ケラングアワード2016、各部門に受賞したアーティストたちはイケてる?


以前のブログでも紹介した英国ロック雑誌ケラングアワード2016の結果が発表されたようだ!

ケラングアワード2016、各部門に受賞したアーティストを見ていこう!




■特別功労賞■
Deftones デフトーンズ

流石だね!アメリカだけじゃなく英国でもデフトーンズの人気は不動のものだね!




■ケラング・レジェンド賞■
Iron Maiden アイアン・メイデン

さすがのレジェンド、メイデン様!!ツアーポスターが怖すぎてリトアニアでは使用禁止になったようだね!宗教的なこともあるのかな?デスコやブルデスのぐろすぎるデザインも見慣れているからなんとも思わないんだけどww

普通だよねww




■ケラング・ヒーロー賞■
Thin Lizzy シン・リジィ

まさにヒーロー!ニューウェーブやメタルにも影響を与えたんじゃないかな?ごめん、そこまで知らない!!




■アイコン賞■
blink-182 ブリンク182

まさにメロディックパンクのアイコン的な存在、もすぐアルバム発売!楽しみすぎる!新曲もさすがのブリンクって感じだけどトムの声が聞けないのはさみしい…




■パンク精神で賞■
Frank Carter フランクカーター

英国ではパンクやハードコア・シーンのアイコンでもある元ギャロウズのフランク・カーター 、彼のスタイリングが好きだ!

英国ならではのスタイルングは参考になるよ!




■ベスト・イベントで賞■
You Me At Six – The Ghost Inside Benefit Show ゴーストインサイド・ベネフィットショー

僕も投票したとおりThe Ghost Inside Benefit Showが選ばれて嬉しい!大怪我をしたアンドリューも新たにドラムセットで練習している動画をまた公開したね!いつもすごい勇気をもらってます!




■ベスト英国バンド賞■
Asking Alexandria アスキング・アレクサンドリア

ダニーが脱退してかなり心配だったけど新しいアルバムThe Black最高だったよね!ダニーとベンはいまだにもめているけど、どっちもづきだから複雑な気持ち….

Asking Alexandria – Here I Am (Official Music Video)




■英国ニューカマー賞■
Creeper クリーパー

メンバーはブラックなスタイルでメタルやゴスいイメージがあるがサウンドは正統派なパンクロックバンド、Alkaline Trioが好きなら
間違いないね!Roadrunner Recordsと契約するくらいだからブレイクは確実だね!

Creeper – Astral Projection (Official Video)




■インターナショナル・ニューカマー賞■
Cane Hill ケーン・ヒル

ニューメタルコアが本格的に主流になりつつあるねRiseから7月に発売される音源も待ちきれない!IssuesのDJ がフィーチャーした理と話題性も抜群、ブレイクは間違いなし!

Cane Hill – True Love




■ベスト・トラックで賞■
All Time Low – Missing You オール・タイム・ロー

All Time Low – Missing You

爽やか~~~な名曲、良いんだけど、個人的にはもう少しエッジが欲しいかな、にしても良い曲だ、夏の夕暮れに沈む夕日を見ながら片手にカクテルをもちたそがれたい!




■ベストライブバンド賞■
BABYMETAL ベビーメタル

すごいね、世界で人気だね、可愛い子たちが全力で踊って動いて歌って、そりゃ応援したくなるはな!もちろん曲も良いし….AP Music Awards 2016ではメタルゴッドとのコラボ!凄すぎるぜ!

BabyMetal (Part2/2)- Fortarock Nijmegen (NL) 2016-June-05




■ベストアルバムで賞■
No Devotion – Permanence ノー・ディヴォーション

Thursday のGeoff RicklやLostprophets の元メンバーのバンドだってわからないほどサウンドには面影はないけど、これが最高に完成度の高いインディーロックなサウンド、UKの人気バンドと比べても勝ってんじゃね~ってくらい最高のアルバムだね!

No Devotion – Permanent Sunlight (Official Music Video)




■ベスト・インターナショナル・バンド賞■
A Day To Remember ア・デイ・トゥ・リメンバー

流石だね、8月発売のアルバムも楽しみ、新作もチャートを賑わすんだろうな~!

A Day To Remember – Bad Vibrations [OFFICIAL VIDEO]




■ベスト・ファンベース賞■
Twenty One Pilots

ライトオンのCMで使われていた曲 Guns For Handsは恥ずかしながら韓流のグループの曲かと思っていたけど妙にメロディーが
頭から離れない、フルで聴いたら最高じゃない!ってかんじで彼らを知ったんです。ブルハのヒロト並みの病的なカリスマ性を感じる、しっかりアルバムを聞いてみよっと!

あとの賞はこんな感じ!

■BEST FILM■
Deadpool

■BEST TV SHOW■
Making A Murderer

■BEST RADIO SHOW■
Nights With Alice Cooper – Planet Rock

■BEST VIDEO GAME■
Rise Of The Tomb Raider

■BEST COMICBOOK■
The Wicked + The Divine

■BEST FESTIVAL■
Bloodstock

■BEST COMEDIAN
Amy Schumer

■TWEETER OF THE YEAR
Hayley Williams

デッドプール見たい!!

英国ロック雑誌ケラングアワード2016の結果でした。

あなたはこの結果どう思う?納得?それとも…..

アメリカとはまた違ったUKらしい結果になっているんじゃないかと、にしてももっともっと細分化して、いろいろな雑誌とコラボして、いろいろなジャンルの項目も作って欲しい、ユーロビートダウンやオールドスクール、ハードコア部門があったらもっと盛り上がるのに!

ベストマーチャンダイズ大賞
ベストフォト大賞
ワーストアルバム大賞
おバカビデオクリップ大賞
最高なのになんで人気がでないので賞

なんてあったら面白くない?

ま、UKで今何が熱いの革すごく分かった、にしてもCane Hillの注目度はすごいね!2017年も楽しみだ!

最後は勝手に選んだビートダウン大賞!xVICIOUSxでお別れです!

xVICIOUSx – BEG FOR LIFE (Official Music Video)

最新ニューメタル・リバイバル・バンド!

仕事中必ず音楽をガンガンにかけているんだけど、

脳みそは(音楽8:仕事2)になってしまう。ヤバス!

特にテンション上がる名曲なんかが、かかった瞬間はともう……

一連の流れをたどってみよう。

適当に選んだCDをながす。

名曲が流れる

一緒に口ずさむ

名曲が終わりそのCDのデザイン、曲の歌詞をじっくり見る

完全に脳内は音楽

さらに同じ系統のジャンルをCDラックから漁る。

好きな曲をかける

無限ループ

いつもこうなってしまう、そのおかげで仕事は遅れ
急ピッチで発送業務をして住所をミスる!(誤送してしまったあなたごめん!)

特にラウドな音楽は危険だね、BGMにしてしまったら最後、今日で終わりだ!

当分仕事中のBGMは癒し系にします。

今日はWord Aliveの新譜Dark Matterをかけてしまったのが最後。

1曲目のDreamerで既に意識はミュージックに持って行かれ
2曲目に入った頃にはもう100%、Word Aliveで頭がいっぱい。

The Word Alive – Trapped

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

この曲を聴いていたらとても懐かしく感じた、10数年ほど前の記憶がよみがえってくる、

それはなぜか?

そう90年代後半から00年代色のニューメタルバンドを思い出すからだ。

記憶が繊細に蘇ったのはこの曲に似ているからだ。

Adema – Giving In

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

そこからニューメタルバンドをあさり名曲を集めニューメタルリストを
作成してしまうほどにどっぷりはまってしまった。

結局はDeftonesが至高だという結論に至った。

ここ最近ではニューメタルリバイバルだと言われているがThe Word Aliveもニューメタルの要素を取り入れ始めている。

本格的にニューメタルリバイバルの到来を肌身で感じた。

あたりから2014~2015年ではSwon InやEMMURE、ISSUESにSylar とか
Deserters、My Ticket Home、Beartooth、dangerkidsなんかもそうだったよね。

ニューメタルといってもスクラッチやラッピングを取り入れたバンドから

重低音でグルービーにうねるタイプ、オルタナより、など多種多様、

Islanderなんかはデフトーンズ以降の妖艶で美しいメロディーを多く取り入れたChevelleなどのようなバンドを感じさせる。

Islander – New Wave

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

先日のブログで紹介したHacktivistもそうだけどDVSRなんかもニューメタルの要素と
Djent要素を上手くマッチングさせNU-Djentバンドなどとも呼ばれている。

DVSR – Unconscious (Official Music Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

スリップノットと比較されるKing 810のようなコテコテの新しいニューメタルも最高だが
デスコア、メタルコア、Djent、カオティック、などの要素を取り入れたリバイバルだけど新しいサウンドも大好きだ。

ダークで重たいバンドは多いけど陽気でポップでキャッチーなミクスチャーサウンドを取り入れたバンドも出てきそうな予感。

エモリバイバル
ニューメタルリバイバル
クラシックメタルリバイバル
グランジリバイバル

次にくる、リバイバルなサウンドは何になるだろう!

ここ最近ではScreamo Revivalなんて記事もよく見かけるよね。

リバイバルに限らず新しいアプローチをしてくるバンドはまだまだ現れそうだね!

これからの2016年も楽しみで仕方はないね!

新しいサウンドを取り入れたバンド見つけたら教えてね。

では仕事に戻ります(笑)