【2022年間ベスト:VOL.11】「店長」が選んだ「最強な05枚」

Mindforce - New Lords

年末から募集していた2022年度「最強な5枚」アンケートの参加、本当に本当にありがとうございました!これまでに投稿された10人の「最強な5枚」は下記をクリックしてね!


さて、ここからはワタクシPositivediveの店長が選んだ2022年度の「最強な5枚」を紹介させていただきます!



2022年度「店長」が選んだ「最強の5枚」がこれだ!!



1枚目:Excide -『 Deliberate Revolver 』

Excide - Deliberate Revolver

USノースカロライナとサウスカロライナ両州産のメンバーを擁する若手ハードコアバンドExcideの「Deliberate Revolver」2020年ごろにリリースされたEPが超僕好みで注目していたところ待望のアルバムが22年にリリース!特にSnapcaseの「Progression Through Unlearning」とQuicksandやFARのオルタナ色を見事に融合したかのような90’sを感じさせつつも現代のオルタナハードコア、Turnstileやhigher Powerも感じさせるサウンド、クリーンの唄パートはVISION OF DISORDERのTimも彷彿とさせる!Turnstile以降大量に表れてきたオルタナティブなハードコアバンドの中でも完成度が高く群を抜いているんじゃないかな!今後が楽しみなバンドNo1である!








2枚目:Inclination -『 Unaltered Perspective 』

Inclination - Unaltered Perspective

USはケンタッキー産、Pure Noise所属Inclination!!90年代のSxEハードコア/メタルコアを崇拝している人はガッツリ響いたであろう「Unaltered Perspective」、基本はまさに90年代のSxEハードコア/メタルコアサウンド、程よい味付けなメロ、スポークンワード、ヘヴィーなブレイクダウン、当時のバンドにはない独自のグルーヴ感、あの頃のサウンドを昇華させた現代における最高のSxEハードコアではないでしょうか?








3枚目:Undeath -『 It’s Time…To Rise from the Grave 』

Undeath - It's Time...To Rise from the Grave

新世代オールドデスの大注目株Undeathの2枚目となるアルバム「It’s Time…To Rise from the Grave」ですね!クラシックなデスメタルの影響を大きく受けながら前作よりもヌメっとした腐敗にまみれたアングラなリフでありながらキャッチーであるも壮大なサウンド、紛れもない独自な進化を遂げている!22年も多くのOSDMアルバムがリリースされたが飽きずに何度も聴きたくなるのはこのアルバム「 It’s Time…To Rise from the Grave」である!








4枚目:Chastity -『 Suffer Summer 』

Chastity - Suffer Summer


エモやインディーロック、オルタナの中でも2022年度1番心に響いたのはChastityの「Suffer Summer」でした。浮遊感のあるインディーロック、オルタナサウンド、耳に残るキャッチーなコーラス、時折MineralやJimmy Eat World、スマパンを感じさせるパートもある、穏やかでエモーショナルでありながらもダークな側面もあり、ちょうど1年前にリリースされた作品ですがふと気づくといつも再生し僕の心を癒してくれた大好きなアルバム、派手さはないもののジンワリと心を癒してくれる未来も共に歩んでくれる大切な一枚です。








5枚目:JER -『 Bothered / Unbothered 』

JER - Bothered / Unbothered

近年世界的にも再熱しているスカ、その中でも極上なスカパンクサウンドを奏でるJERの「Bothered / Unbothered」は特に夏に夢中になった一枚!まさにあの頃90年代のスカ・パンクでありながら伝統的なスカやロックステディから現代のヒップホップまでを取り込んでいるあたりが素晴らしい!1曲1曲が素晴らしくとてもレベルが高い捨て曲なしの極上のアルバムでした!これから毎年訪れるサマーシーズンに欠かせない一枚となった!








あなたが選ぶ2022年最強な一枚は?




ore10005



第一位:Mindforce -『 New Lords 』

Mindforce - New Lords


NYクロスオーバーハードコア!Mindforceの待望のセカンド!スラッシーなリフでもクラシックな伝統も感じさせるオヤジたちも虜にさせる天才的なクリアーなスラッシュリフ、そこからクラシックなパンクやハードコアの要素もふんだんに盛り込まれたサウンド、だいたい2分以内と簡潔にまとめられた楽曲でありながら1曲の中でも2~3個はキラーなリフが現れるのでどこを取ってもテンションが上がってしまう!22年度一番聴いた最強なアルバムでしたね!








22年度、あなたの心を揺さぶった「最強の1曲」を教えて!


Soul Glo -『 Gold Chain Punk 』

ハードコアパンク、Soul Glo!!アルバムも名作だったんですが『Diaspora Problems』のオープニングを飾るこのGold Chain Punkは衝撃的でしたね!JEWのSweetnesのようなクリアなリフで始まり、ハードコアパンクなサウンドに移行する流れが大好きでWho gon’ beat my ass?「誰が俺のケツを叩くんだ?」と繰り返されるフックがお気に入り、命を削るかのようなPierce Jordanの魂の叫び、まさに現代版のモダンなBad Brainsである!








と言った感じでした、例年よりも多く音源を聴いた年、5枚に絞るのが本当に難しかった、ハードコアバンドはモチのロン、エモやオルタナバンドの名作ももっともっと紹介したいのが本音だけどいくら時間があっても足りないので今回はこの辺で!




今回もたくさんの参加本当にありがとうございました!このアンケートを開催しないと聴くことがなかったアルバム名作に出会うことができました!ほんとにほんとにありがとう!





では次回は15000円クーポン当選者の発表です!!


河内野













————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

■2022■見逃し厳禁!今週「01/01~01/15」の【注目のMVまとめ!】

DW21022003779




1月も半分が終わってしまいましたが、5月病ならぬ正月病、どこか浮かれ気分、気合いを入れなおしてサボっていた今週のMVを更新していきます!



今回はお正月から15日までのMV、早速いろんな音源が映像がアップされていますね、個人的に楽しみだったのが、カナダはオンタリオ産のブランドン・ウィリアムズによるChastityのニューアルバム『SUFFER SUMMER』がDeathwishとDine AloneRecordsからリリース!

CHASTITY "SUFFER SUMMER

ダイナミックに展開する美しいエモーショナルなロックサウンド、MineralからJimmy eat World、Sense Field好きにもお勧めしたい一枚!





さて今週「01/01~ 01/15日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Stand Still – “Id”

ロングアイランド産メロディックハードコア、Stand Still 、去年リリースのEPからIDのMV公開です!KOYOと共に一部では話題になっているバンドですね!ハードコアをルーツに持つメロディックに哀愁も感じさせるサウンド!





Vein.fm – The Killing Womb

ボストン産次世代カオティック代表格Vein.fm待望の新曲!前作から変わることなく実験的でインダストリアルなサウンドをうまくミックスさせたサウンド、アルバムは3月にリリースと今年前半の目玉となる一枚になりそうだ!





Falling In Reverse – “ZOMBIFIED”

Falling In Reverseの最新シングルZOMBIFIEDのMVが公開、王道なオルタナメタルで少しコアなサウンド、相変わらずの安定感ある楽曲ですね!





FIT FOR AN AUTOPSY – Two Towers

デスコアFIT FOR AN AUTOPSYから昨日リリースされたアルバムからTwo TowersのMV公開!荘厳なデスコアサウンドにオルタナティヴメタル特有のヘヴィーネスも加え独自の方向性が話題になていますね!





BAD OMENS – ARTIFICIAL SUICIDE

2月25日にリリースするニュー・アルバム『The Death Of Peace Of Mind』からARTIFICIAL SUICIDEのMV公開、エレクトロ、ダンス要素が強まった楽曲ですね!






Magnolia Park – “Kids Like Us”

フロリダ産ポップパンクMagnolia Park!!Epitaph RecordsからリリースされたニューアルバムからKids Like UsのMVが公開!エモラップ経由なダイナミックなロックサウンド、メロディーセンスがズバぬけている!





CLOAKROOM – Fear of Being Fixed

インディアナ産Relapse Records所属、シューゲイズオルタナバンドCLOAKROOMの新曲MV公開!JESUなどウルトラヘヴィーかつ美しいポストメタルな要素やストーナーをうまく取り入れた独自なサウンド、アルバムは1/28リリース!





Drug Church “World Impact”

ニューヨーク産Pure Noise Records所属オルタナパンクDrug Churchから新曲World ImpactのMVが公開!ハードコアパンクをアートに昇華した独自のサウンドはさすがのDrug Churchです!
です!





Soul Glo – “Jump!! (Or Get Jumped!!!)((by the future))

epitaphと契約してたのね!フィラデルフィアのアフロパンクxハードコアパンク SOUL GLO の新曲 “Jump!! (Or Get Jumped!!!)((by the future))” のMVが公開!80’s中期のクラシカルなハードコアパンクに激情をトッピングしたとてつもないサウンドである!





Guerilla Toss – Cannibal Capital

ディスコパンクGuerilla Tossから新曲Cannibal CapitalのMV公開!サイケなポストパンクサウンド、ローファイ感は薄くなりよりディスコパンク色が強くなった新曲!





ABBATH – Dream Cull

北欧ブラック・メタルレジェンドABBATH から Dream Cull MV公開!顔芸が素晴らしいMVにしあっていますねwww信頼と安心の極寒サウンド!





Dan Andriano & The Bygones – “Narcissus, Amateur Classic Narcissist”

Alkaline TrioのDanのバンドDan Andriano & The Bygonesの新曲MV、オールドアメリカ、クラシックなカントリーとロック、ブルースやカントリーほんのりとパンクも感じさせる渋みある楽曲!Danの声で癒されてください!





HATEBREED – Instinctive

ヘイブリ、2020年リリースのアルバム1曲目を飾るInstinctiveのフェス映像で仕上げたMVが公開!王道にしてH8B前回ななメタリックハードコアサウンド!





Bloodlines – “Devil” (ft. Brook Reeves)

FACEDOWNのクリスチャンメタルコアBloodlines、話題になった21年リリースのEPからDevilのMV公開!プログレッシブかつ浮遊感あり程よく叙情的なサウンドもミックスした楽曲!





CELESTE – Le Cœur Noir Charbon

孤高のフレンチ激情HxC/ポストブラックCELESTEから新曲Le Cœur Noir CharbonのMV公開!もうすぐアルバムも発売です!





VENOM PRISON – Nemesis

女性ヴォーカリストを擁するUK産Century Media Records
所属のハードコア/デスメタルVENOM PRISON、アルバムも楽しみなVENOM PRISONの新曲Nemesisを公開、デスメタリックサウンドにメロデス風味を足し良い方向に化けた楽曲、アルバムが楽しみすぎます!





Sun June – “Reminded”

テキサス産Run For Cover Records所属のインディーポップSun JuneからRemindedのMV公開!ドリーミーな癒しサウンド!透明感あるボーカルも魅力的!





IGNITE – On The Ropes

新体制のメロディックハードコアIGNITEからOn The RopesのMV公開!これぞスピード感ありアグレッシブなメロディックサウンド!





Vagrants “Skin and Bone”

フロリダ産Equal Vision Records所属のポストハードコアVagrants からSkin and BoneのMV公開!美しくエモーショナルな楽曲です!





と言った感じです、Youtubeのエラーで動画が見れないやつもあるんでそちらはSpotifyなどで聴いてくださいね!



その他MVにはなっていないのですが気になる新曲なども下記にアップしてのでチェックしてみてください!




高速メロディックハードコア、After the Fall の新曲!

カリ産90’sスタイル、ABRASION のNO LOYALITY

スウェディッシュハードコアSpeedwayの新曲!

OC/ハードコアパンクChemicai-xの新曲!




最近アップしたマーチです!

ハードコア【 Praise 】マーチ「初」登場!
即納【 Agnostic Front 】ロンT再入荷!
即納【 Gorilla Biscuits 】ロンT再入荷!
DCストレートエッジ【 Battery 】アイテム登場!
メロディックハードコア【 No Trigger 】アイテム8年ぶり登場!
パワーヴァイオレンス【 DROPDEAD 】ジップパーカー登場!
スウェディッシュメロディック【 Millencolin 】マーチ登場!
ニュースクール/スクリーモ【 Boysetsfire 】マーチ登場!
スクリーモの先駆け的存在【 Grade 】マーチ登場!





Youtubeのショート動画始めました、入荷した商品は撮影してアップしていく予定です!チャンネル登録よろしくです!





では!

【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME

ビッグサイズコーデで「小顔効果」??カーハートボディーの「Terror」「STYG」「ETID」「Cro-Mags」限定マーチが小顔効果に使える?

BL3130013

BL3130014



「ヒ、ヒ、ヒドイ」先日パイセンの結婚披露宴パーティーの写真を仲間達と見ていた時である、その仲間の一人が僕の写っている写真を見て言った心無い言葉、「顔でかいよな!」デスいシャツも着る、そしてヒゲ面な僕でも、ハートはガラス並みにもろいのである、心は乙女なのである!!ちょっと傷付いたわ!!しかも真顔だし・・・・

気になったので自分の顔の寸法を測ってみた、頭をぐるっと一周、57cm 横幅21cm 髪の毛の生え際から顎先まで22cm、これってデカイ?確かに年末からの暴飲暴食から全く体重は減らずほっぺにも肉が付きまくっている、たてとよこが1cmしか変わらないのはちょっとやばいね・・・・・


小顔


意外と気にしてしまうワタクシ、速攻でこの小顔効果が期待できそうな商品をアマゾンで検索!

「寝ながらゲルマニウム ベルト 男女兼用 こがお たるみ 小顔マスク メンズ 男性用 」

速攻でポチりましたwww

その効果はポジ散歩の画像を今後もチェックしてださいwwふつうに痩せれば顔の肉は落ちるだろうけどね!



昔にフジモンに似てない?と言われたこともある、やはりでかいのか・・・顔デカ芸能人といえば、地方ロケか何かの撮影で実際に生で見たことある芸人である横澤夏子は想像よりも顔が大きかったが、それ以上に可愛いという印象が強かった!自分でも予想外だった!さすが芸能人、美容にはとてつもなく気を使っているのだろう・・・・
そういえばハードコア界の横澤夏子(だれも言ってない)こと、ニューヨーク発4人組ハードコアパンクKRIMEWATCHのボーカルがクリソツだよね!

View this post on Instagram

Krimewatch//London. #krimewatch #lockinout

Nat Woodさん(@wondergirlphoto)がシェアした投稿 –




ちょっと似てるでしょ?「横澤さんKRIMEWATCHを芸の一部に取り入れたらハードコア層の支持が一気に増えるよ!」増えても仕方ないかwww

そんなKRIMEWATCHの来日が決定したね!




BL313008


8月9日(金)大阪 KING COBRA
8月10日(土)愛知 名古屋RED DRAGON
8月11日(日)神奈川 横浜EL PUENTE
8月12日(月)東京 Earthdom
招聘元:Breakherecords






話がずれてしまったが小顔効果があるコーデはご存じだよね?それはキャップなどのかぶり物、サングラス、ネックレス、そしてビッグサイズを着用すればよいだけ!!ビッグサイズは主流なコーデだからみんなしてると思うけど、ネックレスでは視線を首元に、キャップやサングラスは顔の一部を隠してくれる・・・「結局隠さないといけないのかよ!」という声も聞こえてきそうだが、僕のようなビッグフェイスなあなたは頭に入れておいたほうがいいぜ!そういえば今日入荷したての完全限定アイテムもビッグなXXLサイズを着用してるよ!(普段はXL)

Counterparts


顔が小さく見えているかは謎だが、そんなことがどうでもよいくらいにイケてるパーカー、これはCounterpartsアイテム、バックもイケてます!

Counterparts



さらにこちらのTERRORのスウェットもXXLサイズを着用!

テラー



フロントにバック、右に左サイド、どこから見てもクール渋めのボディーとイエローの相性も抜群でしょ?

TERROR



これらのアイテムは当然一生手に入らない完全限定アイテム!見逃した人は「残念」としか言えませんが、このデザインの別ヴァージョンが発売されているのは知ってる?それがこれ!↓↓↓↓

KOTF


僕が着用しているのはチャンピオンボディー、このアイテムはなんとカーハートボディー、とストリート好きならたまらないコラボアイテムだ、こちらも完全限定品03月18日(月曜)夜9時までに必ずお手続きしといてくださいね!


お手続きの前に、注意事項があります、カーハートアイテムもっている人はわかっているだろうけど、カーハートのアイテムってとてつもなくデカイよね!

必ずワンサイズダウン、普段着用のバンドマーチよりワンサイズ小さいサイズをお手続きしてください!



寸法はこんな感じとかなり大きめである!さっき着用していたTERRORのクルーネックトレーナーのXXLサイズでは身幅:71cm着丈は78cmとカーハートコラボアイテムのXLの寸法とほぼ一緒なのである!完全限定アイテムなので交換はどうしてもできないから持っているマーチのサイズが妥当なのであれば必ずワンサイズ下を手続してね!



カーハートxTERRORのクルーネックトレーナーの寸法
S:身幅約:57cm 着丈約:73cm
M:身幅約:62cm 着丈約:76cm
L:身幅約:65cm 着丈約:77cm
XL:身幅約:70cm 着丈約:79cm
2XL:身幅約:75cm 着丈約:80cm



今週は4種のカーハートコラボアイテムがあります!03月18日(月曜)夜9時までに必ずお手続きしといてくださいね!

・TERROR
・Cro-Mags
・Stick To Your Guns
・Every Time I Die

限定バンドマーチ


では!
河内野




追伸:
そういえばハイブランド、ルイヴィトンからとてつもなくビックなバックパックが発売されるようだね!

僕のデカい顔も女優並みに小さく見えてしまうであろう小顔効果があるデカバッグ、お値段なんと111万円どうせヒカキンが買うんだろうね・・・・・

【18年-年間ベスト】「BAR WONDER」さんが選んだ「最強な10枚」【No.16】ラスト

no161917002

明けましておめでとうございます!

2019年もよろしくお願いいたします!!



明けちゃいましたね(^^♪今日から仕事始め?最長で14連休という友人がいましたが憂鬱すぎて今日、早速一発目の仕事に有休を使ったそうだ!僕は発送以外は年末から事務的な作業を自宅で永遠と、あとはバンドマーチの整理、音源の整理、年末恒例のガキ使も見てないし紅白も見ていない、年越しそばすら、さらには初詣も行っていない、あなたはお正月満喫した?今日は重たい腰を上げ仕事へ向かったであろう!ご苦労様です!!


ポジティブダイブとしてはヤッベーアイテムガンガンアップしていくしイベントも増やしていくから楽しみにしててね!さて19年1っ発目は2018年度「最強の10枚」を紹介、今回でラスト、次回は1万円クーポンの当選者の発表をしていくぜ!お楽しみに!



ではラストを飾ってくれるのは大阪でバーを経営しているBAR WONDERさんの2018年度「最強の10枚」を紹介!!



ore10005

ore10006



CANNIBAL CORPSE  RED BEFORE BLACK

1枚目:CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK


このアルバム自体は2017/11/3に発売されてましたが、僕は今年4/18発売の国内盤を買ったので2018の10枚に入れさせて頂きました。帯の宣伝文句どうり四肢切断、頭蓋骨粉砕、火あぶり!今回も全身全霊ブルータルでした!信頼と実績の徹頭徹尾デスメタルDEATH!”











JUDAS PRIEST  FIREPAWER

2枚目:JUDAS PRIEST – FIREPAWER


年齢を感じさせず、往年の名盤に勝るとも劣らないメタルサウンド聴かせてくれるメタルゴッドの最新盤です。











MACHINE HEAD  CATHARSIS

3枚目:MACHINE HEAD – CATHARSIS


今までのヘヴィーでスラッシー曲より、メロディアスでミドルテンポな変わりダネ曲が多くて賛否両論あると思いますが僕は好きです。ロブ・フリンの男臭いヴォーカルも健在ですしね。あと限定版のライブDVDもとてもカッコいいです。











ARCH ENEMY  RÅPUNK EP

4枚目:ARCH ENEMY – RÅPUNK EP


Skitslickersとゆうスウェーデンのハードコアパンクバンドのカバーアルバムですが、いつものARCH ENEMYとは異なるサウンドで面白いです。ただ、4曲で3分半しかないので油断してると一瞬で終わりますw









BLACK STONE CHERRY FAMILY TREE

5枚目:BLACK STONE CHERRY – FAMILY TREE


BARで流すのにピッタリな爽快なハードロックです











GRETA VAN FLEET  ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY

6枚目:GRETA VAN FLEET ANTHEM OF THE PEACEFUL ARMY


とても平均年齢20歳の若者が鳴らしてると思えない古き良きオールドスクールなロックンロールアルバムです。











PARKWAY DRIVE / REVERENCE

7枚目:PARKWAY DRIVE – REVERENCE


疾走感溢れるメタルコア感が薄れて賛否両論ありますが、アート性が高くなって昔のKORNみたいでコレはコレでアリだと思ってます。











PANIC! AT THE DISCO - PRAY FOR THE WICKED

8枚目:PANIC! AT THE DISCO – PRAY FOR THE WICKED


聴いてて楽しいアルバムです。近所の地下街のなんばウォークで4曲目のHIGH HOPESがやたら流れてましたw











CHELSEA GRIN / ETERNAL NIGHTMARE

9枚目:CHELSEA GRIN – ETERNAL NIGHTMARE


ヴォーカルが抜けてトリプルギターからシングルギターになってどうなる事かと思いましたが、安定の極悪デスコアサウンドで良かったです。でもCDの紙ジャケの紙質がとてもチープなのが気になりましたw











ore10007

ICE NINE KILLS × THE SILVER SCREAM

10枚目:ICE NINE KILLS – THE SILVER SCREAM


これは喜怒音楽さんと河内野さんのブログの紹介を見て、買って聴いたんですけど、めちゃくちゃ良かったです!ホラー映画をコンセプトにしてるのが聴いてて分かるし、サウンドもスクリームもとてもカッコよく、買ってよかった名盤でした!











CANNIBAL CORPSE × Only One Will Die

CANNIBAL CORPSE – Only One Will Die











ore10009

PANIC! AT THE DISCO – HIGH HOPES











CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE – RED BEFORE BLACK

CANNIBAL CORPSE × RED BEFORE BLACK











ore10011

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

METALLICA × VANS CLASSIC SLIP-ON

BAR WONDERさん、最強の10枚、その他ありがとう!

BAR WONDERさんは18年の5月に来日したAgnostic Frontの大阪公演で声をかけてもらったのが良き思ひ出、ニックネームBAR WONDERは心斎橋にあるBARの名前、ロックなBARで働かれています!関西勢はぜひBAR WONDERへ!


BAR WONDERさん、最強の10枚、僕も大好きなアルバムが多く登場しましたが、GRETA VAN FLEETは全く知らないバンド、大好きです!有名なバンドなんですねwwwJUDAS PRIESTMACHINE HEADなど王道なバンドも有名だからといってスルーするのはもったいないですよね!ついアングラのほうに目が行ってしまうのは性ですが、こういった有名なモンスターバンドもしっかりチェックしておこう!そう思わせてくれた10枚でした!MACHINE HEADめちゃくちゃメロディアスですね!!!王道ですがDef lepardのベストは購入しましたwww

さて16回にわたって開催してきた2018年度「最強の10枚」ですが無事今回で終了!たくさんの参加ありがとう!次回はお待ちかねのクーポンの当選者発表ね!当選するは誰だ?以内とは思うけどまだチェックできていないそこのあなたは下記からチェックしてみてくださいね!あなたが知らない名盤が1枚は必ず見つかるはず!!!