メロコア?パンク?スカ?レゲエ?いや夏だからこそ聴くべきはハードコアでしょう!

Madbal

暑い暑い、こちら京都の北部は35℃、スーパー猛暑であります。顔面や腕は焼けてるんだけど足が真っ白だから今日はディッキーズのハーフパンツをはいて足をコンガリと焼いております….しかし照り付ける太陽に負け10分程度でギブ!

先日も言ったけどSick of It All来日ってことでスナップバックとソックスはSOIA、シャツはMadballなんだけどね、10月の来日がマジ楽しみだ。夏といえばメロディックやポップパンク、なんかもばっちりハマるんだけどやっぱり夏は男らしくハードコアが聴きたくなるんだよね。

ハードコアバンドの来日も楽しみなんだけど続々と新しいアルバムが発売されるよね。まさかの Devin Townsend がゲスト参加の新曲、まさにスタイルウォーズ、クロスオーバーなハードコアサウンドでほのかな叙情性、そして昨日またしても新曲が公開!

COMEBACK KID – Somewhere, Somehow (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

疾走感増し増し、メロディーワークも最高、初期を彷彿させるシンガロングと泣きのメロディー思わずニヤニヤしてしまった!楽しみすぎるアルバム、発売は9月8日、ジャケットも素晴らしい!

ビデオではメンバーがSick Of It All、One Love Apparel、Cro-Mags、Leatheface、Flatliners、Silent Planet、Risk It、Rotting Out、などのバンドマーチを装着、バンドマーチ好きにもたまらないMVである!個人的に注目しているのはBeatdownhardwearのこのバンド!

SLOPE “Goodbye Mr. Dandy” OFFICIAL MUSIC VIDEO

TurnstileTrapped Under Iceっぽさもあるドイツのバンド、90年代初期を感じさせるレトロな仕上がり人気出そうなバンドである。Beatdownhardwearといえばやはりこのバンド!

NASTY “Rock Bottom” OFFICIAL MUSIC VIDEO

相変わらずのザックザックで安定のビートダウン、ハイセンスでドープなビデオ、今年の夏には来日、アルバムは9月発売!ビートダウンバンドの最高峰、楽しみすぎるね!最近ドはまりしているのがこのバンド

Higher Power – Four Walls Black (Official Music Video)

グルーヴィーでメタリックでオルタナティブ、レイキャポを彷彿させるボーカル、ちょっと遅れ気味だけど今一番聴いているバンド、マーチも取り扱いたいね。

こんな感じで個人的にもハードコアががっつり夏ライフを彩ってくれてます!あなたが夏に聴きたいハードコアバンドはないですか?

そうそう、ハードコアアイテムも地味に増えてきてるからねチェックしてみてよ!

HARDCORE

新作では Knocked Loose、Saving Grace 、Queensway、DISCHARGE、Left Behind、レジェンドのCro-Magsアイテムも追加中だぜ!

河内野




追伸:
アンケートやスタイリングにも参加してくれているヤーマンさんのおすすめはこのバンド。

Guilt Trip – Unrelenting Force 2016 (Full EP)

クロスオーバースラッシュなハードコアサウンド、PowerとかTripでつくバンドは外れないよね?




そうそう、スタイリングも募集中!1万円クーポンは誰の手に!!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!

究極のストレス解消法がKO✩RE✩DA✩

ゴールデンウィークも終わってしまったね。

最終日だった昨日の夕方、ちびまる子ちゃんが始まった時点でもうGWは

「ついに終わってしまったんだ」と実感した。

夜が明けついに始まった月曜日。

久々の出勤では万人電車に揺られ行きたくもない会社に…..

とうとう現実が始まってしまったのだ!

なんとか今日を乗り越えたが明日からも続く地獄……….

今日みたいな日は特にストレスが溜まる!

GWが一生続けばいいのに………..などと叶わぬ妄想をしては目が覚め現実が始まる。

マジ、ストレス溜まるよね!

枕に顔をうずめてスクリームする日が始まった。

そこでおしえてほしいんだけど、

ストレス解消法は?

毎日の鬱憤をどうやって晴らしてる?

僕は、

ヘヴィーミュージックを爆音でかけてドライブする。

今日のストレス解消ソングはコレ!

MERAUDER – Master Killer

テンションが上がりすぎてアクセルベタ踏み!気づけば100キロ超え!そして違反で捕まる!ってことがないように!

他には

カラオケに行きどんな曲でもスクリーム。

サンドバックをひたすら殴り続ける。

一番はやっぱり

ライブに参戦する

これが究極だよね!

暴れて叫べんで好きなアーティストの爆音を体で感じる!

普段のストレスなんてぶっ飛ぶよね!

ライブ参戦って最高のストレス解消法だ!

そんなライブに向けて

どんな格好で行こうか?

セットリストは?

歌詞をお覚えて一緒に叫ぶ練習!

予定を立ててその日に向けていろいろ準備する!この時点でもめちゃくちゃ楽しいよね。

あなたはもう予定は立てた?

ということで今回は決まっているライブ情報をまとめたよ!

開催日や場所時間をしっかり把握して最高のライブに向けて予定を立てようではないか!!!

・Forced Order
・Protest The Hero
・Reflections
・STRUNG OUT
・A WILHELM SCREAM
・NOT ON TOUR
・Turnover
・The Tidal Sleep 
・Thanx 4 All The Shoes

5月の中旬だけでもハードコアからエモパンク、メタルコアなどなどとてつもないバンドたちが来日する!

さらに




Burning Down Alaska Japan tour 2016

5月25日(水) 
東京 渋谷THE GAME
5月26日(木) 
新潟CLUB RIVERST
5月27日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
5月28日(土) 
大阪 VARON
5月29日(日) 
東京 渋谷CYCLONE

Burining Down Alaska
Sailing Before The Wind




Mogwai Japan Tour 2016

5月30日(月) 
東京 六本木EX THEATER ROPPONGI
5月31日(火) 
大阪 BIG CAT
6月1日(水) 
広島 CLUB QUATTRO

Mogwai

死ぬまでには一度生で見てみたい、「静と動」の素晴らしさを体感したいね!月末からスタート!




SCREAM OUT FEST 2016

6月5日(日曜日)
新木場スタジオコースト


Blessthefall
Attila
Myka Relocate
Get Scared

NOCTURNAL BLOODLUST
HER NAME IN BLOOD
a crowd of rebellion
URVIVE SAID THE PROPHET
ANOTHER STORY
THE冠

例年より豪華な最強メンツ!
国内組も豪華、最強のフェスだね!




X-State Ride Japan Tour 2016

6月8日 (水)
神奈川 横浜7TH AVENUE
6月9日 (木)
京都 MOJO
6月10日 (金)
滋賀 彦根COCOZA HALL
6月11日 (土)
山梨 BODEGA EAST
6月12日 (日)
山形 米沢ARB

X-State Ride

イタリア産メロディックハードコア!疾走感がたまらない!ハードコア好きも参戦者が多そうだ!




Shai Hulud / Endzweck Japan Tour 2016

6月16日(木) 
東京 新宿NINE SPICES
6月17日(金) 
宮城 仙台BIRDLAND
6月18日(土) 
東京 下北沢ERA
6月19日(日) 
京都 GATTACA


Shai Hulud
Endzweck

叙情派ニュースクールゴッドShai Hulud!!

しかも宮城や京都にも!!!!




Major League / Seasons Change Japan Tour 2016

6月23日(木) 
東京 渋谷THE GAME
6月24日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
6月25日(土) 
大阪 火影
6月26日(日) 
東京 渋谷GARRET


Major League
Seasons Change

ポップパンク祭り!解散がきまったMajor Leagueはもう二度と見れないのかと思うとファンなら行かないとね!




No Zodiac Japan Tour 2016

7月6日(水) 
東京 新宿ANTIKNOCK
7月7日(木) 
愛知 名古屋CLUB ZION
7月8日(金) 
大阪 心斎橋CLAPPER
7月9日(土) 
千葉 新松戸FIREBIRD
7月10日(日) 
東京 渋谷THE GAME

No Zodiac

シカゴ産ビートダウン・ハードコアNo Zodiac!とんでもない極悪モッシュピットになりそうだね!




Broccoli Japan Tour 2016

9月17日(土) 
東京 下北沢BasementBar
9月18日(日) 
愛知 名古屋 東山Studio246
9月19日(月) 
京都 夜想
9月20日(火) 
岡山@Pepperland
9月22日(木) 
徳島 Crowbar
9月23日(金) 
広島 福山 明治館5c
9月24日(土) 
佐賀 鳥栖Vapeur
9月25日(日) 
福岡 KeithFlack

Broccoli

SnuffやLeatherfaceとともにUKメロディックの代表格的バンドと評されているBroccoliが来日!奇跡だ!




Bloodaxe Festival 2016

9月24日(土) 
神奈川 川崎CLUB CITTA


Despeised Icon
Xibalba
Loyal To The Grave

最強のハードコアフェス!Bloodaxe Festival!Despeised Icon祝復活!!
さらにやばいバンドが追加されていくであろう!楽しみだ!




Loud Park 16

2016年10月8月(土) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ
2016年10月9月(日) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ


Scorpions
Amorphis
Armored Saint
Blind Guardian
Cain’s Offering
Candlemass
Children Of Bodom
Danger Danger
Dark Funeral
The Dead Daises
Enslaved
Killswith Engage
Kuni
Lords Of Black
Metal Church
Nightwish
Queensryche
Shinedown
Sixx:A.M.
Sons Of Texas
Symphony X
Uli John Roth
Zardoni

値段が張ることだけはあってとんでもないメンツですね!最強のメタルフェス!




7/22~24に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’16での多くのアーティストの中にはAlbum LeafにDeafheavenにExplosions In The Skyなどが個人的に注目!

8/20~8/21に開催のSummer Sonic16ではPvris、Tonight Alive、などの女性陣が注目かな!にしても和田アキ子はどうかとww

あとは11月開催のKNOTFEST JAPANでは誰が来日するのか?

2016年もすごいメンツが来日だね!

ここまで多くのアーティストが来日となるといくつ参戦できるのか!!!

地方住まいの僕は非常に厳しい!!!!

当然全てのライブに参戦したいが「絶対に見ておかなくてはいけないバンド」を早く決定し

当日になって困らないように

どのバンドグッズを装着して参戦するのかを決めておく!

ライブがさらに楽しめるよう

アーティストが確実に演る曲くらいはしっかり確実に覚えてシンガロング!

モッシャーは日頃の運動も忘れずに!

さらにライブの対策、暑さ対策をしっかりし 着替えの準備に時間の把握など色々予定に入れてライブ前から楽しんでいく!

日ごろたまったストレスを解消し、アーティストからもらったパワーでクソな上司の戯言も気にせずPMAな精神で毎日を過ごす!!

あなたはどのライブに参戦する?

では

河内野

【アンケート回答No.2】Babymetalファンが好きなヘヴィーミュージックは?

山村さんからいただいたアンケートの回答を見ていこう!

■今、注目しているバンドは?■

Drowning

河内野)
悪すぎるメタリックビートダウンハードコアDrowningですね!ヤバイですよね!ボーカルがもつオリジナルなフロウにはまっている人も多いはず!
僕も大好きなバンドです!

DROWNING – SPEAK TRUE FEAT. BAER COON THE EWOKK

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

■今、一番聞いているアルバムは?■
Babymetal

BABYMETAL – THE ONE (OFFICIAL)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
Babymetalですか!Drowningからのド級のビートダウンな展開ですね、実は僕も大好きです♥ちなみにmoametal派です。

■最高の名曲を1曲教えて!■

Go Deep のPalms

Go Deep “Palms” Official Music Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
6131 Recordsのハードコアバンド!1分半ばからのモダンハードコアな展開が最高!RefusedoやGive Up THe Ghostを思い出しました!
アルバム買おっと!

■名盤3枚を選んでください!■
Comeback Kid – Turn It Around
Turning Point – Complete Discography
Gorilla Biscuits – Start Today

河内野)
間違いない名盤の3枚!Comeback Kid – Turn It Around なんかはまだ新しいアルバムだなと思っていたら2004年リリース、もう12年も前なんだな…….


■コーデの参考にしているアーティストは?■

ひとりぼっちEMMUREのフランキー

河内野)
ひとりぼっちwwフランキー以外脱退したんだよね、相変わらずの問題児だ!ファッションは相変わらずイケてる!Reign Supremeのカットオフシャツのイエローと迷彩パンツのカラーリングが素晴らしいね!ちょっとやせた?


■バンドマーチ以外の好きなブランドは?

Nike Supreme 10xDeep RULER

河内野)
僕も大好きなブランドばかりで嬉しいな!10DEEPのLookbookなんかはいつもコーデの参考にもしてます!

ピンクのキャップと迷彩パーカーの相性って最高なんだな!

■好きなジャンルは?■

ハードコア全般
メロディックハードコア
スラッシュメタル
ヒップホップ
ポップス
演歌

河内野)
ヒップホップから演歌まで、幅広いです!

■ポジでも取扱ってほしいバンドは?■
Poured Out  HIPHOP系のアーティスト Beatdown全般

河内野)
Poured Outは先日取り扱い開始しましたよ~!
HIPHOP系のアーティストは数点なら取り扱えそうなのでアップしてみますね!
Beatdown全般に関してはコンタクトとってみますね!

■ブレイクな予感がするバンドは? ■

Poured Out
Everything In Slow Motion
Masked Intruder

河内野)

FacedownのハードコアPoured Out に同じくFacedownのEverything In Slow Motion
山村さんはFDマニアですか?Come Back KidもFacedownでしたよね!

Masked Intruder “Take What I Want”

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

Pure Noise Recordsからアルバム発売が待ち遠しいMasked Intruder、キャッチーなポップパンクでアルバム発売後は人気が爆発しそうだ!

Everything In Slow Motion 以前にも紹介したけどこの曲ホント名曲じゃない?ISSUESのCOMAより断然こっちかな!

Everything In Slow Motion – Coma

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

Everything In Slow Motionグッズは今日中にアップするね!

■注目しているファッションアイテムは? ■

MA-I  Pumaのスニーカー 古着

河内野)
MAー1バンドマーチとの相性も抜群ですよね!実はあのEZからMA-1発売されるらしいから取り扱う予定!

王道じゃないPumaのスニーカーもナイスセレクトです!
ちょうど先日No Warningのライブ動画でPumaの赤スニーカーを見て購入を考えているところです!

古着ミックスのバンドマーチコーデも気になります!山村さんスタイリングとても興味があります!

■ポジティブダイブでも取り扱って欲しいブランドは■

コアなスケートブランド Vans Huf

河内野)
スケートブランドもバンドマーチとの相性最高ですよね!

■バンドマーチ以外で取り扱って欲しいアイテムは■
デニム、パンツ全般
スニーカー
ネックレス
時計
ベルト

河内野)
デニムなどのパンツ類とスニーカーはかなりのリクエストがあります!
これはもう取り扱うしかないか!!

■一番のお気に入りのバンドマーチを装着しているあなたに対し「よくそんなの着れるね!恥ずかしくない?」などと戯言を叩く知人に対して一言言うとしたら?■


言葉ではなく昇竜拳かまします。

河内野)
そんな奴は山村さんの昇竜拳でKOさしちゃってください!

普段着としてバンドマーチで過ごす割合は?

■普段着としてバンドマーチで過ごす割合は?■
50~90%

50~90%のバンドマーチマニアがほとんどですね!嬉しいっす!!

山村さんアンケート参加ありがとう!

ありがとうございました!

河内野

追伸:

まだまだアンケート募集中です!
※500円クーポンプレゼント中

あなたも参加して仲間たちで共有し合おうぜ!!