【9月部門】まるさんによるアーバンなポップパンク・スタイング【No.24】

海外ではメインストリームであるヒップホップ、2012年に発売されたAll American は全米で10位を記録したりと人気のラッパー、Hoodie Allenってのは知ってる?

そんなHoodie Allenの新曲 “All My Friends” にゲスト参加したバンドがなんと意外なポップパンクのState Champs、この曲がまたいい感じ!Derekの声はヒップホップにもバッチリとハマるってことがわかるね!



そんなラッパーまでおも魅了してしまうState Champsってすばらしい!ということで今回はState Champsのキャップを被ってスタイリングしてくれたまるさんからスタイリング写真が届いたぜ!


State Champs

State Champsのダッドキャップとスキーニーパンツのカラーを合わせ、清潔かあるネイビーのsunrise skater kidsのTシャツをゆったりと着こなす、バンドロゴのカラーとフォントでストリート感をプラスさせ、ここの配色もキャップと合わせるテクニック、エムセレントです!パンツの丈感やネックレスの小物使いでさらに完成度を増したポップパンクx現代のスケートスタイルをミックス!この秋ならTシャツをスウェット・トレーナーに変えるだけでもばっちり!参考になるスタイリングですね!まるさん最高なコーデありがとう!




年中スタイリング写真募集中です!!参加待ってるぜ!もちろん今までに一度投稿した方も再チャレンジして

クーポンゲットしちゃってください!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に10,000円クーポンもプレゼント!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。

去年撮った写真でも昔の写真でもOKです!


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・POSI以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてよ(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■一言(記入しなくてもOK)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

1万円クーポンの当選者発表は10月の初旬!もうちょっと待ってね!1万円は誰の手に!!

今日から投稿された写真は10月部門として紹介していくぜ!

河内野

【6月部門】「やっとSUMMER」さんから届いた限定のState champsのTシャツとAugust Burns Redのダッドハットでキメたスタイリング!

スタイリング

暑くなったり寒くなったり、梅雨入りしたのに雨は降らないし、よくわからない時期でもあるけどさ、こないだから始まったワープドツアーのビデオなんか見てると「いよいよ夏だな」って感じるよね!

ライブに行けてない自分にとってはワープドツアーのビデオは最高なツール、メンバーのスタイリングや参加しているキッズたちのスタイリング、ライブ映像もいいけどオフショットも大好物、こういったビデオは夏のバンドマーチスタイリングの参考になるからあなたもチェクだぜ!

どんなカラー?どんなサイジング?どんなキックス?ほしいものが増える増える!物欲が止まらないぜ!



さてさて6月のスタイリング写真もようやく届いたぜ!6月のスタイリングの一発目を飾ってくれるのはこの方だ!
Statechamps

State Champs

やっとSUMMERさん最高なスタイリング写真ありがとう!

完全に限定のステチャン(State champs)のTシャツを装着、夏にばっちりなホワイトボディーにピンクのプリント、スプラッター加工などさすがの限定アイテム、だれともかぶらないよね!!ビッグサイズにスキニーのパンツのサイジングもばっちり、渋いダッドハットもポイントになっている。職人が作るハンドメイドスニーカー「スピングルムーヴ」を装着しているあたりもこだわりがあって最高です!

ステイトチャンプス

いつ一つのアイテムにしっかりとしたこだわりがあるしバンドマーチへの愛も感じれる最高なスタイリングでした!

やっとSUMMERさん最高な写真マジでありがとう!




※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:
Fit For A King 来日しないかな~!
Fit For A King – Warped Tour – 4

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「小田切さん」の場合

昨日のxGENxさんに続いて、小田切さんが選んだ2013年、ベストアルバムTOP5を紹介します。

2

第5位

バンド名:A day to remember
アルバムタイトル:common courtesy

TOP016

小田切さんから一言

既にもう河内野さんから多くを語っていただいているのであまり言及しませんが(笑)。アーティストとはその人柄、人生、時代背景を通し一枚のアルバムを作る。そういった事を通しA day to rememberというバンドの歩みを踏まえると、この作品は涙なくして聞く事はできないと思う。どこまでもポジティブで折れない彼等の屈強な精神を思いっきりぶつけられた様な衝撃を覚えた一枚。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第4位

バンド名:MEST
アルバムタイトル:Not what you expected

TOP19

小田切さんから一言

Fall out boyの復活も嬉しかったが、それ以上に嬉しかったのがMESTの復活。またトニーの歌が聞けるのだ、しかも新曲を。正に僕の青春時代のサウンドトラックだったMESTのニューアルバムはどんな音楽性、どんなメンバーになろうとやはり愛さずにはいられない。いくら年をとっても15歳の頃に連れていってくれるバンドは今はもうMEST以外に考えられない。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第3位

バンド名:State champs
アルバムタイトル:The finer things

TOP010

小田切さんから一言

今年知った若手のアーティストの中では紛れもなくNO1!New found gloryやThe starting lineを代表するようなDriverhru直径の爽快で痛快なメロディックサウンドは憂鬱な真冬を吹き飛ばし、ワクワクするような真夏の高揚感を与えてくれる。しかしながらモダンなパンクサウンドもしっかり継承している辺りに抜群のセンスを感じる。これからの期待も兼ねて第三位!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第2位

バンド名:The maine
アルバムタイトル:Forever Halloween

TOP20

小田切さんから一言

元々大ファンで大分贔屓目にみた所はありますが(笑)。彗星の如くFearlessからデビューしてから、時は流れ早五枚目。キュートでキャッチーでポップだった頃の面影はなく、酸いも甘いも知り尽くし、作品を出す度に、年を重ねる毎に、成長し変化を遂げ熟成されていく彼等はワインのよう。今作も多いに期待を裏切ってくれましたが(もちろん良い意味で)セールスも人気も不動だと決定づけた納得の一枚。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第1位

バンド名:daft punk
アルバムタイトル:random access memories

TOP21

小田切さんから一言

全く激音ではありませんが(笑)。何から何までパーフェクト、非の打ち所なし。正に時代を代表する一枚、いや音楽。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


小田切さん、最強の5枚ありがとう。まずMESTの復活にびっくり、全然知りませんでした(汗)。そして、The maineにもびっくり。初期の一枚しかアルバム持っていないので、やばすぎるじゃないですか!!!さっそく注文してしまいました(笑)。ADTRやdaft punkはもう安心して新作決めましたね。自分のTop5もお幅に代わってしまいそうな5枚でした、本当にありがとう。

ところで、いま、みんなが選んだTop5に登場したヤバいバンド、ステート・チャンプス、ハンズ・ライク・ハウシズ、ベアトゥース、シークレッツの取扱い開始を記念して、豪華特典ポスター3枚セットをプレゼント中。お申込み期限は、12月24日(火)夜9時まで。詳しくは、いますぐココをクリックしてね。


State champs(ステートチャンプス)、Hands Like House(ハンズライクハウシズ)、Beartooth(ベアトゥース)、Secrets(シークレッツ)取扱い開始記念
ステート・チャンプス、ハンズ・ライク・ハウシズ、ベアトゥース、シークレッツの
取扱い開始を記念して、ただ今豪華特典、ポスター3枚セットをプレゼント中!

河内野

追伸:
Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの当選者は後日発表するからね。

アンケートをお送ってくれたあなた!お楽しみに。

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「片桐さん」の場合

0

昨日のケリンさんに続いて片桐さんが選んだ2013年、ベストアルバムTOP5を紹介します。

1

第5位

バンド名:Hands Like House
アルバムタイトル:Unimagine

TOP007

片桐さんから一言

エモ好きにはたまらない、今年一番エモいアルバムをリリースしてくれました!前作からは正直全く予想できなかったバンドの躍進を見せてくれました。アルバム全体を通して完成度、曲の良さがありますが、一番の曲はやはりラストを飾るA Fire On A Hillでしょう!涙がこぼれそうなサビにしびれろ!来日公演を切に願います。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第4位

バンド名:Chunk! No, Captain Chunk!
アルバムタイトル:Pardon My French

TOP008

片桐さんから一言

popな要素とmetalのゴリゴリ感を気持ちいい具合に混ぜこのバンドの軸のブレなさを堂々と見せつけてくれました。ギターリフもよくもまあ思いついたものだなとこちら側に関心させるほど一筋縄ではいかない、耳に残ってしまう曲がたくさんあります。 11月後半から多数の公演がありそれに足を運びましたが、ライヴで劣化を見せずにCD音源同等、いや、それ以上の実力を発揮してとてもパワフルな公演でした。元気がない、機嫌が悪くて破壊衝動に駆られるがしかし、暴力なんて振るってはいけないと思ってるそんなあなたにおすすめの破壊力と元気を兼ね備えたアルバムになっています!これを聞いて元気になれる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第3位

バンド名:The Wonder Years
アルバムタイトル:The Greatest Generation

TOP009

片桐さんから一言

まずアルバムの2曲目であるPassing Through a Screen Doorをyoutubeで聞けば一発でハマる事間違いなしです。来日公演に行ってきましたが、1曲目からこの曲でフロアはごっちゃごっちゃに、そしてシンガロング、ジャンプの嵐でした。そんな光景を見てボーカルのDanは涙している様子を見せました。海外のファンがこれだけ自分たちの曲を歌ってくれる、盛り上げてくれるものなのかと感動したんでしょう。我々ファンには大好きだから歌うし騒ぐしで当然のような気もしますが、あちら側からすると灌漑深い光景だったのでしょう。それだけ日本のファンの熱狂させるこのアルバムを聞かないのは非常にもったいない!ぜ


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第2位

バンド名:State Champs
アルバムタイトル:Finer Things

TOP010

片桐さんから一言

もうリリースが待ちきれなくて入荷の早い輸入盤を買ってしまうくらい待ち望んでいた一枚です。個人的に名曲のCriticalで彼らの名前を知りましたが、この曲がついに製品版に収録されたアルバムが出て大歓喜です。アルバム全曲にpop punk好きにはたまらない次々に迫りくるシンガロングできるパート。まだ日本にライヴしに来てはいないのでyoutubeでいくつかライヴ映像を見ましたが、ボーカルのDerekが歌の上手いこと!(笑) これは本物ですわ!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第1位

バンド名:Blessthefall
アルバムタイトル:Hollow Bodies

TOP011

片桐さんから一言

前作から異常なほどの破壊力溢れるリフ、シャウト、美麗なクリーンボイスで溢れていましたが今回はそれ以上のものが詰まっています。きっと前作よりもシャウトパートがかなり多めになっている気がします。あんな風に叫んでみたい! アルバムが届いた日にはガッツポーズを部屋で一人決めてしまいました(笑) 今作はメタルコア界の友人たちにゲストボーカルで参加してもらってかなり豪華な仕上がりになっています。曲の良さは文章では伝わらないので是非聞いてみてください、その一言に尽きるのですが、一つ個人的にとても感心することがありまして、ギターの音がとてつもなくいいんです!こんな音、僕も出してみたいです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


片桐さんありがとう。最高の5枚ありがとう!!僕も大好きなバンドがいっぱい入っていてうれしい。そして、コメントいただいた曲が名曲ばかり。A Fire On A Hillは鳥肌が立ってしまいました。まだ持っていないアルバムなんで速攻注文しました。

片桐さんが選んだTOP5どうだったでしょうか?5枚のみ選ぶのは本当にキツイ。2013年は神盤だらけだね。まだまだみんなからTop5届いているから発表していくよ。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野

【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムトップ5、「ケリンさん」の場合

0

あなたが選んだベストアルバムTOP5続々と届いています。ありがとう。今回はケリンさんが選んだTOP5を発表します。

2

第5位

バンド名:Beartooth
アルバムタイトル:Sick EP

3

ケリンさんから一言

元AA!のCaleb Shomoはやっぱりかっこよくて、4曲しか入っていないこのEPは一時期ヘビロテしてました。 フルアルバムの発売が楽しみです!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第4位

バンド名:Asking Alexandria
アルバムタイトル:From Death to Destiny

4

ケリンさんから一言

このアルバムは絶対外せませんよね! 特にRun FreeとKilling Youは最高。 今までとは少し違ったサウンドもまたいい感じになってて気に入りました。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第3位

バンド名:Confide
アルバムタイトル:All Is Calm

5

ケリンさんから一言

スクリーモといえば自分の中でConfideなのですが、このアルバムは世間であんまり話題にならなかったような・・・ ドラムのJoel脱退やらなんやらありましたが、曲のクオリティーがどれも高く、かなり印象に残っているアルバムです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第2位

バンド名:Secrets
アルバムタイトル:Fragile Figures

6

ケリンさんから一言

なんといってもこの心にくるメロディにはまりました。 特にMaybe Next Mayは恐らく今年一番聴いた曲かもしれません。 もっと人気がでてもいいのではないでしょうか。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

第1位

バンド名:Sleeping With Sirens
アルバムタイトル:Feel

7

ケリンさんから一言

今回もドツボでした。 発売されてから狂ったように聴きまくってます。 Kellinは自分にとって神様のような存在です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


ケリンさんありがとう!最高の5枚だね。Confideすっかり忘れていました。なんで話題にならなかったのか不思議ですね。そして一位はSleeping With Sirens、最強の神盤でしたね。もう一度聴きなおしてみます。そして持っていないConfideは購入しま~す!!!

まだまだみんなからTop5届いているから発表していくね。Arkaik Clothingの2枚重ねドッグタグの抽選会もお楽しみに。

河内野