最も売れたポップパンクアルバムは何?そして誰も知らない【ポップパンクバンドを発掘】

ポップパンク

今日は比較的涼しいけどほぼ快晴、ポップパンクが最高に合う天気だね!昨晩は「明日聴くポップパンク、メロディックパンク」を決めようと、CDをかき集め、結局夜中の3時まで迷いに迷い、決めれずにCDに埋もれながら寝落ち・・・・詳しくは覚えてないけど海ではしゃぐ夢を見たww

Millencolin True Brew

MillencolinのTrue Brew

そして起きて出勤前には目をつぶり散らばったパンクアルバムの中に手をねじ込む、つかんだのは、MillencolinのTrue Brew、意外と最近の作品、正直初期~中期のほうが大好きなバンドだけど、名曲True Brewは本当に好きな曲、昔のMillencolinが戻ってきたような、少しアダルトなBad Religionも彷彿させる最高なアルバム!良かったらぜひ聴いてみてください!!

部屋に散らばったパンクアルバム、今晩も寝るのは遅くなりそう、CDの整理ってテンション上がらない!整理途中なのに無駄に再生しては違う方向に・・・あるあるだよね!


一昔前はビルボードでも常連だったポップパンク、ふと何のアルバムが一番売れたんだろうと気になってしまった。

最も売れたポップパンクアルバム、Top10というのがPop Buzzというサイトでアップされていた。

はたしてAvril Lavigneはポップパンクになるのだろうかww

10) Sum 41 – “All Killer, No Filler”, 1000万枚
9) The Offspring – “Americana”, 1000万枚~1100万枚
8) The Offspring – “Smash”, 1100万枚
7) Avril Lavigne – “Under My Skin”, 1200万枚
6) Blink 182 – “Take Off Your Pants And Jacket”, 1400万枚
5) Green Day – “American Idiot”, 1400万枚~1500万枚
4) Blink 182 – “Enema Of The State”, 1500万枚
3) No Doubt – “Tragic Kingdom”, 1600万枚 million
2) Avril Lavigne – “Let Go”, 2000万枚
1) Green Day – “Dookie”, 2000万枚~

それにしても1000万枚ってケタが・・・・・ま~時代でもあるけど、ゴイスーだね!Avril Lavigne以外のアルバムはすべて持っている、中でもいまだに聴くのはBlink 182 – “Enema Of The State” その中のAll The Small Thingsのビデオはいつ見ても爆笑してしまうwwこれぞポップパンクビデオ部門だと間違いなくNo.1、フルチンで走るWhat’s My Age Again?も名作ビデオだけど、All The Small Thingsだね!

先日のアグノ来日でハードコアブームだったんだけど、現在はポップパンク、メロディックがマイブーム、それはのせい!まだ夏ではないけどね!暖かくて最高の天気、間違いなく一番合う音楽はポップパンク、メロディックでしょう!!!



そういえば、去年の11月の少し古いランクだけど、50 Greatest Pop-Punk Albumsってのもあったよね!

50. Discount, Half-Fiction (1997)
49. RVIVR, RVIVR (2010)
48. 5 Seconds of Summer, 5 Seconds of Summer (2014)
47. Joyce Manor, Never Hungover Again (2014)
46. Good Charlotte, Good Charlotte (2000)
45. All, Breaking Things (1993)
44. The Distillers, Sing Sing Death House (2002)
43. The Ataris, Blue Skies, Broken Hearts … Next 12 Exits (1999)
42. Lagwagon, Let’s Talk About Feelings (1998)
41. The Wonder Years, The Greatest Generation (2013)
40. Bouncing Souls, Hopeless Romantic (1999)
39. Screeching Weasel, My Brain Hurts (1991)
38. Yellowcard, Ocean Avenue (2003)
37. The Undertones, The Undertones (1979)
36. Saves the Day, Through Being Cool (1999)
35. Pennywise, Unknown Road (1993)
34. The Ergs!, dorkrockcorkrod (2004)
33. Simple Plan, No Pads, No Helmets … Just Balls (2002)
32. Lifetime, Jersey’s Best Dancers (1997)
31. Tsunami Bomb, The Ultimate Escape (2002)
30. AFI, The Art of Drowning (2000)
29. Green Day, Kerplunk (1991)
28. The Damned, Machine Gun Etiquette (1979)
27. MxPx, Life in General (1996)
26. The Jam, Snap! (1983)
25. Jimmy Eat World, Bleed American (2001)
24. Stiff Little Fingers, Inflammable Material (1979)
23. Alkaline Trio, From Here To Infirmary (2001)
22. The Rezillos, Can’t Stand the Rezillos (1978)
21. Operation Ivy, Operation Ivy (1991)
20. All Time Low, So Wrong, It’s Right (2007)
19. Good Charlotte, The Young and the Hopeless (2002)
18. Bad Religion, Stranger Than Fiction (1994)
17. Rancid, …And Out Come the Wolves (1995)
16. Green Day, American Idiot (2004)
15. Sum-41, All Killer No Filler (2001)
14. New Found Glory, New Found Glory (2000)
13. The Offspring, Smash (1994)
12. Jawbreaker, 24 Hour Revenge Therapy (1994)
11. NOFX, Punk in Drublic (1994)
10. Misfits, Walk Among Us (1982)
9. Paramore, Riot! (2007)
8. Blink-182, Dude Ranch (1997)
7. Generation X, Generation X (1978)
6. Buzzcocks, Singles Going Steady (1979)
5. Fall Out Boy, Take This to Your Grave (2003)
4. Descendents, Milo Goes to College (1982)
3. The Ramones, Rocket to Russia (1977)
2. Blink-182, Enema of the State (1999)
1. Green Day, Dookie (1994)

     

The Wonder Years

The Wonder Years-The Greatest Generation
         
Blink-182, Enema of the Stateよりも聴いている音源は間違いなくNOFX, Punk in Drublicだね、パンクバンドのレジェンド達がいる中、僕たちが愛するThe Wonder Years, The Greatest Generation (2013)がランクインしてるってマジですごいことだよね!ま、2014年までに発売されたアルバムの中から選ばれているから2018年現在だったら現行で活躍するState champsStory So FarNeck Deep、のアルバムもランクインしそうな気もするね!

State Champs も収録されている、Warped Tour2018のコンピレーションもマジで楽しみである!発売は6月後半、あと1ヶ月だね!最後のワープドツアーが開催されるのも6月後半から、実際には行けないからYoutubeのライブ配信で楽しみます!!だれか行く人いる?

ワープドツアーのホームページにも記載されているラインナップを見るだけでも最高に楽しい時間が過ごせるんだけど、まさかのFenix TXの名が、ボーカルの病気などあり15年ぶりに発売されたCre.Epは最高でした、相変わらずいい声してますよね~!


そうそう、現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

ワープドツアー18のラインナップはこちらから、最下部にあるローカルアーティストからやばいバンドを見つけるのもありだね!!ポップパンクやメロディックに限らずポストハードコア、メタルコア、デスコア、メタル、ハードコア、たくさんの無名なバンドも参戦、未来のスターを発掘せよ!!

ロスのポップパンク・メロディックバンド!Crash Overcast




ピッツバーグ産、Four Chord Music所属のEternal Boy




ニューヨークはブルックリン産のパンクバンドFat Heaven




リッチモンド産イージーコア/ポップパンクバンドFlight Club




ロサンゼルス産、Neck DeepのベーシストFilがマネージメントをしているポップパンク/ポップロックバンドGardenside




ポートランド産、Common Ground Records所属のドリームパンクバンドGlacier Veins




ロングアイランド産、CI Records所属メロディックパンクバンドGutterLIFE




ニューヨーク産、パンクロックバンドKNUCKLEHEAD




ニューヨーク産、ポップパンクバンドLocals Only




ハンティントンビーチ産Hostage Records所属のパンクロックバンドLOVE CANAL




オレンジカウンティ産We Are Triumphant所属のポップパンク/ロックバンドSincerely, Me




ボルチモア産Common Ground Records所属のポップパンクバンドSomething More




ミシガン産、Anchor Eighty Four Records所属のポップパンクバンドSouthpaw




ロス産、メロディックパンク/ハードコアStandard Issue




ポップパンク/オルタナティブロックバンドStay Loud




ノースカロライナ産Adventure Cat Records所属のポップパンクバンドSummer Wars(トトさんもおすすめのバンドですね!)




アリゾナ産、Outerloop Records所属のエモーティブパンクバンドSundressed




ワシントン産、Altercation Records所属のパンクバンドThe Split Seconds




イギリスはウェールズ産、ポップパンクバンドWho Saves The Hero?






ローカルバンドにポジでも人気のWe Were SharksCarousel Kingsがいるのも違和感ありましたが無名でもハイセンスなバンドがたくさんいますね!その中でもあなたが気に入ったバンドはいましたか?僕はイージーコア寄りのFlight Clubにボーカルのシャウト交じりな歌い方が特徴なLocals Onlyにヤラれましたね!!!今回はポップパンク、メロディくバンドだけ集めてみましたがポストハードコア、ハードコア、デスコア、やばいバンドいっぱいいましたよ!ぜひネクストブレイクかも?な新しいバンド発掘してみてください!


ポップパンクといえば現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

NECK DEEPのだれが何と言おうと歴史に残る名盤「The Peace & The Panic Red」のカセットテープのプレゼントは明日5月22日火曜日夜9時までね!!

では!!

【LIVE】フランキーとフロンズの犬も食わないビーフ合戦より来日情報!

アッティラ

早速、話題になりまくっているんだけど高評価は1500程度、低評価は256、炎上はしてないようだ。詳しくは昨日のブログもチェックしてみて


しか~し早速Emmureのフランキーが反応しディスりあっている、マジで子供の喧嘩、犬も食わないほど醜い争い、ま、盛り上がっているし、両バンドとも好きだし、楽しいけどww

なぜ個人名にせずにバンドEmmureとひとくくりでディスったのかは

「誰もお前(フランキー)の事知らないからだろ。」



Attilaのフロンズが申しておりますwwそんなこともないけどね、互いに有名だしねw


ステイシック

ディスらたんだからHiphopっぽくのビーフ合戦のようにEmmureのフランキーはアンサーソングをぜひ作ってください、そんなラリーが続いたらマジ楽しいんですけど!!!


しっかりフロンズ本人がYoutubeのコメント欄に届いた声に反応しているあたりも楽しいからぜひチェックしてみては!


実際にガチで殴り合いしたらEmmureのフランキーが勝ってしまうに一票!!DQN感が強いのはフランキーだしねwwどのアーティストや著名人よりも先に反応するあたりにはさすがフランキーTっていう印象かな?

引き続きビーフ合戦楽しんでまいります!

The Plot In You

Hyperspace Tour

Crystal Lakeが開催する”Hyperspace Tour“は明後日からスタート!

2月21日(水)渋谷CLUB QUATTRO
2月22日(木)名古屋CLUB QUATTRO
2月23日(金)梅田CLUB QUATTRO

Attila御一行はもう日本に到着しているのだろうか?





2月後半から3月もヤッベー来日公演が控えてるね!



The Plot In You

For The Win

Ice Grills主催の6公演、ポップパンク好きからイージーコア、ハードコア、メタルコア好きまでファンがいるFor The Win、どんなライブになるんだろうね?

3月2日(金)宮城 仙台 SPACE ZERO
3月3日(土)東京 渋谷 GARRET
3月4日(日)愛知 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
3月5日(月)大阪 心斎橋 CLAPPER
3月6日(火)神奈川 横浜 BB STREET
3月7日(水)東京 新宿 NINE SPICES



The Plot In You

NECKDEEP

KICK ROCK INVASION主催の4公演、全米のアルバムチャートでは2位、全英では4位ととんでもない数字をたたき出したモンスターアルバム引っ提げての来日、いよいよ2週間後のスターだね!

3月4日(日)東京 渋谷CYCLONE
3月5日(月)東京 高円寺HIGH
3月6日(火)愛知 名古屋 今池3STAR
3月7日(水)大阪 南堀江SOCORE FACTORY



そして3月後半には!



The Plot In You

New Found Glory

こちらもKICK ROCK INVASION主催の2公演、キングオブ・ポップパンクNew Found Glory、シンガロングの嵐だろうね、やはりMy Friends Over You一度でいいから生で見てみたいな。

3月20日(火 大阪 梅田CLUB QUATTRO
(Sticks And Stones / Self Titled)
3月23日(金)東京 新木場STUDIO COAST
(Sticks And Stones / Catalyst)




Dance Gavin Dance

Dance Gavin Dance

Realising Media主催の2公演、コアなファンも追いポストハードコア/マスコア、毎回予想を超える最高なアルバムを発売してくれるDance Gavin Dance、13年以来だから5年ぶりの来日になるね!

3月31日(土)東京 渋谷CYCLONE
4月1日(日)東京 渋谷CYCLONE






そして春のパン祭りではなく春のパンク祭りといえば!

ワープドツアー

18年で終焉を迎えるワープドツアーがついに日本で!!!メンツは今のところ

3月31日は

・KOЯN
・LIMP BIZKIT
・BiSH
・The BONEZ
・coldrain
・ISSUES
・MONOEYES
・MUCC
・OF MICE & MEN
・OLDCODEX
・TONIGHT ALIVE

4月1日は

・PROPHETS OF RAGE
・Dizzy Sunfist
・THE LAST INTERNATIONALE
・PassCode
・PENNYWISE
・SHADOWS
・SUICIDAL TENDENCIES
・TOTALFAT
・ZEBRAHEAD

完全にパンクの祭典ではなくなっているが、海外もそうだし、だけどアイドルは出さなくていいんじゃないかなww

見に行くなら完全に2日目、4/1日だな、


3月31日(土)千葉 幕張メッセ
4月1日(日)千葉 幕張メッセ


千葉か・・・7時間か遠いな・・・・


B18021602


なんとしても見たかったSUICIDAL TENDENCIESの17年11月公演も遠くて行けず、今度こそ!!って距離変わらん!!終わってしまうワープドツアーだし、何とか行く方向で。ワープドの前にミニアルバムも発売!



The Plot In You

Suicidal Tendencies GET YOUR FIGHT ON!
16年に発売のWorld Gone Madから1年半、ドラムは引き続き元SlayerのDave Lombardoってだけで興奮してます!Iggy Popのカヴァーも収録ってことでどうスーサイダル風にどう料理してくれるか楽しみ!

夏にはフルアルバムのリリースも予定しているようだ!



18年勢いに乗っているSUICIDAL TENDENCIES、僕的にはAgnostic Front並みに人生の中で大切なバンド、こないだはロード・オブ・ドッグタウンも観たところだし、最近だと、Take Offenseを愛聴してまっせ!


【バンドマーチ】確実にモテる春アイテムはホワイトのパーカーである!

studio027

チョコもらえた?

The Plot In You

僕はオカンにすらもらえないのでコンビニで唯一チョコでも食べれるたけのこの里を購入し「義理やけど1個もらえたわ!」って意味のない見栄を張ろうかな・・・・なんて悲しい日だ、

ファッッッッッック、バレンタイン!

パイセンは意味のなくオシャレしていつも行くコンビニ、スーパー、酒屋、デパートを仕事終わり超高速ブラストビート並みに早着替えして巡ってきたそうだ、当然奇跡は起こらず0個、この先輩よりも僕はマシなのかもしれない……

この暗黒なバレンタインデーに光を注いでくれたのは、カナダ,オンタリオ出身ポップパンクバンドWe Were Sharksでした……

カラっきし明るいポップパンクイージーコアはひがみ、妬み、そねみに染まり切った心を浄化してくれる、そんな中ビッグニュースが届いた!

Chunk! No, Captain Chunk!

おフランスはパリ出身の
Chunk! No, Captain Chunk!
の来日が5月に決定

ICE GRILL$ WEBSTOREにてチケットの先行販売がスタート。

来日も今回で3度目、日本での人気も知名度も高い彼らの来日公演、チケットはお早めに!これを記念してイベントも行いたいけどなんせ彼らのグッズの取り扱いか少ない!!これを機にチャンクマーチ探しまくるんでヨロシク!

The Plot In You

Chunk! No, Captain Chunk/Twist The Knife プルオーバーパーカー
何とかこのパーカーともう1点パーカーを見つけたんで追加したよ!良かったらチェックしてみて!



ライブは5月、ゴールデンなウィーク明けた日だけど!テンション上がるよね!しかも沖縄公演って最高じゃない!!名古屋行ってみようかな…..


チョコはもらえなかったけど今日は春を感じれるほどポカポカした日だった、久々にパーカー+コーチジャケットのみで過ごすことができた、春のスタイリングもそろそろイメージしておかないといえないね、パーカーやクルーネックのトレーナーがメインになるスタイリング、ヤッベーパーカー、

ここぞって時のパーカーを用意しとかないとね!


春が訪れる前にバレンタインが終わり、僕には無関係のホワイトデーってのもやってくる、


先日、【彼女目線で考える「男らしい服」】っていう記事をアップしたから、なんとなく女子が好みな服装、スタイリングってのも理解してくれたと思うんだけど、やはりカジュアルでもキレイめのスタイリング、モノトーンっていうのがほんとに人気なようだ。

すべてをうのみにすべきではないけど、なんだかんだ言ってモテたい!これが本心(笑)、キレイめモノトーンって言うキーワード、覚えといたほうがいいよ!

キレイであり清潔感ありモノトーンのスタイリングにもってこいのアイテムで一番オススメしたいのが

ホワイトのパーカー

字、見えてる?



ホワイトのパーカーね、これマジで僕の周りの数少ない女子にも、オカンにも人気なんです(笑)



バンドマーチを5万点以上見てきたワタクシ店長:河内野がオススメするホワイトパーカーを紹介していこう!

The Plot In You

Golden Hearts / ゴールデン・ハーツ – Off Brand プルオーバーパーカー
Rise Recordsから新譜も発売予定のBlessthefallのボーカル、ボウ・が手掛けるブランド「Golden Hearts 」から発売されたホワイトプルオーバー、ハイストリートな仕上がり!両袖にも同じくグラデーションロゴが施されたGolden Hearts を代表する一枚!





The Plot In You

Polyphia/ポリフィア-The Worst ジップアップパーカー
群を抜いて人気のPolyphiaマーチだけどその中でも、僕がプッシュしたいこのパーカー、わかる人にはわかるあのハイブランドのサンプリングデザイン、ポップアートなバック、フードのデザイン、さらにジップアップっていうのが最高、なぜかポジでは人気がないんですが、絶対に間違いないから!




The Plot In You

Harmed/ハームド – God Never Speaks プルオーバーパーカー
Famined Records所属、ハンガリーはブダペストから現れた怪物、ニュー・メタルやメタルコア/デスコアなどを吸収したニューメタルコアの大型新人! EPのみの発売ですでに話題になっており、Sworn in、Spite、Cane Hillなどの暗黒寄りのニュー・メタルコアを代表するバンドになる日も近いかも!! そんなHarmed / ハームドのホワイトプルオーバー、とことんシンプルながら強烈なメッセが刻印、確実に話題になるバンドマーチもハイセンス、モノトーンにバッチリトハマる一枚




The Plot In You

Miss May I / ミス・メイ・アイ – No Place To Hide プルオーバーパーカー
今では貴重となった王道のメタルコアサウンドを奏でる、Miss May I のホワイトパーカー! カルト的なデザインをアートに昇華させたハイセンスデザイン!オールドイングリッシュで暗黒度数も高め、貴重なホワイトボディーのプルオーバー!袖デザインもイケてるんでパーカーメインでノースリーブのブラックのデニムジャケットなんかと合わせるといい感じのモノトーンコーデが出来上がります!




正直に言うと、ブラックのパーカーに比べ、汚れます、着用後しっかりケアできる人じゃないとあまりオススメはできません、袖先のリブ首回りが汚れやすいんで着用後はしっかりネットに入れて洗濯を!大敵のカラーうどん、ミートスパゲッティーニも注意だね!


手のかかるパーカーだからこそ愛着もわきますよ、ブラックのパーカーばかり愛用している人がホワイトのパーカー着用するとマジで印象も変わるし着用している自分の気分も大幅に変化する、ぜひ試してみて!!



僕が良くするスタイリングはホワイトのパーカーにPolyphiaのボンバージャケット、ちらりと見えるボンバージャケットの内側のオレンジが差し色になる、春まではこのスタイリングをいっぱいするだろうね。
170209012

何かと手がかかる可愛いヤツ(ホワイトパーカー)ではあるが絶対にあなたのスタイリングに取り入れるべきアイテムです!

では!

河内野

【6月部門】「やっとSUMMER」さんから届いた限定のState champsのTシャツとAugust Burns Redのダッドハットでキメたスタイリング!

スタイリング

暑くなったり寒くなったり、梅雨入りしたのに雨は降らないし、よくわからない時期でもあるけどさ、こないだから始まったワープドツアーのビデオなんか見てると「いよいよ夏だな」って感じるよね!

ライブに行けてない自分にとってはワープドツアーのビデオは最高なツール、メンバーのスタイリングや参加しているキッズたちのスタイリング、ライブ映像もいいけどオフショットも大好物、こういったビデオは夏のバンドマーチスタイリングの参考になるからあなたもチェクだぜ!

どんなカラー?どんなサイジング?どんなキックス?ほしいものが増える増える!物欲が止まらないぜ!



さてさて6月のスタイリング写真もようやく届いたぜ!6月のスタイリングの一発目を飾ってくれるのはこの方だ!
Statechamps

State Champs

やっとSUMMERさん最高なスタイリング写真ありがとう!

完全に限定のステチャン(State champs)のTシャツを装着、夏にばっちりなホワイトボディーにピンクのプリント、スプラッター加工などさすがの限定アイテム、だれともかぶらないよね!!ビッグサイズにスキニーのパンツのサイジングもばっちり、渋いダッドハットもポイントになっている。職人が作るハンドメイドスニーカー「スピングルムーヴ」を装着しているあたりもこだわりがあって最高です!

ステイトチャンプス

いつ一つのアイテムにしっかりとしたこだわりがあるしバンドマーチへの愛も感じれる最高なスタイリングでした!

やっとSUMMERさん最高な写真マジでありがとう!




※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

追伸:
Fit For A King 来日しないかな~!
Fit For A King – Warped Tour – 4

【2016年:俺の10枚】店長:河内野が選んだ10枚がこれだ!【第8弾】+2016バンドマーチまとめ!

「俺の10枚」ガンガンアップしてきたけどさ、「てめぇの10枚は何なんだ!」って声も届いたので今回は店長、河内野が選ぶ10枚、そして今年のまとめを簡単に書いていこうかなと。それにしても10枚選ぶってのはマジ難しい、こうやって自分のをリストアップする中であなたも必死で考えてくれたんだなってマジで嬉しく、「ありがとう」って気持ちが大きくなった!

改めて言わせてもらうよ、マジで

「ありがとう!」

何度も言うけど10枚に絞るのが難しい、なんとか40枚には絞ったんだけど、これ、明日になったらまた違う10枚になりそうだね、とにかく今、「この10枚だ!」ってのを紹介していくぜ!

■1枚目:Hellions / Opera Oblivia■

Hellions
Hellions – 25

UNFD、Rise Records、シドニーのバンドなんだけど、ジャンル分けも難しくて、メロディアスでハードコアな部分もあって、イージーコアな部分もある、けど、スケール感デカくてアリーナロックな印象も感じられるアルバムタイトルのようなオペラ、ストリートなクイーンってかんじな、いや、違うなwwとにかく教会で大人数でみんなと歌いたくなる、ネクストレベルにいるバンドだとおもう、マイケミがブラックパレードを出した時のような…..
「今日は!」って気合入れる日によく聴いたアルバムだった!






■2枚目:Coldworld / Autumn■

Coldworld  / Autumn
ColdWorld – Void

ここ最近人気なポストブラック、前作も最強なアルバムだったんだけど、前作は北極の氷の中にいるような痛々しくも美しくもダークな作品、今作は暖かい光に包まれているようなホーリーな印象を受けた、何度も何度もリピートして聴いた一枚だった!





■3枚目:Oath Breaker / Rheia ■

Oath Breaker / Rheia
Oathbreaker “Immortals” Official Video

ポストブラック色が強く感じられたアルバムだけど、女性シンガーCaro Tangheの独自なメロディーはビョークぽくもあり、美しく妖艶であってデスウィッシュらしいカオティックさも感じれる、ジャンルを飛び越えブレイクしそうな予感がするね!
Cursed、Frameworks、Planes Mistaken For Stars





■4枚目:Frameworks / Smother■

Frameworks / Smother
Frameworks “Purge” Official Video

Oath Breakerに続きDethwishのバンド、毎年必ず2バンドは確実に今年の10枚に入ってしまうDethwishって改めてスゲーレーベルですよね!このFrameworksのSmotherも聴きまくった一枚、とにかくドラマチック、カオティック、エモ、ポストハードコア、シューゲイザーなどのアプローチが絶妙にうまく絡み合っている最強なアルバムだ!





■5枚目:Darke Complex / Point Oblivion■

Darke Complex / Point Oblivion
Darke Complex – Void

Attila、Sylar、などなど今年は大いに盛り上がったニューメタルコア、中でも僕はこのPoint OblivionにやられWidow時代よりも暗黒度数は減ったもののグッドなメロ、捨て曲なしってことでアルバム通して最高でした!本格的なHiphopソングも挟んで飽きない一枚!Sykarともにグッズがハイセンスってのもポイントだね!





■6枚目:BLISTERED / The Poison Of Self Confinement■

BLISTERED - The Poison Of Self Confinement
Blistered – Path of the Coward

ザックザクなメタリックなリフやギターの単音リフとハモリ、フロリダ産ニュースクールにどっぷりはまっていた15年ほど前のピュアなハードコアへの愛が蘇る最高なサウンド、あの時代のピリ付いた空気感もしっかり醸し出している最高だよ!!!





■7枚目:Cruel Hand – Your World Won’t Listen■


Cruel Hand – Dead Eyes Watching (Official Music Video)

ネクストレベルなアメリカンハードコアの中でも異色を放つCruel Hand 今作でも一歩先を行くサウンド、ハードコアサウンドは飽きやすい!そう感じているあなたにもぜひ聞いて欲しい、絶妙なメロディーの使い方、グルーブ感、スコットランドのハードロック/ヘヴィメタルバンドThe Almighty を思い出したのは僕だけだろうか!ジャケもアートでハイセンス!






■8枚目:The Devil Wears Prada / Transit Blues■

The Devil Wears Prada
The Devil Wears Prada – Lock & Load

初期から大好きなバンド、初期に比べるとサウンドは大幅に変化したけどこのバンドもネクストレベルに到達したバンド、なぜか全然話題にならない、それが不思議でたまらないほどの完成度、商業路線からは大幅にはみ出し独自の道を突き進む姿に感動、Mikeのスクリームはやはり最高だ!カオティックハードコア好きをも納得させるアルバムだ!





■9枚目:everything in slow motion / Laid Low■

Everything In Slow Motion – 03 I Am Laid Low [Lyrics]

HANDS時代から大好きなバンド、Facedown系のポストハードコアが大好きな自分としては絶対に外せない一枚、特にいろいろあった時期に購入した音源ってのと個人的な神曲COMAは確実に今年No.1!ドラマチックでありヘヴィー、浮遊感あり、スケールもでかく幻想的って理由でクリスマスずっと聴いてましたww





■10枚目:Hatebreed / Concrete Confessional■

HATEBREED
HATEBREED – Looking Down the Barrel of Today (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

やっぱりHate BreedはHate Breed、相変わらず最高、もはや次元が違うモンスターバンド、なんだかんだ言っても最高なんですよね!アルバム発売後は常に車の中、どこに出かけるにもこのConcrete ConfessionalをBGMについスピードを上げすぎスピード違反で捕まってしまった情けないことも…..俺が悪いんじゃない!すべてHatebreedのせいだ!!!






俺の10枚の中で1位がこれだ!(アップの削除)

■Oath Breaker / Rheia■

Oath Breaker / Rheia
なんだかんだ言って一番衝撃的でガツンときた一枚、そして一番聞いた作品、ってことで1位をOath Breakerにしました!グッズも取り扱い始めてからチェックしてね!






■Everything in Slow Motion – “Coma” ■

一番聴いた曲はverything in Slow Motion – “Coma”だった、ヘッドフォンで爆音で流し常に浮遊してました。






10枚選ぶのには本当に苦労した、明日になれば変わっているかもしれないが現時点では上記の10枚だ、とは言ってもデス、エモ、スラッシュメタル、デスコア、ポップパンク、ビートダウン、あたり今年はあまり幌下げることができなかった、2017年はもっともっとやばい音源を見つけて紹介していくぜ!

■『ヴィジット』■

映画『ヴィジット』予告編

『シックス・センス』『ヴィレッジ』などスリラー映画の名手として知られるM・ナイト・シャマランが監督・脚本を務めた新作。
(C) Universal Pictures

公開は2015だがレンタルで見たのは今年ってことでヴィジット!M・ナイト・シャマラン大好きなんですよね!アンブレイカブル、ヴィレッジ、特にサインは大好きな映画、エアベンダーにアフターアースはシャマランらしさが皆無でクソだったから不安だったけどヴィジットはシャマランらしいオチがあって完全やられました!よかったら年末年始にでも見てみて!






これはとても難しい、2016年は大きくバンドマーチが進化した年でもあったからね、バンドマーチのレベルを超えた年でもあった。

・ピンクアイテムやダッドハット、ハットではスナップバックとともに多くのバンドから発売、色のレパートリーも増えバンドマーチの定番グッズとなった年であった!くどくないピンクのダッドハット、Chonから発売が決定、楽しみに待っていてね!

・ロング丈アイテム、最先端をいくバンドがいっぱい発売したよね!IssuesにAttilaにStay Sick、などなど即効で廃盤になるのがネックだけど、シャツだけじゃなく画像のパーカーはとても話題になった。シルエットの変化、見え方の違い、レイヤード、マストなアイテムふだ!

・袖のプリントでロングスリーブが流行やオールドイングリッシュの流行、更には一見わからないがよく見ると細かい泡のような斑点のあるボディー、スパークリングボディーもバンドマーチに新しく加入した最新アイテム、まだまだ知名度は低いが…

・刺繍Tシャツも2016年からだね、まだまだ日本では浸透しきっていないが海外では数多くのバンドが発売し人気の新しい形である!

オレンジカラー、袖がとてつもなく長いスーパーロングスリーブ、タイダイも変化し、ウォッシュ加工のアイテムも増えてきた、2017年も新しいシルエット、デザインのアイテムが発売されるだろう!楽しみである!デザイン面では2014後半あたりから非常にシンプルでアートな作品が増えてきたがストリートで流行のコテコテメタルデザインや90’sのリバイバルに影響され以前のバンドデザインにもどるかも知れない、シルエットではビッグシルエットのトップスに細めのパンツが現時点で人気だが、逆行する流れも出てきている、パンツはとにかく太く、スラックスなどなどバンドマーチがメインでもコーデに関しても最新のトレンドを追求していく予定だ。

バンドマーチでとにかく売れたのは袖にプリントの入ったアイテム、秋から今にかけてロングスリーブとプルオーバーが爆発的に人気なんだよね、中でもやはりStay Sickの暗黒プルオーバーは超絶人である。

今年一番のマーチなんだけど、ディスタービアのジャケットは殿堂入りってことで下記のアイテムに決定だ!

■ Sick Text Black サテン・ベースボールジャケット ■

おい!これまだ発売していないじゃんか!!!そう、まだ取り扱っていないStay Sickの最新アイテムなんだけど、2016年最後にしてこんなやばいアイテムが登場したわけ、実際に手に取って着用したわけじゃないけどさ、このアイテムに決定!ま、モチ、アップするから待ってててね!






こんな感じで河内野の10枚を紹介してみたぜ!、また次回からはあなたの10枚を紹介していくからさ、楽しみに!

では!

河内野








追伸
1万円クーポンの発表も楽しみに!!!