【ポジtube】Bad Relogion / バッド・レリジョンのロングスリーブ装着で「砥峰高原」(とのみね)に秋を感じに行ってきた!【ポジ散歩】

すっかりを感じさせる気温になったね!24℃と快適な気温、先週までの猛暑が嘘みたいである!Tシャツでは寒い、パーカーでは暑い!そんな時に役立つのがロングスリーブ!今回は
Bad Religion / バッド・レリジョンを装着し一足先に秋を感じに一面ススキの草原、砥峰(とのみね)高原に行ってきた!


まだまだMerauderの余韻を感じながら、ポジ散歩、ポジチューブの撮影へと!当然現地までのBGMはMerauder!!絶対に生で見ておいたほうが良いぜ!先日のライブの感想にもコメントいただいたんだけど、新曲は”You Got Who” ユーガーフーじゃなかったのねwwそしてコメントをくれた「みゃ」さんによると、ミニアルバムも発売の予定だと!MCで言ってたのかな?今週末はいよいよBloodaxe Fes 2019、予習しておこう!



話がズレてしまいましたが、砥峰(とのみね)高原動画チェックしてみてください!

チャンネル登録よろしくね!

↑ちょっと言ってみたかっただけ、登録してくれたらうれしいけどね!現在8人wwwYoutuberへの道は果てしなく遠い・・・・




では!いよいよ秋!ファッションが楽しくなる季節!この時期のロングスリーブはマスト!早く入手しないと寒くなるよ!

次回はどこに行こうかな?

河内野





追伸:
今回のお気に入りの一枚はこちら!
とのみね高原!

【7月部門】忙しい人のための埋もれている「音源」「MV」紹介!あなたの琴線に触れる名曲はどれ?

今週はポジ散歩に出かけたんだけど途中でまさかのカメラ故障・・・・・これを機にフルサイズの一眼カメラへグレードアップするか!!とカメラチェックをするも想像以上に高い!ついつい「バンドTシャツ何枚買えるねん!」と、手を出すのはまだ早いかな・・・オススメあったら是非教えてほしい、


狙っているのは人気のソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3、レンズも入れると50万は越えるね・・・・無理無理無理無理!!!!



撮影場所は滋賀の怪しすぎるB級スポット、また今度リベンジしやす!着用しているのは

オースブレイカー
ベルギー産、DEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのTシャツ!

カリスマのスクリームとクリーンボーカルを使い分ける女性ボーカリストのCaroのフォトを落とし込む! もはやブランドアイテムだと言われてもわからない洗練されたフォトやフォトの大きさ、バックにはWhere I Leaveのリリック 「ill-suited to breed」がプリント!アート寄りのマーチの究極系かもしれない!お気に入りの一枚である!

オースブレイカー



カメラどうしようかな・・・・・・小4の時にうんこを漏らした時くらいにヘコんでいます。そんな気持ちを払拭させるのはやはり音楽、新しい音源やMVを聴きまくる、だれも知らないような名曲を見つけたときの興奮度はヤバいよね!昨晩も夜な夜な動画や音源漁り、毎日のように新しい音源やMVが公開される、ハードコアオンリーではなくメタルもチェックするからもう追いつかないよね!今回は忙しい人のためのあまり前面に出ていない音源やMVを紹介していこうと思う!


【7月部門】忙しい人のための隠れた「音源」「MV」紹介!

アンダーグラウンドながら良質なバンドを輩出するHoly Roar Records、以前にも紹介したので知っている人も多いはずだけどまだまだアングラ、要チェックなレーベルだね!定期的にチェックするレーベルなんだけど全身鳥肌が立つくらいの名曲がアップされていた。

Pijn & Conjurer – High Spirits

9分を超える大作なんだけどしっかり最初から終わりまで聴いてほしい。一本の短編映画を見たくらいの満足と美しすぎて聴き終わった後は自分が天に昇っていくんじゃないかと思うくらいの多幸感、脳内のセロトニンがぷっしゃ~~状態だね!PIJNConjurerというアーティスト、Conjurerね、ブルータルなハードコア、PIJNは良く知りませんがこんなに美しいサウンドになるとは!アルバムは8月にリリース予定、楽しみな一枚!



Renounced – Self Inflicted

同じくHoly Roar Recordsから公開されたRenouncedの新曲、こちらはハードコア好きならおなじみのバンドだよね!90’sなニュースクールハードコアや00年台のTrust Kill当たりのメタルコアサウンドを彷彿させるサウンド、泣きのサウンドにスポークワード、叙情派ニュースクール好きからエッジメタル、古き良きメタルコアが好きなら間違いないよね!



Brutality Will Prevail – Misery Sequence

来日経験もあり知名度も高いイギリスのハードコアバンドBrutality Will Prevailの新曲だけど意外と話題にならないのが不思議なくらいの完成度高いウルトラヘヴィーなハードコア!BDHW RECORDS
から9月に新譜が発売!



Desolated – A New Realm of Misery

Brutality Will Prevailと同じく人気の地を這うようなゴリゴリのヘヴィーなハードコアサウンドを奏でるDesolated少し前となるけど新しい音源を発売、これまたイマイチ話題になっていない、やはりUSハードコアのトレンドとはベクトルの違うサウンドだからね仕方ないのか、にしてもここまで完成度の高いウルトラヘヴィーなハードコアな音源、絶対に聴いておかないといけない!



The Geeks – “More Than Ever”

政治的には何かともめている韓国のユースクルーハードコア、The GeeksおなじみのTHINK FAST!ではなくSix Feet Underからリリースされた7 song EPも厳格でクラシカルなオールドスクールハードコアサウンド、ハイトーンでハイエナジーなサウンドたまりませんよね!



War of Ages – “Miles Apart” OFFICIAL VIDEO

Facedown Recordsの看板バンドWar Of Agesピュアなメタルコアサウンド、ヘヴィーでありメロディアスかつドラマティックな鉄板な展開、すでに大御所なんだけど、話題にならないのはなぜ!Facedown Recordsも以前に比べ勢いがないから、この「Void」がきっかけに盛り返してほしいね!アルバムは9月に発売!マーチも楽しみにしていてください!



FACEWRECK – Eternal Pit

タイトでド直球ストレートなハードコアサウンドはやはりテンション上がるよね!FACEWRECKである!Positive Beatdown Hardcoreからリリースされた新しいEPで、2019年に収録された6曲だけでなく、2018年にBootleg Bonus Tracksとして収録された7曲も収録の音源が発売!



BURIED DREAMS – Nightmare

ジャケっとのアートワークが好み!ボストン産ハードコアのデヴュー作!



BYSTANDER – Where Did We Go Wrong

TrialのGreg と、SpiritsTest of TimeDeclineの現メンバーと元メンバーで結成されたオールドスクールハードコアBystander、オールドスクール好きの間では話題になっているのかな?80年代のタフなハードコアが好きなら間違いないバンド!



HARD MIND ***GODS HATE*** OFFICIEL MUSIC VIDEO

良質なビートダウンハードコアを輩出するFilled With HateからHARD MIND!



Jeromes Dream — Drone Before Parlor Violence

90年代後半から00年代の初めあたりまで活動していたコネティカット産のエモバイオレンスバンド、ねんだいのはじめJeromes Dream!!エモバイオレンス好きならご存じのバンドなんだけど、エモバイオレンス自体がニッチすぎるジャンルなのでなかなか知名度はないんですが2019年ここにきてまさかの音源を発表!一部ではとてつもなく盛り上がっている話題、エモバイオレンスのゴッドのまさかの新譜を聴き逃すな!ここからエモバイオレンスというジャンルを開拓していくのも良いね!!



Wear Your Wounds “Shrinking Violet”

ご存じConvergeのジェイコブ・バノンをリーダーにCave In、Trap Them、Twitching Tongues、The Red Chordのメンバーからなるとんでもないバンドなんだけど、Convergeに比べるとやはり話題には上がらない・・・ドラマチックで美しいヘヴィーロックサウンド、何度か聞くことによってどっぷりハマります!中毒性の高い一枚!この梅雨時期にもピッタリだね!


Landon Tewers – Something To Lose

Pilot In YouのLandonのソロ!!


Portrayal Of Guilt – Scarcity

雑誌やメディア、ロック、メタルサイトでも絶賛された前作も記憶に新しいPortrayal Of Guiltから早くも新曲公開!そして新しい音源も9月に発売!カオティック好きは大注目な音源、形容詞外ほどいろんな要素が、といっても激音の要素がちりばめられている、前作は救いようのないほどの冷たさを感じたけど新曲は0.3%ほどの温かみを感じさせる!




ANTAGONIZE – EL Toro

このブログでも何度か紹介している元Baneのフロントマン、カリスマ、アーロンによるバンドANTAGONIZE、デモ音源に続き本格デヴューはTripple B Recordsから、8曲収録のSLIP DEATHが8月に発売予定、メタリックにモダンなハードコアサウンドにアーロンにしか出せないフロウ、無二のハードコアである!全曲早く聴きたい!



SWAIN – Negative Space

オランダのオルタナ、グランジ、パンク、バンド、2017年度にはその年1の名曲にえらんだのがこのSWAINの曲、こちらの新曲も個人的には2019年の名曲トップ5に入るだろう、暗く陰湿ながら美しいメロディーニ、そして静と動の展開、たまりません!もっと話題になっても良いと思うんだけどね、マーチも近々に取り扱う予定です!公開されている新曲は2曲共に初期のRadioheadを感じさせます!



braqkotone/それぞれの報い

山形産、激情カオティック・ハードコアバンドbraqkotone



BIG|BRAVE · SIBLING

カナダ産エクスペリメンタルバンドBIG BRAVE

やべ~紹介したいバンドまだまだあるんだけど・・・・追いつかない・・・・また定期的に紹介していくね!あなたの琴線に少しでも触れたバンドがいたら幸いです!

では!

週末楽しんで!!!!

河内野





追伸:

H2O とSharp Shock のスプリットも楽しみ!H2OはSuicidal Tendenciesのカヴァー、Sharp ShockはDescendentsのカヴァー曲の2曲が収録!ジャケットデザイン目的で7インチ購入します!

H2O

梅雨入りしたけど気分は夏モード!BBQで必須のバンドマーチとは?

DES161027090

昨日までの天気が嘘のように灰色の空に大粒の雨、ようやく近畿地方も梅雨入り、やはりやってきましたね、10日間の天気予報を見ても晴れる日は一日もない、永遠に雨が続きそうな・・・気持ち的にも滅入るけど、逆にこの梅雨さえあければ「夏本番」がやってくるんだな~~。そう思うとこの雨も楽しまなくっちゃ~ね!



そんな雨の日に聴きたい曲は?もちろん検索してもJ-popや有名な洋楽など、オモシロクナイ、「X」のENDLESS RAINは好きだけど雨の歌ではないよね・・・



雨のことはいったん忘れて待ち遠しい「夏」で妄想しよう!ビーチでギャルと水をキャッキャ言いながらかけあう・・・・妄想が止まらん!!!甘酸っぱい恋がしたい!あなたもそうDA☆YO☆NE??

zatukora19627001

そんなあなたにぴったりなのがThe Ataris の The Boys of Summer、ドンヘンリーの名曲、原曲と聴き比べてみ!




サビのリリックが


But I can see you-
Your brown skin shinin’ in the sun
You got your hair combed back and your sunglasses on, baby
And I can tell you my love for you will still be strong
After the boys of summer have gone

でもぼくにはきみが見える
小麦色の肌が太陽の中で輝いていた
髪をうしろにとかして
サングラスをかけて
誓ってもいい
ぼくの愛はブレたりしない
夏の少年たちが行ってしまっても



胸がキュンキュンしちゃうリリックである。比較的メロディックやポップパンクは恋や愛の歌が多いから日本版持ってる人は和訳チェックしてみるといいぜ!

恋よりも何よりも今は食欲、食いっけが勝る!夏の食べ物といえば、スイカやソーメン?いや、ミート!でしょう!そうBBQでしょう!!!!!!腹減ってきた・・・・



DIYなホームパーティーがてら、バンド呼んでBBQしながらチルしたい、そんなMVもよく見かけるよね!

Backtrack “Erase The Rat”



だれかプール付きの別荘、貸してくれね~かな~・・・

IN OTHER CLIMES – “This is Your Time”




夏といえばBBQでバカ騒ぎ!これ最高でしょ!!!いろんなMVを見ていたんだけど、TATTOOまみれでおしゃれなエプロンしている野郎どもをよく見かけるんだよね、そこで思ったのはなぜバンドマーチではエプロンがないの?



いや、無いことはない、以前にモーターヘッドは見かけたし、アルバムが出たばかりのUSスラッシュDeath Angelもエプロン販売している!

Deatangel


今年のGWでもBBQしたんだけど、急遽開催したからその日はホワイトT、案の定、肉汁はかかるは炭を抱えたら黒い汚れがつくわでもう大変、バンドマーチを守る役目でもある!っていってもエプロンがバンドマーチならそれすら汚れるのが嫌になりそうだけどwwww



思い出した!!!!そういえば去年の今頃Descendents からエプロン発売されていたじゃん!!!とはいっても発売の2日後には完売、たしか限定100枚程度だったような、当然購入できず、それがコレ!

descendents

燃えるような情熱の赤にまさにクッキングなMilo君デザインたまらないね、まさか今年は発売されないよね?絶対発売されないよね????!!!!

なんて思ったら昨晩から発売開始されてるじゃん!!!しかもまさに夏なブルーカラー!限定150枚!!!すでに70枚近くが売れ残り80枚ほどの在庫!



ということでポジでも期間限定で販売開始します!!!!ってエプロンだよ、需要あるのかなwwwwとりあえずエプロン探している人は入手しときましょう!!!※画像クリックしてね!

【世界限定150枚】Descendents /ディセンデンツ




期限は明日6月28日(金曜)夜8時まで!

24時間限定です!って言ってもそれまでに売り切れると思うんですが、ポジの客はこのエプロンに反応してくれるのだろうか?僕はすでに手続き済み、確実に手に入れます!先にサーセン・・・

BBQはもちろん、普段の料理の際にも、通っているお料理教室でも、彼女に着させるのも良し!もちろん裸にエプロンで!普段着としては使えないけど、ここぞって時のBBQなどで着用すればヒーローですね!

Descendents /ディセンデンツのエプロンはこちらをクリック!



さっき紹介したBacktrackのMVみたいにハンバーガーをBBQで作るのもアリだね!
梅雨が明ければ夏本番!エプロンもだけど、クールなBBQ用品をそろえてがっつりパーティーしたいな!狙っているのはMASTERBUILTのバレルグリル、お値段は諭吉が3枚必要、それだったらバンドマーチ買うか・・・・・

DES161027088



海水浴、祇園祭、七夕、土用の丑の日、花火大会、お盆休みで仲間たちと再会、増える飲み会!夏が迫ってきている!バンドマーチは早めに注文しといてね!



では!雨音を聴きながら夏を待つことにしよう!

河内野




追伸:

ラストはまさに「夏」な甘酸っぱいビーチソングでお別れ!

Seaway “Lula On The Beach”

【アンケート】「マスターピラー」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No9

BL18717064

台風大丈夫だった?こちらはパラパラと雨が降るくらい、風もそこまで強くなく無事に通り過ぎていきました、本日予定されていた花火大会も無事開催されるそうだ。花火といえばポップパンクバンドFireworks、最終的にはポップパンクからかなり進化したサウンドになって、活動休止してしまったけど僕の中ではとても大事なバンド、Man Overboardが多分復活するじゃん、Fireworksも復活なんて言ったら泣いちゃいそうです!


7月もあと2日でオワリ、夏ソングアンケートも明日30日の夜9時でオワリだよ!投稿していない人は明日9時までに以内に投稿してね!

投稿者は5000円クーポン券当選もお楽しみに!

さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日はハードコア好きにたまらない汗ブルな名曲たちが届いた!

第9回目を飾るのはマスターピラーさん、ありがとうございます!


では、早速、いってみよう!!!


1曲目:SLOPE – Goodbye Mr. Dandy

夏でもハードコアでしょう!でもゴリゴリではなくモダンで軽快でキャッチーでグルーヴィーなハードコアで!






2曲目:Fireburn – Shine

ボーカルがメロディアスだしBAD BRAINSのIsraelだから夏だよね!これまたグルーヴィー!!





3曲目:Wisdom In Chains – Already Dead

世間の冷たい視線を浴びながらタフガイ集めてビーチでシンガロング!!メロディアスだけど硬派!






4曲目:Shelter – Here We Go

久々にマーチが発売されて思い出した名曲!エモ、パンク、メロディック、ハードコア好きにも聴いてしいね!






5曲目:WORLD BE FREE – Shake the Ghost

テラーのスコットやレジェンドバンドたちによるバンドっていうのが取り上げられているけど、それを抜いても最高なんです!キャッチーで絶妙にメロディアスなサウンドは夏でも最高に心地よい!






夏に聴きたい最強アルバムは?

TURNSTILE – Nonstop Feeling

BL18717065

僕の周りはハードコアドロップアウトしたやつばかりだけど、このアルバムは好評なんだよね!一般ピーポーも虜にしてしまう一枚だと思ってます!






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

Unbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツ

先日買わせていただいたUnbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツですね、基本スポーティーでストリートな恰好なんですが、このシャツはキレイ目に合わせようかなと、まだ届いていませんがww

アンブロークン

Unbroken/アンブロークン・グッズはここをクリック!





マスターピラーさん、ありがとうございます!ニックネームの由来はもしかしてMerauderのマスターキラーですか?ハードコアなセレクトだったんでもしかしたらとwwハードコアな投稿がなかったんでこれまたうれしい投稿でした!まず1曲目にはSLOPE の Goodbye Mr. Dandy、これは名曲ですね!僕も大好きな曲!プレイリストにはもちろん追加済ですが夏にはどうかな?!と思ってたんでマスターピラーさんのコメントで自信つきましたww爆音で流してやります!!そして2曲目にFireburn の Shine!!渋いセレクトですね!確かにBad Brainsも灼熱七つのイメージもありますし、Bad Brainsの遺伝子を受け継いだFireburnは間違いないっす、Don’t Stop The Youthに収録のレゲエもばっちりはまりますね!Shine b/w The Controllerは持ってなかったんで購入してみます!!そして3曲目にはWisdom In Chains の Already Dead、シーンのトップに君臨しながらも日本ではあまり話題にならないというか、なぜなんだ~~!!パンクやオイ、ストリートパンクな要素があるハードコアはメロディアスでありさらにメタリックな要素もある、暑さを暑さで乗り切るそんな力強いサウンドも夏にはアリアリです!続いて4曲目はShelter の Here We Goこれまた名曲中の名曲、Ray Cappoの声は唯一無二!耳に残るメロディー、シンガロング必須、BBQしている自分の姿にこの曲をイメージしてもばっちりです!コメントで言われている通り新しいマーチも発売で、もしかしたら新作の音源もなんて期待していますが、それはなさそうですねwwこのデザインは震えました!

Shelter / シェルター・グッズはここをクリック!

Shelter /シェルター - Chakra Tシャツ

ラスト5曲目にはWORLD BE FREE の Shake the Ghost、ボーカルはなんとTERRORのスコット、StrifeJudgeゴリビスのメンバーからなるスーパースターたちによるバンド、これまたハードコアとメロディックがうまくミックスされた最強ソングですね!友人たちとビーチフラッグをするときに流したい1曲!ビーチフラッグはしませんがww



そして夏に最強な一枚はTURNSTILE – Nonstop Feeling、ジャケットのトロピカル感のようないろんな表情があるアルバム!ハードコアの世界を広めた名作中の名作! クラシックであり新しい、グルーヴィーでメロディアスでありヘヴィー、ハードコアの新しい形を生みだしたTURNSTILE、2ndアルバムTime & Spaceと合わせて夏に欠かせないハードコアアルバムNo.1な一枚です!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはUnbroken/アンブロークン – LIFE LOVE FLOWER Tシャツこのデザイン、バンドが持つ説得力、存在感がデカイですが、名盤Life. Love. Regret.が記載されているだけで涙もの!!どこか物悲しいモノクロのフラワー、 バンドが持つ激情を感じさせる世界観、やばいっす!マスターピラーさんが言われていたようにここぞって時のキレイ目なスタイルにもばっちりとハマりますね!8月の半ばにはお届けできるんで、楽しみに待っててください!!



マスターピラーさん、最強な5曲に最強な一枚、その他の回答、マジでありがとう!


今回登場した5曲、持っていない曲はもちろん購入してプレイリストに追加しますね!!!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケート、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもドゥームでもスラッジでもJ-popでも、あなたが思う夏ソングですからNE★!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日夜9時までとしますね!

河内野

【ヘヴィーメタル・ワールドカップ】とは何ぞや?!

B1862011003

世間で盛り上がっている、ワールドカップ、ウルグアイ戦では悪童スワレスが何かやらかしてくれるんではないかと期待したが特に何も起こらず、「噛みつき」で即退場のスアレスを期待していたんだがww


そうそう、このワールドカップに便乗してこんな企画が開催されているのは知ってる?

ヘヴィーメタル・ワールドカップ
メタルハマー

新旧問わず、シーンの最前線を突き進むバンドを取り上げる、1986年創刊の伝統あるヘヴィメタ専門誌メタルハマーで開催されている企画!

ヘヴィーメタル・ワールドカップとは何ぞや?!

16カ国から16のバンドを勝手に決めて、勝負させる、勝ち負けは購読者の投票によるもの、それぞれの試合(投票)は24時間公開される、24時間過ぎれば次の試合(投票)へと、なるほどね!


対戦のトーナメント表、初戦の組み合わせがコレである!
ワールドカップ


・Alestorm vs Babymetal

・Within Temptation vs Avenged Sevenfold

・Myrkur vs Bullet For My Valentine

・Gojira vs Immortal

・Burgerkill vs Sepultura

・Wrust vs Underside

・Ghost vs Parkway Drive

・Iron Maiden vs Rammstein




どうやって国の代表を選んだのか?謎すぎる!!とはいえ、なかなかに楽しい企画ではあるね、ある程度知名度あるバンドばかりだから、もっとコアなバンドでやっても楽しそうだ、当然このヘヴィーメタル・ワールドカップに出場するための予選はなかったわけだから、やるなら予選から対戦を組んで・・・・さすがにそれはシンドイかww

残っている初戦は下記の組み合わせ、

Gojira vs Immortal
Wrust vs Underside
Iron Maiden vs Rammstein

ん~~~正直言うとね、どっちでもいい!!!んだけど、優勝するバンドが何になるのかはチェックしておこうと思うww



2014年度の優勝者はBabymetalだったようで・・・しっかりワールドカップに合わせて4年に一度開催しているんだねwwならなおさらもっと細かく、アメリカとイギリスだけでも星の数ほどのバンドがいるわけで・・・・


正直ポジティブダイブでも予選から開催してもいいんじゃないかと、そう思うも星の数ほどいるバンド、選ぶだけで数週間はかかってしまいそうだwwジャンルを絞るだけでも数日、楽しそうなんだけど、気が遠くなるんでヤリマセン・・・


現在、試合中(投票受付中)の試合はこちら


Parkway Drive  vs  Ghost



オーストラリア 対 スウェーデンということですね!勝敗には全く関係ないけどFIFAランキングでいうと、オーストラリア(36位)で、スウェーデン(24位)Ghostのほうが強いということに?FIFAランキングではねwwどういった試合をするのか妄想してみた。

Ghost – Rats (Official Music Video)

遅さ・ダウナー感を特徴としたドゥームメタルサウンドでありながらクラシカルな伝統あるストレートな戦術で攻める、極上メロのハードロックなテイストは芯がぶれずParkway Driveのタックルにも動じない・・・・


Parkway Drive – “Prey”

貫禄あるメタルサウンドにシフトチェンジした成果、メタルコアな戦術を予想していたGhost側の戦術は通じず苦戦、キャッチーなサビで爆発するParkway Driveのボレーシュートがさく裂・・・・



Parkway Drive(1)  vs  (0)Ghost



1-0Parkway Driveの勝利!!!!

って、「何がおもろいねん!!」と自分で突っ込んでみる、いや、意外と楽しいかもwwということでParkway Driveに投票しておきましたとさww完全に自分の好みで勝敗付けちゃいましたがww

音楽に勝ち負けなんてないけどさ、これはこれで楽しいかも!ボロカスに批判している人もいるけど批判する前に、楽しみ方を見つけるほうがいいよ(^^)/


良かったらあなたもぜひ参加してみてください!


日本人としてBabymetalを応援しときます!意外とラストマッチ(決勝)は誰 対 誰なのかも気になってきたねww




デュボアというアルゼンチンのサッカー選手は相手選手を脅かすためにブラックメタル特有のコープスメイクをして試合に出場したりと、かなりイカレている選手、反権威主義であるデュボアはユニフォームに書かれているスポンサー名を泥やダクトテープで隠したり、ユニフォームの下にブラックメタルのバンドTシャツを着たり、34歳で引退しプログレバンドでベースを担当したり(ブラックメタルじゃないのねww)とすごい経歴の持ち主、一気にファンになったが、身元不明の銃砲によって射殺されてしまったようだ・・・RIP

知らないだけで、メタル、ハードコア、パンクをこよなく愛する選手もいることだろう、サッカー、フットボールに詳しいそこのあなた!知ってたら教えてね!

河内野



追伸:

ようやくワールドカップでの日本の勝利を一緒に味わえるような友人と会ったんだけど、何かあるたびにそいつは

「ジャイアントキリングだよな~!」



馬鹿の一つ覚えのように連呼するジャイアントキリング、何それ?バンド名?キリングジョークなら知っているんだけど・・・自分もバカだと悟られないように「ジャイアントキリングだよな~!」に対しては「だよな~」と、そいつが便所に行くのを見計らって速攻で調べましたよ!


ジャイアントキリングとは?


番狂わせ(ばんくるわせ)は、予期せぬ事態により物事が思惑どおりに進まなくなること、またはスポーツの試合などにおいて戦力や過去の実績で上回る競技者や競技チームに対して格下と見なされる側が、事前の予想を覆して勝利することを指す言葉である。


知ってた?僕全く知りませんでしたww正直に友人に知らなかったことを伝えたところ、その友人も今回のワールドカップで知った言葉のようで、さっきも言ったように「バカの一つ覚え」でしたwwアニメもあるようだね!