【待ってた】2018年初頭「ハードコア」オススメのリリース情報

B180125004

こちら京都舞鶴は大雪、約60cmの積雪、2時間ほどかけての雪かきで腰がスクリームしております。


最近でもないけど特に1月後半からハードコア熱が急上昇中、その理由はKnocke Looseの来日のおかげ・・・・

行ってねーけど!!


FYSとともにチケットを取るも行けず、この年になればいろいろあるんですよ(言い訳)といってもそのチケットは友人に譲りしっかり参戦してきてもらいましたよ!その友人にリアルタイムでインスタでライブ配信もしてもらったんだけど、音はバリバリ、ぐちゃぐちゃ、何を見せられているのかも理解できないくらいのライブ配信でしたww
後日にその友人が言った言葉。

「ピットが地獄」

とんでもなく盛り上がったんだ,
ということがすごくわかる言葉、その友人はずっと「アウッ!アウッ!」と、口癖になっています、行けなかった悔しさで「アウッ!アウッ!」を聞くたびにイライラしてますw


この「アウッ!アウッ!」KLファンならすぐにわかりますよねww


Pure Noiseってこともありポップパンク好きのお客さんたちからハードコアライブに始めていくお客さんなどと結構な数参戦したようで。

・ハードコアが好きになりました。

これからハードコアガンガン掘り下げていきましょう(^^♪

・ピットの治安悪すぎて、帰り道自分が強くなった気がしたんですが、コンビニにたむろしているDQNからしっかり目線をそらしました!!

めっちゃわかります、僕だったら妄想でDQNをボコボコにします、妄想でねww

・多ジャンルのライブよりオシャレな人が本当に多かったイメージでした!あとインフルエンザもらっちゃいましたww

ほかのジャンルのライブはあまり参戦できていないんですが、なんとなくわかりますよ!ハードコアキッズはファッションのアンテナも高いですよね!あとお大事に!





ハードコアライブの雰囲気、空気感ってホント独特ですよね、ハードなピットは完全イカレていますもんねwwこのままハードコアも好きになってくれたらマジうれしいです!



すんません完全に脱線してますね、ハードコア熱が急上昇ってことで今回は

注目のハードコアバンドのニューリリースを紹介!

Twitching Tongues

Twitching Tongues – Gaining Purpose Through Passionate Hatred
ニューアルバムが3月にリリースのTwitching Tongues、ハードコアの枠を超えてクラシックなヘヴィメタルサウンドをクロスオーバーしたサウンドが特徴的、新曲ハラキリも最高、18年度の10枚に入るかもしれないほど期待しているアルバムです!ジャケも最高!







HARM'S WAY

HARM’S WAY – POSTHUMAN
Death WishからMetal Bladeに移籍後初となるHARM’S WAYからPOSTHUMANが2月初旬に発売!超重量級のブルータルメタリックハードコア、美しいじゃけデザインからサウンドの進化はあるのか?早く全曲じっくり聴きたい期待の一枚である!








HARM'S WAY

Vein – SELF DESTRUCT
すでに発売はされているがThis Is Hardcore Fest17の出演で強烈なインパクトを残したブレイク必須Veinのep.
ブチ切れシャウトにメタリックでノイジーなギター、不協和音、カルト的な効果音など完全にぶっ飛んだバンドが誕生です!フルアルバムが一番楽しみなバンドである!







Stone

Stone – Inch of Joy
元ExpireのギタリストZachによるハードコアバンド、ハードコア界隈でも注目のバンドがついにフルアルバム発売、しかもPure Noise Records、Knocked LooseやTerrorとレーベルメイトだね!レーベルのプッシュもありブレイクするか!?グルーヴィーでモッシーでメタリック、マチガイナシ!







American Nightmare Self-Titled

American Nightmare – Self-Titled
これまたまさかのニューアルバム発売!!!15年ぶり!!さらにRise Recordsって!!初めてこのニュースを目にした時は目を疑ったね、そしてようやく2月の半ばにセルフタイトルで発売!!オールドスクールにほんのりとメタリックを足し若干のエモさハードコアパンクな疾走感、モダンオールドスクールハードコアパンク!ワクワクが止まらない一枚!WesはCold Caveでも活躍してるよね!








Turnstile

Turnstile – Time & Space
大出世!Code Orangeと同じくRoadrunnerに移籍、アルバムTime & Spaceは2月の23日に発売、ハードコア好きなら誰もが知っている現行ハードコアシーンの中でもNo.1の人気、来日も経験で日本でも爆発的人気のTurnstile、すでに新曲も数曲公開でハードコアの枠を超えて人気が爆発しそうな予感です!今作も国内版が発売されたらうれしいな!







Wolfpack Loathe

Wolfpack – Loathe
おフランスはパリ産ビートダウンハードコア、アルバム「Loathe」は3月に発売!前作はEurogy、今作はBDHW、まだ新曲は公開されていないがユーロ圏内ならではのThugいへヴィーサウンドに鉄板のビートダウン、そしてメタリック、ニューアルバムではさらに進化しているのか!気になる!







BDHWつながりでいうと新曲の安定感もッパなかったBORN FROM PAIN、そしてビートダウン系では何よりも楽しみなのがWORDS OF CONCRETENasty好きだったら間違いないんだけどそれだけじゃなくドラマチックな要素もプラスさせているあたりがツボなんですよね、アートワークもまだ発表されていないけど新曲が公開!





Die Young

Die Young – The God In Which We Suffer
テキサス産、Good Fight Musicから2月初頭に発売されるニューアルバムThe God In Which We Suffer、ミリタント・ヴィーガン・ハードコア!ミリタントでメタリックでありモッシー、ハードコアのいろんな要素が楽しめる最高なバンドだと、新曲も数曲公開、







ハードコアも本当に幅広いですよね、気にったバンドから徐々に掘り下げてあなたが本当に好きなハードコアバンドが見つかると嬉しいな!

なんの発表もないけど、TerrorAgnostic FrontMadballあたりが今年に新譜出してくれないかな~(切望)

僕の周りのハードコア好きは「え、そんな曲あった?」ってよく突っ込まれるんだけど、しっかりepもWisdom In Chainsとのスプリットだけど発売しているんだけどな~!最後はMadballのFor the Causeでお別れです!

河内野

追伸:
そうだ、ハードコアじゃないけどSleeping giantの新譜も発売だね、解散が決定しているのが悲しい・・・・

【来日ラッシュ】バンドマーチもカラフルにチャレンジでライブ参戦だ!

Color



StoneがまさかのPure Noise Rcordsと契約!!!ミルウォーキーのバンドなんだけどすでにdemoや7インチもドロップしてるしハードコア好きなご存じの注目のバンドなんだど、まさかPure Noiseとはね


ポップパンク色の強かったレーベルだけど、この路線でハードコアバンドといっぱい契約してください(願)早速MVも公開されたぜ!

Stone “Lost On You” Official Music Video



Pure Noiseに移籍後、ハードコアだけじゃなく他ジャンルからも支持を受け、ハードコアのすばらしさを広め続ける、今、重要な位置にいるバンドKnocked Loose来日が決定したね!

Knocked Loose


1月18日(木)東京 新宿NINE SPICES
1月19日(金)大阪 CLAPPER
1月20日(土)愛知 名古屋HUCK FINN
1月21日(日)東京 新宿ANTIKNOCK




2018年の初頭も来日ラッシュ!メロディックからポップパンク、デスコア、スラッシュ、ハードコア、幅広いジャンルを聴く音楽好きは完全迷ってしまうねww




・Knuckle Puck
・Four Years Strong
・The Haunted
・Municipal Waste
・Thy Art Is Murder
・Fit For An Autopsy
・Gameface
・SLEEP




などなど、あなたはどのライブに行く?どんなマーチを着用する?ライブに言った感想やスタイリング写真も送ってね!!



Knocked Looseも参加していた先日開催されたLoud Festではオーディエンスとセキュリティの間でケンカが起こったようだ、セキュリティがいるような大きな会場にはほとんど行かないから全く想像がつかない、それよりもKnocked Loose, Jesus Piece, Years Spent Cold, Sanction, Left Behind,こんなヤッベーメンツが一日で見れるのがうらやましいぜ!Years Spent Coldってまだやってたんだ…



マーチでも人気のLeft Behindは新譜「Blessed By The Burn」が発売されたとこだね。


Left Behind – Early Mourning



インスタにアップされている刺繍ロゴのレッドパーカーがマジでほしいのだが、調べてみるとツアーオンリーのアイテムのようだ。ちっきしょー!!

ライブに来い!!

ってことだね!しぬまでにはいく予定の海外のハードコアフェス、ツアー限定アイテムなんて言われたら速攻購入するだろうな…マーチだけで10万円は使ってしまいそうだ!

Left Behind



刺繍デザイン旋風がバンド・マーチにも起こっているんだが、ポジでは反応が薄いwwやはり取り入れる方は少ないね。Tシャツでは3枚くらい所有しているんだけど、刺繍ロゴのパーカーがほすぅぃ~~!!



そうそう、カラーもね、やはりブラックに行きがち、昨日のコーデブログのように僕はこのシーズンはいろんなタイプのカラーに挑戦するぜ!意外と合わせやすいしね、



先ほど言った来年に来日するKnocked Looseのボーカル、Bryanもカラーをうまく使ってまっせ!


バーガンディー、マルーン、あずき色のパーカー、渋さと大人なイメージ、妖艶さも演出するカラーである!
Knocked Loose


昨日のコーデブログで着用していたパーカーと同じスタイリング、ゴールドカラーのパーカーにデニムジャケットを合わせる。
ノックド・ルーズ



抵抗があるピンクも影響力あるバンドマンが着用していると真似したくなるよね!ピンクのパーカー装着、ブルーのキャップの相性も抜群である。
BL17119005

Knocked Looseのボーカル、Bryanシャレオツだよね!しっかりトレンドも取り入れるんだけど、90’sのストリート感も絶妙にミックスさせてるし、ガチムチじゃないスタイルも日本人は参考にしやすいしね。

今後もB>Knocked Looseのボーカル、Bryanには注目していくぜ!

2018早くも11月を迎え残すところは1ヶ月半、ライブやフェスに限らずクリスマス、コンパ、年末年始、同窓会、実家への帰郷、仲間との再会、忘年会、新年会

最もバンドアウターが活躍するシーズン!

ってこと、だったらチャレンジしたカラー、スタイリングで誰よりも目立ってインパクト残さなきゃね!!!

河内野