「真冬でもバンドパーカーだけで過ごせますか?」、もちろんです!

AUTA001

「真冬でもバンドパーカーだけで過ごせますか?」というご質問をいただきました。

心配ご無用!インナーにヒートテックを着て、バンTとロンTを重ね着すれば、バンドパーカーで寒い真冬も快適に過ごせちゃいます。

shiroyama008

やっぱりそれだけじゃ寒いかな?と感じたら、最近はバンド関係のアウターも増えてきているのでぜひチェックしてみてください

たとえばこの赤がメインで袖がブラックを使用したジャケット、バンドグッズには見えないでしょ?!

5shiki021

すでに廃盤ですが最後の在庫が1点あり。2色の切り替えで重ね着しているかのような印象も与えるバンドグッズ最先端アイテムです。

それからこのデニムベストとパーカーが一体になった技ありのジャケットも見てください。

amano25

インナーのTシャツデザインも主張できて最高です。

そして同じく、デニムベストとパーカーが一体になったグレイブテイカーのジャケットもクールです。

oni030

防寒性も抜群でインナーにトレーナーを持ってこれば極寒の真冬でも過ごせます。真っ黒だからいろいろな色と合わせやすいんです。

SL001

こちらはトレーナーとの組み合わせ、雪山でも暖かいですよ。

Yuki006

こちらもグレイブテイカー。
cafego201302

パーカーでも寒い場合は上にボタンシャツを羽織って防寒性アップ。春から真冬でも使えるアイテムです。

ストリートスタイルから細めのスタイルまで使えるお世話になったP-コートもあります。

senkan006

バンドアイテムからピーコートが出るとは!進化してますね。

無骨なワークジャケットは薄い生地ながらパーカーなどとプラスさせてもゴア付かない使えるアイテムでした。

turi006

硬派なスタイルにももってこいのアウターですね。

今のバンドグッズアウター部門でも主流になりつつも生産数が少なめのスタジャン風ジャケットですが
ボタンを使用していることでオシャレ度もアップ、そでや裾リブや首回りのストライプでもオシャレ度アップです。

GOpfoto009

パーカーやボタンシャツとの相性も抜群です。

同じくファースト・ブラッドのジャケットにシックのマフラーです。

rasson005

マフラーも数は少ないが存在するんですよね、バンドグッズで真冬も過ごせますよ。

やっぱりバンドアウター戸言えば昔ながらのコーチジャケットですよね。

kinoko006

Ice Pick / アイス・ピック コーチ ジャケット(Lサイズ着用)【廃盤】

とにかく合わせやすく風を通しにくいナイロン素材ってのがありがたい。良い意味でのチープさがハードコアで鉄板のアイテムです。

コーチジャケットも多彩な色のアイテムが発売されてきています、進化していますね。

runtan11

TERROR / テラー コーチ ジャケット(Mサイズ着用)【廃盤】

阻止やっぱコーチジャケットは小さくたためすぐに取り出せ着用しやすい、機能性も抜群なんです。

ここ最近、バンドグッズの中でも数が増えてきたデニムベストはTシャツからボタンシャツ、パーカー、アウターの上にも着用できる、今一番使えるアイテムじゃないでしょうか。

MMIdenim020

本格的なミリタリージャケットも登場していますよね。

sakura2013002

2010年以降一般のオシャレブランドをためを張る、僕はそれ以上ですが、そんなアイテムが多く登場してきています。見ての通り重厚で真冬を過ごすにももってこいのアイテムです。

最先端のバンドグッズのアウター、ジャケット類をプラスさせればコーデのレパートリーは数え切れないくらい増えてくる。2013年に入りさらにバンドアウターは進化しています。デザインの進化から機能性の進化、バンドグッズのみで秋冬コーデは完成されるのです。

オシャレの楽しめる秋冬に向けてバンドコーデを想像し楽しみましょう。アウター類はなぜ生産数少ないんだ。どうにかしてくださいメーカーさん!!!

河内野

Metal Hammer誌による激音総選挙の時期がやってきたよ。君はどのバンドに投票する?!

Metal Hammer 表紙

毎年お馴染み、ベストニューバンド、ブレイクスルーバンド、
ベストアンダーグラウンド…etc を決めるメタルハマー誌の超人気企画
「Golden Gods Awards」の季節がやってまいりました。

現時点でのそれぞれ5バンドはノミネートされています。
どんなバンドがランクインしているかチェックしてみよう。

Best New Band部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

1

日本のCrossfaithが入っている。
すげ~~。

ポジでも人気のUpon A Burning Bodyや
Bury Tomorrowも入っているね。

Thy Art Is MurderやBleed From Withinも要チェックだね。

Breakthrough部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

2

Breakthroughってことでどのバンドも枠をはみ出た
人気バンド達がノミネートされていますね。

While She Sleeps、Motionless In White、Asking Alexandria
Periphery、激音ファンにはおなじみのバンドだな。

Kvelertakはブラックメタルやハードコア、ロックンロール
をごちゃまぜにした珍しいタイプの激音。

クラシックなハードロック好きは必聴です。

Best Underground部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

3

アングラバンドだけあってかなりコアなバンド達が
ノミネートされていますね。

Black Breathは去年来日しましたね。

僕も知らないバンドがいますのでチェックだ。

The Algorithmやばいんですけど。
Techno-death-dubstep-reggae-djentなんでもありだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

TDEPのシャツかっこいいな。

Best UK Band部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

4

大御所に囲まれてBring Me The Horizonや
Bullet For My Valentineはすごいな。

Best International部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

5

激音界の大御所の中のParkway Drive、
これは意外でした。

Parkway Driveってすげ~~んだな。

そのほかにもベストイベント、
ベストライブなどもあります。

ぜひチェックしてみて。
そして投票してみよう。

投票はこちらから!

河内野

モーションレス・イン・ホワイトのジャケットを身にまとい、しだれ桜を見に行ってきたよ~!(舞鶴百景)

1

今回はモーションレス・イン・ホワイトのジャケットを身にまとい、しだれ桜を見にってきたよ~!

まずは家から徒歩10秒のところにある歩道沿いの桜の前で一枚。

2

ここ最近は雨や曇りばっかり、今日は最高の天気で
ピンクの桜と青い空がお見事です!

3

およそ1キロほど続く桜の道は本当に美しい。

4

この風景も「1週間ほどしか見れないのか」と思うと少しさびしくなります。
散る前にじっくり見ておこう。

5

早速移動して、前々回きた五色山公園に再びやってきました。

6

前々回はこんな感じ。

7

標高が高いからか、桜はまだ咲いていませんでした。

視界に入るところすべてが桜まみれになるのですが、
すこし早すぎました。残念です。

8

休憩をかねて、今日のモーションレス・イン・ホワイトのジャケットを紹介します。
ディスタービアのラグランシャツ(Lサイズ)とジャケット(Mサイズ)を合わせてみました。
(店長:173cm、70kg)

9

胸のバンド名とMIWの腕章がクール。

10

首は2重構造で肩にはエポーレットが付いています。
硬派なミリタリーテイストがうまく演出されていますね。

11

袖も2重構造で、アームホールは
細くてスタイリッシュなラインになっています。

とてもしっかりしたつくりなので
肌寒い朝晩まだまだ大活躍です。

「本格的なジャケットまでバンドグッズかよ!」

と、友達から確実にうらやましがられる最高のアイテムです。

12

おし!移動しよう。

海に到着。でも目的地は海ではありません。

ちなみに今日は濃い紺のデニムですが、
細めのブラックデニムとも相性抜群のジャケットです。

13

目的の吉田のしだれ桜に到着。

14

舞鶴百選のこの場所、かなりにぎわっていました。

15

それでは美しすぎる桜を見てみましょう。

16

しだれてる~~(笑)。

17

桜の内側に入り記念にパシャリ。

18

病んでいませんがこういう大きな木を目の前にすると癒されます。

19

壮大だな~。

こんど見れるのは1年後、この美しさを目に焼き付けておかないと!

20

なぜか頭の中ではこの曲がループする。


動画が見れない場合はここをクリック

この~木なんの木、桜の木♪

21

しだれ桜の中央、下から見上げると桜に吸い込まれそうになりますよ!
あなたにも生で見てもらいたいな!

22

春が終われば夏、夏と言えば海、BBQした~い!

23

2013年も4月に突入ということでビックリマンは最後。

24

次回からはまた新しい何かを特集します!

次回はどこに行こうかな!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

漆黒の黒、混沌の黒、本気のブラックコーデはMotionless In Whiteから学べ。

Motionless In Whiteは

「黒の魔術師だ!」

ストリートシーンでも流行のブラックコーデ、
しかし彼らは本気の黒、漆黒の黒、混沌の黒。

チャラさはない正統派の暗黒ファッション。

これこそが本当のブラックコーデである!!

Motionless In Whiteのメンバーによる着こなしを
特集したからあなたも是非ブラックコーデ取り入れてみて!

黒い黒い黒~!

カットオフデニムに自分たちのバンドパッチ、そしてクリスが大好きな
ブリーディング・スルーのパッチ、やはり黒にはホワイトだな!


スウェット生地のライダースフード、下半身は100%細めのブラックデニム!

細めのスタイルする時にはしっかり裾は自分の丈に合わせましょう。


ライダースもしっかり着こなす!

年季が入っているあたりが通だな。
インナーはやはりブラックTのホワイトプリント。


シュート丈のワークジャケット+黒パーカー(ヒモ白)+黒T。

ゴスっぽいファッションだけでなく硬派なアイテムも着こなす!


ジップが特徴の黒シャツを細めに着こなす。

スタッズベルトも欠かせません。


髪型には触れませんが(笑)こちらのワークジャケットの着こなしもクール。

アクセントになっているミスフィッツのバッジがポイント。


腕章のホワイトでアクセント。

ライブの衣装ではあるが、リンカーンジャケットと黒パンツ、ピアス、
すべでブラックでまとめMIWの腕章のホワイトでアクセント。


かっちり決めてもこのようにラフに決めてもやはり黒!

すっぴんです(笑)


インテグリティーでもおなじみのデザイン、
サイコな殺人犯のビッグフェイスの長袖シャツ。

デザインのバックボーンも暗黒に。


メンバー一のイケメン、ゴーストはレザーをまといインナーも黒。

髪型も流行のサイド刈り上げ。
髪の毛もメンバー全員染めず黒。


本気を出し変身するとジョニーデップになります(笑)。


これは違和感がありすぎる(笑)。


まとめると全身ブラック、ジャケット類はPコートやミリタリージャケット、
ワークジャケットライダース、リンカーンジャケット、
カットオフデニムにバンドTシャツ、黒でプリントは白。

パンツは細見の黒、靴はエラが多かったです。

バッジの使用率も多く、影響を受けたミスフィッツや
ブリーディング・スルーやブラックメタルバンドなどなどのこだわり。

ゴシックなんだけどうまくロックテイストや
ストリートテイストを取り込んでいる。

ゴシックすぎない、ゴストリートな
暗黒ファッションスタイルでした。

ぜひあなたのブラックコーデスタイルに
Motionless In Whiteスタイルを取り入れてみよう。

あ、ところでブラックコーデにもってこいの
Motionless In Whiteのやばいミリタリージャケットはチェックしたかな?

3月3日(日)の夜9時までに注文した人には、
もれなくピンバッジ6個セット(1640円相当)をプレゼントするよ~!

クリスみたいにカッコ良く着こなすために、
ミリタリージャケットと一緒に手に入れておこうぜ。

河内野

Motionless In Whiteのメンバー、あやまってオシッコを飲み干す

アメリカの人気ショップ、HotTopicのビデオで
Motionless In Whiteがインタビューに答えてたんだけど、
その中で驚くべき事実が発覚!!!

なんとツアーバスで移動中に、
メンバーの誰かが、他のメンバーのおしっこを
誤って飲んでしまったらしい。

さて誰が誰のおしっこを飲んだのでしょうか?!
答えはビデオの中だ。

ちなみにメンバーは向かって左から、

左:ジョシュア
中央:クリス
右:ライアン

さぁ、一緒に見て行きましょう。
(下に解説有り)


動画が見れない場合はここをクリック

◆Favorite Recent Movie

(最近の好きな映画は?)

クリス:ドライブ


動画が見れない場合はここをクリック

ジョシュア:007スカイフォール

動画が見れない場合はここをクリック

ライアン:無言(笑)

◆Food You Hate

(嫌いな食べ物は?)

ジョシュア:「スシ」

クリス:「スシ」

ライアン:「ホウレン草…スシは大好き」

え~ジョシュアとクリス、
お寿司嫌いなの~~!!

日本人からするとショックですね。

◆First concert

(初めてのコンサートは?)

クリス:「ノーダウト」


動画が見れない場合はここをクリック

ジョシュア:「エアロスミス」


動画が見れない場合はここをクリック

ライアン:「グッドシャーロット」


動画が見れない場合はここをクリック

彼らの原点が見えたような気がします(笑)。

グッドシャーロットって最近じゃん!!!
と言うことは彼らってめっちゃ若いんだな!

◆Do You Have A Theme Song

(あなたのテーマソングは?)

クリス:アダムスファミリー

◆Do You Have a Catch Phrase

(あなたのキャッチフレーズは?)

ライアン:「ホワッツ・アップ!」

◆Worst Tattoo

(最悪のTattooは?)

ジョシュア:「METALのTATTOO」

確かにダサい(笑)。
一周してかっこいいかもね(笑)。

◆Strangest Gift From a Fan

(ファンからもらった変なプレゼントは?)

クリス:「血だらけの手紙と… 」

※後半が聞き取れなかった!

◆Favorite Downtime Hobby

(暇な時にする趣味は?)

※ここも聞き取れず。ファック・ファック言い過ぎ!!!

◆Do You Have a Phobia

(恐怖を感じるものは?)

クリス:「クモ」

ライアン:「クモ」

ジョシュア:「ガールズ」

ジョシュアに関しては突っ込みたくなりますね(笑)。

なんか痛い目にあったんでしょうか?
クリスやライアンもクモって!!

クモを思い出し身震いするクリスが
ちょっと可愛いな(笑)。

◆I Want To Be Reincarnated As…

(生まれ変わるとしたら?)

ライアン:「キリスト…冗談!」

クリス:「爆笑」

ジョシュア:「爆笑」

ライアンよ、本気なのか冗談なのか?

◆Grossest Tour Bus Story

(ツアーバスで一番気持ち悪かった話)

ライアン:「ギタリストのおしっこを飲んだことかな」

ライアン:「だって透明だったんだもん」

と言うことで質問コーナーは終わり。
ギタリストのライアンが、もう一人のギターである
リッキーのおしっこを飲んでしまった模様です。

っていうか、何で飲むようなところに
おしっこが置いてあるの(汗)?!

こういったビデオって面白いね。

ステージ上でのアグレッシブな彼らと違って
なんか身近に感じられてますます好きになったぜ。

ちなみにクリスが着用しているHimsaのシャツかっこいい。
俺、Himsaも好きなんだな~。ちょっと嬉しくなっちゃった!


動画が見れない場合はここをクリック

あー、面白かった。

あ、ところでMotionless In Whiteのやばいミリタリージャケットはチェックしたかな?

3月3日(日)の夜9時までに注文した人には、
もれなくピンバッジ6個セット(1640円相当)をプレゼントするよ~!

今回登場したジャケットにつけてもキャップにつけても、バッグにつけても
そのままインテリアとして壁に飾ってもカッコいい!

使い方は無限のピンバッジです。
ミリタリージャケットと一緒に手に入れておこうぜ。

河内野