【ハードコア・エモ】「ポップスレジェンド」の再結成!「エモレジェンド」20年ぶりの新曲に来日が決定!

testygban015

「レジェンドの再結成が決定したぞ!!」



と興奮気味に事務所に登場した友人、数少ないハードコア好きの友人が言うレジェンドだから、相当なレジェンドかと思いきやソイツの口からこぼれたアーティストは


スパイスガールズ
※ベッカム夫人のビクトリアはいないようです・・・


マジどうでもいいっす!まさにスパイスのきいたネタをかましてくれた友人だが、本当に言いたかったことはエモバンドMineralの来日&20年ぶりの新曲が公開されたことを教えてくれたのである。




これは相当なビッグニュース、「エモバンドといえば?」の問いに10人中一人は必ず「Mineralでしょ!」と答えるだろう、本物のレジェンドだもの、しかも8分といった大作、至福の8分であった!永遠にリピートしているんですが、来日は2019年の3月の半ばから後半にかけて、関西は2公演もある!!!!


2019/3/17 (日) 東京 八王子 RIPS
2019/3/18 (月) 東京 新代田 FEVER
2019/3/19 (火) 静岡 磐田 FM STAGE
2019/3/20 (水) 名古屋 今池 HUCK FINN
2019/3/21 (木) 石川 金沢 PUDDLE / SOCIAL
2019/3/22 (金) 京都 GROWLY
2019/3/23 (土) 大阪 東心斎橋 CONPASS


Starmarketに続きMineralまでも、2019年、エモシーンもヤバイね!近年のエモではなく90sのエモで育った僕含めアダルト世代は歓喜だね!さらにエレクトロニクスを大胆に導入し浮遊感が増したThe Gloria Recordも最高なのでMineralと合わせて音源漁ってみては?Mineralの音源は入手困難ですがね!


大好きなLong Beach Dub Allstarsの名古屋公演とモロかぶりしてるんでどちらに行くか検討中、マジ迷います・・・待てよ昨日のブログでも言ったダウンロードフェスもかぶってない?ダウンロードフェスは3月21日、この期間色々かぶるね・・・

そんなダウンロードフェスですが、オーストラリアのメンツを見て思ったのが「Code Orange来るんじゃね~」って!完全に推測ですが、ツアーの日程を見ても今のところ3月21日は空いてるし、オーストラリアが3月11日、ん~ちょっと間が空いてるかな、微妙だな~~~。



小さな箱で見るほうがCode Orangeを満喫できるだろうけど、ダウンロードフェスの会場の1万人キャパであの究極のヘヴィーミュージックを体感したい、




そういえばさ、SlipknotのあたらしいMVってさ、Code Orangeっぽさを感じない、サウンドもどことなく、と思ったらボーカルの TaylorはCode Orange好きを公言しているようですね!最新EP「The Hurt Will Go On」ではCorey普通に参加してますしねwwにしてもMV公開5日間で800万回再生ってすげーなマジで!ハロウィン限定のSlipneckのライブは盛り上がったのだろうか?





スリップノットCoreyの参加曲、


「恐るべき10代」としてデヴューして6年足らずでロードランナーからアルバムだすは、グラミー賞にノミネートされるはビッグバンドとツアーするはと、飛ぶ鳥落とす勢い、数年後はさらにすごいバンドに成長しているんだろうな~、(小並感)



このブログでも何度か紹介しているDisturbia
などともコラボしているAlien Bodyとコラボしたフラッグはいまだに届かないんだけど・・・


Alienbody



Disturbiaのミニショルダーと合わせてCode OrangeのロンTを同時に注文してくれた人もいるんだけど、注文が入ったときは「わかってるな~」と思わずうなずいてしまったよね!Disturbia
、Alien Body、Code Orangeとの関連性に気づく人なんて、ほぼいないだろうけど、こういったこだわりをもってスタイリングする人って、すごい素敵だなって思う!

ダウンロードフェスの第二陣の発表っていつ頃なんだろうか?Code Orangeが来るのだったら検討しようかな!遠征するのも楽しそうだしね!


究極のヘヴィーミュージックといえば、来月にはフィラデルフィア州ペンシルバニアのJesus Pieceがいよいよ来日だよね!しかも以前にも紹介したハードコアのライブ動画でおなじみのhate5sixも来日、Jesus Pieceのツアーに同行するらしい!




あなたのご自慢のフルモッシュも全世界に配信されるってことで気合い入れて参加しましょう!大阪 火影での空間をhate5sixのハイクオリティーな映像で見れると思うと当日はもちろんその後の動画もとても楽しみである。


jesus_piece

今後は日本だけじゃなく世界中飛び回って映像を撮影するようなので世界中のアンダーグラウンドシーンを知ることができるきっかけになる、hate5six素晴らしいね!





来日熱望のCode Orange
だけど KidsがついていたLove is Love // Return to Dust発売当時は10代、それから6年、いまだ20代前半か半ば、末恐ろしいね、来年はアルバムかな?さらに電子音やノイズ部分を増やして実験的なサウンドになるのか?シンプルにヘヴィーを極めていくのか?どちらにせよ楽しみである!リクエストが多い新しいマーチも検討してみるね!



では!

河内野



俺的「Converge」コンヴァージ・グッズ「Top10」

Converge

「日本で激ヤバなカオティックハードコアバンド教えてやるよ!」

と友人のSHOTAがリンクをラインで送ってきた、そのリンク先にいたのは





まさにカオスの嵐、最高に心地の悪い不協和音、こんなバンドがいたなんて・・・ってオイ!!知ってるし!!みんな知ってたよね?「ふざけんな!」とラインで返しておきました。



友人SHOTAは大のConverge好き、昨晩も来日の話で時間を忘れ話し込んだ次の日に送ってきたラインだったからめっちゃ期待したのに、孤独の鳥居かよ!!ま、いろんな意味でカオスすぎなんだけど、そんなSHOTAと盛り上がったのはConvergeのマーチで一番好きなのは?商品の画像を見ながら「これはTop5に入るよな!」「これはちょっとコンヴァージっぽくないよな~」などなど、Converge好きだったら一度は盛り上がる話題だよね!と今回はConvergeアイテムTop10を選んでみたんで紹介するね!これ需要あるのかなwwまぁ、Converge好き意外はスルーしてくださいww


俺的ConvergeマーチTop10!!

完全に自分の好みが反映されたランキングだけど、よかったら見てってね!


10コンヴァージ – Neurosis Amenra Mashup トリプルネーム・Tシャツ
converge

人気のマッシュアップ作品、その中でもNeurosisの名盤Through Silver in BloodのスネイクがレッドでConvergeのJane doeファイスと一体化、さらに額に Amenra のロゴと、とんでもない3バンドのデザインがコラボ、Converge好きでなくても目を引くアンダーグラウンドアート作品、いざという時に着用したい高級感すら感じてしまう一枚だ!






TERROR18102024
9コンヴァージ – A Single Tear Tシャツ
A Single Tear

アルバム「The Dusk In Us 」1曲目の 「A SINGLE TEAR」を具現化したデザインはオールドマン、フォト並みにリアルなタッチで立体感あるハイセンスなジェイコブデザイン!このデザインをもっと大きく描いたマーチが出ればそちらも間違いなく購入だね!The Dusk In Usシリーズのデザインのポスターすべて販売されているんだけどそちらも購入しようか迷っている。

The Dusk In Us






TERROR18102025
8Jane Live Randy Ortiz Cover Tシャツ
Jane Doe

Jane Doe Liveシリーズのデザインですね!エンピツにこだわった絵を作成するアーティスト。人物画から動物、暗黒なデザインから前衛的なアート作品などなどを 作成しているRandy Ortizによるデザイン!

TERROR18102038

再販売はされないようだから、在庫あるサイズが合う人は早めにね!フロントでは一切COnvergeをアピールせず背中にバンドロゴを持ってくるデザインって好きなんですよね!「これコンヴァージなの?」っていう反応を楽しんでますww






TERROR18102026
7コンヴァージ – BEAUTIFUL RUIN ロングスリーブ・長袖シャツ
TERROR18102039

完全新曲4曲が収録の最新epの”BEAUTIFUL RUIN” デザインのロングスリーブシャツ!Jane Doeが美しき女性フェイスデザインとするならこの”BEAUTIFUL RUIN”は対極にあるタフで暗黒すぎるデザイン、パッと見ただけでジェイコブデザイン、Convergeデザインと分かる世界観、くすんだイエローとブラックの最強の配色、そして縦のバンドロゴと今作も究極の前衛的アートに仕上がっています!

袖とバックの大胆なバンドロゴも最高なんですがやはりフロントの邪悪でタフなデザインがたまらないんですよね、個人的に大好きなイエローxブラックってのもポイント!






TERROR18102027
6コンヴァージ – Jane Doe シルバー・ジップアップパーカー

Jane Doe

ポジでもベストセラーなJane Doeのパーカーなんだけど、角度で見え方が変わるシルバーのプリントってのがポイント!そしてフードでバンドロゴをアピール!フードを被ってスタイリングするのが好み、フードのRun on girl, run on …はJane Doeのリリック、意外とそこまでは気づかれないんだけど、説明すると「へえ~~」て反応されるのが快感ww






TERROR18102028
5The Dusk Is Us ジップ+ボタン・コーチジャケット

コンバージ

ロゴのみで作成されたデザインも珍しいよね!、アルバムタイトル もさりげなくプリントした即戦力アウター、やはりボディーのディティールが最高!ボディーメーカー Urban Classicのコーチジャケットを使用。普通のコーチにはないジップも装着し本格的な冬の風もシャットダウン、 裏地もコットン生地で暖かく裏ポケットも装着でデザインから機能性も抜群だからついつい着用するアウター、シンプルなんだけどバンドロゴが持つ力を十二分に感じさせるオススメな一枚!






TERROR18102029
4Jane Doe Classic ジップアップパーカー
TERROR18102042

誰もが名盤と崇める歴史的一枚、「Jane Doe」のフェイスだけでなく全身を落とし込んだ待望のデザインだったんですよね、意外とここ数年で発売されたアイテムなんですよね、Tシャツ共にマストすぎる一枚!ジップアップパーカーをさらにレベルを上げ最上級に仕上げたJanedoeが登場! フェイスデザインを控えめにフロント胸に、バックには大きくジャケットデザインが落とし込まれ、袖にバンド名+アルバムタイトル のパーフェクトアイテム、このパーカー着て京都の美術館に行ったところスタッフに「ステキなアートなデザインですね!」と声をかけられた思い出もあり上位にランクインなのである!






TERROR18102030
3You Fail Me Snakes ロングスリーブシャツ
You Fail Me

このデザインのブラックヴァージョンも好きなんだけど、このホワイトもイケてるでしょ!ホワイトにレッドブラック、重なったスネイクはニューロシスの「Sun That Never Sets」も感じさせる、

neurosis

ホワイトってことでreduxヴァージョンも連想させるしね、狂っていながらも美しいコンヴァージのサウンドがうまく表現されている印象が強い一枚!ホワイトなので汚れが怖くあまり愛用していないww今秋はいっぱい着用すんぜ!!






TERROR18102031
2コンヴァージ – BBC Cover Tシャツ

TERROR18102045

「Live at the BBC」のアートワークを落とし込んだConverge史上最も美しく優しい、闇ではなく聖、ホーリーな仕上がり、幸福感を感じさせる配色とデザイン、

天に召されたときはこのTシャツを着て、別世界に行きたいね!すでにサイズが2種しか残っていないんでお早めに!!!






TERROR18102032
1コンヴァージ – Jane Doe Run On Tシャツ

jane doe ジェーン ドゥ

Jane Doe デザインをさらにサークルアイコンなどを加え数多くあるJanedoeの中でもラスボス級のインパクトと美しさのある最終究極形態へ進化した極上デザイン!SサイズだとTシャツからプリントがはみ出てしまうほどのビッグプリントってのもポイント!

TERROR18102047

バックはRUN ONのリピートデザイン!Jane doeのリリックの一部ですね、「切れ目なく続く」、「走り続ける」そんな意味のあるRUN ON、着用するだけで日々の活力を与えるステキな一枚なのです!!






いかがだっただろうか?完全に自分の好みが混じったTop10でしたが、選ぶのが本当に難しい、最強なデザインばかり何で、今回はあえて購入できるアイテムのみでTop10を選んでみました、廃盤や売り切れになった商品を入れればランキングは変わってくるかもしれない、マッシュアップの作品も数多く登場してきては廃盤に、その中でも入手できず一番後悔しているのがこのデザイン!



TERROR18102048


やばいっしょ?欲しくなるでしょ?でも手に入らないんですよね・・・・・・・今発売されているアイテムも売り切れたらそのまま廃盤なんてデザインも多くあるから絶対に後悔しないようにね!それと今はイベント中、プレゼントあるお得な今、コンヴァージアイテム手に入れておいてね!



Deathwish Records


友人のSHOTAのせいで頭の中は「孤独の鳥居」が頭の中をぐるぐる、Convergeの曲でリセットしなきゃね!




この曲は来日のライブでやってくれるだろうね!これも生で聴けると思うと、鳥肌が・・・あと4ヶ月か~あなたはどの曲が楽しみ>そして何着ていく?

TERROR18102005




ジェイコブ自身が選んだ「コンヴァージ」アルバム「TOP 9」

B1862011044

日本負けちゃいましたね、完全に爆睡したもののちょうど夜中に目が覚めチャンネルを合わすと2-0で日本が勝ってるじゃないの!睡魔には勝てず観戦中に寝落ち、朝に目覚め結果を確認すると2-3でベルギー逆転勝利!そして日本は敗退・・・・・「相手はベルギーだもんね、仕方ないよ!」と自分に言い聞かす、途中睡魔に負けて寝てしまったけど、この数週間の楽しみでもあったワールドカップ、ニワカファンではあるけど十二分に楽しませてくれました、ありがとう!仁鶴師匠ではなくルカクはサッカー選手っぽくないガチムチ感がとても印象深かった、ハードコアバンドのベースにいそうであるww




ベルギーといえばワッフルでもなくビールでもなくAngel CrewBALBOADeviatexVICIOUSx、そしてNastyなどのハードコアバンドが頭に浮かぶ、ハードコアが盛んなイメージがある、最近僕の中でベルギーといえばOATHBREAKER、2016年度の「俺の10枚」にも選んだバンドである!





ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれるアートハードコア!ぜひチェックしてみてください!



アートなハードコア、といえばConverge、サプライズでいきなり発売されたBeautiful Ruin EPが話題になっているけど、もう聴いたよね?未収録曲みたいだけど流石のクオリティ4曲共に素晴らし楽曲、


そして何よりジェイコブ画伯によるアートワークはトラウマ級の闇を感じさせつつもアートに仕上げている。このデザインのマーチもありまっせ!特典ありのイベント中なのでぜひ!



コンヴァージ

アルバム、The Dusk in Usが発売される前なんだけど、ジェイコブがConvergeの歴代アルバムを自らランク付けしている記事がNoiseyの人気コーナー「Rank Your Records」で掲載されていたんで紹介するね!




ジェイコブが選んだConvergeアルバムベスト9



8. Halo in a Haystack (1994年発売)

7. Petitioning the Empty Sky (1996年発売)

6. When Forever Comes Crashing (1998年発売)

5. Jane Doe (2001年発売)

4. You Fail Me (2004年発売)

3. No Heroes (2006年発売)

2. Axe To Fall (2009年発売)

1. All We Love We Leave Behind (2012年発売)



The Dusk in Usが発売される前のランキングだけど最新の音源がNO.1、2018年にランキングを問いてみると「The Dusk in Us」が一番、EPも含むなら「Beautiful Ruin」が一番、常にジェイコブ自身、記録を更新し続けているということになるね!


あなたの中ではNO.1はどの作品ですか?一番好きな曲は?良かったら教えてください!


日によって変わるんだけど僕はEPのみ収録の「EVE」が今一番好き!

芸術家をも振り向かしてしまう魅力があるI CAN TELL YOU ABOUT PAIN EPの美デザインも好きだけど、トラウマ級の闇と邪悪なアートデザインでもある最新作「Beautiful Ruin」がアートワーク部門ではNo.1です!

コンヴァージ




B1862011043

コンヴァージ

河内野

【サプライズ】カオティック番長「コンヴァージ」のNew epが急きょドロップしたんでお祝いに・・・・

topnanner16-03-20SS220476

とある夜、日にちをまたぐかまたがないかの夜に仲の良い友人がいきなり家を訪ねてきた。


今から出かけるぞ!

かなり強引に自宅から引っ張り出され、到着したのは、僕が住む町では一番オシャレなバーであった、入るや突然、見覚えのある面々、友人たちがクラッカーを鳴らし

サプラ~~イズ!!

そう、その日は僕の誕生日だった、まさにサプライズバースデー、うれしさ半面、恥ずかしさが相まって大きなリアクションをできず友人たちをがっかりさせてしまった苦い思い出がある、本当はすごくうれしかったんだけど、そのうれしさを表現する力を僕は持っていなかったのである。リアクションを学ばなくては!



サプライズといえば、何の予告もなしに発表された音源がある。

コンヴァージ

そう、CONVERGE / コンヴァージである!

マジびっくりしたよね、epではあるけど、完全な新曲、 「The Dusk In Us」セッション中に録音された4曲、「The Dusk In Us」の余韻もまだまだ抜けきっていないのに新曲発表って、マジうれしいじゃない!!B面的な使いじゃなく、アルバムに収録されていても違和感なしの強力な作品だった、もう聴いた?

どの曲も相変わらずの混沌渦巻く、まさにConvergeワールドがさく裂している、難点を言えば4曲7分程度と短い・・・・・まぁリピートで繰り返し聞いているんで問題はないんですが、CDやレコードも発売してほしーな~!

CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!
CDやレコードも発売してほしーな~!

レコード発売されてました!!!

コンヴァージ

限定のオレンジは発売初日で売り切れ!どんだけ人気あんねん!と思わず突っ込んでしまったが、生産数が少なかったのだと、限定ではないホワイトヴァージョンを注文しときましたさ!

そして7インチレコードともに発売開始した、Tシャツとロングスリーブ、もちろん芸術まで到達しているジェイコブによるアート作品!Jane Doeが美しき女性フェイスデザインとするならこの”BEAUTIFUL RUIN”は対極にあるタフで暗黒すぎるデザイン、パッと見ただけでジェイコブデザイン、Convergeデザインと分かる世界観、くすんだイエローとブラックの最強の配色、そして縦のバンドロゴと今作も究極の前衛的アートに仕上がっている!

Converge

惚れてしまいました。

本音を言うと「The Dusk In Us」デザインよりも好きですww今晩9時から販売するんでConverge好きはぜひチェックしてくださいね!

再販売率の少ないConvergeアイテム、後悔しないようにね!!

いきなりのサプライズでの販売を記念して、ポジも緊急でニューepBEAUTIFUL RUIN「美しい破滅」発売記念イベントとして販売開始します!

コンヴァージ

さらに

コンバージ

6,000円以上のお買い物でも特典付き、10,000円以上特典もグレードアップです!

このお得な期間中にお申し込みください!

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

しっかりとしたMVも公開されたね、7インチのLPだろうが気合いが入っている、自信に満ち溢れた新曲たち

こんなサプライズなら毎月ほど体験したいね、

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

販売開始は今夜9時ね!お楽しみに!

コンヴァージ




日本代表、負けたけど決勝トーナメント進出が決まったね!おめでとう!僕みたいなニワカファンも熱中するワールドカップ、意味があるのか分からない最高視聴率だが50パーセントを越したよう、日本国民2人に一人が見ていたようだ。すごいね!

日本代表の戦い方には賛否両論だったようだけど、もう一度ワールドカップで代表選が見れると思うと別にいいんじゃない?

次回は深夜の3時からスタート、相手はベルギー、奇跡は起こるのだろうか?見る気満々だけど90%寝落ちするだろうwwさすがに3時はキツイよね、しかも平日火曜日、Converge イベントはワールドカップの翌日水曜日の夜9時までなのでそちらも見逃さないようにねwww

Converge新作アイテムはこちらをクリック!

【リリース情報】忘れてない?あのバンドの新譜が出るってよ!ポップパンク以外でね!

RR18525015


暑いね~最近それしか言っていないような気もするが、今日の夕方はMad CaddiesがカヴァーしたGreendayのSheを聴きながら一服していた。





収録曲は、


1. Sorrow (Bad Religion)
2. Sleep Long (Operation Ivy)
3. She (Green Day)
4. …And We Thought That Nation-States Were a Bad Idea (Propagandhi)
5. She’s Gone (NOFX)
6. AM (Tony Sly)
7. Alien 8 (Lagwagon)
8. 2RAK005 (Bracket)
9. Some Kinda Hate (Misfits)
10. Sink, Florida, Sink (Against Me!)
11. Jean Is Dead (Descendents)
12. Take Me Home (Piss Off) (SNUFF)


Tony SlyのAMのカヴァーが楽しみでならない、全曲楽しみですが、6/15発売、Mad Caddiesらしいスカなカヴァー、にもってこいじゃないの!!!!

「ここ最近ポップパンク、メロディックばっかじゃねーか!!!」

季節がそうされるもんで・・・・・・

今回はポップパンク以外にも激やばなアルバムが発売される5.6.7月!!ということで今回は河内野注目のリリース情報をお届けします!※Between You And Me以外ね!




WORDS OF CONCRETE

Words Of Concrete – Negative Vibes

ドイツ産Beatdown Hardwear所属のサグ・ビートダウンハードコアバンドWords Of Concrete待望の新作、Negative Vibesは6月15日に発売!ユーロビートダウン好きは待ちに待った新作、まさにゲットービート、ザクザクのリフ、曲途中でトラックに載せて叫んだリとストリートのハイブリットな仕上がり、マジ楽しみである!





Gatherers

Gatherers – We Are Alive Beyond Repair
ニュージャージー産、Equal Vision Records所属のポストハードコアバンドGatherers。クリーンスクリームともに勤めるマット、素晴らしいですね、叙情的で空間的でエモ-ショナルなサウンド、叙情派ハードコア好きにもスクリーモ好きにも聴いてもらいたい一枚!アルバムの発売は今月の30日!






Tiger Army

Tiger Army – Dark Paradise
ロサンゼルスのベテラン・サイコビリー・バンドTiger Army、アルバムではなく7インチなんだけど、6月の後半に発売、今でもサイコビリーの最前線に立つ彼らの音源は注目である!この手のジャンルは詳しくはないけど、唯一追いかけているバンド、去年10年ぶりに発売されたアルバムはRise Recordsから、ってことでさらに幅広く愛されていくんじゃないかな!






Dens

Dens – No Small Tempest
リッチモンド産、Facedown Records所属のポストハードコア、ポストロック、インディーロック的なサウンドでありながらFacedownバンド独自の世界感が表現されたニューバンドDens、デザインはおなじみのDave、今作も全く日本では話題にならないんだろうな~ww5曲入りEPは6月29日に発売!






VEIN

Vein – Errorzone
Closed Casket Activities所属、アメリカンハードコアの注目株Vein、血が煮えたぎるようなカオティックでメタリックであり、しっかり落とす、ハードコア部門では一番楽しみな一枚!アルバムは6月18日に発売!






Between You And Me

Between You And Me – Everything Is Temporary

世界一住みたい町としても有名なオーストラリアはメルボルン産、Hopeless Records所属のポップパンクバンド、Between You And M、名前がBetween The Buried And Meと類似で初見はプログレッシブなメタルコア化と思いきやとびっきりのポップパンクバンドだったのが印象、Neck Deepとのツアーも決定していることからさらに人気が爆発する予感、アルバムは7月初旬に発売予定!






Chelsea Grin

Chelsea Grin – Eternal Nightmare
Rise Records所属のデスコアバンド、Chelsea GrinボーカルTom Barberを迎えて初となるアルバムEternal Nightmareは7月の11日発売、新曲Dead Roseを聴いて安心、さらにパワーアップ!今後のLorna Shoreが心配ですが・・・・





The Agony Scene

The Agony Scene – Tormentor Mega
マジ懐かしいっす!オクラホマ産メロディックデスメタルコアThe Agony Scene、まさかの9年振りとなるアルバムが発売!!!このハイトーンシャウト待ってました!!!アルバムはOuterloop Recordsから、7月18日に発売!若いころ髪の毛染めすぎたのかボーカルはスキンになってるね!10年以上も前のMaメタル、メタルコア全盛期を通ってきたあなたは歓喜していることでしょう!






DEAFHAVEN

DEAFHAVEN – Ordinary Corrupt Human Love
USは サンフランシスコ産、ANTI- Records所属のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN、の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」が発売!今作もあびるように多幸感を味わえそうだ!






BIRDS IN ROW

Birds In Row – We Already Lost The World

フランス産、Deathwish Records所属の激情ハードコアBirds In Row、前作が神がかっていただけにやはり進化してきましたね、スケール感が増しロック色が強め、これも賛否両論起きそうなアルバムだね、相変わらずジャケットはおしゃれだね!アルバムは7月9日に発売!






Between The Buried And Me

Between The Buried And Me – Automata II
USノース・キャロライナ産、Sumerian Records所属のプログレッシヴ・メタル・バンドBetween The Buried And Meから2部作アルバム第2弾「Automata II」は7月13日にリリース!まだ新曲は公開されていませんが信頼と安心のBTBAM!!間違いないでしょうww






TALONS WE ALL KNOW

Talons – We All Know

UKはHoly Roar所属のポストロック/マスロックバンドTalons衝撃的だったデヴューアルバムHollow Realmよりもダークで鬱な荘厳なポストロックな新曲であるがアルバム全体はどうなのか?発売は7月23日、2枚目がまだ未聴なのでまずはそこら復習してみます!






Skyharbor

Skyharbor – Sunshine Dust

まさかのインド産、Good Fight Music所属のプログレッシヴ・メタル・バンドSkyharbor、Babymetalとの共演でここ日本でも一気に知名度を上げたバンド、インドのバンドと日本のバンド?がアメリカで共演するっていうのもすごいね、そんなことは抜くにしてもとてつもなくハイクオリティーなサウンドで数多くのファンを取得しているバンド、今後も楽しみなバンドである!






あなたにとって最高な一枚が見つかれば幸いです!

河内野





あっ!!飛んでもねーバンド忘れてた!レジェンド、Madball/マッドボールのニューアルバムは6月15日に発売!当然CD、LP、カセット、マーチとコンプリートする予定ですww