【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

これでバンドファッションは完璧。似合うサングラスの三大原則:その1

LWEDDIE1975010

一気に気温が下がりまた夏が遠のいた感じだが確実に真夏が近づいている!フェス、海水浴、BBQ、夏のお出かけの際に必要なアイテムといえば?そうサウングラスだよね!今回はサングラスが似合うミュージシャンやアーティストの画像を20枚アップしたので今すぐチェックしてお出かけファッションの参考にしてください!

これでバンドファッションは完璧。似合うサングラスの三大原則:その1

以前にメルマガでおこなったアンケート結果を紹介しよう。

質問は何だったかと言うと、ポジティブダイブでメルマガを購読してなおかつ届いた瞬間にすぐに読んで、なおかつ僕が「アンケート答えてー」ってお願いしたらすぐに答えてくれる...

そんなナイスで性格が良くてモテモテでバンドファッションもメチャクチャ似合う人たち(←ゴマすり)に聞きました!

「あなたはサングラスをかけますか?」

そして届いた答えは...

===========================

1位:サングラス、かけまくり! ==> 44%

2位:たまに気が向いた時だけかける。 ==> 22%

3位:似合わないからかけない。 ==> 20%

4位:似合うけど趣味じゃないからかけない。 ==> 10%

5位:夜もかけるくらいグラサンが好き! ==> 4%

==========================

どーですかお客さん!?(猪木風)やっぱり予測通りサングラスかけまくりじゃん。1位と2位と5位を合わせたら70%ですよ、70%!(っておい...そこの5位の人!夜は危ないからダメよー)

これはつまり過半数が「サングラス肯定派」ということだよ。ね。肯定派。

昨日も言ったけど、肯定派が多いと分かったからポジティブダイブでサングラスの取扱いを開始しまーす!!!...という計画はぜんぜんなくて(汗)ただ単純に興味本位の質問だったんだけどさ、

情報としては「サングラスとバンドファッション」的なモノを用意した方が良さそうだね。例えば海外ミュージシャンがどんな風にバンドファッションにサングラスを取り入れているのか、とか。今、海外バンドマンの中ではどんなサングラスが流行っているのか、とか。

ね?!面白そうじゃない?!ということで写真を集めて下にアップしたよ。

あ、それから気になるのは「サングラス否定派」の心理状態なんだけど...なぜそこまでサングラスを憎むの?グラサンっていう昭和な響きが嫌なの?グラサンを憎む掟(おきて)か何かあるの?!なんで、なんで?!

っておい!誰も憎んでるなんて言ってないし、否定さえしてねぇーよ(汗)。肯定派、否定派ってうぜぇーよ、俺!

まじめな話さ、3位の「似合わないからかけない」については、似合うのを探せば解決するよな。顔の形によって似合うメガネの形ってぜんぜん違うからさ。「自分がかけたい」と思ってるサングラスじゃなくて「自分に似合う」サングラスにチャレンジすれば、めちゃくちゃカッコ良くなると思うよ。

あとは4位の「似合うけど趣味じゃないからかけない」は、ハッキリいってカッコ良いぜ。男の中の男!(あるいは女の中の女!あるいは...)

まるで、金持ってるけど...買わない、みたいな。電車賃あるけど...歩く、みたいな。宿題なんて簡単にできるけど...やらない、みたいな。モテモテだけど...一匹オオカミが好き、みたいな。本気出したら出世は簡単だけど...本気出さない、みたいな。その気になったら遅刻なんてしないけど...その気になりたくない、みたいな。

って、褒めてるのか馬鹿にしてるのかわかんねぇーよ!!!こんなことばっかり長々と書いちゃうからメルマガの購読が解除されちゃうんだよ、俺。

って、もちろん褒めてるよ。少なくとも馬鹿にはしてない。だって僕も諸事情からサングラスはかけない派だから(爆)。まあいいやそんな話は。とにかくサングラス推進派の為に、ここに情報をアップしていくので楽しみにしていてね。

まずはミュージシャンのサングラス写真をどうぞ。(裸体にサングラスで、あまりファッション的には参考にならない人が若干名紛れ込んでます。 汗)

【サングラスが似合う海外ミュージシャン写真】

Neck Deep / ネックディープのDani

この投稿をInstagramで見る

Hope everyone's doing reaal good 🔋

Daиi Abasiさん(@neckdani)がシェアした投稿 –



The Interrupters / ジ・インタラプターズのエイミー姐さん



Blink-182 / ブリンク182のトラヴィス

この投稿をInstagramで見る

⚠️ ⚠️⚠️ @clemente_310 #RAMSTEIN ℌ

travisbarkerさん(@travisbarker)がシェアした投稿 –



Deafheaven / デフヘヴン

この投稿をInstagramで見る

Thanks @bonnaroo. : @nickkarpphotos @rollingstone

Deafheavenさん(@deafheavenband)がシェアした投稿 –



Counterparts / カウンターパーツのブレンダン

この投稿をInstagramで見る

find a private room near you

Counterpartsさん(@counterpartsband)がシェアした投稿 –



TERROR / テラーのニック

この投稿をInstagramで見る

Ayo let's take a real nigga pic front dat fountain #realthugshit #lotj

Nick Jettさん(@nickgodie)がシェアした投稿 –



RANCID / ランシドのティム

この投稿をInstagramで見る

@timtimebomb _ Dod Morrison

RANCID ‍☠️さん(@rancid)がシェアした投稿 –



Trash Talk / トラッシュ・トークのリー

この投稿をInstagramで見る

Artificial Intelligence is our biggest existential threat

さん(@leespielman)がシェアした投稿 –



ROAM / ロームのアレックス

この投稿をInstagramで見る

The @sanpellegrino_official advert … this was my fridge @elliottxingham

Alex Costelloさん(@costelloroam)がシェアした投稿 –



Polyphia / ポリフィアのスコット

この投稿をInstagramで見る

It’s my birthday

swipさん(@scottielepage)がシェアした投稿 –



Seaway / シーウェイ のスコット



Angel Dust / エンジェル・ダスト のジャスティス

この投稿をInstagramで見る

New rockin vid in @turnstiletribe bio ft spike. Photo by @angelaowens

LA Jurticeさん(@jurtice)がシェアした投稿 –



The Story so Far / ストーリー・ソー・ファーのウィル



Drug Church / ドラッグ・チャーチのコリイ



State Champs / ステイト・チャンプスのデレック



Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズのクリス



Stand Atlantic / スタンドアトランティック

この投稿をInstagramで見る

did some disneyworlding thank u @beckles_95 xx

Stand Atlanticさん(@standatlantic)がシェアした投稿 –



With Confidence / ウィズ・コンフィデンス



Cold Cave / コールドケイブのウェスレイ

この投稿をInstagramで見る

Alles Ist Gut

COLD CAVEさん(@coldcave23)がシェアした投稿 –



No Warning / ノー・ウォーニング

この投稿をInstagramで見る

Thank you Europe for all of your rare and exquisite delicacies

No Warningさん(@nowarning)がシェアした投稿 –



NOFX / ノーエフエックスのエリック

この投稿をInstagramで見る

@eric_melvin voted! Did you? #nofx

NOFXさん(@nofx)がシェアした投稿 –



僕はメガネなのでサングラスかけれない・・・・・と思いきやあの大手のメガネ会社からサングラスメガネの2WAYが販売!買いに行くしかない!!

後編:「なぜミュージシャンはサングラスが似合うのか」を読む…

【夏が迫ってきた!】まだ5月だがオシャレバンドマンの夏ファッションチェック!

BL18-6-27040

暑い暑い、あちぃぞ~~!、を感じさせるような日差しと気温、こちらは25℃、来週末はまた寒くなるようだから、まだパーカーは出したまま、衣替えって学生の衣替えって6月1日だったよね、そろそろ夏の準備をするのもありかと、ここまで天気が良いと、そう、聴きたくなるのはメロディックやポップパンク


最近よく聴いているのはMillencolinBad Religion、さらに夏らしい、ポップパンクSeawayの、新曲やカバー曲を収録したコンピレーションアルバム「Fresh Produce」を好んで聴いております!




アルバムジャケットがもう夏っぽいもんね!海沿いのドライブにもってこいだ!この時期妙にポップパンクにハマり詳しくさせるのは確実にのせいである!ゴールデンウィークなんてなかったけど5月病も吹き飛ばしてくれるゴキゲンなサウンド、最高っす!


19夏のマストになること間違いなしのNew Found Gloryからは映画サントラ・カバーの第3弾となる「The Screen To Your Stereo 3」もゴキゲンである!



だれもが効いたことのある名曲がNFGなポップパンク節になって聴けるのって最高ですよね!!!夏までまだまだだけど、あなたが聴きたいメロディック、ポップパンクアルバムは何ですか?



夏といえばファッションも変わってくる、Tシャツにパンツとシンプルなコーデ、シンプルな分、秋冬よりも気を使わないといけないよ!



ということで、今回はバンドマンの夏スタイルファッションチェックをしていこうかと思う!

Deez NutsのファッショニスタJJによる夏スタイル、やはり夏といえば、ショーツ、ハーフパンツだが、今年もキ〇タマがはみ出んばかりの膝上丈のハーフパンツが人気である、JJのように上下のカラーを合わせてセットアップ風に着こなすのもトレンドになりそうだ!






個人的にも大好きなHellionsのボーカルDre Faivreバンドマーチでも数が増えてきたんだけどまだまだ挑戦者の少ないリンガーTシャツ、首と袖先のリブのカラーをチェンジされているTシャツ、定番のシャツにはない印象を与えるよね、一歩間違えれば体操着に見えてしまう危険性もあるが、ぜひ挑戦してほしいアイテム、ネイビーの太すぎず細すぎないパンツの丈は少し短め、ホワイトソックスを見せ、シャツとのバランスがイケているコーデである!






新曲もぶっ飛んでかっこよかった、そして来日も決定したKnocked LooseのボーカルBryan Garrisはシンプルなスタイリングだけど、90’sな絶妙なダサ加減がイケてるBiohazardのTシャツとシルエットがステキなカーゴパンツ、夏らしいサングラス、小物もこの夏には欠かせないよね、そこにレアなキックスを合わせる、一見普通なんだけどこだわりがあるスタイリングって素敵ですよね!






View this post on Instagram

BTSJ // 9.9.17

Aaron Heardさん(@aaronheard_)がシェアした投稿 –


Jesus Pieceのボーカル、NothingのベースであるAaronのファッションもイケてます!バンドマーチでも人気のオレンジシャツ、細目のパンツはロールアップ、オールスターのヒモ巻き方ひとつで見え方が変わる、ちらりと見える下着のパンツも気を付けないとね!バンドマーチでも発売されないかな・・・






View this post on Instagram

fished all afternoon and only caught a stingray

chadwick johnsonさん(@chadwickjohnson)がシェアした投稿 –

Hundredthのボーカルを務めるChadwick、個人的に大好きなグリーンのTシャツ、パタゴニアのサンプリングってのも良いよね、短めのショーツ、ハーフパンツとメッシュキャップ、チルなスタイル、ブラックだけじゃなく他の色のTシャツも挑戦してみてください!






Stray From The PathのボーカルDrewといえばバスケジャージ、生地感にスリーブレス暑すぎる夏にはもってこいだね、そこにブラックスキニーはロールアップでハイテクなキックスを合わせるスポーツミックススタイル、Tシャツの上から羽織ってもTシャツには出せないスタイルが生みだせるし使えるアイテムかと!バンドマーチでは少ないんですが・・・・・






View this post on Instagram

😕 📸: @trevorsweeney

Dursさん(@dariusspite)がシェアした投稿 –

SpiteのボーカルDarius Tehraniのファッションも好きなんだけど、オーバーオールを使用した夏コーデ、ちょっと暑いかもしれないけど、細いストライプのシャツとカーハートのオーバーオール、仲間と差をつけるならオーバーオールアリです!






View this post on Instagram

😎 FINALLY MADE IT TO VEGAS ⚡️ 📸: @easterxdaily

Varialsさん(@varialspa)がシェアした投稿 –

バンド単位でシャレオツなのがVarialsウエストバックをそのままウエストに巻いたり、シャツインスタイルなど参考になるバンド、やはりトップスは大き目、パンツは細目からストレートにどのバンドも移り変わってきているね、マーチもシャレオツなVarials時にボーカルTRAVISのスタイルが好き!

View this post on Instagram

mind ya damn business . . . 📸: @easterxdaily

Travis Tabronさん(@strawberrytrav)がシェアした投稿 –






View this post on Instagram

im the motherfuckin 7/11 cowboy

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –


イギリスはエセックスが生んだ悪ガキバンドRAT BOYはスケーターライクなスタイルはさすがのUKバンド、ハイセンスな最先端スケートスタイル!使用してるアイテムはそこまで奇抜ではなく定番のアイテムながらサイズ感に丈感が絶妙!キックスがAIRWARKってのもハイセンス!


View this post on Instagram

👋 LA

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –

常識では戸惑ってしまう淡いブルーのシャツと淡いピンクのキックスを合わせるあたりもハイセンス!色使いがとてもうまいのでインスタはフォローしとくべし!






上記以外でオシャレなバンドマンいたら教えてね!!


たぶん1000以上のバンドマンのスタイリングを1日でチェックしてきたんだけど、まだ夏は先ってことで18年度にアップされていたバンドマンを見てとても多く登場しているのは下記のアイテム。

・柄ソックス
・柄シャツ
・膝上、柄ハーフパンツ
・バスケパンツ
・ビーチショーツ
・太目のパンツ
・チェックパンツ
・リンガーシャツ
・カラーシャツ



シャツもパンツも柄物が多かったね、パンツはスキニーがやはり少なくなってきている、細目のストレートからバギー、裾に向けて細くなるテーパードが増えてきたね!

柄物のシャツはバンドマーチでは少ないからパンツに注目すると夏っていうことで色は明るめに、ハーフパンツ、ショーツは定番だね!柄物のパンツなんてバンドマーチでは多くないけど、限定アイテムでも多く発売されてきたビーチショーツは狙い目、これからも販売されると思うんでぜひ1つは手に入れといたほうが良いかもね!僕はTERRORのビーチショーツ愛用してます!

TERROR

ハーフパンツやショーツでお気に入りの形、柄ってある?2秒で終わるアンケートフォーム作成したので参加してね!


夏が迫ってきたとはいえ朝晩は冷え込む、パーカーやコーチジャケットはまだタンスにしまわないほうが良いZE☆


では!

河内野





追伸:

TurnstileのMV!カラーリングにサイズ感、めっちゃ参考になります!

【アンケート】「pineapple」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No7

夏ソングアンケート

40℃超えでビビってるのにさ、カリフォルニアのデスヴァレーはなんと52℃だってよ!



想像すらできない暑さ、このBIOHAZARDのシャツに描かれている空のように青くないのかもね!

バイオハザード
バイオハザードグッズはここをクリック!

そんなカリフォルニアのデスヴァレーなんですが8月の平均気温は48℃、普段から暑いのねwww

そんなカリフォルニアでは強烈な暑さが周辺一帯を覆い、酷暑による被害をもたらすヒートウェーブが発生したようで、オジーの豪邸にあるプールが熱くなったそう、さすがのオジー、その熱いプールにトラック一台分の大量の氷を投入!!しかし温度はほぼ変わらなかったそう・・・・さすがのオジー、しっかり落ちまでつけてくれるあたり、メタルゴッドですね!
オジーオズボーン

さてさてそんな灼熱をぶっ飛ばす今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日もまさにな名曲たちが届いた!

第6回目を飾るのはpineappleさん、ありがとうございます!!!

では、早速、紹介していこう!




1曲目:Seaway – Sabrina The Teenage Bitch





2曲目:Broadside “Storyteller”





3曲目:Set Your Goals – Summer Jam





4曲目:LAST DAY BEFORE HOLIDAY “Keep This Real”





5曲目:All These Years – Back To The Summer





夏に聴きたい最強アルバムは?

hit the lights – summer bones

hit the lights






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

トロフィー・アイズ – Chemical Miracle タイダイ・Tシャツ

トロフィーアイズ

Trophy Eyes /トロフィー・アイズ グッズはここをクリック!





pineappleさん、ありがとうございます!まずはどのポップパンクバンドよりも夏を感じさせるseaway のsabrina the teenage bitchでスタート、映像で夏を感じさせエモーショナルで甘酸っぱくパワフルなコーラス、でさらに夏を感じさせる!まさに王道で安心感あるポップパンクサウンドはいつ聴いてもいい!そんなbroadsideからStorytellerが2曲目に!そしてSet Your Goals から 曲名に夏が入っている夏ソングSummer Jam!!ポップなセンスも最高だけどハードコアを感じさせるパート、2つのシーンをクロスオーバーさせた重要なバンド、程よいハードコア感が激しい夏を演出してくれるね!言うまでもないけど、Gorilla BiscuitsのボーカリストAnthony “Civ” Civarelliが結成したメロディックハードコアCIVのアルバムタイトルが「Set Your Goals」バンド名なんだよね!そして4曲目にLAST DAY BEFORE HOLIDAY!!イタリアンメロディックパンクのファストで程よいエレクトロ、ビーチをバギーでかっ飛ばして聴きたいね!!5曲目はイギリスはHertfordshire産、夏を感じる明るく陽気なサウンド、時に激しくヘヴィーに、海にダイブする前の自分を後押ししてくれるようなサウンドだ!そして夏に聴きたい最強アルバムはhit the lights の summer bones、傑作アルバムですよね!ポップパンクなんだけどスケール感デカくポップパンクだけじゃなくロック好きにの仲間も思わず「これだれ?」と言わしてしまうでしょう!14年発売だったかな?いまだに色あせない名盤、僕も思わずCDラックから取り出して車に積んでおきました!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはトロフィー・アイズ – Chemical Miracle タイダイ・Tシャツですね!夏なブルーのタイダイ、ヤシの木にかかったヒモはちょっとブラックだけど、そこもポイントの一枚ですね!あと1週間後にはニューアルバムも発売!ニューマーチも楽しみだね!ドル札の折り紙でできた蝶々、真っ赤な背景、ジャケットデザインも最高です!



AxCx48さん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、アルバム購入してプレイリストに追加します!!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでもTUBEでも演歌でも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

河内野








追伸:

Set Your Goalsつながりで、CIVのあの名作デザインがグレーヴァージョンで登場したよ!
CIV

NYHC好きもポップパンクやメロディック好きも一家に一枚的な、名作中の名作なのでぜひ!こちらから

【17年度】するめイカさんが選んだ2017最強な10枚!!【No.3】

surume171217001

2017年も残すところ12日、2週間をきったぜ!

またまたうれしいニュースが飛び込んできた!人気爆発中のハードコア「Turnstile」のアルバムが2月23日に発売される!タイトルはTime & SpaceさらにレーベルRoadrunner Recordsから!!!!すげ~出世したね「Turnstile」マーチの入手が難しくなりそうだ、Pure Noiseあたりに来てくれたら最高だったんだが…




来年のことは置いといて、今回も2017年度「俺の10枚」で盛り上がっていきましょう!

今回はするめイカさんが選んだ「俺の10枚」を紹介!



ではスタ~~~~~ト!!!


俺の10枚

WSTR

UKはリバプール産No Sleep Records所属のポップパンクバンド「WSTR」、前作よりもポップパンク度数高めになりましたね、天気の良い日にいっぱい聴いた作品でした!








Grayscale - Adornment

Fearless Records所属フィラデルフィア産5ピースバンド、エモ色、オルタナ色強めだけどポップパンクをルーツに持つ、とにかくメロディーが素晴らしいバンド、ジャケもいいですよね!As It IsのPatty ゲスト・ボーカルとして迎えた2曲目Come Undoneは名曲ですよね!!








Knuckle Puck - Shapeshifter


1月には来日も決定しているRise Records所属、シカゴ産5ピース、ポップパンク・バンドKnuckle Puck、数多くいるポップパンクバンドの中でもトップレベルの人気を誇るバンド、ポップパンク部門があったら間違いなく3本の指に入る名作ですよね!








Seaway

Pure Noise Records、ICE GRILL$ RECORDS所属のカナダを代表するポップパンクバンド、ポップセンスはずば抜けていますよね、夏は何度このアルバムをリピート再生したことか、夏だけじゃなく寒い今でもVacation聴いて夏の思い出に浸ってます!








ネックディープ


Hopeless Records所属イギリス・レクサム産のポップパンクバンド、3枚目となるアルバム「The Peace and the Panic」でさらに人気が爆発、名曲だらけのアルバム、in bloomは400万再生とポップパンクバンドの中でも群を抜いて人気ですね、脳裏に植え付けられるメロディーセンス、ふとしたら歌っちゃってますもんね!








カウンターパーツ

Pure Noise Records所属、カナダが誇る叙情派ハードコアの雄もう5枚目にもなるんですね、とにかくこの「You’re Not You Anymore」ジャケがハイセンス、レコードプレイヤーもってないのに購入して飾ってますww叙情派好きから、そうでない人もはまる楽曲センス間違いなく17年度の叙情派No.1ですね!








Stray From The Path

Sumerian Records所属、NYはのロング・アイランド産ミクスチャーメタルコア!!政治的な曲でも問題になったりと話題性も抜群、ETIDやKnocked Looseのメンバーも参加な豪華なアルバム、ヘイトがたまったときによく聴いた一枚である、








ロイヤル


オランダ産LONG BRANCH所属のメタルコア・バンドThe Royal!!ドイツのフェスではCrystal Lakeと共演ということで知ったバンド、僕的にはAugust Burns RedやParkway Driveが頭に浮かんだ、ただ似ているっていうんじゃなくてそれくらい完成度が高いってこと!日本での人気が爆発するのも近いかも!








ナーウルブス

UKでは想像を超えるほど人気なスケートパンクバンドGnarwolves、ポップ・パンク・ムーブメント前回の中、貴重な存在、荒くアグレッシブなメロディック・パンクが大好物な僕としては最強な一枚でした!








バックトラック

Bridge Nine Records所属、前作同様、Terrorのニックがプロヂュース!「ついこないだ」と思っていた前作から3年、待ちに待ったBacktrack 、現行のハードコアのスタンダード的な一枚!さらっと聴けるんで100回以上は軽く愛聴してます!タフでストレートでグルーヴィー、ハードコアの魅力がすべて詰まった最強アルバム!









するめイカさんが選んだ2017年の最強の1枚
Knuckle PuckShapeshifter でした!
ナックルパック








BLG161201053
するめイカさんが選んだ2017年の最強の名曲
Knuckle PuckWant Me Around でした!









BLG161201054

Neck Deep – Motion Sickness









BLG161201055

Grayscale – Adornment

グレースケール








するめイカさん最強の10枚はどうだった?Wstrで始まりポップパンクの名盤が続く、そこに叙情派CounterpartsやミクスチャーコアのStray from The PathにメロディックなメタルコアRoyal、スケートパンクGnarwalvesでハードコアBacktrackと最強な10枚でした。

2017年の最強の1枚はKnuckle Puck の Shapeshifterとポップパンクの歴史上欠かせない一枚をチョイス、17年度最強の名曲には同じくKnuckle PackのWant Me Around!!

MVはNeck Deep – Motion SicknessとNDのライブ映像、オフショットやスケートシーン、遊園地で遊ぶシーンなど共にNDと旅しているような錯覚を覚える映像に名曲サウンドが乗る、メンバーのスタイリングなどもじっくり見れるし、ファッションが好きな人も楽しめ、参考になるMVですね!

17年度No.1のジャケットアートはGrayscale の Adornment、おじいさんの頭部がアイランドとなったデザイン、配色やリアルなタッチ、昔なら思わずジャケ買いしてしまう一枚である!





するめイカさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!




引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!