甘ったるいバレンタインこそ聴きたいスラッシュ、クロスオーバーなハードコアバンド10選

バレンタイン バンドTシャツ

バレンタインまであと9日、昨日のブログはチェックしてくれた?



野郎共は少しばかりソワソワしているんじゃない?先日のバレンタインに関する記事をアップした2分後に仲間から声をいただいた。



「バレンタインですね、お菓子会社の策略にまんまとハマってしまうリア充どもは、抹殺です!僕は大好きなクロスオーバースラッシュ聴きながら出勤し浮かれている女子どもを見つけたらモッシュで蹴散らしてやります!


けど河内野さんが言うようにほんのり期待しちゃいます(笑)僕もバレンタインらしくレッドのビーニーで出勤しようかな!


話は変わるんですけどクロスオーバースラッシュハードコアのBack Downにハマっています!まだまだ未熟なのでこの機会にクロスオーバースラッシュハードコア系のバンド教えてくれませんか?」



ですよねですよね~菓子会社の策略ですよね~!!抹殺は絶対にしないでくださいね!確かにクロスオーバースラッシュ聴いていたら蹴散らしたくなってしまうのはすごくわかりますwwwオカンにすらもらえなくなったチョコへの恨み嫉み妬み、だれがなんと言おうとお買い会社の策略、いや陰謀なんだと自分に言い聞かせてますwww


ちなみに、だれも興味がないであろうワタクシ河内野の好きなチョコランキングは

5位:アルフォート
4位:アポロ
3位:キットカット
2位:たけのこの里
1位:クランキーポップジョイ(ストロベリー)

1760511_original



「店長チョコもらう気満々じゃねーか?」とツッコミが入りそうですが、一応発表しておきましたwww


チョコの送り先、ラブレターは、京都府の・・・・・うそうそwww


チョコは月に1回ほどしか食べないんだけどね、スナック菓子は塩っ辛いほうが好き


それよりそれより、Back Down好きなんですか!!実は僕も大好きなバンドで個人的にマーチも購入しちゃっています。一部のハードコア好きには話題になったよね、「2018年度の最強の10枚」に入れようかと迷ったくらいの名盤がこれ、




いわゆるクロスオーバーになるのかはちょっと絶妙なところなんだけど前作に比べると18年に発売されたSinnerはよりスラッシーなリフなどが増えている気もするね、メタリックといったほうが正しいのかもしれないけどクロスオーバースラッシュからメタリックハードコア、NYHC、エッジメタル好きまで虜にする名盤じゃないかと!メタリックなハードコアはすべてがメタルとハードコアのクロスオーバーなわけで一概にはクロスオーバーではないとも言えないわけで、そこらへんは難しいけどユースクルーなどを省くとほとんどのバンドがクロスオーバーしているってことになるね!


今回は甘ったるいバレンタインこそ聴きたいクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンドを紹介していこう!(アグノなどもそうだけどなるべく現行のバンドを紹介していくね!)

世界的にも爆発的に売れ今やライブやフェスではヘッドラインをまかされ、人気絶頂なPower Tripはクラシックなメタルサウンドの要素を強め幅広く支持を受けている!来日に行けなかったのが悔やまれる。






こちらもBack Downと同じくUKのバンドGrove Street Families、ヨーロッパあたりではかなりの人気だけどまだまだ日本では知名度が低いね、スラッシュメタルとハードコアのクロスオーバーさらにモダンなHip hopな要素も混ぜ込み、時にスピーディーに時にグルーヴィーに時にモッシーに!





続いてはブログでもプッシュしてきたスウェーデンのクロスオーバー、Negative Self、サウンドや見た目からもわかる通り、SUICIDAL TENDENCIESや EXCELの影響をを受けたであろう、Leewayなんかも感じさせるよね!特徴的なのはメロディアスなボーカル、見事にドはまりした一枚、懐かしくも新しいサウンド、バレンタインで浮かれている女子のど真ん中をスケボーで突っ切りたい!





REAPERからリリースされたUnited States Of Mindでドはまりしたカリフォルニア産クロスオーバーサウンドのTake Offense、18年にドロップされたTensions On Highもさすがのサウンド、マーチデザインはもろにクロスオーバースラッシュ、たまりませんよね!






17年度の「最強の10枚」にも選んだNo Warning、先日来日したTerrorのスコットも大好きなバンド、まさかの12年ぶりの新譜発売で興奮したのを覚えている、ハードコア好きの間でも話題になったよね!ベイエリア・スラッシュの影響を強く感じさせるクラシックなメタルサウンドを取り込み、スラッシュバンドがオルタナ化した流れさえも絶妙に組み込む独自のオリジナルサウンドに昇華させている名盤!ボーカルのエフェクトなんかもモロだよね!今一番来日してほしいバンドである!





去年18年の「最強の10枚」にも登場したニューヨーク産、注目株のバンドMindforce、クラシックなハードコアサウンドとスラッシーでメタリックなサウンドが見事にクロスオーバーしつつもキャッチーでありグルーヴィー、展開のセンスはずば抜けているよね!





USはサンフランシスコ産、スラッシュなクロスオーバーハードコアのシーンでは確実に注目度がずば抜けているバンド、PRIMAL RITEジャケットから感じさせる邪悪なデスメタリックなハードコアサウンドにスラッシーなリフあり、特有の唸るギターソロがたまらない、Power Trip好きは見逃してはいけないバンド!






フィンランド産、クロスオーバー、Forseen荒くれハードコア・パンク特有のロウな荒々しさにスラッシュ特有のザクザクと切り刻むリフから緩急ついたミドルな展開とハイセンス極まりないクロスオーバーサウンド、Power Trip並みに人気が出ても良いと思うんだけどね~・・・





Power Tripを生んだテキサスと同じ出身のJudiciaryも忘れてはいけないよね!自主でドロップされたThe Axis Of Equalityも名作だが先日発売されたばかりのSurface Noiseがこれまた傑作なのである!







西海岸なスケートスラッシュななクロスオーバーも人気だけどモダンなアメリカンハードコアとスラッシュのクロスオーバーなサウンドが本当に人気ですよね、16年にコアなハードコアファンの間で話題となったUKマンチェスター産のGuilt Tripは絶対に外せないよね!


フルの音源がBDHWから発売されると言われていますがいつになることやら、つい定期的にSNSをチェックしてしまうほど好きなバンド、すでにみんな知っているとは思うけどまだ未聴の人は必ず聴いといてね!





まさにクロスオーバーなこのジャケットデザイン、大好きなんですよね!!
デザインしているのはAndrei Bouzikovというお方、先ほど登場したJudiciaryからMunicipal WasteSkeleton WitchCannabis CorpseToxic Holocaustなどなど、まさにB級感出た80’sスラッシュなデザインがたまりませんよね!!
Guilt trip


そういえば、このGuilt Tripというバンド、定期的に「Guilt Tripマーチを取り扱ってくれ!」というリクエストが届くんだよね、それほど注目度が高いバンドってことだね!BDHWでも販売しているがほぼ売り切れ、Guilt Trip自身のグッズサイトでもほぼ在庫切れが続いている、定期的にはチェクしているんですがね!

けどねちょうど先日ね待望のグッズが販売されたんだよね、それがなんと先日のブログでも特集したレッドカラーのアイテム、そしてストリートのトレンドでもあるボディーバッグ(ウエストバッグ)、

Guilt trip

どう?やばくない!コーデのアクセントとなるレッドカラーとスラッシーなロゴの刺繍、詳細をチェックすると細部にまでこだわって見た目だけじゃない機能性もバツグン!!プッシュしまくったショルダーにはない収納力、僕は速攻で惚れこみましたよ!

Guilt trip

画像のカラーはブラックとレッドとは違うアイテムだけど、サイズ感はこんな感じ。
Guilt trip


タイミングが良すぎるこのバッグ発売!思わずパソコンに向かって「待ってました!」っていたくらいだからねwwwけどね余裕かましている場合でもないの、自主サイトで販売、当然、生産数は想像以上に少ない!毎日「売り切れてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしながらサイトをチェックしているんだよね!ということで僕は一足先に発注させていただきました!!



リクエストをくれていた数名にもすでに連絡済みで数点確保してあるんですが、このバッグ欲しい人いる?今週の金曜日に再度発注予定だからチェックしてね!!


ちょっと待った!

せっかくなのでGuilt Tripマーチ取り扱い記念として特典用意しました!!!

GT19250010



7インチ、小さいレーコードだね、未発表曲などが収録されることが多いシングル的なレコードなんだけど、キュートなサイジングはインテリアとしても使える、今回はアンダーグランドなハードコアバンドのレコードを用意するから、楽しみにしていてね、この特典はもちろん、バッグも期限がすぎれば絶対に販売しないからこのお得な期間に必ずお手続きしといてください!



GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!



では!最後は熱いライブ映像でお別れです!

開始は21時ね!


では!
河内野

「バンドTシャツはダサいから今すぐに捨てなさい!」(byファッションライター)それマジで言ってる?




少し涼しくなったんでロングスリーブをタンスから取り出し装着、ロングスリーブxハーフパンツのスタイルがお気に入りなんだけど、ずっと半そでを着ていたせいか袖に違和感を感じる。


今日着用しているのは今週末来日のPower Tripのロングスリーブ、

パワートリップ


バンドマーチでも今、主流になっているのはどちらかといえばシンプルなデザイン、このPower Tripのように主張が強いメタルデザインがマイブーム、メタルを聴いてきた仲間たちには好評なんだがいわゆる一般には不評であるww


まぁ、僕としてはいわゆる一般人から「そのデザインかっこいい!」と言われても、うれしくないこともないけど、同じ趣味を持つ仲間から言われるほうが断然にうれしいんだよね。



やはりメタルよりのデザインは人気がないのかと思いきや、ハイストリートがデスロゴを使ったりラッパーがメタルシャツを着たり、セレブが着用しだしたりと、何度もこのブログでも記事にしてきた。



メタルなデザイン、デスいロゴなのどは「世間でも受け入れられた」というか「目が慣れた」というか、まぁ、バックボーンは完全に無視なんだけどwwメタリカTシャツなんかは特にヒドイ、誰でも着用している、中高生、大学生は特にね、もともとメタリカ好きだった友人は「もう着用できない」と、よく見かけるデザイン数点をタンスに封印したほどだ。



そんな中、8月の後半に群馬のミャンマルンバさんから


「こんな記事を上げているババアがいますよ!」

というメールとそのリンクを教えていただいた、その記事がこれ!

40代が似合わないTシャツはコレ! 失敗しがちな真夏の痛カジュアル5選

TER1898005

オトナサロンというサイトの記事である。40代も近づいてきた僕にとっては無視できない記事であるとともにその内容に唖然とした。その5選の中の一つ、

ロックTシャツ

かわいらしいイラストとともに書かれていた内容は

オトナサロン

アラフォー女性向けの記事なんですけど、しっかり突っ込まさせていただきます。


アラフォーのファッションで、一番大切なのが清潔感と品。

アラフォーでなくとも清潔感は大事でしょ!!!



上品さや清潔感とは対極の位置にあるロックTシャツ

マジで!!対極なの、スタイリング次第じゃない?上品なアイテムもいっぱいあるぜ!



10代〜せいぜい20代前半までしか許されないアイテム

30代後半でもバリバリ着用してますが・・・30超えているからこそ着用しているバンドTシャツに説得力が出てくる場合もある!



精神的に大人になりきれていないのかな

これはぐうの音も出ません!当たってますww永遠の10代ですww



常識がなくて変わった人なのかな

常識は兼ね備えていますが、変わっていることには間違いないwwひとくくりにしすぎでしょう!



部屋着やパジャマにするのもやめて、

室内はほっとけ!そもそも、部屋着になんてそんなもったいないことはしませんから!!



思い出とともにしまうか、断捨離リストへ入れてください。

そこまで言う!!!大事なバンドTシャツ、捨てるリストに入れるわけないじゃん!馬鹿なの?

決めつけがすごい!!!結構強気な記事だよね、40代だけでなく多くの世代のバンドTシャツ好きには大反論され炎上したようでwwこのライターさんのSNSなども特定される始末、仕方ないとも思うがこの記事を書いたライターさんよりも、そこまで執着するヤバイヤツが無数にいるってことのほうが・・・・ネット民、恐ろしや・・・



バンドTシャツが流行ったから、その波に乗ってバンドTシャツを購入した人たち、例えばメタリカ、レッチリ、ガンズ、ニルヴァーナなどなどサウンド知らずに流行で着ていた人たちに向けての意見、だとしたら、どうせ流行が終われば着ないんだし、全く問題はないんだけど、下記のように



ロックを聴いたり、バンドのファンでいることが悪いと言っているわけではありませんが



と言っている時点でこのライターさんが指すのはしっかりそのバンドが好きで、好きだからこそ買ったバンドTシャツを着用している人たちということになるよね、



そうなってくると話は別、炎上するのも、すごく良くわかる。けど特定してライターのまとめ記事を書くほどの怒り湧き出て来るほどでもないのが本音かな?ムカツクのは事実だけど。



僕たちの世界を1ミリも分かっていないただのオバサンに批判されても(知ってほしくもないけど)「別に」って感じなんで、ボロカス言ってくれるのを期待していた人にはサーセンと言いたい。



バンドTシャツに対する認識のベクトルが違いすぎる、価値観が違いすぎる


ってことですべてかな、清潔感や品があるバンドマーチだってたくさんあることは周知の事実、このライターさんもそこまで言うのならもっとバンドTシャツのこと掘り下げてから書けばよかったのにね。


このライターさんのブログ記事もいくつか見させていただきましたがあながち間違ってはいない、「確かに」と思わせてくれる内容も多くある、そもそもアラフォー女性向けなんで、まぁオススメはしませんが。気になったのならチェックしてみては?


ぼくも40歳に近づきつつある、30代40代が持つ渋さ、しっかり意識しながらバンドマーチを着用していくぜ!といっても明日はド派手なシャツを着る予定である!派手でも大人なイメージを与えるスタイリングしっかり考えていきます!

今回のファッションライターの話を聞いていろいろ考えることができた、良い機会を与えてくれた群馬のミャンマルンバさんには感謝です!


ミャンマルンバさんありがとう!

このライターさんが書いている記事の大本、「オトナサロン」ブログのタイトルというかコンセプトは自分らしく 自由に 自立して生きる女性へ自分らしくお自由もクソもない内容だったてのが今回の一番のツッコミどころかとww



バンドマーチスタイリングにも、参加してくれている、喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログでもおなじみのトトさんもこのネタに関してかアップされているんでぜひチェックしてみてください!マジおもろいですよ!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-※画像をクリックするとトトさんブログに飛びます。







話は変わって、バンドマーチの中でもトレンドがあるのだが僕がハマっているデザインは間違いなくこのライターさんには断捨離されてしまうものでしょうwww


良い意味でのダサさを売りにしているが一週回って今人気のコテコテのメタルシャツ、お気に入りはSepulturaのちょいグロモンスターの「Arise」デザインやHelloweenのファンタジーな「守護神伝」デザインや、8枚は所持しているDeathのTシャツ、その中でもお気に入りの「Human」デザイン!

Death デス
DEATHグッズはこちらをクリック


ショップをやり始めた当初は、派手目のデザインが主流だった、近年ではシンプルになってきているが、時代は繰り返す、まずはデスコバンドたちが以前のド派手なデザインのグッズをドロップしている、またド派手なデザインがバンドマーチでの主流になる日も近いのではないかと!


ここ最近ではデスコア好きが心の奥で求めていたド派手なモンスターデザインが復活っていうことで多くの手続きをいただいていたEnterprise EarthのTシャツも、さっき言った流れを感じさせてくれるよね!



Enterprise Earth /エンタープライズ・アース

Enterprise Earthグッズはこちらをクリック


世間では 、ロックTシャツからラップTシャツに流行が移行してきているから、ただの流行でバンドTシャツを着用している人(ブログ読者ではいないが)そろそろ、そのロックTとやらを脱いで捨てたほうが良いかもねww

ラップTのアーティストがドド~んとプリントされたTシャツ、そのトレンドを早くも取り入れているバンドもいる、ハードコア好きはラップも好きということもあり、一部では話題になった一枚がこれだ!



Mizery / ミゼリー - Rap Tシャツ
Mizeryグッズはこちらをクリック

XIbalba、Twiching Tongue、Doownpresserなど豪華なメンバーも在籍、FLATSPOT所属、現行ハードコアの グルーブ感からクラシックなクロスオーバー、LEEWAYなどの影響も受け昇華させたサウンドで人気のMizeryのTシャツだね。


人気の90’SのRAPTシャツのド派手なデザイン風に仕上げたTシャツ、良い意味で絶妙なダサさ、 メンバーのフォトを乱発させたコラージュ、そこにデスいバンドロゴ、レトロなアルバムタイトルがミックス! 現行のトレンドよりも先を行くあなたにお勧めの一枚である!

Mizeryグッズはこちらをクリック


正直シンプルなデザインは合わせやすい、けど物足りないと感じている人も少なからずいるはず、この日はシンプルなデザイン、この日はド派手なデザイン、と使い分けてファッションを楽しもう!


Polyphiaのように、デスメタルブラックメタルのデスロゴあるよね、そのロゴをハイストリートブランドが取り入れるそれを自身のマーチに落とし込むという逆輸入な形も新しいバンドマーチの流れでもある!

ポリフィア



まぁ根本はどんなデザインだろうが着る人によってオシャレにもダサくもなるというのが極論なんですが、バンドTシャツが持つバックボーンを理解しつつバンドTシャツをしっかりファッションだととらえスタイリングしていくとコーデのレベルもググっと上がるかと。



じっくり持っている服と合うのか考えて購入するアイテムを選ぶのもあり、直感的にビビっと来たアイテムを購入するのもあなたの自由、あくまでトレンドは参考程度に意識してバンドグッズ選んでみてください!



あと、バンドマーチに合わせるアイテムなどはしっかりと雑誌をチェックするのも良いかと、インスタなどのおしゃれな人を参考にするのもアリだけど、それだけではない情報が雑誌にはたくさんあるからね、重要なカラーやシルエット、なぜそう合わせるのか、なぜこのアイテムにそれをチョイスしたのか、その理由がしっかり描かれている。


この間20前後の若いオシャレなこと話すことがあったんだけど、Supremeをスケートブランドだと知らなかった、着用すっるのは自由だから別に良いんだけど、やはりSupremeに限らず、ブランドのバックボーンを知っている人とは明らかにスタイリングが変わってくるよね。オシャレなんだけどそれだけっていうか、人に見せることが前提になっている人が多い印象を受ける、インスタの「いいね」の数よりハイセンスな仲間が支持してくれたほうがうれしくない?

ということでインスタフォローお願いしますww(矛盾)


うそうそ、バンドだけじゃなく服のその他もいろいろ調べる、知っているって話が盛り上がって楽しいでしょ?簡単な例で行くと、


今日着用しているバンドTシャツはTERROR、テラーといえばLA、そういえばTRASH TALKのメンバーが手がけるBabylon LAというブランドのパンツもっているから今日は上下LAでそろえてみた、Babylon LAはコンバースとコラボしていたし今日のキックスはいつも履いているバンズではなくオールスターで!もちろんコンバースはメイドインUSAを選んでクッション性高いルナソールを装着でスケートもできる!スケートやチルするときはTRASH TALKも所属するOdd Future RecordsのMellowHypeをかけよう!とかね!

着用しているアイテムに隠されているバックボーンからルーツ、など仲間との会話が盛り上がること間違いなし、知らない人とは全く盛り上がりそうもないけど、僕が言う以前に、Dig精神が強いあなたはそれが当たり前にできているんだろうけどね!


何を選んで何を着るのか?それはあなたの自由なんだけど、何を合わせるか、その理由が明確に伝えられたら楽しくない?!!



そもそも自由って何なんだろう、自由に生きることの責任、はき違えたら、ただの自分勝手?


最後は哲学になってしまいました・・・・・


言いたいこともよくわからない状態になったんでこの辺でドロン!

では!

河内野







追伸:
バンドマーチのデザインでも人気のサンプリングデザイン、その元ネタで盛り上がることは多くありますが、その元ネタがニッチすぎて誰も気が付かないってこともよくあるんだよね。


このデザイン見たことない?

死霊戦線

1987年にビクター音楽産業から発売されたロールプレイングゲーム死霊戦線である、このデザインを使用したのが前日のイベントでも登場したこのアイテム!

ジーザスピース Tシャツ


ファミコンでもなく、僕もよくわからないMSXというゲーム機、のちにPcエンジンに移植されたゲームである、目の付け所がジーザスである!


ちなみにファミ通で二得点は19/40点と微妙・・・・


この事実をわかって着用する場合と知らず着用する場合とは大きく変わってきますよね!こういった楽しみもあるバンドマーチは最高ってことです!来日した際に仲間とこの話で盛り上がってくださいね!


Cradle of Filthにディスられた世界的有名アーティストとは?

カニエ

とうとう新曲のビデオが公開になったよね!そう4月の後半に発売されるTERRORの新しい音源。

1曲目:Balance The Odds
2曲目:Kill ‘em Off
3曲目:The Walls Will Fall
4曲目:No Love Lost
5曲目:Step To You

2曲目に収録されているKill ‘em Offのビデオが公開となったわけだ。

Terror “Kill ‘Em Off” Official Music Video

車の爆発シーンがサムネになっている時点で激しさを連想させ期待を膨らませてくれた。じっくり聞いての感想はクロスオーバーでメタリックな疾走感あるスラッシーリフにモッシュパート、ブレイクダウンと期待を裏切らない、いや期待以上な名曲だった。

相変わらず歌詞もドープだし!ジャケットを見た時点でどこかオールドスクールなハードコアだけどクロスオーバーな要素も感じさせているからね。

TERROR

オールドスクールな良い意味で手書きのチープ感と死神やモンスターたちのデザインはやはりクロスオーバーメタル感をほんのりミックスさせたデザインが最高なんですよね。

本格的にスケートも再開しようかななんて考えているからこういったデザインはもっと増えて欲しいぜ!

本格的なメタルデザインもいまストリートでは注目されているじゃん?例えばねTestamentのシャツなどを愛用して話題になったカニエ、蟹江敬三さんじゃないよ!

アメリカのブラックミュージック業界を代表するカニエ!あんま知んねーけど!アディダスとカニエ・ウェストのコラボレーションによるスニーカー、イージーブーストなんか有名だね!

そんなカニエさんが又してもメタルアイテムを愛用していて話題になってるよね、そのバンドとはCradle of Filth,、英国のヴァンパイアメタル、ホラーメタルとも呼ばれている、いわゆるシンフォニックデス、ハードコア好きにはあまり馴染みはないバンドかもしれないけど、そんな

Cardle of Filthは

「Kanyeは俺たちのただのファン。幸運にもコラボレーターじゃない」

と、Facebookページに投稿している事からカニエを完全にディスっているあたりが壮快で気持ちが良いwwコラボするわけがないもんね、そもそもカニエさんよ~Cradle of Filth知らねーだろ!

バンドマーチの世界では

「知らないバンドのTシャツ着るってのは最悪にダサいんだぜ!」

Rihannaは自分のロゴをデスロゴにしてライブのスクリーンに映したり、VETEMENTSっていうブランドもデスロゴを使用したり、どこまでデスメタルの世界観をわかっているのやら…にしてもデスロゴやメタルが持つ暗黒なモチーフってのはストリートで大流行中なんだよね。

リアーナ

なんかね、この流れはね、カニエきっかけでCradle of Filthのファンが増えるわけでもなく、ヒップホップよりのショップでは店主がバンドすら知らないのに大量にバンドマーチを仕入れ販売しているのを最近はよく見かける、

以前にも言ったけど実際京都のショップにおとぞれた際、店員に販売しているバンドに話を振ってもちんぷんかんぷんだったし、上手くメタルアイテムが利用されている現状だね、

メタルに限らずパンクやハードコアって世間に中指立てているアンチテーゼ的な世界じゃない?いくら有名なアーティストが自身のバンドマーチを装着してくれようが嬉しくもなんともないと思うんだ。

ここ最近のシュプリームだってヴィトンとコラボでスケーターからはSupremeばなれが実際に起きているわけじゃない、



なんかねアングラなストリートが一般大衆化している気もするんだ、良いことなのか悪いことなのか、あなたはどう思う。

Supremeにしてもカニエ、コラボレーションによるスニーカー、イージーブーストなんかも高値で取引されたり、そこまの魅力がどこにあるんだろう、ただの知名度だけじゃん、イージーブーストのカッコよさもイマイチ理解できない僕は異常なのだろうか?




Cradle of Filthじゃなくてねもう少しアングラなバンドのグッズを選んだりしてくれたら「お、カニエやるじゃん!」って思うんだけど、SupremeだってねTerrorとコラボするならいくらでも並んで購入するよ!

イージーブーストなんかオークションなんかでは20万円とかだからね!それならこのスニーカーを僕はこのキックスを20個購入するぜ!

前回のブログでもオールブラックのスニーカー探してるって言ったじゃん?ちょうど見つけたのがこれ、オールブラックではないけど高級感あるテカるエナメル素材やブラックでも異素材で上手く作られ暗黒なペンタグラムやサイドジップ、ホワイトのロゴ、見つけたときは発狂してしまったぜ!

タン部分にはDIS、そうDisturbia Clothing(ディスタービア)の新作アイテム、2017SSアイテムなんだよね、カニエとは違ってロック、パンク、メタルのバックボーンがあるブランドだからデザインに真実や説得力を感じることができるんだよね!!




取り扱いが可能になったら販売するから楽しみに待っててね、そしてストリートで流行なデスロゴや悪魔的な暗黒モチーフの話もしたじゃん、そこらへんはDisturbiaのお得意なモチーフ、例えばこのシャツ

このアイテムも17SSの新作なんだけど初期ブラックメタルシーンの中核的なメイヘムのデスロゴサンプリングだよね!チョイスするバンドが渋いんだよね!ハードコアのCold Worldも以前サンプリングしてたよね!

さすがDisturbia、今では新作が出れば必ず雑誌で特集が組まれるほど、信頼度がぱない!世界的なブランドのグッズと並んで紹介されていまるくらいだからね!




ここ最近はレディースグッズに力が入りすぎてスルーしてたけど前年のイベント開催ころからしっかりメンズアイテムも多くドロップされている、もう少し待ってててね!



やっぱりバックボーンがしっかりしているバンドのデザイン、ブランドのデザインってかっこいい!

ただ流行っているから取り入れるのはダサい!それが言いたかったわけです!!

では!

河内野

店長がすすめる最新バンドマーチスタイルに重要なアイテムがこれだ!

「どんなスタイルで今日は出かけようか?」

「どのバンドマーチを着用しようか?」

「今日はいつもと違ったスタイルに挑戦しようか?」

暖かくなってくると外出するのがワクワクしますよね!

そんな中こんなを頂いたのである。

「みんな同じスタイルで面白くないんです!」

「激しい音楽を聴く仲間とも差をつけたいんですがどのバンドのスタイルを参考にしたら良いですか?」

「店長がすすめる最新のバンドマンスタイルを教えてください」

了解!

では早速お答えしていこう!

やはり最近注目しているのは

Hopeless Recordsに移籍したSylarかな

サウンドも最先端のヘヴィーミュージックだけどスタイリングはピカイチだと思う。

人気のブラックコーデでもサイジング、特に丈のバランスがとてもうまい。

そしてスニーカーのこだわりが素晴らしいね。

Welcome Sylar to the Hopeless Family!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

上記でも言った靴、スニーカーが良いよね、ブラックのスリムパンツにはみんなやっぱりVansのエラとかスリッポン、ローカットのペタ靴が多けど

彼らはジョーダン、などハイテクや復刻したハイカットやミドルのスニーカーを着用でストリート感、増し増しな感じ!

丈のバランスだけど以前から何度も言っているようにロング丈がバンドマーチでもトレンドになりつつある。

既に販売されているのはStaysickのアイテム。

一歩先を行くStaysickのアイテム、さすがFronzillaです。

バンドマーチでも今年はロング丈のアイテムが確実に増えていく予感。

Nortlaneボーカルもロング丈

とは言っても現状ロング丈を販売しているのはStaysickのみだね。

以前のブログでも紹介したけどSworn inもロング丈を愛用している。

バンドTシャツの中にロング丈を合わせてレーヤードするのがポイント。

バンドグッズでもここ最近増えてきている

パンツをロールアップして派手目のミドル丈のソックスを見せるスタイル

ストリートで流行のテカリのあるエナメルピンバッジをキャップやボタンシャツの襟、シンプルなジャケット類、バッグに装着。

このエナメルピンバッジもいろいろなバンドから発売される予定です!

バンドロゴ、特にデスロゴのピンバッジとか最高ですね!「メーカーさん販売してください」

ということでまとめると

・ロング丈
・ハイ・ミドルのスニーカー
・エナメルピンバッジ
・ロールアップにソックス

が重要なキーワード

これらを取り入れて最先端のバンドマーチスタイルを作り上げてみてはどうでしょうか?

仲間ともかぶらないと思うよ!

2016年これから、上記のキーワードアイテムを誰よりも早く取り入れてトレンドを広めるファッショニスタになろうぜ!

では!!

河内野