【ハードコア】絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選【前半戦】

アグノスティックフロント来日

Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!

大事なことなので7回言いました!

Agnostic Frotがついに来日が決定!!!!今日朝起きたら友人やハードコア好きの仲間、お客さんから20件以上のラインが届く・・・


Agnostic Frot来日決まりましたね!


「うそやろ?」眠たい目をこすりながら半信半疑で検索するとマジだった・・・・一気に目がバキバキに覚めたね、NY/HCのリヴィングレジェンド、まさに生きる伝説、07年以来だよね、11年ぶり!!!

5月9日東京から始まり大阪、名古屋、静岡、そして5月13日東京、5公演、すべてに参加したいほど大好きなAgnostic Front、これは何があっても参加せねば!!

朝からマジでテンションマックス、頭の中はガラガラガラッゴーがエンドレスリピート!

この流れで昨日のブログでも言った河内野的、

河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選

を紹介するぜ!あくまでも河内野的ね!「●●が入っていないなんてモグリだ!」とかそんな意見は受け付けません!!


Agnostic Front NYHC

アグノ来日2018
名盤だらけで選ぶのは難しんだけど、ハードコアパンクの良さとクロスオーバースラッシュなメタリックなバランスが最高だしツインギターになって分厚くなったサウンド、ロジャーのVOも力強くなって僕が好きなNYHCっぽさはこのアルバムから始まったと、そして兄貴が愛聴していたことから思い入れも強いアルバム!

Agnostic Front

Agnostic Front – ORIGINAL ALBUM COLLECTION
Liberty & Justice for Allを購入するならこのコレクションアルバムを買うのをお勧め、5枚組で調節お得、アルバムすべて持っているけど車で出かけるときはこの5枚組をもってお出かけしてます!









ゴリビス

ゴリラビスケッツ
ゴリビス、唯一のフル・アルバム「START TODAY」マッチョイムズなゴリゴリなハードコアばかりを好んで聴いていた時友人に勧められてドハマリした一枚、ファストでメロディック、CIVの声質も相まって完全オリジナルなハードコアサウンド!エモコアからモダンハードコアなどにも影響を与え続けているレジェンド、ハードコアソングの中でも10本の指に入る神曲「Start Today」は必須、ま、捨て曲一切なしのアルバム何で安心して購入してみては!





カムバックキッド

CBK 名盤
初聴サブイボ前回になったアルバム、ファストなオールドスクールサウンドだけど哀愁たっぷりのエモーショナルなリフにモッシュパート、シンガロングの応酬、WAKE THE DEADも最高なんだけどやはりストレートなTurn It Aroundが好き!モダンオールドスクールの決定盤ですね!





Naiad Kyoto

ナイアード

京都産ニュースクールハードコアバンド、当時、買いあさっていた叙情派ニュースクール、その中でも個人的にNo.1の名作、壮大でドラマティック度数は最強!かなわないだろうけどいまだに再結成を一番願っているバンド。大好きな、現行の叙情派バンドが好きなあなたも聴いておかなくてはいけない色あせない名盤です!





TERROR

テラー

ハードコア界のTOPを走り続ける最重要バンドTERROR、テラーも名盤ばかりなんだけど、Always the Hard Wayと迷ったんですが僕はこの「KEEPERS OF THE FAITH」がテラーのNo.1作品、リアリティーなリリック、メタリックかつスラッシーかつストレートなハードコアサウンド、アルバムアートワーク、アルバム発売後のマーチ、すべてにおいてパーフェクトなハードコアアルバムです!






American Nightmare
American Nothing
出会いは何かのDVDに収録されていた、ショートチューンでほんのりメタリックほんのりエモーショナルなんだけど根本はパンキッシュなオールドスクールハードコア、エモーショナル加減がたまらなく絶妙!ボストンだけあってカオティックな部分も顔をのぞかせている、その当時はバンド名がAmerican Nothing、いくら探してもそんなバンドは出てこず、AMERICAN NIGHTMARE→AMERICAN NOTHING→GIVE UP THE GHOSTと改名されていたことを知り、もうすぐ発売のアルバムではバンド名はAmerican Nightmare、ややこし!!にしてもアルバム楽しみだな~!





後半に続く・・・・

サウンドとリンクした衣装で、君のバンドは数倍カッコ良くなる!

stage003

ライブの衣装、ステージ衣装がいかに大切かは前回の説明でわかっていただけただろう。では今回は実際にどんなアイテムがステージ衣装に向いているのかを学んでいこう!

ステージの衣装を決めてメンバー揃えて毎回同じ衣装にするのもかっこいいよね。

Sworn Inのように全身ブラックで決めてサウンドの暗黒さを引きたたせている。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ライブハウスの暗めのステージ、照明が当たった時のオールブラックコーデは一見地味に思いがちだが存在感は増すのである。野外のフェスであっても炎天下の中のオールブラックはドス黒く爽やかさのま逆を行く暗黒さをアピールできるね。

ライブはエンターテイメント、同じ衣装、同じカラーで現れたら何か期待しちゃいますよね。とはいってもバンドとなるとそれぞれ好きな服を選びたい気持ちもわかる、と言ってもそれぞれが何も意識せずにステージ衣装を着用するよりも一貫性を考えて決めたほうが絶対に良い!

ハードコアであれば、野球、NBA、ホッケー、などスポーティでストリートな要素を意識する。ニュースクール、オールドスクール、モダンなバンド、国によってもそれぞれ多少は異なるけど核なる部分は同じだと思う。

とにかく好きなバンドを見て研究してみよう。ここ最近ではナンバリング(背番号)のシャツが流行中だ。

Rotting Out

バスケジャージにしろ、メッシュハーフパンツにしろやはりハードコアとスポーツの要素は切っては切れない関係だ。モダンなハードコアはポップパンクやメロディックハードコアのスタイルとも似ている部分があるね。大き目のシャツに細めのパンツ、ハーフパンツであれば丈がひざよりも上のアイテム。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ポストハードコアや次世代のスクリーモ、デスコアなどのバンドは非常にサウンドとリンクしていることがよくわかる。R&Bの要素が流行のポストハードコアなんかはオシャレなバンドが多いよね。ビルボードに入るバンドは特にだね。ド派手な転写プリント(全面プリント)などインパクトのあるアイテムを選びがちであるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

叙情的な要素を取り入れたバンドではシンプル、ワンポイントやフォト、単色の胸ロゴのみなどのプリントを着用しているのがよくわかる。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

サウンドとリンクして衣装を選ぶことはとても重要なんです、バンドの世界観がすごく伝わってくるしね。

あとライブを見ていてやはり注目されるのはやはりフロントマン、ドラマーには申し訳ないが…その中でもボーカルには一番目線が行く、それはそうだ、叫んでいるとき、歌っているんだもん、ボーカル以外が飛びぬけてインパクトある衣装を選ぶのもどうかなって思う、とはいってもギター、ベース、ドラムそれぞれの個性が出るようにケンカしないように選んでいこう!

ハードコア ライブ 

衣装をそろえるよりも普段着の延長上、気に入ったシャツを着用する場合が多いと思うけど、やはりそのバンドが影響された音楽、ブランド、ルーツなどお客さんはかなり気にしている。だから着ていくバンドTシャツもしっかり意識しよう!

「ライブのためだけに衣装なんてもったいないよ!」なんて思っているあなたはメンバーみんなが裸ってのも男らしくてありだね(笑)体に自信があるあなたはぜひ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

何十人、何百人があなたのステージングを見ているわけです。言ってしまえばファッションショーのランウェイと同じでしょ!

stage002

大切さがわかるよね!あなたは見られているのである!!!

衣装一つでバンド側のモチベーションも上がることもわかるよね。バンドTシャツだと力を貰う感じ、テンションも上がることでしょう。

サウンドとリンクしつつそれぞれの個性を出し、バンドの世界観をアピール出来るのがステージ衣装である!

河内野