ビートダウンハードコア好きは絶対に気に入ります!それが南アフリカ産スラミングデス「Vulvodynia / ヴルヴォディニァ」!!新譜最狂じゃない?

LWEDDIE1975026

連日続いた雨は早朝に止み、久々に見た青空、セミも鳴き始めている、小学生が昼過ぎに帰宅していく、もうやってくるんじゃね~?


梅雨もそろそろ終わりそう、夏が準備運動を始めてるぜ!!!実際の梅雨明けはいつになるんでしょうね~?早朝の大雨からの晴天何で混じ湿気がヤバイ、息を吸うのも苦しいほど、ムンムンしてるね!そうなせいか頭がボ~~っと、何しても集中できない、



そんな時に事務所にやってきたパイセン、このパイセンは大のデス、グラインド、スラミング好き、いつもやばいバンドを教えてもらっている、このパイセンから教えてもらったのがイタリアのポルノゴアグラインドバンド2 Minuta Drekaボーカルさん!!金に物をゆわすフェイクなラッパーのようないで立ち、いろんな意味でヤバそうなバンド。

2 Minuta Dreka


そもそもポルノグラインドって何やねん!!!って人も多いだろう。


ゴアグラインドの同系ジャンルとしてポルノグラインドがある。音楽的な面ではゴアグラインドと差異は無いが、アートワークや歌詞のモチーフとしてアナルファック、SM、レイプ、同性愛、スカトロ、児童性愛、獣姦などの過激な性行為を主に扱っている点と、ハードコアポルノの性交場面のサンプリングを多用している

Wiki参照

名前の通りの最低のジャンルである!といっても一部には強烈なある程度の数のファンがいる、ポルノゴアグラインドコア、その中でも異彩を放つバンドがこの2 Minuta Drekaのようだ。


ジャパニメーションから、ジャパンムービー、などなど日本愛が感じれるアルバムのアートワークや曲間に入るSE、パイセンいわく「北斗の拳をサンプリングしたのはRISE OF THE NORTHSTARより2 Minuta Drekaが先だ!」なぜか僕に若干キレ気味で説明を受ける、若干めんどくさいパイセンwww



1分以内の曲を聴いてみ、いろんな日本が詰め込まれています!もちろん北斗の拳もね!www

とはいっても曲事態がグルーヴのあるジャーマンゴアも感じさせるし意外とキャッチーで聴きやすい!!アルバムのアートワークもマーチも紹介したいんだけど、正直見せられないほどひどいんで自主しときます。Jig-aiなんかに通づるデザインだね。



そんなイカレタパイセンのお返しにこのイカレタバンドを教えてあげた。

CAVE HAVE ROD Live At OEF 2013

パイセンの感想は、

「知っとるって!常識やん!」

若干イラッとしましたがさすがのマニア!パイセンさすがっす!


中国産のファーニーグラインドコア、まさにファニーでポップなメロディーもクセになるけど、購入するまでは・・・って方はBandcampで落としちゃってください。



CAVE HAVE RODなど変わり種のデス系のバンドディグるなら動画Obscene Extreme Festだね!変態さんは必ずチャンネル登録しといてください」(*ノωノ)


30℃を超えるこの気温のせいか、夏が近づいてきているせいか、ここ1週間は激しいデスバンドばかり聴いている、中でもパイセンも大好きなvulvodyniaヴルヴォディニアの新譜はここ近年でトップクラスの出来、あくまで個人的なんだけど、公開された「Famine」は鳥肌が立つくらいに最狂!!MVの映像はシリアス!



vulvodynia

こんなまれにみる名作がそこまで話題になっていないのが不思議である!、今作も超豪華なゲスト!

01. Feast
02. Mob Justice
03. Blood Diamond
04. Born Into Filth (Feat. Alex Taylor of Malevolence)
05. Famine
06. Echoes Of The Motherland
07. Nyaope (Feat. Martin Matoušek of Gutalax)
08. Reclaim The Crown Part I: The Burning Kingdom (Feat. Trevor Strnad of The Black Dahlia Murder)
09. Reclaim The Crown Part II: Risen From Ash
10. Cultural Misogyny

4曲目Born Into FilthではUKビートダウンハードコアのMalevolence /マレヴォレンスのAlex Taylor!!



7曲目のNyaopeでは、チェコのスカトロゴアグラインドwwwGutalaxからMartin Matoušek



8曲目Reclaim The Crown Part I: The Burning Kingdomでは、The Black Dahlia Murder / ブラック・ダリア・マーダーのTrevor Strnad



前作の Psychosadistic Designに比べるとね少ないけど、Malevolenceなんて完全に僕得である!!!


デスメタル、グラインド、スラミングデス、デスコア好きはもちろんビートダウンハードコア好きもぜひ聴いてほしい名作が誕生しましたね!今年、2019年度の「俺の10枚」にも入りそうな予感!



そういえば先日、総柄のTシャツも追加したからぜひここからチェックしてね!

vulvodynia



ど派手でインパクトあるアイテムだけど、モノトーンでブラックのパンツを履けば子供っぽくならないし比較的合わせやすいですよ~!


そんなVulvodyniaですが、11月にオーストラリアツアー、ってことは日本に来るかも?Within Destruction来日公演、Waking The Cadaver来日公演も主催しているブルータルデスメタルを始めとするエクストリームミュージック専門レコードレーベルAmputated Vein Recordsさんのツイートでこんなのを見つけました!

LWEDDIE1975025

やばいっす!!!!!


では!


河内野








追伸:
バンド名「VULVODYNIA / ヴルヴォディニア」の意味って知ってる?


「女性の陰部の慢性の痛みで、ジンジン感があり、感染症や、他の明白な病名がつかないもの」



・・・・・とのことです。


この事実をパイセンは知らなかったので自慢げに言ってやりましたよ!!ちょっと優越感に浸ってしまった河内野でした!そのパイセンとはベンチに座って音楽を語り合っていたんだけど、靴を脱いだパイセンの足から強烈にオイニーが・・・花がモゲるんじゃないかってくらいに臭かったな~~wwww靴下も穴が開いて親指が顔を出してやがる!!「パイセン靴下買いましょ!」デスい総柄のソックスでもプレゼントしようかしら・・・・

【平成最後の衝撃】前回も言ったけど、「Vein」来日ってやばくね?

VEIN

いよいよ始まったね、ゴールデンウィークどこかにお出かけしてる?もちろんバンドマーチでね?

Veinの来日、先日さらっとブログでも言ったんですが、

「さらっとブログに書いていましたがVeinですよ!!衝撃ですよ!!」



VC19428001

たしかに・・・・次世代ハードコアの代表格といっても過言ではないVeinですもんね!ちょっとかるすぎました?www




ダイブ、ダイブ、ダイブ、にモッシュのとんでもないライブになるのだろうか?ちょっと毛色の違うCrossfaith、が主催ということ、そして他はhipohopアーティスト、ジャンルレスなイベント、いつもと違った景色が見れそうですね!


このフライヤーも90’sのデジタルロックやインダストリアル、テクノを感じさせるし、Nicki Minajのジャケットロゴを描けたGUCCIMAZEも感じさせるよね!




Crossfaithはボーカルのkoie君が物販に誘ってくれて見た以来だから参戦するとしたら6~7年ぶり、当時では考えないくらいの人気と知名度を獲得、音源やライブ動画はチェックしているが生ライブもとんでもないんだろうね!



続いてVeinは 90’sのニューメタルな要素からインダストリアルなども感じさせるハードコアのハイブリッド、新世代であり次世代ハードコアの代表格、最も来日が熱望されていたハードコアバンドといっても良いだろう!



そして僕は初耳のInjury Reserveはどんなアーティスト?

Stepa J. GroggsとRitchie With a Tの2人のラッパーとプロデューサー・Parker Coreyの3人で構成される奇才ヒップホップトリオ・Injury Reserveは2014年に、アメリカのアリゾナ州にあるフェニックスで結成された。彼らの最初のプロジェクトはプロデューサーであるParker Coreyの祖父が歯医者であり、そのオフィスでレコーディングが進められたという。

QUETIC参照

hiphopマニアもうならせる「奇妙なトリオ」としても紹介されているくらい、Hiphop界では要注目なアーティストのようだ!Injury Reserveをメインに見に来る人も多いかもね!



そしてCrossfaithと同じく大阪出身のラッパーJin Doggダークなトラップの不穏なビートに叩き込むアグレッシブなラップはハードコア好きも何かを感じるだろう、見た目も危険なにおいを感じさせる、



といった個性でしかないメンツ、そのライブはすぐそこまで迫ってきている!


・2019/6/19 (水曜) 大阪 味園ユニバース
・2019/6/21 (金曜) 東京 恵比寿 リキッドルーム
・2019/6/22 (土曜) 東京 恵比寿 リキッドルーム

あと1か月半月ほど、すぐですね!チケットはお早めに!



こちらも先日サラりと紹介したKnocked Looseの来日決定も結構な衝撃ですよね!

Knocked loose

Merauderと同じくBLOODAXE FESTIVAL 2019に出演、最強すぎるんですがさらにここからまだ増えていく、去年2018の海外アーティストは、All out warTurnstileLionheart、そしてXibalba、Trail of LifeにEasy moneyと6バンド、19年は現在2バンド去年と同じならあと4バンド増えるってことだよね!



その4バンドを勝手に妄想するのも楽しい、

次世代で期待のフロリダ産ハードコアThree Knee Deepとかどうでしょう!



去年の「俺の10枚(2018年度)」にえらばせていただいたハードコアRegulateも見てみたい!



これまた個人的な希望なんですがBDHWのSlopeも見てみたいね!俺的ハードコアの名曲100選にも入るGoodbye Mr. Dandyを生で聴いてみたいね!



正直BLood Axe2019でVeinを予想していたんだけど、まさかのCrossfaith主催の方ということで、Veinと同じく次世代ハードコア期待の星であるYear Of The Knifeも十分ありえるかと!



Year Of The KnifeとともにPure Noiseを盛り上げるInclinationもありえるんじゃないかと!



その他、Get The ShotSanctionEcostrike、なんかもどうでしょうか?ビートダウンがちょっと弱いかなってことでDETAINはいかがでしょうか?



Merauderと同じくもう一バンドほどレジェンドがいてもおかしくないね!妄想が止まらないんでこの辺でwwwゴールデンウィークに時間が空いたときにでもあなたも予想してみましょう!!!





では!

河内野

【男子必見】アイドル級に可愛い娘が所属している、僕たちが愛する「バンド5選」

DLF19012

今日は3月3日、ひな祭りである!

雛人形を飾ったり、ちらし寿司を食べたりと女の子の健やかな成長を願う伝統行事である!男3兄弟ということもあってかまったく「ひな祭り」とは無縁だったが、河内野家にも女の子(姪っ子)が誕生し、今日はひな人形を飾ってお寿司でも食べたのだろうか?何かプレゼントしたほうが良いのだろうか?と思いながら3月3日もあと数時間で終わってしまいそうだ。

ひな祭りで思い浮かぶのが女性メンバーがいるバンド(強引)、現在爆発的な人気でサマソニの来日も決定しているThe Interrupters / ジ・インタラプターズ、間違いなく新世代のスカ・パンク・アイコン的存在、ボーカルを務めるAimeeに恋してしまった。

インタラプターズ


The Plot In You


しゃがれたハスキーボイス、キリっとした目、ハットにポロシャツにジーンズにマーチンというスタイルも素敵だし笑顔もステキ、歳は自分より確実に若いだろうけど姉さんと呼ばせていただきたい!


そのマーチンで思いっきりケツをキックしてほしい!wikiで調べたところ1982年生まれ、36歳、ということが分かった・・・・このままだと完全ネットストーカーになるので、ここら辺にしておこう!




といってもパソコンの待ち受けにまでしてしまったほどに恋している!けど、100%実るはずのない恋、僕に春は来なさそうだ・・・・

DLF19005


こんな気持ちになったのはNo Doubtのグウェン以来である、The Interruptersに限らず女性がいるバンドも星の数ほどいる、ということで今回は

注目のキュートな女性メンバーのいるバンド5選

を紹介していく!

1:Gougeway


フロリダ産のポストハードコアバンド Gouge Awayのボーカルを務めるChristina、名門Deathwishからドロップされたアルバムは最高にイケてるからチェックしてみて!Christinaのキュートな日本人好みなフェイスに黒髪、Tシャツインに短いパンツにバンダナのスタイリングもキュートである!





2:Super Unison

1

ベイエリア出身、パンク/ハードコア、オルタナティヴ・シーンでも話題になっているSuper UnisonはPUNCHで活動していたMeghanが結成したバンド、Meghanはジャケットデザインでも登場していますよね!ベリーショートのピンクの髪形に豊満な胸のギャップに殺られた野郎も多いはず!オルタナ、グランジ感をミックスした90’sサウンドは、TurnstileAngel Dust好きにもお勧めしたいバンドである!




3:Make Them Suffer

1

来日公演も記憶に新しいいシンフォニックデスコアMake Them Suffer、時折メロディも歌う女性キーbooka嬢をメインに見に行った野郎も2.3人入るはずwwwそこら辺にいるハリウッド女優にも引けを取らない美貌とナイスバデーのbooka嬢!

デスコアバンドのメンバーとは思えないインスタのセクシーな投稿は全男子がチェックすべし!bookaちゃんインスタはこちら!




4:Make Them Suffer

1

Pure Noiseと契約したブレイク必須の注目のスカ・ファンクバンドJust Friendsからはエキゾチックな顔立ちのボーカルを務めるBriandaちゃん!!MVでのセクシーな衣装と妖艶な腰つきのダンス、元気いっぱいなイメージを持つBriandaちゃんは新たに表れた太陽のようにまぶしい元気っ娘!!!にしてもJust Friends一気にブレイクしそうな気がしない?




5:Year Of The Knife

1


こちらもPure Noiseから新世代ニュースクールハードコアバンドの中でも注目度高いYear Of The Knife、激しくベースを演奏する姿からは想像できないくらいキュートなMadison様、顔の好みは分かれるだろうが、僕は普段着とのギャップにやられちゃいました!強烈なブレイクダウン、ビートダウンをかますバンドのベーシスト、クールで女性でもあこがれてしまう存在だ!!







いかがでしたか?みんなキュートでしょ?あなたの好みは誰?完全に女性からは批判されそうな内容の生地だがどうせ9.9割男どもしか見ていないブログだから、たまには激しさの中にも癒しをもとめないとね登場したバンドのサウンドは文句なしにクールでしょ?かわいい娘を見るとともに気に入ったバンドが見つかっていれば最高です!!




ドSなあなたはやはりWalls of Jerichoの知らない間にガチムチになってしまったCandace嬢に往復ビンタ喰らう妄想しといてくださいwww



では!!

流行中のニューメタルコア好きに聴いてほしいハードコアバンド!

RAP19218

まだまだConvergeとNeurosisの余韻が残りまくっています、本日はラストの東京公演、今日も盛り上がっているだろうね、ネットなどで参戦した人たちの声を見るとNeurosis絶賛している人が多いね!僕も予想外に衝撃的な体験でした、若干鼓膜がやられているんだけど、その反動か、今日は優しいエモバンドで耳を休めているころ、でもやはり激しいバンドサウンドを耳が求めちゃうんですよねwww


話は大幅に変わるのだが、18年度の「最強な10枚」でもちょちょこHIPHOPアーティストが登場しているんで僕たち仲間もHIPHOP好きな人も多いんじゃないかと、以前では考えられなかったんだけど、近年の「日本語ラップ」ブームの影響もあるかと、僕が住むド田舎でもラップバトルのイベントが開かれるくらいだからね、ラップブーム肌身に感じています、USなどでは当たり前のようにチャートの上位を独占しているし、大衆的に人気、日本ではそこまでかな、けどやはり、やはりバックのバンドサウンドがないと寂しんだよね、

そんな中、現れたトラップメタルというジャンル、エモトラップやトラップパンク、バンドサウンドではないものの、いかついベースにスネア、叫び散らかすラップスタイルは僕たちも何か共鳴できる部分もあるよね、以前にも軽く触れたトラップメタルの記事はもう見ていただいただろうか?



なんとなくどういった感じかわかってくれた?こちらのブログに、ありがたいことにコメントを「とおりすがりさん」からいただいたんだよね。内容から見ると、多分僕たちサイドではなくHIPHOPが大好きな方だと、そのコメントの中身は、

ここに上げた音楽、似てるようで明確な線引があると思います。

トラップはゲットーの仲間内で集まる家(そこでレコーディングをしたり、ドラッグを精製したりする)に語源があるようにHIPHOPにベースがあり、HIPHOPはどこまでハードな音になろうがHIPHOPでそもそも精神性が違います。

それはリリックや音に現れていて、曲をリリースして注目を浴び、金を稼ぐと同時に彼らの生活の現実を社会に周知させることも目的の一つになっています。

自分はそういうHIPHOPが好きなので、ここで紹介されているもののいくつかは好きではありません。

似たような音なのに再生数に大きく違いがあるのもそのような理由だと思います。

もちろん好みは人それぞれなので批判するつもりはありません。


とてもありがたいコメント、「とおりすがりさん」ありがとう!!


曲をリリースして注目を浴び、金を稼ぐと同時に彼らの生活の現実を社会に周知させることも目的の一つになってるという点などを踏まえると、「とおりすがりさん」が言うように僕たちが好きなラップを取り入れたバンドとは大きく違うんだと、ブログでも紹介したAttilaのFronzのやり口はどこかHIPHOPを感じさせるね、とはいってもHIPHOPサイドから人気があるわけではないから、HIPHOPをメインに聴いている人からするとやはり違うのか・・・




「とおりすがりさん」のコメントを見てHIHOPという文化、精神性という点を考えると、僕はHIPHOPではなくラップが好きなんだと、気づかされました。バンドサウンドにラップがのる、クロスオーバーなバンドが好きなのである!近年出てきたニューメタルリバイバルなバンド、メタルコアサウンドにラップがのる、90年代のニューメタルのムーブメントほどの爆発した人気はないけどまだまだ注目のジャンルであることはマチガイナイ!

ここ近年メキメキと人気が出てきている、Afterlifeなんかもラップボーカルとグルーヴ感あるサウンド、歌えるキャッチーなクリーン、わかりやすいサウンドはもっと人気が出ても良いかと、


僕たちの中ではトレンドなニューメタルコアというサウンド、実はこのリバイバルが起こる前からラップを取り入れているバンドが数多くいるのは知っているよね、メタルコアとクロスオーバではなくハードコアとラップのクロスオーバーしたバンドが僕は昔から好きなんですよね、当時のニューメタルブームの時も天邪鬼な性格か、そこまでハマることもなく、ブームになったラップコアとは違うラップ(ハード)コアにどっぷりとハマった時期があった。


ということで今回はニューメタルコア好きにもオススメのラップを取り入れている、イケイケでサグくストンピンなハードコアバンドたちのセットリストを作成したのであなたの好みのバンドを見つけてください!

ore10005

ビートダウン系が多くなってしまいましたねww、ニューメタルを取り入れたメタルコアとはまた違うサウンド、根本にあるのはハードコアという点で似ているようでまた違う良さがある、あなたが求めているサウンドも一つはあるはずなのでぜひチェックしてみてください!


HIPHOPと僕たちが愛するバンドたちとは精神性が明らかに違うのもわかっていますが、Hiphopであろうと、メタルコア、パンクやハードコアであろうとそれぞれの素晴らしいカルチャーを知って
音楽を聴くとすごく楽しいですよね!!


見た目やサウンドだけで判断してくるフェイクや、ラップをしていればHiphopだというフェイクも一定数いるので仕方ないですが、ディグ精神でいろいろと掘り下げていくととても楽しいことに気付いてほしです。



けど精神性も含めてのジャンルという点ではハードコアバンドなどとも似た部分があるのかと感じています。精神性の内容という点では違うのですが、それぞれのカルチャーが上手く融合し明確な線引があるとしても、うまく混じりあって良いとこをサンプリングしあえば細かいジャンルは違えどおもしろいものが生まれるかと思っています。


ニューメタルを取り入れたメタルコアも少しサウンドが似たり寄ったりかなと感じる部分もある、突き抜けているバンドが今後出てくるのか?このまま当時のニューメタル全盛期のように同じようなサウンドがあふれかえり、結局下火になってしまうのか?そこらへんもしっかりと追いかけてみようかと、



メタルコアやハードコアでもないパンクやUKらしさをミックスしたRAT BOYなんかは飛びぬけているよね!ほんのりBeastie Boysなんかも感じさせます!

彼らはスタイリングもステキ、オールドスクールなスケートとUKならではのセンスをマッチングした彼らのコーデは絶対に参考にすべしです!

何度も同じようなことを言っているけど、もう一度言うとHIPHOPにしろ、メタルコアやポストハードコアにしろパンクやハードコアもポップスもテクノもろくに聴かずにサウンドを批判する頑固な親父にはなりたくなくね、幅広く聴いてその背後にあるカルチャーまでも知っておくと本当に音楽は楽しい、本当に好きなものは自然にディぐりたくなりますもんね、どこ出身?どのレーベル、どんなメッセージ性、ファッション、思想まで、そういう深部までディグっている人はは見た目でわかる気がする、いや多分わかります、「とおりすがりさん」のように柔軟かつしっかりカルチャーや精神面な部分でも深くディグできる人でありたいと思っています!貴重なコメント本当にうれしかったです(^^♪ありがとう!



では!

河内野






追伸:
全く知らなかったんだけどハイセンスなPure Noiseからまたまたハイセンスなバンドのハイセンスな音源が発売されるよね!スカやファンク、R&B、ヒップホップのテイストをごちゃまぜにしたミクスチャー、Just Friendsこちらも要チェックだね!Pure Noiseやっぱスゲーな!

【ポジ散歩】明太子カラーのFirst BloodのTシャツとBDHWのバッグHundredthのキャップを装着し神戸は三田にある【めんたいパーク】に行ってきた!

メンタイパーク


あっぱれな、秋晴れが続くね!最近は改めてCode Oangeにハマっている、名前にはオレンジが入っているがアルバムForeverはカラー的には漆黒とレッドな世界観だよね、Code Oangeを聴いているとどうしても真っ赤なバンドマーチを着用したい気分に!



ということで今日は真っ赤なFirst BloodのTシャツとReaper recordsのViolent Sideのパーカーを合わせて写真を撮りに行くことに!

真っ赤で連想するのは?「明太子」である!食欲の秋、昨晩食べたのも明太子スパゲッティー、ということでゴーグル先生に明太子を入力、そして現れたのは


グーグルマップ先生



めんたいパーク

車で1時間とちょい、BGMはCode Oangeでかっ飛ばして「めんたいパーク」に到着!


ファーストブラッドTシャツ


名の通り明太子の専門テーマパークなのである!明太子好きにはたまらない場所!


めんたいパーク

多分だが名前は「めんたい君」がお出迎え、


2018-11-mentai006



明太子の真実「Truth」をもとめいざ潜入!!

First Blood Tシャツ



ちなみに「かねふく」という会社は福岡で辛子明太子の通信販売をはじめて20年、原料調達から製造販売までを一貫して自社で行なう専門店なのである!という情報をスマホでチェック。そしてこの顔である。


2018-11-mentai008


目的はやはり食べること、まずは無料の試食コーナーで明太子をいただく!

明太子試食


工場で漬けあがったばかりの明太子の切れ子、プチプチの触感、「う、うまい」思わず2周してしまったね!その新鮮な明太子の入ったおにぎりを販売するフードコートは大盛況!!

めんたいパーク


おにぎりや明太子ソフトクリームも気になったが僕が購入したのは「明太肉まん」380円!

明太子肉まん



コンビニの肉まんをはるかに超える大きさ、ピンクのしっとりとした生地に包まれた具も多く入っており、明太子は肉のあんに散りばめられている感じ、ピリ辛で好みの味だけど明太子風味はそこまで感じなかったかな、でもうまし!



メンタイオッパーク


腹ごしらえも終わったんで工場見学、カメラも設置してあり、白い状態から真っ赤な明太子になる過程が見れる、働いているおばさまたちは「常に見られている」状態で仕事をしていると思うとあまりガン見できなかったww


明太子工場


明太子ランドという施設もあるということで500円を支払い突入、お菓子屋や冊子、なぜかコイン2枚を受付でもらった。


めんたいランド


だまし絵的な・・・・


BDHW

明太子との関係性はわからないが子供が喜びそうなミニゲームがたくさん、コレは光ったボタンを早押ししていくゲーム、相手がいてこそのゲーム、ボッチの僕はさみしくなっただけであった。



2018-11-mentai016

このゲームは神経衰弱、ボッチなのでコンピューターと対戦、余裕で負けました・・・・

_DSC0647

受付でいただいたコイン2枚の使い道がわかった。


2018-11-mentai018


UFOキャッチャーである!中には明太ラスクというお菓子が、UFOキャッチャーなんて10年以上していない、そう、捕れるわけもなく、何度か課金するも捕れず・・・


2018-11-mentai019



カメラに移されたFirst BloodBDHWのバッグを見てそのカッコ良さを再確認!


BDHW


めんたいシアター、ドリームツアーがドリームシアターに見えたのは僕だけじゃないはず。


めんたいシアター



内容は全く覚えていないが大画面と良質なサウンドが心地よかった。


2018-11-mentai023



ズンドコ節の氷川きよしさん、明太子とライスを喰らっていっる映像、なぜに大画面で・・・



氷川きよし


氷川きよしさんのパネルもあったので記念に、ついでに今日のコーデは、XLサイズのFirst Bloodの10周年記念の廃盤シャツにホワイト(Lサイズ)Violent Sideのパーカーを装着、秋冬もこういう着こなしをすればTシャツのデザインがアピールできるよね!バッグはBeatdown Hardwearのブラックミニショルダー、コーデをワンランクアップさせてくれる小物である。パンツは足首につれて細くなるテーパードパンツで、キックスはトップスとカラーを合わせてAirMAX90を装着、キャップは秋や冬を感じさせる生地感のHundredthね!


HUNDREDTH


魚卵 X 魚卵の最強コラボ、数の子めんたいを入手!(640円)人が多く一人の撮影には向いていなかったが、うまいもん食えたし、めんたいパーク、良きテーマパークであった!


めんたいパーク


撮影場所:めんたいパーク神戸三田


着用アイテム

・キャップ:Hundredth/ハンドレッス
・Tシャツ:First Blood/ファーストブラッドXLサイズ
・パーカー:Violent Side/バイオレントサイド Lサイズ
・バッグ:Beatdown Hardwear/ビートダウン・ハードウェアー
・テーパードパンツ:古着:33インチ
・キックス:AIRMAX90


次回はどこに行こうかな?



では!



河内野


めんたいぱーく神戸三田






※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に投稿件数、

投稿が10件あればなんと10,000円クーポンにもなる!

みんなからの投稿数によってクーポン金額が変更しますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野