋ねると答えは


「1曲聴いたけど!好みじゃないは~!」



好みじゃないなら仕方ないけど、「一回は全部聴けよ!」とは思ったが押しつけるのもどうかと思ったんで、それ以上は詰めませんでしたけどね~~!仕方ない・・・・

とはいってもSuicidal Tendenciesですよ、いつも登場するバンドに比べたら確実に有名なバンドだよね、自分の常識は疑わないといけないね!




クロスオーバー、メタル化が流行した80年代にストレート・エッジ系ハードコアのサブカルチャーとして生まれたユースクルーハードコア代表としてYouth Of Todayのイベントも無事に終了したってことで今回は逆にSuicidal Tendenciesなどクロスオーバーに関してのおすすめバンドを紹介していこうかと!


これが現行のハードコアxスラッシュのクロスオーバーだ!

先ほど紹介したNegative SelfNo WarningTake Offenseも最高なバンドだけど、UK産のHigher Powerもクロスオーバーテイストなハードコアバンド、クラシックな80’sハードコアサウンドもうまくマッチングさせているハイセンスなバンド!




てかつい先日もクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンド下記の記事で紹介したとこだったね、サーセン・・・・



ついこないだの記事、完全ボケてるね!花粉のせいにしておこう!

上記の記事内で登場した音源貼っとくね!



BR>

では今回は逆に現行バンドではなくレジェンドたちを紹介していこうかな?そもそもクロスオーバーの由来は?

クロスオーバー好きはご存じのD.R.I.ですよね!D.R.I.が発表したアルバム「Crossover」からきているので知っておかなくてはいけないバンドである!




Deliverance

C.O.C.ことCorrosion Of Conformityも数多くのバンドに影響を与え続けるレジェンド!クロスオーヴァー・スラッシュからストーナー・スラッジ・ドゥームへとサウンドを変化し、僕は当時、「C.O.C.は絶対に買っとけ」とパイセンに勧めらたんで買ったら全くのスラッシーを感じれず即売ったアルバムがDeliveranceっていうのが良い思い出www今では良さがわかるけど、当時はスラッシュを求めていたからね!



そして冒頭でも紹介したSuicidal Tendencies、そして当時最速といわれたCryptic Slaughterも忘れてはいけない!メタル側だとアンスラックスのスコット率いるS.O.D.は今もなおよく耳のするレジェンドだよね!


NYHC好きもファンが多い、後にType O Negativeを生みだした惜しくも亡くなった巨人、Peter SteeleによるUS/NYのクロスオーバー・スラッシュCarnivoreは上記バンドたちに比べるとそこまで有名じゃないけど重要なバンド、一度グッズを取り扱うも全く反応がなかったのは少し悲しかったな~www



別物だけど、Youth of Todayにも影響を与えたといわれる、Antidoteはクロスオーバーでは全くないけど、スラッシーなハードコアを奏でていた、早いし、ハイテンションだしビートダウンもするし、まさにNYHCの基盤となったバンド!当時は相反するシーンとなってしまったけど、両サイドの代表的バンドも確実に影響受けているだろうしリスペクトを受けてるだろうね!ちなみにマーチありますよ!と売込みしてみるwww 



なんだかんだで一番好きなのはSuicidal TendenciesLEEWAYかな~!



Agnostic Frontのスラッシュに大接近した名作Cause for Alarmも間違いなくLEEWAYの影響だと、VICEの記事でもメンバー本人が語っていたよね!その記事はこちらから、LEEWAYみんなすでにチェック済だろうから説明は不要だね!名盤「Born To Expire」は87年に録音された音源とは思えないほどハイクオリティーなサウンド、今聞いても全く古臭さを感じさせないのはやはり彼らのセンスだろう!とてつもないアルバム、そしてバンドだよね!


てな感じで、レジェンド級のクロスオーバー作品、バンドを紹介してきたけどいかがでした?最近Power Tripなどを好きになりクロスオーバーバンドを掘り下げたい!、そんなあなたにはもってこいな記事でしょ?上級者には少しヌルい内容かもしれないけどね、とことん詳しく説明している記事も探せば山ほどあるからググってみてください!


前回はYouth of todayなどのユースクルー、今回はクロスオーバー、それ以外にもクラスト、パワーバイオレンス、カオティック、オールドスクールにニュースクール、そのニュースクールの中にもさらにサブジャンルがあるし、アメリカやヨーロッパだけじゃなく、南米、オージー、熱い東南アジア圏、そして日本にも数多くのハードコアバンドが存在する、生活すべてをかけても把握するのは難しいほどに細分化されている、その元になったレジェンドたちってマジですごいって思わない?だからルーツを探っていくのは本当に楽しい!もちろん新しいバンドを発掘しながらね!


では!

河内野







追伸:
SAIGAN TERRORの「Anatomy of Saigan」はもう聴いたよね!?

着用するだけで「貫禄」と「説得力」を醸し出してしまう不思議なバンドマーチとは?

暑い炎天下のなか観光地としても有名な場所でピザを焼いて販売してたことがあって、
そこで起きた話なんだけどね、

熱風を発生させる大きな釜からピザを取り出しては嫌いな奴を思い出し
念を込めてカットしてたわけ、

そしたら後ろから炎天下なのにスタッズまみれの革ジャンにボロボロでパッチ、
ワッペン貼りまくりのパンツ、そんなイカツイ、ジャパコア兄ちゃんが
話しかけてきたわけ。



やべ、なにかのクレームか?などと悪い予感、
けどそのジャパコア兄ちゃんの言葉にテンションが上がった。

ジャパコア兄ちゃん)「それMadballのシャツですよね~!」




敬語使ってる~!!意外といい人ww(偏見ありすぎ?)



僕)「あ、はい、Madball知ってるんですか?」




ハードコアの「ハ」の字も思い浮かばないような観光地に
「Madballを知っているヤツがいるんなんて」と思うよね!



ジャパコア兄ちゃんいわく「こんな場所でMadballのTシャツ見るとは思わんかった」
とのこと、

これぞバンドTシャツの醍醐味だね!

当然店にあるラジカセにはMadballのをイン!

MADBALL – Look My Way [Full Album]

madballをBGMに、どのアルバムが好きなのか?どの曲が好きなのか?
シャツのデザインについて、ハードコアシーンについてなどなど

店はスタッフに任せおよそ20分以上も話し込んでしまった。



ちなみにMADBALLの名曲Look My Wayの歌詞を落とし込んだデザインのグッズはこちらから購入可能です。

大阪から観光にやってきていたジャパコア兄ちゃんは
ピザを喰らい満足気な顔をして去っていった。

もちろん僕も大満足、クソみたいな仕事が楽しく感じれた一日だった。


当然ジャパコア兄ちゃんの着用していたシャツもしっかりチェックしておいた、
もちろんジャパコアシャツ、知らないバンドだったから
帰宅してからしっかり調べましたww



Madballシャツを着ていて本当に良かったと思った瞬間である。

多分まだ歴史を刻んでいないバンドアイテムを着用していなかったら起きなかった
ことなのかと、

特にNYHCのアイテムを着用しているとこういった嬉しい事が起きる、NYHCのアイテム
が好きな理由の一つでもある。




Madballは結成28年くらい?、SIck Of It Allは30年、
Agnostic Frontにいたってはもう36年、

歴史を刻んできたレジェンドたち、NYHCに限らず歴史を刻んできた
バンドは本当に素晴らしい!



グッズに関しては○○周年ってはいってるだけでマニア心を揺さぶられる!当然SIck Of It Allの30周年記念のシャツは手に入れたよね?

0000000099632



長年の歴史て培ったものはデザインの魅力を超越してしまうんですよね!

もちろんデザインも大切だけど、デザインの中に歴史が詰まった
アイテムにはどんなバンドの、どんなおしゃれなデザインのアイテムにも
かなわない魅力がある。



着用している人を見たら、なんかこの人「すごそう」っていう貫禄まで出してしまう、
なんとも説明しにくい不思議な魅力があるアイテムたち!



だからキッズ達にもおすすめしたいのがレジェンドのバンドたちのアイテム、
当然そのバンドが好きなのが前提だけど、

「○○というジャンルを語る上で欠かせない!」そんなバンドのアイテムは
一枚は持っておいたほうが良いよ、妙に説得力がますんだよね!



「最新のバンドもおっかけつつ、レジェンド級のバンドもディグる!」

そして「最先端のバンドグッズでおしゃれに決める!」
と同時に「レジェンド級のアイテムで貫禄、説得力を出す!」

・ジャンルの創始者
・刻んできた歴史
・ハードコアなタフな部分
・流行に流されないスタイル
・多くのジャンルから支持を受ける
・影響を与えている

これらが貫禄、説得力を醸し出している理由だと思っている。

ちなみに、Sick Of It AllのキャップBOLDのキャップ
Cro-MagsのキャップMerauderの廃盤シャツShockwaveの廃盤シャツ

も入荷してるよ!全て1点ものこちらからチェックしてみてね!
シャツに関してはSサイズ、サイズが合えばぜひ!



Stigmataのシャツなんかもあるよ!15年ぶりに発売されたアルバムは
相変わらず極悪で最高だったね!

Stigmata “Conditioned to Murder”




歴史を刻んだバンドもいいけど、からあげくんは30周年、
じゃがりこ20周年なんだって、「刻んでるね~~!」

今日はSick Of It All聞きながらからあげくんを食べよう!



VICEで公開されている「ユースクルー〜モッシュ・ハードコアの祖 JUDGE物語」
はどんな映画よりも魅力的だ!

ハードコアにハマっていないあなたはハードコアにハマるキッカケになるかもね!



ちなみにJUDGEグッズはこちらから購入可能です。


ジャパコアの兄ちゃんは3年後、偶然大阪のライブハウスで出会った、その時、
僕の着用TシャツはOne Life Crewだった!ジャパコア兄ちゃんは
One Life Crewを知らなかった………..

では

河内野

【流行ウォッチ】90年代に流行ったあのハードコア・ファッション、復活の兆し

90btf003

歴史は繰り返すというが、ファッションも一回り周って、いまや90年代にはやった格好が復活してきてるね。僕が10代から20代前半を過ごした青春時代だ。

記憶をたどって十数年前にタイムスリップしてみよう。

90btf001

90年代後半、ハードコアを知った青春時代。

やはりきっかけはNYHC。ネットなどが普及していない時代、舞鶴という田舎でもCD屋さんでは取り扱われていた。相当勢いがあったんだと思う。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

この頃はスケートブームでみんなオーバーサイズ、そして、スニーカーのブーム。ジューダンからスケシュー、そしてハイテク・スニーカー、エア・マックスなんかを良く履いてたな。

この頃から人と同じファッションが嫌で、妙に変なエア・マックスを買って失敗したなんてこともあった(笑)。

バンドTシャツはメタリカやモトリークルーを古着屋で目にするくらいで、当然ハードコアのシャツなんかは手に入らず。メタルも大好きだったからメタル雑誌BURRN!(バーン)の最後のほうに載っている通販を利用したりした。

90btf002

メガデスのシャツにぶっといパンツを合わせ、スラッシャーのパーカーを羽織ってコーチジャケット。これはいまだに愛用するアイテム。舞鶴から神戸の学校に行き、本格的にハードコアはまっていった。

ここからヒップホップなんかも流行りだし、さらに服のサイズはアップ。友人を通じてハードコアのビデオを見て(当然VHS)バスケジャージ、短めのハーフパンツからメッシュパンツ、バケットハット、クルーネックスウェット、コーチジャケットなどなどがイケていると感じて真似してみたり。

現在は細めのパンツをはくけど、90年代に愛用していたアイテムもいまだに愛用する。雑誌での90’Sのファッション特集を見ていると本当に懐かしい気持ちになるなあ。

実際、ポジティブダイブでも、ハイテクスニーカーから短めのハーフパンツ、そしてとくにクルーネックのトレーナーが売れているから、やっぱり90’Sのファッションが再び今、熱くなってきているんじゃないかな。

ヒップホップのハネたリズムを取り入れたNYHCから僕はハマったんだけど、ここからさらに掘り下げて、ユースクルーや初期のハードコアにも少しずつはまっていった。神戸ではハードコア・キッチンというレコ屋に通い、パイセンなどにいろんなバンドを教えてもらった思い出がある。

見た目は本当にイカツイんだけど、話すとめっちゃやさしい人だったな。もしあの頃、じゃけんに扱われていたら、僕、田舎のもやしっ子だもん、ハードコアが嫌いになっていたかもしれない(笑)。

そう考えると「自分に厳しく他人には優しい」パイセンの姿を見続けたことが、僕がハードコアを聴き続けてきた理由の一つなのかなぁ。

ファッショの話に戻るけど、時代は回る。ファッションも不思議なもんで特定の周期でトレンドが回ってくる。

だからこそ今注目され始めている90’Sのファッションに注目して欲しい。90’Sのハードコアバンドなど、検索してスタイルを真似して欲しい。きっと若いキッズたちは新鮮に感じると思うよ。

最新のバンドをチェックするのと同時に、レジェンドなバンドたちもしっかりチェックした方が絶対に楽しいよ。このバンドはこのバンドに影響されているんだ!とか考えるだけでも楽しい。

レジェンドなバンドのアイテムとか着用しているだけで、なんかすげー知識を持っていそうに感じちゃうしね。モッシュ・ハードコアにどっぷりはまっているならJUDGEを聴きなおすとか、グッズを愛用するとか。きっとそこに新しい発見があるよ!

グッズのデザインに関しても、レジェンドバンドの影響を受けてデザインされたグッズなんかも結構多いから、これだけで仲間との会話が弾む。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2014年もさっそくThrowdownのとんでもないアルバムが発売されたし、Comeback Kidなど大御所バンドからこれからブレイクするバンドの音源も発売される。

大型のハーコーフェスで、日本と世界のバンドが共演。世界で認められるヤバいハードコアバンドがここ日本にも数多く登場しているのをきっかけに、ハードコアが今までにない盛り上がりを見せている。

そこにファッション的にもハードコアなスタイルが再燃し、2014年は間違いなくブレイクするだろう。時代が回る法則にもハードコアは当てはまっているからね、間違いないよ!!

スリムにキメるスタイルからビッグサイズでキメるスタイルにも挑戦しよう。ファッションはいろんなスタイルで楽しまないとね。

BANEのボーカル(Aaron)ってホントオシャレだ。クルーネックのトレーナー、サイジングはいつ見ても神がかっています。キャップのメーカーにも注目。「STARTER」懐かしい。

当時スナップバックと言えばこのブランドだった。そしてPOLO、ラルフローレンを良く装着している。90’Sが再燃している今、Aaronスタイルを参考にするのはアリアリ。というか最先端なのかもしれない。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

そんなハードコア・レジェンドにしてファッションリーダーBANEの特大ポスタープレゼント中です

Hardcore-Index-Big-Banner-2014-02-01

詳しくはここをクリックして特設ページにGO!レジェンドなハードコアバンドから最新のハードコアバンドまで大量にグッズをアップしたからね、そちらもチェックだよ。

河内野

ヤンキース入団決定のマー君に、ハードコア精神を見た!

NYM001.

7年総額160億超で契約、額がでかすぎて良くわからん(笑)。年俸は約23億円とのこと。1試合当たりの給料を割って計算してみると、マー君は1球投げるごと76万円を稼ぐことになる。思わず「どんだけ~~」とつぶやいてしまった。

1日で100球投げて760万ってことだよね。1日分でいいからください(小並感)。自分が宝くじが当たったときを想像するみたいに今回の契約金額でも妄想してしまった。CDが1枚1000円~2000円くらいとして、1日で1万枚のCDが買えるってことだ!!

NYM002.

「1万枚も聞けね~よ!」と思わず妄想中に言ってしまった。う、うらやましい。何の意味のない妄想をしてしまう。お金のことは置いといて、本当にうれしいことだ。ニューヨークヤンキースってのがまた嬉しいよね。

このロゴを見るだけでニューヨークハードコアを思い出すよね。

NYM003.

マー君、似合うだろうな~。偶然にも俺は最近、アグノスティック・フロントのコーチジャケットを愛用しまくっているから、友達に言われるんだよ。「マー君ヤンキース入団記念?」って(笑)。

hatu013

そんなつもりはないんだけど、このジャケットをきっかけにニューヨーク・ハードコアが広まれば嬉しいな。一番いいのは、マー君にニューヨーク・ハードコアのグッズを着てもらうこと。結構、ストリートなファッションが好きそうだから絶対に合うでしょ。

NYM004.

マッドボールTなんて似合いそうじゃない?

NYM005.

渋くジャッジTなんか着てたらもう発狂もんですね(笑)。

NYM006.

ニューヨーク・ヤンキースの選手でハードコア好きはいないのかな?モモクロ大好きなマー君にハードコアを勧めてください!

ハードコアのシャツを着る、着ないにしても、マー君のピッチングや鬼の形相を見ていたら「カッコイイ」と素直に思えるよね。剛速球を投げた後の気合の入ったガッツポーズにハードコアを感じるよ。

本当の男のカッコ良さを感じる。練習風景や生活などから「自分の信念に向かって突き進む」姿勢を感じ、球場改修や、仙台、東北への地域貢献などでは「自分に厳しく、人にやさしい人」という、本当の男のカッコ良さを感じます。

信念に向かって突き進む、まさにハードコアな精神、本当にかっこいいと思える男。惚れてしまいそうです(笑)。

マー君の選手テーマ曲(入場曲)は勝手にこれに決定。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

河内野