【マジで迷ってます】バンドマンのスタイリングでどっちかを判断!!!

HEIW17915031

2回にわたって17.18年のファッショントレンドとバンドマーチを絡めて話をしてきたわけど、18年のトレンドアイテムでもあるデニムジャケットも今季使えるアイテムとしてプッシュしてみた。

バンドマンやその他ファッショニスタ、デニムジャケットを装着している画像を検索しまくっています、春には間に合うように手に入れたいんだけどさ、

迷っている・・・・



何に迷っているかというと、サイジング、シルエットだね。


ジャストサイズで装着するのか?
ビッグシルエットで装着するのか?


好みもあるけどさ、トレンドでもあるビッグシルエットを意識すべきか、硬派にロックなスタイリングでジャストに装着するか、答えが出ない、だからどっちが良いか教えてくれませんか?

ということは今回はトレンドアイテム、デニムジャケットの


ジャストサイズ VS ビッグサイズ



どっちがかっこいいのかの答えを出します!


YOUR DEMISE

Your Demiseのエドのスタイリング!ジャストサイズでインナーとして装着しレイヤードを楽しむ!ジャストに装着することでロングコートとの相性が抜群、ハイセンスな着こなしである!





ユアーディマイズ
同じくエドのスタイリングだが、珍しいブラウンカラーのデニムジャケット、ビッグサイズを装着したトレンド感あるスタイリング、ハットなどの大人のアイテム、DQNか中国の富裕層に見えてしまうホワイトのパンツもセンス良く合わす。





HEIW17915018
ジャストサイズ装着、オールブラックでロックなスタイリング、やっぱかっこいいよねオールブラックコーデ、若干色落ちしたデニムもよい感じ、無骨で男らしいジャストなスタイリング、イイネ!





Issues
続いてはIssuesのタイラーのスタイリング、こちらはビッグサイズを装着、インあーをいっぱい装着するならやはりビッグサイズですね、カーディガンを合わすあたりオリジナルなスタイリング、シャレオツです。何処かオールドスクールな印象も与える淡いカラーのデニム、ワンポイントになるワッペンもいい感じです!バンドワッペン装着したいね!





HEIW17915019
ブラックのデニムジャケットはジャストサイズ、グレーのプルオーバーとのレイヤードが素晴らしい、デニムジャケットの魅力の一つでもある丈感、合わせるアイテムによってはロックにもカジュアルにもなる、やはりマストなアイテムである!





HEIW17915020
Pierce The VeilのVicの幸せな一枚だが、これはビッグシルエットではなくどちらかといえばジャストに近いスタイリング、チェックのボタンシャツとの相性も抜群、春のスタイリングに取り入れてみよう。





ジャストで着こなす、ビッグに着こなす、どっちも良い!!!

けど、わたくしビッグサイズのデニムジャケット持ってんだよね!!!コーデブログでも紹介したこれね!

Fit For A King

・ビッグサイズの良さ
・トレンド感あるスタイリングが可能
・本格的なアウターとして使える
・ストリート感が増す

・ジャストサイズの良さ
・インナーとしても使える
・カジュアル感が増す
・ロック色が増す




これだけじゃないんだけど、同じアイテムでも着用するサイジングでイメージは大きく変化します。

あなたはどっち派?



どのブランドにするか、どのタイプ(形)にするかも悩みどころ、


なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!

なんかカッケー、デニムジャケットない~かな~!



大事なことは3回言う、これ鉄則ねwwはい、見つけたんですよね、しかも「俺の10枚」の中の最強の1枚に見事選ばれた・・・・・



Convergeのデニムジャケット!!!



見たい~?見たい~?「うぜ~河内野」って言わないでね、そのデニムジャケットがコレ!!!

BLG161201052-0

コンヴァージ

コンバージ

Coneverge

Jane Doe



ここにきてまさかのConvergeの激やばデニムジャケットが販売されるとは!!購入しなかったことを確実に廃盤後に後悔するであろうジャケット、「美を追い求め、それを創造する」それがConvergeアイテムコンヴァージのロゴを胸にJane Doeのメタルボタン装着、さらに背中に装着できるビッグなパッチが2枚付属の神のアウターが降臨、ジェイコブのようなオールブラックで武骨に、ジャストサイズで装着してもトレンドでもあるビッグシルエットでワンサイズアップで着用しストリートにキメてもばっちりハマるジャケット!もはやConvergeというブランドアイテムではないかと思うくらいの完成度、洗練されたデザイン、全人類が見逃してはいけない本物が登場です!

HEIW17915026


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


結局僕はビッグシルエットのデニムジャケットは持っているんでジャストLサイズを購入します。全身ブラックのオールブラックでロックにキメたい!ジャストだからインナーとしても着用してみようか、そうなるとロングコートが必要になってくる!!!まだ手にも届かないアイテムで妄想コーデをするのも楽しいwww

HEIW17915027


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


01月23日(火曜)夜9時まで!に発注するから2月の初旬から半ばには届く予定、バレンタインは微妙だな、届くかもしれないし届かないかもしれない、ま、ヴァレンタインなんて個人的にはどうでもいいんでww

HEIW17915028


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!


プレゼントの缶バッチは01月23日(火曜)夜9時を過ぎたらナッシングなんで気を付けてね!多くの仲間に着用してほしい激ヤバなジャケットだけどさ、あんまり人には言わないでね、メーカーに残っている数もそこまで多くないから、教えるならイベント終了後にね!!!

HEIW17915025



Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

10年ほどショップをやってるけど、ここまで興奮できるアイテムってのは1年に、1回あるかないか、Convergeが大好きってのが前提にあるけど、完全にそこら辺のブランドを蹴散らすアイテム、デニムジャケットのバックにJane Doeのパッチを装着するのをイメージしてみてください、そのジャケットを装着している自分をイメージしてください、絶頂しちゃうでしょ?僕だけではないはず!同じ思いの「そこのあなた!」一緒に手に入れちゃいましょう!!!!!

HEIW17915030


Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

なんか怪しい勧誘みたいなったんでここまでにしときますww


トレンドの話をしてきたけどバンドマーチではどんなデザイン、どんなアイテムが増えていくのかも予想して記事にするから楽しみにしててね!意外と僕の予想は当たるんだよね!!自分でハードル上げときます!18年の最後年末に見事予想が的中してたら誉めてくださいね(^^♪

では

河内野

「服の話」17年のトレンドはバンドマーチに関係があったのか?そして18年は・・・・

バンドマーチ2017-218
1月も早くも半月を超えた、こうやってすぐに1年が過ぎていきそうだ。

年末から開始した「俺の10枚」もようやく終わりを迎えたが、バンドマーチやファッションなどの話に触れていきたいと思う、毎年変わるトレンド、バンドマーチというニッチな世界でもトレンドというものはあり、バンド側もそのトレンドを少なからず意識しグッズが出来上がっていく。

ハイブランドなどのコレクションなどでもモードなブランドよりもストリート色が強いアイテムが多く登場しては話題になっている、その流れは18年も続きそうだ。

17年で実際によく耳にした、目にしたアイテムは

・ワイドパンツ
・極端に長いスリーブ
・インダストリアルなアクセサリー



スキニーからワイドパンツ、もしくはテーパードに移行している人も良く見かけた、極端に長いスリーブは女性のスタイリングでよく見かけた、インダストリアル(工業的)なアイテム、ベルト、ジャケットの背中のリングなどはディスタービアのジャケットなどでも発売されてたしね、



ファッショニスタ御用達のHYPEBEASTではこんな記事が!

BELM180115007

ファッション好きはチェックしてみてほしい。この記事では実際に2017年流行ったアイテムなどが紹介されているわけだが、その内容は



・CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
・SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
・BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
・PUFFER COATS(ダウンジャケット)
・SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
・MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
・LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
・SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)



CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
ハイブランドから続々と発売されているよね、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツシューズ的な、そんなダサいスニーカーが10万とか…..一般に浸透しているかといえばしてないけど、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツが流行る……それは無いな。

SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
17年の後半から街でもよく見かけたストライプのパンツ、流れはスポーツブランドとハイブランドとのコラボからだと思うんだけど、今では色々なストリートブランドで販売されてるね、さすがにバンドマーチでは発売されていないね。

BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
良い意味で親父くさいジャケット、スーツなどはよく見かけたね、どのファストブランドでも販売されているけどやはりハイブランドなどはシルエットが奇抜で美しい、こういったスーツにバンドマーチなどを合わせても面白いかもね!

PUFFER COATS(ダウンジャケット)
ん~~、特に印象ないかな、機能性は抜群だしトレンド関係なしに愛用できるダウンジャケット、どの時代でもよく見かける気がする。


SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
サコッシュはよく見かけたね、サコッシュとは違うウエストバッグ、あまり意識してなかったからね、流行ってた?思い浮かべるのはWaterparksのバックだね。購入したあなたは先見の明があるかもね!

Waterparks/ウォ-ターパークス


MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
街などではやはり女性が装着しているのはよく見かけたけど、インダストリアルの中でも、やはりハーネスとリングがついたジャケットが印象的かな、ハーネスといえばディスタービアかな。

ディスタービア


LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
バンドマーチでは当たり前のことなんだけど、ロゴシャツがストリートから一般でも流行したのは感じるね、メタルロゴを使ったハイブランドはルーツを感じれないからいまいち好きになれなかったね。逆にハイブランドが使っているロゴをサンプリングしたSylarPolyphiaのアイテムはほんと人気だった。


SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)
一切理解できない、見かける?サッカースカーフといえばやはりoi Punkやストリートパンクなんだけどね~!そういえばSick Of It Allのサッカースカーフは持ってるけど最近使ってないな~。

シックオブイットオール




流行ったものあれば、納得できないものもあるね、バンドマーチでは何が人気だったのか、どんなアイテムが多く発売されていたのか?それをちょっと語っていこうかな。



バンド的にはPolyphiaがダントツで人気だった、さっきもいたけど良い意味でバンドマーチのレベルを超えた洗練されたデザイン、バンド自体の人気、メンバーたち全員が自身のマーチを着用しオシャレにキメてるってとこも大きいよね!まさかのギターストラップ販売、レパートリーも多いのが人気の理由でもあるよね!

ポリフィア



袖にプリントが施されたロングスリーブ、ポジをやり始めたころは、袖にデザインがあるのはハードコア・アイテムという印象、だったけど今では取り扱うジャンルすべてが袖にプリントが施されたロングスリーブを発売!近年まではレイヤード(重ね着)するアイテム、そういう印象だったけどロングスリーブをメインに装着スタイリングが本当に増えた気がする。

ネックディープ

ピンク、イエロー、ブルー、ホワイトのグッズが極端に増えたのも2017年に入ってから、コーデの幅がマジで広がるカラーヴァリエーション、とはいえブラックに比べると少ないが18年も増えていく予感、特にイエローやゴールドはここ数ヶ月で一気に増えてきている、バンドマーチの注目カラーはイエロー、ゴールドかもしれない!

バンドマーチ



デザイン面ではやはりダントツでカルト的宗教的で暗黒なデザインが群を抜いて多かった、ポストハードコア、メタルコアでは特にね、アート感が強いアイテム、これぞバンドTシャツっていうよりも、「これバンドマーチなの?」ってくらいの洗練された完成度高めのデザインが多かった。18年度のアイテムもさらにアーティスティックになる予感がするぜ!とともにピュアなメタルデザイン、ハードコアデザインも爆発はしないものの不動の人気、あとは「アルバム●●周年!」や昔に発売していたデザインを復活させたり、そんなレアリティーの高いアイテムも多く発売しては速攻売り切れってのを繰り返していたね!

人気の「アルバム●●周年!」「リバイバルデザイン」

BELM180115015



先ほどもお伝えしたLOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)で僕が購入して反応が大きかったのはゴリビスのVANSデザインやSuicidal Tendenciesのコーラデザイン、一般人でも知っているデザインとバンドのデザインがミックスしたアイテム、「それ●●じゃん?」と言われた後に「違うんだよな~、●●ってバンドのやつなんだよな~」会話も広がり、コミュニケーションのツールになるシャツ、Polyphiaのグッチスネイクも人気でした。

BELM180115017



真冬でもアウターはバンドマーチで、コーチジャケット、ウィンドブレーカーの定番のバンドアウターはもちろん、ブレイクしたのはフード付き、雨も防ぐレインコートが今季は爆発したね!生産数が少ないってのがネックだが…中でもDillinger Escape Planのジャケットはカモ柄、解散も決定していることから争奪戦だった、再販売されたようだからチェックしといてね!

BELM180115018



ワンランク上のアウター類といえばConvergeのジップ式コーチジャケットは感動したね、あとはSylarの限定ジャケット、まだ入荷できていないけど、Youth Of Todayの本格派スタジアムジャンパー、これは楽しみすぎる!

BELM180115019



2017年も進化が止まらなかったバンドマーチ、

2018年のバンドマーチの進化も楽しみである!




ちなみにPantoneが発表した2018年のトレンドカラーは、独創的で想像力に溢れるスミレ色「Ultra Violet」でした!

BELM180115020

パープルのバンドマーチ、確かに去年の終わりごろから増えている気もする、好きなバンドのグッズでパープルアイテムがあればいち早く取り入れてみてもイイネ!

BELM180115021




カラーやデザインも大切だけどもっと重要なことがあるよね、次回語っていきます!では!

「俺の10枚」1万円クーポンの当選者を発表!

BLTSno.118-0115001

2017年度「俺の10枚」アンケート、総勢43名、合計:430枚、の投稿がありました!昨日アップした430枚の中の最強な一枚を決定するブログは見てくれた?そして、


お待たせ!

今回はお約束の1万円クーポンの当選者を発表するぜ!

BLG161201052-0


まずは投稿してくれた43名の名前を記入!100%間違いないけどあなたの名前があるか確認しておいてね!
Positivedive



まずは横にカット!

アンケ

縦もカット!!

BLTSno.118-0115004

43名のクジをBOXに投下!!
くじ引き

ボックスをシャッフルしクジ取り出し先を作成!!
BLTSno.118-0115006

それではいよいよ、くじ引きを開始!!!!!

BLTSno.118-0115007

BLTSno.118-0115008


見事1万円クーポンをゲットしたのはササミさん!!!

おめでとうございます!

あとでメールさせていただきますね!

当選はしなかったけど参加してくれた42名の仲間たち、ありがとう!感謝感謝です!!

こういったイベントも半年に一回はできるように考えておくね!!

※500円クーポンのメールが届いていない人は教えてね!!


では最後はササミさんが選んだ最強の一枚Volumes – アルバム:「 Different Animals 」から1曲!

では!

河内野

【俺の10枚】2017年度の最強の1枚を決定!(Top5もあるよ!)

GG18113013


ありがとう!!!マジでありがとう!!総勢43名の仲間たちに参加していただきました!といっても20名近くの「俺の10枚」はまだ紹介できてないわけで…..さーせん!!ちょっとずつアップしていくから待っててね!



あなたのおかげで知らなかったバンド、スルーしていたバンドとも出会え、音源は20枚ほど購入、だから先月末からマーチが買えていないのがネックなんですがww

とにかく感謝感謝です!!ありがとう!!


ということで今回は届いたアンケートをまとめ合計430枚の中から2017年度の最強の1枚を選んでいくぜ!!

最強の1枚を発表する前にTop5を紹介!!!と思ったんだけど、6枚がズバ抜けて票数を獲得したんでTop6ね!!!

その前にTop6に入らなかったアルバムで上位にランクインしたアルバムも紹介しておこう!!

ハードコアでは

Backtrack – Bad To My World
Get The Shot – Infinite Punishment
Varials – Pain Again

が多く票を集めました。Get The Shotは海外のハードコアファンの中でも評価が高かったです!

ポストハードコア/メタルコアでは

Our Hollow, Our Home – Hartsick
While She Sleeps – You Are We
Ocens Ate Alaska Hikari
Miss May I – Shadows Inside
EMMURE – LOOK AT YOURSELF

Our Hollow, Our Homeが大健闘でしたね!Miss May Iもねクリーンが増えて離れたファンもいたけど大健闘!!そしてEMMUREは相変わらず人気、もうすぐ来日だね!!

Hundredth – Rare
The Black Dahlia Murder – nightbringers

が大健闘、Hundredthに関してはサンドチェンジしたけどそれでもアルバムの完成度がずば抜けていたことから上位にランクイン、ブラダリは貫禄ですね!




ではここから2017年度のTop6を紹介します!



Alazka – Phoenix
ALAZKA

6位に輝いたのはAlazka、Burning Down Alaskaから改名したポストハードコアバンドですね、しかも名曲揃い、Legasy、Blossomが好みですが、キラーチューンだらけの名盤でした! 2017年最高の1枚として選ぶ仲間も多かったです!ポストハードコアのドラマティック部門ならダントツで1位でした!!!グッズも取り扱いたいんですが発売が延期の連続!!購入できるようになったらすぐにアップするね!





Counterparts – You’re Not You Anymore
カウンターパーツ
叙情派ハードコアの代表格CounterpartsのYou’re Not You Anymoreが第5位!メンバーも大幅に変わって結構心配してたんですが、なんのそのこれぞCounterpatsって感じで安心、というかそうぞを超えて名盤でした、泣きの疾走、程よいクリーン、結構スラッシー、前も言ったけど泣きながら全力疾走しているような不思議な感覚を覚える、僕もお世話になった名作でした!





Code Orange – Forever
コードオレンジ
第4位に輝いたのはCode Orange のForeverでした、数多くある海外の2017のTop10アルバムなどチェックしてたんですが一番よく見かけたアルバムでしたね!2ndアルバム「I Am King」で僕たちの世界でも知名度が大幅に広がったんですが今作「Forever」ではさらに多くの音楽好きに広がった作品、超重力を感じる重低音サウンド、穏なエフェクト、これぞ究極のヘヴィーネスバンドではないでしょうか!





Neck Deep – The Peace and the Panic
ネックディープ

第3位に輝いたのはポップパンクの代名詞といっても過言ではないくらいに人気超爆発したNeck Deep、3枚目『The Peace And The Panic』アルバムチャート全米2位&全英4位だもんね、ポップパンクの歴史上語り継がれる名作かと!In Bloomは初めから最後まで全部歌えるくらいに聴いた名曲、前作に比べ落ち着いた感あるけど、前作よりも大好きな一枚、UkだけじゃなくUSそして日本でも大人気、来日のチケットは争奪戦になるかも?





Darkest Hour godless prophets & the migrant flora
ダーケストアワー
第2位に輝いたのはDarkest Hourの godless prophets & the migrant flora、多少のサウンドチェンジはあるけど良い意味でコア寄りに深化した一枚かと!聴く前から安心と信頼の「Darkest Hour」!前作は個人的には微妙だったけど、アルバムが出るたびに購入してしまう数少ないバンド。レコーディング・エンジニアにKurt、コンヴァージのね、最強でしょう!!日本盤のみボーナス・トラックにMINOR THREATとJUDAS PRIESTのカヴァーが入ってんだけどこれがまた良い!!買うなら日本版ね!そしてジャケデザイン最強です!!!最高なんだけど第2位になるとは!!良い意味で予想外、CDラックの一軍入り、数年たっても聴くだろう個人的に神作!今日のBGMもこのアルバム!





見事2017年度の最強な一枚に輝いたのは!!!



BLG161201052-0




Converge – The Dusk In Us
コンヴァージ
Converge毎回神ってるんだけど、今作の神度数は天文学的数字、現実に存在する唯一の神です!言い過ぎ?Convergeにしか出せない圧倒的な個性は今作も爆発、毎回想像を超える前衛的な進化、今作では「おとなしくなってしまった」そんな意見も耳にしたけど、「ちゃんと聴きこんでる?」って言いたいね。もともと持っていた叙情性も強くなり、そのおかげで相反する暴力性が際立つ、引き立ててくれるんだよね、全体を通して聴いたときの満足度は2時間の映画以上、アンケートを見ていてもメタルコア好き、パンク好き、デス好き、ハードコア好きがNo.1として挙げた作品、そこがすごいって思ったね!更なる高みへと突き進見続ける孤高なバンド、コンヴァージが総まとめ、17年度の頂点に選ばれました!





・第6位:AlazkaPhoenix
・第5位:CounterpartsYou’re Not You Anymore
・第4位:Code OrangeForever
・第3位:Neck DeepThe Peace and the Panic
・第2位:Darkest Hourgodless prophets & the migrant flora
・第1位:ConvergeThe Dusk In Us

という結果になりました。



ここでいったん、2017年度「俺の10枚」を終了させていただきます!!!

参加してくれたあなたマジありがとう!

1万円クーポンの当選者発表も楽しみに!!

先日はConvergeのジャケットを装着して夕日を眺めてきた、神々しいでしょ?

Converge

では!

【17年度】「チュッパさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.15】

Darkest Hour



さて今回も「俺の10枚」行ってみましょうか!

今回はチュッパさんが激選してくれた10枚、!チュッパさんのおかげで2アルバムの購入が決定!まだまだ知らなかった名作が登場します、毎回ワクワクしっぱなし!!では

チュッパさんの「俺の10枚」スタートだ!





BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Cloud Nothings – アルバム:「 Life Without Sound
クラウド・ナッシング





2枚目:Comeback Kid – アルバム:「 Outsider
カムバックキッド





3枚目:Polaris – アルバム:「 The Mortal Coil

ポラリス





4枚目:Mastodon – アルバム:「 Cold Dark Place
マストドン





5枚目:Darkest Hour – アルバム:「 Godless Prophets & the Migrant Flora

ダーケストアワー





6枚目:All Pigs Must Die – アルバム:「 Hostage Animals
カオティックハードコア





7枚目:Converge – アルバム:「 The Dusk in Us
コンバージ





8枚目:Employed To Serve – アルバム:「 The Warmth Of A Dying Sun
Employed To Serve





9枚目:HEXIS – アルバム:「 Tando Ashanti

ヘクシス





10枚目:Primitive Man – アルバム:「 caustic
プリミティブ・マン





BLG161201052

チュッパさんが選んだ2017年の最強の1枚
Darkest Hour の 『Godless Prophets & the Migrant Flora』でした!

ダーケストアワー






BLG161201053

チュッパさんが選んだ2017年の最強の名曲
MastodonToe to Toesでした!





BLG161201054

Mastodon / Show Yourself





BLG161201055

Primitive Man/caustic

Primitive Man / caustic





BLG161201057

Converge – The Dusk Is Us コーチジャケット

コンヴァージ・コーチジャケット





BLG161201059

映画『沈黙 -サイレンス-』 

江戸時代、激しいキリシタン弾圧下の長崎。
師の棄教を確かめるため異国の地に足を踏み入れたポルトガル人宣教師ロドリゴ。想像を絶する光景を前に、彼は自らの信念を貫くのか、それとも弾圧に苦しむ弱き民を助けるのか―







チュッパさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!