【17年度】明けましておめでとうございます!「店長:河内野」が選んだ2017年度「最強な10枚!」で2018年スタート【No.9】

BLG16120106111



どうもどうも、明けちゃいましたね、2018年、おめでとうございます!今年もよろしくです!


新年、特に正月らしいこともせず、エクストリームな音楽まみれで過ごしています、初夢は覚えておらず、初マーチはTERRORジャケットとFit For A Kingのパーカーで朝日を見てきた。



新年一発目は「俺の10枚」河内野編でスタート!年末から考えだしたなんだけどマジで迷いましたww


BLG161201052-0

BLG161201060
AYS

ユーロ圏でいち早くモダンなテイストを取り入れたグルービーでオリジナルなハードコアサウンドを奏でるAYS から5枚目のアルバム「worlds unknown」やはり先駆者、曲ごとに表情を変え飽きない一枚、とにかくセンスが良い、ジャケットデザインも毎回独特でカルト的なのからアジアンテイストなど、他のバンドにはないセンスが爆発、マーチは癖が強く若干ダサいんでスルーしてますがww一発目はAYSでした~!





コンバージ
今回のアンケートでも多くの仲間が選んだ、説明不要、Convergeの「The Dusk In Us」100点満点としたら1万点越えしてしまう規格外のすばらしさ、すでにCD100周越えしてます、深化している部分はあるもののやはりハードコアなんですよね、文句なしの名盤、1曲を選ぶとしたら?「選びきれません!」コロコロ変わってしまうけど現時点ではConvergeの最高傑作かと!「ここまで興奮させてくれてありがとう」と言いたいねww





オールピッグマストダイ
Convergeのベン、The Hope Conspiracyのケヴィン、Bloodhorseのアダムにマット、そして最新作「HOSTAGE ANIMAL」からTrap Themのブライアンの カオティックオールスター率いるAll Pigs Must Dieの「Hostage Animal」ちょっと….やばくない、初聴、「あ、Converge越えちゃってる?」なんて思ったり、正直どちらのほうが良いのか?いまだ判断できず、、、油断する隙すら与えない怒涛の展開に今作もブラックがかったトレモロ、荒々しいブラストで爆走するデス・クラスト・メタリック・ハードコア!!!最強なアルバムでした!マーチはイケてます!






ハイアーパワー

イギリスはLeeds出身のモダンでグルービーなハードコアHigher PowerのアルバムSOUL STRUCTURE、初聴はShelterやん!!そう大好きなShelterを連想させる高音のメロディアスなボーカル、グルーヴィーでメタリック、90年代の初頭のポストハードコアを連想させるあたりも僕のツボ、ShelterからQuicksand、Leeway、Turnstileが好きなら間違いないね!






Zola Jesus
コールド・ケイヴ関連で知ったZola Jesus、アルバム「Okovi」ひそかにマイブームだったダーク・ウェイヴ、初めて聴いたのは「Exhumed」で大好きなビョークからの影響を感じたんで速攻音源ゲット、USアンダーグラウンドの若き暗黒女王”と呼ばれるのも納得な暗黒でアバンギャルドで美しいエレクトロサウンド、Okovi(「束縛」)』というタイトルも納得の傑作、前作も一緒に購入したんですがひどいくらいにポップで速攻売りましたww次回作も同じくダーク・ウェイヴな路線で行ってくれるのであればうれしいのだが
ジャケットに惚れてからサウンドに惚れたパティーンです!この手のサウンドはもっと掘っていきたい、詳しいそこのあなたいろんなアーティスト教えて!!!





コックスパーラー

ロンドンはストリートパンク、オイ・パンクのレジェンド”COCK SPARRERは10年ぶりのアルバム「Forever!」、バイク好き、サッカー好きの兄貴の友人があまりの興奮気味で「コックスパーラーアルバムでるぞ~~!」店に来るたびにCDをガンガンかけられたおかげでどっぷりハマってCD買っちゃいました!キャッチーでシンガロング必須、極上のメロディー、男らしさ、やっぱり「音楽ってシンプルでストレートがかっこいい!!」そうお思わせてくれた一枚!パンクスなスタイリングにあこがれてMサイズのマーチを買うもピチピチすぎて着用していない…..痩せなければ….Booze & Gloryと迷ったけどやはり歴史と貫録を見せてくれたCOCK SPARRERを選びました!





ノー・ウォーニング

もう二度と聴くことはできないと思っていたNO WARNINGのニューアルバム、賛否両論だった前作「SUFFER, SURVIVE」から早くも12年、ついに発売された「TORTURE CULTURE」まずジャケットを見た時点でただものじゃないセンスを感じたんだが中身は予想を超えて80~90年代パンク/ハードコアとベイエリアスラッシュのクロスオーヴァー感あふれるサンドを現代にブラッシュアップ、Alice in Chainsを連想させる曲などや人気のモダンUSハードコアな部分も若干プラスさせ完全オリジナルに仕上げた名作、当然LPも入手、今年一番聴いた作品かもしれない!






パワー・トリップ

USはテキサス産のクロスオーバー・スラッシュPower Tripの2ndアルバム「Nightmare Logic」今では引っ張りだこなバンド、マーチも初期作品から購入し愛着あるバンド、Armaggedon bluesでスラッシュ好きの仲間内で話題になったのをよく覚えている、30代40代のハートも鷲つかむザックザクに刻むリフ、80年代のベイエリアスラッシュがそのまま現代にタイムスリップしてきたようだ!仲間たちとメタルライブに行く途中の車の中では何度「Swing of the Axe!」とシンガロングしたことか、テンションを上げるとき、単調な作業をしているとき、車の運転時とどこに行くにもPower Tripがここにいた!!!






カウンターパーツ
叙情系なら間違いなくNo.1作品であろうCounterpartsの「You’re Not You Anymore」ランニングマシーンに乗りながらレックしてんじゃないかってくらいの疾走感は相変わらず、ハードコアの攻撃力と綺麗な叙情的フレーズの回復力、RPGの主人公のようなヒーロー感、さすがっす!マーチも一気にアートに寄てきまして17年人気だったな~なんて、よく撮影とかに行くんだけどその道中によく聴いた思い出が、想像通り、あの疾走感、車のスピードはみるみる上がり、リミッターカットで叙情的なフレーズに涙し爆走していたw「美しいハードコア」この言葉が一番ハマる「You’re Not You Anymore」でした!






メンジンガーズ

フィラデルフィア産、エピタフ所属ののパンク・ロック・バンド、The Menzingersの5枚目となるアルバム「After The Party」キラキラとしたポップパンクもよかったがやはり大人の哀愁、を感じさせつつもパンクってのがいいんですよね~いまだ大人になりきれない30代.40代には伝わるであろうこの大人になり切れないけど絶妙に感じさせる哀愁感、17年の初めあたりに発売されたんだけど車には常備、黄昏るときもこのアルバムは年中通して良く聴いていた思い出がある、ストリートパンク好きからポップパンク好き、にもマジ大推薦な一枚!


NO WARNINGの「TORTURE CULTURE」発売された喜び、Power Tripなどクロスオーバーやスラッシュなどにハマった17年、その中でも大好きなハードコアバンドNO WARNING、Convergeと迷ったが明らかにNO WARNINGのほうが聴いていたってことでNo.1に決定!
No Warning





BLG161201053

SWAIN – Never Clean My Room

SWAINというグランジ、オルタナバンド、いろんなサイトで音源探してたら妙にインパクトあるアルバムジャケットを発見、ピンク背景に頭部借り上げた部分にアルバムタイトル、Youtubeで検索し出てきたのがNever Clean My Room、もろに好みのグランジサウンド、名曲揃いなんだけどNever Clean My Roomが良すぎてこの曲しかほとんど聴いてない、もっと聴きこんでいたら間違いなく10枚の中にランクインしてたんだけど….根暗でナード、薄汚いんだけどリアルな美しさがある、個人的にはRadioheadのCreepやNirvanaのHeart-Shaped Boxを初めて聴いた時と同じような電流が体に走った、そんな個人的名曲、アルバムも最高なのでぜひ!





BLG161201054

August Burns Red – Invisible Enemy

August Burns Redも最高なアルバムだったんだけど購入して1か月後に友人に貸してから返ってきていないんですよね、そこでMVばっかり見てたんですがこのInvisible Enemy、サウンドも最高なんですがデジタルなMV、CG、リリックビデオが多い中アナログでしっかりと手の込んだつくりの人形劇がたまらなく好きなんです!





BLG161201055

完全にジャケットアートにほれ込んで全くの情報なしに購入した一枚!まさにジャケ買いです!17年初めに発売されたんですが知ったのは夏あたり、サウンドはアトモスフェリックなポストハードコア、後期のPoson The Wellにメランコリックをプラスさせたかのようなサウンド、暗黒で孤独で憂鬱なアートなジャケットにほれ込みました!!

The Drowned God






TERRORの限定ジャケット、今季一番お気に入りのアウター、Sylarの限定ジャケットと迷ったんだけど、バンド自体はTERRORのほうが好きなんでwwお馴染みのイーグルロゴが 胸に、バックにはHARDCORE TRUE BELIEVER、そして中期のバンドロゴがさりげなく、ハードコアなメッセが詰められた背中に仕上がっている さらに、袖にはHCハードコアの頭文字がプリントで他のMA-1をさらにハイレベルに仕上げた最強ハードコアアウター!!
テラー ハードコア





BLG161201059

みんな大好き、ウォーキング・デッドのシーズン6後半から7、「ニーガンやべ~~!」の一言に尽きますwwシーズン8はこの正月にって思ってたけど時間がない!!!じっくりと見ていきます!今年は映画ほとんど見れなかったんだよね~!






2017年はこんな感じでしたね、音源に関しては最高な音源がありすぎて….明日になればこの10枚も変わってくるくらい迷いに迷いました、17年、特にデスコア、グラインド、ブラックなどに関しては掘り下げれなかったんで18年こそ!!マーチではピンクが流行りカラーヴァリエーションが増えた年、加工されたアイテム、ブリーチ、タイダイ、ヴィンテージのヴァリエーションも増えたしアウターの種類も増えた、18年のマーチの進化も楽しみである!そしてメーカーの担当者が変わって塩対応になったのが残念wwクッソ~!

ということで2018年もよろしく!!!

河内野

追伸:
今年はガキ使見てないんだけど面白かった?

【2016年:俺の10枚】チュッパさんが選んだ10枚がこれだ!【第7弾】

2016もあと4日、やり残したことはないかい?大掃除とCDやLPなどの音源、バンドマーチの整理整頓も今年中にやっておきたいがまだまだ紹介したい「俺の10枚」がある!年を明けても続きそうだ!

1万円のクーポンの発表、500円コーポンは今年中にはお知らせするからもうちょっと待ってて!

されさて今回も激ヤバな「俺の10枚」が届いている、今回も激音のスペシャリスト、最高な10枚、必ずビビッとくる一枚が見つかるはずだ!!

それではチュッパさんが選んだ10枚を見ていこう!!

■1枚目:NAILS – YOU WILL NEVER BE ONE■

NAILS - YOU WILL NEVER BE ONE
NAILS – Savage Intolerance (OFFICIAL MUSIC VIDEO)






■2枚目:TRAP THEM – CROWN FERAL■

TRAP THEM - CROWN FERAL
TRAP THEM – “Luster Pendulums” Video






■3枚目:Martyrdöd – List■

Martyrdöd - List
Martyrdöd – Harmagedon






■4枚目:Asphyx – Incoming Death■

Asphyx - Incoming Death
ASPHYX – Forerunners Of The Apocalypse (OFFICIAL VIDEO)






■5枚目:DESPISED ICON – BEAST■

DESPISED ICON - BEAST
DESPISED ICON – Bad Vibes (OFFICIAL MUSIC VIDEO)






■6枚目:letlive. – IF I’M THE DEVIL■

letlive. - IF I'M THE DEVIL
letlive. – “Good Mourning, America”






■7枚目:NORMA JEAN – Polar Similar■

NORMA JEAN - Polar Similar
Norma Jean – Everyone Talking Over Everyone Else (Official Music Video)






■8枚目:CARNIFEX – SLOW DEATH■

CARNIFEX - SLOW DEATH
CARNIFEX – Slow Death (OFFICIAL MUSIC VIDEO)






■9枚目:Kvelertak – Nattesferd ■

Kvelertak - Nattesferd
Kvelertak – Nattesferd [OFFICIAL VIDEO]






■10枚目:SEVEN SISTERS OF SLEEP – Ezekiel’s Hags■

SEVEN SISTERS OF SLEEP - Ezekiel's Hags
SEVEN SISTERS OF SLEEP – “War Master” (Official Music Video)

チュッパさん、最高の10枚ありがとう!

いきなりのNails、爆裂ハードコアで幕開け、テンションも上がりすぎておかしくなっちゃう一枚ですよね!そしてTrap Them、前作BlissfuckerはCDがすり切れるほど聞き込みましたよ!そしてCROWN FERAL、Nailsともに爆走しまくりフルハイテンション、周りの物を破壊したくなってしまう、そんな衝動に駆られる危険な一枚!Asphyxは相変わらずのドゥームな感じと疾走が上手くマッチングング、オールドスクール感も絶妙に好きなんですよね!!そして完全復活のDESPISED ICON !!再結成ってことでそこまで期待してなかったんですが箱を開けてみると,,,,,完全にデスコア部門No.1な作品、ピッグスクィールがたまりません!来日公演行けなかったのが残念で仕方ない…letlive.は実験的で完全アートな方へと突き進んでいますよね!このまま己の信じた方向へ進んで欲しい、カリスマ性がるんですよね!つい追いかけたくなる、ねっこぬ京城が感じれるバンドも少ないですよね!今作はまだ持っていないけど間違いなさそうなんで購入します!CARNIFEXはシンフォニック要素強めて賛否両論だったけど僕は大賛成、ブルータルとシンフォニックの絶妙なマッチングが今作も最高でした!!ジャケデザイン好きだな~!Kvelertakは相変わらず無二なサウンド、パンク+ブラックメタル+ロックンロール、それでいてスケール感がでかくどこかキャッチーで聴きやすい、不思議と病みつきになる、危険な白い粉が混じっているんじゃないかってほど病みつきになるアルバムでした!






■NORMA JEAN – Polar Similar■

NORMA JEAN - Polar Similar

NORMA JEAN、Wrongdoersの時もだけどなんで日本では話題にならないんだろうか?不思議で仕方ない、3年ぶりの新作POLAR SIMILARもそう、こんな最高なアルバムが何故!!だから今年の1枚に選んでくれてマジで嬉しいです!僕も大好きなんですよね!サウンドの幅が広がり始めたredeemerや初期も好きだがこのPolar Similarも最高でした!どす黒い世界観は未だ健在、そこからドラマチックな流れも絶妙、最高なアルバムでした!持ってない人は絶対買ったほうがいいよ!






■Martyrdöd – “List”■

Martyrdöd、やばいですね、全く知りませんでした、サウンドはどう言葉で表せばいいのか、スウェーデンを中心に活動している叙情的METAL CRUSTバンドと言われていますが叙情的と言っていいのか、クラスト特有のd-beatとクサメロの合わせ技、これまた無二、ハマってしまいました、過去作含め、これは購入リストへと….






■ゴースト・バスターズ■

映画『ゴーストバスターズ』-ホルツマン編


30年前に世界中を席巻した待望の大ヒットシリーズ 『ゴーストバスターズ』が、超豪華キャストで再起動!
理系女子が新生ゴーストバスターズとして、あのマーク、あの音楽と共にプロトンパック(ゴースト捕獲装置)を装着し、この夏ゴーストたちをバスター開始!

ホルツマンかっけ~~!!まだ見てないですけど、この予告編でやられました!年始にレンタルしてみます!






■Disturbia Clothing/ディスタービア – Requiem フード・ロング・ジャケット ( 買い忘れた(泣) )■

ディスタービア – Requiem フード・ロング・ジャケット、マジヤバイですよ!!再度販売のリクエストの数がすざまじいので年始にイベント行う予定です!!待っててくださいね!!






チュッパさんありがとう!アングラな最高なアルバムたちマチガイなし!Martyrdödにも出会えたし、これまたボクの知識もレベルアップ!
あなたも普段聞かないジャンルも一度聞いてみよう!必ず何かを感じるはずだ!!

ありがとうございました!

河内野

メタルTシャツがダサいと言っている奴は自分がダサいことに気づいていない!

posiblog16323001

隣にいたら席を2つ以上空ける!

臭そう!!

オシャレとはほど遠いところにいる人達!

メタルTを着てるとなんか引くよね!

なんか古臭い

田舎のヤンキーが着てそう!

こういう記事をネットで見ては「ふざけんな!!」一般人が!

「メタルTはダサいが褒め言葉なんだよ!」

「一周まわってかっこいいんだよ!」

なんて思っていたがこの考えも古いんではないかという考えにたどり着いた。

その理由は今から言うぜ!

思いもよらないアーティストたちがメタルTを着用しているんだよね!

定番のメイデンだけどポップシンガーのHilary Duffが着用!

posiblog16323002
ラグランシャツがいいね!ブラックパンツでロックに決めているのがグッド!

ティーンのあこがれのセレブなアーティストたちがこぞってメイデン!
メイデン

一般人が大好きなセレブがメタルTシャツを愛用しているんだぜ、流行にだけ流されているお前よそれでもメタルTシャツダサいって言える?

ほかにはスレイヤー、メタリカ、アンスラックス、メガデスなど王道のメタルシャツはセレブに人気なようだ!

中には着用しているバンドの音源自体を聞いたことのないヤカラもいそうだが、そこは今回置いといておこう!

デスメタルのロゴにインスパイヤされたハイブランドまで出てきているんだよ!

メタルアイテムやメタルデザインがオシャレ!と言わざるを得ない!

逆にど直球なデスメタルデザインをポップなアーティストがサンプリングしているグッズもたくさんある!

その例を見ていこう!
セリーヌディオンwwww

フィルコリンズ!!!!

メタルのデザインはイケているんだと証明できたよね!

コテコテのメタルデザインのワッペンを大量につけたハイブランドも去年話題になった!「蟹江さん!」 「ちがったカニエさん、あんたイケてるよ!」

特に最近はラッパーのPVにメタルシャツがよく出てくるんだ!

若手ラッパーでいま話題のBonesはBurzum シャツ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

HIPHOP界の新星として大注目のTravis Scott、ファッションスターとしても有名な彼はなんとEXODASシャツ!!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

セレブだけでなく本気のアーティストたちもメタルシャツを愛用しているんよ、メタルデザインの流行は誠なのである!

宗教的で暗黒なシンプルデザインが流行なバンドマーチ、コテコテのメタルデザインもトレンドがきているから今のうちに取り入れておいたらあなたは最先端!

こちら日本でもメタルシャツを愛用しているラッパーもいる、


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

メタルといってもマンソンシャツだけどKOHHのグッズではメイデンデザインのツアーシャツもある!

できればもう少しコアなバンドのデザインをサンプリングして欲しいな!

「メタルTはダサいが褒め言葉なんだよ!」「一周まわってかっこいいんだよ!」みたいな自虐的にな考えは捨てたほうが良い、堂々とメタルTシャツを着れば良いのだ!

メタルデザインがださくはないことがわかったところで次はスタイリングも重要なことがわかるよね、上記に上がったセレブやラッパーのスタイリングを取り入れることも重要!

イカニモ!なメタラースタイルも僕は好きだがやっぱりおしゃれにも着こなしたい、

これからだったらロング丈のシャツにメタルシャツを合わせるレイヤードなどもグッド!

メタルらしくないグッズをコーデのどこかに取り入れるのがポイントだね!

ゴールドのネックレスやバッシュ、ハットとかね!

コテコテのメタルシャツはダサくない!最強のアイテムだってこと!

メタルTシャツを馬鹿にしている一般人よ、よ~~くわかったか!!お前らがダサいんだよ!

そうだ、定番のメタルグッズも取り扱っているからチェックしてね!

ちなみにメイデンシャツは3枚、メガデスシャツは2枚、スレイヤー4枚、アンスラックス3枚、コテコテ王道メタルシャツも持ってます!ハードロックのシャツやロックTもいっぱい持ってます!ハードコ等は100枚以上だけど!

青春時代はメタルにどっぷりはまっていたからメタルも大好きなんです!ハードコアやデスコアとともにメタルシャツ、2016はいっぱい着用するぜ!

河内野でした。