名作ばかりをドロップするとんでもないレーベル【Holy Roar Records】って知ってる?

BL19-1-10002

こちら京都、早朝は氷点下まで気温が落ち、布団から出られない状態、アイパッドでYoutubeを開きエモレジェンドの American Footballの新曲Silhouettesをチェック、気温が下がり透き通った空気に至るとこに霜が降り、その霜を朝日が照らす、キラキラと光る氷の結晶、まさにそんな景色をサウンドに落とし込んだような新曲、凍てつく寒さの中にあるほんのりの暖かさ・・・・これこそが正真正銘エモい!ということなのである!



アルバムは3月の終わりごろに発売、Mineralは新曲だすし来日するし、Starmarketは再始動して来日とエモのレジェンドたちでエモがとてつもなく盛り上がっている今日この頃、19年度の最強な10枚はエモずくしになってしまうかもねwww僕はエモとはド反対の暗黒なPortrayal of Guiltにどハマりしているわけで、



Portrayal of Guiltもだけど、18年度数、雑誌やメディア、ロック、メタルサイトをチェックし18年度のアルバムランキングをチェックしていて分かったのが闇黒でアンダーグラウンドな要素の強いバンドが多くベストアルバムとして取り上げられている、河内野の18年度最強の10枚でも登場したMØLも良く名前を見たことだろう。



一切バンドを知らなくてもこのジャケットは誰しもが目にしただろう、Rolo Tomassiですね、パンク・エモ・ポストロック・カオティックが入り混じった闇属性と聖属性を兼ね備えたサウンド、どのメディアでも大絶賛でしたよね!



Rolo TomassiほどではないがSvalbardというバンドもよく目にした、叙情派のメロディックハードコア好きにもアピールできるバンド、ちなみにボーカルは女性です。



これらのバンド、Rolo TomassiSvalbardPortrayal of GuiltMØLnの共通点ってわかる?そうなんです、今回のブログのタイトルにもなっているHoly Roar Records所属のバンドなんです、赤ちゃんのアイコンでおなじみのね!

BL19-1-10001

一つのインディーレーベルが年間ベストを圧巻するほどの勢いを感じた、実際に数多く登場しているのは事実だしね!Holy Roar Records絶対に知っておかなくてはいけないレーベルなのである!Deathwish並みの独特な世界難を醸し出しているよね!



今から12年も前2016年にイギリスはロンドンにて設立されたレーベル、レーベルの最初のリリースとなったのはPhoenix Bodies、やKayo Dot、Bloody Panda、が注目されていたよう、今年のベストに選出されまくり、先ほども登場したRolo Tomassiの音源のセールスは当時は全然だったそうだ。初期のリリースができたのは当時付き合っていた彼女のパパの融資だそう!



創立から10年が経過した2016年にはMetal Hammer Golden Gods賞による最優秀インディペンデントレーベルにノミネートと結構有名なレーベルなんだけど、いかんせん新鋭的でアンダーグラウンドなサウンドを奏でるバンドが多く、玄人バンド好きなレーベルってイメージが強かったけど、今年のベストアルバムではいくつものバンドが選出され、一気に知名度も上がっていることだろう!海外ではね・・・・


レーベルの設立者であるAlex Fitzpatrickは、TVにも出演している、内容はHMVの終結について話し合い、すごいね!イメージした風貌ではなかったけどねw



Holy Roar Recordsから音源を出したバンドで知名度があるのはGallows、Strife、This is Hell、Desolated、Touché Amoré、Trash Talk、Coliseum、Full of Hell、などなど、結構すごいレーベルってのがわかるでしょ?



コレから先にリリースが決定しているのは、

A.A. Williams – S/T




ITHACA – The Language Of Injury



Minors – Abject Bodies



これらのバンドが19年度のベストアルバムに選出される可能性は高いね!

Holy Roar Records所属の全バンド、リリース情報は必ずチェックしておきべし!!

ってことですね!信頼と安心の数少ないとてつもないレーベルである!

BL19-1-10001

Holy Roar Records所属のマーチも増やしていくんでヨロシク!!!冒頭にも登場したPortrayal of Guiltマーチは取り扱い開始したんで要チェックね!!!このデザインは見た者の足を止めてしまうほどにアートだ!名作だね!!!

BL19-1-1000

では!!!

河内野

H2Oが来日キャンセル?幻滅よりもショックの方が大きい……..

BL1652400408

昨日は七夕だったね、なにか願い事はした?

商店街では笹に飾られた多くの願い。

「宝くじ当たりますように」

「○○くんと付き合えますように」

「痩せて彼氏ができますように」

「身長が伸びますように」

「写輪眼が開眼しますように」

「上司が地方に飛ばされますように」

「Dカップ以上の彼女ができますように」

切実な願いから可愛らしい願い、怖い願い、

「アムロちゃんのライブに行けますように」

などという願い事もあった。

安室ちゃんライブ、僕もいってみたい、ていうかチケットを取るにも苦労してしまうほどのスターのライブに入ったことがない

大きなホールで大音量を体験したら感動するだろうね。

安室奈美恵 / New Single「Hero」MV -Trailer Movie / Green Floor

僕たちが愛するバンドたちのライブ続々と決まってきているね!

その中でも楽しみにしていたH2Oがまさかのキャンセル、しかも去年のスーサイドサイレンス来日キャンセルのようなまさかの南米ツアーをブッキングしていた!そう和泉元彌バリのダブルブッキング!!!

理由が理由だけに正直H2Oには幻滅してしまったファンも数多くいる様子、主催者さんが気の毒で仕方ない……..

大好きなバンドだからこそ幻滅よりもショックの方が大きい、ハードコアってやっぱり
「つながり」を大事にするってイメージが大きいから、余計にショックだね。

新しい音源が出ればまた買うだろうし、マーチも集めている、ファンを辞めることはないけど、とにかくショックだ……..

サイン入の7inchを眺め、そして聴いてショックを紛らわそう………..

スーサイドサイレンスのキャンセルはもうないだろうけど、キャンセルしたらもう絶対に許さないよ!!!

ショックなときに元気が出るMV、No.1はこれ!

ショックなニュースだったけど嬉しい来日情報もたくさん届いている。BLOODAXE FESTIVAL2016新たにChokeholdLifeless!!

Vegan SxEハードコアシーンの中でも最重要なバンドChokehold!!

CHOKEHOLD -CONTENT WITH DYING – Not a Solution



NJ/HC、ニュージャージー・極悪ハードコアLifeless!!

Lifeless – Day By Day

日本勢も最強のハードコアフェスですね!



そしてRise Records Tour Japan2016!!2年ぶりに開催!

ポストハードコア、Crown The Empire はもうすぐアルバムも発売!

Crown The Empire – Zero (Official Music Video)



ジワジワと日本でも人気が出てきているLight Up The Sky!

Light Up The Sky – NightLife




Joy Oppositesは元Factのメンバーによって結成されたバンド、早くフルで聴きたいバンドだ!夏にアルバムが発売されるらしいよ!

もう手が届かないくらいビッグになったTrash Talkが来日!!

BL1652400404

一緒にOdd Futureも連れてきてください!!

Trash Talk live @ VENEZIA HARDCORE 2015 FULL SET

ポストハードコア/スクリーモのSilverstienやフランスのパワーバイオレンスHarm Doneにポジでも人気のCapsize、

そしてオールドスクールデスのSKELETAL REMAINS!!関西は来ないのね…….

SKELETAL REMAINS – “Obscured Velitation” (Official Music Video)

Napalmm Deathは9月!

大阪公演では地元、舞鶴のレジェンド、ハードコア・パンクバンドREAL REGGAEも!

REAL REGGAE 「RIGG」TRAILER

一番の楽しみはコレかもしれない!完全に日本に来ると決まったわけじゃないけどSet Your Goalsがデビューアルバム「Mutiny」リリース10周年を記念してワールドツアーを2016後半から2017年にかけて行うそうだ!

Dead Men Tell No Tales/Mutiny! [by Set Your Goals]


毎年、言っているが、今年も最強のバンドが多く来日する!!ライブに向けて曲の復習、着用していくマーチの準備、忙しくなってきたぜ!!!

あなたはどのライブに参加する?

着用するアイテムも早く決めておかないとね、そして真夏のライブってことで健康面にも気を付けようね!

バンドマンだけじゃなくお客さんたちのバンドマーチをチェックするのも楽しみだ!!!

では!

河内野

ジェイ・ZがマネージメントするレーベルRoc Nationレーベルに移籍したあのバンド!

POSIBLOG15318003

2014年の6月時点で62億を稼いだジェイ・Z

そんなセレブのジェイ・ZがマネージメントするレーベルRoc Nationレーベルに移籍したのがTouché Amoré!

Touché Amoré

これは本当に衝撃だった。Roc NationといえばShakiraやRihanaにKanyeWest、などなど、ビルボード常連のアーティストが所属するモンスター級のレーベル

そこにTouché Amoréだよ!意外を通り越して「なぜ?」と疑問を浮かべてします、ヒップホップやR&Bを中心とするレコードレーベルだよね?

そこにTouché Amoré!経緯が知りたい!Touché Amoréの美しくも激しいエモーショナルなサウンドにジェイ・Zが惚れ込んだのか?

実際にライブを見て衝撃を受けたのか?とてもワクワクするニュースではあるが移籍後のサウンドに変化はあるのか?それも気になる。

にしてもジェイ・ZがTouché Amoréを選んだのかは、わからないけどすごいチャレンジだね!ヒップホップなアプローチと激情ハードコアサウンドがミックス!なんてありえないけど楽しみだ。

昨日のブログでは春のコーデにもチャレンジがが必要だ!なんていっていたけどサウンドに関しても新しいチャレンジ、新しいサウンドを取り入れたバンドは本当にかっこがいい!

ヒップホップ、ラップ、R&Bを取り入れるバンドもとても増えてきた。90年代のニューメタルとはまた違うアプローチなので「時代が繰り返した」ともまた違うと考えているんだけど、とにかく今、旬なサウンドでもある。

ニューメタルなアプローチが強いOZROSAURUS / 曼陀羅が最高にかっこよい!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

昔からハードコア好きはヒップホップも好きというスタイルは今も変わらずだと思うんだけど今ではポストハードコアや新世代のスクリーモにデスコアバンド好きもがヒップホップを聞いているイメージなんだけどあなたはどう?

高校生ラップ選手権やMCバトルなどで日本でもヒップホップが爆発的に人気が出ていて今年はすごいことになりそうな予感もするよね。バンドでもラップを取り入れたバンドがさらに増えていくと思う。

新世代のスクリーモにデスコアバンドではお馴染みのAttilaはマジイケてる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

最近ではHellionsDeez Nutsも参加の曲。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

流れの前からだがStray From The Path等も新世代で最先端だと思う、Warriorsはもっと早いけど。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

The Bad Chapterも、ラウドロックやR&B的なクリーンが乗る次世代の激音サウンドに仕上がっている。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

ラウドロックの流れで言えばOf Mice & Menの最新曲なんかは歌メロが増えてきた90年代後半のラウドロックを感じてしまう。例えばKORNの義理の弟のバンドAdemaなんかを思い出させる、良いっても現代のアプローチがミックスされているから新しく感じる。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

完全にソロ作はR&Bだったissuesのタイラー、タイラーの歌声と最先端サウンドが絡むissuesはやはりイケている。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

一見敬遠しがちなヒップホップやR&Bは2015とても重要なキーワードになるね、上記に挙げたような最先端を行くバンドはやはりバンドマン自体がおしゃれなんだよね!そして発売されるグッズがずば抜けてイケている!

Issuesなんかはこの手のサウンドのファッションリーダー的な存在でもある、だから彼らのスタイルがとても好きだ。だから彼らのグッズが好きだ!ポジでは取り扱っていないけどやばいアイテムが発売されているよね?これらはどうにか取り扱えないか準備中ですのでお待ちを!

最先端の音楽と最先端のバンドファッションに自分のスタイルを取り入れるチャレンジをこの年の春はしようじゃないか!!

Trash TalkにしろTouché Amoréにしろヒップホップ側からのアプローチで契約ってことだからヒップホップやR&Bサイドも激音が注目されているってことだね!

新しいチャレンジって点ではヒップホップアーティストからコーデを学ぶのもありだよ!

Mac Millerなんかはとても参考になると思うよ!明るめの色使いやサイジング、ぜひ参考にしてみてね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

何度もブログでも紹介してきたけど勝手にUK版Odd Futureみたいなノリだと感じているAstroid Boysもかなり参考になるよね!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

こちら舞鶴、春らしい気温は今日まで明日からまた寒くなるようだ、全国的にもまた寒さが戻ってくるから最後の冬コーデを楽しんで春を迎えよう!

IssuesのやばいアイテムとともにStay Sickの新作も楽しみにしていてね想像を超えるヤバいアイテムが登場するからね!

では!!

【コーデブログ】La Disputeのクルーネック装着で闇取引が開かれて入ろうな危険なコンテナ・トレーラーの墓場に行ってきた。

LA DISPUTE

連日雪が続いていたけど今回は少し暖かく若干春を感じれたのでLa Disputeのクルーネックで決めて散歩してきた!

ラ・ディスピュート

春をを感じれるような気温、天気、しかし出かけた途端に雨交じりの雪、いわゆる雨男ってやつです。

ポストハードコア

「船乗ってどっか行きて~な」なんて妄想しながらお散歩中、以前にも来たことのあるフェリー乗り場の近くの波止場にて足をかけ荒れ狂う日本海を眺めております。

コンバース

さっきまで晴れてたのに、海も荒れております、演歌が似合う!演歌が似合う景色だ。

ハードコア

カッコつけて後ろ姿をパシャリと撮っていますがおしりはベトベトです。

ブラックコーデ

散歩しているとコンテナ・トレーラーの墓場のような場所が現れた。怪しい、魔法の粉の取引に使われそうな場所である。

ポストハードコア

今日着用しているのはLa Disputeのクルーネック(XLサイズ)、このフラワーのアウトラインデザインがお気に入りの一枚。トレーナーと相性の良いドッグタグ装着です。久々にコンバースのレッドを履いて紐はブラックでブラックxレッドの2色コーデです!まだまだ寒いのでユニクロのヒートテック上下に装着、インナーにはTシャツとロンングスリーブで結構重ねています。海は寒い!プルオーバーばっかり着用していたから首周りが本当に寒い!早く春になれ!!

バンドマーチ

La Dispute – The Most Beautiful Bitter Fruit – Audiotree Live


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

コンテナ・トレーラーの隙間から

バンドTシャツ

ここ闇の取引が行われていたらわからないね。

激情ハードコア

お、コンテナ・トレーラーの中に入れそうだ!(無断)

モノトーンコーデ

勝手に入っちゃいました!

オールスター

結構広い!そして暖かい、欲しい!500万円くらいするようです。高ッ!

ライブ

「ここでPV撮ったら面白んじゃないか!」謎のジャンプしておきました。

PV

そういえばMadballのPVであったね!

Madball The Beast (Official)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

舞鶴の波止場のコンテナ・トレーラーってことで魚介物を運ぶ巨大な冷蔵庫って感じですね!

KB15219015

魚臭くもなかったのでくつろいでいます。

KB15219016

くつろいでいると人影が……覗いてみると。

KB15219017

トラック野郎おじさん、に「勝手に入るな」と怒られてしまいました。「さーせんでした。」いい歳して怒られ反省しています!

hardcore

次回は怒られない所に行って撮影しよう!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて