【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

もうすぐゴールデンウィーク!1泊の旅行に役立つバッグ教えて!!「WAKING THE CADAVER」「THE GET UP KIDS」の来日が決定!

夢のゴールデンウィークまで2週間をきったね、僕の周りでは6連休から10連休、14連休という強者まで、まさにゴールデンなウィークが始まろうとしている、始まる前が一番ワクワクするよね、遠足前の小学生のような気分、


僕も2日~3日ほどは休みをいただこうかと検討中、せっかくなのでお泊りで、もちろん国内にはなるけど、年に1回あるかないかの連休だもの、ゴージャスな旅にしたいな~、京都から西へ進むか?東へ進むか?それすらも決まってないけど、気を使わない友人たち3人での旅、早く予定決めないとね。南へ攻めるのもありかな!

Blog19417002



旅といえば車での移動中のBGM、会話は弾むけどBGMは必要!仲間たちとの思い出の青春の曲、からネタになる曲、ポップスのメタルカヴァーからCHONなどのインストも夕方当たりのBGMにも最適だね!



ライブにも行きたいんだけどゴールデンウィーク時期は特に行きたい来日公演もなく、地元のライブハウスにでも行こうかと、ライブといえば、先日言ったハードコアMerauderSheer Terror、ブラックメタルのEmperorにポストブラックのDeafheaveneあたりがビッグニュースだったけど、またまたとんでもない来日のニュースが届いたよね!

WAKING THE CADAVER



ブルデスWaking The CadaverにポップなロゴでおなじみのブルデスParty Canonの来日!両バンド共にグルーヴ感ありのスラムパートでしっかり落としてくれるしハードコア好きも好きなバンドたちのライブ、結構話題になっているようだ!



やはりこのロゴ、一発で脳に焼き付くよね、海外の甘すぎるお菓子のロゴやトイザラスのロゴのような超ポップなバンドロゴ、このParty Canonを知らなかった人にとっては、来日のフライヤー見ても「何でポップバンドが・・・」って思っちゃうよねwww安心してください!とてつもなくブルータルなデスですから!!!



トイザラスで思い出したけどゴールデンウィーク5月の5日はこどもの日、甥っ子や姪っ子たちにプレゼント、GWではないけど母の日も待っている、出費がかさみますな・・・・、


ゴールデンウィークのここぞっていうときに着用するマーチに衣類などは準備してあるんだけど、予定しているお泊り旅行に持っていくバッグが・・・・・


ちょっとしたお出かけでは大活躍のBDHWのミニプッシャーバッグでは何も入らないし・・・・

BDHW


Disturbiaのミニショルダーでは財布と携帯、鍵くらいの収納だし・・・・

Disturbia



Electric Zombieのドラムバッグは1泊では大きすぎるし・・・・・

Electric Zombie


今一番のお気に入りのGuilt Tripのバッグだと1泊の荷物は入らない・・・・・

Guilt trip




そうなるとゴールデンウィークの1泊旅行に最適なバッグとは何になる?教えて~~!簡単なアンケート作成しました、参加したからといっても何も出ないけど、そこは河内野のためだと思ってぜひ参加を!!!!2秒で終わるから~~!



ゴールデンウィークの予定を立てる、もうこれだけでワクワクが止まらないんだけど、このワクワク感をバンドに表すとThe Get Up Kidsの Something to Write Home Aboutなんだよね!

いつも何かあるときに側にいてくれたアルバム、青春真っ只中の10代の後半で出会い、来年でリリースから20年にもなるんですね!なのに色あせない、そんな素敵なアルバムに出会えるのもそうそうないもんね、とこのブログを書いているときにまたまたニュースが飛び込んできた!!

Get Up Kids 来日 2019

“THE GET UP KIDS 来日公演”
10月9日(水)渋谷TSUTAYA O-WEST
開場 18:30 / 開演 19:30
 
10月10日(木)梅田CLUB QUATTRO
開場 18:30 / 開演 19:30
 
[チケット]
前売:¥6,500(スタンディング/D代別)
■主催者先行:~4月22日(月)23:59
受付URL:https://w.pia.jp/t/thegetupkids19/
■一般発売:4月27日(土)
 
総合問い合わせ:SMASH 03-3444-6751




東京はCounterparts来日公演とまるかぶりじゃないの~!両バンド好きな人は残念だね、苦渋の決断だけど僕はTHE GET UP KIDSかな~!




新しいアルバム、Problemsもゴールデンウィーク後に発売!楽しみな1枚!

そうそう、ため込んで聴けていないアルバムに見れていない映画、これを一気に見るゴールデンウィークも最高だね!4月の28日から始まるとしたら



ゴールデンウィークまであと10日!

あなたは何する?どこ行く?何着ていく?楽しい予定をいっぱい組んで最高なゴールデンウィークにしましょう!!僕はというと、さっきも言ったバッグを用意することだな!あなたの意見もぜひ聞かせてくださいね!

「ハードコア」に「メタル」、「激音」好きが絶対にハマる映画のサントラがこいつらだ!!VenomとSpawnって似てない?

Venom

昨日のブログを書いてからヴェノムにどっぷりはハマっています、イギリスのカルトメタルバンド、ブラックメタルの生みの親ヴェノムではなくアメコミのヴェノムね!

実写映画の予告編は昨日から今日までで何回見たことか!こうなったら観に行くぞ!!と近所の映画館の公開情報を見てもやってない、少し離れた都市でもやっていない!!!!行くとしたら先日行っためんたいパークの近く、三田市に行くか京都市内に行くか、車でも2時間はかかる、今日は発送も大量にあるし、ということでいったん諦めヴェノムの歴史をwiki先生で探ったりと映画を見る前からこんなに調べてしまって、ちょっと後悔してますww


やっぱりダークヒーローってそそりますよね!バットマンしかりレイドにパニッシャー、地味の好きなのがゴーストライダーwwゴーストライダーってなぜか不人気ですよねww


ヴェノム関連調べてて一番心を躍らせたのは、映画版の脚本はダークヒーロー、『スポーン』の原作者でもあるトッド・マクファーレンってこと、スポーンとヴェノムやはり関係性は直接的ではないけどあったんですね!!ブルーレイからサントラまで持っているスポーン、久々にサントラ聴いたらこれがまた良い!!!


The Plot In You

SPAWNサントラ
当時全盛期だったニューメタルやインダストリアルなどのオルタナバンドからメタルバンドとテクノ系のアーティストが大胆にコラボしたサントラ。


メンツは、Filter、Marilyn Manson、Kirk Hammett、Korn 、Butthole Surfers、Metallica、Stabbing Westward 、Prodigy、Tom Morello(RATM)、Silverchair、Henry Rollins(Black Flag)、Incubus、Slayer、Atari Teenage Riot、と超豪華!!!




ダントツで好きだったのはこのサタンだね!


今では当たり前かもしれないけど、水と油の別世界同士のコラボは当時本当に斬新だったのを覚えている、ヒップ・ホップとロックが混ざりあったJudgment Nightのサントラも衝撃的だったよね、

Biohazard & Onyx





ディスタービアがサンプリングしたことで知っている人も多いであろうThe Crowのサントラ、
Pantera – The Badge (Poison Idea cover)



Demon Knightのサントラとかね!
Sepultura – Policia



The Plot In You

Gummoサントラ
サントラで一番、衝撃的だったのは、2000年代半ばくらいかな、キュートでアーティスティックなジャケに誘われてレンタルしたGummoという映画、全くストーリーは覚えていないんだけど、子供が猫を殺害しているシーンや、風呂場でパスタむってるシーン、チャリンコに乗って移動しているシーンのバックにブラックメタルが流れるという違和感、不思議な映画だったな~。

サントラに参加しているバンドは、EYEHATEGOD、SPAZZ、BETHLEHEM、BURZUM、BATHORY、DARK NOERD、SLEEP、BRUJERIA、NAMANAX、NIFELHEIM、MORTICIAN、MYSTIFIRE、DESTROY ALL MONSTERSとアングラすぎるっしょ!!!







Equimanthorn by Bathory


激しいハードなサントラアルバムって見かけなくなったよね・・・僕が知らないだけ?スラミングデスばっかりが流れる映画とかあたら最高なんですが、うるさいと映像の邪魔になっちゃうのかな?耳が慣れている僕達なら問題なさそうだけどww


昨日のブログでも紹介したアメコミデザインシャツをドロップしたArchspire/ アークスパイアなんかもパニッシャーの映画でぜひ使ってほしいものだ!



デスコア、テックデス、ブルデス、スラミングデスのマーチデザインはモンスターやSFを感じさせるデザインが多いからさ、巨大モンスターとのバトルシーンで流れたらもう鳥肌もんでしょう!!!


PVはふざけているけどマーチデザインは硬派なWithin Destructionのサウンドのようにスラミング特有のダウンテンパートでモンスターのとどめを刺すシーンがスローモーションで流れる!最高でしょ!!いや~今日も妄想が止まらないww




アメコミで例えるとスラミングデス界のアベンジャーズ的なメンツが参加している南アフリカのVULVODYNIAに今、ハマってます!



まさにアベンジャーズな豪華で多彩なメンツの参加!!


・SLAUGHTER TO PREVAIL
・WAKING THE CADAVER
・INGESTED
・OCEANO
・KRAANIUM
・CLAWHAMMER




そうそう、友人がリクエストくれたヴェノムデザインをサンプリングしたバンドマーチ、これ探してたら激やばマーチ見つけちゃいました!

見つけちゃいました!
見つけちゃいました!

大事なことなので3回言いましたww明日にでもアップする予定だからヴェノムファンは期待してて待っててね!!!

では!

河内野

Download Japan 2019「ダウンロードフェス19」で見たいバンドランキング!!

スピード

「何をするにも1番になれ!」

とは良く耳にする言葉だが全国で過去最高速度280km/hのスピード違反で逮捕というニュースがを目にした、悪い意味で1番になってしまった残念な男である、けどある意味伝説だねwwスピードを求める気持ちはわかるんだけど、「バカだな~~」

と、あきれていたその時遠くから聞こえる大型バイクから発せられるうなるヘヴィーなサウンドが近づき事務所の前で止まったのである、パイセンがツーリングから帰ってきたのであった。そして口からこぼした第一声は「240km/h」まで出たぞ!ココにもいましたスピード狂いが!!!!気持ちはわかるんですけど、「ちょっと、あんた、飛ばしすぎ!」200キロ越えって車でも当然そんなスピード出したことないし、想像もつかない、しいて言えば新幹線並みのスピード・・・・それをバイクで、風圧だけでもすごそうなんだけど、車でもついつい飛ばしたくなるんですよね。



その原因はやはり音楽にもある、スラッシュメタルやクロスオーバースラッシュの疾走感、ブルデスなどでの人間の限界を超えている機械的な高速ドラム、思わずアクセル踏み込んじゃうんですよね。かなりの前に人間離れしたドラミングで話題になった、Slaughterboxは今どうなっているのだろうか?




スピードを飛ばざるを得ないサウンドではあるが危険すぎるので車ではあまりブルデス、テクデスは聴かないようにしているww名曲Slayerの Raining Bloodぐらいが一番好きなドライブでのかっ飛ばしたくなるBGMソング、もちろんこの曲も来年の3月のダウンロードフェスで演奏してくれるであろう。




ファイナルワールドツアーの一環での来日、そうファイナル、最後の最後なのである、僕たちが大好きな数多くのハードコアバンドにも影響を与えたバンド。あなたもスレイヤーファンだよね?

3月のダウンロードフェス、あなたは行く?現在はまだ第一陣しか発表されていないけど行きます?

DOWNLOAD JAPAN 2019


毎年イギリスで3日間に渡り開催される世界有数の巨大ロックフェス、イギリスだけでなく、フランス・スペイン・オーストラリアでも開催されている世界規模なフェスである、第一陣が発表される前のランキング、


DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019出演アーティストリクエストランキング

METAL JAPAN参照


も大いに盛り上がったよね!そのランキングを見ると、


15位 TOOL , DISTURBED , ARCH ENEMY(確定)
14位 BULLET FOR MY VALENTINE
13位 AVATAR
12位 FIVE FINGER DEATH PUNCH , RAMMSTEIN
11位 DRAGONFORCE
10位 IRON MAIDEN
9位 GUNS N’ ROSES
8位 SLAYER(確定)
7位 GHOST
6位 AVENGED SEVENFOLD
5位 SLIPKNOT
4位 SYSTEM OF A DOWN
3位 BRING ME THE HORIZON
2位 METALLICA
1位 BABYMETAL


僕たちが好むバンドよりもビッグなバンドばかりなのはランキングなので仕方ないけど、もうちょっとアンダーグラウンドから人気が急上昇しているバンドのリクエストがあってもいいかと思うけど、ランキングだもんね、ダントツで一番だったBABYMETALも興味本位では見てみたい、YUIメタルが脱退というニュースも話題になったよね、やはり個人的にはダントツでSLAYERだな!

SLAYERをヘッドライナーにSLAYERに影響を置けたであろうバンドを集めても面白いイベントになりそうだけど集客できないだろうねww


例えば20年ぶりの音源をドロップしたMorning Againなんてスレイヤー好きは思わず反応してしまうのでは?



「Fury Edge」や「Edge Metal」スタイルを世に広めたレジェンドも間違いなくスレイヤー好きは反応をせざるを得ない!



先日来日した、All Out WarDead End PathXmaroonXSworn Enemy、などなど,妄想したら止まらなくなるんでここら辺で!あなただったらどのバンドをダウンロードフェスで見たい?ぜひ教えてください!


ちなみに、オーストラリアで開催されるダウンロードフェスのメンツはこちら!


ダウンロードフェス

このメンツこのまま日本上陸してもかまわんよ!



海外バンド「4」に対して国産バンド「6」程度の割合になるのだろうか?

あなたが見たい「ダウンロードフェス19」で見たいバンドでぜひ教えてください!※コメント欄に記入してください。

では!河内野

ヘヴィーなハードコア好きも聴けるのが〇〇デスなのである!

TERROR18102063

今年のハロウィン、渋谷も大盛り上がりなようで、痴漢やゴミ問題は相変わらずなようで、本番は31日のド平日だから実質的には先週末がピークだったんだろうね?何度も言うけど地方住の僕には全く関係ないことでハロウィンを感じれるのはさみしいかな、100均のハロウィン特設コーナーくらいかな。


何気にマミーのマスク持ってるんでパイセンに被ってもらい一枚写真撮ったくらい、このパイセン、子供をビックリさせようと個のマスクをかぶって帰宅したところ4歳の娘は大泣きだったそう、「そら、そうなるわな!!」結構リアルでしょww


スイサイダル


スイサイダルのキャップがポイント!ハロウィンといえばコスプレってイメージになってしまっているけど、僕はやはりジャーマンメタルのHelloweenがハロウィンなんだよね、31日はHelloween聴きながらカボチャのケーキでも喰らおうかな・・・デリス + ハンセン + キスク、歴代ボーカルによる新曲も記憶に新しいね!!このブログを購読している人は全く興味がないバンドだと思うけどww




せっかくのハロウィンだものもっと邪悪な曲が聴きたい。PVで話題になったWITHIN DESTRUCTIONってのもいいよね、ブルデスエアロビ、衝撃的だったね!





「ハロウィンでこんな料理出たら嫌だ!」ベテランCattle Decapitationの未発表曲などを収録したアルバムのジャケットデザイン、相変わらずのグロ、ハロウィンのコスプレよりよっぽどインパクトあるけど、子供の目の触れるとこには絶対に置いておきたくはない、完全トラウマだ!!

キャトル・デカピテイション


少ないとは思うが、ゴアやグロ、キャダバーなどの描写が多いブルデス、スラデス、グラコア好きのパパはTシャツやマーチとかはどうしているんだろうか?子供の前でも着用するの?同じくCattle Decapitationのこのシャツなんてもはやコスプレだね!意外と注文いただいているんだけど、これこそどんなふうに着用しているのか写真を送ってほしい!


Cattle Decapitation


みんな忘れてない?コーデ写真募集でクーポンゲット、今月の投稿は0件、500円クーポン、さらに1000円クーポンももらえるというのに・・・・・投稿方法などは下記の生地をチェックしてみてくれ!


けど、デス、グラコア、デスコア、ブルデスなどの激しいデザインって妙に着たくなる時ってありません?僕だけ?その衝動が最近多いのはハロウィンのせいだろうか?グッズも最近アップしまくっているんでチェックしてみてね!


・Stillbirth / スティルバース
・Rivers of Nihil / リバーズ・オブ・ニヒル
・Shadow Of Intent / シャドウ・オブ・インテント
・Infant Annihilator/インファント・アナイアレイター
・Cryptopsy / クリプトプシー
・Ingested / インジェステッド
・Within Destruction / ウィズイン・デストラクション
・Abominable Putridity / アボミナブル・ピュトリディティー

デス・グラインドコア・グッズ一覧はこちらをクリック!




デザインのインパクトはバンドマーチ史上一番手が込んでいるのがこの手のサウンドを奏でるバンドたち、シンプルもいいけど、ド派手なグロやモンスターデザインもぜひ取り入れてみよう!コーデブログにも参加してくれたユウさんのDecrepit Birthもいい感じだよね!



testygban010


コテコテのメタルなスタイリングもいいけどねユウさんみたいにオシャレにも着こなせるのがデスデザイン、マーチのデザインでも最前線を行くPolyphiaのマーチだってデスロゴなど取り入れているしね、もっともっと注目されるべしアイテムなのかもしれない!


ポリフィア


スラミング・ブルデスを得意とするチャンネルSLAM WORLDWIDEは当然登録しているよね!僕もハードコアなどに比べたらそこまで詳しくないのでこのチャンネルをとても参考にしている!ヘヴィーなビートダウンハードコアなど好きだったら間違いないよ!新しくも絶対に何かを感じ取れる世界を体験してみてください!

スラミングデス


一般人からしてみればこれこそ究極な雑音にしか聞こえないだろうけど、間違ってもポップス好きな友人にオススメしないでください!ある程度免疫のある仲間にオススメしてみよう!!

僕もそこまで詳しくないジャンルだからオススメあったらじゃんじゃん教えてくださいね!

スラミングデスではないけど、ボーカル技術がとにかく高いACRANIAなんかを最近好んで聴いています!こんな自由自在な声が出せたら楽しいだろうね!



来日してたのすら知らなかったんだけどスイス産のブルデス、CARNAL DECAYも超ドタイプ、ハードコアベースな部分も見え隠れするあたり、たまりません!!!





僕もそこまで詳しくないジャンルだからオススメあったらジャンジャン教えてくださいね!


では!

河内野