【速報】これは夢か?幻か?14年ぶりの「Taken」完全復活で涙がポロリ

テイクン

週末は満喫してるかな?

当然、バンドマーチを装着しているよね?

来週は春を飛び越えてしまうくらいに気温が上がるらしいけど、朝と昼の気温差は10℃以上、着用アイテムには気を付けてね、着脱が簡単なコーチジャケットは必須ね!

気温が高くなるにつれてテンションも上がってくる、今日は何の音源をBGMにするのか?どんな服装で出かけようか?冬に比べて重ねる枚数が減るってこともあるし、スキニーや細目のパンツ愛好家が嫌うパッチ、タイツを履かなくていいだけでだいぶ楽になるww暖かいんだけどね、太もも「かさばるよね~」僕だけ?

さらにテンションが上がるニュースが毎日のように届くんだけど、今日も激ヤバなニュースが飛び込んできた。


NO ZODIAC来日

NO ZODIAC来日
6/28 (木) 大阪 アメリカ村 CLAPPER
6/29 (金) 三重 四日市 CLUB CHAOS
6/30 (土) 東京 渋谷 CLUB ASIA
7/1 (日) 東京 新宿 NINE SPICES

極悪ブルータルビートダウン・ハードコアバンドNo Zodiac、柏出身、KC/HCハードコアバンドBlindsideとのツアーである!

「入るな危険」なピットが想像できるね。

ツアーに合わせてNo ZodiacとBlindsideのスプリットも発売されるようだ!

ビートダウンマニアは必須なツアーだね!




BLINDSIDE

Stone1837025


NO ZODIAC

Stone1837025




Bad Omens来日

Bad Omens来日
5/16(水) 宮城 仙台 CITY
5/17(木) 東京 立川 BABEL
5/18(金) 大阪 心斎橋 CLUB DROP
5/19(土) 愛知 豊橋 CLUB KNOT
5/20(日) 東京 渋谷 CYCLONE

ロス産、ラウドメタルコアバンドBad Omensの来日も決定だね、ここ最近、増えてきたラウド/ヘヴィネス要素を強めたメタルコアサウンドですがさらにエレクトロの要素もミックスさせ、頭一つは抜きに出てきているバンド、Make Me DayGiven By The FlamesA Ghost Flareと日本のメタルコアを代表する豪華なメンツ達!


Bad Omens

Stone1837025

Make Me Day

Stone1837025

Given By The Flames

Stone1837025

A Ghost Flare

Stone1837025


Oceans Ate AlaskaIn Hearts Wakeも来日するし、来週はAlazka、3月の月末はDance Gavin Dance18年って来日すごすぎない??

そして4月の初めはCounterpatsStray From The Path、ちなみに今日はコーチジャケットを装着。

カウンターパーツ

しつこいほど、言うけどは着脱が簡単なコーチジャケットがマジ活躍する!

現行の叙情派ハードコアバンドでは間違いなく代表格はCounterpatsだけど、何と14年ぶりに音源を発売しちゃう、まさに奇跡!叙情派ハードコアのレジェンドTAKENキターー!!!!
このニュースは飲んでいるお茶を吐き出すくらいにテンションが上がったね!さらにその新しい音源、MVも公開って!!!!

Taken

Stone1837025

New EPのタイトルは「With Regard To」全5曲。レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当、もう聴く前から100点、新曲を聞く限りでは完全復活、まさかのTakenの新曲が現在の高音質で・・・良い意味で当時のままのTaken、う~~~、泣いてもいいですか?

おかえりTaken



The Plot In You

Taken – CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT


今日は一人でTaken祭りだ!ワッショイ!!Takenの音源持ってない人は、まとめ盤的な「CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT」を購入してみてください、叙情派ハードコアが好きなら今付き合っている彼女よりもホレこんでしまいますんでご注意を!


今の叙情派バンドにはないニュースクールハードコア的なエッセンスも彼らの作品でぜひ感じてみてください!



先日のブログで紹介したUnderoathでも8年ぶりのアルバムだもんね!14年ぶりか~、14年前に生まれた子が中学二年生になっているんだよ!!そう考えるとゾッとしてきたwww



正直飽き性だし、何しても続かない僕ですが、14年前から変わらずハードコアは好きだしバンドマーチは、冠婚葬祭以外は絶対に着用している、すこし怖い気もするけどそれくらいに魅力的で抜け出せない病的ななカルチャーなんだなとTakenきっかけで感慨深くなってしまいました!ありがとう!Taken


そういえば、ポジティブダイブも、もうすぐ10周年なんですよねwwなにかするからお楽しみにね!

河内野



追伸:

そういえば再結成してアルバム発売するといっていたHOPESFALLはテストプレスのレコードに針を落とす画像などをインスタにアップしているから今年中にもしかしたら新しい音源が聴けるかもね!!

【9月部門】キヨさんから先日来日した「Nasty」のTシャツを装着したスタイリングが届いた!【No.23】




Seawayに続きKnuckle Puckの来日も決定したよね~!!毎週、毎週、ヤバイ来日のニュースが届くから、どのライブに行くか、どのライブを泣く泣く諦めるか、迷ってるんじゃない? そして着用していくバンドマーチは?どんなスタイリングで行くのか?何かと準備が必要になってくるね!それを考えるだけでもワクワクするんだけどさ、

そういえば、先週末開催されたBlood Axe Fest2017どうだった?仲間たちも多く参加したようだったけど、やはりNASTYが最高だったという声をいくつかいただきましたよ~、


今回はそんなNastyのシャツを装着したスタイリング写真をキヨさんから頂いたぜ!



TERROR

NASTY BDHW

前回はTERRORのバスケタンクで参加してくれたキヨさんから新たなスタイリング写真が届きました!ありがとう!!!

前回も同じこと言ったけど、まずキヨさんの高身長、マッスルな体系、そしてTATTOOがうらやましい!タフなハードコア感でまくりなキヨさんですがハイセンスなNastyのシャツ、ライブフォトだけど配色などアートに仕上がっている、RELIGIONではなくRE「A」LIGIONってのもさすがのNasty、ビートダウンハードコアの中でも群を抜いてハイセンスなマーチをドロップするバンドですね。

シャツがインパクトあるのでテラーのキャプはブラックでパンツもブラック、膝丈でワンポイントロゴのシンプルデザイン、キックスは「ナイキ スペシャルフィールド エアフォース」と重厚感ありのタフなキックスで硬派に、ラバーバンドのオレンジも、背後に見えるバイクも、フレームがパープルで「シャツと合わせたのか!」と言わんばかりのマッチングした写真、最高です!

僕もチャリ始めたいんですが、何を買えばよいのやら..誰か教えて!

前回同様キヨさんはしっかりと自分の体形がわかっており、どのサイズどんな丈感が似合うのかを、しっかりわかっていらっしゃる!素晴らしいスタイリング写真でした!一番大事なキヨさんの世界観、内面から出るもの、それが写真を見てすごく感じました。

キヨさん最高な写真マジでありがとう!



9月部門も残すところ4日!まだまだスタイリング写真募集中です!!参加待ってるぜ!もちろん今までに一度投稿した方も再チャレンジして

クーポンゲットしちゃってください!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に10,000円クーポンもプレゼント!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。

去年撮った写真でも昔の写真でもOKです!


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・POSI以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてよ(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■一言(記入しなくてもOK)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

1万円クーポンの当選者発表は10月の初旬!1万円は誰の手に!!

河内野





追伸:

TERROR
TERRORの完全限定品のロングスリーブが入荷したぜ!注文してくれたあなた明日から発送開始するからね!限定品といえばヤッベーアウターも一度のみ取り寄せる、限定アイテム追加中です、28日の夜9時までね!「もう手に入んないの!?」って後悔しないように!

CHON VOM BOO

メロコア?パンク?スカ?レゲエ?いや夏だからこそ聴くべきはハードコアでしょう!

Madbal

暑い暑い、こちら京都の北部は35℃、スーパー猛暑であります。顔面や腕は焼けてるんだけど足が真っ白だから今日はディッキーズのハーフパンツをはいて足をコンガリと焼いております….しかし照り付ける太陽に負け10分程度でギブ!

先日も言ったけどSick of It All来日ってことでスナップバックとソックスはSOIA、シャツはMadballなんだけどね、10月の来日がマジ楽しみだ。夏といえばメロディックやポップパンク、なんかもばっちりハマるんだけどやっぱり夏は男らしくハードコアが聴きたくなるんだよね。

ハードコアバンドの来日も楽しみなんだけど続々と新しいアルバムが発売されるよね。まさかの Devin Townsend がゲスト参加の新曲、まさにスタイルウォーズ、クロスオーバーなハードコアサウンドでほのかな叙情性、そして昨日またしても新曲が公開!

COMEBACK KID – Somewhere, Somehow (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

疾走感増し増し、メロディーワークも最高、初期を彷彿させるシンガロングと泣きのメロディー思わずニヤニヤしてしまった!楽しみすぎるアルバム、発売は9月8日、ジャケットも素晴らしい!

ビデオではメンバーがSick Of It All、One Love Apparel、Cro-Mags、Leatheface、Flatliners、Silent Planet、Risk It、Rotting Out、などのバンドマーチを装着、バンドマーチ好きにもたまらないMVである!個人的に注目しているのはBeatdownhardwearのこのバンド!

SLOPE “Goodbye Mr. Dandy” OFFICIAL MUSIC VIDEO

TurnstileTrapped Under Iceっぽさもあるドイツのバンド、90年代初期を感じさせるレトロな仕上がり人気出そうなバンドである。Beatdownhardwearといえばやはりこのバンド!

NASTY “Rock Bottom” OFFICIAL MUSIC VIDEO

相変わらずのザックザックで安定のビートダウン、ハイセンスでドープなビデオ、今年の夏には来日、アルバムは9月発売!ビートダウンバンドの最高峰、楽しみすぎるね!最近ドはまりしているのがこのバンド

Higher Power – Four Walls Black (Official Music Video)

グルーヴィーでメタリックでオルタナティブ、レイキャポを彷彿させるボーカル、ちょっと遅れ気味だけど今一番聴いているバンド、マーチも取り扱いたいね。

こんな感じで個人的にもハードコアががっつり夏ライフを彩ってくれてます!あなたが夏に聴きたいハードコアバンドはないですか?

そうそう、ハードコアアイテムも地味に増えてきてるからねチェックしてみてよ!

HARDCORE

新作では Knocked Loose、Saving Grace 、Queensway、DISCHARGE、Left Behind、レジェンドのCro-Magsアイテムも追加中だぜ!

河内野




追伸:
アンケートやスタイリングにも参加してくれているヤーマンさんのおすすめはこのバンド。

Guilt Trip – Unrelenting Force 2016 (Full EP)

クロスオーバースラッシュなハードコアサウンド、PowerとかTripでつくバンドは外れないよね?




そうそう、スタイリングも募集中!1万円クーポンは誰の手に!!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!