ジェイコブ自身が選んだ「コンヴァージ」アルバム「TOP 9」

B1862011044

日本負けちゃいましたね、完全に爆睡したもののちょうど夜中に目が覚めチャンネルを合わすと2-0で日本が勝ってるじゃないの!睡魔には勝てず観戦中に寝落ち、朝に目覚め結果を確認すると2-3でベルギー逆転勝利!そして日本は敗退・・・・・「相手はベルギーだもんね、仕方ないよ!」と自分に言い聞かす、途中睡魔に負けて寝てしまったけど、この数週間の楽しみでもあったワールドカップ、ニワカファンではあるけど十二分に楽しませてくれました、ありがとう!仁鶴師匠ではなくルカクはサッカー選手っぽくないガチムチ感がとても印象深かった、ハードコアバンドのベースにいそうであるww




ベルギーといえばワッフルでもなくビールでもなくAngel CrewBALBOADeviatexVICIOUSx、そしてNastyなどのハードコアバンドが頭に浮かぶ、ハードコアが盛んなイメージがある、最近僕の中でベルギーといえばOATHBREAKER、2016年度の「俺の10枚」にも選んだバンドである!





ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれるアートハードコア!ぜひチェックしてみてください!



アートなハードコア、といえばConverge、サプライズでいきなり発売されたBeautiful Ruin EPが話題になっているけど、もう聴いたよね?未収録曲みたいだけど流石のクオリティ4曲共に素晴らし楽曲、


そして何よりジェイコブ画伯によるアートワークはトラウマ級の闇を感じさせつつもアートに仕上げている。このデザインのマーチもありまっせ!特典ありのイベント中なのでぜひ!



コンヴァージ

アルバム、The Dusk in Usが発売される前なんだけど、ジェイコブがConvergeの歴代アルバムを自らランク付けしている記事がNoiseyの人気コーナー「Rank Your Records」で掲載されていたんで紹介するね!




ジェイコブが選んだConvergeアルバムベスト9



8. Halo in a Haystack (1994年発売)

7. Petitioning the Empty Sky (1996年発売)

6. When Forever Comes Crashing (1998年発売)

5. Jane Doe (2001年発売)

4. You Fail Me (2004年発売)

3. No Heroes (2006年発売)

2. Axe To Fall (2009年発売)

1. All We Love We Leave Behind (2012年発売)



The Dusk in Usが発売される前のランキングだけど最新の音源がNO.1、2018年にランキングを問いてみると「The Dusk in Us」が一番、EPも含むなら「Beautiful Ruin」が一番、常にジェイコブ自身、記録を更新し続けているということになるね!


あなたの中ではNO.1はどの作品ですか?一番好きな曲は?良かったら教えてください!


日によって変わるんだけど僕はEPのみ収録の「EVE」が今一番好き!

芸術家をも振り向かしてしまう魅力があるI CAN TELL YOU ABOUT PAIN EPの美デザインも好きだけど、トラウマ級の闇と邪悪なアートデザインでもある最新作「Beautiful Ruin」がアートワーク部門ではNo.1です!

コンヴァージ




B1862011043

コンヴァージ

河内野

【サプライズ】カオティック番長「コンヴァージ」のNew epが急きょドロップしたんでお祝いに・・・・

topnanner16-03-20SS220476

とある夜、日にちをまたぐかまたがないかの夜に仲の良い友人がいきなり家を訪ねてきた。


今から出かけるぞ!

かなり強引に自宅から引っ張り出され、到着したのは、僕が住む町では一番オシャレなバーであった、入るや突然、見覚えのある面々、友人たちがクラッカーを鳴らし

サプラ~~イズ!!

そう、その日は僕の誕生日だった、まさにサプライズバースデー、うれしさ半面、恥ずかしさが相まって大きなリアクションをできず友人たちをがっかりさせてしまった苦い思い出がある、本当はすごくうれしかったんだけど、そのうれしさを表現する力を僕は持っていなかったのである。リアクションを学ばなくては!



サプライズといえば、何の予告もなしに発表された音源がある。

コンヴァージ

そう、CONVERGE / コンヴァージである!

マジびっくりしたよね、epではあるけど、完全な新曲、 「The Dusk In Us」セッション中に録音された4曲、「The Dusk In Us」の余韻もまだまだ抜けきっていないのに新曲発表って、マジうれしいじゃない!!B面的な使いじゃなく、アルバムに収録されていても違和感なしの強力な作品だった、もう聴いた?

どの曲も相変わらずの混沌渦巻く、まさにConvergeワールドがさく裂している、難点を言えば4曲7分程度と短い・・・・・まぁリピートで繰り返し聞いているんで問題はないんですが、CDやレコードも発売してほしーな~!

CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!

レコード発売されてました!!!

コンヴァージ

限定のオレンジは発売初日で売り切れ!どんだけ人気あんねん!と思わず突っ込んでしまったが、生産数が少なかったのだと、限定ではないホワイトヴァージョンを注文しときましたさ!

そして7インチレコードともに発売開始した、Tシャツとロングスリーブ、もちろん芸術まで到達しているジェイコブによるアート作品!Jane Doeが美しき女性フェイスデザインとするならこの”BEAUTIFUL RUIN”は対極にあるタフで暗黒すぎるデザイン、パッと見ただけでジェイコブデザイン、Convergeデザインと分かる世界観、くすんだイエローとブラックの最強の配色、そして縦のバンドロゴと今作も究極の前衛的アートに仕上がっている!

Converge

惚れてしまいました。

本音を言うと「The Dusk In Us」デザインよりも好きですww今晩9時から販売するんでConverge好きはぜひチェックしてくださいね!

再販売率の少ないConvergeアイテム、後悔しないようにね!!

いきなりのサプライズでの販売を記念して、ポジも緊急でニューepBEAUTIFUL RUIN「美しい破滅」発売記念イベントとして販売開始します!

コンヴァージ

さらに

コンバージ

6,000円以上のお買い物でも特典付き、10,000円以上特典もグレードアップです!

このお得な期間中にお申し込みください!

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

しっかりとしたMVも公開されたね、7インチのLPだろうが気合いが入っている、自信に満ち溢れた新曲たち

こんなサプライズなら毎月ほど体験したいね、

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

販売開始は今夜9時ね!お楽しみに!

コンヴァージ




日本代表、負けたけど決勝トーナメント進出が決まったね!おめでとう!僕みたいなニワカファンも熱中するワールドカップ、意味があるのか分からない最高視聴率だが50パーセントを越したよう、日本国民2人に一人が見ていたようだ。すごいね!

日本代表の戦い方には賛否両論だったようだけど、もう一度ワールドカップで代表選が見れると思うと別にいいんじゃない?

次回は深夜の3時からスタート、相手はベルギー、奇跡は起こるのだろうか?見る気満々だけど90%寝落ちするだろうwwさすがに3時はキツイよね、しかも平日火曜日、Converge イベントはワールドカップの翌日水曜日の夜9時までなのでそちらも見逃さないようにねwww

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

【マジで迷ってます】バンドマンのスタイリングでどっちかを判断!!!

HEIW17915031

2回にわたって17.18年のファッショントレンドとバンドマーチを絡めて話をしてきたわけど、18年のトレンドアイテムでもあるデニムジャケットも今季使えるアイテムとしてプッシュしてみた。

バンドマンやその他ファッショニスタ、デニムジャケットを装着している画像を検索しまくっています、春には間に合うように手に入れたいんだけどさ、

迷っている・・・・



何に迷っているかというと、サイジング、シルエットだね。


ジャストサイズで装着するのか?
ビッグシルエットで装着するのか?


好みもあるけどさ、トレンドでもあるビッグシルエットを意識すべきか、硬派にロックなスタイリングでジャストに装着するか、答えが出ない、だからどっちが良いか教えてくれませんか?

ということは今回はトレンドアイテム、デニムジャケットの


ジャストサイズ VS ビッグサイズ



どっちがかっこいいのかの答えを出します!


YOUR DEMISE

Your Demiseのエドのスタイリング!ジャストサイズでインナーとして装着しレイヤードを楽しむ!ジャストに装着することでロングコートとの相性が抜群、ハイセンスな着こなしである!





ユアーディマイズ
同じくエドのスタイリングだが、珍しいブラウンカラーのデニムジャケット、ビッグサイズを装着したトレンド感あるスタイリング、ハットなどの大人のアイテム、DQNか中国の富裕層に見えてしまうホワイトのパンツもセンス良く合わす。





HEIW17915018
ジャストサイズ装着、オールブラックでロックなスタイリング、やっぱかっこいいよねオールブラックコーデ、若干色落ちしたデニムもよい感じ、無骨で男らしいジャストなスタイリング、イイネ!





Issues
続いてはIssuesのタイラーのスタイリング、こちらはビッグサイズを装着、インあーをいっぱい装着するならやはりビッグサイズですね、カーディガンを合わすあたりオリジナルなスタイリング、シャレオツです。何処かオールドスクールな印象も与える淡いカラーのデニム、ワンポイントになるワッペンもいい感じです!バンドワッペン装着したいね!





HEIW17915019
ブラックのデニムジャケットはジャストサイズ、グレーのプルオーバーとのレイヤードが素晴らしい、デニムジャケットの魅力の一つでもある丈感、合わせるアイテムによってはロックにもカジュアルにもなる、やはりマストなアイテムである!





HEIW17915020
Pierce The VeilのVicの幸せな一枚だが、これはビッグシルエットではなくどちらかといえばジャストに近いスタイリング、チェックのボタンシャツとの相性も抜群、春のスタイリングに取り入れてみよう。





ジャストで着こなす、ビッグに着こなす、どっちも良い!!!

けど、わたくしビッグサイズのデニムジャケット持ってんだよね!!!コーデブログでも紹介したこれね!

Fit For A King

・ビッグサイズの良さ
・トレンド感あるスタイリングが可能
・本格的なアウターとして使える
・ストリート感が増す

・ジャストサイズの良さ
・インナーとしても使える
・カジュアル感が増す
・ロック色が増す




これだけじゃないんだけど、同じアイテムでも着用するサイジングでイメージは大きく変化します。

あなたはどっち派?



どのブランドにするか、どのタイプ(形)にするかも悩みどころ、


なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!



大事なことは3回言う、これ鉄則ねwwはい、見つけたんですよね、しかも「俺の10枚」の中の最強の1枚に見事選ばれた・・・・・



Convergeのデニムジャケット!!!



見たい~?見たい~?「うぜ~河内野」って言わないでね、そのデニムジャケットがコレ!!!

BLG161201052-0

コンヴァージ

コンバージ

Coneverge

Jane Doe



ここにきてまさかのConvergeの激やばデニムジャケットが販売されるとは!!購入しなかったことを確実に廃盤後に後悔するであろうジャケット、「美を追い求め、それを創造する」それがConvergeアイテムコンヴァージのロゴを胸にJane Doeのメタルボタン装着、さらに背中に装着できるビッグなパッチが2枚付属の神のアウターが降臨、ジェイコブのようなオールブラックで武骨に、ジャストサイズで装着してもトレンドでもあるビッグシルエットでワンサイズアップで着用しストリートにキメてもばっちりハマるジャケット!もはやConvergeというブランドアイテムではないかと思うくらいの完成度、洗練されたデザイン、全人類が見逃してはいけない本物が登場です!

HEIW17915026


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


結局僕はビッグシルエットのデニムジャケットは持っているんでジャストLサイズを購入します。全身ブラックのオールブラックでロックにキメたい!ジャストだからインナーとしても着用してみようか、そうなるとロングコートが必要になってくる!!!まだ手にも届かないアイテムで妄想コーデをするのも楽しいwww

HEIW17915027


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


01月23日(火曜)夜9時まで!に発注するから2月の初旬から半ばには届く予定、バレンタインは微妙だな、届くかもしれないし届かないかもしれない、ま、ヴァレンタインなんて個人的にはどうでもいいんでww

HEIW17915028


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


プレゼントの缶バッチは01月23日(火曜)夜9時を過ぎたらナッシングなんで気を付けてね!多くの仲間に着用してほしい激ヤバなジャケットだけどさ、あんまり人には言わないでね、メーカーに残っている数もそこまで多くないから、教えるならイベント終了後にね!!!

HEIW17915025



Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

10年ほどショップをやってるけど、ここまで興奮できるアイテムってのは1年に、1回あるかないか、Convergeが大好きってのが前提にあるけど、完全にそこら辺のブランドを蹴散らすアイテム、デニムジャケットのバックにJane Doeのパッチを装着するのをイメージしてみてください、そのジャケットを装着している自分をイメージしてください、絶頂しちゃうでしょ?僕だけではないはず!同じ思いの「そこのあなた!」一緒に手に入れちゃいましょう!!!!!

HEIW17915030


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

なんか怪しい勧誘みたいなったんでここまでにしときますww


トレンドの話をしてきたけどバンドマーチではどんなデザイン、どんなアイテムが増えていくのかも予想して記事にするから楽しみにしててね!意外と僕の予想は当たるんだよね!!自分でハードル上げときます!18年の最後年末に見事予想が的中してたら誉めてくださいね(^^♪

では

河内野

ハイブランド「グッチ」のスネイク・デザインより「コンヴァージ」と「ニューロシス」のコラボデ・ザインのほうがイケている件

コンヴァージ

誕生日に何をプレゼントしようか?



彼女が持っている私物をチェックし



リサーチしまくった結果一つのブランドにたどり着いた。


そのブランドとは



グッチ

グッチ(Gucci)は、グッチオ・グッチ(Guccio Gucci, 1881年 – 1953年)が1921年に創業したイタリアのファッションブランド、および同ブランドを展開する企業である。バッグ・靴・サイフなどの皮革商品をはじめ、服、宝飾品、時計、香水などを幅広く手がけている。

ハイブランドの「グッチ」である。裕三の方ではないグッチである。



グッチのバッグをプレゼントすることで彼女は喜んでくれると確信した。


しかしハイブランドにまったくと言っていいほど興味がない僕….



ワクワクしながらネットでリサーチした結果バッグのお値段なんと



「210,000円」



買えるか~~い(怒)お値段以上「ニトリ」とはえらい違いである。




バンドTシャツが1枚も入らないくらいの小さいバッグが21万だと!!!!


恐るべしハイブランド。それだったらバンドTシャツ50枚買うわ!!


グッチのアイテムを見てるとやはりハイブランド、洗練されたデザイン、キライじゃない!

そしてメンズも多く展開されているんだね、意外と奇抜なアイテムもあるようで、予想Guyだった。

やはり気になったのはTシャツやパーカーなど、AC/DCとのコラボ作品もあるようだ。

中でもぶっ飛んでやばいTシャツにはカタカナでグッチとどでかくプリントされているアイテムも….いくらカタカナブームとは言え、ドイヒー、日本では絶対に受けないデザインだった。どんなデザインか気になる人はクリック



グッチのロゴを見ていると懐かしのこのアイテムが脳裏に浮かんだ。


Cold world

ハイセンスなリップオフ作品を多くドロップするCold Worldのバンドマーチ、グッチ・リップオフで話題になったよね?パーカーは所持しているがスウェットパンツは入手しなかった、誰かプレ値で買うから譲ってくれない??


そんなグッチの作品で2016年AW(オータム・ウィンター)のコレクションでさヘビデザインのアイテムがあったよね。


グッチ


カタカナデザインはナシだけどこのデザインはアリだ!ていうか、「カッケー!」、やはりバンドマーチもよく使われるモチーフがヘビ(スネイク)だもんね。



けどね、このグッチのスネイクデザインパーカーよりも断然かっこよいのがこのコラボデザイン

Converge



コンヴァージの「Jane Doe」とニューロシスの「Through Silver in Blood」コラボデザインである。Jane Doeのフェイスにスネイクが絡む、暗黒でアートでありながら洗練された素晴らしいデザイン!


コンヴァージ

ジェイコブ・デザインのほうがグッチよりも上ってことだwww



ということを踏まえてこのアイテムをコンヴァージの存在すら知らない彼女にプレゼントしたら喜んでくれるだろうか?


コンバージ




それとも怒り狂うだろうか?間違いなく後者であろう……



そう、そう、今コンヴァージのイベント開催中だからさ、クリスマス、お誕生日にグッチアイテムをプレゼントする予定の方はコンヴァージアイテムをプレゼントしよう!(強引)

Converge



イベントの特典は7インチ・レコードね、このデザインもハイブランに負けてない!



ニューロシス

あと24時間、

10月の終わり31日夜9時で締め切ります!



マジで彼女の誕生日、どうしようかな~~~悩む…….




ってか僕、




彼女おらんや~ん!




河内野の妄想に付き合ってくださりありがとうございました!




では!

河内野

【コンヴァージ】のボーカル、ジェイコブの信念【真のカリスマ】

Converge



2013年、前作「All We Love We Leave Behind」発売後少したってからのジェイコブの本音、人生における形成的な出来事と、破壊ではなく創造への彼の継続的なコミットメントを反映しているドキュメンタリー動画である。

Rungs in a Ladder: Jacob Bannon of Converge Documentary (Official)

この動画を流しながら読んでいってほしい。

名前はジェイコブ・バーノン。

名前をいうときは、いつもなぜか「バーノン♪」と歌っているように語尾が上がってしまうんだ。

どうやってココにたどり着いたかとか、そういうことを深く考えることは、最近まであまりなかったんだ。

物を作ったり、いろんなことをしたりして、いつだって前進することに熱中して来た。

だから今日いるこの場所にどうやってたどり着いたのかということは、ごく最近まであまり考えたことがなかった。

ネガティブなことでさえ、オレをポジティブなことへと導いてくれた。

コンヴァージ

もし音楽に出会わなかったら、妻に出会うことはなかっただろう。

Dusk in Us

そして、いろんなことが人生で起こらなかったら、音楽に出会うこともなかっただろう。

もし郊外のいい環境で育っていたとしたら、たぶん普通の家族だっただろう。

「友達が橋から飛び降りたら、お前も飛ぶのか」

と、よく人は言うが、俺はまさにいつもそんな感じだった。

THOUSANDS OF MILES BETWEEN US

なぜなら俺たちはバカだったから…

石切り場や電車の鉄橋に行ってはバイクでジャンプしてたね。

俺が10代のとき、飛び込んだ水の中にショッピングカートがあったんだ。

3階建てのビルからセメントにニードロップをくらわしたみたいに、膝が文字どりBOMB(爆発)したよw


興味深いのは、もしそういうことが起こっていなかったら、私の人生も大きく変わっていただろうということ。


あれは高校1年の終わりのころ。


(ヒザ爆発<ケガ>のせいで)何か月も学校を休む羽目になってさ、マジ困ったよ!

No Heroes


バンドも組んだばっかりだったし、ひとつのチームのように感じ始めていたし、「世界はオレたちのもの!」って感じだったから、


とつぜんそれが、すべて奪い取られてしまったんだ...


当時の俺にとって、どこにでも行けるということがとても重要だったんだ。


電車で街に出てコンサートを見たり、自転車でどこでもいきたいところに行ったり、スケボーしたり...


それがぜんぶできなくなったんだぜ….


それが、いろんな意味で俺の「思春期の終わりだった」のだと…

Axe to Fall


なぜなら当時それらが唯一、俺が好きなことだったから。


音楽が大好きだったし、カウンターカルチャーやサブカルチャーとしての、そういうスポーツが好きだったから。


当時の仲間は、そういう付き合いの人たちばかりだったから、ケガをしたとたん、みんな去って行ったよ。


そのころ既に、人に捨てられるとか、孤独になるとか、そういうことに問題を抱えていたし、もともと一人でいることが多かったから、ケガでツレ達が去って行ったことで、その問題が大きくなった。


十代のころは、もともと自分が育っていくことに対していろんな悩みがあるのに、俺は(ケガをしたことで)とつぜん、自分をどう扱ったらいいのかがわからない肥満の少年になってしまった。


4か月で20キロも太っったんだぜ!

All We Love We Leave Behind


10代だから、常に食べて、やりたいことを自由にしていたんだけど、


とつぜん歩けなくなってベッドで生活することになってしまってね。


そして、また動けるようになったら、だんだん痩せてきて、3年生のころにはもとの体型に戻ることができた。


その時の経験から、いろんなことが不安になったし、いまだに当時の心理的なダメージは続いている。

Petitioning the Empty Sky


俺は肉体的には自分のことがあまり好きではない。


増幅された自己嫌悪のようなものがあって、鏡で自分の姿を見るたびに嫌で身震してしまう。


マジで嫌だ。


バンドのフロントマンとしてはすごく皮肉なことだけど、自分が写っている写真も好きじゃない。


そもそもフロントマンになんてなりたくてなったわけじゃないし….

CARING & KILLING


ベースかドラムがやりたかったんだよね。


完全に匿名な存在になりたかった。それが私が目指していたゴールだった。


音楽はつくりたいけど、あまり人に見られたくはないんだよね。


いつも何かを作りたい、何かを起こしたい、と思っている。


可能性と活動的なエネルギーがあるとしたら、いつでも俺は活動のほうをとる。


何かが作れる可能性よりも、実際に何かを作るほうがいい。


ほかの何よりも、いつだってアートや音楽を信じてきた。

hen Forever Comes Crashing


俺にとってそれは、どんなことでも耐えられる、空っぽの居場所みたいなものです。


もうこの世界にこれ以上ダメージを与えたくはない。


世界はすでに自滅的で、この地球は毎日、人間をきびしく取り締まって不正な者を排除しようとしている。


俺は自分が愛し、大切にし、尊敬するものを傷つけたくはない。


自分ができる方法でお礼がしたいんだ。


人間には、生まれてきただけで背負うべき責任があると思う。


見物人として批判するだけの人間にも、なろうと思えばなれる。


でも批判するだけの人生なんて、責任回避だと俺は思うんだ。

カオティックハードコア


俺はこの世に自分のポジティブな爪痕を残したいと思っている。


理由はわからない。それは心理学者に聞いてみたほうがいいと思うww


でもとにかく、ポジティブな爪痕を残したい。


ネガティブな経験やポジティブな経験から、アートを生み出したい。

jane doe


そして世界と共有したい。


そして人々に、私が感じた心理的な負担から、ポジティブな何かを得てほしい。


アートと音楽は、俺にとっていつも「自分はひとりではない」と感じさせてくれるものであると、


とくに辛かった時期に、友達がいること、そして自分がいるべき場所があることを教えてくれた。


必ずしも他人に注目されたり、受け入れられたりすることが目的ではない。


自分の中に平和を見つけることが目的なのだ。

Ben Koller


努力しているが、それはまだ見つかっていない。


事実、私は35歳(インタヴュー当時)で、まだステージで叫ぶことで生計を立ててるし、とても不安なときには、全身全霊を曲に込めて歌ってる。

ジェイコブ


それが健全なことなのか、それとも不健全なことなのはわからない。


今現在、俺はとても健康だ。


ポジティブで、そしてインスパイヤしてくれるような仲間とだけつるむようにしている。


幸せを運んでくれたものに、心から感謝しているが、


クリエイティブな面でもっと大きな何かを探し続けている。

コンバージ


俺は今、自分がいる状況に満足してる。


俺の名前はジェイコブ・バーノン。


まだやる気十分で、まだ怒っていて、まだ変化を起こそうとしてる。

コンバージ

ジェイコブさん、俺、あんたに一生ついてくよ!!!

あなたはこのドキュメンタリーを見て何を感じましたか?

では!

河内野