【アンケート】「pineapple」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No7

夏ソングアンケート

40℃超えでビビってるのにさ、カリフォルニアのデスヴァレーはなんと52℃だってよ!



想像すらできない暑さ、このBIOHAZARDのシャツに描かれている空のように青くないのかもね!

バイオハザード
バイオハザードグッズはここをクリック!

そんなカリフォルニアのデスヴァレーなんですが8月の平均気温は48℃、普段から暑いのねwww

そんなカリフォルニアでは強烈な暑さが周辺一帯を覆い、酷暑による被害をもたらすヒートウェーブが発生したようで、オジーの豪邸にあるプールが熱くなったそう、さすがのオジー、その熱いプールにトラック一台分の大量の氷を投入!!しかし温度はほぼ変わらなかったそう・・・・さすがのオジー、しっかり落ちまでつけてくれるあたり、メタルゴッドですね!
オジーオズボーン

さてさてそんな灼熱をぶっ飛ばす今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日もまさにな名曲たちが届いた!

第6回目を飾るのはpineappleさん、ありがとうございます!!!

では、早速、紹介していこう!




1曲目:Seaway – Sabrina The Teenage Bitch





2曲目:Broadside “Storyteller”





3曲目:Set Your Goals – Summer Jam





4曲目:LAST DAY BEFORE HOLIDAY “Keep This Real”





5曲目:All These Years – Back To The Summer





夏に聴きたい最強アルバムは?

hit the lights – summer bones

hit the lights






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

トロフィー・アイズ – Chemical Miracle タイダイ・Tシャツ

トロフィーアイズ

Trophy Eyes /トロフィー・アイズ グッズはここをクリック!





pineappleさん、ありがとうございます!まずはどのポップパンクバンドよりも夏を感じさせるseaway のsabrina the teenage bitchでスタート、映像で夏を感じさせエモーショナルで甘酸っぱくパワフルなコーラス、でさらに夏を感じさせる!まさに王道で安心感あるポップパンクサウンドはいつ聴いてもいい!そんなbroadsideからStorytellerが2曲目に!そしてSet Your Goals から 曲名に夏が入っている夏ソングSummer Jam!!ポップなセンスも最高だけどハードコアを感じさせるパート、2つのシーンをクロスオーバーさせた重要なバンド、程よいハードコア感が激しい夏を演出してくれるね!言うまでもないけど、Gorilla BiscuitsのボーカリストAnthony “Civ” Civarelliが結成したメロディックハードコアCIVのアルバムタイトルが「Set Your Goals」バンド名なんだよね!そして4曲目にLAST DAY BEFORE HOLIDAY!!イタリアンメロディックパンクのファストで程よいエレクトロ、ビーチをバギーでかっ飛ばして聴きたいね!!5曲目はイギリスはHertfordshire産、夏を感じる明るく陽気なサウンド、時に激しくヘヴィーに、海にダイブする前の自分を後押ししてくれるようなサウンドだ!そして夏に聴きたい最強アルバムはhit the lights の summer bones、傑作アルバムですよね!ポップパンクなんだけどスケール感デカくポップパンクだけじゃなくロック好きにの仲間も思わず「これだれ?」と言わしてしまうでしょう!14年発売だったかな?いまだに色あせない名盤、僕も思わずCDラックから取り出して車に積んでおきました!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはトロフィー・アイズ – Chemical Miracle タイダイ・Tシャツですね!夏なブルーのタイダイ、ヤシの木にかかったヒモはちょっとブラックだけど、そこもポイントの一枚ですね!あと1週間後にはニューアルバムも発売!ニューマーチも楽しみだね!ドル札の折り紙でできた蝶々、真っ赤な背景、ジャケットデザインも最高です!



AxCx48さん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、アルバム購入してプレイリストに追加します!!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでもTUBEでも演歌でも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

河内野








追伸:

Set Your Goalsつながりで、CIVのあの名作デザインがグレーヴァージョンで登場したよ!
CIV

NYHC好きもポップパンクやメロディック好きも一家に一枚的な、名作中の名作なのでぜひ!こちらから

【アンケート】「Yu-Ki」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No3

夏アンケート

この暑さはいつまで続くのだろうか?バスケパンツ、メッシュパンツばかり履いていたせいかもうスキニーは暑すぎて無理!!オシャレは我慢とは言うけど我慢にも限界があるね!メッシュパンツ、マジで快適なんで夏のスタイリングに取り入れてみてね!!



今日、入荷したこのE Town Concreteのメッシュパンツ、こんなカラーのメッシュパンツは初めて見たよ!お客さんに送るやつだから、僕のものじゃないけど、新たに注文しちゃったww夏コーデの幅が広がりそうだ!

E-Town Concrete / イータウン・コンクリート



E Town Concreteグッズはここをクリック!

このうだるような暑さを快適にしてくれるアイテムno.1は間違いなくメッシュパンツでしょう!!

話がずれたけど今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日も多くの名曲たちが届いた!


第3回目を飾るのはYu-Kiさん、いつも、いつも、いつもありがとうございます!!!

では、紹介していこう!




1曲目:Set It Off – Forever Stuck in Our Youth

PVからして夏です!!ドライブに合います!!アゲアゲです!!!(笑)






2曲目:OWEL – Once the Ocean

夏の海を眺めながら聴くともう最高です!!爽やかであり、切なくもあり超絶オススメ!!!!!






3曲目:Brandtson – Earthquake and Sharks

歌詞もメロディーも爽やか!!ついつい口ずさんでしまうメロディーです!!!






4曲目:Modern Baseball – Your Graduation

青春時代を思い出させてくれる曲です!!






5曲目:H2O – ONE LIFE ONE CHANCE

少し昔の曲ですが、今聞いても色あせない曲!!スケボー片手に外に繰り出したくなりますね!!スケボー出来ないけど…(笑)






夏に聴きたい最強アルバムは?

Moose Blood – Blush

Blush by Moose Blood

ジャケからして夏!!!爽やかな曲、しっとりとエモい曲バランスよく夏を感じる名盤です!!!





夏に大活躍のバンドマーチといえば?

ハーフパンツ





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

Senses Fail / Reflection Tシャツ (ピンク)

Senses Fail /センシズ・フェイル - Reflection Tシャツ

Senses Fail /センシズ・フェイルグッズはこちらから購入できます!





Yu-Kiさん、ありがとうございます!1曲目からSet It Off、テンションアゲアゲですね!クルーザーかりてパーテーしたいっす・・・海に出かける前のワクワク感が出る名曲でした!そして2曲目はOWEL!!このバンドYu-Kiさんに教えてもらったバンド、僕もしっかりOnce the Oceanはプレイリストに入っていますよ!さわやかで切ない!すごくわかります!続いて3曲目Brandtson、メロディーセンス抜群ですよね!DEEP ELMといえばこのバンド、ハマった当時を思い出してくれる甘酸っぱい一曲でした!そして4曲目はModern Baseballオルタナティヴでエモい、胸がキュンキュンなる名曲でした!最後5曲目はH2O!!ここにきてH2O最高です!テンション上がりますね、そしてリリックが良い!

一度っきりの人生、一度っきりのチャンス、
今すぐやらなきゃ!

名曲ですね!18年の夏も一度きり、楽しみますよ~~~!そして夏アルバムにMoose Blood、夕暮れの海のような妖艶なジャケット、視覚的にも夏、終わりかけの夏を連想させますね!サウンドは暖かみのあるヴォーカルにポップなメロディー、I’LL KEEP YOU IN MIND, FROM TIME TO TIMEが秋や冬としたらBlushは夏ですね!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはSenses Failのピンクシャツ暑苦しい夏でも周りをさわやかにしてくれる効果があります、ピンクはぜひ夏にも取り入れたいカラーですね!



Yu-Kiさん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、そしてMoose Bloodしっかりプレイリストにつかしておきました!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケ-ト、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもJ-popでもTUBEでも、あなたが思う夏ソングですから!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

ちなみに僕のBBQは8月のお盆前です!
では!!

河内野

【500円で】黒いバンドTシャツを新品同様に「復活」させる方法!

BL18717026

暑い暑い暑い!!


体が焦げるくらいに暑い、もう暑いというか痛いもんね!!教の気温はなんと37℃、エアコンがあまり好きではないけどつけざるを得ない暑さである!



夏バテ、食欲不振には全くなっていないんだけど、自分の体よりももっと心配なことがある!そ・れ・は・


この灼熱地獄にバンドTシャツが耐えられるのか?どうなのか?


耐えられていないという事実をここで紹介しよう!4年ほど前に入手したこのMadballのTシャツなのだが、色あせ&焼けがマジでドイヒーなのである!!

マッドボール

やばくない?日光を直接浴びてしまう上部はもはやグレーにまで色あせが進んでいる、直射日光のせいで茶色く焼けてしまっている部分まで、


「ヴィンテージっぽくてよい!」



確かにその気持ちもわかるんだけど、最近のハードコアマーチの主流としてシンプルでハイセンスなデザインが多い、そのようなハイセンスなアイテムが色落ちしているのは、ちょっといただけないかな・・・・・


メタルTとかならわかるんだけど、真っ黒でパリッとしていたほうが清潔感も仲間への印象も良いのは経験上、実証済みなのである。

マッドボール Tシャツ

同じMadball Tシャツのバックもこの通り、残念な色合い、お気に入りでよく着用していたバンドマーチだから「仕方ない」のかもしれない、けど、「仕方ない」ではかたずけたくないほどにこいつをしてしまっているのだ!

新譜も想像を超えて素晴らしかったし、愛が深まっているのに、愛するシャツは劣化していく……

そんなシャツを復活させる技があるのは知ってる?

ということで今回は色あせ、日焼けしてしまったバンドTシャツを新品同様まで復活させる技を伝授しよう!!!

伝授って言っても染め直すだけなんだけどねww

今回の患者さんは、上記でも紹介したMadballのフレディーキックデザインのTシャツにTERRORのブラックスケールとのコラボシャツ!これまたひどい状態である。

TERROR

さらに、黄ばみがどうしても取れなかったホワイトのシャツ、No Valuesのシャツも染めていこう!

No Values

用意したのは


・DYLON マルチ (衣類・繊維用染料)2袋
・バケツ
・泡立て器
・お塩60グラム
・ゴム手袋
・Tシャツ
・お湯

BL18717005

早速染めていくぜ!まずはに洗面ボウルに染料2袋をドバっと!

BL18717006

80℃の熱湯を染料にぶっかける!よくかき混ぜる!

BL18717007

独特なスメル、決してよい匂い永遠言えないが、とても染まりそうな予感はさせてくれる匂い。

染料を溶いた液体をネットが入ったバケツにドバっと!塩も注入!そして混ぜ~~の!染料の完成である!そしてついに愛するバンドTシャツたちを漆黒のお風呂ににドロップ!!!!

BL18717008

液体の黒が本当の黒、Tシャツは明らかに色落ちしているのがわかるだろう!

Madballシャツもドロップ!

Madball

さらにNo Valuesのホワイトシャツもドロップ!とにかく混ぜる!!※この行為が重要なようだ!

行けない薬を作っている魔女のようにも見えるが、ただの染料なんで安心してください!

染料

ひたすら混ぜ~の混ぜ~の浮かせたり沈めたり・・・・

デススレット

この時はRISE OF THE NORTHSTARのMVをリビングのテレビに映しハイテンションでローリングサンダー混ぜ混ぜしております。



リリックにNarutoでおなじみの我愛羅が出てきたのはびっくりだったww


あまりにものハイテンションで混ぜたせいか熱い染料が飛びまくる!「アチッ!!」と太ももに違和感を感じ見たところ、やっちまったな~おい!

BL18717025

Naysayerのバスケパンツが・・・・速攻で漂白剤かけて選択したんで何とか・・・



20分ほど混ぜまくり、放置に20分ほど、







すすぎに入ります!※着用しているのはDEATH THREATシャツXLサイズ、NOW HERE FASTデザインですね!

デススレッド

何度もゆすいでは水をかけ、ゆすいでは水をかけ、ようやく黒い液体が染み出さないレベルにまで!濡れていることもありTシャツの色も真っ黒に戻っている気が・・・

DSC_0319

洗濯ネットに入れ(重要)洗濯機でゆすぎからの脱水!

BL18717015

そして、干す!!干し方の注意点も言っておくね!

・直射日光が当たらないところに干すべし
・Tシャツは裏返して干すべし
・ハンガーは使わず直接、物干し竿に干すべし
・干す前にしわを伸ばしておくべし

BL18717016

真夏のせいか速攻で乾いたので結果を見てみよう!!

No ValuesのホワイトのTシャツはこうなりました!

ハードコアマーチ

ホワイトなので真っ黒には染まらず濃いグレー、チャコールグレーに!

BL18717018

タグはほんのり色がついた程度、首回り、裾、袖先の縫い目は染まらず白い状態でした!

ハードコアTシャツ

Madball Tシャツはこんな感じで予想以上に染まっています!!

マッドボール

新品並みの漆黒の黒に復活しました!

BL18717021

かなり気にしていたプリントへの着色は全くなし!安心安心!!

一番、色あせのひどかったTERRORのシャツもこの通り!黒が戻ってきたせいでグリーンのプリントが映える映える!!

BL18717022

この差は大きいでしょう!

BL18717023

あとは数回着用して選択してどのような変化があるか?だね!にしても今回使用した染料、DYLON マルチ (衣類・繊維用染料) 5.8g col.08 エボニーブラック 恐るべしポテンシャルを持っているぜ!!

DYLON

お値段なんと540円

今回はTシャツ3枚使用したんで染料も2袋使いました!Tシャツ2枚なら一袋で十分!

500円ちょっとで着倒したバンドTシャツが新品ほどに復活できると思えばかなり安いよね!黒だけじゃなくって色々あるからブラックに限らずあなたの愛している色あせたTシャツを復活させてくださいね!

img60133654



では!!

河内野






追伸:


そうそう、今回登場したバンドマーチはすべて廃盤だけど、ハードコアグッズ今、強化中だから下記をクリックしてチェックしてみてね!

ハードコアグッズ一覧ページへGO!!

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww

【ライブ】ニューヨークハードコアの重鎮「Agnostic Front」アグノスティックフロント見てきた!【大阪Drop】

18-5-11024

「ライブは平日ということもあり前日まで「参戦できるのか?」わからなかった、チケットはとらず、売り切れの心配をしながらも当日を迎えた。

当日、何とか参戦できることが決定し、インターネットでチケット予約を……


18-5-11001


一般発売・受付期間終了・・・・


やっちまったな!!!!!!!当日は買えないのね・・・・無知は罪である!


納得できるわけがない!!!まずは会場であるDropに電話、何度電話してもつながらない、この時点でお昼の12時を過ぎている。


出川哲郎並みに「やばいよやばいよ」と連呼しながらも小さい脳みそで考える。


そうだ、ダメもとで、Palmのボーカル、Takahashiさんに連絡してみよう。


いきなりですんません!当日券、2枚取り置きできますか?(河内野)


大丈夫ですよ2枚取り置きしてきますね!



ライブ中の悪魔が降臨し客席に突撃していくイーヴォーなTakahashiさんとは違い普段は仏のようなやさしさ、本当に本当にありがとうございます!!



パイセンと一緒に舞鶴を出発、音楽の話で盛り上がっていると高速の降り口を見事にスルーするも、無事5時半ごろには大阪アメリカ村に到着。

会場はアメリカ村三角公園の目の前にあるDROP

18-5-11002

三角公園でたこ焼きを食い時間つぶし、6時を過ぎた時点で会場入り。

Agnostic front

早すぎたせいか、出演者や、数名のお客さんたちのみ、「何を購入するか?」マーチを物色しながらスターを待つ!

ドロップ

18-5-11006




トップバッター:EX-C

EX-c

ダンサブルでほんのりロッキンでメタリックでもありモッシーなハードコアサウンド、ボーカルUM8さんのバンダナとデニムジャケットのスタイリングがまさにサウンドとリンクしていて「漢」な印象に残るいでたち、生で見るのはCOLD WORLD来日時のSMD Nightだから7年ぶりくらいに見たけど当然当時よりも超パワーアップ、個人的にも超好みのサウンド、NYスタイルのハードコア好きも思わず反応してしまうサウンド、写真がブレブレばかりで使えるのがなかったですが、最高なトップバッターでした!

SMD CREW




2番手:PALM

パーム

邪悪な世界観が突出している、カオティックやグラインドコアや、スラッジ等々をミックスしているんだけど形容しがたい完全に孤高のメタリックハードコア!初っ端からステージを降り客席に、ブチ切れた絶叫、ベースが外人さんになってからは初見なんだけど、いつ見ても鳥肌が立ってしまう、やはりすべてが現実離れしている、まさに地下音楽の最高峰、そしてボーカルから楽器隊すべてがプロフェッショナルだから、格の違いを感じてしまうんです、MCもなく一気に突っ走った25分くらいかな?、異質な違う世界にぶっ飛べた緊張感ありながらも至福な時間でした。

PALM

今年の夏にはニューアルバム「TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE」

生きる ため に 生きる こと は 死ぬ こと で あり, 死ぬ こと は 生きる こと で ある”

が発売、震えて待たせていただきます!




3番手:NODAYSOFF

nodaysoff

BURNING SIGNCRANKNORDEDESERVE、そしてLAST ONE STANDINGという京都ハードコアオールスターと言える豪華メンバーによる京都ハードコア!ヘヴィーでモッシーなハードコアサウンドの説得力はさすがのメンツ、本物感が出ますよね、大好きだったポジティブハードコアLast One Standingからは想像できないほどタフなサウンド、ボーカルの諏訪さんのステージング、ジャンプは最高に絵になります!!写真では撮れませんでしたがww

アルバム「Radical east」も発売中!

NODAYSOFF


京都出身5ピースバンド。活動休止中の滋賀県産Positive Hardcore『LAST ONE STANDING』のリーダー諏訪氏をシーンへとカムバックさせるべく、BURNING SIGNの林、ex. NORDeのシュンスケ、ex. DESERVEのチューベー、そしてCRANKの神戸により結成された京都ハードコアオールスターズ!すでにSICK OF IT ALL等の来日公演にも出演し話題性もあり!18年のデビューFULLとなる本作は、LAST ONE STANDINGからの長い付き合いとなる名門RADICAL EASTより!これまでメンバーそれぞれが培ってきた、オールドスクールやユースクルーを軸に、NYHCや90’s Eastcoast Hardcore、ユーロハードコア、スキンヘッドなど様々な要素を消化・吸収したタフ、ヘヴィ、モッシーな揃ったハードコアサウンドを展開!10曲15分強とタイトに凝縮した濃厚すぎる作品となっている!

礎-ishizue




4番手:T.J.MAXX

TJ Maxx

関西のNYスタイル・ハードコアシーンを築き上げたレジェンド、モッシパートとコーラスを重要視したニューヨークスタイル!!ノリノリになれるキャッチーでモッシー、シンガロング必須のリリック、重みと説得力はさすがの重鎮、あの曲が生で見れたときはウルっときてしまった。




お・ま・た・せ:Agnostic Front

アグノスティックフロント

壮大なSEが流れはじめ、メンバーが出てくるたびに歓声が上がる、やはりヴィニー・スティグマが出てきたときの歓声はこの日一番!1曲目はCause for alarmに収録の「The Eliminator」でスタート。

アグノスティックフロント

オーディエンスのテンションもハイボルテージ、シンガロング、モッシュ、2ステップ、パイルオン、もうぐちゃぐちゃ、写真もブレブレになるのも仕方ないですよねww

盛り上がっているとはいえ、後方で見ている客たちを煽るもいまいち反応が無く、ロジャーも苦笑いしてたねww

ヴィニー・スティグマ

数曲までは曲順を覚えているんだけど、写真も撮りたいし生のNYHCサウンドにおぼれたい、素直に楽しめないんでもう曲順はワカリマセン・・・・・セトリも知らないほうが楽しめそうだしねwwっていう言い訳wwま、12.13日、その目で確かめてきてください!

AGNOSTIC FRONT

以前に紹介したセットリスト予想ブログで紹介したは全曲やってたと思う、やはりキャッチーで分かりやすいリリック、中期から最新の曲My Life My Way・For My Family・Old New York・Peace・Never Walk Aloneのほうが盛り上がった印象もある、けどVictim in Painはやはり盛り上がるね。

18-5-1101

さすがの貫録、ポーキーはアジアンな顔なんで親近感沸きますね。ロジャーよりもめっていたのはNYHCのゴッドファーザー、ヴィニー、お茶目でしたww

18-5-11018

なんやかんやで一番盛り上がったのはそう、Gotta Go、大合唱でしたね!

Gotta Go演奏中のフォトです!

アグノスティックフロント

ラストは、これまたおなじみのカヴァーで!

18-5-11020

そして「ワンモア」のコールが鳴り響き、ロジャー以外がステージに再降臨するもヴィニーがマイクを握り、お客さんの一人の女性のためにとハピーバースデーの歌を歌う、あの曲は何だったのだろうか?

18-5-11021

そしてロジャーも降臨、Tシャツ着替えてるし、そのシャツは名コンピレーション「The Way It Is」デザインをサンプリング、 ジャケットのフォトをアニメ風に、顔をすべてゴリラにしたGorilla Biscuitsシャツだった。

18-5-11022

ここから数曲するも意外と盛り上がらずww

BLITZKRIEG BOPで終わっていれば…..

ファンからすれば少しでも長い時間、レジェンドとともに過ごせるんだから最高なんだけど、メンバー同士も苦笑い。

大体の名曲は聴けたし、予習不足で正直わからなかった曲も数曲あるけどワンマンライブ並みのフルヴォリュームなライブ、超大満足でした!参戦するのを渋っているあなたに言いたいのは

絶対に見たほうがいいです!

確実に後悔しますよ!!あのNYHC界の生き証人アグノスティック・フロントが生で、しかも至近距離で見れるんですよ、そしてハードコアに残る名曲たちをそのあなたの体で体験できるんですよ!!これは事件といっても大げさではない、いまだに余韻が抜けないまま、至福の時間を過ごしています、こんな幸福感は久々です!まじ幸せでした!


アグノを日本に呼んでくれたAlliance-Traxさん、本当にありがとうございました!!!!

今日は名古屋、もう始まっているころだね、そして明日は静岡・浜松、そしてファイナルは東京・渋谷!!

18-5-11023

今回は11年ぶりの来日、次はいつになるやら、次があるのかもわからない、行ける方は絶対に参戦したほうがいいよ!まじで!!!

河内野



追伸:

17年度「最強な10枚!」にも参加してくれたBar Wonderさんが会場で声をかけてくれました!めちゃめちゃうれしかったです!

心斎橋にあるBar Wonderで働いているようなのでライブ後飲み足りない時はぜひBar Wonderに行ってヘヴィーミュージックに花咲かせながらお酒飲みましょう!大阪でライブ参戦したときは僕も行かせてもらいますね!