春の眠気も花粉も吹き飛ばしてくれる「クロスオーバー・スラッシュ」が最強な件

YOT193290166

今朝もまさかの雪、寒すぎて布団から出るのに時間がかかった、睡魔と寒さに勝つためには僕はスラッシュメタルやハードコアとスラッシュメタルのクロスオーバーサウンドを!!あスラッシーなリフはとにかくせかしく体を動かしてくれる、速さという点ではやはり80年代のスラッシュが良いんだが、記憶に残るリフ、サウンド、リリックという点ではSuicidal TendenciesのYou Can’t Bring Me Downにかなう曲はない!




Suicidal Tendenciesといえば、まさかのThe Dillinger Escape Planのギター、ベンが加入というニュースがあったけど、レコーディングにも参加してるようだ!

View this post on Instagram

@suicidaltendencies is in the house. #tracking

B̷EN ₩EINMA₦さん(@benweinman)がシェアした投稿 –



ファンク要素は抑えめでよりスラッシーに仕上げてくれると嬉しいな、正直ここ最近のリリースはそこまでハマらないのが本音、嫌いじゃないんだけどね、それならNegative SelfNo WarningTake Offenseのほうが良きかな、




あなたの目覚めの一曲、目覚まし代わりの1曲は何?とても気になります!

早朝は雪交じりのあられ、2℃という極寒だったけど、昼になり気温は11℃、空は青空、ほんのり春を感じている、事務所の裏のサクラも少しずつ花を咲かせている、今週末には満開になりそうだ!あなたの地域はいつ頃満開?

サクラ


サクラもあと1週間もすれば散っていく、この短い時期に一気に咲き乱れるからこその美しさ、はかなく切ないよね~!4月も終われば当たり前だけど5月、やってきますよねあの超大型連休、ゴールデンウィークが!!!ま、僕には関係ない話だけど・・・だけどだけど街中が浮かれ気分になるんだもの、休みは無くてもテンションが上がってしまう、大手に勤める友人などは11連休、そこに有休をぶち込んで丸々2週間、14連休にするそうだ!学生の春休み並みの連休、逆にやることなくて困るわ!!!うらやましいんですけどね。


そんな彼はバカンスのため5泊ほど沖縄に行くそうだ、5月の沖縄ってもう夏じゃないの?ということで沖縄旅行での日差し対策のため、在庫にあったSuicidal Tendenciesのメッシュキャップを購入してくれたんだけど。このネイビー色!(夏に最適だよね~!)

Suicidal Tendencies


「これどういうブランドなの?」

Suicidal Tendencies知らんのかい!!!!!



たしかに音楽に関しては無知な友人、にしてもSuicidal Tendenciesを知らないとは、長年の付き合いではあるが年に数回しか会わないし音楽の話もしたことがないような・・・・・・



あのSuicidal Tendenciesだよ!当然友人も知っているであろう!という考え、こちらの常識で話を進めるのははとても危険なんだと、再確認、帰り際には名盤「Join the Army」のCDを貸してやったんだけど、案の定、翌日戻ってきたね、「聴いとらんやろ?」そう尋ねると答えは


「1曲聴いたけど!好みじゃないは~!」



好みじゃないなら仕方ないけど、「一回は全部聴けよ!」とは思ったが押しつけるのもどうかと思ったんで、それ以上は詰めませんでしたけどね~~!仕方ない・・・・

とはいってもSuicidal Tendenciesですよ、いつも登場するバンドに比べたら確実に有名なバンドだよね、自分の常識は疑わないといけないね!




クロスオーバー、メタル化が流行した80年代にストレート・エッジ系ハードコアのサブカルチャーとして生まれたユースクルーハードコア代表としてYouth Of Todayのイベントも無事に終了したってことで今回は逆にSuicidal Tendenciesなどクロスオーバーに関してのおすすめバンドを紹介していこうかと!


これが現行のハードコアxスラッシュのクロスオーバーだ!

先ほど紹介したNegative SelfNo WarningTake Offenseも最高なバンドだけど、UK産のHigher Powerもクロスオーバーテイストなハードコアバンド、クラシックな80’sハードコアサウンドもうまくマッチングさせているハイセンスなバンド!




てかつい先日もクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンド下記の記事で紹介したとこだったね、サーセン・・・・



ついこないだの記事、完全ボケてるね!花粉のせいにしておこう!

上記の記事内で登場した音源貼っとくね!



BR>

では今回は逆に現行バンドではなくレジェンドたちを紹介していこうかな?そもそもクロスオーバーの由来は?

クロスオーバー好きはご存じのD.R.I.ですよね!D.R.I.が発表したアルバム「Crossover」からきているので知っておかなくてはいけないバンドである!




Deliverance

C.O.C.ことCorrosion Of Conformityも数多くのバンドに影響を与え続けるレジェンド!クロスオーヴァー・スラッシュからストーナー・スラッジ・ドゥームへとサウンドを変化し、僕は当時、「C.O.C.は絶対に買っとけ」とパイセンに勧めらたんで買ったら全くのスラッシーを感じれず即売ったアルバムがDeliveranceっていうのが良い思い出www今では良さがわかるけど、当時はスラッシュを求めていたからね!



そして冒頭でも紹介したSuicidal Tendencies、そして当時最速といわれたCryptic Slaughterも忘れてはいけない!メタル側だとアンスラックスのスコット率いるS.O.D.は今もなおよく耳のするレジェンドだよね!


NYHC好きもファンが多い、後にType O Negativeを生みだした惜しくも亡くなった巨人、Peter SteeleによるUS/NYのクロスオーバー・スラッシュCarnivoreは上記バンドたちに比べるとそこまで有名じゃないけど重要なバンド、一度グッズを取り扱うも全く反応がなかったのは少し悲しかったな~www



別物だけど、Youth of Todayにも影響を与えたといわれる、Antidoteはクロスオーバーでは全くないけど、スラッシーなハードコアを奏でていた、早いし、ハイテンションだしビートダウンもするし、まさにNYHCの基盤となったバンド!当時は相反するシーンとなってしまったけど、両サイドの代表的バンドも確実に影響受けているだろうしリスペクトを受けてるだろうね!ちなみにマーチありますよ!と売込みしてみるwww 



なんだかんだで一番好きなのはSuicidal TendenciesLEEWAYかな~!



Agnostic Frontのスラッシュに大接近した名作Cause for Alarmも間違いなくLEEWAYの影響だと、VICEの記事でもメンバー本人が語っていたよね!その記事はこちらから、LEEWAYみんなすでにチェック済だろうから説明は不要だね!名盤「Born To Expire」は87年に録音された音源とは思えないほどハイクオリティーなサウンド、今聞いても全く古臭さを感じさせないのはやはり彼らのセンスだろう!とてつもないアルバム、そしてバンドだよね!


てな感じで、レジェンド級のクロスオーバー作品、バンドを紹介してきたけどいかがでした?最近Power Tripなどを好きになりクロスオーバーバンドを掘り下げたい!、そんなあなたにはもってこいな記事でしょ?上級者には少しヌルい内容かもしれないけどね、とことん詳しく説明している記事も探せば山ほどあるからググってみてください!


前回はYouth of todayなどのユースクルー、今回はクロスオーバー、それ以外にもクラスト、パワーバイオレンス、カオティック、オールドスクールにニュースクール、そのニュースクールの中にもさらにサブジャンルがあるし、アメリカやヨーロッパだけじゃなく、南米、オージー、熱い東南アジア圏、そして日本にも数多くのハードコアバンドが存在する、生活すべてをかけても把握するのは難しいほどに細分化されている、その元になったレジェンドたちってマジですごいって思わない?だからルーツを探っていくのは本当に楽しい!もちろん新しいバンドを発掘しながらね!


では!

河内野







追伸:
SAIGAN TERRORの「Anatomy of Saigan」はもう聴いたよね!?

【Converge来日】セットリスト予想でさらにライブを楽しく!

TERROR18102013

嵐の前の静けさか、今日は最高な天気しかも30℃、久々に夏を感じさせる気温に天気、週末は雨ってことで仲間のバイク乗り達は早朝から山に出かけて行った、いわゆる林道ツーリングだ!


昼あたりまで僕は仕事をするふりをしてYoutubeでライブ動画を見まくっていたその時、そして12時を超えたあたりに続々と林道を満喫した仲間たちが返ってくる、がしかし、一台のバイクに2人乗っている、後部座席に乗っているパイセンは首を抑えながら帰還、

首やっちゃった!

どうやらバイクで突っ込んで頭部から落ちてしまい首をグネってしまったようだ、足をグネるのとは大違い、だが、特に「異常はないようだ」と帰って行った、首だからね、怖いよね~・・・



首といえばライブに行ってヘッドバンギングしまくって翌日は「首が曲がらない」なんて悲惨なことが良くあるが、どういう対策をしている?


The Plot In You

レジェンド XジャパンのYoshikiも「ヘドバンは健康に悪い」と公言しているからね!


ヘドバンもウォームアップが重要というニッチ記事もあるくらい、


前後・左右・左右回旋の6方向に首をゆっくり、そして入念に動かしておけば、首の動きがスムーズになる。普段からヘドバンを繰り返す人は、首の筋肉を鍛えることもケガの予防につながるようだ。

Citrus <カジュアルに知性をアップデート>参照



しっかりとウォーミングアップしてからライブに参戦しよう!

ハードコアはモッシュでいいけどカオティックなサウンドも危険だよね、展開もカオスだし首ふったりふらなかったり、モッシュしたりダイブしたり、来日が決定したConvergeのライブなんかは間違いなく首を痛めそうだ、人もいっぱい降ってくるだろうし、だったら体全体もやばか?体全体をウォーミングアップしてから参戦だね!

ConvergeNerosisのライブ、来年の2月、4か月後なのにこの盛り上がり、さすが「神」ですね!今回はライブの予習をしておこうって話!どの曲も完全に網羅している究極のマニアはね、どの曲が来ても盛り上がれるだろうし、逆に「次何やる?」という楽しみもある!究極マニア以外はしっかり最近のセットリストを把握しておこう!ライブは4ヶ月後とかなり先になるから近々の傾向とは多少の誤差は生じるが、4ヶ月以内にアルバムは出ないし、新曲も出ないだろう(多分)それを踏まえチェックしてみてほしい。





8月の12日に開催された IEPERFEST 2018のセットリストである!




1曲目:Reptilian アルバム:The Dusk in Us
2曲目:Dark Horse アルバム:Axe to Fall
3曲目:Aimless Arrow アルバム:All We Love We Leave Behind
4曲目:Under Duress アルバム:The Dusk in Us
5曲目:A Single Tear アルバム:The Dusk in Us
6曲目:Drop Out アルバム:You Fail Me
7曲目:Heartless アルバム:You Fail Me
8曲目:Trigger アルバム:The Dusk in Us
9曲目:Eve アルバム(ep):I Can Tell You About Pain
10曲目:Heartache アルバム:No Heroes
11曲目:Eagles Become Vultures アルバム:You Fail Me
12曲目:Cannibals アルバム:The Dusk in Us
13曲目:Empty on the Inside アルバム:All We Love We Leave Behind
14曲目:I Can Tell You About Pain アルバム:The Dusk in Us
15曲目:Concubine アルバム:Jane Doe

アンコール:Wolverine Blues アルバム:Napalm Deathとのスプリット
(Entombed カヴァー)







前曲ビデオを貼りたいが重たすぎるので今回は曲名のみ、ラストに(アンコール除く)Concubineなんて最高の演出でしょう!!延長戦はあるかないのか微妙だけどWolverine Bluesもしっかりチェックしておこう!



やはり最新のアルバムである「The Dusk in Us」が多め、個人的には「Axe to Fall」と「No Heroes」からあと2曲ずつ4曲を追加、アンコールでJane Doeでもかまわんよwwwセットリスト見るだけでもこの「ワクワクが止まらない」感、毎日興奮して変な汗が出ているのは僕だけじゃないはず!!



Converge



ある程度知名度あるバンドならセットリストが見れるsetlist.fmはオススメだよ!曲の横にある再生ボタン押すだけでビデオが再生されるしね、ぜひ活用してみて!

Converge セットリスト



もしかしたら最新音源アルバムに入っていてもおかしくないハイクオリティーな曲たちが収録された「BEAUTIFUL RUIN」から1曲くらいはするかもね!



僕はどうしてもSadness Comes Homeが聴きたいです!!!欲を出せばすべての曲が聴きたいんだけどねww




常にConvergeの最新ライブ動画などもチェックしているから、また来日が近づいてきたらセットリスト見直してアップする予定なのでお楽しみに!そして、そして、忘れていけないのはグッズ!コンヴァージグッズである!お早めにね!倉庫に大事に保管してあるレアなグッズをライブに着用していこうか、迷っているんだけど、絶対に汚れそうだしね・・・・悩む、マジで悩む!!あなたはどのデザイン着ていく?それとも全く関係ないバンド?

あと4か月間悩みに悩んで厳選しよっと(*ノωノ)

では!

河内野




追伸:
コンヴァージって検索したらガンダム出てこない?

Converge(神) Neurosis(神)のダブルヘッダー!来日決定したけどチケットはもう取ったよね??

Converge

久々に晴れたかと思いきや今日は曇り空、週末はまた台風、今回の25号は「コンレイ」というネーミング、カンボジアの伝説の少女の名前が由来だそう、少女に伝説とついてくるぐらいだからやばいのか?といっても少女だからね、「大したことはないだろう!」と余裕をぶっこいていると痛い目を見そうだ!

TERROR18102006

今日のお昼は事務所の道を挟んだ農作業のおじいさんと立ち話していたんだけど、

「すべては人間のせいじゃ!」

「人間が便利をもとめるため自然を破壊しているのじゃ」

「そのせいで自然が起こっているのじゃ!」

RPGに出てくる長老のように語っていた、なんかそのおじいさん、歳を重ねているせいか説得力があるし、その言葉が妙に怖かった、心の隅に、「自然に良いことも、わずかながらしていかないとな!」などとちょっと考えていた矢先、おじいさんを見ると、農作業に戻り腰にラジオデッキをぶら下げ流れている音楽に合わせ口笛を吹きながら、ノリノリでガンガン農薬まき散らしてやがるwwww



野菜が育つための農薬だし仕方がないっちゃー仕方ないんだけど、ちょっと笑ってしまったww

すでに沖縄には上陸、事前の準備もしっかりやっておこう!!



台風25号こと伝説の少女ことコンレイちゃん手加減してね!!



伝説といえば、レジェンド、すでに話題騒然だけど、ConvergeNeurosisのダブル・ヘッドライナーで来年2月に東京、名古屋、大阪での開催決定したよね!

Converge Neurosis

Convergeは6年ぶり、Neurosisに至っては19年、当たり前だけど前回、来日年に生まれた子供が成人になってしまうほどの長い年月ぶりの来日だ、待ち望んでいたファンも多いはず!東京2日目には名作のYou Fail Me前曲を披露するレアすぎる公演もある!東京うらやましい!!!






“leave them all behind 2019”


2月14日(木)大阪 梅田TRAD(旧梅田AKASO)
出演:NEUROSIS / CONVERGE
2月15日(金)名古屋 ELECTRIC LADY LAND
出演:NEUROSIS / CONVERGE
2月16日(土)渋谷TSUTAYA O-EAST
出演:NEUROSIS / CONVERGE / ENDON / SELF DECONSTRUCTION
2月17日(日)代官山UNIT
出演:NEUROSIS / CONVERGE(performing special “You Fail Me” set) / PALM / BLACK GANION



レジェンドという言葉がかすんで見えるくらいの2バンド、まさに神が19年2月に降臨するってこと、これは本当にすごいこと、メタル好きのツレはSOILWORKの来日のほうが喜んでたけどww


何度、友人に勧めても「雑音にしか聞こえない」そういわれてきたことか!そんなConvergeよりもさらに聴く人を選ぶNerosisは果たして日本での人気がるんか?なんて勝手な心配をしていたけど、ネットの声を見ると「ConvergeよりもNeurosisのほうが楽しみ!」そんな声もたくさん見かけた、僕が思っているより人気なんだねNeurosis


ニューロシス (Neurosis)は1985年にハードコアパンクバンドとして結成されたアメリカ合衆国カリフォルニア州オークランドを拠点とするポストメタルバンドであり、ドゥームメタル、ダーク・アンビエント、インダストリアル、民族音楽などの要素を統合した音を特徴とする。2009年のイギリスTerrorizer誌では「過去20年で最も影響力の高いバンド」と評された。

※Wiki参照

ドス黒く地獄を引きずられているようなドロドロとした轟音、うねり、時々現れるわずかな光、静と動のコントラスト、異次元へ連れて行ってくれるヘヴィートリップミュージックな印象が強かったが、ようやく手に入れたA Sun That Never Sets以降の作品はあまり聴きこめていないけど、ちょっと印象が変わり、爆発力が…ちょっと丸くなったかな…もうちょっと聴きこんでみます!旧作も聴きなおしてみると、やっぱりTimes of Graceってすげー作品だったんだなって。



Convergeも含め最近のライブでのセットリストを見て予習しとかないとね、曲がわかっているとライブは数段と楽しくなるしね!



大阪場所はumeda TRADキャパは700人、チケットの販売開始は2018/10/16(火) 12:00~

名古屋場所はElectric Lady Landでキャパは500人、チケットの販売開始は2018/10/27(土) 10:00~

東京公演は代官山UNITできゃぱ600人、チケットの販売開始は2018/10/27(土) 10:00~

東京公演初日はtsutaya o-east でキャパ1300人、2日件チケット販売開始は2018/10/02(火) 10:00~




2日券はすでに発売開始?東京近辺の人は急がないとやばいかもよ!東京だけじゃなく大阪、名古屋も、発売開始後すぐにチケット購入しておいたほうがいいよ!キャパもね、多いようで500~700人「当日でいいや!」と思っているそこのあなた!!ConvergeとNeurosisだよ!!なめちゃいかんぜよ!


Nerosisのマーチも探しまくって数点見つけたんですが下記のジャケとに一目ぼれしましたが、ハイブランド並みの値段、取り扱うか検討してみます!!にしてもTimes of Graceの本格的なワッペンがかっこ良すぎるんですけど~~~!!!

ニューロシス

このグッズ以外も探してみて取り扱えるようになったらお知らせするね!あとConvergeグッズも早めに手続しといてね!

神と神がご降臨するまであと4ヶ月ちょっと!

では!

河内野




追伸:
ハードコア御用達のYoutubeチャンネルhate5sixでConvergeの2000年のライブ映像が公開されたね!

【衝撃】嘘か真か?ConvergeとNeurosis来日?これが真実なら神と神の来日公演に!

ConvergeとNeurosisが来日

The Word Aliveの約4年ぶりの来日が決定したね!歓喜している人も多いはず、
それよりも気になるのが

Convergeが来日?しかもNeurosisと一緒に・・・・



これが事実だとすれば、事件だよね!!

神と神

の来日ってことになるよね、これってマジで奇跡じゃない?Download Festivalも掠れてしまうくらいの超衝撃。

9月の13日に、Converge好きの仲間からのLINE、

ConvergeとNeurosis来るらしいですよ!

何を言っているんだ?そんなわけが・・・とネットで検索してみると、愛知公演の日程2019年の2月15日としか出てない、東京は?大阪は?まぁ数日もすれば公開されるだろうと、それからほぼ毎日ConvergeNeurosisのアルバムを交互に聴く、実は先日行った廃村でもNothingとともにNeurosisを聴いていました。怖くなるけどww


僕が聴き始めたのは5枚目のThrough Silver In Bloodから

正直言うとA Sun That Never Setsまでしか追いかけていなく個人的にNeurosis & Jarboeがちょっとダメだった(当時)そこで改めて視聴したら、あらステキ、ということで新たに5枚を入手、まだまだ聴きこめてはいないが、来日までには予習を!!!


とはいえやはり僕はCONVERGEのほうが好きです、Neurosisはね、やはり玄人向けというかドス黒すぎて受け付けない人も多いよね。ハマると抜け出せないんですが・・・


翌日に目にしたニュースでは

「leave them all behind 2019」でCONVERGEとNEUROSISのカップリング来日決定


とのこと、leave them all behindといえばSleepですよね!そして来年はConvergeNeurosisってスザマジイな、興奮しすぎて近所を全力疾走したくらいだ!何があろうとも、這ってでも行く覚悟はもうできた!!

後は最新情報を待つのみ!!!と毎日1時間おきにチェックしても情報は変わらず愛知のみの公演・・・・チケット代が9000円と分かったくらい、正式発表ではない?

「そんなことはないと!!」今年のアメリカツアーの告知ビデオを見てテンションを上げる、ConvergeNeurosisに11月の後半に来日のAmenraBirds In Rowってさすがアメリカツアー!!



Jane DoeフェイスにThrough Silver In Bloodのスネイクのマッシュアップは最強なデザインだよね、このツアーヴァージョンも最高なんだが、速攻売り切れで・・・再販したらアップするね!


Converge



Neurosis好きならマチガイナイAmenraにフランスの激情ポストハードコアBirds In Rowもぜひ聴いてみてくださ~い!



そんなこんなで数日が経過し再び来日情報を調べると


白紙状態、消えている・・・・


え?無いの?あるの?デマ?いやそんなことはない、何か大人の事情でいったん削除したのだろうと信じるしかない!!!ファイスブックやインスタ、ホームページをチェックしても来日情報はいまだなし、気になって仕事も手につかない!!だれか詳しく知ってる?


僕は信じていますConvergeとNeurosisの来日を!!



進展があり次第ブログでもアップしていくね!!



最後はCONVERGEのJane Liveビデオで!



そうそう、来日が本格的に決定したらマーチの注文も殺到するから早めにね!


CONVERGEグッズはこちらをクリック!

では!

河内野







追伸:

神聖なるコンヴァージのステージに上がり記念撮影をするバカ、そりゃダイブもだれも支えてくれないよね!こんなバカはいないと思うけど、絶対にマネしないように、ジェイコブもしくはカート、ネイトにシバかれますよww

【アンケート】読者が選ぶ「2014年にぜったいブレイクするバンドはこれだ!」、結果発表

hakkutu00

マジ助かった!ありがとう!

「何が?」

2014年はすべての激音を制覇するくらいにアンテナを張って生活するぜ!と言ってみたものの、莫大な数の激音アルバムのすべてを把握することはできない。ならば、あなたの力を貸して、助けて!!

ってことでおこなった「2014年このバンドが熱い!」「あのバンドは絶対ブレイクするぜ!」のアンケート。莫大な数の激音マニアが投稿してくれました。新年から本当にありがとう!

まだまだ届いているから途中結果を紹介していくね。知らないかっこいいバンドたちがいっぱい、あなたの投稿でかっこいい激音バンドを知れました。

あなたはいくつ知ってるかな?

「2014年このバンドが熱い!」 「あのバンドは絶対ブレイクするぜ!」

  • Emerson
  • ArtificialHeart
  • Prompts
  • farewell, my love
  • new years day
  • A tragic setback
  • Thy art is murder
  • isolate
  • transit
  • Rise Of The Northstar
  • letlive
  • beartooth
  • My Iron Lung
  • as the storm
  • Dead In The Dirt
  • oozing wound
  • Seven Sisters of Sleep 

ホントみんな音楽通だな!ヤバいバンドだらけだよ。届いたメッセージと一緒にじっくり紹介していこうね。

InbiZiBuru。年々勢いに乗ってるスクリーモバンド。地元を盛り上げてくれる!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

まぁまぁ有名かもしれないですが、I Am King。私はケリンクインが人類最強のイケメンボイスだと思ってますがまた違う最強のイケメンボイス!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Keep Your Hands Off My Girl。日本も捨てたもんじゃありません!すごくかっこいいです!クリーンのハイトーンボーカルがいい味出してます!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Seasons In WreckageのPVヤバイです!ようやく音源でましたよ~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

ドイツのLOOK MY WAY!!!!!バンド名からも分かる通り、往年のMADBALLを彷彿させるサウンドと、ユーロビートダウンが見事に整合してて、かなりかっこいいです。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

2011年に1stアルバムを発売してから、日本のPop Punkシーンはこのバンドに少しづつ影響され、着実に動かされてきた。そしてこの2014年にファン待望の2ndアルバムを発売するAfter Tonightこそ、この年一番熱いバンドになること間違いなし。

すでにライヴで新曲を披露して良いリアクションが見える。今年は何度喉を枯らしてシンガロングできるか楽しみである。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Whether, Iってバンドが個人的にはブレイクするかなーと思っております!!オーソドックスなポストハードコアですが、やはりスクリーム→クリーン→スクリームの王道サイクルの展開はいつになってもカッコいいなあと思わされる説得力のある曲が多く、これからグイグイ来るんじゃないかなぁと!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

日本のバンドも本当に盛り上がっていますね、世界基準な日本バンドが増えてきてうれしい!LOOK MY WAYもPVでSANDのキャップかぶってるし、日本バンドは世界から注目されていますね。

Seasons In Wreckage、Whether, Iやられちゃいましたよ!!

arrow center

「取り扱ってほしいバンドのグッズやブランドは?」

  • DeadViewProject
  • KeyStreet
  • farewell, my love
  • new years day
  • anthem madeとかですかね!
  • Thy art is murder
  • I Declare war
  • メッシュキャップ全般
  • バンドではstrike anywhereです
  • baronessのVo.のJohn Dyer Baizleyが手掛けているアートワークのシャツなど。
  • LOOK MY WAY,
  • RISE OF THE NORTHSTER
  • EXPIRE
  • PROVIDENCE
  • DOMINATION
  • HARDSIDE

現在取り扱っていないバンドやブランドもガンガンアップしていくからね。
Thy art is murderはすごい人気だな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Anthem madeっていうブランドもイケてる。

ACL001

真っ赤なボディーにクロスボーン、この顔よく見るって思ったらSleeping With SirensのKellin Quinnじゃないの?!モデルなのか?さっそくコンタクトをとってみるぞ。

これらのバンドに来日するRISE OF THE NORTHSTERやHARDSIDEも取り扱えないか進めていくからね。

arrow center

「どんなバンドグッズやデザインに注目している?」ではこれらの答えが投稿されました。

  • フロントにドデカイロゴプリント。
  • 歌詞が派手にプリントされているもの。
  • ダークでかっこいいもの。
  • タイダイです!
  • フォトプリント。
  • シンプルデザインです。
  • Tシャツでバックデザインがあるのがいいです。後ろにもアピールできるので。
  • 全面プリント、両面プリント物には自然と目が惹かれてしまいます。
  • 地味な色でもワンポイントかっこいい何かがあるTシャツ。
  • 派手過ぎず、季節を問わずに着られるようなもの。
  • バンドのロゴがドーンとプリントされていたりすると欲しくなります。あと最近では花柄なんかもカッコいいなぁと思います!

なるほど!激音の中でもド派手系からシンプル系、暗黒なダーク系から柄物、色々なアイテムに注目しているんだね。ある程度のトレンドはあるものの激音界にルールは無しってことだね。

バックプリントも結構注目されているのか、確かにバックでも激音好きをアピールしたいもんね。

arrow center

「好きなジャンル、注目しているジャンルはありますか?」

一番人気はエレクトロなスクリーモ~メタルコア全般が圧倒的に多かった。ハードコアも多かったのもうれしい。

arrow center

本当に助かったよ、僕一人の力じゃここまでのバンドを見つけられなかった。投稿してくれたあなた本当にありがとう!参考にしていっぱいの新しいバンドたちのグッズをアップしていくから期待していてね。

ヤバい来日も続々と決定していってるし、2014年は激音界がとんでもないことになりそうだ。

そうだ、4月にはついにMiss May Iが来るね。マジ楽しみ。

30797

今回のアンケートでも一番人気だったメタルコア、その中でもとてつもない人気のMiss May Iだよ。震えるね。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

再生回数が半端ない。生で聞いたら失禁(漏らして)してしまいそうだ(>_<)。ぶれない王道メタルコアスタイルってやっぱ魅力があるし残る。個人的には王道メタルコアスタイル最強バンドだと思う。 河内野