春の眠気も花粉も吹き飛ばしてくれる「クロスオーバー・スラッシュ」が最強な件

YOT193290166

今朝もまさかの雪、寒すぎて布団から出るのに時間がかかった、睡魔と寒さに勝つためには僕はスラッシュメタルやハードコアとスラッシュメタルのクロスオーバーサウンドを!!あスラッシーなリフはとにかくせかしく体を動かしてくれる、速さという点ではやはり80年代のスラッシュが良いんだが、記憶に残るリフ、サウンド、リリックという点ではSuicidal TendenciesのYou Can’t Bring Me Downにかなう曲はない!




Suicidal Tendenciesといえば、まさかのThe Dillinger Escape Planのギター、ベンが加入というニュースがあったけど、レコーディングにも参加してるようだ!

View this post on Instagram

@suicidaltendencies is in the house. #tracking

B̷EN ₩EINMA₦さん(@benweinman)がシェアした投稿 –



ファンク要素は抑えめでよりスラッシーに仕上げてくれると嬉しいな、正直ここ最近のリリースはそこまでハマらないのが本音、嫌いじゃないんだけどね、それならNegative SelfNo WarningTake Offenseのほうが良きかな、




あなたの目覚めの一曲、目覚まし代わりの1曲は何?とても気になります!

早朝は雪交じりのあられ、2℃という極寒だったけど、昼になり気温は11℃、空は青空、ほんのり春を感じている、事務所の裏のサクラも少しずつ花を咲かせている、今週末には満開になりそうだ!あなたの地域はいつ頃満開?

サクラ


サクラもあと1週間もすれば散っていく、この短い時期に一気に咲き乱れるからこその美しさ、はかなく切ないよね~!4月も終われば当たり前だけど5月、やってきますよねあの超大型連休、ゴールデンウィークが!!!ま、僕には関係ない話だけど・・・だけどだけど街中が浮かれ気分になるんだもの、休みは無くてもテンションが上がってしまう、大手に勤める友人などは11連休、そこに有休をぶち込んで丸々2週間、14連休にするそうだ!学生の春休み並みの連休、逆にやることなくて困るわ!!!うらやましいんですけどね。


そんな彼はバカンスのため5泊ほど沖縄に行くそうだ、5月の沖縄ってもう夏じゃないの?ということで沖縄旅行での日差し対策のため、在庫にあったSuicidal Tendenciesのメッシュキャップを購入してくれたんだけど。このネイビー色!(夏に最適だよね~!)

Suicidal Tendencies


「これどういうブランドなの?」

Suicidal Tendencies知らんのかい!!!!!



たしかに音楽に関しては無知な友人、にしてもSuicidal Tendenciesを知らないとは、長年の付き合いではあるが年に数回しか会わないし音楽の話もしたことがないような・・・・・・



あのSuicidal Tendenciesだよ!当然友人も知っているであろう!という考え、こちらの常識で話を進めるのははとても危険なんだと、再確認、帰り際には名盤「Join the Army」のCDを貸してやったんだけど、案の定、翌日戻ってきたね、「聴いとらんやろ?」そう尋ねると答えは


「1曲聴いたけど!好みじゃないは~!」



好みじゃないなら仕方ないけど、「一回は全部聴けよ!」とは思ったが押しつけるのもどうかと思ったんで、それ以上は詰めませんでしたけどね~~!仕方ない・・・・

とはいってもSuicidal Tendenciesですよ、いつも登場するバンドに比べたら確実に有名なバンドだよね、自分の常識は疑わないといけないね!




クロスオーバー、メタル化が流行した80年代にストレート・エッジ系ハードコアのサブカルチャーとして生まれたユースクルーハードコア代表としてYouth Of Todayのイベントも無事に終了したってことで今回は逆にSuicidal Tendenciesなどクロスオーバーに関してのおすすめバンドを紹介していこうかと!


これが現行のハードコアxスラッシュのクロスオーバーだ!

先ほど紹介したNegative SelfNo WarningTake Offenseも最高なバンドだけど、UK産のHigher Powerもクロスオーバーテイストなハードコアバンド、クラシックな80’sハードコアサウンドもうまくマッチングさせているハイセンスなバンド!




てかつい先日もクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンド下記の記事で紹介したとこだったね、サーセン・・・・



ついこないだの記事、完全ボケてるね!花粉のせいにしておこう!

上記の記事内で登場した音源貼っとくね!



BR>

では今回は逆に現行バンドではなくレジェンドたちを紹介していこうかな?そもそもクロスオーバーの由来は?

クロスオーバー好きはご存じのD.R.I.ですよね!D.R.I.が発表したアルバム「Crossover」からきているので知っておかなくてはいけないバンドである!




Deliverance

C.O.C.ことCorrosion Of Conformityも数多くのバンドに影響を与え続けるレジェンド!クロスオーヴァー・スラッシュからストーナー・スラッジ・ドゥームへとサウンドを変化し、僕は当時、「C.O.C.は絶対に買っとけ」とパイセンに勧めらたんで買ったら全くのスラッシーを感じれず即売ったアルバムがDeliveranceっていうのが良い思い出www今では良さがわかるけど、当時はスラッシュを求めていたからね!



そして冒頭でも紹介したSuicidal Tendencies、そして当時最速といわれたCryptic Slaughterも忘れてはいけない!メタル側だとアンスラックスのスコット率いるS.O.D.は今もなおよく耳のするレジェンドだよね!


NYHC好きもファンが多い、後にType O Negativeを生みだした惜しくも亡くなった巨人、Peter SteeleによるUS/NYのクロスオーバー・スラッシュCarnivoreは上記バンドたちに比べるとそこまで有名じゃないけど重要なバンド、一度グッズを取り扱うも全く反応がなかったのは少し悲しかったな~www



別物だけど、Youth of Todayにも影響を与えたといわれる、Antidoteはクロスオーバーでは全くないけど、スラッシーなハードコアを奏でていた、早いし、ハイテンションだしビートダウンもするし、まさにNYHCの基盤となったバンド!当時は相反するシーンとなってしまったけど、両サイドの代表的バンドも確実に影響受けているだろうしリスペクトを受けてるだろうね!ちなみにマーチありますよ!と売込みしてみるwww 



なんだかんだで一番好きなのはSuicidal TendenciesLEEWAYかな~!



Agnostic Frontのスラッシュに大接近した名作Cause for Alarmも間違いなくLEEWAYの影響だと、VICEの記事でもメンバー本人が語っていたよね!その記事はこちらから、LEEWAYみんなすでにチェック済だろうから説明は不要だね!名盤「Born To Expire」は87年に録音された音源とは思えないほどハイクオリティーなサウンド、今聞いても全く古臭さを感じさせないのはやはり彼らのセンスだろう!とてつもないアルバム、そしてバンドだよね!


てな感じで、レジェンド級のクロスオーバー作品、バンドを紹介してきたけどいかがでした?最近Power Tripなどを好きになりクロスオーバーバンドを掘り下げたい!、そんなあなたにはもってこいな記事でしょ?上級者には少しヌルい内容かもしれないけどね、とことん詳しく説明している記事も探せば山ほどあるからググってみてください!


前回はYouth of todayなどのユースクルー、今回はクロスオーバー、それ以外にもクラスト、パワーバイオレンス、カオティック、オールドスクールにニュースクール、そのニュースクールの中にもさらにサブジャンルがあるし、アメリカやヨーロッパだけじゃなく、南米、オージー、熱い東南アジア圏、そして日本にも数多くのハードコアバンドが存在する、生活すべてをかけても把握するのは難しいほどに細分化されている、その元になったレジェンドたちってマジですごいって思わない?だからルーツを探っていくのは本当に楽しい!もちろん新しいバンドを発掘しながらね!


では!

河内野







追伸:
SAIGAN TERRORの「Anatomy of Saigan」はもう聴いたよね!?

ハードコアの礎を築いてきたハードコアバンド「JUDGE」「Project X」の世界限定100枚アイテムよりもヤッベーの見つけたけど入手は99%無理

Youth of today

春が日に日に近づいてくるのを感じている今日この頃、春といえば意味もなくテンションが上がるし、明るいマーチを着たくなる気分、先日入荷したCHONの激レア限定マーチも今日から発送開始しているんで到着までもう少し待っててね!

今日も春日和だが、明日からは五日ほど雨が続く、事務所から見える桜はフライング気味に一部が咲き始めている、満開後に雨にヤラれ速攻で散っていくのだろうか?

サクラ


激レアマーチといえば、今日アップしたての、Schism Recordsマーチ、ハードコア好きならご存じ、Youth Of TodayJudge, and Project Xの「ジョン・ポーセル」とSide By Side、Gorilla BiscuitsProject Xのアレックス・ブラウンによるファンジン/ハードコアレーベルがSchism Recordsね!そんなSchism激レアマーチがこちら!

Schism Records



今日アップしたのにもう多くのレスポンスいただいております!世界限定100枚セットなので見逃さないようにね!と冒頭から売り込み炸裂しましたが、こういったクラシックなバンドマーチってのはやはり惹かれるよね!この激やばなセットよりもほれ込んでしまったのはCIVのインスタでアップされたGorilla Biscuitsのマーチ!

何!!このゴージャスすぎるデザイン!モトクロスやBMXのジャージー風なデザイン!ヴィンテージモトクロスな配色とパーフェクトなマーチ!けどね、これライブ会場限定アイテムなようだ、オークションで流れてくるのを待つしかないのね・・・ちっきしょ~!


インスタのコメントでも「オンラインで販売してくれ~」という声がたくさん、やはりゴリビスの注目度はいまだに、さすがのレジェンドである!ゴリビスとともにレジェンドなYouth of TodayもブランドNOAHとコラボしたし、

Supremeとのコラボもあったけど、こぶしに「✘」印がないデザインで海外のファンの間では賛よりも否の声で盛り上がった記憶がある、10年以上も前の話だけど・・・・

SUpreme

ストレートエッジではない人にとっては着用しやすかったのかもしれないけど、バンドが持つ重要なメッセージ性だもんね、否の声が多かったのもわからんでもない!それにしても、

クラシックなハードコア、ユースクルー・ハードコア、ストレートエッジ・ハードコアが再注目されている気がするんだよね!


やはり今のバンドたちのとなったバンドは時代を超えて人気、「昔は良かった」という懐古主義のジジイの言葉も案外間違っていない部分もある、とは言っても「最近のバンドはアカン」という言葉は無視しようねwww


事務所に遊びに来る後輩は「なんか音悪いし古臭いし・・・」という理由でレジェンドたちの音源をほぼ受け入れなかったんだけど、なぜかなぜかYouth of Todayだけは気に入り、「なんでYouth of Todayだけは好きなの?」と問うも


「直感で良いって感じたんやもん理由なんてわからんは!」

「理由なんてない直感で感じた!!」これが答え?音楽本来はそういうものだと再確認されられた、が、僕的なYouth of Todayの魅力は、




・レイの狂人的ボーカル
なんと言っても魅力あるレイのボーカル、タフなハードコアボイスはハードコアバンドの中でも群を抜いてエネルギッシュ音源だけでここまでエネルギッシュに感じるんだから生のレイの声はとんでもないんだろうね、死ぬまでに生で見てみたいね、たぶん未だにヨガしてるしそこら辺の若者よりもずっと体力がありそうだwww


YOT193290133
タフなサウンド
ユースクルーといえば軽快で早い、そんなイメージが強いがYOTはタフガイHxCのルーツともいわれるだけあり、アグレッシブ度数高めでスピーディーでありグルーヴィーでもある!まさに現代のタフなハードコアのスタンダードを創り上げたバンドなのである!


重要なリリックの部分は、友人には全く伝わっていないが、こぶしを突き上げたくなるようなとにかく前向きな歌詞、とても重要な要素であるメッセージ、ストレートエッジの三原則にプラスした「動物愛護」 「完全菜食主義」、No Moreなんかはモロですよね!行き過ぎた思想の代償もあったようで、やはり押し付けはイカンですよね!とはいっても大半は魅力的な歌詞かと、再度じっくり歌詞カードとにらめっこしてみます!




僕的には完全な後追いのにわかファン、相反するスラッシュメタル、クロスオーヴァーなアグノやクロマグスのほうが好きだったわけで、もともとはメタル上がりなんでね、相当遅れながらのYouth of Todayファンの戯言程度に参考にしてもらえばwww


リリックなども大事だけど、やはり友人が言った「理由なんてない直感で感じた!!」これが本当の魅力なのではないでしょうか!そこから掘り下げていくのも楽しさの一つでもある!



ユースクルーのルーツとしては絶対外せない7scondsは絶対に忘れてはいけないですね!Youth Of Todayのルーツでもあるバンド、キャッチーでポップなユースクルーハードコアのほうが好みって人も多いよね!ポップでキャッチーなユースクルーの中でも僕はGood Clean Funが本当に本当に大好きだ!もう活動しないのかな・・・・・Youth Of TodayのNo Moreのカヴァーもあるよ!




日本のユースクルーといえば?For Life、Soul Discharge、Stand United、などなど外せないバンドが多いですが、BRAVE OUTは群を抜てかっこよい(個人的に)日本のユースクルーも要チェックです!




バンド名にYouthとつくバンドは無意識に食いついてしまうよねwww僕は以前にこのバンドのMusical YouthというバンドのLPを黒人のユースクルーバンドだと勘違いし購入した思い出もある!アルバム名はなんとThe Youth Of Today!!これはこれで良いレゲエサウンドであるユースちゃ~ユースなんだけどね!夏のビーチでぜひ!

YOT193290132

では!

河内野






クロスオーヴァーで思い出したんだけど、全く関係ないんだけど「ヴ」表記が今月いっぱいでなくなる改正法が成立したようだ・・・
YOT19329012

グルーヴ ⇒ グルーブ
ヴォーカル ⇒ ボーカル
ヘヴィー ⇒ ヘビー
カヴァー ⇒ カバー
デヴィル ⇒ デビル
イーヴィル ⇒ イーブル
レヴュー ⇒ レビュー
コンヴァージ ⇒ コンバージ

とはいっても外務省などの文書からなくなるだけで普通に使えるそうだよwww

Download Japan 2019「ダウンロードフェス19」で見たいバンドランキング!!

スピード

「何をするにも1番になれ!」

とは良く耳にする言葉だが全国で過去最高速度280km/hのスピード違反で逮捕というニュースがを目にした、悪い意味で1番になってしまった残念な男である、けどある意味伝説だねwwスピードを求める気持ちはわかるんだけど、「バカだな~~」

と、あきれていたその時遠くから聞こえる大型バイクから発せられるうなるヘヴィーなサウンドが近づき事務所の前で止まったのである、パイセンがツーリングから帰ってきたのであった。そして口からこぼした第一声は「240km/h」まで出たぞ!ココにもいましたスピード狂いが!!!!気持ちはわかるんですけど、「ちょっと、あんた、飛ばしすぎ!」200キロ越えって車でも当然そんなスピード出したことないし、想像もつかない、しいて言えば新幹線並みのスピード・・・・それをバイクで、風圧だけでもすごそうなんだけど、車でもついつい飛ばしたくなるんですよね。



その原因はやはり音楽にもある、スラッシュメタルやクロスオーバースラッシュの疾走感、ブルデスなどでの人間の限界を超えている機械的な高速ドラム、思わずアクセル踏み込んじゃうんですよね。かなりの前に人間離れしたドラミングで話題になった、Slaughterboxは今どうなっているのだろうか?




スピードを飛ばざるを得ないサウンドではあるが危険すぎるので車ではあまりブルデス、テクデスは聴かないようにしているww名曲Slayerの Raining Bloodぐらいが一番好きなドライブでのかっ飛ばしたくなるBGMソング、もちろんこの曲も来年の3月のダウンロードフェスで演奏してくれるであろう。




ファイナルワールドツアーの一環での来日、そうファイナル、最後の最後なのである、僕たちが大好きな数多くのハードコアバンドにも影響を与えたバンド。あなたもスレイヤーファンだよね?

3月のダウンロードフェス、あなたは行く?現在はまだ第一陣しか発表されていないけど行きます?

DOWNLOAD JAPAN 2019


毎年イギリスで3日間に渡り開催される世界有数の巨大ロックフェス、イギリスだけでなく、フランス・スペイン・オーストラリアでも開催されている世界規模なフェスである、第一陣が発表される前のランキング、


DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019出演アーティストリクエストランキング

METAL JAPAN参照


も大いに盛り上がったよね!そのランキングを見ると、


15位 TOOL , DISTURBED , ARCH ENEMY(確定)
14位 BULLET FOR MY VALENTINE
13位 AVATAR
12位 FIVE FINGER DEATH PUNCH , RAMMSTEIN
11位 DRAGONFORCE
10位 IRON MAIDEN
9位 GUNS N’ ROSES
8位 SLAYER(確定)
7位 GHOST
6位 AVENGED SEVENFOLD
5位 SLIPKNOT
4位 SYSTEM OF A DOWN
3位 BRING ME THE HORIZON
2位 METALLICA
1位 BABYMETAL


僕たちが好むバンドよりもビッグなバンドばかりなのはランキングなので仕方ないけど、もうちょっとアンダーグラウンドから人気が急上昇しているバンドのリクエストがあってもいいかと思うけど、ランキングだもんね、ダントツで一番だったBABYMETALも興味本位では見てみたい、YUIメタルが脱退というニュースも話題になったよね、やはり個人的にはダントツでSLAYERだな!

SLAYERをヘッドライナーにSLAYERに影響を置けたであろうバンドを集めても面白いイベントになりそうだけど集客できないだろうねww


例えば20年ぶりの音源をドロップしたMorning Againなんてスレイヤー好きは思わず反応してしまうのでは?



「Fury Edge」や「Edge Metal」スタイルを世に広めたレジェンドも間違いなくスレイヤー好きは反応をせざるを得ない!



先日来日した、All Out WarDead End PathXmaroonXSworn Enemy、などなど,妄想したら止まらなくなるんでここら辺で!あなただったらどのバンドをダウンロードフェスで見たい?ぜひ教えてください!


ちなみに、オーストラリアで開催されるダウンロードフェスのメンツはこちら!


ダウンロードフェス

このメンツこのまま日本上陸してもかまわんよ!



海外バンド「4」に対して国産バンド「6」程度の割合になるのだろうか?

あなたが見たい「ダウンロードフェス19」で見たいバンドでぜひ教えてください!※コメント欄に記入してください。

では!河内野

【ポジ散歩】総工費380億円の寺院、越前大仏・清大寺に行ってきた!【Power TripのロンT装着!】

越前大仏

先日のブログの記事ではハロウィン用のメタルやグロ、ホラーマスクをチェックしまくっていた、そこから妙にマスク、お面への愛が生まれてきつつあった、般若や鬼の面を見ていくうちに「和」のデザインがやはり好きだと気付いたのだ、以前からネタ用に持っていた大仏のマスクをかぶり、ブッダからのお告げが来たのである。


大仏を見に来なさい!とね。


ということで目指すは奈良の大仏!!と思うもちょっと遠い、せっかく見るならデカイ大仏が良いが奈良しか思い浮かばない、そこでパイセンに相談する。

デカイ大仏見に行きたいんすけど、どっかあります?

あるよ!(パイセン)



ということで今回は福井県勝山市にある大師山清大寺・越前大仏に行ってきた!!

EZPT181019002


結局、奈良より遠いってねww下道で3時間半、今回はPower TripGama BombForeseenをBGMに高速でかっ飛ばして2時間ちょいで到着しました!ヘッドバンギングしすぎて首の痛みとハイテンションのクロスオーバーや~!意味不明




駐車場に車を止め、想像以上の大きさに圧巻される!

越前大仏

駐車場に車を止め、いざ潜入、お土産屋などが本殿前に、城下町のように並んでいる・・・が1件も空いていない。

越前大仏

あたりはゴーストタウンのような異様な雰囲気、ここまで巨大な建物に人が一人もいないのがとても不思議である。

パワートリップ


昭和62年5月28日に落慶した清大寺は、
大実業家である多田清翁の一大願心で建立されました。
広大な境内には緒伽藍が整然と配置されさらに大小多数の仏像が安置されております。

平成14年末に宗教法人として認証され、
21世紀以降に向けて歴史を刻むべく大きく歩みだました。
過去の歴史に縛り付けられていない無限の可能性を秘めた寺院といえるでしょう。

妙に縦もが新しいと思ったら歴史は無いようで、実業家の願いによって建てられた建物なのだと、いくら実業家といえどもこの広大な土地にどでかい建物、どんだけ金持ちやねん!!と調べると総工費380億円とのこと・・・・



もし380億円もあったら・・・・妄想しながら大きな地蔵さんに、ご挨拶を。

ガマボム

車両保有台数1000車を越える、大阪随一のタクシー会社を経営していた実業家による建物、実業家の多田氏は「多田天皇」とまで呼ばれるほどのやり手だったようです、一代で巨万の富を築きあげたやり手である!慈善事業や寄付などなどに稼いだお金を使い、一番大きな使い道がこの清大寺、まさに天皇、神のような存在ですね。


受付で入場料500円を支払い、パンフレットをいただく、大門の前へ、とにかく何もかもがデカイ!!

EZPT181019007

灯篭も10M越え、この灯篭だけでもとんでもなく高いんだろうな~

灯篭

門の再度には風神雷神、こちらもでかい!!風神の腕から放たれている光は何なのだろうか?

越前大仏 

本日も装着のDisturbiaのバッグ、そしてこの時期大活躍ロンTはPower Trip(XXLサイズ・廃盤)着用です!!555

ディスタービア

5重の塔も見えるが後にしよう。

クロスオーバースラッシュ

門の大きさ、マジですごいでしょ?ここでMV撮影とかしたら映えるかもね!

EZPT181019012

サイドにある回廊を歩く。

臨済宗妙心寺派

回廊も細部にまでこだわっているスケボーで下っていきたい・・・

大師山清大寺

中門の門の前で、何もかもがデカイ、ラスボスのダンジョン前の門のような存在感だ!

EZPT181019015

実業家の、多田氏はすでに死去されているようで、1996年に相互タクシーが国税局から追徴課税を受けたことで会社の経営が悪化し04年に差し押さえれたようだ、


そして目の前に姿を現した大仏がいる本殿!!

越前大仏

この大きさに想像を超える迫力が伝わるといいのだが・・・・

越前大仏

龍の手水舎で手を清める!

手水舎

いざ突入!

EZPT181019019

そして姿を現した越前大仏

越前大仏

なあと大仏は奈良の大仏を上回る像高は17メートル。台座を含めると28メートル、まさに圧巻である!!!僕の姿を見ればその大きさが明かるはず!

越前大仏

「おおおおぉぉぉ神よ~~!」

と叫びたくなるレベルである。

越前大仏

それだけじゃない、大仏の右左には2体ずつ、10メートル級の像が4体!

越前大仏

さらにさらに両サイドから大仏の後ろの3面すべてに仏像と小部屋、誰一人としていないこの仏間、すべての像に注目されているような自然を感じていた。

越前大仏

正直、東大寺 大仏殿、奈良の大仏がかすんでしまうくらいであった、ここ清大寺、歴史があれば奈良を超えていたかもしれない、そう感じさせてしまうほどの衝撃を受けた。

EZPT181019025

大仏パワーを体いっぱいに吸収し、深呼吸をする、「く、クサイ」そこら辺中にカメムシ、カメムシ臭をおもいっきし吸い込み肺に注入したのである、神のいたずらである!!!

EZPT181019026

大仏殿をぬけると鐘があったので、鳴らしてからの鐘の中に頭を入れサウンドを感じてきました。

清大寺

次は九龍壁のある九龍殿へ、瑠璃瓦で作成された美しく迫力あるデザイン、ここ越前の地を流れる九頭竜川にちなんで作成されたようだ。

越前大仏

続いて5重の塔に潜入!(高さ75メートル)日本一のようだ!

清大寺

これまた内部の装飾やこだわりがすごい、中央にはこれまた仏像のオンパレード、薄暗く、少し不気味にも感じた、スマホでConvergeを流していたせいでもあるwww

EZPT181019030

エレベーターで4階へ、5階には階段で、階段を上ると、そこにはカメムシ地獄、壁や床、いたるところにカメムシがこれでもか!ってくらいに悪臭を放ちながら飛んだり、壁にへばりついたり、悪夢だ!!!!

かめむし

風景を満喫する余裕もなくなるべくカメムシを踏まないようにと・・・・

EZPT181019032

急いで取った一枚がコレである!逆光・・・

_DSC0322

また、いつかカメムシがいない夏か冬に来よう。

EZPT181019033

すでに5時を回り、スタッフがかたずけに入る、お客さんは一人も見なかったし、お坊さんもいない、不思議だけど、貸し切り状態で満喫したぜ!近場に住んでいる人はぜひ、見に来る価値は十分にあります!

EZPT181019034

大師山清大寺・越前大仏ありがとう!

次回はどこに行こうかな?



Power Trip グッズはこちらをクリック!
Gama Bomb グッズはこちらをクリック!
Foreseen グッズはこちらをクリック!
Disturbia グッズはこちらをクリック!




撮影場所大師山清大寺・越前大仏


河内野






追伸:
まさかのプロインラインスケーター安床兄弟が仏像の前でハーフパイプ設置し滑ったそうだ、そんな動画があった。

まさにクロスオーバーだ!、ライブやフェスなんかも、もしかしたらできるのかも?そもそもこの広大な土地は誰が管理しているのだろう県?それとも市?多田氏の後継者?



五重の塔が競売にかけられたりと、財政難に陥ってるようですよ~!評価額は47億円だそうです・・・・

【最高?それともクソ?】スーサイド・サイレンスのアルバムどうだった?

BL17222044

寒い日が続くね~!こちら舞鶴は雪、春のスタイリングにはまだ早い、気温は5度、ヒートテックにロンT、Tシャツ、パーカー、そしてアウターと、重装備で今日も過ごしているわけだがもう春のスタイリングは考えてる?いつもどおりの定番アイテムでスタイリング?それとも、新しいチャレンジでスタイリングするのか?4月も迫ってきてさ、何かしら新しい気持ちでスタートさせたいからいろいろなスタイリングにチャレンジしていく予定だ。



そうそう、チャレンジといえば、新しいスーサイドサイレンスの音源はもう聴いた?、賛否両論というか否定的な意見が大半を占める形になっているわけだけどさ、やっぱり自分の耳で判断したいってことで購入したんだけどさ、簡単に言うと、「コレじゃない」感が否めない、スーサイドサイレンスを感じれる部分もあるけど、やっぱりね、デスコアではなくなったよね、完全ニューメタルだよね。



でもどんだけ否定されても、不買の署名を集められようとも貫いたことは凄いステキだと思うんだよね、微々たるニューメタルの影響を以前からあったわけで、ミッチの時代だってDeftonesのかヴァーもしていたわけで……

Suicide Silence – Engine No.9 – (Deftones Cover)

でもKORNやDeftonesなあの頃のニューメタルを焼きまわしで終わっている感じもする、デスコアの代表格とまで言われたバンドだからこそニューメタルなサウンドにももう少しオリジナリティーがあれば…….散々こき下ろされているわけで、逆に応援したくなってきたよ。インタヴューやいろいろな記事をみても本当にやりたかったことがこの手のサウンドなんだから彼らにデスコアなサウンドを求めるのはもうやめた、このまま突き進んでニューメタルとして最高な音源を発売して欲しい、次回作も僕は絶対に購入するぜ!あなたはどう?BMTHくらいね上手くシフトチェンジしてくれれば最高なんだがww




コレジャナイ感でいえば、「実写版ジョジョ」の予告編ってみた?

スーサイドサイレンスは許せてもコレは許せない、ジョジョの世界観が、実写ってマジで難しんだな、ドラゴンボールのハリウッド版よりかはいくらかましには見えるけど、コレジャナイ感が…………新しいことにチャレンジするのは素晴らしいことだけど、なんでこうなってしまうのだろうか?世間的にマシだと言われてる乗ってるろうに剣心の実写版くらいじゃね?『鋼の錬金術師』の実写化も心配すぎるよねww

宮藤官九郎×みうらじゅん「なぜ漫画原作の実写化は悪く言われてしまうのか」という記事で書かれていた

「問題なのは、最近って原作を忠実になぞるというか、再現できてるかできてないかばかりが語られる」

「原作を忠実に再現しているかどうかなんてどうでもいいっていうか、映画はまったく別物だと思うんです。撮る側が原作の世界にこだわっている限り、悪く言う人は必ず出てくる」




なるほど、確かに思い入れが強い分、再現率ばかり気になっている自分もいる、けどさ、完全にオリジナルな世界感が既に出ているジョジョなんてやっぱり色眼鏡で見てしまうでしょ?ちょっと反省しないといけない部分もあるけど、もし批判するならスーサイドサイレンスの新しいアルバムのようにすべてをチェックしてみてからだね。




音楽の方向から映画の話になってしまったから戻すと、否定から入るのではなく、良いと思える部分を探してみる、新しいことにチャレンジしている姿勢を尊重する、スーサイドサイレンスの新譜だって何度も聴いていくうちに好きになるかも知れないしね。わからないけどww急にタフガイハードコアになったAgnostic FrontのAnother VoiceやWarriorsだってはじめは違和感しかなかったしねwwそれでも今では最高に好きなアルバムだしww

Agnostic Front – Another Voice




急なサウンドの方向チェンジ、シフトチェンジしたバンドってたくさんいるだろうけど思いつく?いつかそんな特集でも組んでみたいぜ!よかったら教えてね!

スーサイドサイレンスの次回作にはメタリカのブラックアルバム、RadioheadのKid A並みのシフトチェンジからの破壊力を持ったアルバムを発売してくれる事を願う、さらなる成功を求めて大きく方向転換、ぶっ飛んで変な方向に行って欲しいね。

ニューアルバムの初週売上は前作の初週売上の30%にとどまってしまったって記事も見たからさ、少し心配になってきたwwもっとぶっ飛んだことにチャレンジして次回作は過去最高の売上を上げて欲しいね!




変わらずブレない、スタイルを曲げないかっこよさ、常にチャレンジして新しいものを取り入れ進化する、音楽にしろファッションにしろどっちも正解だからどちらにも否定的な意見があれば肯定的な意見もある、うまくバランスをとることが重要なんじゃないかな~なんてあったかいお茶を飲みながら今日も考えてる!新しいものを取り入れ進化したものが時が経ち定番になるってことも多いにあるからね、頭の固いオヤジにならず、最新だけを追いかけるイタいオヤジにもならないように気をつけていくぜ!



そうそう、ブレないスタイルだけど実際は進化し続けるハードコアなグッズも取り扱いが可能になったから新商品楽しみにしててね!一発目はリクエストが多発していたスラッシュメタルとハードコアのハイブリッドPower Tripのグッズも3年ぶりに復活してるからね!要チェックです!

Power Trip – “Firing Squad”

では!

河内野