【ポジ散歩】「Agnostic Front」のキャップ+コーチジャケット、「Power Trip」のワッペン装着の迷彩ジャケット装着で「福知山 ポッポランド」にいってきた!

Agnostic Front

雪すごいね!関東の都心部でも結構積もったようで、こちら舞鶴は毎年積もるんで、全く混乱もなく、いつもの平常営業、気温は0度と極寒な毎日ですが・・・


今日はコーデブログのためお出かけ、目的地を通る山道は60cm以上の積雪なんであきらめて目的地を変更。


今年の3月に閉館してしまう、京都は福知山市にあるポッポランドに行ってきた!


装着アイテムは

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

まずは福知山の市役所に車を止め、新町商店街へ!

パワートリップ

レトロ雰囲気、昭和な世界が広がる、看板がたまりません!買い物客はゼロ、雨に濡れないためか商店街を何度も往復するランニングマンのみ、

レトロ

大好きな人間観察を使用も人がいない、ベンチで休憩中。

アグノスティックフロント

この日は寒すぎたんで車の中に常備しているジャケットを取り出して装着しているんだけど、Power Tripのワッペンを装着しオリジナルなジャケットにカスタムしてます。

Power Trip ワッペン

このカモジャケットはスラッシーなバンドのワッペンで固めようかと、以前着用していたデニムジャケットはDeathwish系などのアンダーグラウンドなハードコアバンドのワッペンでカスタムしていく予定、出来上がったら紹介するね!

インテグルティー

高齢社会ってことでおじいちゃんになったら商店街で婦人服とバンドマーチを一緒に取り扱うお店を経営したいなんて・・・思ってないですwwにしてもこの雰囲気、「味」出すぎでしょ!!

BL18124007

意外とこの商店街長い、またしてもベンチで休憩、今日着用のカモ柄のジャケット、本気のミリタリーアイテム、とにかく重いんで肩が凝りますwwしかしアームホールのでかさ、ビッグなシルエットは気に入ってます!

BL18124008

そうそう、最近は雨や雪多いじゃん、このジャケットにしろインナーのコーチにしろ防水スプレーがマジ役立つぜ!

商店街も終わりに差し掛かったとこでポッポランドの看板が出現、

ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランドは、京都府福知山市内にある鉄道保存展示施設である。かつて北丹鉄道で使用されていた品々を展示するために、地元の新町商店街事業協同組合により1998年に設立された。 ポッポランドが使用する建物は、1933年竣工で、三ツ丸百貨店として建てられたものである。
所在地: 〒620-0029 京都府福知山市下新32
時間: 営業中 ⋅ 閉店時間: 17:30
電話: 0773-23-5430

ウィキペディア参照

Dynasty

早速突入、入り口には「ミニSL」や昔の看板や標識などレトロな世界が広がる。

福知山ポッポランド

運賃表の値段と「大人」子供ではなく「小人」ってのにびっくり

アグノスティックフロントキャップ

入り口には超絶イケメンの鉄道員、完全に手書き、「落書きか!」と言わんばかりのヒゲがシュールである!

BL18124013

このポッポランドは無料で入場できるんだが老朽化のため今年の3月で閉館になるようだ、

ポッポランド

巨大なSLの車輪がお出迎え、とにかくデカい、

スーサイダルテンデンシーズ

キャップ好きの僕は車掌さんの帽子などに興味津々、ちょっとかぶってみたかった・・・・・

NYHC

今日かぶっているのはAgnostic Frontのネイビーカラーのキャップ、再度のNYのロゴとキックスのNYロゴを合わせてみました。

アグノスティックフロント キャップ

バックはアルバムタイトル「AMERICAN DREAM DIED」の刺繍、epなどの発売はあるけどフルアルバムは2015年からもう3年近く経過、そろそろ発売されないかな~!

リアルに再現された福知山市のジオラマ、自分が小さくなってこのミニチュア世界に突入してみたい。

ジオラマ 福知山

無料で、間近に懐かしい国鉄時代の車両や看板、制服、資料などが見れる貴重な場所であることがわかる、閉館てのは悲しいね。

鉄道

やはり興味があるのは帽子、キャップでした。

今日のコーデはとにかくビッグシルエットで下半身はスリムに、ソックスでアクセントを持ってきたコーデである!

Power Trip Merch

しっかり堪能しポッポランドを後にしました。商店街を歩き路地を見つけてはワクワクしながら本日も楽しいお散歩でした!

Dynasty ハードコア

雪には気を付けてね!

BL18124021

次回はどこに行こうかな?

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

「次にブレイクするバンドマーチ」店長による大予想!

B180120007

来週からまた寒くなるそうだ、今季最大の寒波、冬将軍、冬将軍という言葉を聞くたびにTRIVIUMを思い出してしまうのは僕だけじゃないはず、寒い日が続くがやはり一番着用しているのはコーチジャケット、インナー5枚くらい装着するけどね!




まだまだ先になるけど春に向けてのバンドマーチも探し始めている。昨日から発売したConvergeのデニムジャケットも春に活躍するアイテム、あとはボタンシャツなども購入する予定、寒くて外に出かけるのも少ない分、春に向けてのスタイリングをネットで見て模索しているわけだが、やはり一般人とは違う、さらに仲間とも差をつけれるそんなスタイリングを目指す、トレンドも意識しながらも、トレンドの先を行く、これからはやりそうなデザインやカラーを予想しながら先手を打つ!



自分でいうのもなんだが、10年もショップをやり続け、毎年1万点以上のアイテムをチェックしているからこそ「何がきそうで」「何が終わるのか」もなんとなくわかっている。ということで今回は河内野が17年18年のトレンドも踏まえつつ、18年にバンドマーチで流行りそうな、新しい風を吹かしてくれそうなアイテム、カラー、デザイン、シルエット、を教えていくぜ!個人的に注目している部分ってのが大きいけど、河内野を信じて取り入れてみてはどうかと!

■鬼ダサいレトロデザイン■

チョーン

CHONの新作になんですがアイドルのアー写、まるでバックストリートボーイズなレトロな雰囲気を醸し出している、ポージングがまたダサい、もちろん配色は淡いパステルカラーで、このレトロダサイ雰囲気が来そうな予感、ストリートではここ最近よく見かけるようになってきました。このアイテムも近々に追加するんでお楽しみに!先日のブログでも言ったけど鬼ダサイスニーカーが流行るくらいだからマジであり得ると予想してるぜ!





■ピグメントダイ加工アイテム!■

ピグメント加工

上記のCHONのTシャツにも通じるんだけど淡いカラーのピグメントダイ加工アイテム、パーカーに限らずTシャツもね、すでに17年から続々と発売されているけど今年はさらに増えていき主流なアイテムになるだろう、洗って染料を落としたUSED加工な感じ、特殊なクスリで処理をした生地に、プリントに用いる顔料を使って染める技術をピグメント加工と呼ぶんだけど、ここ最近開発された染の技術、新しい技術でビンテージ、USED感を出す、淡いパステルカラーなどは春夏バッチリだね!ブリーチ加工ともまた一味違う風合い必ず18年主流になります!





■ブルーアイテム!■

ブルー・バンドT

今年のトレンドカラーはヴァイオレットパープルだけどバンドマーチで大幅に増えてきているカラーがブルーネイビーではなく水色と濃いブルーのマーチが増えてきている、理由はわからないがとにかく増えているんだよね、夏っぽくも冬っぽくもあるブルー、広大な自然をイメージさせるブルー、ブラックばかり着用しているあなた、1週かに一度ブルーを取り入れてみては!





■リンガーシャツ!■

リンガーシャツ
こちらもレトロ、ヴィンテージな雰囲気を醸し出す首回りと袖先のリブの色を変えたリンガーシャツ、西寄りのラッパーや、スケーターの間でじわじわと人気が出てきているためバンドマーチでも今後増える予感、単品でレイヤードしたかのような印象も与える、現在でも数点取り扱ってるから流行る前にぜひ!





■ラガーシャツ、ラグビーシャツ!■

ラガーシャツ バンドグッズ
サッカージャージもジワジワ着てるんだがストライプがキュートなラガーシャツ、以前には3バンド位取り扱いがあったが、現在は1バンドもラガーシャツを販売はしていないんだけど、ポジでも人気のあのバンドから発売する予定、楽しみにしてて!マーチも人気のあのバンドから発売されたら続けと色々なバンドも発売する予感がするんだよね、細目のストライプは17年度ほんのりとブームがやってきたけど細くなく太いストライプとシャツにはない分厚い生地感と襟、そこにバンドロゴなどが落とし込まれたら最高でしょ!





■クロスバッグ■

クロスバッグ
まだ取り扱いはないんだけどちょこちょこバンドマーチとしても発売されているクロスバッグ、去年、現在もサコッシュが流行中だが、さらに小さいクロスバッグがバンドマーチでも多く登場する予感がしている、Deez NutsのJJやNastyのMatthiasも愛用してるよね!





上記以外でバンドマーチでもブレイクする予感がしているキーワードは、

・縦バンドロゴ
・コラージュデザイン
・バンドロゴ入りのベレー帽
・スノーカモ(迷彩)
・グラデーション加工
・バンドロゴ入り靴ヒモ
・バンドロゴマグネット


バンドマーチは数少ないパンツでは、手番のメッシュショーツ、スウェットパンツからのジョガー、パンツもラガーシャツ同様にマーチにも定評あるバンドから発売されるのがラインパンツ、これも楽しみにしててね!


あとパーカーやロングスリーブの袖デザインは今年もブレイクしそうだ。


独断と偏見のバンドマーチ2018予想でした!


忘れていけないのはデニムジャケットもね!

Converge
Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

では!

河内野




追伸:
ConvergeほどカオティックではないがプログレカオティックメタルコアBetween The Buried And Meの新譜が3月に発売だね!新曲も相変わらずヤバす!アグレッシブ度数がちょっと戻ってきた?

【マジで迷ってます】バンドマンのスタイリングでどっちかを判断!!!

HEIW17915031

2回にわたって17.18年のファッショントレンドとバンドマーチを絡めて話をしてきたわけど、18年のトレンドアイテムでもあるデニムジャケットも今季使えるアイテムとしてプッシュしてみた。

バンドマンやその他ファッショニスタ、デニムジャケットを装着している画像を検索しまくっています、春には間に合うように手に入れたいんだけどさ、

迷っている・・・・



何に迷っているかというと、サイジング、シルエットだね。


ジャストサイズで装着するのか?
ビッグシルエットで装着するのか?


好みもあるけどさ、トレンドでもあるビッグシルエットを意識すべきか、硬派にロックなスタイリングでジャストに装着するか、答えが出ない、だからどっちが良いか教えてくれませんか?

ということは今回はトレンドアイテム、デニムジャケットの


ジャストサイズ VS ビッグサイズ



どっちがかっこいいのかの答えを出します!


YOUR DEMISE

Your Demiseのエドのスタイリング!ジャストサイズでインナーとして装着しレイヤードを楽しむ!ジャストに装着することでロングコートとの相性が抜群、ハイセンスな着こなしである!





ユアーディマイズ
同じくエドのスタイリングだが、珍しいブラウンカラーのデニムジャケット、ビッグサイズを装着したトレンド感あるスタイリング、ハットなどの大人のアイテム、DQNか中国の富裕層に見えてしまうホワイトのパンツもセンス良く合わす。





HEIW17915018
ジャストサイズ装着、オールブラックでロックなスタイリング、やっぱかっこいいよねオールブラックコーデ、若干色落ちしたデニムもよい感じ、無骨で男らしいジャストなスタイリング、イイネ!





Issues
続いてはIssuesのタイラーのスタイリング、こちらはビッグサイズを装着、インあーをいっぱい装着するならやはりビッグサイズですね、カーディガンを合わすあたりオリジナルなスタイリング、シャレオツです。何処かオールドスクールな印象も与える淡いカラーのデニム、ワンポイントになるワッペンもいい感じです!バンドワッペン装着したいね!





HEIW17915019
ブラックのデニムジャケットはジャストサイズ、グレーのプルオーバーとのレイヤードが素晴らしい、デニムジャケットの魅力の一つでもある丈感、合わせるアイテムによってはロックにもカジュアルにもなる、やはりマストなアイテムである!





HEIW17915020
Pierce The VeilのVicの幸せな一枚だが、これはビッグシルエットではなくどちらかといえばジャストに近いスタイリング、チェックのボタンシャツとの相性も抜群、春のスタイリングに取り入れてみよう。





ジャストで着こなす、ビッグに着こなす、どっちも良い!!!

けど、わたくしビッグサイズのデニムジャケット持ってんだよね!!!コーデブログでも紹介したこれね!

Fit For A King

・ビッグサイズの良さ
・トレンド感あるスタイリングが可能
・本格的なアウターとして使える
・ストリート感が増す

・ジャストサイズの良さ
・インナーとしても使える
・カジュアル感が増す
・ロック色が増す




これだけじゃないんだけど、同じアイテムでも着用するサイジングでイメージは大きく変化します。

あなたはどっち派?



どのブランドにするか、どのタイプ(形)にするかも悩みどころ、


なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!



大事なことは3回言う、これ鉄則ねwwはい、見つけたんですよね、しかも「俺の10枚」の中の最強の1枚に見事選ばれた・・・・・



Convergeのデニムジャケット!!!



見たい~?見たい~?「うぜ~河内野」って言わないでね、そのデニムジャケットがコレ!!!

BLG161201052-0

コンヴァージ

コンバージ

Coneverge

Jane Doe



ここにきてまさかのConvergeの激やばデニムジャケットが販売されるとは!!購入しなかったことを確実に廃盤後に後悔するであろうジャケット、「美を追い求め、それを創造する」それがConvergeアイテムコンヴァージのロゴを胸にJane Doeのメタルボタン装着、さらに背中に装着できるビッグなパッチが2枚付属の神のアウターが降臨、ジェイコブのようなオールブラックで武骨に、ジャストサイズで装着してもトレンドでもあるビッグシルエットでワンサイズアップで着用しストリートにキメてもばっちりハマるジャケット!もはやConvergeというブランドアイテムではないかと思うくらいの完成度、洗練されたデザイン、全人類が見逃してはいけない本物が登場です!

HEIW17915026


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


結局僕はビッグシルエットのデニムジャケットは持っているんでジャストLサイズを購入します。全身ブラックのオールブラックでロックにキメたい!ジャストだからインナーとしても着用してみようか、そうなるとロングコートが必要になってくる!!!まだ手にも届かないアイテムで妄想コーデをするのも楽しいwww

HEIW17915027


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


01月23日(火曜)夜9時まで!に発注するから2月の初旬から半ばには届く予定、バレンタインは微妙だな、届くかもしれないし届かないかもしれない、ま、ヴァレンタインなんて個人的にはどうでもいいんでww

HEIW17915028


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


プレゼントの缶バッチは01月23日(火曜)夜9時を過ぎたらナッシングなんで気を付けてね!多くの仲間に着用してほしい激ヤバなジャケットだけどさ、あんまり人には言わないでね、メーカーに残っている数もそこまで多くないから、教えるならイベント終了後にね!!!

HEIW17915025



Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

10年ほどショップをやってるけど、ここまで興奮できるアイテムってのは1年に、1回あるかないか、Convergeが大好きってのが前提にあるけど、完全にそこら辺のブランドを蹴散らすアイテム、デニムジャケットのバックにJane Doeのパッチを装着するのをイメージしてみてください、そのジャケットを装着している自分をイメージしてください、絶頂しちゃうでしょ?僕だけではないはず!同じ思いの「そこのあなた!」一緒に手に入れちゃいましょう!!!!!

HEIW17915030


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

なんか怪しい勧誘みたいなったんでここまでにしときますww


トレンドの話をしてきたけどバンドマーチではどんなデザイン、どんなアイテムが増えていくのかも予想して記事にするから楽しみにしててね!意外と僕の予想は当たるんだよね!!自分でハードル上げときます!18年の最後年末に見事予想が的中してたら誉めてくださいね(^^♪

では

河内野

「服の話」17年のトレンドはバンドマーチに関係があったのか?そして18年は・・・・

バンドマーチ2017-218
1月も早くも半月を超えた、こうやってすぐに1年が過ぎていきそうだ。

年末から開始した「俺の10枚」もようやく終わりを迎えたが、バンドマーチやファッションなどの話に触れていきたいと思う、毎年変わるトレンド、バンドマーチというニッチな世界でもトレンドというものはあり、バンド側もそのトレンドを少なからず意識しグッズが出来上がっていく。

ハイブランドなどのコレクションなどでもモードなブランドよりもストリート色が強いアイテムが多く登場しては話題になっている、その流れは18年も続きそうだ。

17年で実際によく耳にした、目にしたアイテムは

・ワイドパンツ
・極端に長いスリーブ
・インダストリアルなアクセサリー



スキニーからワイドパンツ、もしくはテーパードに移行している人も良く見かけた、極端に長いスリーブは女性のスタイリングでよく見かけた、インダストリアル(工業的)なアイテム、ベルト、ジャケットの背中のリングなどはディスタービアのジャケットなどでも発売されてたしね、



ファッショニスタ御用達のHYPEBEASTではこんな記事が!

BELM180115007

ファッション好きはチェックしてみてほしい。この記事では実際に2017年流行ったアイテムなどが紹介されているわけだが、その内容は



・CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
・SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
・BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
・PUFFER COATS(ダウンジャケット)
・SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
・MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
・LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
・SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)



CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
ハイブランドから続々と発売されているよね、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツシューズ的な、そんなダサいスニーカーが10万とか…..一般に浸透しているかといえばしてないけど、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツが流行る……それは無いな。

SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
17年の後半から街でもよく見かけたストライプのパンツ、流れはスポーツブランドとハイブランドとのコラボからだと思うんだけど、今では色々なストリートブランドで販売されてるね、さすがにバンドマーチでは発売されていないね。

BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
良い意味で親父くさいジャケット、スーツなどはよく見かけたね、どのファストブランドでも販売されているけどやはりハイブランドなどはシルエットが奇抜で美しい、こういったスーツにバンドマーチなどを合わせても面白いかもね!

PUFFER COATS(ダウンジャケット)
ん~~、特に印象ないかな、機能性は抜群だしトレンド関係なしに愛用できるダウンジャケット、どの時代でもよく見かける気がする。


SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
サコッシュはよく見かけたね、サコッシュとは違うウエストバッグ、あまり意識してなかったからね、流行ってた?思い浮かべるのはWaterparksのバックだね。購入したあなたは先見の明があるかもね!

Waterparks/ウォ-ターパークス


MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
街などではやはり女性が装着しているのはよく見かけたけど、インダストリアルの中でも、やはりハーネスとリングがついたジャケットが印象的かな、ハーネスといえばディスタービアかな。

ディスタービア


LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
バンドマーチでは当たり前のことなんだけど、ロゴシャツがストリートから一般でも流行したのは感じるね、メタルロゴを使ったハイブランドはルーツを感じれないからいまいち好きになれなかったね。逆にハイブランドが使っているロゴをサンプリングしたSylarPolyphiaのアイテムはほんと人気だった。


SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)
一切理解できない、見かける?サッカースカーフといえばやはりoi Punkやストリートパンクなんだけどね~!そういえばSick Of It Allのサッカースカーフは持ってるけど最近使ってないな~。

シックオブイットオール




流行ったものあれば、納得できないものもあるね、バンドマーチでは何が人気だったのか、どんなアイテムが多く発売されていたのか?それをちょっと語っていこうかな。



バンド的にはPolyphiaがダントツで人気だった、さっきもいたけど良い意味でバンドマーチのレベルを超えた洗練されたデザイン、バンド自体の人気、メンバーたち全員が自身のマーチを着用しオシャレにキメてるってとこも大きいよね!まさかのギターストラップ販売、レパートリーも多いのが人気の理由でもあるよね!

ポリフィア



袖にプリントが施されたロングスリーブ、ポジをやり始めたころは、袖にデザインがあるのはハードコア・アイテムという印象、だったけど今では取り扱うジャンルすべてが袖にプリントが施されたロングスリーブを発売!近年まではレイヤード(重ね着)するアイテム、そういう印象だったけどロングスリーブをメインに装着スタイリングが本当に増えた気がする。

ネックディープ

ピンク、イエロー、ブルー、ホワイトのグッズが極端に増えたのも2017年に入ってから、コーデの幅がマジで広がるカラーヴァリエーション、とはいえブラックに比べると少ないが18年も増えていく予感、特にイエローやゴールドはここ数ヶ月で一気に増えてきている、バンドマーチの注目カラーはイエロー、ゴールドかもしれない!

バンドマーチ



デザイン面ではやはりダントツでカルト的宗教的で暗黒なデザインが群を抜いて多かった、ポストハードコア、メタルコアでは特にね、アート感が強いアイテム、これぞバンドTシャツっていうよりも、「これバンドマーチなの?」ってくらいの洗練された完成度高めのデザインが多かった。18年度のアイテムもさらにアーティスティックになる予感がするぜ!とともにピュアなメタルデザイン、ハードコアデザインも爆発はしないものの不動の人気、あとは「アルバム●●周年!」や昔に発売していたデザインを復活させたり、そんなレアリティーの高いアイテムも多く発売しては速攻売り切れってのを繰り返していたね!

人気の「アルバム●●周年!」「リバイバルデザイン」

BELM180115015



先ほどもお伝えしたLOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)で僕が購入して反応が大きかったのはゴリビスのVANSデザインやSuicidal Tendenciesのコーラデザイン、一般人でも知っているデザインとバンドのデザインがミックスしたアイテム、「それ●●じゃん?」と言われた後に「違うんだよな~、●●ってバンドのやつなんだよな~」会話も広がり、コミュニケーションのツールになるシャツ、Polyphiaのグッチスネイクも人気でした。

BELM180115017



真冬でもアウターはバンドマーチで、コーチジャケット、ウィンドブレーカーの定番のバンドアウターはもちろん、ブレイクしたのはフード付き、雨も防ぐレインコートが今季は爆発したね!生産数が少ないってのがネックだが…中でもDillinger Escape Planのジャケットはカモ柄、解散も決定していることから争奪戦だった、再販売されたようだからチェックしといてね!

BELM180115018



ワンランク上のアウター類といえばConvergeのジップ式コーチジャケットは感動したね、あとはSylarの限定ジャケット、まだ入荷できていないけど、Youth Of Todayの本格派スタジアムジャンパー、これは楽しみすぎる!

BELM180115019



2017年も進化が止まらなかったバンドマーチ、

2018年のバンドマーチの進化も楽しみである!




ちなみにPantoneが発表した2018年のトレンドカラーは、独創的で想像力に溢れるスミレ色「Ultra Violet」でした!

BELM180115020

パープルのバンドマーチ、確かに去年の終わりごろから増えている気もする、好きなバンドのグッズでパープルアイテムがあればいち早く取り入れてみてもイイネ!

BELM180115021




カラーやデザインも大切だけどもっと重要なことがあるよね、次回語っていきます!では!

「俺の10枚」1万円クーポンの当選者を発表!

BLTSno.118-0115001

2017年度「俺の10枚」アンケート、総勢43名、合計:430枚、の投稿がありました!昨日アップした430枚の中の最強な一枚を決定するブログは見てくれた?そして、


お待たせ!

今回はお約束の1万円クーポンの当選者を発表するぜ!

BLG161201052-0


まずは投稿してくれた43名の名前を記入!100%間違いないけどあなたの名前があるか確認しておいてね!
Positivedive



まずは横にカット!

アンケ

縦もカット!!

BLTSno.118-0115004

43名のクジをBOXに投下!!
くじ引き

ボックスをシャッフルしクジ取り出し先を作成!!
BLTSno.118-0115006

それではいよいよ、くじ引きを開始!!!!!

BLTSno.118-0115007

BLTSno.118-0115008


見事1万円クーポンをゲットしたのはササミさん!!!

おめでとうございます!

あとでメールさせていただきますね!

当選はしなかったけど参加してくれた42名の仲間たち、ありがとう!感謝感謝です!!

こういったイベントも半年に一回はできるように考えておくね!!

※500円クーポンのメールが届いていない人は教えてね!!


では最後はササミさんが選んだ最強の一枚Volumes – アルバム:「 Different Animals 」から1曲!

では!

河内野