【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

【ポジ散歩】明太子カラーのFirst BloodのTシャツとBDHWのバッグHundredthのキャップを装着し神戸は三田にある【めんたいパーク】に行ってきた!

メンタイパーク


あっぱれな、秋晴れが続くね!最近は改めてCode Oangeにハマっている、名前にはオレンジが入っているがアルバムForeverはカラー的には漆黒とレッドな世界観だよね、Code Oangeを聴いているとどうしても真っ赤なバンドマーチを着用したい気分に!



ということで今日は真っ赤なFirst BloodのTシャツとReaper recordsのViolent Sideのパーカーを合わせて写真を撮りに行くことに!

真っ赤で連想するのは?「明太子」である!食欲の秋、昨晩食べたのも明太子スパゲッティー、ということでゴーグル先生に明太子を入力、そして現れたのは


グーグルマップ先生



めんたいパーク

車で1時間とちょい、BGMはCode Oangeでかっ飛ばして「めんたいパーク」に到着!


ファーストブラッドTシャツ


名の通り明太子の専門テーマパークなのである!明太子好きにはたまらない場所!


めんたいパーク

多分だが名前は「めんたい君」がお出迎え、


2018-11-mentai006



明太子の真実「Truth」をもとめいざ潜入!!

First Blood Tシャツ



ちなみに「かねふく」という会社は福岡で辛子明太子の通信販売をはじめて20年、原料調達から製造販売までを一貫して自社で行なう専門店なのである!という情報をスマホでチェック。そしてこの顔である。


2018-11-mentai008


目的はやはり食べること、まずは無料の試食コーナーで明太子をいただく!

明太子試食


工場で漬けあがったばかりの明太子の切れ子、プチプチの触感、「う、うまい」思わず2周してしまったね!その新鮮な明太子の入ったおにぎりを販売するフードコートは大盛況!!

めんたいパーク


おにぎりや明太子ソフトクリームも気になったが僕が購入したのは「明太肉まん」380円!

明太子肉まん



コンビニの肉まんをはるかに超える大きさ、ピンクのしっとりとした生地に包まれた具も多く入っており、明太子は肉のあんに散りばめられている感じ、ピリ辛で好みの味だけど明太子風味はそこまで感じなかったかな、でもうまし!



メンタイオッパーク


腹ごしらえも終わったんで工場見学、カメラも設置してあり、白い状態から真っ赤な明太子になる過程が見れる、働いているおばさまたちは「常に見られている」状態で仕事をしていると思うとあまりガン見できなかったww


明太子工場


明太子ランドという施設もあるということで500円を支払い突入、お菓子屋や冊子、なぜかコイン2枚を受付でもらった。


めんたいランド


だまし絵的な・・・・


BDHW

明太子との関係性はわからないが子供が喜びそうなミニゲームがたくさん、コレは光ったボタンを早押ししていくゲーム、相手がいてこそのゲーム、ボッチの僕はさみしくなっただけであった。



2018-11-mentai016

このゲームは神経衰弱、ボッチなのでコンピューターと対戦、余裕で負けました・・・・

_DSC0647

受付でいただいたコイン2枚の使い道がわかった。


2018-11-mentai018


UFOキャッチャーである!中には明太ラスクというお菓子が、UFOキャッチャーなんて10年以上していない、そう、捕れるわけもなく、何度か課金するも捕れず・・・


2018-11-mentai019



カメラに移されたFirst BloodBDHWのバッグを見てそのカッコ良さを再確認!


BDHW


めんたいシアター、ドリームツアーがドリームシアターに見えたのは僕だけじゃないはず。


めんたいシアター



内容は全く覚えていないが大画面と良質なサウンドが心地よかった。


2018-11-mentai023



ズンドコ節の氷川きよしさん、明太子とライスを喰らっていっる映像、なぜに大画面で・・・



氷川きよし


氷川きよしさんのパネルもあったので記念に、ついでに今日のコーデは、XLサイズのFirst Bloodの10周年記念の廃盤シャツにホワイト(Lサイズ)Violent Sideのパーカーを装着、秋冬もこういう着こなしをすればTシャツのデザインがアピールできるよね!バッグはBeatdown Hardwearのブラックミニショルダー、コーデをワンランクアップさせてくれる小物である。パンツは足首につれて細くなるテーパードパンツで、キックスはトップスとカラーを合わせてAirMAX90を装着、キャップは秋や冬を感じさせる生地感のHundredthね!


HUNDREDTH


魚卵 X 魚卵の最強コラボ、数の子めんたいを入手!(640円)人が多く一人の撮影には向いていなかったが、うまいもん食えたし、めんたいパーク、良きテーマパークであった!


めんたいパーク


撮影場所:めんたいパーク神戸三田


着用アイテム

・キャップ:Hundredth/ハンドレッス
・Tシャツ:First Blood/ファーストブラッドXLサイズ
・パーカー:Violent Side/バイオレントサイド Lサイズ
・バッグ:Beatdown Hardwear/ビートダウン・ハードウェアー
・テーパードパンツ:古着:33インチ
・キックス:AIRMAX90


次回はどこに行こうかな?



では!



河内野


めんたいぱーく神戸三田






※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に投稿件数、

投稿が10件あればなんと10,000円クーポンにもなる!

みんなからの投稿数によってクーポン金額が変更しますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【アンケート】「タッシー」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No4

アンケート

週間予報10日予報を見てもすべて天気、最高なんだけど気温がちょっと…..
舞鶴

やばいね、太陽に負けない鮮やかなBad Brainsシャツで「自分が太陽くらい輝いてやる!!」と思うも太陽には勝てず、おもっくそ反射して周りからは暑苦しいとのこと、さわやかで夏らしいカラー、最高なカラーなのに、わかってないよね!!

バッドブレインズ
バッドブレインズシャツはこちらをクリック



さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日も多くの名曲たちが届いた!


第4回目を飾るのはタッシーさん、いつもありがとうございます!!!

では早速、紹介していこう!夏感じてください!




1曲目:The Northern Lights – Malibu (ft. Danny Martin)





2曲目:The Young Sires – The Way It Feels (ft. Fancy Cars)





3曲目:Victors – Holding On





4曲目:Cascadia – Polaroids





5曲目:THRILLCHASER – A Lot Like Love





夏に聴きたい最強アルバムは?

LOYALS – LOYALS

LOYALS - LOYALS






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

Noija – Pink Logo Tee Tシャツ

Noija - Pink Logo Tee





タッシーさん、ありがとうございます!1曲目はThe Northern Lights、映像が夏感を増し増し、レトロな電子音で始まりゆったりと美しく進んでいくレトロなポップサウンド、この手のサウンドは全く聞かないんでとても新鮮でした!都会的な印象も受ける良曲ですね!続いてThe Young SiresCrown The Empireで活躍していたBennのプロジェクトなようでポップでダンサブルなサウンドが心地よい、地元の海じゃなくオシャレなビーチの夜に聴きたくなるような雰囲気がステキ!そして3曲目には全2曲と同じく都会的でないとクルーズな印象を与える90’ダンスポップな良曲、Cascadia、前3曲とは一気に雰囲気が変わりポストハードコアサウンド、17年のワープドツアーにも出ているバンド、全く知らなかったバンド、今後はしっかり注目していこう、メロディックなポストハードコアサウンドでも透明感あるサウンドは夏にもハマる!5曲目にはTHRILLCHASER、これまた初耳なバンド、壮大でありながらキラキラな愛らしさもあり影もあるインディーポップ、めっちゃ好みですww夏に聴きたい最強アルバムはLOYALS – LOYALSということでおしゃれなジャケットがイケてる!モダンなオルタナティブなポップロックバンド、心地よくも都会的でR&B好きならたまらないんじゃないでしょうか?アルバム通してチェックしてみます!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはNoija – Pink Logo Teeシンプルでバンドロゴのピンクも涼し気な印象あるクールな1枚、夏のスタイリングにこのシャツオンリーでもサマになるたたずまいが魅力的!





タッシーさん、僕の中にはない新鮮な4曲に一枚、その他の回答、マジでありがとう!


音源を探すのが難しいほどコアなバンドやユニットたちですが何とかプレイリストに追加しておきます!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケ-ト、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもJ-popでもTUBEでも、あなたが思う夏ソングですから!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

ちなみに僕のBBQは8月のお盆前です!
では!!

河内野

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww

【2016年:俺の10枚】KTさんが選んだ10枚がこれだ!【第5弾】

メリークリスマス!イブだけど……….クリスマスでも普段通りに過ごす人を「クリぼっち」というらしい、どうせ僕は「クリぼっち」ですが何か?と言ってもみんなから届く10枚で今晩も充実した夜が過ごせそうだ!

そう、今回届いた「俺の10枚」はKTさんから!!今回も最高な音源に出会えるはず!「クリぼっち」仲間よクリスマスの夜も最高な音楽で過ごそうぜ!寂しくなんかない河内野がついてる!寂しすぎるからコンビニでケーキでも買ってこようかしら…….

とにかく!KTさんが選んだ「俺の10枚」をご覧下さい!

■1枚目:Basement / Promise Everything■

Basement / Promise Everything
Basement – Aquasun (Official Music Video)






■2枚目:Boston Manor / Be Nothing.■

Boston Manor / Be Nothing.
Boston Manor “Laika” Official Music Video






■3枚目:Citizen / Everybody Is Going To Heaven■


Citizen – Stain (Official Music Video)






■4枚目:A Day To Remember / Bad Vibrations■


A Day To Remember – Naivety [OFFICIAL VIDEO]






■5枚目:for a reason / For A Reason■


FOR A REASON“Promises Kept”Official Music Video






■6枚目:Nothing / Tired of Tomorrow■

Nothing / Tired of Tomorrow
NOTHING – “Eaten By Worms” (Official Music Video)






■7枚目:Otus / Overglaze E.P.■

Otus / Overglaze E.P.
Otus – Overglaze (Official Video)






■8枚目:PUP / The Dream Is Over■

PUP / The Dream Is Over
PUP – If This Tour Doesn’t Kill You, I Will (Official Video)






■9枚目:SECT / SECT■

SECT / SECT
Sect – ST EP 2016 (Full EP)






■10枚目:Wolf Down / Incite & Conspire■

Wolf Down / Incite & Conspire
WOLF DOWN – Incite & Conspire (Official Music Video)

KTさん、最高の10枚をありがとう!早速のBasement、90’sエモやオルタナ、グランジにはまった僕からすると懐かしくも現代にしか出せないサウンドでいつになろうが聴くだろう名盤ですね。Boston Manorもエモーショナルでオルタナティブの要素も感じさせるバンド、メランコリック度数高め最高のアルバムですね!ダークで欝でヘヴィー、繊細で時折見せる美しさ、静と動がとても素晴らしい、A Day To Rememberは相変わらず良い曲書くよな~って感じ、毎度毎度最高です!!どこかミレンコリンを感じるメロディーラインのNaivetyは名曲ですね!エモ、グランジのリバイバルの中でも群を抜いて人気なNothing、アルバムを聴けば人気、話題なるのがよくわかる、それにしてもジャケット好きだな~!ハードコアシーンを賑わしているOtus、Tokyo Negative Hardcore、USの名門ハードコアレーベルSIX FEET UNDERから発売とか凄すぎでしょ!フルが楽しみですね!EARTH CRISIS、FALL OUT BOY、CURSED等のゴージャスなメンバーによって結成されたハードコアバンドのSECT、ダークでメタリック、ザラ付いた質感、DWあたりが好きなら間違いないね!最後はWolf Down、女性ボーカルから男性ボーカルにチェンジし若干心配だったんだけど、ブルータルでメタリックでタフでヘヴィー、強烈なビートダウン、レベルの高いヨーロッパのビートダウンハードコアバンドの中でもトップレベル、最狂にテンションの上がる一枚ですね!





■for a reason / For A Reason■

メロディックハードコアfor a reason、メロディセンスはずば抜けていますよね!ハードコアの精神が感じれるところも素晴らしい、KTさんが一位に選ぶ理由もすごくわかる名作です!





■PUP / Sleep In The Heat■

PUP – SLEEP IN THE HEAT (Official Video)

PUPは恥ずかしながら1枚も持っていない、最高の名曲、If This Tour Doesn’t Kill You, I Willも最高なので早速ポチりました!!





■ルーム / Room■

映画『ルーム』予告編


エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK −フランク−』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。主演は、『ショート・ターム』などのブリー・ラーソン。生まれて初めて外の世界に触れた息子の戸惑いを、子役のジェイコブ・トレンブレイがみずみずしく演じる。

僕も大好きな映画、密室からの脱出がメインと思いきや外の世界での人間関係などが印象的でした。いろんなものを吸収する5歳の子供が狭い部屋から広大な世界に脱出したときはさぞかし怖かったことでしょう。2016年度、心に残った映画no.1でした。





■ Stick To Your GunsのStranger Things Hoodie ■

完全に限定の激レアのSTYGアイテムですね!SFドラマ 「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のデザインですがかず大きのバンドがリップオフしてますが一番早かったのはSTYG、バックのフォトは男なら何かを感じるはず!!!最強のアイテムでした!

KTさん最高のアンケート回答ありがと!!今日も最高の出会いがあったよ!!やはり数多く発売されたアルバムの中の10枚、ハズレがあるわけがない、自分の好みじゃないサウンドでもじっくり聴いてみ?絶対何かを感じるから!!





※まだまだアンケート募集中!あなたの10枚教えて!!



河内野








追伸

Sylarイベント開催中です!

Sylar




◆Sylarの最新カタログはこちらをクリック。


Sylar