【Code Orange】辛口ピッチフォーク、前作が7.5点、ニューアルバムは4.5点・・・「え、神盤なんだけど!」

CODE ORANGE




連日続くライブやフェスのキャンセルや延期、正直予想していた以上ですね、だれも悪くないし誰も攻められない状態、アマゾンではCDやヴァイナル(レコード)の仕入れを停止ってニュースも飛び込んできたね、アーティストたちはもちろん、キャンセルや延期で困っているライブハウス、イベントを組む会社にレーベルなどとてつもない影響が出ていますね。



そんな中■SUPPORT YOUR LOCAL LIVEHOUSE ~チャリティTシャツによるライブハウス支援プロジェクト~■ってのが立ち上がったのは知ってる?チャリティTシャツの販売によるライブハウス支援のプロジェクト、SMDcrewが立ち上げたプロジェクトです。


■SMDcrewとは?


関西・大阪を主に活動しているハードコアバンド(EX-C, B SIDE APPROACH, BURNING SIGN, NOTIIBELIKESOMEONE, RUNNER)のメンバーが中心となり、2006年頃に結成。
所属バンドはそれぞれで活動を続けながら、crewとしてイベントの企画(SMDnight、SMDfestなど)を年に1~2回ほどのペースで主催している。



SMDnightといえばかなり昔になるけどCOLDWORLDジャパンツアー、難波ロケッツに遊びに行ったのを今でも覚えてる、ハードコアだけじゃなくヒップホップのアーティストもいてお祭り感あるイベントだったのを今でも覚えている。会場で買ったPLAYBOYサンプリングのシャツどこ行ったんだろう・・・・



そんなSMDcrewが立ち上げたチャリティTシャツによるライブハウス支援プロジェクトですが、大阪のライブハウス3店舗である「心斎橋musicbar HOKAGE」、「SOCORE FACTORY」、「心斎橋CLAPPER」を皮切りに支援がスタートしました。


全ての収支を公開しながら、原価などの諸経費を差し引いた売上の利益すべてを各ライブハウスに寄付するという形、最近はライブハウスにもなかなかイケていない状態だけど、当然この3つのライブハウスに入ったことあるしバンドとして出演側としてもHOKAGEやCLAPPERを使わせていただいたこともあるし、こんな状況だものちょっとでもお力になればと、Tシャツ1枚だけですが購入させていただきました。



糞ダサいデザインだったら購入しなかったけど見ての通りイケてるデザイン、配色も好み!!ホワイトとブラックがありますが僕はブラックで!

DH20200204116


The Plot In You


普通にかっこいいですよね!バックプリントにライブハウス名が記載されているんだけど、ライブハウス名がないプレーンヴァージョンもあるからね!ボディは「GILDAN T2000 6oz ウルトラコットンヘビーウェイト Tシャツ」でサイズはS~2XLまで、ご購入より約10〜12日以内での発送とのこと、あなたもライブハウス好きでしょ?このチャリティTシャツによるライブハウス支援プロジェクトに参加してみない!




「当然参加するぜ!」ってあなたは今すぐこちらをクリックしてTシャツ買っちゃいましょう!

syll2020

SUPPORT YOUR LOCAL LIVEHOUSE Tシャツはこちらをクリック!




あとbandcampが全ての利益をアーティストに還元するというアーティストのための企画を行ったり※すでに終わりましたが、別でコロナで影響の受けたDeathwishのバンドの音源がbandcampで1ドルで販売(収益はダイレクトにバンドに渡る)とかね!知ってた?

Deathwish Records

あの名盤が1ドルで!!全作品を購入しても26ドル、持ってない音源がああたらお得な1ドルでダウンロードしときましょう!アルバムタイトルクリックしたらダウンロードできるリンクに飛ぶのでぜひぜひ!




■Code Orange■
“I Am King”
“Love Is Love // Return To Dust”

■Cold World■
“How The Gods Chill”
“Dedicated To Babies Who Came Feet First”

■Converge■
“Thousands of Miles Between Us”
“Live at the BBC”
“Unloved and Weeded Out”
“Deeper The Wound”

■Cult Leader■
“A Patient Man”
“Lightless Walk”
“Useless Animal”
“Nothing For Us Here”

■Deafheaven■
“Sunbather”
“Roads To Judah”

■Frail Body■
“A Brief Memoriam”

■Gouge Away■
“Consider b/w Wave of Mutilation”
“Stray”
“Burnt Sugar”

■Greet Death■
“New Hell”

■HarborLights■
“Isolation Ritual”

■Harm’s Way■
“Rust”
“Blinded”

■Loma Prieta■
“Continuum b/w Fate”
“Self Portrait”
“Love b/w Trilogy 0 (Debris)”
“I.V.”



Deathwish Recordsの名盤ばかりですよね!ConvergeとかDeafheavenとか有名どころの音源もですが、Nothing好きは必ずチェックしてほしい¥パンクやハードコア経由のシューゲイズサウンドを奏でる注目のバンド「Greet Death」のアルバムやオルタナティブなハードコアパンクで飛ぶ鳥落とす勢いの「Gouge Away」の音源は必須!!





現在はDeathwish RecordsではなくRoadrunnerRecordsのCode Orangeなんかは全世界でコロナが大流行中の真っただ中に新譜「UNDERNEATH」をリリースしましたよね!リリースツアーも始まるって時に・・・・・・そんな中、無観客で開催したニュー・アルバム「Underneath」リリース・ショーの映像をYouTubeで公開したけど、当然見たよね?!見てない人は絶対に観なさい(強制)



やばくない!洗練された映像から照明、サウンド、パフォーマンスすべてを含めてとてつもなく洗練されている、このライブの音源がほしいほど、ヘヴィーミュージックジャンキーまっしぐらなパーフェクトな映像で合った、間違いなく永久保存版ですね!

お気づきの人も多いんだろうけど一応説明しとくね、見ての通りドラム兼ボーカルのJamiがボーカルに専念しているんですよね!ならドラムは誰?彼はUnbeaten Records所属のThirty Nights Of Violenceのドラム、「Ethan Young」なのである!ゴリッゴリのメタリックハードコアバンド、サウンドからわかるようにイケてますよね~!ハードコアマニアはすでに知っているのでは?知らない人は要チェックだよ!てかThirty Nights Of Violenceはどうなってしまうのか!!


ドラムをたたきながら吠えまくるJamiも最高だったけど、さすがに厳しいと本人も言っていたようでwにしてもとんでもない映像ですね、Code Orange教という宗教があるなら間違いなく入信してしまうほど、虜になってしまった、まぁ新譜が最強だったてのもあるしね!

Code Orange


数十回は聴いているんだけど、聴きこんだ前作「FOREVER」を軽く超えてきたんじゃないかな、辛口評価でおなじみのピッチフォークでは前作「FOREVER」が7.5点、そして今作「UNDERNEATH」が4.5点!!「ふざけんな!」と言いたいとこだが世界での評価は賛否両論なようで、僕は断然今作「UNDERNEATH」なんですがね、人それぞれの好みがあるけどこんな名作が賛否両論なのはとても意外だった・・・

DH20200204114



テクニックとエレクトロ、ノイズの要素に焦点を当て、カオティックでインダストリアルをさらに拡大している印象は受けたし、もともと持ち合わせている、底辺に蠢く超弩級なヘヴィサウンドは全く変わってないしね、まさしく異端児と呼ばれるにふさわしい彼らの作品の中でも最もオリジナルな世界観が爆発した作品だと思うんだけどあなたはどう?






カオスと計算された数学的な要素を見事に融合させているし「歌」という観点でも前作より記憶に残るし、まとまっている感は前作の比じゃないかと、、ノイズやインダストリアルな点に注目が集まっているけど、僕的にはグランジ、シューゲイズ、オルタナを彼らのサウンドの中のごくわずかなパーセンテージだけど感じれた、これこそ未開拓なサブジャンルを生みだした控えめに言っても神盤だと思うんだよね!




そんな最高なサウンドを具現化したかのようなマーチが発売されているのは知ってる?特設サイトでしか購入できないからかなり高値になるけどTシャツ、ロングスリーブは全てビンテージ感が漂う「顔料染め」仕様のコンフォートカラーボディーを使用してるしデザインのこだわりもサウンドとともに無二な世界観、好き嫌いがはっきり分かれてしまう個性でしかないデザインだけど一見の価値はあるんで下記のバナーからぜひチェックしてみてください!


Code Orange




イケてるマーチばかりですが個人的に好きなこのTシャツ、フロントの世界観も最高なんですが注目はバック、おなじみのパンサーのアイコンがメタリックに!これヤバくない?


Code Orange




これ以外にもまさにCode Orangeな世界観が表現されたマーチあるから購入するしないはいったん置いといてチェックしてみては?一番やばいのは全面プリントのクルーネック・トレーナー、2020年度No.1のぶっ飛びマーチ確定です!


品切れとなったアイテム、在庫切れのサイズも多発しているんで今回は48時間限定でお取り寄せします!

3月26日(木曜)夜8時まで!




Code Orange





では!今夜は冷え込むので暖かくね!


河内野





追伸:
3日連続でCode Orangeの無観客ライブ観てる・・・これDVDもしくはブルーレイ化してくれないかな・・・







「Code Orangeは全員がこのバンドを特別と信じている。」
「それが特別なことなんだ!」
「地球上のどんなバンドとも異なるし、俺らみたいなバンドは一つとしていない。」
「だから良いわけってもないけど俺らは・・・まぁ半分はジョークさw」

【平成最後の衝撃】前回も言ったけど、「Vein」来日ってやばくね?

VEIN

いよいよ始まったね、ゴールデンウィークどこかにお出かけしてる?もちろんバンドマーチでね?

Veinの来日、先日さらっとブログでも言ったんですが、

「さらっとブログに書いていましたがVeinですよ!!衝撃ですよ!!」



VC19428001

たしかに・・・・次世代ハードコアの代表格といっても過言ではないVeinですもんね!ちょっとかるすぎました?www




ダイブ、ダイブ、ダイブ、にモッシュのとんでもないライブになるのだろうか?ちょっと毛色の違うCrossfaith、が主催ということ、そして他はhipohopアーティスト、ジャンルレスなイベント、いつもと違った景色が見れそうですね!


このフライヤーも90’sのデジタルロックやインダストリアル、テクノを感じさせるし、Nicki Minajのジャケットロゴを描けたGUCCIMAZEも感じさせるよね!




Crossfaithはボーカルのkoie君が物販に誘ってくれて見た以来だから参戦するとしたら6~7年ぶり、当時では考えないくらいの人気と知名度を獲得、音源やライブ動画はチェックしているが生ライブもとんでもないんだろうね!



続いてVeinは 90’sのニューメタルな要素からインダストリアルなども感じさせるハードコアのハイブリッド、新世代であり次世代ハードコアの代表格、最も来日が熱望されていたハードコアバンドといっても良いだろう!



そして僕は初耳のInjury Reserveはどんなアーティスト?

Stepa J. GroggsとRitchie With a Tの2人のラッパーとプロデューサー・Parker Coreyの3人で構成される奇才ヒップホップトリオ・Injury Reserveは2014年に、アメリカのアリゾナ州にあるフェニックスで結成された。彼らの最初のプロジェクトはプロデューサーであるParker Coreyの祖父が歯医者であり、そのオフィスでレコーディングが進められたという。

QUETIC参照

hiphopマニアもうならせる「奇妙なトリオ」としても紹介されているくらい、Hiphop界では要注目なアーティストのようだ!Injury Reserveをメインに見に来る人も多いかもね!



そしてCrossfaithと同じく大阪出身のラッパーJin Doggダークなトラップの不穏なビートに叩き込むアグレッシブなラップはハードコア好きも何かを感じるだろう、見た目も危険なにおいを感じさせる、



といった個性でしかないメンツ、そのライブはすぐそこまで迫ってきている!


・2019/6/19 (水曜) 大阪 味園ユニバース
・2019/6/21 (金曜) 東京 恵比寿 リキッドルーム
・2019/6/22 (土曜) 東京 恵比寿 リキッドルーム

あと1か月半月ほど、すぐですね!チケットはお早めに!



こちらも先日サラりと紹介したKnocked Looseの来日決定も結構な衝撃ですよね!

Knocked loose

Merauderと同じくBLOODAXE FESTIVAL 2019に出演、最強すぎるんですがさらにここからまだ増えていく、去年2018の海外アーティストは、All out warTurnstileLionheart、そしてXibalba、Trail of LifeにEasy moneyと6バンド、19年は現在2バンド去年と同じならあと4バンド増えるってことだよね!



その4バンドを勝手に妄想するのも楽しい、

次世代で期待のフロリダ産ハードコアThree Knee Deepとかどうでしょう!



去年の「俺の10枚(2018年度)」にえらばせていただいたハードコアRegulateも見てみたい!



これまた個人的な希望なんですがBDHWのSlopeも見てみたいね!俺的ハードコアの名曲100選にも入るGoodbye Mr. Dandyを生で聴いてみたいね!



正直BLood Axe2019でVeinを予想していたんだけど、まさかのCrossfaith主催の方ということで、Veinと同じく次世代ハードコア期待の星であるYear Of The Knifeも十分ありえるかと!



Year Of The KnifeとともにPure Noiseを盛り上げるInclinationもありえるんじゃないかと!



その他、Get The ShotSanctionEcostrike、なんかもどうでしょうか?ビートダウンがちょっと弱いかなってことでDETAINはいかがでしょうか?



Merauderと同じくもう一バンドほどレジェンドがいてもおかしくないね!妄想が止まらないんでこの辺でwwwゴールデンウィークに時間が空いたときにでもあなたも予想してみましょう!!!





では!

河内野

インダストリアルをうまく組み合わせている今が旬な「ハードコアバンド」からの来日ラッシュ2019

TERROR18102061

先日は姪っ子の運動会に参加、翌週は地元のお祭りで笛を吹いてきた、こんな京都は舞鶴の片田舎でもバンドTシャツを見ることが増えてきたんだよね、実際に流行っていることが実感できた、一般から言うとバンドマーチではなく「ロックT」、何処でも見かけるようになったニルヴァーナ、メタリカ、ガンズ&ローゼス、AC/DC、ローリングストーンズにラモーンズ、さらにはマリリンマンソンをよく見かける機会が増えてきた、姪っ子の運動会で見かけたマリリンマンソンを着用していたパパはなんと同級生の弟ということ、そしてマンソン着用ということで数十年ぶりに勇気を出して話しかけみた。


ダダダダッタ、ダダダダッタx2 ジャジャージャジャージャ、ジャジャージャジャ-ジャ、

とマンソンのファンでもない僕でも知っている名曲「The Beautiful People」の冒頭を口ずさんで、






友人の弟は全く何か気づいていない・・・・「マンソンの曲なんやけど」・・・話していくうちにかろうじてバンドTシャツだってことは知っていたようだが、購入したきっかけはジャスティン・ビーバーが着用したいたからだと、「着用するならそのバンドの代表曲くらい知ってろよ!」などとはもう思わなくなったけど、やはりね会話を広げるツールとしても使えるバンドTシャツ、少し悲しい気分になるね。


さらに奥さんはまさに「The Beautiful People」とても美しかったというオチ、余計にエモーショナルに、ポジでは取り扱っていないマリリンマンソンだけど、このアイテムを仕入れてプレゼントしたい!(すみません完全にセクハラですね)

TERROR18102060


何かわからない人は「ディルド」で検索してみてくださいなww

インダストリアル特有の機械的な音・ノイズを取り入れたサウンドは大好き、PitchshifterKMFDMFear FactoryGodfleshは未だに聴きますね。




インダストリアル、というジャンル、ここ最近は全然追いかけてないからオススメあったら教えてね、今旬のJesus PieceVeinも程よくインダストリアルを取り入れているよね。





Jesus Pieceは12月に来日、Godfleshを感じさえるパートもあるよね!

jesus_piece

Veinも来年には来日しそうな予感がするね、来日といえば、State ChampsKnuckle puckも決定したし、

testygban002

The Acacia StrainVamachara の来日も決定、


testygban003



Vamacharaはまだまだ知名度が低いけど注目のカリフォルニアのハードコアバンド!2018年度のTHIS IS HARDCORE FESTにも出演してたしチェックしておいたほうがいいね!




そしてそして何よりうれしいのはTERRORの来日!しかもStick To Your Gunsと!2016もこのカップリングで来日してたのも記憶に新しいね!


テラー、STYG

・2019/1/18 (金) 東京 新宿 ACB
・2019/1/19 (土) 静岡 沼津 POCO
・2019/1/20 (日) 大阪 南堀江 SOCORE FACTORY
・2019/1/21 (月) 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
・2019/1/22 (火) 東京 渋谷 THE GAME


TERRORは3度ほど体験しているけど、とにかくライブがうまい!まだ体験していない人は絶対に見に行ったほうが良いです!Stick To Your Gunsも1回は体験しているがやはりライブはすごい、うまくメロディーなど取り入れてるけどやはりハードコアな信念を感じれる最高なバンド、その2バンドが同日に同じ場所で見れる、これはいかざるを得ない!マーチも来日少し前に集中するから早めにオナシャス!!!!!

TERROR / テラーのグッズはこちらをクリック

Stick To Your Gunsのグッズはこちらをクリック


ハードコアで楽しみなのはSick Of It Allのニューアルバム、アルバムタイトルにもなっているリード曲「Wake The Sleeping Dragon」が公開されたね!

相変わらずの安定感、さらに以前のブログでも言ったけどRise AgainstのTimとHot Water MusicのChuckがゲスト出演ってことでそちらも楽しみ、どういった形で参加するのか、コラボ曲楽しみすぎる!!発売は11月の2日、今ではなかなか入手できないマーチも楽しみである!



コラボといえばとんでもないコラボアイテムが登場しているの知ってる?CounterpartsVarials がコラボした Not Again マーチが登場!Not Againはそれぞれのアルバムの一部を組み合わせたタイトル、デザインもロゴがコラボしている!

CP18615013-12



コンヴァージのマッシュアップマーチはコンヴァージがメインになるけどこの2バンドのコラボは両方がメイン、こういったコラボ作品も今後増えていってくれるとマーチももっと盛り上がりそうだね!そうそうこのアイテムは期間限定だから手続はお早めにね!


CounterpartsVarialsのコラボグッズはこちらをクリック



さらにリクエスト多数で入荷し速攻で残り僅かのBDHW、ビートダウンハードウェアーのプッシャーバッグも入荷してます!トレンドアイテムだけどなかなかハードコア関連では発売されなかったから待望のバック、予想以上に好調です。

BDHW

コーデが楽しくなってきた秋、あなたのスタイリングにもぜひ、このバッグ取り入れてみてください!すでに廃盤なので今後は入荷いたしませんのでこちらもお早めに!こちらは即納なのですぐに届きまっせ!!!※ブラックもあります!


BDHWのミニショルダー、プッシャーバッグはこちらをクリック


【それバンドマーチ?】進化し続けるバンドグッズ10選

昨日のブログで紹介した新譜たち

今秋も盛り上がってるね!購入する音源はもう決まった?迷うよね?

多くのバンドのMVを紹介したわけだが、以前から言うようにニューメタルコアサウンド
を奏でるバンドが本当に増えてきたよね。

EmmureやAttila、Issues、に始まり、Sworn InやDarke Complex にYüth Forever、
Cane Hill、アルバム発売で話題のSylarなどなど

リクエストもあったんだが、Gift Giverもいいよね!

彼らのグッズもアップしていくぜ!

Gift Giver – Vote For Trump

暗黒にとことんヘヴィーなバンドや、メロディアスに攻めるバンド、ミクスチャー
なサウンドからインダストリアルを取り入れるバンド、

ニューメタルコアサウンドの中でも独自のスタイルが生まれそれぞれのバンドが
個性を出している、2016年後半、2017年も盛り上がっていきそうだ。

ファッションでもいま注目されている「スポンテニアス」っていうワードが
あるんだけど

「自発的な」っていう意味。概念にとらわれず、自由なコーディネートを楽しむ
スタイルが注目されている。

どこか似た部分もあるような、今後もっと自由なヘヴィーミュージックが
現れるかもしれないね。

バンドコーデも自由なコーディネートを楽しんでいきましょう!

ショップを初めてバンドマーチも本当に進化している、10年目では考えら
れなかったアイテムたちも発売され、「バンドTシャツ=ダサイ」という
イメージは全くと言ってもいいほどにおしゃれに進化している。

今回は「それバンドマーチ」と言わせてしまうグッズを紹介していくぜ!

1.Erra /エラ – Contour Tシャツ

2015年後半あたりから多くのバンドが販売し始めたミネラルウォッシュ加工が
施されたシャツ、オールブラックなどのコーデからワンアップ上のスタイルを
望むファッショニスタに人気のアイテム!渋さもあり少しアダルトなイメージも
感じれるミネラルウォッシュはこれから定番になる最先端アイテムだ。

商品ページが開きます




2.Issues / イシューズ – Weed Custom タンクトップ

Issuesはやはり先をいってるね、柄と無地を切り返し、少し丈の長い独特なボディー
を使用する無二の作品、U字の裾でレーヤードにも使える、バンドマーチを超えた
アイテムだね!

商品ページが開きます




3.Mayday Parade / メイデー・パレード – Simple Logo ロング丈Tシャツ

ストリートでは定番となったロング丈、バンドマーチでも本格的に発売が
増えてきたね。中でもU字のアイテムは珍しいね、デザインもシンプルで
良い意味でバンドマーチらしくない出来、ISSUESではロング丈のパーカー
なんかも発売されてるからさらに人気が出そうな予感だ。

商品ページが開きます




4.Knocked Loose /ノックド・ルーズ – K/L ダッドハット (ブラック)
BL16810024

これまた定番化しつつあるダッドハット、良い意味でのオヤジっぽさがポイント
中でもこのKnocked Looseキャップはピンクの刺繍ってのがポイント、
ダークな印象のブラックに甘いイメージのピンクこのカラーリングはイケてる!
この配色はキャップに限らずシャツやパーカーでも増えていくだろう!

商品ページが開きます




5.Hellions / ヘリオンズ – Lovers White リンガーTシャツ

昔からあるリンガーシャツなんだけどここ最近バンドマーチでも急激に数が増えて
いるアイテム!「普通のシャツじゃ満足できない!」「個性を出したい、」そんな方に
人気のリンガーシャツ。コーデのワンポイントにもなるリンガーシャツは狙い目である。

商品ページが開きます




6.Terror/テラー – Camo Hour フードジャケット
TERROR

根強い人気のカモ柄、そしてプルオーバータープのナイロンジャケットはバンドマーチ
だけじゃなくストリートでも流行のアイテム、そして今作はコーチタイプにフードの
ついた最先端アイテム!テラーだからこそ迷彩が見事にハマる!

商品ページが開きます




7.Funeral Co./フューネラル – Varsity スリーブレス・シャツ
Sworn in

急激に増えてきたカットオフシャツ、切りっぱなしではなくしっかり縫製された
カットオフのシャツスタイリッシュでバンドTシャツにはない印象を与えるアイテム、
女性はセクシーに男子は力強さを、シンプルなアーチロゴもナイス、
さすがのSworn inボーカルブランド!

商品ページが開きます




8.Converge / コンヴァージ – You Fail Me ロングスリーブシャツ
Converge

ホワイトアイテム+ロングスリーブ、この組み合わせは昔からあるがレイヤードに
使うのではなくメインにロングスリーブを合わせるスタイリングがキテいる。
ホワイトのロングスリーブ、今季挑戦してみよう!

商品ページが開きます




9.ANTHONY GREEN/-ジョガーパンツ
ANTHONY GREEN

ただのスウェットではなくしっかりとしたリブのついたジョガーパンツは急成長!
靴に裾がかぶらない特徴から、スニーカーをしっかりと見せるために生まれた
アイテムがバンドマーチでも増えてきた、スウェットでは味わえないシルエット、
しっかり街着できる細部にまでこだわったパンツ!

商品ページが開きます※限定品




10.August Burns Red /オーガスト・バーンズ・レッド – Pigment Dye Tシャツ
August Burns Red

定番となったタイダイTシャツの次に爆発的人気となっているPigment Dye、染料よりも
粒子の大きな顔料は生地の表面を染め、摩擦により白くカスレた感じの出る加工である。
初めからヴィンテージ風にも見え、渋さと歴史を感じさせるアイテム、自身のスタイルに
説得力を与える注目アイテム!

商品ページが開きます※限定品(48時間のみ入手可能)



さて、いかがだったでしょうか、バンドマーチも常に進化しており、もはやバンドマーチ
のレベルを超え間違いなくバンドグッズだけでもオールコーデが可能となった時代が来たのである!

一般人どもよバンドマーチなめんなよ!

と思わず叫びたくなるでしょ!とは言ってもまだまだ僕たちの中では
浸透していないアイテムばかり。

いち早く取り入れて、概念にとらわれず、自由なコーディネートを楽し毛ではないか!!!

おまけだけど、このシャツやばいよねwwさすがのポケモンマニアIssues!!

Issues
商品ページが開きます※限定品

家は燃えてしまったようだが無事だったようだね、よかったよかった!!

では!

河内野

ロッティング・アウトTシャツ着用で舞鶴の野外フェスで夏満喫中!

舞鶴

ポジブログでも何度も登場している舞鶴のスケートパークにて野外フェスが開かれたので行ってみた!

完全DIYのフェス、サマーライオット2014である。

SURI003

朝の10時から開園、しかも無料、周りは鮮やかな緑に囲まれ最高のロケーション、地方でしか味わえない良さがある!

ヤバい音楽がガンガン、爆音で流れテンションも上がる!

SURI004

バスケをする人やスケートをする人、ここは最高の遊び場です。それが家から徒歩5分てのも嬉しんだな。

SURI005

バンドマンはテントを張って物販販売したり、個人でバーベキューしたり、夏を満喫している。

SURI006

ドリンク販売の横ではBBQ、肉の焼ける音、匂い、これまた夏って感じ。

SURI007

BMXのショウもあったりと最高でしょ、BMXの人たちってオシャレなんだよね。

SURI008

チャリこぐだけでもしんどいのにグルグル回したり前輪に乗ったり、すげ~~っす。

BMX

どうやったらあんなことができるのか?まさに神業。

SURI011

午前中にはゲリラ豪雨でヤバかったけど午後は最高に晴れ、肌が痛くなるくらいの直射日光、久々に光合成しました。

SURI012

舞鶴や京都の北部、兵庫の北部のバンドがメイン、ハードコアからパンク、スクリーモ、メタルコア、インダストリアル、インディーロック、エモなどなど12組のバンドが出演、

Hew the Way
BLACK PANDA
THE RIOT
PRANAREA
tail
ALIEN OBSERVER
ACROSS YOUR FACE
TEEN ESTATE
QUICKBATH
VLEYETMOON
LEAKAGE
REAL REGGAE
I HATE INJUSTICE

大自然の中の爆音、野外って最高だね!

SURI013

arrow center

SURI014

arrow center

リアルレゲエ

arrow center

tiger

やっぱり気になる!ここからはバンドTシャツスナップ!

ナックルダスト!
Knuckle Dust

コンバージ!
converge

シューガーカルト、懐かしいっす!
Suger Cult

ランシドTシャツ、硬派でいいね!
RANCID

アウトブレイク、ラスタカラーのロゴがイケてます。
Outbreak

グレイブテイカーのデニムベスト!今回のサマーライオットを開催させた舞鶴人の兄貴的存在のシゲさん!オシャレです!

Gravetakers

エンビーシャツ!
envy

そうだ、10月にはTouche Amore / Envyツアーが始まるね!今回こそは見に行かねば!

touche amore

シバルバ!!暗黒デザインがイケテル!
XIBALBA

Tiger M.S.K Tシャツ END氏デザイン!僕も愛用してます!
リアルレゲエ

カモメカモメTシャツ、アートだ!
kamomekamome

写真撮りまくったんだけど充電が切れてしまいもっともっとたくさんいたバンドTシャツ着用姿を逃してしまった。

プロテスト・ザ・ヒーローやア・スカイリット・ドライブ、を着ているキッズもいたよ。

とにかくバンドグッズの着用率が多くて最高にうれしかった!夏はバンドTシャツでしょ!!!

ちなみに僕は…….充電切れで撮れなかったので後日撮った写真で。ロッティング・アウトTシャツLサイズ着用(173cm72kg)レイダースのアイコンデザインですね、スケートパークで着用ってことでクロスのデッキがイケテルでしょ!暑さもお構いなしのブラックコーデでした。夏は熱を吸収するからブラックコーデは気をつけないとね!

Rotting Out

家も近いってことで汗をかいては着替え結局1日で3枚のバンドTシャツを着ることになった、夏は本当にバンドTシャツが活躍する季節だ、野外やお出かけなどの際は2枚はストックしてもっていこうぜ~!

とういうことで河内野夏を満喫しています。ライブやフェス、海水浴、BBQ、花火、まだまだこれから夏本番、出かけるときは必ずバンドTシャツで!!!!!!

次回はどこに行こうかな!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて