【衝撃】あれ?これがあのUK産ポップパンクの「As It Is」なの?

アズ・イット・イズ

そうなんです、ワープドツアーからポップパンクの話題を取り上げているんですが、今、一番旬なポップパンクニュースといえば・・・・・

どうしちまった?As It Is問題!

新しいビデオが昨日17日に公開されたんだけどさ、まずは見てよ!



見た目、サウンド、が大幅に・・・同姓同名の別バンドじゃないよね?



ブレイクダウパートはNo Way Outでもあったからまだ問題ないとしても、

明らかにではないww



90’sなまさにメロコアなジャケットだった前作からニューアルバム「The Great Depression」はダークでアート。

As It Is

パツ金イケメン兄ーちゃんからの黒髪エモ~兄ーちゃんな見た目に変化。ゴシック寄りというか、なんか懐かしいww


・MCR(マイケミカルロマンス)やん!
・マイケミ2.0ヴァージョン?
・これじゃね~~感!
・エモ・イン2018
・昔のsleeping with sirensみたい!
・Patty(ポーカル名) at the Disco
・EMO IT IS

コメント欄ではマイケミの名前がよく出てきている、批判的な意見から肯定的な意見まで、とはいえ低評価はごくわずか、炎上するまでもない、

だってサウンド自体はクールでかっこいいんだもの!

ま、本音、戸惑いはあったけどね、にしてもすごいこと変わったね、APジャパンではこのように書かれていた。


フロントマンPatty Waltersが黒髪にして黒のアイラインを引いているのは、ただ00年代のエモを模しているというわけではありません。バンドはこのアルバム、この新曲を通して精神疾患に光を充てることを目指しています。

「このアルバムは「僕たちがいる社会は精神疾患のフェチなのか?」という疑問の探求から始まったんだ。」とWaltersは語ります。「僕たちは病気をロマンチックにしたり美化していたりしないか?その疑問について自問自答することが僕にとっては重要だったんだ。僕たちがこういう問題について話すことは、良いことよりも実際にはよりダメージを負わせているんじゃないかって?」

またギタリストBenjamin Langford-Bissは「Chesterの出来事がストーリーの方向性を形作ったんだ。」と語り、Waltersが「Chesterが自殺によって亡くなった時に、方向性が変わったんだ。」と付け加えました。

APジャパン参照



・00年代のエモを模している訳ではない!
・精神疾患に光を充てることを目指している!
・Chesterの出来事がストーリーの方向性を形作った


なるほどね、そういうことがあっての変化なのね、相変わらずメロディはズバ抜けてるし当然アルバム買いますよ!発売は8月と夏真っただ中だが楽しみな一枚である!

あなたはこの変化どう思った?





ま~ではないわなww



Youtube自動再生でAs it isの新曲が終わりーのNeck DeepのCan’t Kick Up The Rootsが流れた時の安心感と陽気な圧倒的夏感


やっぱスゲーやNeck Deep


アルバム、「the peace and the panic」そして「life’s not out to get you」は永遠に夏に聴く最強なアルバムだろうな~、結局、1年中聴いてますけどねww!



そういえばさ、Neck DeepのDaniってRAINっていうブランド立ち上げて未だにショップページはいつまでたってもOpening Soon状態、いつ動き出すんだろうか?あとNeck DeepのFil Thorpe-Evansもブランド立ち上げてるの知ってる?その名もレイジーボーンズ


レジーボーンズ

このボーダーのシャツイケてるよね!刺繍ロゴに赤のボーダー、

レイジーボーンズ

トレンドを踏まえつつもどこかロックを感じれる一枚!

BWT18516012


フィルが着用している落書き調のパーカーもユルくていいよね!

Lazy Bones


取り扱えそうだったら一気にサイトにアップするね!



夏日だし、ポップパンク聴いて気分は夏状態だけど、明日から急激に気温が下がるから体調には気を付けるように!体調崩したら家でゆっくり、The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherを聴きましょう!

では!最高の週末を過ごしてください!!

最強ボリュームを誇るWarped Tour「ワープドツアー」のコンピレーションも今年で最後!

ワープドツアー2018

昨日に引き続き今日も夏日ゴールデンウィークなんてなかったけどまさに5月病、体が重い・・・ただ食べ過ぎているせいでもあるが、この憂鬱な気分を解消してくれるのはやはり音楽である!

やっぱりこの時期、夏といえばメロディックハードコアに、ポップパンクだよね、やはりこれから始まるワープドツアーのイメージが夏、パンクバンドだけじゃないんだけど、やはりワープドの印象はパンクなんだよね、毎年楽しみにしている、とてつもないボリュームのコンピレーション・アルバムが6月に発売。

ワープドツアー

The Warped Tour 2018

発売日は6月の22日、約1月後だね!何が楽しみってこのボリューム、Neck Deepのジャケだった去年は50曲収録、今年は51曲、今年はTonight AliveのヴォーカルJennaがジャケットを飾る!
今年も一枚目はメロディックなバンドが多く2枚目はポストハードコアやメタルコア、ハードコアなどが中心、ここコンピで知れたバンドも数多くいる、まさに入門編なアルバム。



毎年の夏前の楽しみの一つなのである!

来年も

再来年も


その次の年も



当然、このコンピ買うよね・・・って

ワープドツアー今年で終わるんだった・・・


僕と同じく毎年このコンピレーションを楽しみにしていた仲間も多いはず、実際にワープドにはいけないけどこのコンピを聴いて、ほんの一ミリでもワープドに参加している気分を味わっていたが、それも今年で終わり、「始まりがあれば終わる」とても悲しいね・・・


「当たり前を続けるのって難しいですよね!」by石田ゆり子さん



悲しみはいったん置いといて、このCDに収録できる限界時間のフルヴォリュームな中身を見ていこう、収録曲はこちら!



1枚目の収録アーティスト/曲
1. Tonight Alive(トゥナイト・アライブ) – “Book of Love”
2. Senses Fail(センシス・フェイル) – “New Jersey Takes, The World Makes”
3. Real Friends(リアル・フレンズ) – “Get By”
4. Knuckle Puck(ナックル・パック) – “Double Helix”
5. State Champs(ステイト・チャンプス) – “Slow burn”
6. Sleep On It(スリープ・オン・イット) – “Distant”
7. Story Untold(ストーリー・アントールド) – “All the Same”
8. Mayday Parade(メイデイ。パレード) – “Jamie All Over”
9. This Wild Life(ワイルド・ライフ) – “Headfirst”
10. The Maine(メイン) – “Black Butterflies and Déjà Vu”
11. Palaye Royale(パレ―・ロワイヤル) – “Get Higher”
12. Doll Skin(ドール・スキン) – “Baby’s Breath”
13. Don Broco(ドン・ブロコ) – “Stay Ignorant”
14. Picturesque(ピクチャレスク) – “New Face”
15. Simple Plan(シンプル・プラン) – “Boom!”
16. The Interrupters(インタラプターズ) – “She Got Arrested”
17. Shiragirl(シーラガール) – “Get Em Hot”
18. Less Than Jake(レス・ザン・ジェイク) – “Things Change”
19. Broadside(ブロードサイド) – “Paradise”
20. Assuming We Survive(アスーミング・ウィー・サヴァイブ) – “California Stoned”
21. Makeout(メイクアウト) – “Crazy”
22. With Confidence(ウィズ・コンフィデンス) – “Keeper”
23. Summer Wars(サマー・ウォーズ) – “End of an Era”
24. Grayscale(グレースケール) – “Let It Rain”
25. As It Is(アズ・イット・イズ) – “Austen”
26. Four Year Strong(フォー・イヤー・ストロング) – “For Our Fathers”



2枚目の収録アーティスト/曲
1. Ice Nine Kills(アイス・ナイン・キルズ) – “Nature of the Beast”
2. August Burns Red(オーガスト・バーンズ・レッド) – “King of Sorrow”
3. Motionless in White(モーションレス・イン・ホワイト) – “Voices”
4. Asking Alexandria(アスキング・アレクサンドリア) – “Where Did It Go?”
5. Issues(イシューズ) – “Coma”
6. Every Time I Die(エヴリ・タイム・アイ・ダイ ) – “Glitches”
7. Wage War(ウェイジ・ウォー) – “Stitch”
8. Knocked Loose(ノックド・ルーズ) – “My Heroes”
9. Chelsea Grin(チェルシー・グリン) – “Four Horsemen”
10. In Hearts Wake(イン・ハーツ・ウェイク) – “Passage”
11. Nekrogoblikon(ネクロゴブリコン) – “Mold”
12. Twiztid(ツイズティッド) – “Nothing to You”
13. Kublai Khan(クビライ・カーン) – “Split”
14. Phineas(フィニアス) – “I Saw The Bombs Fall”
15. Dayseeker(デイシーカー) – “Cold, Dark Winter”
16. Sharptooth(シャープトゥース) – “Rise”
17. Crown The Empire(クラウン・ジ・エンパイア) – “Zero”
18. Trash Boat(トラッシュ・ボート) – “How Selfish I Seem”
19. Dead Girls Academy(デッド・ガール・アカデミー) – “I’ll Find A Way”
20. Farewell Winters(フェアウェル・ウィンターズ) – “On A Light Note”
21. Capstan(キャプスタン) – “The Wreath and The Follower”
22. The Amity Affliction(ジ・アミティ・アフリクション) – “This Could Be Heartbreak”
23. Movements(ムーブメンツ) – “Full Circle”
24. Hail the Sun(ヘイル・ザ・サン) – “Suffocating Syndrome”
25. Waterparks(ウォーターパークス) – “Lucky People”


相変わらずなヴォリューム、毎回大満足、いろんなバンドが収録されているから車のBGMとして流し、「おっ!」と思う部分があれば信号待ちなどでCDジャケットを取り出し何のバンドかをチェックする、そしてそのバンドの音源を購入するのがワープドコンピの楽しみ方、一連の流れ、この楽しい流れも途絶えるのかと思うと結構なショックである。夏の風物詩、花火が無くなるような、大げさでもなく本当に毎年楽しみにしていたからね・・・自分の中では当たり前に思っていたけど50バンドも集めコンピを作成するってすごいことだよね、ワープドのコンピにはマジで感謝でしかない!今までありがとう!!!




今回は収録されているバンドの中から夏前ってことでメロディック、ポップパンクバンドのMVを貼ってを感じていこう!※コンピに収録されていない曲でね!



Real Friends – “Loose Ends”




Knuckle Puck – Gone




State Champs “Dead And Gone”




Sleep On It “Fireworks” (ft. Derek DiScanio)




Story Untold – In Or Out




Doll Skin – Let’s Be Honest




The Interrupters – “She’s Kerosene”




Less Than Jake “Bomb Drop”




Broadside – Hidden Colors




Assuming We Survive – Better Without You




MAKEOUT – Ride It Out




With Confidence – Voldemort




Summer Wars – Something To Call My Own




Grayscale – Atlantic




As It Is – Speak Soft




Four Year Strong “Who Cares”






夏が迫ってきたぜ!!!

、感じれた?一番好きなのはハードコアだけど、夏は絶対にメロディック、ポップパンクです!



Less Than Jakeのようなスカ要素あるバンドも「ザ夏!」って感じするけど、僕のお気に入りはSummer Warsとイージーコア寄りのSummer Warsだね!



Summer Warsは、Neck DeepやAs It Is にTonight Alive等のマネージャーを務めるMichael Kaminsky が去年立ち上げたAdventure Cat Records所属だね、ポップパンクではにけど同じくレーベルメイトのポストハードコアバンドCapstanも注目のバンドだね!



ここ最近は帰り道海岸線を車で走りお気に入りのビーチでアイフォンに入れたポップパンクを大音量(ヘッドフォン)で聴くのがマイブーム、夏に向けて新しい音源を購入したいんだけどさ、そこのポップパンクマニアよ、あなたのおすすめバンド教えてくれてもかまわんよ!!

河内野

【17年度】「シンシンさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.10】

shinshinB002

1月も4日、明日から仕事のあなたは今頃憂鬱な気分になってる頃だろう、そんな時は最高な「俺の10枚」を見てテンション上げていこう!

そうそう、スマホユーザーたちからブログが重くて重くて、なかなか見れない!死ね、クソ眼鏡!….そこまでは言われてないけど、サーセン!!スマホでチェックしましたが重たいですね……

ということで動画はなるべく省いていくぜ!そして大量に届いているため、あなたの10枚を紹介し続けいくと春先になってしまいそうだ…..

いろんなイベントも開催したいからさ、簡潔に紹介していくぜ!「めんどくさくなった」わけじゃないからね!!!!!

では今日はシンシンさんから届いた「俺の10枚」を紹介しよう!


BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:

As It Is

– アルバム:「OKay

アズ・イット・イズ





2枚目:

Neck Deep

– アルバム:「Peace And Panic
ネックディープ





3枚目:

Kendrick Lamar

– アルバム:「Damn.

ケンドリックラマー





4枚目:

PUNPEE

– アルバム:「MODERN TIMES
パンピー





5枚目:

Counterparts

– アルバム:「You’re Not You Anymore
カウンターパーツ





6枚目:

Ocean Grove

– アルバム:「The Rapsody Tapes
オーシャングルーブ





7枚目:

New Politics

-アルバム:「 Lost In Translation
shinshinB009





8枚目:

Varials

– アルバム:「Pain Again

ヴァリアルズ





9枚目:

While She Sleeps

– アルバム:「You Are We

ホワイル・シー・スリープス





10枚目:

Astroid Boys

– アルバム:「Broke

アストロイド・ボーイズ





BLG161201052

シンシンさんが選んだ2017年の最強の1枚
Counterparts の 『You’re Not You Anymore 』でした!

カウンターパーツ





BLG161201053

シンシンさんが選んだ2017年の最強の名曲
As It IsThe Coast Is Where Home Isでした!





BLG161201054

While She Sleeps – Silence Speaks






BLG161201055

Migos – Culture

shinshinB014





BLG161201057

Don BrocoのVideo Gamesロングスリーブシャツ

shinshinB015





BLG161201059

『新感染 ファイナル・エクスプレス』


時速300キロメートル以上で走行中の高速鉄道の車内を主な舞台として、ゾンビのパンデミックによる恐怖と、それに巻き込まれた人々の人間模様を描く。

Wiki参照





シンシンさんの最強の10枚はどうでしたか~?As It IsNeck Deepなどのポップパンクから、Kendrick LamarPUNPEEAstroid Boys、叙情派のCounterparts、ポストハードコアのWhile She SleepYou Are Weは名盤ですよね、New Politicsは聴きやすいロック、そしてダウンチューンのハードコアVarialsにニューメタルリバイバルな流れを組みつつも他のバンドには無い世界観を感じさせてくれるOcean Grove幅広いセレクトでした!

シンシンさん的、No.1はCounterpartsのYou’re Not You Anymore、17年度、叙情派最強のアルバムに決定!ですね!!僕も大好きな一枚!名曲はAs It Is の The Coast Is Where Home IsということでしたがPattyの甘い声に超絶グッドメロディー、リリック、毎違いなく名曲です!個人的にはCurtains Closeがお気に入りです!While She Sleeps – Silence Speaksは僕も何度も見たMVこの曲、このアルバムは海外でもすごい評価高いですよね!!

アートが爆発しているMigos の Culture、いろんなモチーフがコラージュされている、新しいスタイルを生みだしたラッパーだからこその説得力がジャケットにも表れている!

新感染ファイナルエクスプレス、最高にオモシロそうです!ゾンビは大好きなんで必ず見ます!独特な世界観のリックアンドモーティ、Youtubeでチェクしまくっています、中毒性やバスです!

シンシンさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

花見には花柄(フローラル柄)アイテムではっちゃけろ!!

sakura

3月も後半、気温が上がれば一気に花が咲く!桜が咲きますよ!お花見ですよ~!

この時期って妙にテンション上がりますよね!

会社に勤務していた時は上司に理不尽に怒られ、なぜに怒られるのか腹を立て、おもっクソ会社の機械をぶん殴り(※物に当たってはいけません)拳を痛める

そんな時の癒やしは会社に咲いたサクラを眺めながらママの作ったおにぎりをほおばる。懐かしい思ひで……

休みもろくにない会社でバンド仲間や友達と会う機会も減り、久々に再開したのがお花見。そりゃ~~はっちゃけるっしょ!

この時期の楽しみである。

去年はYour Demiseのパーカーで撮影

久々のどんちゃん騒ぎ、お花見では大好きなバンドグッズでおめかし、日頃の鬱憤を吐き出し最高の仲間とくだらない話で盛り上がる。

「今年も集まりたいな~」なんて思う3月の終わり、待ちきれないね!

花見に着用するバンドマーチは決まった?溜まったストレスを解放するためサクラにも負けない花柄のアイテムってのもいいよね。

2014年くらいの始めくらいかな、花柄(フローラル)を取り入れたバンドグッズが増えてきたのは、今ではバンドマーチに欠かせないキーワードだよね。

そんな花柄(フローラル)も進化しているね。例えば Hands Like Houses /ハンズ・ライク・ハウシズ Floral White Tシャツなんかは半分花柄で仕上げるデザイン!新しいね!

ハイブランド並みのデザインセンス、仲間は「それドコのブランド?」って思わず聞かれちゃいそうだよね!

このFit For A King /フィット・フォー・ア・キング – Floral Square Navy Tシャツだと一見「花柄(フローラル)?」って思うけどよく見ると細いラインの中に隠されている、こういったさりげないフローラルもありだね!
sakura3-24009

このHundredth /ハンドレッドス – Floral Sublimated Tシャツなんてもう花柄じゃなくて着用した自分が花になるくらいインパクトあるよね!

これらの花柄アイテムはこちらから

「なんで綺麗な桜が咲いてるのに花柄着用すんだよ!」って?サクラは主役じゃない!「主役は俺だ!」それくらいの気合で花見には臨もうよ!日ごろたまった鬱憤を吐き出してはっちゃけようぜ!

ここで柄によっても印象が変わることを説明しておこう。

柄が小さいとおとなしく、柄が大きいとカジュアル感が増す。
柄が細かいと品がよく、柄が大きいと活発な印象を与える。

花柄にかかわらずコーデの時は参考にしてみよう!

そろそろ花見で着用グッズ、そしてゴールデンウィークで着用するはっちゃけバンドマーチ決めておかないとね!

いまバンドマーチでも流行のキーワードとして、花柄(フローラル)、シンプルでダーク、宗教的なデザイン、フォトデザイン。

ジップよりプルオーバータイプ、ミネラルウォッシュ、タイダイ、モノトーン、オールホワイトこれら以外にどんなアイテム、形、柄、が流行るのか2016年中盤戦、後半戦も楽しみだ!

毎日数百以上のバンドマーチのデザインを見て感じたのはジワジワとピュアメタルデザイン、ど派手メタルデザイン、がきている! 注目だよ!

メタルに限らずド派手なデザイン、リップオフ作品も今年は多く出てくるんじゃないかな、ゴーストバスターズやタートルズ、スターウォーズ、バットマン、ジョーカー、等のリップオフ作品は必ず出てくるね!楽しみだ!

パリコレや女性誌で気になるキーワードを見つけた、それはタッキーな柄物!「なんじゃそら!」ケンタッキー?チキン柄?

いやいや違います、

悪趣味のギリギリ、ダサカワなどの意味のtackyだという!
「悪趣味だと!」だったらグロデザインもかなり悪趣味だよね!グロがバンドマーチトレンドのキーワードになるかもしれない!

さらに「柄on柄」なんて合わせ方も来るらしいぞ!ならば超絶グロのビッグデザインシャツに花柄のパンツを履いて、迷彩のキャップで,,,,,,

ただの変態になりかねんな。

もう少し勉強してタッキーコーデをあなたに伝授するぜ!楽しみに待っててね!

河内野

追伸:

花見のサクラに花柄ってある意味タッキーコーデじゃないの?

春アルバムを発売するバンドのファッションから春コーデを盗む!

春が近づいてくるとともに思うのはアルバムリリースのラッシュの時期、3.4.5月は本当に多くのバンドが新しい音源をリリースする!

新しい音源をリリースするバンドのMVとともにそのファッショにも注目してみよう!

RISExUNFDからIn Hearts Wakeが5月にアルバムを発売する!ハズレなしのRise Recordsだけあって期待感は相当だ。

In Hearts Wake – Breakaway

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

上記MVでも着用している柄物やド派手なTシャツが好みのようだ!インパクトがでかすぎるアイテムはボタンシャツと合わせてさらりと着こなしてるね!フロントのド派手なデザインをさりげなくアピールできる、ボタンシャツは春に大活躍だ!UNFDバンドはみんなおしゃれだね!

In Hearts Wake

arrow center

Equal Vision Recordsから4/21にアルバム発売のNorthern FacesドリーミングなMVが春にぴったりだね!

Northern Faces “Under My Skin” Official Music Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

Northern Faces

とてもアダルティーで余裕すら感じれるスタイリング、全身アダルトに決めてキャップのみバンドマーチで攻めるスタイルなんかもありかな、自分も30代、こういったスタイルも勉強していこう!頑張っていない感、こだわってないけど様になる姿は見習わないとね!

arrow center

Fearless Recordsから4/21にアルバム発売のAs It Is、爽やかでキャッチー、物悲しさもあるMV、アルバムと押して早く聴きたいバンドだ!MVではキャップにチェックのボタンシャツにブラックパンツ、定番のスタイルだけどラフでかっこいい!こういった定番アイテムはサイジングが肝だね!

As It Is – Dial Tones (Official Music Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

エンジ(マルーン)カラーのパーカーはここ最近バンドマーチでも増えてきたね、赤にはない渋さと妖艶さがああってパーカーのみのスタイルでもオシャレに見えてしまう不思議アイテムだ、脱着がすぐできるジップパーカーも春は活躍しそう!お気に入りのTシャツデザインが見れるし気温差が激しい春はもってこいだ!

As It Is

arrow center

Spinefarm Records所属、3/10にアルバム発売のSanta Cruz、80年代ハードロックライクなんだけど、どこか新しいキッズ達はどう感じるんだろうか?

Santa Cruz – My Remedy

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

ハードロックといえばレザーアイテムにバンドTシャツ、硬派だね!細身のサイジングはグッドだが髪型は時代を感じる、Tシャツに関してはオシャレ感を無視した「いかにも」なデザインが今年は来ると予想、絶妙なラインのバンドTシャツを狙うのもあり!時代は巡る!80’SなHRスタイル、もしかしたらくるかもよ!

Santa Cruz

arrow center

Razor & Tieから4/7にアルバム発売のSworn In、じわじわ人気が出ているバンド、アルバム発売後はさらに人気が爆発するだろうね!

Sworn In – Sunshine (NEW SONG 2015)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

お馴染みの衣装はお揃いのパーカーからウィンドブレーカー、そしてバスケジャージ、そして黒ボタンシャツ!シャツはバンドグッズで少ないからぜひSworn Inから発売して欲しい!シックーでモード感も出せる単色シャツはいいね!

Sworn In

Sworn Inのボーカルが手がけるブランドFuneral Co.も第一弾もうすぐ取り扱うからお楽しみに!
Funeral Co.

arrow center

Deez Nutsも新しいアルバムが4/21に発売!新しいグッズも楽しみ!アルバムのアートワークはヒップホップグループのA Tribe Called Questを意識したイケてるジャケだよ!

Deez Nuts – What’s Good [Official Video]

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

おしゃれバンドマンとしても知名度の高いJJ、春に役立つクルーネック・スウェット・トレーナーにゴールドアクセでゴージャス感をプラスさせている、クルーネックとドッグタグの相性は抜群だね!なにか足りないときはアクセで!ゴールドはゴージャス感が出るアイテム、取り入れてみよう!

Deez Nuts

arrow center

RISEからEPでたてのカナダ産ポップパンクバンド、Rarity

Rarity – Anne Hathaway

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

こちらもボタンシャツ愛用率高し!春はボタンシャツだね!バンドアイテムでいっぱい発売されないかな~。

arrow center

いま話題騒然のSumerian RecordsのCHON、3/24にいよいよアルバム発売だね!Sumerianってことでゴリゴリのプログレッシブメタルかとおもいきやプログレッシブロックな感じだね!これから間違いなくブレイクするバンドだろうな!メルマガでも言ったように本当に話題になっているバンドだね!

CHON – Can’t Wait(限定公開)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

CHON – Story

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

彼らのグッズもかなりイケてる、アルバム発売後に取りあつからお楽しみに!

シンプルなカジュアルスタイルかと思いきや超ド級インパクトのアニマルフェイスシャツ!夏!って感じのコーデだけど春コーデに役立つものといえば春っぽいピンクのシャツがいいね!ブラックになりがちなコーデも春は明るいアイテムを取り入れよう!

CHON

春先は多くのバンドが音源を発売!= バンドグッズが多く発売!最高の季節だね!

上記以外にもRotting Out、Dryjacket、Hotel Books、Thursday、Speak Low If You Speak Love 、Born Cages、などなど楽しみだね!

そうだ!UNFDのStorm the Skyっておしゃれだよね!デニムの使い方、冬には寒くて出来なかったパンツの丈感、イケてる!

Storm the Sky

あなたがおしゃれと思うバンドマンは誰ですか?

河内野