【18年-年間ベスト】「死産さん」が選んだ「最強な10枚」【No.12】

ORE12181223002


2018年も残すところ8日昨日のConvergeのベンのケガなんだけど日本へ期待という意思はあるそうですが、無理はしてほしくないね、僕は高校の時スケボーでヒジの骨複雑骨折したことあったんだけど、ネジ入れたり抜いたりの手術に、リハビリなど入れると完治するのに3ヶ月はかかったと記憶している、腕が明後日の方向に向いているのに「救急車呼んでください!」と声をかけた工事現場のオヤジは「それくらい大丈夫」腕が逆方向向いているんだぜ!!!今でもあのオヤジの顔は脳裏にこべりついている・・・それにしても気を失うくらい痛かった・・・・ベン在籍のMutoid manのライブにはWear Your Woundsのドラマーがヘルプとして入るそうだ。



さて、今日もやります!「最強の10枚」今回は厳格な名盤のハードコアアルバムが並ぶ!ハードコア好きは必見です!




ore10005

ore10006



Safe and Sound - "Only in Death"

1枚目:Safe and Sound – “Only in Death”

現在のNew Age代表!

ワシントンはタコマ出身New Age Records所属の厳格ヴィーガン・ストレートエッジ・ハードコアSafe and Sound!!2016のフェスでSafe and SoundのステージングとサウンドにNew Ageスタッフがが魅了され、契約!そして待望のフル、Only in Deathが発売!モロ90年代の絶妙なメタリック加減が懐かしくも新しい!90’sのSxEハードコア好きは鳥肌もんです!










CLEARxCUT - "The Vegan Straight Edge"

2枚目:CLEARxCUT – “The Vegan Straight Edge”

HSBの元Dr在籍!これぞVSXE!厳格

やっべーー!!HSBの元Dr在籍なんですね!!アナキズム、人権と動物の権利、完全菜食主義、厳格な思想のヴィーガン・ストレートエッジ!!ドイツ産女性ツインボーカル!The Vegan Straight Edgeという厳格すぎる曲、ドラマチックでスケール感のでかいミリタントニュースクール好きはたまらないサウンド!僕も一気にファンになりました!!










Forewarned - "Unforgiving Years"

3枚目:Forewarned – “Unforgiving Years”

南カリフォルニア産、適度なEdge metal!

カリフォルニア州はオレンジカウンティ産こちらもヴィーガン・ストレートエッジ・ハードコア、デビューEP、Unforgiving Years、政治、歴史、そして完全菜食主義に関しての厳格なリリックにメタリックなエッジメタルサウンド、スピード感のあるヘビーな1曲目.3曲目にやられました!!









ENVISION - "A World Unseen

4枚目:ENVISION – “A World Unseen”

SHIELDなどの古きよきSWEDISH HARDCOREを思いださせてくれる!

サウスフロリダ産ヴィーガン・ストレートエッジ・ハードコア、ENVISIONによるファーストep「A World Unseen」シンプルでパワフルな展開に叙情的なギターが絡むまさにSWEDISH HARDCOREの特徴を受け継いだ素晴らしい内容!こちらも90’sのクラシカルなサウンドをうまく昇華させている!メンバーには注目のハードコアECOSTRIKEのメンバーも在籍!冒頭のアコギから入る時点で「これはやばい!」という予感、その予感は的中!好みすぎるサウンド、この音源も買い決定ですww









xconsumetosatisfyx - "xconsumetosatisfyx"

5枚目:xconsumetosatisfyx – “xconsumetosatisfyx”

Safe and Soundメンバーがやってるってことでギターの音作りもかなり似ている。

ヴィーガン・ストレートエッジ・ハードコアxconsumetosatisfyxの4曲入りのepが5枚目に登場!陰鬱なメロを絡めメタリックで疾走するア、Safe and Soundメンバーが演ってるですね!イーヴォーでダーク、アグレッシブに攻め立ててくるエッジなリフの応酬、攻撃的な絶叫シャウトボーカル、これは名盤確定、ジャケットの世界観と合致したサウンド、バンドロゴのフォントや佇まいももろに90’Sですね!










rotworld - "Extinction is Forever"

6枚目:rotworld – “Extinction is Forever”

カリフォルニア産。音質もかなり良い!INCENDIARYとか好きな人にも是非!

陰鬱なメロディを絡めたメタリック&程よいカオティック感に単音リフ、クラシカルなメタリックハードコア好きから現行のモダンなメタリックハードコア好きにもアピールできる作品!フルアルバムが楽しみなバンド!











No Restraint -  "Growth"

7枚目:No Restraint – “Growth”

フロリダ産、Birthright,Cultureあたりを彷彿とさせる!

ミリタント・ヴィーガン・ストレートエッジNo Restraintの2nd EP「Growth」が登場!もろにフロリダ産ピュアニュースクールハードコアを連想させる厳格なサウンド、90’sへの愛がとてつもないですね!!「The First Three」「Growth」共に購入します!!











Morning Again Survival Instinct

8枚目:Morning Again / Survival Instinct

説明不要!モダンにアップデートされて今までのMAとはちょっと違うが。来日楽しみ!

90’sフロリダ・ニュースクールの伝説、2018年に新譜が聴けるなんて夢にも思いませんでした。こうなったらフルアルバムもお願いしたい!お決まりの単音リフはやはりゾクゾクしますねww衰え知らずさらに強力になったSurvival Instinct必聴です!






Embitter - "Orwellian 2018

9枚目:Embitter – “Orwellian 2018”

ポーランド産Edge Metal!他ユーロのEdge Metalバンドよりザラザラとした音色。Morning AgainのcoverもGOOD!

当時にタイムスリップしたかのような90年代のヴィーガンエッジサウンド、死産さんが言うようにザラザラとした音色も今から聴くとローファイな音質が逆に興奮します!荘厳さの出たスケールのでかい程よいメロディーがたまりません!モーニング・アゲインの名曲「Dictation of Beauty」のカヴァーもやばいですね!






Chamber - "Hatred Softly Spoken"

10枚目:Chamber – “Hatred Softly Spoken”

VeinとかKnocked LooseなんかをもっとchaoticかつDarkにおしすすめた感じかな。これからもっと人気でると思う。

テネシー州ナッシュビル産、Unbeaten Records所属彼らのデビューEP「Hatred Softly Spoken」が10枚目に登場!カオティックかつダークで残虐な次世代メタリック・ハードコア、死産さんが言うようにフル音源なんかが出る頃には人気が爆発しそうな予感ですねね!Bruise、Queensway、Purgatory、Left BehindなどUnbeaten Recordsはハイセンスなバンドが多いですよね!







ore10007

xconsumetosatisfyx – “xconsumetosatisfyx”
xconsumetosatisfyx






ore10008

xconsumetosatisfyx – “iniquity”






ore10009

Vein – Virus://Vibrance






ore10010

Morning Again – “Survival Instinct”

Morning Again Survival Instinct






ore10011

ALL OUT WAR “FOR THOSE WHO WERE CRUCIFIED”のTシャツ

All Out War / オール・アウト・ウォー - Crucified Tシャツ(ブラック)





No.1にえらばれたのはxconsumetosatisfyxそして18年度の名曲にもxconsumetosatisfyx の “iniquity”とヴィーガン・ストレートエッジ・ハードコア好き、エッジメタル好きはマストな一枚!僕も当然手に入れます!10枚中のほとんどが厳格なアルバム!この手のサウンドはあまり掘り下げれていないため「こんなバンドいるのか!!!」と大興奮しながらアップさせていただきました!MV大賞にはVein – Virus://Vibranceと各メディアを騒がせたVeinの1曲、こちらも90’sを連想させる、といっても90年代後半ね、ジャケット大賞にはMorning Again のSurvival Instinctと滅んだ世界に咲いた1輪の花も枯れ始め・・・見るものを考えさせるデザイン!マーチ大賞にはALL OUT WAR の名盤FOR THOSE WHO WERE CRUCIFIEDデザインのTシャツと圧倒的な存在感のハードコアマーチでした!何より知らないバンドが数多く知れたのが最高でした!
死産さん、最高10枚ありがとう!




まだまだあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【18年-年間ベスト】「つよさん」が選んだ「最強な10枚」【No.6】

俺の10枚

2018年も残すところ18日そういえばDOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019 第2弾ラインナップ発表されたね!

・SUM 41
・MAN WITH A MISSION
・AMARANTHE
・LIKE A STORM

ん~~、期待していたCode Orangeは来ないのね・・・第3弾でも期待はできないかな・・・全く衝撃を感じなかった第2弾ラインナップ、それよりもついに入荷したのはバンドマーチ史上確実にNo.1の衝撃の総柄デスマーチ!南アフリカはヨハネスブルグ出身スラミングデスメタルVULVODYNIAである!

VULVODYNIA

ヴェノムデザイン、ヤバス!!今日から発送していくから待ってててね!これくらい衝撃のある最強なアルバムは登場するのか?本日の「最強な10枚」で本日も盛り上がっていきましょう!!





ore10005



ore10006





MEXICAN AGE  Para Mexico

1枚目:MEXICAN AGE / Para Mexico

The90’s で懐かしい感じ。好きです!

1枚目にはまさに90’sなメロディックハードコアサウンド、やはりこのスピード感、スケートやスノボーに一番合うのはやはりメロディックハードコアである!3ピーズだからこそのコーラスワークも最高!メロディックハードコア最高である!!そう思わせてくれる一枚ですね!







TERROR Total Retaliation

2枚目:TERROR Total Retaliation

男ならとりあえず聴きましょう。女性の皆さんも。

来日が迫ってきたTERRORのTotal Retaliation、聴く前から安心だったTERRORの新譜、曲が短いってこともあるけど今年一番聴いているアルバムかもしれない!ハードコア100%な一枚!ハードコア好きを掲げるなら持っていないといけない一枚ですね!約1か月後にはStick To Your Gunsと共に来日!







Rise Of The Northstar

3枚目:Rise Of The Northstar THE LEGACY OF SHI

彼らにドラゴンボール全巻送ってあげたい。

贈ってあげたいですねwww今作もマンガとハードコアのクロスオーバーが満載、今作では「ダイの大冒険」からの引用、イロモノとしてみられることも多いけど本格的なメタリックハードコアで、アニメという要素を知らずに聴いてもトップクラスなハードコアサウンドを奏でている!!4年ぶりのアルバムってことで僕も待望の一枚でした!!







Morning Again Survival Instinct

4枚目:Morning Again / Survival Instinct

とても爽やかに朝を迎えられます。

さわやかな朝ですかww朝からテンション上がりまくりそうですが!!90’sフロリダ・ニュースクールの伝説、2018年に新譜が聴けるなんて夢にも思いませんでした。こうなったらフルアルバムもお願いしたい!お決まりの単音リフはやはりゾクゾクしますねww衰え知らずさらに強力になったSurvival Instinct必聴です!






DRUG CONTROL  Clear Sight

5枚目:DRUG CONTROL / Clear Sight

ストレートエッジ!

サンディエゴ産New Age Records所属のSxEハードコア、80年代のールドスクールハードコアな要素が前面に出ているがアグレッシブでパワフルな厚みの出たサウンド、Warzone、SSD、Youth of Today好きなら間違いないね!ジャケットも良い感じ!!epは3枚出ていますよね!そろそろフルアルバム、オナシャ~~ス!!







Converge Beautiful Ruin

6枚目:Converge / Beautiful Ruin

来日行きてぇ〜!

あと2か月後に来日ですね!!DUSK IN USの余韻が残る中いきなりのニューep「Beautiful Ruin」が夏前に販売!Dusk In Usと同時期録音の楽曲4曲が収録、アルバムには入らなかった曲とは思えない名曲ばかり、光輝くジャケも最高、ダウンロードやストリーミングではなくその手に持ってコンヴァージのやばさやジェイコブデザインのやばさを体感してほしいですね!







Basement Beside Myself

7枚目:Basement / Beside Myself

こういう世界観も好きです。

今年8月にDisconnectが公開され、あまりにもストレートで極上なメロの曲、横道なオルタナロックサウンド次に公開されたStigmataではBasementらしいダークかつ美しいサウンド、どんなアルバムになるのか本当に楽しみだった、少し影はひそめ王道よりなサウンドにはなっているものの、それぞれの曲のクオリティはズバ抜けている最高な一枚でした!!






Vein Errorzone

8枚目:Vein / Errorzone

来日行きてぇ〜!

来年、来日しそうな気もしますね!次世代のハードコアの中ではダントツで一気に知名度を上げたバンドですね!さすがボストン!初っ端の打ち込みのドラムベースで「これはキタぞ!」と思わずガッツポーズするほど興奮したのを覚えている、不協和音などカオティックでブちぎれ突進型と思いきやメロディーを取り入れたりとニューメタルを連想させるパートも、カオスなんだけど聴きやすいキャッチーな部分があるからさらにブレイクしそうだ!






Nothig Dance on the Blacktop

9枚目:Nothing / Dance on the Blacktop

ジャケ買い!笑

ジャケットのデザイン、衝撃的ですよねwwノイジーな轟音で奏でる激しくて妖艶でどこか切なさ残るサウンド、いわゆるシューゲイザーとグランジが合わさった俺得なサウンドは前作に続き大ハマり、今作も90s愛にあふれた作品だと勝手に感じています!何度聞いても初めから聴きたくなってしまう、まるでドラッグのような一枚だ!今日も聴きながら宇宙を浮遊しようかな・・・・







Senses Fail If There is Light, It Will Find You

10枚目:Senses Fail / If There is Light, It Will Find You

今年1番聴きました!最高!

名盤ですよね!!なんせ捨て曲なし、すべてが名曲、Elevator To the Gallowsなんてもうスクリーモ全盛期の「あの頃」を感じさせる名曲で勝手に一人ノスタルジーに浸ってしまいました!Pure Noise Records所属ってことでポップパンクファンも絶賛しているのをよく見かける一枚!ラストIf There is Light, It Will Find Youは号泣です(*ノωノ)







ore10007

Senses Fail / If There is Light, It Will Find You
Senses Fail If There is Light, It Will Find You






ore10008
Millencolin / SOS






ore10009

Ironed Out / In These Ends











ore10010
Winds Of Promise / st
Winds Of Promise






ore10011

vanna ホワイト・フーディー・パーカー
※どのアイテムかわかりませんでした。






No.1にえらばれたのはSenses Fail のIf There is Light, It Will Find You、納得の一枚ですね!幅広く聴かれるつよさんが選んだ最強の一枚!マチガイナイデス!18年度の最強の名曲にえらばれたのはMillencolin の SOS、新曲公開の時はびっくりしましたね!!アルバムは来年の2月!初っ端にこんな名曲を聴かされたんだから期待が高まるよね!NO FUN AT ALLも10年ぶりのアルバム発売したし来年はミレンコリン、スウェーデンメロディックがキテいる!!!!続いてMV部門ではIroned Out の 「In These Ends」ロンドンハードコア!治安悪いTHUGなMVですね!続いてはアルバムジャケット、Winds Of Promiseのセルフタイトルのジャケット、Elliott のSong in the Airが思い浮かびました!オレンジカウンティー、オールドスクールハードコア/パンク!かなり好みなのでアルバム買ってみます!!マーチはどのデザインはわからず・・・とはいえvannaのマーチ、お洒落なのはわかりますwww
つよさん、最高10枚ありがとう!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




追伸:入荷した総柄だけど、やはりこのアイテムが一番やばかった!!!

XavlegbmaofffassssitimiwoamndutroabcwapwaeiippohfffX

【2018ハードコアまとめ!】NYHC顔面凶器Sheer Terrorのポール激似のオジサンに・・・・

BL181114027

昨晩は力尽きて11時には就寝、朝の5時には目が覚め、やることはやはりハードコアの動画を漁る、Hate9sixにアップされていたRegulateのライブ映像を見てテンションが上がる、テンションを保ちつつ、完全に運動不足のためスケボーしに近所のパークへ、オーリーすらままならない状態、何度スッテンコロリしたことか、1時間近くスケートを楽しみ近くの自販機でジュースを購入しているときに現れたチワワを散歩しているおじさん、そのおじさんの顔が・・・

The Plot In You


人を数名、殺めたであろうヤ〇ザにしか見えない顔面、まさに顔面凶器、NYHCが好きだったらわかるよね、そうSheer Terror のボーカル、Paul Bearerポールにクリソツだった、元祖極悪ハードコアというイメージがあるからそのおじさんも間違いなく極悪なのだと、けど散歩しているのはチワワ、これがいわゆるギャップ萌えというヤツだろうか?


「お、おはようございます」と若干声を震わせながら挨拶、すると、「おはよう!今日はいい天気だね~!」、満面の笑みで挨拶を返してくれた、当たり前の行為だが、あの強面から出る笑顔をはステキだった、




「抱かれてもいい」とまではいかないものwww少し好意を持ってしまった、これは恋のなのか?あいのりなみに真実の愛を探しているが、その愛は男性?しかもおじさん?というわけもなく、変な妄想をして吐き気がした秋の朝。

sheer terror

ということで一発目の動画はNYHCを知るには基本バンドと言えるSheer Terror(新曲)で!



唯一無二のサグいボーカルがたまりませんね、やはりNYHCは最高である!Sheer Terrorのマーチも取り扱いがあったんだけど、先日言ったようにメーカーの倒産で現在入荷不可、新たに探しているんでまた見つかったらお知らせしま~す!



毎年行ってるかもしれないけど2018年もハードコアが盛り上がったよね、ちょっと振り返ってみよう!

1月



Code Orange盗難事件
Knocked Looseの来日!

2月



Turnstileのニューアルバム「Time & Space」が発売される!
Fallbrawlが来日!

3月



・次世代ハードコアSanctionがまさかのPure Noise Recordsと契約!!音源発売!
Cave Inのベース兼ヴォーカルCaleb Scofieldが他界。

4月



・叙情系Takenの14年ぶりの音源が発売!

5月



・モダンオールドスクールComeback Kidニューアルバム発売!
Forced Order来日!
Agnostic Front来日!

6月



NO ZODIAC来日!
SlapshotニューアルバムMake America Hate Again発売
Madball、ニュー・アルバムFor the Cause発売!
Vein、待望のアルバム発売!
ConvergeニューEP発売!

7月



・叙情系Hopesfallが約10年振りのニューアルバム発売!
・オフランス産激情ハードコアBirds in Rowニューアルバム発売!

8月



・大阪産ハードコアPALMが6年ぶりのニューアルバム発売!
Left BehaindまさかのPure Noiseに移籍!
Jesus PieceフルアルバムOnle Self 発売!

9月



Terrorニューアルバム発売!
Lionheart 来日!
All Out War 来日!
Xibalba 来日!
Turnstile 来日!
Trail of Lies 来日!
Easy Money 来日!
Harm’s Wayがツアー中に機材やマーチが盗まれる!

10月



・ポストハードコアバンドQuicksand来日!
・NYHC、Judgeが来日
Danzig、Warzone、Murphys Law、Fireburn、等で活躍したギタリストTodd が他界。
Cult Leaderのニューアルバム発売!

11月



・ハードコアバンドOld Woundsニューアルバム発売!
・ハードコアパンクバンドAngel Du$tが予想外のRoadrunner Recordsと契約
Sick Of It AllニューアルバムWake The Sleeping Dragon発売!
Rise Of The Northstarニューアルバム、ザ・レガシー・オブ・シ~SHIの伝承発売!
SHEER TERRORのニューEP発売!!
KING NINEニューアルバム発売!

12月



・注目の新世代ハードコアJesus Pieceの初来日予定!
・歓喜TRAGEDYの音源発売予定!

2019年には、

TerrorStick To Your Guns来日予定
NeurosisConverge来日予定






細かいリリースなどはもっともっとあったんだけど覚えている限りだとこんな感じ、何か重要なリリースや事件を忘れているような気もするが・・・来日にリリースに訃報、盗難事件、いろいろありましたね、個人的にはやはりAgnostic Frontのライブに参戦、



そしてMadballのニューアルバムが一番テンション上がったかな!RANCIDのティムにIce-Tもゲストボーカルで参加、Madball節全開だけどまだまだ進化している!やはり僕の中でNYHCといえばミーハーと言われようがMadballなのである!



やはりNYHCが大好きなんだな!と感じた年だった、終わってないけどね!今年に入ってMerauderDistrict9Visoion of DisorderE-town ConcreteBiohazard、などレジェンドたちのマーチは追加してきたけど、NYHCも幅広い、まだまだ取り扱えていないバンドは星の数ほどある、そこでNYHCマーチ発掘作戦を先日から開始しています、何としても今まで取り扱えなかった激やば激渋なNYHCアイテム取り扱うので期待して待っていてください!



最後は1988年のリリースから今年2018年で30年周年を迎えて発売されたWARZONEの2ndアルバム「OPEN YOUR EYES」からアルバム2曲目を飾る「Dance Hard Or Die」でお別れ!!

今は亡きRAYBEEZといえばやはりライブで装着するグローブだよね!

では!

インダストリアルをうまく組み合わせている今が旬な「ハードコアバンド」からの来日ラッシュ2019

TERROR18102061

先日は姪っ子の運動会に参加、翌週は地元のお祭りで笛を吹いてきた、こんな京都は舞鶴の片田舎でもバンドTシャツを見ることが増えてきたんだよね、実際に流行っていることが実感できた、一般から言うとバンドマーチではなく「ロックT」、何処でも見かけるようになったニルヴァーナ、メタリカ、ガンズ&ローゼス、AC/DC、ローリングストーンズにラモーンズ、さらにはマリリンマンソンをよく見かける機会が増えてきた、姪っ子の運動会で見かけたマリリンマンソンを着用していたパパはなんと同級生の弟ということ、そしてマンソン着用ということで数十年ぶりに勇気を出して話しかけみた。


ダダダダッタ、ダダダダッタx2 ジャジャージャジャージャ、ジャジャージャジャ-ジャ、

とマンソンのファンでもない僕でも知っている名曲「The Beautiful People」の冒頭を口ずさんで、






友人の弟は全く何か気づいていない・・・・「マンソンの曲なんやけど」・・・話していくうちにかろうじてバンドTシャツだってことは知っていたようだが、購入したきっかけはジャスティン・ビーバーが着用したいたからだと、「着用するならそのバンドの代表曲くらい知ってろよ!」などとはもう思わなくなったけど、やはりね会話を広げるツールとしても使えるバンドTシャツ、少し悲しい気分になるね。


さらに奥さんはまさに「The Beautiful People」とても美しかったというオチ、余計にエモーショナルに、ポジでは取り扱っていないマリリンマンソンだけど、このアイテムを仕入れてプレゼントしたい!(すみません完全にセクハラですね)

TERROR18102060


何かわからない人は「ディルド」で検索してみてくださいなww

インダストリアル特有の機械的な音・ノイズを取り入れたサウンドは大好き、PitchshifterKMFDMFear FactoryGodfleshは未だに聴きますね。




インダストリアル、というジャンル、ここ最近は全然追いかけてないからオススメあったら教えてね、今旬のJesus PieceVeinも程よくインダストリアルを取り入れているよね。





Jesus Pieceは12月に来日、Godfleshを感じさえるパートもあるよね!

jesus_piece

Veinも来年には来日しそうな予感がするね、来日といえば、State ChampsKnuckle puckも決定したし、

testygban002

The Acacia StrainVamachara の来日も決定、


testygban003



Vamacharaはまだまだ知名度が低いけど注目のカリフォルニアのハードコアバンド!2018年度のTHIS IS HARDCORE FESTにも出演してたしチェックしておいたほうがいいね!




そしてそして何よりうれしいのはTERRORの来日!しかもStick To Your Gunsと!2016もこのカップリングで来日してたのも記憶に新しいね!


テラー、STYG

・2019/1/18 (金) 東京 新宿 ACB
・2019/1/19 (土) 静岡 沼津 POCO
・2019/1/20 (日) 大阪 南堀江 SOCORE FACTORY
・2019/1/21 (月) 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
・2019/1/22 (火) 東京 渋谷 THE GAME


TERRORは3度ほど体験しているけど、とにかくライブがうまい!まだ体験していない人は絶対に見に行ったほうが良いです!Stick To Your Gunsも1回は体験しているがやはりライブはすごい、うまくメロディーなど取り入れてるけどやはりハードコアな信念を感じれる最高なバンド、その2バンドが同日に同じ場所で見れる、これはいかざるを得ない!マーチも来日少し前に集中するから早めにオナシャス!!!!!

TERROR / テラーのグッズはこちらをクリック

Stick To Your Gunsのグッズはこちらをクリック


ハードコアで楽しみなのはSick Of It Allのニューアルバム、アルバムタイトルにもなっているリード曲「Wake The Sleeping Dragon」が公開されたね!

相変わらずの安定感、さらに以前のブログでも言ったけどRise AgainstのTimとHot Water MusicのChuckがゲスト出演ってことでそちらも楽しみ、どういった形で参加するのか、コラボ曲楽しみすぎる!!発売は11月の2日、今ではなかなか入手できないマーチも楽しみである!



コラボといえばとんでもないコラボアイテムが登場しているの知ってる?CounterpartsVarials がコラボした Not Again マーチが登場!Not Againはそれぞれのアルバムの一部を組み合わせたタイトル、デザインもロゴがコラボしている!

CP18615013-12



コンヴァージのマッシュアップマーチはコンヴァージがメインになるけどこの2バンドのコラボは両方がメイン、こういったコラボ作品も今後増えていってくれるとマーチももっと盛り上がりそうだね!そうそうこのアイテムは期間限定だから手続はお早めにね!


CounterpartsVarialsのコラボグッズはこちらをクリック



さらにリクエスト多数で入荷し速攻で残り僅かのBDHW、ビートダウンハードウェアーのプッシャーバッグも入荷してます!トレンドアイテムだけどなかなかハードコア関連では発売されなかったから待望のバック、予想以上に好調です。

BDHW

コーデが楽しくなってきた秋、あなたのスタイリングにもぜひ、このバッグ取り入れてみてください!すでに廃盤なので今後は入荷いたしませんのでこちらもお早めに!こちらは即納なのですぐに届きまっせ!!!※ブラックもあります!


BDHWのミニショルダー、プッシャーバッグはこちらをクリック


【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww